ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2008年4月〜2008年9月)

2008年は、2002年に迎えた初代コーチン一家の最後の2羽を相次いで亡くした年でした。
2羽は仲良しで何時も一緒で1羽が旅立った1ヶ月後に追うように旅立ちました。
天国でもきっと先に逝った子達と仲良く楽しく暮らしていると思います。今まで有難う!

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

過去日記置き場は”こちら
2008年9月27日(土)
今日はとても涼しい一日でした。そして今週は長男コーチンが大変だったんです。
昨日は強風で庭のバケツとか洗濯物とかが飛んでしまってましたが、その風が北からの寒い空気を運んだのか急に寒くなり秋らしい気候になりました。
今朝は私の家の室外温度計が18℃を差していて、半袖半ズボンの夏の格好では寒い位でした。
私の毎日の日課の庭掃除(う○ち&羽拾い)をしているうちに丁度の気温に思えるようになりましたが、余り動かない他の家族(怠け者?/笑)は「寒い寒い」を連発して肌着の上に長袖を着ている程でした。

娘コーチン(姉)
2週間程前から卵を余り産んでなく、巣篭もりを止めて体調が良くなった妹の方ばかり最近は卵を産んでます。
そして姉の方は座り込んでいる事があるけど、妹の方は活発に元気に動き回ってます。
姉は病気って程ではなく、食欲もあって体重も減ったりしてないので心配しなくても良いと思いますが、真夏に沢山卵を産んでいたので今になって疲れたのかな〜と思ったりします。
逆に妹の方は産箱に篭っていて卵を真夏の間に1個も産まなかったので、巣篭もりを止めた後に沢山食べて体力が戻った今は夏のダメージが無くバリバリに動き回って卵も産んでいるのかな〜と。
けれど巣篭もり自体が体力を消耗しダメージが残りそうなのですが、どうなんでしょうね〜。

今日はそれに関係なく急に寒くなったからか雌鶏達は皆が木陰に座っている事が多く余り動いてませんでした。
長男は一人で立って周囲や空の警備をしてました(病み上がりなのにご苦労様!)。

長男コーチンが・・・
ご存知の方も多いと思いますが、今週火曜日の朝に急にそれは起きました。
長男の右足が何故かちゃんと動かず、前へ進もうとして足を出そうとすると本人の意思に反して後ろ向きに蹴り上げる動作を連続して行うのです。
体は後方に蹴り上げた足の勢いにつられて後ろに進んでしまいます。
つまり前へは進めなく、前へ進もうとすればする程後ろに移動してしまうのです・・・。

前日の夜、私が帰宅した時にはちゃんと小屋に入って寝ていたし、家族に聞いても夕方はちゃんと歩けていたと言っていたので火曜日の朝に急に発症したのだと思います。
しかし初めて見た時は驚きました。
私には神経系か脳の病気に見えたのです。
直ぐに病院へ診察に行こうと思ったのですが、いつも行く近所の病院は祝日と火曜日は休診だったのです。
そこで翌日行く事にして、長男コーチンが重症に思えたので今回は鳥(にわとりも詳しそうな)を診てくれる病院を探そうと思いました。にわとり友達のこぶ平さんのブログで少し前ににわとりを診てくれる病院情報をまとめていたのを思い出して覗いてみたところ有りました。直ぐ近くじゃありませんが車で1時間あれば行ける所だったので翌日受診しました。

先生はやっぱり鳥専門だけあってにわとりにも詳しく、足の古傷(実は完治してなかったらしく炎症を起こして腫れていた)を疑い、炎症を抑える注射をして貰って薬を1週間分貰いました。
今日もまだ薬を飲んでいて治療中なのですが、随分と良くなってちゃんと前へ歩けるようにもなりました。
私が心配した神経とか脳の病気じゃなくて蹴爪が反対の足の太ももに当たって出来た怪我が原因のようです。
取り合えずちゃんと薬を飲んで治療すれば完治しそうな感じなので良かったです。
長男の右足については詳しくコチラのぺージにまとめてみました

左:右足の調子も良くなり娘コーチン(妹)と食事をする長男コーチン。
右:午後の一休みをしている娘コーチン達、今日は急に寒くなって余り動かなかったね〜。
2008年9月20日(土)
今年初の台風、そして台風一過で蒸し暑い〜。
今年の夏は8月後半に豪雨が続いて大変だったのですが、台風は全くこちらには来ませんでした。
そして昨日〜本日早朝に来た台風13号が関東への第一号だったのです。
久し振りの台風だったので金曜の夜から我が家とコーチン一家の母屋を風雨対策してちゃんと雨戸も閉めたのですが、風は全くと言って良いほどありません。確かに雨は昨日夜から本日早朝まで瓦屋根を叩きつける音が五月蝿い位に凄かったのですが、不思議な事に風は無く特に庭木の枝が落ちたり、畑の作物が落ちたりの被害も有りませんでした。
それに予報では本日の午前中は雨だったのですが、13号の速度が速まった為に私が起床した頃には既に台風一過で晴れて、蒸し暑い天気になってました。

コーチン一家も特別な事は無く昨日の午後のひと時だけ普通の雨日和と同じように過ごしたと思います。
台風よりも本日の蒸し暑さ(正午位に温度計を見たら31℃でした・・・)の方がしんどいと思ったかも知れません。

お尻かじり虫対策(笑)
こっこを飼われている皆さんも対策をしているようですが、私も定期的にお尻のふわふわの羽毛の中に住み着くダニの対策をしてます。この作業ですが、大人しい長男コーチンは簡単に抱っこさせてくれて、しかもじっとして大人しくしてくれるので直ぐに出来るのですが、雌鶏達はまず抱っこさせてくれないのとやっと捕まえて抱っこしても足の爪で私の腕を引っ掻いて抵抗するので大変なのです(苦笑)。

前はGW(5月位だったかな?)にやっていてそろそろかな〜と思ったので本日検査と薬の散布をしました。
上にも書いたように雌鶏の検査は大変です。
本日は落花生をオトリにして(笑)、なんとか娘コーチン2羽を診てダニが付いていないのが確認できて予防剤(ノックレンって言う犬・猫用のダニ殺虫&予防剤)を散布することが出来ましたが、涼しくなって歳の割りに元気になった長女コーチンはすばしっこく逃げ回って捕まえる事が出来ません。

そして長男コーチン、居ました〜。
お尻のふわふわの羽毛の中に小さな黒い点が動いてます!
早速お尻の周り(ダニに刺されて痒いのか羽毛を掻いて抜いちゃった跡がある)を人間用消毒アルコールで綺麗にダニも拭き取ってあげてノックレンをお尻から背中にも散布しました。
にわとりに付くダニは凄く弱くちょっとした弱い殺虫剤でも直ぐ死に絶えます。
今回のダニは一応殆ど退治出来たと思います。

やっぱり今回もそうですがダニは若い子には付かなくて歳をとった子に付くようですね・・・。
そうなると近いうちに長女コーチンのお尻も診てあげないといけませんね〜。

大掃除
名古屋コーチン一家の週末日記1ヶ月振り位に母屋小屋の大掃除をしました。
普段は毎朝私が出勤前に産箱の上に寝ている間に出したう○ち拾いと、抜けた羽を拾ったり産箱の中に粗相をしてしまった時は藁を代えたりしていますが、産箱や床の水洗いは1ヶ月に1回位の頻度でしか行ってません。
理由は小屋を夜間に寝る時と、雌鶏がお産をする時しか使わないのでそんなに汚れないからです(もし放し飼いじゃなくて一年中小屋で生活していたら3日や4日で直ぐ汚れちゃうかも知れませんけどもね〜)。
うちの鶏小屋は左写真のように屋根が開閉式に造ってあるので、水洗いの後は十分に陽に当てて乾燥&天日消毒します。これでコーチン達も気持ちよく夜眠れる事でしょう。

左:4羽揃って食事をした後、何やら長女コーチンと娘コーチン姉が真剣に話をしてます(口論?)。
  長男コーチンは嫁達の問題には余り関わりたくないのかそっぽを向いてます(苦笑)。
  娘コーチン妹は餌箱の上に登って室内を物色中(美味しそうな物でも見つけたのかな?)。
右:台風一過で暑かったのか水をガブガブ飲む長男コーチン(何故か横に空いた穴から飲むんです)。
2008年9月13日(土)
夏が戻ったような天気でした。
最近は曇ってジメジメした不快な天気が続いていたのですが、久し振りに晴れた良い天気でした。
そして真夏ほどじゃないでしょうが、暑〜い一日でした。
コーチン達も久し振りの好天気に砂浴びを楽しんで、水をグビグビ飲んで夏に生い茂った雑草を食べてました。
(草取りご苦労さん、でもう○ちの中の種がからまた草が生い茂るのかな?)

うちの子達、巨大キュウリが好物?
ご存知の方も多いと思いますが、我が家では畑で野菜を栽培してます(元農家なんです)。
それで、四季を通して沢山の野菜を作って自給生活をしているのですが夏にはキュウリが百本以上収穫できます。
そのキュウリを適切な収穫期に収穫せず放置するとどんどん巨大化して黄色くなり2Kg以上の重量の巨大キュウリになるんです(市販されたキュウリの10倍位の重さです)。
そんな巨大キュウリを我が家では味噌汁の具にするのですが、沢山栽培する物だから食べ切れないことも多いんです。きゅうりに限った事ではなくて大根や小松菜とか他の野菜も食べ切れない時(初めからコーチン一家用に栽培する場合もあるけど)はコーチン一家のおやつになります。
そして今日はこの巨大キュウリを庭に置いて呼んでみたのです(これ食べてみるか?って感じでね)。
すると雌鶏達は巨大キュウリをくり貫いて美味しそうに食べ始めました。
青い新鮮キュウリは手を付けなかったのですが、黄色くスカスカになったのは好きみたいですね。
因みに食べている様子は上記右側の写真です。

それと、私のもう一つのガーデニングと野菜のHPはコチラです。
収穫日記にはこの時期巨大キュウリが度々登場します(笑)。

長男コーチンと羽
名古屋コーチン一家の週末日記羽換期で沢山の羽が抜けている我が家のこっこ達ですが、長男コーチンも抜けてます。黒い長い尾羽も朝の私の日課であるう○ち拾い&羽拾いの時に何本も拾っていて、先日も1年前かもっと前から1本だけ白く色落ちしていて白髪のように目立っていた一番長い尾羽が抜け落ちているのを見付けました。
この尾羽は前から「白髪が早く抜けて綺麗な真っ黒な羽が生えて来ると良いね〜」って長男にも話し掛けていた奴でやっと抜けてホッとした感じです。

でも不安な事が一つ・・・。
確か人間の白髪は抜けても、その毛根から生えてくるのはまた白髪ですよね。
(私は白髪は有りませんが(笑)、なんかそんな話を聞いた事が有りますよ〜、ガセネタだったら良いんですけどもね〜)
そう考えると次に生えて来る長い尾羽も白髪かな?ってちょっと不安なのです(笑)。

ところで、羽が抜けている筈の長男コーチンの羽ですが、見た目そんなに解りませんね。
うちの子達の場合は父コーチンや末っ子コーチン、そして長男コーチンもハゲが目立つ程抜けた事が無いんですよね。
名古屋コーチンって言う種類が雄鶏が余り抜けない種類なのかもしれませんけど。
そんな雄鶏達に比べて雌鶏達はよそのお家の子に比べれば軽いのかもしれませんが、首の回りや脇腹や尾羽がハゲて体をよじった時に地肌が見える程度に毎回抜けます。
雌鶏達は綺麗好きで羽をいつも新しいのに換えておきたいから沢山抜ける(抜いてる?)のかな〜なんて思ったりしてますが、どうなのでしょうね(笑)?

羽の事を色々と考えていると他の鳥にも憶測が及びます(笑)。
我が家のコーチン一家はにわとりで、しかもそんなに跳ばず(飛ぶと言えない程に・・・)羽が沢山抜けてもいつもと代わらない生活を続けることが出来ますが、飛ぶ鳥はどうなんでしょうね?
例えば、スズメとかカラスとか・・・その他色々な鳥類たち。
羽換期が無いのでしょうか?
だって尾羽が無くなる程に抜けたり、風切り羽がなくなっちゃったりしたら飛行に支障をきたしますよね。
飛行機で言えば、尾羽って尾翼だからきっと方向とかが変えられなくなるでしょうし、風切り羽はもっと深刻で飛行そのものが出来なくなりそうですし・・・。
そう考えると、飛ぶ鳥は羽換期が無いのでしょうかね?

左:4羽揃って朝食中。長男はひとまず先に食事を終えて食事する雌鶏達の為に警戒中。
  でも飛行機が通っただけで「ギュエ〜」って言うと、嫁達がビックリするよ〜(笑)。
右:我が家の畑で採れた巨大キュウリの残りをくり貫いて食べる娘コーチン、意外とキュウリは好きみたい。
2008年9月6日(土)
雨は先月程降らない代わりに蒸し暑いこの頃、コーチン達は羽が沢山抜けてま〜す。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
この頃は曇り空が多い日が続いてます。
雨は先週のように連日雷雨や豪雨のような事は無く、降ってもチョロチョロ程度です。
しかし、とても蒸します・・・。
直射日光じゃないし、気温も30℃位なのですがとても暑く感じます。
豪雨の週に一度涼しくなって体が涼しさに慣れちゃったからでしょうかね?
コーチン一家は苦しそうにハアハアする事は有りませんが、暑さで喉が渇くのか水を沢山飲みます。

それから、本日の日記は2008年下期第一発目です。
先月までの日記は「過去日記」に移してますのでそちらから見てくださいね。
それでは下期も宜しくお願い致します!

本日の「天才! 志村どうぶつ園」
動物園のペンギンの子でペンペンっていう雛鳥の飼育記録コーナーを見ました。
この子は、2羽の兄弟の片方で何故か母鳥がもう片方の子しか面倒を診なくてタレントのDAIGO(竹下首相の孫って言ってた)が親代わりに世話をするって企画なのですが、ペンギンだから暑さに弱いわけです。
一応動物園の一角にプレハブ小屋を建ててクーラーをガンガンに入れて気温の調整をしているようなのですが体調を壊して餌を食べなくなって心配する場面がありました。
口を開けて苦しそうにハアハア呼吸しているのです。
うちのコーチン一家の子も(他のおうちのこっこちゃんも真夏はそうなると思いますが)暑いと翼の下(脇の下)を開いて空気の流れを良くすると共に口を開けてハアハアしながら日陰で涼むのが毎年恒例だったので、直ぐどうしてペンペンがそうなるのかは解ったのですが、ペンギンの場合(雛鳥だけかも知れないけど)はそのまま死んでしまう事があるそうなんです。

番組では幸いベテラン飼育員が看病して無事に回復し美味しそうにご飯を食べれるようになって良かったのですが、その飼育員は「もっと大きな雛鳥でもハアハア状態になってから幾ら看病しても助けられない子も居る」って言っていたので暑さに弱い種類の鳥には命取りの危険なシグナルなんだな〜と勉強になりました。
にわとりも真夏に養鶏場で一気に何千羽とか何万羽って死んでしまう事があるので人事とは思えませんよね。
ペンギンよりも暑さに強いとは思いますが、人間よりは弱いような気もしますし油断大敵だと感じました。
我が家では今年雛鳥を孵そうと子育て小屋を整備して周囲にヨシズを張って打ち水もして涼しい場所を造りました。
コーチン達は涼しい場所を知っていて快適なのか、そこで過ごす時間が多かったと思います。
なのでそんな暑い時に避難できる場所を作っておくのが真夏の対処方法のような気がしますね。

羽が大量に抜けてます
今夏3回目(だったかな?)の大量換羽になってます。
雌鶏達の尾羽も羽毛も長男の立派で長い(白髪が混じってた)尾羽も抜けて連日庭は羽だらけです(笑)。
長男の尾羽は他の長い羽もあり言われなければ気が付かない程度ですが、雌鶏ちゃんで特にこの前まで巣篭もっていた娘コーチン(妹)は一本も無くなる程に尾羽が抜けてしまいました。
逆に長女コーチンは2回目の換羽の時に一番抜けて、尾羽もボロボロになっていたのですが、この頃新しい綺麗な羽が生えてきて尾羽は一番整って綺麗です(お尻は緩いう○ちするからバッチイけども・・・/笑)。

羽の抜け変わりは鳥にとって体力を凄く消耗するって話は良く聞きますが、この頃涼しくなって食欲も出て沢山食べているので自分で「最近調子も良いしそろそろ古い汚い羽を脱いで、新しい羽を生やそうかしらね〜」って自分の体のコンディションと相談して調整していたりするかも知れませんね(そうだとしたら賢い〜)。
羽の抜け具合ですが、上の右側写真を見て頂くと少し解るかも知れません。
長男や雌鶏ちゃんの足元に沢山落ちています(毎朝拾うのが大変だ〜!)。
羽繕いや砂浴びとか翼を開いてバサバサってした時に抜け落ちるんですよね。

左:暑さの余り水をがぶ飲みする長男コーチン、奥では娘コーチン妹が座って休んでます。
右:お気に入りの涼しい日陰に来たコーチン達、しかし足元には抜けた羽が沢山・・・(拾わなくっちゃ〜)。

////// 追伸 //////
本日の日記はつい2008年下期のぺージを作ってそこへ貼ってしまいました(お恥ずかしい・・・)。
翌日の職場の朝礼で取締役が「前期も残り僅かとなって参りました。各自前期の売上目標に向けて・・・」とお話をしているのを聞き、ハッっと間違いに気付きました。そして本日修正しました(9/8)。
2008年8月30日(土)
娘コーチン(妹)の巣篭もりが終わりました。頑張ったね!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
この頃雨が多いのですが、私が住んでいる千葉でも一昨日から雷雨が断続的に降り大雨となってます。
幸いにも地理的に雨水が集まるような場所ではなく水の被害はありませんが、昨日早朝の雷では近くに沢山落ちて爆音と地響きが凄かったです。
今日知ったのですが、市内では雷火災が3箇所起きていたそうで用心しないといけませんね。
とは言っても雷ばかりは何処に落ちるのか解らないから怖いです・・・。
それに家屋に落ちなくても至近距離で電柱に落ちた場合でも電線や電話線を伝わって電気製品を壊しますしね。
私の場合、PCが壊れると大変困るので昨日早朝の雷では直ぐに電話線を引き抜いて物理的に遮断しました。
しかしバンバン雷が落ちるので寝床に戻っても五月蝿くて中々熟睡できませんでした(苦笑)。
今晩も明日も大雨の予報なので憂鬱ですね・・・。
ところで、今年の夏は今のところ台風が着てませんね。
もしかして、もしかすると台風の代わりに雷雨が来ているのでしょうかね?

コーチン一家も困り顔
繰り返してしつこいかもしれませんが(笑)、大雨が何度も降りました。
夏はコーチン一家の小屋は涼しくする為に雨戸を開けて風通しを良くしているのですが、今回はそれが仇となり雨戸を開けたところから雨が入り込んでしまったのです。
小雨だったら全然大丈夫なのですが、風も少しあった事から入り口の床と産箱自体にはかからなかったもののその手前まで雨が差し込んでしまってます。
そして夜間に母屋の床で寝ている長男は深夜に降った雨で背中がびしょ濡れに・・・。
一方、雌鶏達は産箱の上に登って寝ているので全然平気でした。
鳥の羽はお尻から出る油が塗ってあるので防水効果があって皮膚には染みてないのかもしれませんが、長男にとっては迷惑な雨だったかもしれません。
長男も産箱の上に十分スペースが余っているので雌鶏達と一緒に登って寝れば良いのでしょうが、何故か昔から床で寝るのが好きみたいで産箱の上に登って寝た事が一度もありません(父コーチンは体が弱って登れなくなるまで雌鶏達と一緒に産箱の上で寝ていたのですけれどもね〜)。

今晩も大雨の予報が出ているので急遽母屋小屋の雨戸を閉めることにしました。
ちょっと蒸し暑いけど我慢してね〜。

娘コーチン(妹)の巣篭もりが終わった
丁度1ヶ月前から卵を暖めて巣篭もっていた娘コーチン妹ですが、最後に残った卵も孵らずに子育ては失敗しました。後日卵を取り出して割ってみたところ全く成長しておらずどうやら元々無精卵か初期に死んでしまった卵のようです。
娘コーチンは暫く卵が無くなった産箱に篭っていましたが、今週水曜日頃に巣篭もりをやめて日常生活に戻りました。

巣篭もり中は何かと気が立っていて、私や他の子達が近づくと羽を逆立てて威嚇?するような素振りを見せてましたが、巣篭もりをやめて気分が落ち着いたのか普通に私や他の子達と接するようになりました。
そして食欲が凄いです!
巣篭もりの反動なのか、真夏にあまり食べ無かった配合飼料もパクパクと食べます。
他の子達も猛暑が緩み、涼しくなって食欲が出て来たのか同じように沢山食べるようになりました。
食欲があるという事は元気の証拠なので飼い主としてはとても嬉しいです。
今回は卵は孵りませんでしたが、頑張った娘コーチンへのご馳走の意味も含めて大好きなヨーグルトをご馳走しました。

左:久し振りに4羽揃ってのご馳走、長男コーチンもヨーグルトを嬉しそうに食べてました。
右:すっかり巣篭もりから抜けた娘コーチン、子育てモードも解けて普段通りの生活に戻りました。
2008年8月23日(土)
今週は秋のような涼しさでコーチン達も元気一杯!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
皆さん、先週末を境に随分と涼しくなって過ごし易くなりましたね。
こっこにとってはとても良い季節だと思います(人間にとってもね〜)。
うちのコーチン一家も夏バテから回復して食欲も戻りました(良かった!)。
因みに今日は午後から小雨が舞って、朝は夏のタオルケットでは肌寒い目覚めとなりました(笑)。
毛布(まだちょっと早いかな?)の登場も近いかもしれませんね。

引越しの後(娘コーチン妹)
先週に突然巣篭もり中の別宅(子育て小屋)から母屋に里帰りしてしまった娘コーチン(妹)は、その後も頑張って母屋の産箱で巣篭もりを続けてます。
今週に入って気温も涼しくなり彼女にとっては快適な子育て環境になったのだと思います。
しかし、前にも書きましたが母屋は朝の出産ラッシュ時に篭っている部屋(此処が人気なんですよ)に別の子が入ってきておしくら饅頭を始めてしまうんです(泣・・・)。
一番奥の部屋なんですが、人間も奥の方が落ち着くのと同じように雌鶏達もそう思うのかも知れませんね。
(結構人間と同じような思考回路を持っているのかも知れません/感心!)

そう言う訳で、色々と困難な状況も有り得ますが先週書いた通りに彼女の好きなようにやらせてあげようと思い改めて子育て小屋に強制的に戻すようなことはせず見守る事にしました。

卵は3つ(1つは7/28、残りの2つは1週間程遅れの8/4と8/5)抱いていましたが、その後の経緯はと言うと・・・。
一番古く2回も数時間にわたって冷えてしまった卵は予定日8/16に孵らず失敗でした。
8/5の卵は残念ながら先日おしくら饅頭の犠牲になって割れてしまいました・・・(残念)。
そして現在8/4の卵が残ってます。
この卵の予定日は8/24(明日)で遅くても8/25です。
これも妹コーチンが母屋に帰った間に放置されて、私が気付き母屋に移す間の数時間冷えてしまいました。
孵るかどうか解りませんが、淡い期待を持ってひよこちゃんを待ってみます。
生まれてきても一人っ子で兄弟が居なくて寂しいかもしれませんが、若いお母さん(娘コーチン妹)が大事に愛情を注いで育ててくれると思うので立派に育つんじゃないかと思います。

食欲回復〜。
名古屋コーチン一家の週末日記涼しくなってコーチン一家も食欲が戻ってきました。
今朝も左写真のように庭の草をせっせと皆で食べてました。
麦みたいな実が付く草ですが、実が美味しいらしくて長男と雌鶏ちゃん2羽で草を見つけては「ホッホッホッ〜」って喜びながら食べてます。
因みに主食の配合飼料も本日はかなり食べてくれました。
夏バテで減らしていた餌の量を明日からは少し増やそうと思います。

食欲が戻ってきたからなのか、今週後半は結構う○ちが多かったです(笑)。
真夏にはう○ちの量も少なく、余り餌も食べてないんだな〜と心配でしたが大きなう○ちをしてあるのを見ると健康な事が解り安心出来ます(ムツゴロウさんもう○ちで動物達の健康を診てましたが、その通りだと思います)

運動・・・
運動らしい事は最近”畑仕事”以外あまりやってませんが、涼しくなってこれから里芋や薩摩芋が育つ時期なので明日はまた草取りと野菜の面倒をみに行ってきます。
天気が心配ですが、快晴よりも作業しやすいでしょうから仕事もはかどりそうです。
ところで畑仕事は腕が筋肉で太くなりますよ〜。
腹筋とかは全然鍛えられませんが、腕と握力は鍛えられます(笑)。
鎌を引く動作と、もう片方で草を引っ張る動作を何百回とか何千回行うのでそうなるんだと思いますが、畑仕事をし始めた頃に腕の筋肉痛になっていたのが今では全然平気な程になりました。

左:大好きなヨーグルトをご馳走しました。この光景を見ていた巣篭もり中の娘コーチン(妹)も少し後に駆けつけて
  ヨーグルトを凄い勢い(笑)で食べて帰って行きました(やっぱりご馳走には目が無いんですね)。
右:娘コーチン(妹)、今日で連続4週間程巣篭もりして心配でしたが、猛暑も去り少し快適になって良かったです。
2008年8月16日(土)
1ヶ月振りの大雨(雷雨)、そして涼しくなりました! しかし娘コーチン(妹)は実家へ帰ってしまった・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は午後から急に曇り出して天気予報の解説どおりに雷雨となりました。
「また数分で止んで、カンカン照りになるんじゃないの?」と思っていましたが、断続的に降り続き夜半まで降ったり止んだりを繰り返しました。止んでいる間に畑を見回りに行きましたが、ちゃんと湿っていて暫くは水撒きが不要です。
庭木を植えている人や菜園をやっている人は良い雨だったと思います。
それに連日熱帯夜だったのが、なんと22℃まで気温が下がって恐らく1ヶ月振りの快適な夜になりました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、ズバリ当たってその通りになりました。

突然の引越し
娘コーチンに別宅の子育て小屋で卵を暖めて貰っていたのですが、8/14(木)に突然母屋に帰ってしまいました。
食事に出掛けて子育て小屋に帰らずに母屋の産箱へ行ってしまったのだと思います。
私は友人と親戚の家に線香をあげに出掛けていて、午後8時位に帰宅したら母屋の産箱(お気に入りの場所)に篭っているのを見付けビックリしました。
みんなと一緒に暮らしていた母屋(実家?)が恋しくなったのでしょうか。
ホームシック?

名古屋コーチン一家の週末日記子育て小屋の産箱にはまたまた冷えてしまった卵があって、本人は母屋小屋にまだ篭る気力があるようだったので急いで母屋の産箱に移しました。
しかし、前回と今回と2回も数時間冷えたままになってしまったので・・・孵化は難しいでしょうね。

因みに本日が7月の卵の孵化日だったのですが、孵らず駄目でした。
残りの新しい卵も今回冷えたのと、母屋は”おしくら饅頭”になるのでひよこちゃん誕生への道は厳しそうです。
左の写真は、引っ越した後の物です。
「あの子何処へ行っちゃったのかしら?」って姉や長女コーチンが小屋の中を覗いてます。

午前中に砂浴び
名古屋コーチン一家の週末日記左の写真は長女コーチンがカンカン照りだった午前中に子育て小屋の傍ら(私が散水をしていたので湿って心地よい)で砂浴びをしている所です。
午後からあんなに雨が降るとコーチン達は風の匂いで知っていたのでしょうかね?
雨が降った後はそこら中泥んこのグチャグチャで砂浴びどころではありませんから、長女も他の子たちも一生懸命にそれぞれの場所で砂浴びに専念してました。
まっ、数日もすれば表面の土が乾いて砂浴びに絶好のコンディションで砂浴び三昧だと思いますけどね(笑)。
そして、正午過ぎは気温35℃で口を開いて呼吸をしていたコーチン達は大雨と共に涼しくなり普通に呼吸をするようになりました。
過ごし易くなって良かったね!

お盆と草取り
新盆も無事に終り、毎日夕方に畑の草取りをして過ごしてました。
腕や首は小麦色に焼け、週明けには同僚から「何処かへ遊びに行きました?」と聞かれるでしょうね(笑)。
それから、お盆は新盆だった事もあり多くの方にお参りに来て頂きました。
庭のコーチン一家は「大人しいね〜」、「スイカあげようか?」と褒められたり、ご馳走を貰ったりと嬉しい季節だったと思います。

左:何故か子育て小屋から母屋へ引っ越した娘コーチン(妹)ちゃん。卵がまた冷えてしまった・・・。
右:豪雨の様子を心配そうに見守る長男コーチン、雨があがった後は涼しくなって軽快にコケコをしてました。
2008年8月15日(金)
コーチン一家のお墓参りをしました。ご先祖ぴよ様、現役ぴよちゃん達を見守って下さいね。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
連日暑い日が続き、「暑いですね〜」と言うのが挨拶代わりになっているこの頃ですが、今日はお盆の最終日です。
お盆を過ぎれば、暑さも和らぐと昔から言い継がれ居て確かに毎年そうなのでそろそろ熱帯夜じゃない涼しい夜に熟睡できる日が来るのかな〜と感慨深げです。
そして、本日は昨日に草取りや掃除をして綺麗にしておいたコーチン一家先祖代々の墓へお参りに行きました。
お供え物は、大好きだった落花生とお米、普段食べていた配合飼料です。
このお墓には墓石が4つ(1つ何処かへ転がった?)ですが、父コーチン、末っ子コーチン、今年亡くなった2羽のおばさんコーチンと昨年亡くなった3兄弟を育てた母コーチンの5羽が眠ってます。
若くして亡くなった雌鶏ちゃん1羽(3歳弱)はコーチンの庭で眠っていて一家を見守っていてここには居ません。

お盆はご先祖が現世に戻って何日か過ごすと言いますが、亡くなったコーチン達も母屋の寝床で現役コーチン達と一緒に過ごしたのでしょうかね。
長男は父コーチンが亡くなる寸前までこっ酷くやられた(鍛えられた?)けど、立派になった長男コーチンを見て若い頃の自分(亡くなった時と同じ歳ですけど)を見ているようで照れ臭く嬉しく思ったかも知れませんね。

それから、うちの子たちは本名は「****ぴよ」なんです。
お姉さんぴよだったりお兄さんぴよだったり、お父さんぴよだったりと(笑)。
因みに娘達はぴよぴよです。妹は妹ぴよぴよ、姉はお姉さんぴよぴよって具合です。
2008年8月9日(土)
巣篭もり中の娘コーチン(妹)が引っ越しました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日も朝から蒸し暑い一日となりましたが、なんだかんだと言っても体も慣れるものですね(笑)。
少し動いただけで汗が噴出すのには変わりありませんが、そんなにしんどくは無くなりました。
夏バテ気味で食欲が衰えていた私ですが、この頃は結構食べられるようにもなりましたしね。
しかし、私と違いコーチン一家の方は相変わらず食欲不振で夏バテのようです・・・。
今日は長男コーチンも口を開けて呼吸をしていたので相当暑かったのだと思います。

セミの踊り食い(笑)
私はとうとう見てしまったのです・・・。
なんと今朝セミが「バタバタバタ〜、ギィーギィー、バタバタバタ〜」って暴れる音と叫ぶ声がしたのでそっちを見たら、長女コーチンがアブラゼミを捕まえて咥えていたのです。
セミは何とか最後の力を振り絞って長女のクチバシから逃れようとするのですが、次に瞬間パクッと抵抗も虚しく一飲みにされてしまいました(苦笑)。
前からカナブンを一飲みにする光景は見ていたのですが、セミは初めてだったので仰天です!
セミはうちの子達だったら食べるだろうなとは思っていましたが、まさか生きたまま丸呑みとは・・・。
てっきり石とか地面に叩きつけてバラバラにして(食べられる側からすると恐怖ですが・・・)小さくして食べると思っていましたが、蛇が大きい食べ物を丸呑みするが如くあっさりとセミを食べてしまいました。

引越し
先週の日記に「引越しをさせないといけない」と書いた矢先に事件が起こってしまいました。
それは月曜日の夜に私が仕事を終えて帰宅すると、娘コーチン(妹)が巣篭もっている産箱に彼女が居なく、2つの抱かせた卵のうち1つが割れた状態で残されていたのです。
そして、2つ隣の産箱へ娘コーチン(妹)が巣篭もっているのです。
その光景を見て、私は直ぐに事情を理解できました。
「おしくら饅頭」が起こったのです。

憶測(大よそ合っていると思います)ですが、夕方に娘コーチン(妹)が食事をしようと産箱を空けたほんの30分程の間に、雌鶏達に人気の一番奥の産箱(今回子育ての為に篭っていた部屋)が空くのを待っていた娘コーチン(姉)が入ってしまい、食事を終えて戻って来た妹と小競り合いをして卵を踏んで1つ割ってしまったのです。
「此処は私が篭ってい所よ〜出て頂戴!」、「貴方ばかりずっと入っていてズルいわ〜、他に行きなさいよ!」
って感じで「おしくら饅頭」をしたのだと思います。
妹の方は結局元の産箱は諦めて2つ隣に篭り、姉の方は暫くして飽きて産箱の上に登り普段通りに寝たのです。
以前に子育てをさせてあげようとした時も、この「おしくら饅頭」が原因でことごとく失敗した苦い経験がありました。

私が帰って来た時は、割れて無い卵も時間が経ってしまい冷えてしまっていました。
しかし未だ可能性が有ると思い、土日に準備していた子育て小屋にその晩に妹を抱き抱えて引越しさせました。
卵は冷えてしまったのと、新たにその日の朝に姉が産んだのを、そして翌日に姉が産んだ卵を更に加え合計3つの卵を移しました(全部孵るとすると1週間位の時間差になってそれはそれで問題なんですが・・・これしか思いつきませんでした)。

名古屋コーチン一家の週末日記子育て小屋には扉が付いていて、引越し翌日は産箱を離れないように(慣れて貰う為に)水と餌を入れて閉めました。
その翌日にちゃんと産箱に篭っている事を確認し、扉は開放しましたがご飯に外出してもちゃんと子育て小屋に戻ってくれるので引越しは成功のようです。
そして暑さ対策の為にヨシズを2方向に張って直射日光が当たらないようにし、朝は小屋の周りに打ち水をしてから出掛けるようにしました。

左写真は、本日差し入れの水をガブガブ飲む娘コーチン(妹)です。
写真のカップに2杯分を飲みました(暑いから喉も渇くのでしょうね〜)。
そして大好物のワカサギとコーンの差し入れも喜んで食べます。
何とか暑さを乗り切って子育てに成功して欲しいと思います。

お盆前の庭掃除、草取り
お盆の季節となり、早い方だと今日からお盆休みになっている場合も有りそうです(羨ましい〜)。
私も昨年末に亡くなった祖母の新盆の為、月曜と火曜日に有給を取り9連休に突入です。
しかし、12日に親戚が集まって法要をするので家の周りや盆飾りの準備が大変になりそうです・・・。
そう言うわけで、本日は庭の大掃除をしました。
私の担当はコーチン一家のう○ち掃除(笑)、と草取り。
いつもの掃除に加え、コンクリートにくっ付いたう○ちをデッキブラシでゴシゴシ洗い流して綺麗にしました。
草取りは第二回目で、前回取った場所に新たに生えた奴を抜きました。
そして畑の草を夕方になって抜いたのですが、中々疲れましたね・・・。

左:新居にも慣れて頑張って巣篭もりする妹コーチンを見守るコーチン一家。
右:真夏の日差しを避けるように植木の影で涼む長男コーチン。
2008年8月2日(土)
娘コーチン(妹)が巣篭もりしました! でも暑いし心配な事も・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
毎日暑い日が続いてますね。
この前いつ雨が降ったかをもう思い出すことが出来ませんが、ここ3週間の間には土が湿る程にまともに降ってないような気がします。お陰で庭の地面はカラカラで、風が吹くと砂埃が舞う始末です。
風があるときはそのままじゃ窓を開けられず、水撒きをしなければなりません・・・。
コーチン達もせっかく砂浴びしても砂埃が舞うだけで羽の間に土を上手く練り込めないでいます。

巣篭もり
ご報告が遅くなりましたが、この真夏に娘コーチン(妹)が巣篭もりました。
前の日曜日に篭り始めたのですが、「2、3日は気まぐれでちょっと抱いて、直ぐに飽きて出て来るんじゃないかな?」との疑念があって様子を見ていた為に報告が遅くなりました。
しかし彼女は本気で子育てをしようと決意したようで、日曜日から本日までの1週間頑張って抱いてます。
抱かせた卵は、前の日曜日7/27に娘コーチン(姉&妹)がそれぞれ産んだ2個の卵です。
今年の春に私が計画していた数の卵です。
順調に行けば、8/16に可愛い2羽のひよこちゃんが誕生する予定です(ピヨピヨ〜)。

しかし、こんな暑い中大丈夫かな?と心配になります。
篭りっきりで食事制限をして体温が低下?しているせいか、他の子たちが「ハアハア」と暑さの為に口を開けて呼吸している時でも、普通に口を閉じたまま呼吸をしているのでそんなに暑くないのかも知れないのですが・・・。
食事は春に篭ると暖かい真昼に出てきて摂るのですが、今回は夕方17:00過ぎの涼しくなってから出てきて30分位の間に食事と水飲みを済ませ、う○ちや砂浴びをして急いで戻って行きます。

この他にも心配事があります。
それは子育て小屋への引越しです。
今篭っている母屋は他の雌鶏(長女はそんなに産まないので姉さんコーチンだけだけど)が篭っている所へ強引に入って来ておしくら饅頭状態になってしまうかもしれない事と、無事に孵った場合に餌場や水飲みに遠い事です。
それに人の目が届き難い道路側に母屋があってカラスも頻繁に近くに降りて来ます・・・。
親鳥は全然カラスなんか怖くないけど、ヒヨコちゃんはあっさりと誘拐されちゃいそうですからね・・・。

一応5月頃に子育てをさせてあげようと思って子育て小屋を綺麗にしてあげたので準備は出来ているのですが、篭っている産箱の藁と一緒に強引に引越しさせても神経質になっている時期なので失敗したらと思うと怖いです・・・。
長男コーチンや長女コーチン、それから末っ子の3兄弟を育てた時はこの強引な引越しに母コーチンが納得してくれて新居でも今まで通りに抱いて、ご飯の後は母屋じゃなく新居に戻ってくれたのですが今回はどうでしょうか?
暫く私の悩みは続きそうです。

羽がどんどん抜ける
うちのコーチン一家は、先週からまた羽が抜け始めましたが今週も引き続き抜けてます。
朝起きて初めにする私の日課の”庭のう○ち拾い”に加え、先週から”羽拾い”も日課に加わりました。
下の写真の塵取りの中の羽は1日に私が拾った量です。

名古屋コーチン一家の週末日記冬の換羽期ではこの2倍位の量が1日の間にどっと抜けるのですが、今回は6月に少し抜けて今回また6月の前回に比べ少し多めに抜けている感じです。
写真を見ると羽毛より風切り羽が多いように思いますが・・・。
元々飛ばないうちのコーチン一家ですが、更に飛翔力が落ちそうです。

やっぱり暑いから羽が抜けるんでしょうね。
人間がYシャツや上着を脱いでTシャツやランニングシャツみたいに肌着だけになって涼むのと同じかも知れませんね。
それから、羽が抜ける時って体力が落ちるので食欲がなくなったり、元気がなくなる事がありますが、この陽気で元々夏バテ気味なので食欲不振の原因が夏バテなのか換羽なのか解りません・・・。

草取りが土日の日課
本日はまた草取りをしました。
余りに暑く、日中は何処へも出掛ける気にならなかったので午後5時位の涼しくなってから1時間半位の間だけです。
雨が3週間位まともに降っていないからか、草も余り元気がなく「フニャ〜」となっていて、結構あっさりと抜けます。
ピーマンとインゲン豆となすの根元の草取りをしましたが、明日は続けてトマトとゴーヤ、かぼちゃ、瓜の草取りに出掛けようと思います。
因みに庭の草取りは最も困難な芝生の中に生えたオオバコをほぼ終えて、7割りが終了した感じです。

左:今日も暑い一日でした。長男コーチンも雌鶏達も沢山水を飲んでました。お腹痛くならなければ良いけど・・・。
右:娘コーチン(妹)が巣篭もりを始めて7日目、真夏に頑張ってます(体を壊さないか心配です)。
2008年7月26日(土)
久し振りに雨が降りそうな天気、でも降らない(笑)
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は久し振りに曇り空でしたが、相変わらずの暑さです。
一日中曇っていて雨も降りそうな感じもしたけど、結局一滴も雨は降らず劇的には涼しくはなりませんでした・・・。
しかし直射日光が無いお陰でカンカン照りよりは幾らかは気持ち的に涼しいのかな?と思える気候です。
ここ2週間は気温が毎日35℃位まで上昇し、真夏の暑さ(灼熱地獄・・・)だったから、人間も食欲が減退し夏バテのダメージを受けていて、うちのコーチン達も食欲が落ちて夏バテ状態です。
どうしたら良い物かと試行錯誤中ですが、夏のこの時期は仕方ないのかも・・・。
お盆が過ぎると涼しい日も増えるのであと3週間(結構長い・・・)の辛抱です(苦笑)。

羽が抜けてるぞ〜
6月頃に一度換羽を経験し羽が幾らか抜けましたが、数日前からまた羽が抜けて庭に落ち始めました。
雌鶏が特に抜ける量が多いようで、羽をバサバサってすると数枚は必ず宙に舞います。
暑がりなのが雌鶏ちゃんというのに関係しているのだろうか?
このところの灼熱の暑さに対処する為に、「もう少し抜いておいた方が良いかしらね〜」って自分で涼しくなるように羽を抜けるようにして涼しくなるように調整しているだろうか?
もしそんな事が出来るならばとても便利ですよね(笑)。
人間で例えるならば、服を脱ぐようなものですからね。
(でも逆の服を着ることは出来ないですが/笑)

夏バテでも、ご馳走には・・・
うちのコーチン一家は現在めちゃ夏バテ中です(苦笑)。
普段のご飯(配合飼料と屑米を混ぜた餌)は少ししか食べなくなり、芝生とカナブンや虫を少々食べる位です。
しかし、ヨーグルトやワカサギ、コーンを見せると凄い勢いでやって来て「ちょうだい〜ちょうだい!」っておねだりします。

名古屋コーチン一家の週末日記本日はヨーグルトを切らせてしまっていたので、冷凍ワカサギ&コーンをご馳走しました。
左写真は雌鶏達でワカサギを20匹位を食べた後に長男も加わってコーンを仲良く食べているところです。ワカサギは雄鶏の長男は何故か食べなくて、雌鶏達が私から1羽ずつ順番に手渡されて食べているのを少し離れた所から見ています。
この時の長男は警備モードなのかも知れませんね。

そして、自分も大好きなコーンの番になると「ホッホッホッ〜」って雌鶏達に「美味しいコーンがあるよ。早く食べなさい」と言う意味だと思う声を出しながら一緒に嬉しそうに食べます。
この時ばかりは警備の仕事を忘れて嫁達と一緒に食卓を囲みます。
きっと彼にとっては凄く楽しく幸せな瞬間なのだと思います。

それから、畑で栽培している小松菜が育ち過ぎたのでコーチン一家ようにしようと思います。
明日にでも採ってきてご馳走する予定ですが、喜んでくれると良いな〜。

草取り
今週は火曜日にカイロプラティックへ行きました。
何度行っても気持ち良いですね〜。
首のバキバキは怖いけど、腰や背中の調整は体が軽くなった感じで直ぐに横になって寝たくなる感じです。
そして、本日は最近肩を痛めてトレーニングを出来ない代わりと実益を兼ねて草取りをまたしました。
とはいっても色々とやる事もあったので朝晩のほんの30分ずつ合計1時間位です。

今回は庭の周りの草取りでしたが、ここ2週間位まともに雨が降ってなく土がカラカラなんです。
しかしそんな中にもミミズが居るんですね〜。
虫や幼虫なんかも出てくるとコーチン達を呼ぶのですが、夏バテでヤル気がないせいか中々来てくれません(涙)。
でも何とか私の所まで着てくれた子には美味しいご馳走をプレゼントしました。
特に若い娘コーチンのどっちかがやっと着てくれますが、「暑い中着て良かった!美味しいミミズ貰っちゃったわ!」ってご馳走を渡すと喜んでくれます。

左:曇り空で少し気持ち的に涼しい一日、雌鶏ちゃんも「ハアハア」せずに少し快適に過ごせたようです。
右:長男コーチンは何時も働き者です。「今日も嫁達を守る為に警備中なんだよね〜」って言ってました。
2008年7月20日(日)
関東も梅雨明けとなり学生は夏休みになりました。そしてこーちんの庭も真夏の様相。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
サラリーマンには嬉しい3連休がやってきました。
巷では学生が夏休みですが、タイミングをあわせたのかどうか解りませんが、先日関東も梅雨明けしました。
私の感覚では「1週間前位に既に梅雨明けしてたんじゃないかな?」と思う位このところは暑く青空です。
そして昨日/今日と我が家の温度計(室外)は35度を越えていて真夏日和です。
庭のコーチン達は暑くなって食欲が無くなったのか餌が中々減らず、代わりにスズメに食べられてます(笑)。
暑い日中は人間と同じで涼しい日陰に篭ってゴロゴロしているのでお腹も減らないのかな〜とも思います。

夏バテ対策
水は沢山飲むのですが、配合飼料と屑米を混ぜたご飯は残す量が多くなりました。
日中は左上の写真のように日陰の篭って動かないし、暑さで食欲も落ちて夏バテ状態になっているのかもしれませんね。
しかし、ご馳走には反応して目に入ると凄い勢いで走って来ます。
(日陰でダラッ〜ってなっていた子達が、タッタッタッ〜と来るんです/笑)
名古屋コーチン一家の週末日記
私も夏になるとご飯や普通の食事は食欲がありませんが、冷たい素麺やつけそばや冷やし中華みたいな麺類だったりカキ氷や冷えたスイカなんかは食欲が湧きますから同じような心境なんでしょうね。
我が家のコーチ一家にとっては、それがニラやニンニクだったり、ヨーグルトやトウモロコシ、スイカなのです。残念ながら庭に自生していたニラやエシャロット(辛い球根状の野菜)は彼らが食べ尽くして無くなってしまったので、スイカ(私と半分ずつに分けました)とヨーグルトをご馳走しました。特にヨーグルトは胃腸に良さそうで食欲増進&夏バテ防止になりそうです。
それから、人間にとってのお風呂と同じ”砂浴び”も健康維持には不可欠です。
上の写真のように日陰に自分達で作った砂浴び場で今日もせっせと砂浴びをしてました。
穴の中は湿っていて冷たく気持ちも良いのでしょうね。

草取りがトレーニング(笑)
故障した左肩がイマイチ治りが悪いです(野球選手の気持ちが少し解ったような気がします/苦笑)。
一応カイロプラティックの先生にも伝えて、左肩もマッサージしてもらっているので少しずつ痛みは和らいでいるのですが、腕を後ろに回す方向が未だ痛いです(痛むのは肩関節)。
腕立て伏せは全然やっても痛くないと思うのですが、また悪くするといけないので完治するまで左腕の運動や重い物を持ったりするのは控えようと思います。
この調子だとジムに再び通うのは、お盆位になってしまうかもしれません(またブランクが出来てしまう〜)。
とりあえず何か運動をしようと思い、実益を兼ねて土日は草取りをしました。

名古屋コーチン一家の週末日記土曜日は畑で午後3時位から落花生と里芋とかぼちゃの草取りをしました。
特に落花生は草に飲み込まれていて(笑)大変でした・・・。
里芋はそこらの草よりは遥かに巨大で草に飲み込まれることは無いのですが、背丈の小さな野菜は除草剤を使わない我が家のような畑だと、2〜3週間気を抜くと直ぐ草の方が大きくなって野菜と草の区別が出来ない状態になります・・・。

日曜日は午前中に2時間程庭の草取りと芝刈り、伸びた木の剪定をしました。
左画像の”オオバコ”は芝生の間に潜り込むように生えて、小さいうちに種を付け撒き散らすので特に厄介です。こんな感じで土日とも多量の汗が出て、鎌を持った右手もパンパンになったのでそれなりのトレーニングになったと思います(笑)。

左:カンカン照りの庭では、コーチン一家は植木の中に避難し涼しくなるまで休んでます(19日土曜日の写真)。
右:待ちに待ったヨーグルトの時間、長男コーチンは3口位で早々に食事を終え警備をし始めました。
  雌鶏ちゃん達は長男コーチンの背中を見ながら安心して食事が出来ます(感謝しなきゃね〜)。
2008年7月12日(土)
またまた灼熱地獄(37.7℃だー)。 もう夏ですよコレは。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日も暑かったです。先週も同じ事を書きましたが、今日も真夏のようでした。
なんかこう暑いとヤル気が無くなりますね(笑)。
飼い主のそんな性格が移ったのか、我が家のコーチン達も殆ど一日中日陰で休んでます。
梅雨明け宣言が何時になるのか知りませんが、この陽気はもう夏ですよ〜。

先週を抜いて今年一番の暑さ
先週の土曜日も暑かった(あの日はあの日で今年一番だった)けれど、それを超えて今日は暑かったです。
↓の画像は、本日15:00頃の我が家の温度計です。
なんと37.7℃を表示してます。
もしかしたら私が見ていない時にもっと上昇していたかも知れません・・・。

高温のせいか、クーラーが効いていない部屋では座っているだけで自然に汗が流れます。
少し動いて庭掃除(コーチン達のお家の掃除)なんかをするとあっと言う間にTシャツがびしょ濡れです(笑)。
それから午前中にクリーニング屋に洗濯物を取りに自転車をこいでいたらアスファルトから照りつける熱気に参って気分が悪くなりそうでした(午前だったから35℃も無かったと思いますが、それでも強烈な暑さでした・・・)。
実際に夕方のニュースで、各地で日射病(熱射病?)で沢山の方が病院に運ばれたと話していたので私の所だけじゃなく全国的に暑かったのでしょうね。
そりゃ体温より高い気温なんだからそうなりますよね・・・(苦笑)。
名古屋コーチン一家の週末日記
因みに、この温度計は2段表示になっていて上段のINの表示が室内、下段のOUTの表示が室外の軒下に設置した温度センサーの気温です。
室内が28.3℃なのは、暑さに耐えられず私が電気代を気にせずギンギンにクーラーで冷やしたからです(苦笑)。
中々便利な温度計で、少々高いけどとても重宝してます。
室外に出る前にどれ位暑いか/寒いかが解りますからね〜。

こんな状況だったので、外出は必要最小限にして引き篭もってました(笑)。
クリーニング屋と朝の庭掃除(小屋掃除)と夕方雷雨の後に涼しくなってから車庫で、以前収穫して乾燥させた麦を脱穀した位でしょうか。

ところで、我が家のコーチン達はと言うと・・・。
やっぱり、暑さに参っている様子です。
しかし、先週や今週の暑さで少し体が慣れたのか先週の土曜日のように「ハアハア」と口を開けて息をすることはそんなに無かったように思います(やっぱりクーラー漬けの人間より適用力がありますね〜)。
暑さに慣れたとは言え、日中はやっぱり植木の中の日陰に篭って散歩とかは余りしなかったです。
ご飯やおやつ(落花生)の時間に呼ぶと植木の中から駆け足で出てきますが、食べ終わると水を沢山飲んでまた植木の中に潜ってしまいます。

水の飲み過ぎ
コーチン一家は暑くなると水を沢山飲むのですが、飲み過ぎると吐くんです・・・。
毎年の光景で余り心配はしないのですが、皆さんの所もそうですよね?
なんか同意を求めるような書き方ですが〜(笑)。
吐くと言っても、「オエ〜」ってモロにじゃなくて水を何回も飲んでその後に下を向くと、
チョロチョロ〜って少し垂れて来る感じです。
そのうに貯まった水が逆流している感じでしょうか?
まっ水の飲み過ぎには違いないでしょうけどもね。

入道雲、そして雷雨
午後4時位に空が真っ暗になり、入道雲がもくもくと巨大になったか思ったら「ゴロゴロ〜」っと鳴り始めました。
しかし降るまでには1時間位掛かりましたね〜。
降れば涼しくなるのが解っていたので降るまでがとても待ち遠しかったです(笑)。
そして午後5時頃から30分位の間に「ゴゥゥ〜ダッダッダッ〜」って感じで雷雨になりました。

植木の中で休んでいたコーチン達は、突然の雨に迷惑顔でイソイソと軒下に避難しに来ましたが、雨の降り初めと共に気温がグングン下がり、30℃を下回ると快適な温度だと解ったのか止みつつある雷雨の中を飛び出し散歩を始めました。
(正確には散歩と言うより、獲物探しかな?)
他の動物はどうか解りませんが、にわとりは余り雷を怖がりませんね。
本能的に背の低い自分達の頭に雷が落ちる確率が低いと感じているのかな?
それとも、突然の雨でミミズや土の中の虫が酸欠状態になって地表に出て来るのが解っていて、メリットの方が大きいと計算しているのかな?

因みに、雷雨が完全に上がった後は上記画像の温度計はその時に室内よりも涼しい28℃を示してました。
ただ、凄く湿った空気が入って来るので暫くは私の部屋は窓を開けませんでした。
このタイミングで私は以前畑から採ってきて車庫で干してあった小麦の脱穀を少し進めました。

左肩が完治ならず
今週もジムへは通いませんでした。
左肩の炎症は段々と治ってますが、まだ時間が掛かりそうです。
その代わり今週は先週に続きカイロプラティックに行ってきました(左肩を治す為にも)。
今までで初めてなのですが、首の補正(スティーブンセガールの映画で首を折るような奴・・・/笑)で「ボキボキッ」と言う音が鳴らなかったです。
先週に補正したのが未だ効いていてそんなに骨がズレて無かったのかな〜とちょっと不思議でした。
それからランニングはこの陽気だと死にそうなので秋までお預けかもしれませんね(笑)。
やろうやろうと思っていましたが、春からの一番の時期を逃してしまいました・・・。

左:長男コーチンと3羽の雌鶏ちゃんも暑さを避けて植木の根元でお休み中、余りの暑さにヤル気も無いみたい。
右:日陰の湿った地面に座る娘コーチン、今日のような暑い日にはお腹が冷えて気持ち良さそうです。
2008年7月5日(土)
灼熱地獄〜な一日でした。 ホント暑かった。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は今年一番の暑さだったと思います。
我が家の温度計(デジタルで最高/最低が記録できる奴)では36℃を記録していました。
夜になっても27℃位だったので今年初の熱帯夜だったかも知れません。
私はPCパーツを入手する為に秋葉原に出掛けましたが、東京のコンクリートのビルに囲まれアスファルトの路上は更に暑かったです(眩暈がする位に暑かった)。
梅雨は何処へ行ってしまったのでしょうね〜。
西の方では平年より10日?早い梅雨明け発表をしてましたが、関東でも来週位に明けてしまうのでしょうか?

コーチン達は困り顔
人間の私も今日は暑くて堪らず汗が噴き出て水ばかり飲んでましたが(苦笑)、庭のコーチン達も水ばかり飲んでます。
そして雌鶏達は(ふっくらしているから体質的に暑いのかな?)、息を切らしてハアハアしながらしんどそうです。
更に翼を半開きにして脇の下に風が通るように工夫し、日陰に避難してます。
長男はハアハアすることなくまだ大丈夫そうですが、やっぱり翼を半開きにして暑そうです。

羽毛がモコモコに生えているのでよりいっそう暑いのでしょうね・・・。
こんな時期は羽が抜けて涼しい格好になったら快適なのでしょうが、抜けないところを見ると不都合でも有るのでしょう。
例えば蚊に刺されるとか、日焼けしてしまうとか、外敵に狙われた時(噛まれた場合)に怪我を防げないとか・・・。
にわとりにとって涼しさを求める以上にディメリットがあるのかもしれませんね。

もっと暑く連日続く本当の猛暑・酷暑に比べたら本日は予行練習のようなもので、徐々に体が慣れて夏を乗り切る事が出来るのでしょうが、夏バテ防止の為に明日(本日は秋葉原に行ったので)にヨーグルトとワカサギ&コーンをご馳走しようと思います。

それから、朝起きるのが早くなりました。
空が明るくなる午前4時半位に起きて、長男は1発目のコケコをしているような気がします。
(私は寝ぼけて聞いているので正確な時間はわかりませんけども、「あっもう直ぐ朝かな〜」って感じで聞いてます)

雌鶏ちゃん、早くも夏バテ?
このところ徐々に暑さが強くなっているせいか雌鶏達も元気がありません。
鶏冠もちょっと白っぽくなっていて卵も毎日産まなくなりました。
毎年夏になるとこんな具合になるのでそれ程心配は要りませんけども、やっぱり元気が一番です。
日中は長男コーチンが避暑地を探して誘導してくれるので、彼に付いて行けばとりあえずは一安心。

秋葉原ウォーキング
今週はジムへは通いませんでした。
先々週のジムで左肩を傷めてしまい関節が炎症になっているようで肩を回すと痛いです。
先週は痛みが和らいだのでダンベルを使って筋トレをしたのですが、それが悪かったみたいです。
カイロプラティックの先生にも相談しましたが、左肩は暫く(完全に治るまで)使わない方が良いと言われてしまいました。
なので今週はお休みして、来週に左肩は使わずに鍛えようと思います。
(右だけ鍛えるって言うのもバランスが悪い上に今度は右肩を傷めそうでやり難いです)

そして今日は猛暑の中、秋葉原へ買い物に行きました。
実は火曜日に仕事で顧客の所へ行った帰りに寄ってジャンク品の旧式モバイルノート(1.2Kg/B5サイズ)を購入したのですが、\3,000-と安かった事もありやっぱり内部の部品が足りませんでした。
ジャンク品(故障や不良覚悟/保障一切無し/現状引渡し)を購入した場合には良くあることではあります。
なので本日、互換機(同シリーズ)でも良いので使えそうな物をもう一台購入して2コ1にして直そうかと思った訳です。
そうして見つけたのは性能が1ランク上の互換機(\3,500-)でした。
元のより高いのがちょっと・・・でしたが、帰宅後試したら無事に使えました。

それから、本題のジャンクノート入手とは別にデスクトップ用&ノート用のメモリをまとめ買いしておきました。
2000年位に主流だった2世代前位のメモリは流通量が少ないのな価格が一定ですが、2005年位〜の少し前のタイプは流通量が多く今はもう使われる事も無くなったのでかなりの価格下落です。
もっと下がるかも知れませんが、あと2〜3年もするとこの時期のPCがジャンク品とし\5,000-以下で入手できるようになると思うのでその時の修理用に確保しておく事にしたのです。

こんな感じで秋葉原へ昼過ぎに出掛け、午後6時位まで約3時間位歩き回ったのですが中々の運動量となりました。
本日の暑さも加わり6km位ランニングしたのと同じ位の汗をかいたような気がします(苦笑)。

左:ぶどう棚の下で一休みの長男コーチン、今日は暑かったので同じくぶどう棚の下に置いた水がだいぶ減りました。
右:植木の木陰に避難する雌鶏ちゃん。雄鶏よりも暑さに弱いらしくしんどそうでした。
2008年6月28日(土)
どんより空で蒸し暑い一日だけど、雨が降らないから砂浴びが出来ました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週の平日は余り関東では雨が降りませんでした。
本日も雨は降らず、一日中鉛色の空でした。しかもとても蒸し暑かったです。

雌鶏達
このところ暑くなって少し体力が弱っているのでしょうか。
心配するほどではありませんが、季節の変わり目には良くある事で卵の数が減ってます。
うちの3羽の雌鶏ちゃん達が頑張って2日に1日は2つのぺースで卵を産んでくれていたのですが、このところ1個やゼロの日が増えてように思います(因みにこの数には長女も含んでますが、彼女は元々4歳を過ぎて居るので調子が良くても1週間に1個も産んでないと思います)。
そんな、病気ではないまでも元気が無かったり疲れているような時は薬草が一番です。
ニンニクやニラやノビルなんかでも良いのでしょうが、今日は草取りをしてドクダミも沢山刈ったのでお土産に持ち帰って食べさせました。一気に沢山食べる物ではないらしく、時間を空けて何度か思い出したかのように少しずつ食べてました。
梅雨の蒸し暑さに負けない体力が付くと良いね!

週末のご馳走
土日の午後はご馳走タイムを覚えているのか私が玄関を開ける音がすると、タッタッタッ〜って凄い勢いで駆けつけてくるコーチン一家です。そして長男は「ホッホッホッ・・・」っておねだりしているのか、食べられると思って喜んでいるのか良く解らないけど嬉しそうな声で話し掛けて来ます(笑)。そんな所が可愛いんですけどもね(親バカ〜)。
名古屋コーチン一家の週末日記
今日は、いつも日曜日の午後にご馳走しているワカサギとコーンを少し早いけど午後にご馳走しました。
順番はワカサギ→コーンです。
ワカサギは長男は食べないで雌鶏が食べているのを見ているだけです。
彼に渡すと、雌鶏にプレゼントします(→ 雌鶏にプレゼントする動画紹介ぺージ)。
決して嫌いな訳ではなくて、雌鶏を何度も呼んで誰も受け取りに来ないと自分で食べる事が稀にあります(父コーチンが健在だった頃は皆父の所へ行って来てくれませんでした/好きな雄鶏からしか貰わないようです・・・)。
コーンは、雌鶏達に混じって嬉しそうに一緒に食べます。
左の写真は4羽で仲良く食べている所です(食べ終わる終盤の写真ですけど)。

トレーニング&草取り
本日草取りを3時間程しました。
庭の草取りと畑の草取り、庭の方はコーチン達がある程度カキカキして蹴散らす&食べてくれるので大きいのは生えてませんが、小さい草がびっしりと生えてしまってます(芝生とは別に〜)。
主にハコベですが、これが中々の生命力で元々生えていた芝生を駆逐している状態です。
一昨年前くらいから勢力を強めているこのハコベですが、今が丁度種を付ける時期でこの種が散らばると数日でまた小さいのが生えてきます(直ぐに芽生えないのは来年に生えます)。
コーチン達も食後のサラダ代わりに食べてくれるのですが、胃袋の容量を凌駕しているようです(笑)。

畑の方はもっともっと・・・凄いです(笑)。
普段は父一人で耕しているので大小様々な草がはびこってます・・・(草取り嫌いなのか?)。
特に背の高くない野菜は草に埋もれてしまい何を植えてあるのか解らない状況です。
うちは無農薬なので除草剤や殺虫剤は全く使わないのですが、その弊害と言ったところでしょう。
(使わない理由のひとつに父が粉末を浴びると直ぐ皮膚がかぶれる事があります)
因みにパプリカピーマンは完全に草に埋まり危機一髪な状況でした。
そんな訳で、今日は、トマト、長ネギ、黒豆(枝豆)、茄子、パプリカピーマン、長芋・・・と結構な草取り仕事をしました。
草取りを終えると右手は鎌を持っていたせいか2つ豆が出来て、左手は草を掴んで引っ張ったりしたせいか握力が・・・。
それから日照りではありませんが、蒸し暑かったので大量の汗をかきました。
(ランニングと同じような運動になっただろうか?)

ジムには昨日金曜日に行ってきました。
梅雨の時期なのかこのところ余り利用者が居ません。
夏や冬は午後8時位でも15名位は居たと思いますが、先週/今週と自分達を含めて10人程です。
普通に考えると夏に備えて体を引き締める狙いで来る人が居ると思うのですが・・・。
やっぱり梅雨は億劫になるんでしょうかね?
人数が少ないと器具が待たずに直ぐに使えてその点は良いです(でもちょっと活気が無いかな)。

そんな訳で金曜と土曜日に運動をしましたが、この日記を書いている日曜日には腹筋とお尻と左手が筋肉痛です。
お尻(太もも?)はきっとしゃがんだり、中腰で草を取っていたからでしょうね。

左:日は照っていませんが、暑いからか雌鶏達は木陰で涼んでます(長男は見張り中/ご苦労さん)。
右:数日雨が降らなかったから土も丁度の湿り気、砂浴びも気持ち良いね!
2008年6月21日(土)
今日は久し振りの梅雨空の週末になりました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
このところ空梅雨かな?と思っていましたが、久し振りに週末に雨が降りました。
午前は雨も結構本格的に降っていたので上流のダムにもちゃんと貯まったと思います。
午後からは収まり霧雨みたいな感じになって時々晴れ間も見えました。
コーチン一家はここぞとばかりにプチ砂浴びや散歩を楽しんでました。

長男コーチンの蹴爪
蹴爪がこのところちょっと長めになってしまいました。
いつもは自然に折れたり、或いは自分で削っていたりするのか解らないけどそれ程伸びないのですが、今回は左右の2本の蹴爪が伸びすぎて反対の足の付け根に当たってしまい歩き難そうです。
それに反対の太ももに当たらないように歩くものだから、蟹股になってしまって大変です(苦笑)。
長男コーチンに「歩き難いの? 足痛い?」って言いながら、太ももの羽毛をかき分けて見ると・・・。
やはり肌が赤く腫れて、カサブタも有りました(怪我をして血も出たのだと思います)。

こんな感じなので、爪切りをしてあげる事にしました。
でも余り気が進まないんですよね〜。
だって本人は凄い苦痛の表情をして「グェ〜」って唸るんだもの・・・(苦笑)。
最近は血も出ないように綺麗に切ってあげられるようになって、痛くも無いんだと思いますが、きっと本人には相当の恐怖なんだと思います。
しかし、切らないと歩き方も変だし長くそんな歩き方をしていたら足も悪くしそうなので切る事に決めました。

使う器具は、太い針金も切る事ができるペンチです(歯医者と同じで器具が怖いのかな?/笑)。
長男を抱っこして「良い子だね〜。今日は何して遊んだの?」とか子供に注射をする先生のようにあやしながら、パチンパチンと何回かに分けて両方の蹴爪の先を切りました。
蹴爪って凄く硬いんですよね〜。
切った事がある方は解ると思いますが、結構苦労します(苦笑)。
きっとノコギリの方が良いのだと思いますが、長男コーチンを更に恐怖に陥れるので使った事はありません(笑)。
もしノコギリを使ったら「何するの〜。玄関の前にウ○チするのもう止めるから堪忍して〜。俺食べても美味しくないぞ〜。」って、この世の終わりのような形相で訴えると思います(苦笑)。

それで、話は元に戻りますがそんな硬い蹴爪をペンチで切るのですがやはり1発で1cm位の長さを切るのは無理です。
私の場合では1本の蹴爪を1cm切るのに3mmずつ位を何回かに分けてパチン、パチンと切るようにしてます。
因みに1cm以上切ると深爪になってしまい血が出てしまうんですよね〜。
長男はありませんが、未だ慣れていなかった父コーチンの時は2回位深爪をした経験が有ります(苦笑)。
蹴爪の全長が5cm位なのできっと3.5cmとか3cm位の場所まで血管や神経が通っているのだと思います。
そして切った後は、反対の太ももに当たっても痛くないようにまん丸に整えてあげます。

爪切りを終えた直ぐ後の長男は未だ歩き方が前と同じでしたが、夕方には蹴爪が短くなった事を認識したのか普通の歩き方になって走っても反対の足に当たらないようになりました。
「怖かったけど、頑張って良かったね! お兄さんピヨ」

プチ砂浴び
今日の午後は雨も上がり、少し晴れ間が出ました。
しかしいつものお気に入りの砂浴び場は雨で濡れてビショビショのドロドロです。
「何処か良い砂浴び場所ってないかしらね〜」って娘コーチン(妹)が探した場所が・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記
←この場所です。
子育て小屋のひさしの下で、雨が掛からなかった場所が有りました。
彼女はここに足でカキカキして小さな穴を掘り、プチ砂浴びをしました。
土の湿り具合も丁度だし、良い場所を見つけられて良かったね〜。
他の子達も植木の根元や、物置小屋の裏などの雨天の際の臨時の砂浴び場を見つけておのおの砂浴びを楽しんでました。
「本格的な長雨だとこう言った場所も濡れてしまいそうだから出来る時に沢山しておいた方が良いよ〜」って彼女に言っても解らないかも知れませんが、そう言わなくても本能でこういう事は解っているのかな。


久し振りのトレーニング&カイロ
このところの仕事の疲れもあり、仕事が一段落した月曜日にカイロプラティックへ行きました。
やっぱりすっきりして気持ち良いですね!
3週間振りだったので肩凝りや肩から来る後頭部の頭痛(というか圧迫感)の症状がありましたが解消しました。
月曜日から6日経った本日は、また肩凝り症状が出て来たので来週にまた行って来ようと思います。

会社帰りのジムは、今週は当初行く気が有りませんでしたが昨日金曜日に行ってみました。
一度ジムの中へ入ってしまえば、トレーニングもそれ程億劫ではありませんね(笑)。
トレーニングにしてもランニングにしても行くまでが心の葛藤みたいのがあって大変なのです(苦笑)。
また一度やり始めて習慣になってしまえばそれ程苦ではなくなります。
物理で言う”慣性の法則”みたいなものなのでしょうね。
因みに昨日は一ヶ月振りで、今日は既に腹筋と腕の筋肉痛になってます。

ランニングもそろそろ再開しようかと思いますが、ん・・・来週にしましょうか(笑)。
このところ蒸し暑くて風呂上りにビールが美味しくてつい飲んでしまいます。
その飲んだ分をトレーニングで消費せねば!と思います。

左:雨の合間にフサフサの芝生の上を散歩、ちょっと蒸し暑いけど一日中雨日和よりは良いね。
右:おやつにヨーグルトをご馳走しました。私も隣で一緒に茶碗に半分位食べました。
2008年6月14日(土)
今日も快晴〜、夏日和でした。 午前の地震はコーチン達もビックリです。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は地震で一度目が覚めた後に2度寝して10時頃に起きました。
外を見ると天気が良く気温もグングンと上がり良い一日になりそうだと思いながらテレビを見ながら遅い朝ごはん(昼食兼朝食)をとっていたら、あの朝の地震が大地震であることが次第に解ってきました。
道路ががけ崩れで寸断している場所や、亡くなられた方の悲報も入って只事じゃないなという思いです。
昨日までの仕事で疲れの残っていた私は続報を見ながらゴロゴロとして過ごしました。

被害状況で最も気になるのは土砂崩れでの行方不明の方々です。
数日間は天気がよいそうなので出来るだけ早く救出される事を祈っております。
また被災者の方々が出来るだけ早くに日常を取り戻せる事を願っております。

庭のコーチン達は天気が良いので砂浴びや日光浴、虫探しに精を出し元気に過ごしてます。
しかし地震は怖がっていたようです(長男がテレビより早く警報を発令してました)。

地震予知?
長男コーチンが地震の10分位前からしきりに雄叫びを上げてました。
私の所では震度2位の横揺れでしたが、地震が終わると同時に雄叫びも止めました。
偶然かも知れませんが、長男には地震が来る事が解っていたのかもしれません。
そしてお嫁さんや私に「地震が来るよ〜。危ないよ〜」って教えてくれていたのかもしれません。
前にもそんな時があって、夜中に延々と叫び続けていました(父コーチン)。
余りにも異常だったので、翌日出勤して直ぐ職場の人にその話をして「今日は地震に気をつけた方が良い」と伝えました。
そしたら震度3位のそれ程大きな地震ではありませんでしたが、午後3時頃に本当に来たのです。
職場の人も直ぐ私の所に来て「本当に来たね〜。ニワトリって凄いね!」みたいな事を言ってました。
皆様のこっこも予知能力みたいな行動を取ったりしてませんか?

娘コーチン(妹)
本日、妹ちゃんの方が卵を産んだ後に食事をして、また産箱へ戻って卵を暖める行動をとりました。
もしかしたら巣篭もり? 子育てする気になったのかな?
と思って喜んでいたのですが、2度目に篭ってから30分も経たずに「ケッケッケッケッ〜コケッコッコッコッコッ〜」って言いながら出てきてしまいました。そして本日は2度と篭る事はありませんでした。
やっぱり今時の子は直ぐ飽きて駄目なようです(苦笑)。
可愛いヒヨコちゃんが見られると思ったのですが・・・、残念!

おばさんコーチン達が若い頃は、若干飽きっぽい子も居ましたが、殆ど全員が篭ったものです。
長い子だと2ヶ月にも及び、「止めて良いんだよ」って言っても私を威嚇して篭り続ける頑固者まで居ました(笑)。
しかし残念な事に、今我が家にはそんな子育てが大好きな子が居ません・・・。
娘コーチン達がもっと大人になったら子育てをしてくれるのかな〜と、来年の春に期待する事にします。

にわとりの食事にについて
以前に、8歳の名古屋コーチン雌鶏さん2羽を飼われているおかっぴきさんと、こぶ平さんからのプチコッコ雌鶏さん
の耳耳ちゃんが獣医さんに掛かった時のアドバイスを掲示板へ書き込んで頂いた内容を元に
鶏の理想の食材」をUPしました。

やっと仕事の山場が終わりました
今週は仕事の関係で2時間半掛けて日帰り出張みたいな感じで横浜へ通いました。
製品紹介(新製品の披露)の為の説明とデモ装置の案内係りとして仕事をしてましたが結構これが堪えました・・・。
まず数日間ずっとしゃべる続けていたので喉が痛くなってしまいました。
それから椅子に座る事が出来ない状況で立ちっ放しなのでふくらはぎにも疲労が蓄積します。
(2日目の夜中にこむら返しにあい翌日は筋肉痛みたいになりました/酒を飲んだのも悪かったかも・・・苦笑)
準備の為に先週・先々週から残業が多くなっていたのにプラスして疲労が蓄積したせいで本日は喉の痛み(風邪かと思いましたが喉を痛めていたのでばい菌でも入ったのかも)と微熱と疲労感で10時頃まで寝てました(苦笑)。
久し振りに10時間位寝て、起きた後も寝転がりテレビを見てました(結構重症だったかも)。
夕方には回復してホッとしましたが、来週はなるべく残業をせずに早めに帰って溜まった用事(撮り貯めた野菜の写真の整理とか色々と〜)をしようと思います。

こんな感じだったのでジムとカイロには行けませんでした。
来週はカイロには行こうと思います(立ちっ放しだったが原因なのか背中と肩が凝ってます)。
ジムは今は余り行きたくない気分です(苦笑)。
再来週でしょうかね。

左:暑い日中は、干した私のシーツの影で涼みます。 手前が長女コーチン、隣が娘(姉)コーチン。
右:今日もお水が美味しい! 背中ハゲハゲの娘(姉)と一緒に水を飲む長男コーチン(仲良しカップル!)。
2008年6月7日(土)
今日は快晴! 暑い一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週入梅した関東ですが、今日は先週の寒さが嘘のように夏日和となりました。
気温は午後に27℃位まで上がってTシャツ姿でも汗ばむ陽気です。
先週は長袖Yシャツの下にTシャツを着込む程の寒さだったので落差で体調を崩さないように注意が必要です。
我が家のコッコは絶好の砂浴び&散歩日和に気分も上々のようです。
明日からはまた天気が下り坂でジメジメ日和なので思い残す事無くいっぱい遊んで欲しいですね(笑)。

娘コーチン(お姉さん)
お姉さんの方ですが、恋の季節なのか長男コーチンが背中に乗るので禿げてしまいました。
名古屋コーチン一家の週末日記
左の写真なのですが、解るでしょうか?
背中の羽が抜けて肌色の地肌が見えてしまってます。
若い雄鶏や雌鶏ちゃんとの相性が悪い時は蹴爪が当たって怪我をしてしまう事がありますが、長男と娘コーチン(姉)のカップルはこの点は大丈夫みたいです。
因みに娘コーチン(妹)の方は背中の羽が綺麗に整っているので長男は余り乗っかってないようです。
その他に禿げるところは後頭部です。
乗っかった時に後頭部の羽を咥えてバランスを取るのでこの場所も禿げてしまいます。初めてこの光景を見る方には雌鶏をいじめているように思えますが、仲が良いカップルは雌鶏の背中と後頭部がこの理由で禿げます(笑)。
これで娘コーチンが子育てをしてくれたらひよこちゃんを待ち遠しく思っている私には一番良いのですけどもね〜(苦笑)。

ヨーグルトが大好評!
このところヨーグルトを1週間に1回〜2回くらい食べさせてますが、雌鶏達には特に好評のようです。
長男コーチンも必ず食べますが、早々に食事を終わらせ雌鶏ちゃん達が食べているのを少し離れた所から見てます。
名古屋コーチン一家の週末日記
ヨーグルトを食べさせてから元気になったのか、う○ちの状態が良くなったかは良くは解りませんが、本人達が喜んで食べる姿をみると私も嬉しいのでこのまま食べさせようと思います。
ヨーグルトは500g入りのパックの奴で、特売日に\138-とかで売っている物で”何とか菌(株?)”が入っていて胃腸に良さそうなので、ノロウィルスらしき菌に冬にやられた後でお腹の調子が暫く悪かった私もコーチン達と一緒に食べようと思います。
気がかりなのは、物価が上がっている事で乳製品も上昇していると何処かのワイドショーで紹介していた事です。今まで余り気にしてませんでしたが、特売価格でも既に上がって居るのかも知れませんね。

疲労が〜
先週の週末日記に書いた通りに今週は連日22時過ぎまで残業となってしまいました。
帰宅は23時以降になって睡眠不足と疲労が蓄積してトレーニングには行けませんでした。
幸い平日に頑張ったお陰で土日は休みが取れましたが、今日は昼位まで寝ていて起きても家で引き篭もって静養してました(苦笑)。来週一杯もこの状態が続くので今回の土日はゆっくりして体力と気力を養おうと思います。
因みに来週を過ぎればひと段落できるのでトレーニングも再開できます。
野菜の面倒と草取りを土日を使って手伝ってましたが、今回は父に任せて食べるだけにしておきます(笑)。
「速く来週が無事に終わらないかな〜」と言った心境です(笑)。

左:強い日差しの下でコーチン一家は散歩を満喫しました(虫探しにも目を光らせます)。
右:暑い日にはやっぱり水が美味しい! 今日も何度も水分補給してました(飲み過ぎには注意!)。
2008年5月31日(土)
寒い寒い雨降り日和でした・・・。 しまったストーブをまた出しちゃったよ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
きょうはまた寒さが戻ってきました。
そして天気が悪く一日雨続き日和です。
気温は私の住んでいる南関東で最高14℃と数日前に比べ10℃以上も低く、
とうとう私は寒さに耐えられず一度しまったストーブを引っ張り出して使ってしまいました(笑)。

雨宿りコーチン
私も庭のコーチン一家も今日は一日中雨宿り状態でした。
私の方は、筋トレをしたり溜まったビデオを見たり読書をしたりと部屋に引き篭もり状態、そしてコーチン達はたまに暇に耐えられなくなり雨の中散歩へ行く事もありましたが、殆どの時間を軒下で過ごしてます。
上記写真のような状態が殆ど一日中続いてました(ボケッ〜っとして暇そうでした)。
明日は天気が回復するそうなので、今日つまらなかった分いっぱい遊ぶのでしょうが、今日はほんと可哀想でしたね。

長男・長女コーチンの誕生日
5/26に長男が4歳に、5/27に長女も4歳になりました。
本当は昨年亡くなった末っ子コーチンも一緒に3兄弟揃って4歳になれたら良かったのですが、今となっては思い出してあげることしか出来ません。畑に行ったときにあらためてお墓に向かって話し掛けてあげようと思います。
ところで、娘コーチンは4月末が誕生日だったのですが明日に長男・長女コーチンと一緒にご馳走を食べさせてあげようと思います。

子育て小屋を復元
今日は4年前の3兄弟が誕生した時に使いその後、長男・次男の小屋に使っていた子育て小屋を元に戻しました。
”元”と言うのは、青年期の雄鶏が2羽住んでいたので夜中に雄叫びを軽減する為に窓を断熱材(防音効果もありますよ〜)と波板トタンで囲ってしまい真っ暗な状態になっていた為に元の風通しの良い小屋に戻したと言う意味です。
名古屋コーチン一家の週末日記
左の写真は元の状態にした子育て小屋です。
どうでしょうか? 涼しそうな感じで良さそうでしょう?

何で元に戻したかと言うと、うちの雌鶏達は長女は4歳を過ぎて子育て適齢期を過ぎてしまい多分卵を抱かないだろうな〜と諦めているのですが、未だ1歳1ヶ月の2羽の娘コーチン達は卵を抱いてくれるかも知れないと思ったからです。
そして母屋の産箱に篭って卵を抱き始めたらこの小屋や引っ越して貰おうと・・・。
今のところ娘達は巣篭もりする気配もその気も全く無いようですが、もしかしたらと言う事ありますから事前の準備が大切ですよね。
因みに、ひよこちゃんは2羽欲しいですね。


トレーニング
今週は仕事が再来週に掛けて1年の内で最も忙しくなる時期だったのでジムには行けませんでした。
変わりに本日筋トレとランニングをしようと思ったら雨天の為、ランニングは断念せざるを得なくなり溜まったビデオを見ながら腕立て&腹筋&ダンベル&柔軟体操をしてました(1時間半くらいだったかな)。
明日は天気が回復するそうなので軽くランニングをしようと思います。
予定では5Km位にしておこうと思います。

左:今日は一日中シトシトと雨が降っていて、多くの時間を軒下で雨宿りをして過ごしました。
右:ご飯の時間、やっぱり今日は軒下生活だね(笑)。明日は晴れて虫探しでも出来ると良いのですけども・・・。
2008年5月24日(土)
今日も暑い一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は日中に天気が崩れると言っていましたが、その予想は的中して午後には雨となりました。
しかし晴れた午前中はとても暑く、半袖Tシャツでも汗をかくような夏のような天気です。

長男の雄叫び「コケッコッコ〜〜」
先日5/16日のNHK教育テレビで放送された「美の壷(鶏)」を見ました。
まず尾長鶏の声の長さにビックリし、飼い主の方が音程について色々と語っていたのに更に奥が深いんだな〜と感じ、鶏冠の形(鶏冠と喉のビラビラが円の中に納まるのがGoodと言う解説)についても「成る程」という感じでした。
そこで本日長男コーチンの雄叫びを録画しました。
彼の喉自慢を聞いてやって下さい(笑)。
ビデオの後半には長男の雄叫びの後に雌鶏達が「コッコッコッ・・・」って褒めている?声も入ってます。
(もしかしたら褒めているのでは無くて「ウルサイから止めて!」って怒られているのかも・・・)

・長男の雄叫び動画(H.264形式)

=======================================================
・H.264ファイル : MPEG4が進化した圧縮動画ファイルです。
 無料で下記からダウンロード出来る最新版QuickTimeプレイヤーで安全に再生出来ると思います。
   Apple社無料版 QuickTimeプレイヤー(日本語DLサイト)
=======================================================

ヨーグルト
先日亡くなったおばさんコーチンの為に食べさせ始めたヨーグルトですが、中々好評で今でも続いてます。
食べ物では雄鶏・雌鶏で好みが別れますが、ヨーグルトは全ての子に好評で皿に盛ったのが無くなってもツンツンと僅かに残っているのを食べようと突付く程です。
にわとりの体にとってどれ位良い物かは解りませんが、よそのお宅でも食べさせているので我が家でも定期的に食べさせてあげようと思います(胃腸の具合がよくなって夏の暑さに負けない事を期待してます)。

コーチン用菜っ葉(笑)
我が家は自家用野菜の為に畑を耕しているのですが、毎回結構多めに作ってしまいます。
そして、今丁度作り過ぎて余ってしまった野菜が下記画像のシャクシ菜(杓子菜)という菜っ葉です。
葉っぱが杓子に似ているからこんな名前になったのでしょうが、収穫時期が小松菜や青梗菜と重なってこちらは手付かずで収穫できず育ちすぎてしまいました・・・。
(姉妹サイト「ガーデニングライフ」で野菜の収穫日記を書いてます)
名古屋コーチン一家の週末日記
この育ち過ぎたシャクシ菜ですが、我が家のコーチン達には好評で大根の葉っぱより良く食べます。結構な量を紐で縛ってコーチン達の口が届く場所に吊り下げて置くと翌朝には芯しか残っていないくらいにパクパクと食べます。

こんな経緯でシャクシ菜はコーチン一家専用の菜っ葉となりました。
畑からなるべく毎日採って来て、全て食べさせてあげようと思います。
それからこの時期は大根も収穫できるのでその余った葉っぱも食べさせますが、シャクシ菜のお陰でこちらは余り食べてくれません(苦笑)。
大根の葉も体に良いので沢山食べて欲しいのですけどもね〜。

トレーニング
先週は畑の草取りで汗をかきましたが、今週はちゃんと木曜日にジムへ通いました。
GW中は自宅で筋トレをしていたので器具を使うのが久し振りだったのか、別の筋肉を使ったせいで今日も未だ肩や腹筋が筋肉痛です。
そんな感じで本日はトレーニングを休んでまた畑の草取りに晴れた午前中に2時間程行って来ました。
この時期は本当に草が直ぐに伸びて刈るのが大変ですね・・・。
先週のようにクワやスコップを使ったりしませんでしたが、暑さのせいで汗だくになって日焼けもしました。
これも一種のトレーニングかもしれませんね。

左:長女コーチンがリビングを物色中(笑)、長男達はシャクシ菜という菜っ葉を食してます。
右:ヨーグルトを食べる雌鶏達、長男も少し前まで食べてましたが彼女達に譲りました。
2008年5月18日(日)
久し振りに暑さが戻った一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週はなんだか凄く寒い日が続いていました。
そのせい(弱ったところ直接のへトリガーになった?)でおばさんコーチンも亡くしてしまったのですが、人間も体調を崩す程の寒さの戻りで、我が家ではストーブやコタツを再び使うはめになりました。
しかし今日は一転して午後には25℃を超えるほどの”暑さ”となり、久し振りに好天気で人間にとってもにわとりにとっても気持ち良い一日でした。

砂浴び日和
天気が良くて今日は絶好の砂浴び日和となりました。
土の湿り気も丁度で羽と羽の間に丁度良く馴染みます。
コーチン一家は暑いくらいの天気の中、砂浴びや日光浴を楽しんでました。
名古屋コーチン一家の週末日記
長男コーチンは今日は砂浴びをした所を見ませんでしたが、左写真のように砂浴びをしている子達の近くでウトウトとしながら警備&日光浴をしてます。
私は本日草刈り仕事の為に家を空けることが多かったので、もしかしたら私の居ない所で”この前(4/29)”みたいに砂浴びをしていたかもしれませんけれども、やっぱり雄鶏の仕事は大変だな〜と感じると同時に「偉いぞ〜」と褒めてあげたいですね(親ばかですみませ〜ん)。

しかし午後に入り気温が更に上昇すると・・・。
上記(右)写真の長女コーチンのように日陰へ避難して涼んでました。
やっぱりうちの子達は暑さや日光に弱いみたいです(笑)。
鳥ってお日様が好きな感じがしますが、コーチン一家と暮らすようになってそうじゃない鳥たちも居るんだな〜とちょっと鳥への考え方が変わりました(より知識が増えた感じでしょうか)。

ひよこちゃん
本日、いつものペットショップへぶらっと行ってみました。
以前から売れ残りの子が居たらうちで引き取ろうかな〜と思っていたところだし、もう一つの私のサイト「ガーデデニングライフ」で飼育日記を付けているカブトエビのキットがそろそろ出回る時期だったのもあって覗きに行ったのです。
すると・・・、にわとりのひよこちゃんが一羽も居ませ〜ん!

店員さんに聞いてみると「もう時期が終わってしまいました」との事、去年はこの時期に鶏冠が出てひよこのゲ−ジでは窮屈そうな体格になった子達が何羽か居たと思ったのですが、ちょっとガッカリでした。
本来そんな子達が「早く狭いゲージから出して広い所へ連れてって〜」とピィピィと訴えるように鳴く姿を見るよりも良かったのかもしれませんけれどもね(苦笑)。

因みにカブトエビ飼育セットは2ケ入手できましたので、気温が20℃を平均的に超える程度に暖かくなる6月位?から始めようと思います。因みに2つの内の1つは”もしも”の時の為です(意外と水質に繊細で飼育が難しいのですよ・・・)。

長女コーチン
足はかなり良くなったみたいに思います。
高い所へもジャンプして登れるようになったし、ほんの少し歩き方がおかしな時もありますが、走ったり高い所から飛び降りた後でもそんなに痛い素振りは見せないようになりました。
良かったです!

トレーニング?
今週は仕事が忙しくジムへは通えませんでした。
そして家でも忙しくて筋トレ&ランニングが出来そうにありません・・・。
家での忙しさはズバリ”草刈り”なのですが、この時期はホント草が凄い勢いで伸びて大変です(苦笑)。
今日は町内会から一斉清掃の連絡を受けた我が家の畑の雑草を事前に刈って来ました。
これが意外と結構な”運動”になります。

刈り始めて30分程で汗まみれとなり、鎌や草刈り機を握った腕が1時間程で動きが悪くなり握力も無くなります。
毎回そうなのですが、翌日から背中と腕が強烈な筋肉痛となるので筋トレと同じ効果があるのかも・・・(笑)。
因みに草刈り前と後では体重が2〜3Kg軽くなり目眩がします。
これは相当な汗をかいているのだと思いますが、きっとランニングの効果があるのかもしれません(笑)。
それから日焼けしたい人に羨ましがられる位に凄く日焼けします(まるでサーファーのように/笑)。
でも中腰や草刈り機を使った場合は腰を使って左右に機械を振り回し続けるので腰痛を発症します(苦笑)。
因みに明日も続きがあります・・・(しんどいな〜)。
ペットボトル入りのスポーツ飲料を購入して持って行こうと思います(倒れたら大変ですからね)。

左:仲良し娘2羽で砂浴び中。長男は少し離れた場所で警戒中だから安心の2羽です。
右:長女コーチンは今日の暑さに嫌気が差したのか、植木の中へ避難。涼しそうです。
2008年5月14日(水)
初めに我が家へ来た最後の子が天国へと旅立ちました。 沢山の思い出、有難うね。
名古屋コーチン一家の週末日記 今から時を溯る事6年余り、我が家へ「ピヨピヨ」と鳴く6羽の可愛い玉のようなひよこ達を迎えました。
当初は父が採卵用に飼うという事で、私は小屋の作製と少し世話をする筈でしたが、コーチン一家に係わるようになり彼らの可愛さや懸命に生きる姿に次第に魅了されいつしかメインで世話をするようになりました。
そんな私のにわとりへの係わりを変えた6年前の子の最後の1羽が本日亡くなりました。
6歳と1ヶ月、人間で言うと65歳とか70歳位でしょうか。

先月亡くなった雌鶏と同じくここ半年位体調がイマイチだったのですが、今週に入り急に気温が3月並に冷え込んだのが更に体へ堪えたのかもしれません。

最後は眠るように静かに亡くなったようで私が帰宅した時は普通に寝ているような姿でした。
本当はこの日も私が看病をしたかったのですが、前日に1日仕事を休んで看病をしてしまったので当日は家族へ世話を頼んで仕事へ向かいました(すこし心残りかな)。

今は先に旅立った6羽と天国で再開し積もった話をしたり、美味しい虫を食べたり、大好きな小魚や落花生を食べたり幸せな世界でゆっくり休んで下さいね。
若いときに沢山卵を貰った事、余り抱っこさせてくれなかったけどプリプリのお尻を見ているだけで沢山癒してもらった事、本当に有難うね!
また縁があったら我が家へ生まれ変って来てね!

写真:先立った仲間のお墓の裏手に埋葬しました。
(私は平日に行けず5/17(土)にお参りに行きました)
2008年5月10日(土)
今日は小雨でした。そして昨日までの暑さが嘘のように寒い・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は前日までの暑さ(私の所でも30℃近くに達しました)が嘘のように寒い一日でした。
もしもの為にコタツ布団をしまわずに居た我が家でしたが、今日は電気スイッチを入れて温まってしまいました(笑)。
寒いと言っても3月とかの寒さじゃないと思いますが、急に気温が10℃以上も低下したので数字以上に体には寒く感じ風邪をひきそうでした(こんな日は体調も崩し易いすよね〜)。

雨宿りコーチン
今日は正午くらいからポツリポツリと雨が降り出して午後からは本格的な雨となりました。
我が家のコーチン達は軒下で雨が降る庭を眺めて退屈な時間を過ごします。
余りにも退屈なのか、1〜2時間に1度は雨の中濡れるのを覚悟で草を突付きに散歩へ出掛けて行きます。
6歳になるおばさんコーチンだけは、このところ体調が優れずにずっと軒下で座り込んでました。
4羽が散歩から帰ってくると「何か美味しい物があったかい?」と言う様子で迎えてます。

それから足を痛めた長女コーチンですが、高い所から飛び降りたり走ったりするとまだ片足をかばったような動きになります。普通に歩いている分には良いのですが、まだ全回復とは至って無い様子です。
私は2年位前に酔って帰宅し、テ−ブルの足に足の小指をぶつけてしまいた。
その時はそれ程痛くはありませんでしたが、翌日から痛み初めてそのうち赤紫色になり接骨院の診察で骨折の疑いとの結果となりました。しかし小指は軟骨で治療法は無く自然治療だと言われ痛いまま生活をしなければならず、結局治るまでに4ヶ月程掛かりました(笑)。
今では全く痛くありませんが、傷めてから1ヶ月後とは満員電車で足を踏ん張っただけでその日は丸一日小指が痛く変な歩き方になっていたと記憶にあります(当然早歩きや走ったりすると結構痛かったです)。
長女コーチンはこの時の私と同じ状態なのかも知れませんね。
快方に向かっている事は確かなのでゆっくりと彼女を見守ります。

おばさんコーチン
6歳になるおばさんコーチンがこのところまた元気が有りません。
落花生やコーンやワカサギなどの大好物は食べるのですが、普段の配合飼料は余り食べない状態です。
そのせいか少し痩せて体重も軽くなってしまった感じです・・・(とても心配)。
以前私の掲示板に書き込んで頂いたけんさんが「ヨーグルトを健康の為に食べさせている」と書かれていた事を思い出して明日にでも試してみようと思います。
ミールワームも買って増やして食べさせてあげようかなと思ってます(意外と増えます・・・)。

この前はこの子と同じ最年長の6歳の雌鶏を不幸も重なり亡くしてしまいました。
何とか元気に長生きに、幸せに虫を探しながら楽しく生きて欲しいと思います。
獣医さんには毎回お世話になっておりますが、鳥(なかでも鶏)は専門外なのか余り治療の結果が良くありません。
今は薬とか注射とか苦痛を伴う事は考えずに、食事療法とかで改善出来たら良いなと思ってます。

トレーニング&整体(カイロ)
今日は雨降り天気だったので室内で筋トレをしました。
このところ久し振りに再開したトレーニングですが次第に以前の体力が回復してきました。
腹筋と腕立て伏せをそれぞれ30回を3セット行い、ダンベル体操も少し回数を増やしました。
明日は午後より関東では雨があがるそうなので5Km程のランニングに出掛けようと思います。

そして、会社ビルに入っているカイロプラクティック(整体)へGWを挟んで2週間ぶりの今週金曜日に行って来ました。
通い始めた当初の症状は酷い左の肩凝りと寝違いたような左首の痛み(酷い時は頭痛も)だったのですが、殆ど良くなって現在は稀にちょっと首が痛いかなと感じる程度です。
その代わりに、通常の肩凝りやデスクワークの為に腰(腰痛と言うほど酷くなく少し凝って揉んで貰うと気持ち良いかなと思う程度)をほぐしてもらう事を目的に通うように変わってます。
首のバキバキってやるやつは中々慣れるものでは有りませんが、私が通っているところでやってくれる腰や肩の強めの指圧マッサージは一度受けると病み付きになる位に気持ち良いのです(笑)。
私は肉厚な体なので丁度の指圧なのですが、細身の女性が治療を受けると「イタ、イタ、痛い〜! そこはもういいです」とか辛そうにしているのを良く聞きます(今週もお隣さんがそんな感じで先生に「もう少しだから我慢してくださいね〜」って言われてた)。
こんな感じで、疲れや凝りをほぐす為に暫くは週に1回か、2週に1回位の割合で通おうと思います。

左:午前9:00、雨が降る前に皆でお散歩中。
右:午後から雨が降り始めたので軒下へ避難し一休み中。長男は怪しい奴が来ないか目を凝らして警戒中。
2008年5月6日(火)
GW最終日にしてやっと晴れてとても暑い一日となりました。
名古屋コーチン一家の週末日記 GW最終日にしてやっと快晴となりました。
そしてめちゃ暑かったです(25℃位あったかな)。

日光浴
庭のコーチン達は絶好の好天気の中、砂浴びや日光浴を楽しんでました。にわとりの日光浴は先日の日記(4/29)の長男の時のように人間のように横になって寝るので、長女コーチンが同じように今日日光浴をしている姿を見た私の母は、「この前足を痛めた子が具合が悪くなって死にそうになってる〜」って驚いた様子で私の所へ来ました。
私もビックリして見たら、単に日光浴をしていただけでホッと一安心し気持ち良さそうな彼女の姿にニコニコでした。
2羽の娘達もお尻や背中が土まみれだったので、沢山砂浴びをしたのだと思います。

卵が割れた
うちの雌鶏さんたちは、たまに産箱まで間に合わずに小屋の床に卵を産む時があります。そして今朝はその卵が床で割れて擦った跡がありました。
丁度長男がいつも寝ている場所だったので、長男コーチンを探してお尻を見てみると・・・。
カピカピになっていて、お腹にも黄身が付いてました〜。
既に乾いてしまってどうしようも無い状態だったので、砂浴びとか雨で自然に綺麗になるのを待つ事にします。

長男に「お腹汚れてるよ? 如何したの?」と聞くと、
「グェ〜、コッ コッ ホッ ホッ ホッ」と話をしてくれました。
良く解りませんが、何か理由を教えてくれたのでしょうね。
「朝起きたら、お尻の所に卵が割れていてビックリしたら転んでお腹にも付いちゃったんだ〜」とか言っているのかな?

写真:皆で仲良く昼食中。天気が良く暑い一日でした。
2008年5月5日(月)
にわとりTシャツをGet、ユニクロです。
名古屋コーチン一家の週末日記 今日も天気は回復せず小雨が舞う天気でした。
私はみったんさんチキンさんのWebぺージで一目見て、自分も欲しいな〜と思ったにわとりTシャツを思い出して今日ユニクロへ行ってみました。すると本当に有りました!

にわとりTシャツ
サイズはLが1枚とSやXLが多数あり、一番売れるであろうL(日本人男性は大体はLだと思います)が少ない事から意外と人気が有るのかな〜と少し感心しました。
因みに私もLなので(おなかの周りがLなのです/苦笑)この1枚を購入しました。
もう1枚くらい欲しい気もしますが、また後日にします。

そして風呂上りに早速着替えて家族に披露したところ、「おかしな人だと思われるからやめた方が良い」と言われてしまいました(苦笑)。
まっ、ご近所さんは私がコーチン達を抱いている姿を良く見かけていると思うので普通に”にわとり好きな人なんだ〜”と受け入れてくれると思うのですがね(笑)。

因みに、”lapoule”の文字はフランスワインの事のようで、ラベルには白い雄鶏(レグホン?)が描かれているそうです。
2008年5月4日(日)
今日も天気が悪かったね・・・。年長組みは早めに就寝です。
名古屋コーチン一家の週末日記 今日も天気はイマイチな感じで一日中曇りでした。

年長さん2羽
先月亡くなった6歳の雌鶏と仲の良かった今では唯一6歳のおばさんコーチンはいつも行動が同じで寝るときも同じ時間に仲良く一緒に小屋へ戻ります。
なので残ったおばさんは1羽だけ仲間外れになって寂しい思いをするのではないかと心配していたのですが、今は長女コーチンが年齢的にもおばさんの仲間入りをしたようで亡くなったおばさんが生き返ったかのように一緒に行動をします。

歳をとると寝るのが早いのか、外がまだ明るい4時半には寝床へ帰ります(曇りや雨の日は更に早いです)。
長男も年齢的に眠いのでしょうが、若い娘コーチン達に付き合って6時過ぎまで散歩をして小屋へ戻ってきます。
人間でも同じですが、若い子は夜遊びが好きなようで長男も合わせるのが大変なのかもしれません(笑)。

写真:手前は長女(4歳)、奥はおばさん(6歳)。
    皆よりひと足先に仲良く就寝の準備をしてます。
2008年5月3日(土)
GWも後半に突入、長男は風見鶏になりたいのかな〜? 今日も引き続き「ちょっと長男特集」
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
GW後半は良い天気となる天気予報だったのですが、何故か小雨が舞うような天気です。
ちょっとガッカリですが、私も読書やHP作成の勉強もしなければならないので良い機会かも知れません。
因みにHPの勉強ですが、Adobe社のPhotoshopの使い方です。

ご存知の方は私と同感(ちょっと嬉しい)の場合も有るかもしれませんが、普通の人にはちょっと難しいです・・・。
デザイン系学校出身者や広告業の方は楽々使いこなれるとは思いますが、私には拒絶反応が出てます(笑)。
因みにこのソフトはHP等に貼る画像の修正やCG(コンピュータグラフィック)を作成するソフトです。
「何でそうなるんだ〜」とか「クソ〜(汚い言葉でゴメンナサイ)」とか独り言を言いながら本日は勉強してました。
お陰さまでほんの少し使い方が解りました(画像の中から対象物を切り抜いて別レイヤにする方法とか)。
GW後半はこんな感じで少しでも使い方をマスターしようと思います。
因みに今一番欲しい物(人)は、Photoshopの先生です(笑)。

長男コーチン
今日も長男のお話を少しします。
私は上記に書いたように天気が悪かったので部屋で勉強をしていた訳なのですが、部屋のカーテンごしに見える木の椅子の上になにやらオレンジ色の物体があるな〜と思って外に出てみたら長男コーチンが登ってました。
若い頃は良く高い所へ登って雄叫びを思う存分していた彼ですが、ここ2年位は登っているのを見た事が有りません。
どうしたと言う事なのか?
椅子の周りには雌鶏達が長男コーチンを見上げてます。

「うちの旦那が登っているよ〜。格好良いな〜。高い所から警備してくれて大好きよ〜。」と褒められているのか?
それとも
「いい歳して危ないから降りて来て、落ちて怪我をしたら私達の警備を誰がしてくれるの!」と怒られてるのか?
彼女達の言葉は私には解らないのでなんとも言えませんが、長男は椅子の上に10分は登り続けました。

風見鶏って言うのが世間には有りますが、もしかしたら長男は風の流れを読んでいるのかもしれませんね。
昔からずっとヨーロッパにある工芸品みたいな物ですが、昔の人はにわとりの能力に気が付いて風見鶏を作ったのかもしれませんね(この日、長男コーチンは南東方向を向いてました)。
因みに風見鶏には「風に抗して立つ前向きで雄々しい様子」と言う意味があって”魔除け”にもなるそうです。
もしかしたら我が家に邪気(笑)が迫っていて雌鶏達や私や私の家族を守ってくれたのか?
そう思ったら急に長男をナデナデしてあげたくなりました(笑)。
(「風見鶏」は、Wikipediaで調べて見ました)

トレーニング
今週は火曜日に運動(ウエイトトレーニングとランニング)をして数日筋肉痛となってました。
しかし今日は回復したのでまた運動をする事にしました(継続は力なり!ですからね)。
腹筋と腕立て30回を2セットとダンベル体操をこなし、ランニングは5Kmに距離を延ばしてみました。
GWと言う事もあり、私以外でも路上を走っている人に2人出会いました。
学生ではなく若い男性(20代)と団塊世代の方(50代後半位)です。
恐らく私と同じで体力を付ける目的や、メタボ対策なのだと思います。
私と同じくらいのスローな走りっぷり(笑)で、すれ違うと互いに「負けないぞ〜」みたいなオーラが出ていて良いプレッシャーになります。因みに現役の学生(陸上部?)は、凄まじく私よりも速く走り全然付いて行けません。

左:うちの子達は普通はまず登らない高さ(木の椅子で高さ1m位)に登った長男コーチン
右:長男は高い所から周囲を警備しているのか? それとも風見鶏になって風向きを測っているのか?
2008年4月29日(火)
ちょっぴり長男特集。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は私の住んでいる千葉県でも気温が25℃を越え、初めての夏日となりました。
天気も快晴で蒸し暑い一日で半袖で丁度です。
GW前半も今日で終わりです(ちょっぴり寂しいな〜)。

長男コーチン
普段は余り砂浴び姿を見る事はない長男コーチンですが、今日は雌鶏達と一緒に砂浴びをしてました。
絶好の日和に砂浴びせずには居られなかったのかもしれませんね(笑)。
そして午後の一番暑い時間帯には芝生の上で寝転がって日向ぼっこをしてました(これまた珍しい!)。
目もとろ〜んとしてとっても気持ち良さそうです。
うちの子達は晴れると何故か日陰に逃げ込むので日向が嫌いなのだと思っていましたが、そんな事も無いようです。

今日も運動
土曜日に久し振りに運動をしてやっと筋肉痛から立ち直った体に鞭打って運動をしました。
メニューは土曜日と同じ筋トレと日曜日に走ったランニングの距離と同じ3Kmを走りました。
しかし、やっぱり疲れますね(笑)
明日はまた筋肉痛だろうから、週末の会社帰りはジムに通い鍛えようと思います。
こんな調子で定期的に運動を続けて習慣付けようと思います。

左:娘コーチン(姉)と一緒に砂浴びする長男コーチン。「今日はくたびれたから俺も砂浴びするぞ〜」
右:午後は気温25℃まで上昇、長男は日向ぼっこをしてコックリコックリしてました。
2008年4月28日(月)
午後から晴れ間が広がり暖かい一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 本日月曜日はカレンダー通りだと出勤日なのですが、私は有給休暇を使ってお休みしてます(ズルじゃ有りませんよ〜)。
そして天気は上々な感じで、午後からはやっとGWらしい晴れて暖かい天気となりました。 \(^o^)/

最近の遊び場
このところさっきまで目の前の庭で遊んでいたコーチン達が急に居なくなって「お兄さんぴよ〜、どこ〜? 返事しな〜」って呼ぶ事が有ります。
急に居なくなると心配ですからね・・・。

呼んで近くの植木の中とかにもぐっている時は「コッ、コッ、コッ」と返事が返ってくることが多いのですが、全く有りません。
良く立ち寄る車庫の裏や氏神様を祭っている裏庭に探しに行っても見付かりません。
そして家の裏へ回ってみるとブロック塀との間の薄暗い1.5m幅くらいの場所でカキカキして虫探しをしたりして遊んでいるのです。
この場所は真夏の暑さに耐えられなくなると良く来るのですが、この時期は今まで余り来ませんでした。

何故なのか?
ふと足元を見ると植木を植えた後に霜除けや土造りの為に虫が好きな藁が敷かれているではありませんか。
ここは色々な虫が集まる場所なのかも知れません。
そしてそのご馳走(笑)を食べに通っているのでしょう。
しかし長男コーチンはカキカキする雌鶏達をじっと見守るだけで虫探しをしません。
嫁たちの安全を第一に考えて自分は我慢しているのかな。

写真:家の裏で虫探し、長男は見張り役ご苦労さん。
2008年4月26日(土)、27(日)
日差しが少しだけ出ました。コーチン達は砂浴びの大忙し!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
サラリーマン達が待ちに待ったゴールデンウィークがやってきました。
今年のGWは前半が飛び石連休でイマイチな感じがしますが、やはり嬉しいものです。
そして、長期連休は色々と毎回予定するのですが中々作業が進まないのが私にとって定番です(苦笑)。
今回は姉妹サイト「ガーデニングライフ」の拡充とデザインをカッチョ良くしようと考えているのですが、どうなる事か・・・。
とりあえず農作業を行いながら写真を沢山撮ってせめてTopぺージだけでもGW中に更新したいと思います。
そしてあっちのTopデザイン一新に成功したら、こちらのこーちんの庭のTopデザインも変えようかな〜と思ってます。

天気は悪くも無いけれどもイマイチかな・・・
GWに突入して色々と作業をしようと思っていたのですがイマイチな天気です。
土曜日は晴れ間も有りましたが、午後から雨が降りそうな天気となり夜半から本当に雨が降りました。
日曜日の午前中は引き続き曇り空で、午後からやっと回復して日差しが出て暖かい陽気です。

コーチン達は微妙な天気の中、湿り具合が丁度の土を探してカキカキしてそのうち砂浴びをし始めました。
乾燥し過ぎて砂埃が立つほどになっても砂浴びに適しませんので丁度良い天気だったのかもしれませんね。
砂浴びは若い娘達が豪快に行います。
おばさんコーチンや足を痛めて寝転がると痛いかも知れない長女コーチンは今日はやっているところを見かけません。
長男コーチンは砂浴びしている子達の横に立って周囲を見張ってます。
長男もこのところ余り砂浴びをしている場面に出くわさないのですが、いつしているのかが不思議です。
雌鶏達が終わって無防備モードを解除してからゆっくり砂を浴びるのでしょうかね・・・?
父コーチンは良く雌鶏達と一緒に砂浴びしていたから長男コーチンは心配性なのかな?

ところで豪快な砂浴びをする娘コーチンですが、上の写真のように目を瞑って仰向けになって体中の羽と羽の間に湿った土を練りこんでます。きっと湿った土の冷んやりとした感触が気持ち良いのでしょうね。
これだけキッチリと砂浴びをすればダニや他の虫やお尻の周りについてう○ちも綺麗に落ちて健康的です。
でも、歳をとって体力がなくなるとこの気力が無くなって砂浴びが疎かになって体を綺麗に保てなくなるのでしょうね。

長女コーチンの足の具合
足を痛めて2週間が過ぎました。
私も治りが遅い長女コーチンの足を心配していたのですが、やっと両足を同じように使って歩けるようになりました。
良く見ると右足を少しかばっているかなと言う歩き方になる時もありますが、もう大丈夫のようです。
良かったです。
当初余りに痛そうだったので骨折も疑っていたのですが、その心配は不要のようでした。

久し振りに運動再開
ほんと久し振りなのですが、トレーニングを再開しました。
まずは土曜日に自宅で溜まったビデオを見ながらウェイトトレーニングを行い、翌日曜日に軽く3Kmランニングをしました。
どちらも久し振りと言う事もあり中々きつかったです・・・。
ウェイトの方は腕立て伏せと腹筋を行い、それぞれ30回を2セットと前に普通にやっていた回数の半分程度の量でしたが、翌日夕方には腕を回すだけで胸や背中や肩に痛みが走り筋肉痛となりました(その他にダンベル体操を2セット)。
ランニングは息が直ぐ上がってしまって1Km毎に100mずつ歩いている状態でちょっと体力低下にガックリ来ました。
GW中に今回の筋肉痛が回復次第、またトレーニングをしたいと思います。
因みに日記を書いている月曜日(ウェイトから2日後)の本日もまだ筋肉痛で腕立てが出来ません(苦笑)。

左:娘コーチン(妹)の砂浴び、仰向けになり背中にも土を練り込んで体中を綺麗にしてます。そして長男は見張り。
右:足を痛めてしまった長女コーチン(手前)は砂浴びは控えて日向ぼっこ中。
2008年4月19日(土)、4月20日(日)
最近雨続きで砂浴びが出来ずに不満なコーチン一家。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
この頃天気が悪いですね〜。
金曜日は朝から土砂降りで通勤にも支障をきたす有様でした・・・。
そしてコーチン達は私の出勤の見送りの時、びしょ濡れになってしまってちょっと可哀想。
本人たちはそれ程にはずぶ濡れになった事を気にしてないのかも知れませんけどね〜。
雨の日でも草とか地面とかを突付きたいようで、私が玄関から出る8時ちょっと前までに庭を一回りしたようです。
(7時20分位に私がう○ち拾いをした時は軒下に居てそんなに濡れてなかったのにね〜)

長女コーチンが足を痛めた
先週土曜日に犬に追いかけられてしまったコーチン一家でしたが、噛み付かれる事無く逃げ切りました。
しかし当日の午後になりおばさんコーチンが亡くなってしまい可哀想な事をしたなと思いながら埋葬した矢先、今度は長女コーチンが足を悪くした事が解りました。
犬に追い掛けられた当日は特にどの子も怪我もなく、何処か痛い素振りもしてませんでしたが翌日夕方位から長女コーチン(もう直ぐ4歳になります)が右足を引きずって、歩く事は出来ますが走るのがとても辛そうです。
そして座り込む事も多い状態でした。
昨年亡くなった末っ子コーチンが生まれ付き足が悪く1年のうち何回か足を悪くして座り込む事が多かった時の姿にそっくりな感じです。末っ子の時は特に足を直接怪我したとか骨折とか骨が変形している等の目に見えるものではなく、人間で言う関節炎みたいな感じで1週間程度座って休んでいれば回復したので長女コーチンもそんな感じかな〜と思って見守る事にしました。

私もそうですが、普段のんびりしていた子が急に全速力で走らされて、しかも4歳(人間だと40代位かな?)と言う歳もあり筋肉痛か足をひねった状態で翌日痛みとして出てきたのかな〜と思った訳です。

日曜日の今日でまる1週間経つ訳ですが、当初あからさまに引きずっていた右足も普段歩く時には少しおかしいな〜と思う程度まで回復をしました。
少し回復まで時間が掛かってしまって、走るときはやっぱりまだ駄目ですが徐々に良くなってます。
因みに私が食べ物(菜っ葉とか普段の餌とか)を持ってくると嬉しくてつい走ってしまうのですが、傷めた右足は余り使わずに左足だけで飛びながら走って来る感じです(痛いならゆっくり来ればよいのにな〜と思うのですが・・・/苦笑)。

おばさんコーチン
我が家には今月6歳になったおばさんの雌鶏ちゃんが居ます。
先週旅立ったおばさんコーチンと仲良しで、生活サイクルが同じなので良く一緒に昼寝や散歩をゆっくりしてました。
友達を亡くした事で寂しい思いをしているんじゃないかな〜と心配をしましたが大丈夫のようです。
今は長女コーチンがこの年上の雌鶏に段々と生活サイクルが似てきて、寝る時間も午後4時位になって2羽で一足先に小屋へ戻って行く等仲良くしてます。

この6歳のおばさんコーチンは、この頃は体調を崩す事(体力も毎年少しずつ衰えるんでしょうね・・・)も有ったのですが、今週は”走り回って元気”という訳にはいきませんが、他の子たちと(寝る前は特に長女と)一緒に移動をしていて、具合が悪いと余り食べたがらない配合飼料も食べてます。
こんな感じで具合は上々のようですね。

亡くなったおばさんコーチン
先週旅立った雌鶏ちゃんの為に掲示板へ書き込んで下さった皆様、暖かいお言葉有難うございました。
きっとそのお言葉(書き込み)が供養となり、天国の虹の橋を渡る事が出来たと思います。
先に亡くなったうちの子たちや、よそのおうちの子たちと天国で仲良く楽しく暮らしていると思います。

左:今日も天気が悪く湿った土で砂浴びも出来ないコーチン達、早く天気になると良いね!
右:雌鶏達の休憩を見守る長男コーチン、自分の妹の足もちょっと心配しているのかな?
2008年4月12日(土)
おばさんコーチンが6歳と1週間の生涯を閉じました。
名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記
12日の午後におばさんコーチンが亡くなりました。
死亡原因は寿命と言うことになるのでしょうけども、最後に犬に追い掛けられた事で数日か或いは数週間寿命が短くなってしまったのかもしれません。
先週に6歳のお祝いをしてあげて、もう一羽の6歳のおばさんと共にまだまだ長生きをして欲しかったのですが可哀想な事になってしまいました。

お墓は、翌日13日に父コーチンや末っ子、母コーチンが眠る畑の傍らに造りました。先立った子達にもお花とお米、大好きな落花生とお線香を供えました。
きっと父コーチン達がおばさんコーチンを迷う事無く「コッコッコッ(こっちだよ〜こっちおいで〜随分長生きしたね。待ってたよ。)」っと言いながら天国まで案内してくれると思います。

重くなった体も天国では軽やかに、暑くも無く寒くもなく、お腹も空かないで毎日楽しくて幸せな暮らしが出来ると良いね。
そしてまた我が家の子に産まれて来てね。
新鮮な卵を沢山産んでくれて有難うね。

上:翌日13日に造ったおばさんコーチンのお墓
下:先立ったコーチン達(父、母、末っ子)のお墓。
2008年4月12日(土)
早朝に野良犬(?)が進入し、おばさんコーチンが・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
本日午前6時頃に数年振り(以前は3年前位だったかな?)に犬が庭へ侵入しました。
噛まれた子は居なかったのですが、体の弱っていた6歳のおばさんコーチンが悲しい事に亡くなってしまいました。
先週6歳のお祝いをしたのに・・・。
それとも6歳のお祝いが出来ただけでも良かったと思うべきかなのか・・・。

犬の侵入と男
汚れた茶色と白の混ざった柴犬で家族の話では野良犬風に見えたらしいのですが、首輪と鎖が付いていたそうです。
その犬は6羽のコーチン達を追いかけて、コーチン一家は全力で飛びながら逃げたそうです。
犬は私の家族により追い払われてコーチン達は噛み付かれる事は有りませんでした(ホッ)。
そして庭の入り口の門には犬と同じく汚れたホームレス風の男(50歳代に見えたそうです)が立っていて、その犬をしかったそうです。その男に犬の綱を持つように注意すると男は「この犬は野犬で自分の飼い犬じゃない、自分に懐いて後を付いてくるから一緒に居るだけだ」と言ったそうです。そして、それなら「保健所に連絡して捕獲してもらうよ」と言うと「今日から俺が飼うからそれは駄目だ」と言い始めたそうです。
因みにその男は酔っているのか何かの病気なのかろれつが回らず、足取りもヨタヨタで言っている事が二点三点します。
そしてそのうち、自分の不幸な過去を語り始めて段々と怒り出したそうです(逆上か・・・?)。
私の家族が覚えている中では「自分は北海道出身で都会に出てきたが最近は仕事に就けずに酷い目に随分と遭った。この辺りの人はちゃんと家があって幸せだ」とか愚痴か説教かわからない事を言い出して、「保健所でも警察でも呼べよ!そしたら大暴れしてやるからな!」と悪態をつく始末となったそうです。
そして最後は自分が悪かったと少し思ったのか犬を殴って「この犬は俺の言う事なら何でも聞くんだ」と言いながら去って行ったそうです。

私が気が付いた時には一部始終が終わっていて、コーチン達を1羽ずつ「大丈夫、何処か痛い?、怖かったね。頑張って逃げて偉かったね」と声を掛けながら怪我をしていないかを見て回りましたが全員大丈夫でした。
しかし、このところ調子の良くないメタボおばさん(先週6歳になりました)が、息がいつまでたっても上がった状態で目をつぶったまま座り込んで立てない状態でした(噛まれたり、怪我は全くしてません)。
居合わせた家族に聞いたところ、6羽全員で全力で走ったそうでおばさんコーチンも頑張って走ったのだと思います。
かなり危険な状態なのが見て直ぐわかる位だったので、掛かり付けの動物病院に連絡しました。
そして状態を説明して直ぐに診て貰える事となり、今までの経緯(卵を産まなくなってから少しずつ座り込む事が多くなって、このところ特に元気が無く食欲も無い事)を伝えると、触診をして「胃(そのうじゃない方)に何も入ってなくて、筋肉がカチンコチンになっています。それが原因か否かは解らないけど胃の動きを良くする抗生剤の注射を打ちましょう」との事で打って貰いました。
因みに、獣医さんの診断では結局は高齢でこの様な状態になってしまうと余り手の打ち様が無いとの結論です。
そうは言われても、獣医さんに見て貰って、駄目かも知れないが薬を貰えれば幾らかは安心出来ます。
その点は、にわとりと言うペットとしては珍しい動物を見てくれる先生にはいつも感謝です。
(因みに薬は約2日間効くので、もし効いて助かった場合には明日の午後か明後日に2本目を打って貰う予定でした)

ペット病院から帰宅したのが午前11時過ぎでした。
彼女にはちょっと狭いけど風が入らない段ボール箱に入って貰い日向で休んでもらう事にしました。
しかし午後3時過ぎに様子を見に行くと駄目でした。
まだ体は温かくまた呼吸をしそうに思えましたが、本日6歳と1週間の命の幕を下ろしました。
我が家のコーチンの中では最も長い子の一人なので、むかし沢山新鮮な卵を産んでくれた事や、色々な事を思い浮かべながら暫くナデナデしてあげました(雌鶏は人に撫でられるのが大嫌いですが、最後位はそうしたかった)。
元々元気が無く、危篤状態も数日で陥ったかもしれませんが、最後に全速力で走った事が引き金になったのでしょうね。
胃腸も機能低下していたでしょうし、体力も衰えて心臓が持たなかったのかもしれません。
悔いと言えば最後に怖い思いをさせてしまった事です。
あの世では先立った仲間と一緒に身軽で軽快に飛び跳ねていた若い頃の姿で楽しく幸せで過ごして欲しいと思います。

そして、一度は思いとどまった警察への連絡(通報と言う程深刻には受け止められないでしょうね・・・)はおばさんコーチンの死でやっぱりする事にしました。
北海道出身で普通ならもう直ぐ仕事から引退し子供や孫と幸せに暮らしているであろう50代に、色々な不幸があって同情の余地が無い訳では有りません(同じ立場なら酒を昼間から飲んで通りすがる人に絡んだりするかも知れないし)が、こういう事があった事を警察へ連絡しました。

此処からがまた長くなるのですが・・・(苦笑)。
とりあえず、ずっと昔に人を食い殺しそうな土佐犬が来た時の様に警察へは110番ではなく、ご近所トラブルとか騒音とかの緊急性が無い別の番号の”苦情係”とか”トラブル係”とかになるだろうな〜と思いはしましたが、調べるのが面倒だったので110番しました(私のような人が居るから緊急時に直ぐに警官が対処できないのだろうな〜と後で思い反省・・・)。
すると、緊迫感のある声で現在どのような状況なのか、住所と合わせて説明して下さいとの事。
(この日、110番通報の係の方すみませんでした・・・)
私が上記の事情を説明すると、担当の部署から折り返し電話をするとの事で待っていたら、やはり”生活相談(安全?だったか)課”から電話があり10分位の間親身になって、私と家族から話を聞いてくれました。
ただ、結論から言うと「犬が直接噛んだりしてないので、その男を強力に拘束する何かの罪に問うのは難しく、また保健所へ相談しても飼い犬だと言われた時は収容できません」との事で、もし次に犬が入って来たりその男が何かをしたらすぐに連絡して欲しいという事でした。

そして、私からの「通報している間に逃げようとしたら羽交い絞めにして拘束しても良いですか?」との質問には、「もし刃物とかを持っていたら大変危険なので警官が到着するまで待って下さい。そして、その男に刺激を与えるような事はかえって恨みを買うから止めた方が良い」とのアドバイスでした。
確かにその通りでは有りますね。
失礼な話ですが、ちゃんと家族や家や身分がある人はそれが大事だから滅多に馬鹿な事はしませんが、何もない人や自暴自棄な人は逆に言えば失う物がないので怖いもの無しの無敵ですからね(土浦の通り魔や岡山ホーム突き落とし事件がそんな感じ)。

結局おばさんコーチンは亡くなってしまいましたが、野犬風の犬もこのホームレス風の男以外に頼れる人が居なく、言う事を聞いて懐いているので恐らく普段は可愛がってもらっているのだと思います。
しかし家族が言うには、少しやせこけていたとの事なのでお腹が空いて居たのでしょうね。
そして男に付いて散歩をしていたら庭に丸々したコーチン達が居て本能で追い掛けてしまって、男のほうは特にけし掛けた風でも無く逆にしつけと称して犬を殴っていた(犬に同情すべきか?)そうなので、男は冷静に考えたら余り悪い事はしていないのかもしれません(酔っていて、いきなり怒られたから絡んだといった感じでしょうね)。
おばさんコーチンが亡くなったのは地方特に北海道が貧困に疲弊する社会問題のせいだったかもしれません。

それから、もう一羽のおばさんコーチン(6歳)にとってはこれから寂しくなります。
いつも一緒の仲良しが亡くなってしまって、この子も体調がイマイチなので後を追って亡くならないかが心配です。

木酢液を強化
犬進入があったので改めて忘れていた犬対策を行いました。
木酢液は古くなって余り匂わなくなっていたので新しいのに入れ替えました。
もう少し前に入れ替えておけば犬侵入を防げたかな〜と後悔してます。

左:犬の進入事件から3時間後の9:00、メタボおばさん以外はすっかり犬の事を忘れてキャベツを食してました。
右:病院に行く前(10:00)のおばさんコーチン、目を閉じて辛そうです。しかしキャベツは少し食べました。
  ナデナデしても動かずにじっとしてます(うちの場合、元気な雌鶏なら逃げてしまいまず有り得ません・・・)
2008年4月5日(土)
1日早いお誕生会をしました。ポカポカ陽気の良い一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は天気の良い暑いくらいの一日でしたね〜。
日中、私は上着なしのYシャツ姿でも汗ばむほどでした。
コーチンたちにはお誕生日のご馳走をして喜んで貰えたので良かったです。
それから今月から2008年度となったので週末日記ぺージを新しくしました。
(本年度も宜しくお願いします!)

6歳のお誕生会
本当は4/6の明日が一番初めに飼いはじめたおばさんコーチンや一昨年に亡くなった父コーチン達の誕生日です。
まっ1日早いお祝いとなりましたが、なんだかんだと急な用事が入って1週間遅れでご馳走されるよりも早い方がコーチン達も喜んで貰えると思うので良しとしましょう。
名古屋コーチン一家の週末日記
左の写真が今回のお誕生会のご馳走です。
1、冷凍ワカサギ(解凍済み)
2、ピーナツ
3、冷凍コーン(解凍済み)
4、キャベツ1/2

このような内容となりますが、雌鶏ちゃんたちの一番人気はやはりワカサギで、長男はワカサギは1匹も食べずに黙々とピーナツを食べてました。実は長男にはボスとしての大事な仕事があって、雌鶏達が満足してからやっとピーナツを食べる事が出来ました(いつもは私が彼の代わりをしちゃってるんですけどもね〜)。

それは・・・。
後ほどアップする”お誕生会のぺージ”に載せるビデオ画像を撮影してしまう為に手が塞がってしまいその代わりに、いつも私が雌鶏達に平等にワカサギを配る役目を長男に「今日はお兄さんピヨ(彼の本名)が代わりにお嫁さん達に配ってあげるんだよ」とお願いした事です。

詳細(動画もUPします)は後ほど本ぺージにリンクを貼りますので少々お待ち下さい。
因みにこの動画は、WMPで私が再生させる為にPCが不調になったMPEG4(H.264タイプ)です。
QuickTimeプレイヤーならば単にインストールするだけで上手く音声も再生出来る筈なので安心して下さい。
私の場合、QuickTimeに飽き足らずにWindow Media Player(WMP)や他のプレイヤーでも再生出来るように欲をかいてコーディックを入れて弄くり回したのが悪かったようです。
因みに今は少しおかしくなった引き換えに私のPCでWMPでもQuickTimeでも再生出来るようになってます(苦笑)。
   2008年のコーチン一家のお誕生会ぺージ

おばさんコーチン
今度はメタボおばさんが寝てばかりいます。
少し前に元気の無かったプチメタボおばさんは少し元気になって散歩も良くするようになりました(こっちは安心)。
今日はおばさんコーチンが主役のお誕生日会だったのでこれを機会に今年も元気に過ごしてもらいたいと思うのですが、普段の配合飼料は余り手を付けていないのが心配です(メタボおばさんの方)。
ワカサギは、大好物と言う事もあり若い子たちと一緒に食べてましたがやはり普段は元気が有りませんね〜。
今日はご馳走の食べ具合を見て病院に連れて行くことも考えたのですがもう少し様子を見てみます。

先週の週末日記と私のPC
先週のトラブルは私の欲張りが招いた予期せぬPCトラブルでした(苦笑)。
上でも少し書きましたが、余計な事をしている間にPCディスプレイの明度設定がおかしくなってしまいました。
グラフィックカードドライバーの不調かとも思いましたが、何かがWindows起動直後に明度設定を暗くしているようです。
結局のところ根本的な解決には至っておりませんが、気にしなければ気にならない程度だし問題になるのはHP作成時の画像補正時に明るさが変わって見えるので作業し難い位です。
この問題は、いちいち面倒では有りますが一度明度設定を有効にする手順をWindows起動後に行えば済みます。
今はこの状態でPCを使うことにします。
この辺りの詳細は先週の日記を見て下さい(期が丁度またがってしまったのでリンクを記します)。
   2008.03.29日&30日の日記へリンク

左:明日で6歳になるおばさんコーチン、2羽とも良くこの場所で仲良く寝てます。お気に入りの場所かな?
右:長男コーチンも暖かさに堪らず寝てしまいました(笑)。毎日の見張りご苦労さん!
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13