我が家の名古屋コーチンが寝ている場面を解説

ニワトリ飼育には直接関係ない事かもしれませんが、“寝相”や“ニワトリは、どんな場所で寝ているの?”について解説をします。 ニワトリは、日の出とともに起床して活動を始めます。 そして、夕方の日没になると寝床に帰って寝ますよ。 夏季ならば4時半〜19時頃まで、冬季なら6時半〜16時半くらいが活動時間です。 ニワトリは1羽ずつにお気に入りの寝床があります。 同じ場所を寝床にしている鶏どうしは、一緒に寝ますが、必ずしも全員が1ヶ所で寝るわけではありません。

ニワトリは頑固者です(笑)。 「私の寝床はここ!」と固く信じているから、一度寝床に決めた場所でずっと寝る習性があります。 下記にエアコン室外機を寝床に決めたニワトリ達の映像があります。 飼い主としては困ったもので、(ニワトリが室外機に戻ってこれない)暗くなった夜に鶏小屋へ運んで寝かせていますよ。 ケージ飼育で自由ではないニワトリは別ですが、放し飼いにすると個性がでて色々な場所を寝床にします(笑)。

ニワトリの寝床を作る際は、適当な高さの場所に設けてあげましょう。 「外敵が来なくて安心して寝れる」とニワトリが思えるような場所にしてあげると良いです。 ニワトリの種類によってジャンプ力が違いますから、それぞれに適した寝床の高さにしてあげましょう。 頑固なニワトリ達ですが、鶏小屋を寝床に決めたなら、夕方になると自分たちだけで小屋に帰る“良い子”になります。 そのような寝床がある鶏小屋を作ってあげると、勝手に帰って寝てくれるから放し飼いも楽ですよ。


YouTube動画“夜のニワトリさん〜夕方に自発的に登るお気に入りの寝床〜”
次のURLです:https://youtu.be/_a9lwGmNvmA
我が家の名古屋コーチン達が寝る様子です。


YouTube動画“3週間目のヒヨコ〜真夏に母鶏の羽に入って寝る〜”
次のURLです:https://youtu.be/PsF97pMw0Iw
我が家の名古屋コーチン親子の寝る様子です。


YouTube動画“寝床に登る鶏〜気を使ってエアコン室外機に登る若雄鶏〜”
次のURLです:https://youtu.be/SrLDDDNgERo
ニワトリは日暮れになるとお気に入りのエアコン室外機の寝床へ登りますよ。

鶏小屋で眠る雄鶏の姿
(鶏小屋で寝ている雄鶏の姿、下には産箱を寝床にしている雌鶏がいます)

ニワトリは座って寝る

我が家の名古屋コーチンの多くは、何故かエアコン室外機の上を気に入っています。 体重のある名古屋コーチンがジャンプして登るのにちょうど良い高さのエアコン室外機は、鳥類の“少しでも高い場所に登って寝る習性”に合うのかも知れません。 高所は、野犬や猫、ヘビなどの天敵から鳥類が身を守るにはよい場所です。 そのような理由でエアコン室外機が人気なのでしょう。

写真は、エアコン室外機から抱いて鶏小屋に運んだ後のものです。 雄鶏が産箱の上で寝ています。 ほとんどのニワトリはこのような寝姿(寝相)で寝ますよ。 音に敏感ですから、すぐに目を覚まして「何か起きた?」「猫や犬が来たのか?」とキョロキョロと警戒します。 写真を撮ろうとした私に気付いて目を覚ました後の写真でした(笑)。 産箱の中で寝ているのは、年をとった雌鶏さんです。 年をとるとジャンプ力も衰えますので、低い場所で寝るようになります。 人間のお年寄りが「年をとって(階段を登ると)足が痛いから1階で寝る」というのと同じですね(笑)。

エアコン室外機がお気に入りの寝床
(エアコン室外機を気に入ってしまったニワトリ達は、ここを寝床にしています)
高さ1.5mの棚を寝床にした雌鶏
(ジャンプ力に優れた若い雌鶏は、高さ1.5mの棚に登って一人で寝ます)

放し飼いだと、適当な高所を寝床にします

冒頭に記したように、ニワトリは適当に高い場所を寝床に決めます。 「高い場所なら猫や野犬、ヘビに襲われずに安心して眠れる」という鳥類の本能から、自分が登れる高さの場所を寝床にする傾向がありますよ。 我が家のニワトリの多くは高さ60cmほどのエアコン室外機を寝床に決めています。 雄鶏の体重が5Kg、雌鶏が4Kgくらいになる名古屋コーチンは、重くてあまり高く飛べません。 エアコン室外機がちょうど良い高さなのでしょう。 例外的に、ジャンプ力に優れた若い雌鶏は、高さ1.5mの棚の上を寝床にしようと登ることがあります。 ほかのコッコ達とは別れて1羽だけで寝ていますが、寂しさよりも安心が優先されるのかも知れませんね。


YouTube動画“高所に登る【困った】〜鶏大雛が高さ2.2のブドウ棚に〜”
次のURLです:https://youtu.be/ZcasspamURk
夕方になると、放し飼いの大雛が高所に登って寝ようとします(苦笑)。

熟睡中の雄鶏の写真、背中の羽毛に顔を入れて寝る
(熟睡中の雄鶏の写真、背中の羽毛に顔を入れて寝ています)

熟睡したニワトリは、背中の羽毛に顔を入れて眠る

皆さんは、この写真のように眠る小鳥を見たことがあるでしょう。 写真や動画、ペットショップのインコやオウムが背中の羽毛に顔を入れて寝ています。 背中の羽毛はフサフサで暖かく、布団のようですから心地よさそうですね。 熟睡したニワトリも同じように寝ますよ。

本ぺージTop