ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2010年10月〜2011年3月)

コーチン一家の週末日記、日々の出来事を1週間まとめて週末に記します。
たまに更新が遅れることもありますが、翌週位まで気長にお待ちください。
(私は、掲示板にも結構出来事を書くので、覗いて貰っても良いかも。。。)

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

過去日記置き場は”こちら”    ・「2011.04〜2011.09」の週末日記は”こちら
2011年3月26日(土)&27日(日)
強風の土曜日、穏やかな日曜日! 私は久し振りの秋葉原へ
土曜日はとても風が強かったです。
朝から強くて、布団の中で寝ている私にも「バタンバタン」と戸を叩く音と近所のトタン屋根の音が聞こえました。
午後から出掛けた秋葉原でも夕方まで強風が吹いてましたよ。

風が強い
出掛ける前の正午過ぎまでの時間、我が家のこっこ達は、凄く強風を怖がってました。
何時もそうだけど、やっぱりにわとりは、風が嫌いですね〜。
瞬間的にとっても強い風が吹くと、ぴよ太が「ギュエッ〜」ってカラスや飛行機や、猫が来た時のように警戒声を発します。
彼は、雌鶏さん達がカキカキしたり、ご飯を夢中で食べている時も背筋を伸ばしてキョロキョロと周りに異変が無いかを警備してます。 風が強くなると、ぴよ太は、警戒声と共に雌鶏さん達を連れて植木の中へ避難する役目です。
暫くして瞬間的な強風が収まると、木陰から出て来て再びご飯を食べたり芝生をカキカキし始めます。

私の地域だと、真冬の1月、2月と3月位まで冷たい北西風が吹きます。
とても強烈な、もしかしたら10m/sくらいありそうな強風が吹くのです・・・。
けれど、不思議な事に夕方に弱くなり、例外はあるけど夜間は余り吹きません。
日没前は殆ど弱まって、15時や16時くらい迄にこっこ達が怖がらない程度に軽減することもありますよ。
だからぴよ太は、昼間は警備が大変だけど、夕方はひと段落して雌鶏達とゆっくりご飯を食べられます。

夕方の秋葉原はとても寒く、風も未だ強かったです。
居酒屋で飲んで、自宅へ向かう電車内は節電の為に暖房が点いておらず更に寒かったです・・・。
帰宅した時、「今日、ぴよちゃん達も寒かったかな?」と母屋小屋や玄関脇の棚の上を覗くと、
すやすやと寝ている子達の顔に安心できました。

暴れん坊ぴよ太
ぴよ太は、最近やんちゃになってます(笑)。
兄弟コーチン達は、怖い父コーチンが居たからそうでもなかったけど、父コーチンが丁度1歳くらいの時も
訪問者を追い掛けたり、私以外の家族を襲ったりと暴れん坊ぶりを見せてました(笑)。
1歳前後は、きっと雄鶏の一番血の騒ぐ年頃なのでしょうね〜(苦笑)。

それで、ぴよ太は、私の母と妹を追い掛けちゃってます。。。
追い着かれると、ズボンの裾を噛みつかれて引っ張られます(苦笑)。
私の前ではそのような事はしないけど、丁度のタイミングで玄関から私が出た時、
ぴよ太が庭で襲っている場面を目撃しちゃいました。
ぴよ太は、首の周りの羽をエリマキトカゲのように膨らませて、ズボンの裾を頑張って引っ張ってましたよ〜(苦笑)。
後ろから抱っこして引き離した後、彼は何事も無かったように「ケロッ」っとして私に抱っこされてました。
当たり前だけど、母は、「今の見たでしょ〜。何時もああやって突くの!」って怒ってました。。。

不思議なのは、人によって襲ったり、良い子にしていたり・・・。
例えば、私には突く事が滅多にないし、まして首の回りの羽を膨らませてヤル気満々の状態には絶対になりません。
(何処が気に入らないのか解らないけど、母や妹に対しては、戦闘モードにスイッチが入っちゃいます)
ずっと以前にも話題にしたけど、人をどんな特徴で判断しているのかな?と不思議に思うのです。
顔なのか、服装なのか、臭いか? 或いは背格好???
どの項目かは解らないけど、絶対ににわとりが人間を見分ける特徴ポイントがあるのだと思うのですよ。

それと、ぴよ太は、私が見ている前では悪さをしません。
家族は、口を揃えて「あなたが居ない時に突きに来る!」って言います。
先日、玄関から出て直ぐの私に見られた時、ぴよ太は、「もしかして今見られた? ヤバい!」って思ったかも(笑)。

暴れん坊ぶりは、1歳くらいの時にMaxになる感じで、名古屋コーチンだけかもしれないけど、
2歳を過ぎると大人しくなって紳士こっこに変わります。
一番乱暴者だった父コーチンも、1歳半〜2歳くらいの時に段々と穏やかな性格に変わっていきました。
今まで(私の眼の前でも容赦なく)突いていたのが、2歳の頃にはすっかり大人しくなって、私の家族はもちろん、
訪問者も追い掛けなくなりました。

歳のせいかも知れないけど、「この人達も安心できる良い人達なんだ」って悟るのかも知れませんね。
それまでは、ぴよ太を「乱暴な事をしちゃダメだよ!」って叱りながらも見守ってあげようと思います。
私の家族からは、ほうきで応戦されたり、サンダルを投げられちゃったりするけど、、、大人しくなるか、反省して行動を改めるまでは仕方がありません(苦笑)。 本人は、雌鶏さん達を敵から一生懸命守っているつもりなのだろうけれども・・・。

お尻かじり虫!
我が家の可愛い子達のお尻をかじる虫が再び発生しました〜。
そうです。 あの痒いダニです・・・(苦笑)。
我が家のこっこに付くのは”トリサシダニ”です。
そして、特にもこもこのふわふわお尻の羽毛の中に付いて、お尻の周りを射して血を吸います。
考えただけでも痒くなりそうです・・・(苦笑)。

私は定期的にこっこ達のお尻をチェックしてます。
本人は、凄く嫌がるけれど、放って大発生すると大変な事になって、痒くて凄いストレスになると思うから我慢です!
何回か記しているけど、雄鶏君は砂浴びの回数が少ないからか良く付かれます。
そして高齢の雌鶏さんも運動量(砂浴びも)が少なかったり、座り込むことが多いから付く事が多いですよ。
今回は、ぴよりん&ぴよこりん以外の3羽から見付けました〜。
やっぱりぴよ太は、一番たくさん付かれてます! ←3羽の中では一番多いけど、それでも初期の軽度でした。
ぴよ美とお姉ちゃんは、親指の先ほどの群生(羽をくっつけ合わせた巣の様な状態)が見付かりました。
3羽には、ノックレンをスプレーしました。
凄く嫌がっていたけど、今回は軽度のダニ被害だから、1発で駆逐できると思います。

因みに梅雨の季節などに放っておくと、お尻全体に加えて首の回りや、足のふとももの羽毛、翼にも広がって大変です・・・。 だから、月に1回、必ずチェックした方が良いですよ。
特に庭で飼っていると、どういうルートか解らないけど、貰って来てしまうことが多いと思いますから〜。
そして、予防はやっぱり砂浴びです!
ぴよりんとぴよこりんが何時も余り付かれないのは、彼女達が砂浴び好きである事が大きいと思いますので。

左上:みんなで庭をお散歩中。 のんびりした幸せな時間だね!
右上:地震前に購入しておいた納豆ヨーグルト、これで最後だから、よ〜く味わって食べてね!
   (土曜日、強風の為に植木に囲まれた場所で食べました)
左下:大好きな雑草、畑から草取りをして持ってきました。
右下:穏やかな日曜日、日当りの良い玄関前で羽を干す雌鶏さん達です。


番外編【秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(照明を落として真っ暗なアキバ/18:30)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今回は、「笑笑」で飲んできました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(購入品、新ノートPC用のパーツです!)
3/26(土)は、久し振りにアキバを散策しました。
実に2/19以来だから、5週間振りという過去にない”久し振り度”でした(笑)。

その理由は、やっぱり東日本大震災です。
有給を取った地震の金曜日は、もし震災でなければ3連休初日だったから、翌日の土曜日に秋葉原巡回をするつもりでした。 それが、あの大災害です・・・。
電車運行もままならず、余震もとても怖くて、ショップの営業も怪しかったから、アキバ巡回を自粛しておりました。
ですが震災から2週間が経ち、電車の運行は、間引きをしながらも落ち着いてます。
大きな余震も減り、やっと安心して買い物が出来る環境が整ったのです。

午後4時、アキバヘ着いて思ったのは、「結構人が居て賑やかだね!」です。
ジャンク街は、震災以前と比べて同じくらいの人が歩いているし、ヨドバシなどの大手も賑やかです。
しかし震災前と異なる点もあって、入口に貼られた営業時間や節電の張り紙とネオンや電飾がOFFになっていることです。

・今回の巡回で、動向として下記3つが顕著でした。
1、ノートPCコーナーが大繁盛
2、大型店舗では無停電装置(UPS)の正弦波タイプが品薄
3、電池購入の制限

私も直ぐに行動を起こしたけれど、やっぱり計画停電対策ですよね!
この際に、古くバッテリーが劣化して短時間しか持たないPCを買い替えようと思っている人が多いのだと思います。
ヨドバシカメラの大型店舗では、凄い勢いで売れていて、在庫切れ(取り寄せ)扱いの品が続出してました。
そして震災前と比べて確実に値上がりしてます。

UPSについては、元々メジャーな装置では無く、ネットワーク管理者しか注目しない物でした。
だから小さな店舗では置いておらず、その手の専門店や自作PC専門店だけの展示販売です。
それらの店舗へ、今回の停電で注目を集めたUPSを目当てに、人が集まったようです。
UPSは鉛バッテリーだから、とても重く手荷物として持ち帰るには不適切です・・・。
私はWeb販売を利用しましたが、アキバヘ来ていた人は結構持ち帰っていましたよ。
因みに小型のは、10Kg弱、私が購入した中型クラスのが12〜15Kgくらいです(苦笑)。

その注目されているUPSですが、店頭に残っている殆どの物は”矩形波出力タイプ”でした。
このタイプは、電源に綺麗な正弦波を必要としないACアダプターを使う電気製品には良いけれど、PCやHDDを内蔵したDVDレコーダーへは不向きです。 綺麗な曲線を描く各家庭に供給される正弦波を想定したPCのAC/DC(交流→直流電源装置)は、PFC(力率改善回路内蔵電源)が殆どで、この矩形波の電流と相性が悪いです・・・。
もし矩形波出力のUPSをこのPCへ接続するとPCもUPSも壊れる危険が在るのです!
「大丈夫かな〜」と思いながら、その光景を後に店を出て来ました。。。
たぶん1回か2回の停電では大丈夫だと思うけど、回を重ねるとダメージが蓄積されて、PCが起動しなくなったり、
UPS内のバッテリーが劣化したりしそうです。

それから電池は、「お一人様3パックまで」などの張り紙のあるお店が多かったです。
ですが、売り切れ状態は解消されていて、それなりに単三や単二電池は在りました。
(懐中電灯も比較的多く置かれてたと思います)

何時ものアキバ仲間の友人と夕方に会って、何時ものように居酒屋で飲んで帰りました。
職場でも歓迎会などを自粛していて、「居酒屋はどうかな?」と思ったけれど、普段と変わらずに混んでましたよ!
とは言うものの、冒頭で記したように街明かりが少なく、飲み屋街も(外見上は)沈んだ雰囲気でした・・・。
飲み屋街のみならず、看板などのネオンが消えた電気街は滅多に見られない光景ですよ〜。
寂しい景色だけど、しっかりと目にもカメラにも焼き付けました。

何時もより早い22:00頃に飲み屋から出て、電車へ余裕を持って乗ったのは良いのだけど・・・。
帰路の社内でウトウトしていると余りの寒さに”ゾクゾクッ〜”とするのです。
節電の為に暖房は一切止められていて、とても寒いJR車内でした(苦笑)。
コートにマフラー姿でしたが、寝たら本当に風邪をひきそうなのです。
当日は、冷え込んで特に寒い日でした。
あの時間帯は5℃くらいだったから、駅に着く度に頻繁にドアが開閉する車内は、それに近い気温だったかも知れません。
翌日、風邪をひいておらず、取りあえず良かったです!

◎購入品
・ノートPC用メモリ CFD D3N1333Q-4G(DDR3-1333/4GB) \3,980-
・白芝SDカード 8GB \1,909-
・EIOffice MSオフィス2010対応版 \4,280- ←Excel/Word/PowerPoint/メールのそっくりソフト
合計\10,169-

■ノートPC用メモリ
先週に購入したAcer社製「Aspire TimelineX AS3820T-F52C」への増設用に購入しました。
元々2GBを搭載したノートPCですが、Windows7 64bitエディションに加え、書き込み耐性に若干の弱さを抱えるSSDへ元々のHDDを乗せ換える為の対策です。 Windowsに限らず32bitのOSは、4GBの壁が存在しました。
1ファイルが4GBの容量を超えてはならないとか、OSからPCメモリが4GBまでしか認識されないなどの制限があって、6GBなどを搭載しても駄目じゃないけど意味が無かったのです。
しかし、今回は64bit OSです!
デフォルトの2GBに加えて4GBを増設して、贅沢に合計6GBを使うことにしました。

それから1GBや2GBのメモリ容量だと、一時的に(PhotoShop等の画像処理ソフトによって)超える場合があります。
その為に、HDDの一部を(保険に)仮想メモリに割り当てて使うのだけれど、SSDでこの動作を行うと劣化を早める危険性があるのです・・・。 しかし4GBや6GBのメモリ容量は、そのような大量にメモリを消費するソフトの動作でも全て吸収して仮想メモリを使わなくて済みます。
(HDDの仮想メモリ自体は物理メモリに比べて極めて遅いから、大量のメモリを搭載して避けるべき事です)

■白芝SDカード
実は、これも上記の「仮想メモリを使わない対策」と似た理由です。
PCはIE等のブラウザ履歴も頻繁にHDDへ書き込んでます。
そこで、SSDへ乗せ換えた後に、SDカードの中で速く、かつSLCで書き込み耐性に強いこの東芝製SDHCカード(白)を使う事にしました。 尚、SSDは、このSLCかMLCかの点では、後者の安価で大容量を実現出来るMLC仕様が多く、私の購入したタイプもそうです。

SLCの書き換え10万回に対して、MLCは1/10の1万回です・・・(それだけ頻繁なアクセスに弱いディスクです/苦笑)。
4GBをデジカメ用途に何枚か既に持っていたから、今回は8GBを購入しました。
Internet Explorerは、せいぜい512MB程度あれば履歴(Cookieや一時ファイル、履歴情報、PW情報・・・)には充分だと思うから、ひょっとすると既に持っている4GBを使うかもしれません。

■Office互換ソフト
「EIOffice MSオフィス2010対応版」
本当は、Acer社製「Aspire TimelineX AS3820T-F52C」の購入時点で、MS社の正規Officeがバンドル(抱き合わせ販売)出来れば良いのだけど、そのようは販売にはなってませんでした。
別個にMS社の正規Officeを購入すると、何と\25,000-です!
なので、他社から出ている安価なMS社Office互換ソフトを購入しました。
イーフロンティア社のEIOfficeは、インストール無しでUSBからの起動に対応していて、PC2台ライセンスとお得だったので決めました! 口コミ情報もまあまあで、MS社Officeと同じように操作可能とのことなので、良い買い物だったかも。
2011年3月19日(土)〜21日(月)
地震の影響が色濃く残る一週間だったけど、元気を出して生きよう!!
最近休んでばかりで、GWみたいな感じです(笑)。
前回の土日は、あの大震災の後です。
地震当日は、前回記したように有給を使って休んでました。
その結果、月曜日と火曜日に電車の運休で自宅待機になったのも加えて、前回は5連休でした。

被災地に親類が多く居たりして情報収集として、NetやTVを見続けたから眼精疲労&肩凝り、そして睡眠不足になりましたね〜。 でもこの時、余震もあったり、地震の備えをしたりで殆ど自宅周辺に居たから、こっこ達とも随分と接しましたよ!
続く余震で体がおかしくなって、車酔いみたいにユラユラと揺れている感じが続きましたが、こっこ達と一緒に遊べたのは良かったです(笑)。

そして、水曜日〜金曜日は出社したけど、早く帰る日も続きました(18:00頃に会社を出た)。
夜になると、電車の運行が怪しくなって、加えて計画停電によって仕事にならないから仕方が無いのだけど、数日間ドタバタとした勤務でしたよ。。。 早く帰れたから、地震後の寝不足や疲れも自宅でゆっくり休めて、お陰様で回復しました。
被災地の方々は、もっと大変で比べようもない不便ね疲労の日々を過ごされたから、大変の事と思いますが、
関東だと私と同じような人が多そうですね・・・。

ぴよ太の霜焼け
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
1ヶ月前くらいからの霜焼けですが、時間も経って凄く良くなりました!
鶏冠の右と左側の両方が黒く変色して、ところどころに出血しカサブタ状になっていたのが、片側の左側だけになりましたよ。 まだ茶色のカサブタが残る鶏冠の右側は、出血が治まり、ちょっと膿んじゃっている感じもしますが・・・、患部も小さくなって快方へ向かっています。

これからの季節、段々と暖かくなって行くのだろうから、霜焼けが悪化することは無いと思います。 ぴよ太は、暫くカサブタが痒いと思うけど、足で頭をカキカキするのを我慢して完治して欲しいな〜と思ってます。

因みに、出血が止まって症状が良くなった2週間前から、オロナイン軟膏治療を止めて自然療法でした。
もともと、こっこの怪我の治りは、驚く程に速いですからね!

納豆ヨーグルトが貴重だ〜
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
コーチン一家が大好きな「納豆ヨーグルト」の危機です!
地震の影響を受け、スーパーの店頭から納豆とヨーグルトが消えてしまったのです。
同時に姿を消したパンやカップ麺は、店頭に戻りつつあるけど、牛乳を含めた乳製品と納豆がなかなか入荷されてません・・・。

きっと福島原発の事故を受けて、乳製品は品薄状態なのでしょう。
牛乳で有名な産地も近くにあったりしますしね〜。
こんな時に、「ペットにご馳走」と言うと怒られてしまうでしょうけど、やっぱり大好物をご馳走してあげたいのが親心。。。

今日は、地震前に購入したヨーグルトと納豆で作ってあげました。
ぴよこりんは、私が納豆とヨーグルトをグルグルとかき混ぜている最中、我慢出来なくなって良く催促します。
彼女は、後ろからジャンプをして、私のお尻を齧って「早くして!」っておねだりするんですよ〜。
それが結構痛くて・・・(苦笑)。
「突くと食べさせないよ〜」って言いながら、納豆とヨーグルトを沢山かき混ぜてます(笑)。

野菜食べたよ〜
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
我が家の子達、自家製野菜を今回の土日も食べてます!
3連休は、日曜日に父が採って来た菜っ葉を食べました。
カキナか菜の花か・・・、良く解らないけど、過去に我が家の畑で栽培していて、種がこぼれて自然に育った株です。
冬で緑が少ない季節だから、喜んでバリバリと食べてましたよ!
人間もお味噌汁の具にして食べました。

左写真は、年長のお姉ちゃんだけど、他の子達も交代で突いて食べてました。
ぴよ太も「ホッホッホォ〜」って言いながら、雌鶏さんを誘って一緒に美味しそうに食べてましたよ。 翌日の月曜日には茎だけになって、殆ど完食しちゃいました!

先日は、我が家の大根葉を食べさせて貰い、その前は親戚の叔父さんから頂いた山東菜を沢山食べさせて貰って大満足ですよ。
ヘルシーな食生活なのだから、ずっと長生きして欲しいな〜。

長男コーチン1周忌
申し訳ない事に、地震の騒動ですっかり忘れてしまっておりました。
去年の3月17日は、長男コーチンが旅立った日でしたね。
もう1年経つのですね〜。
そして、未だ1年なのですね〜。

ぴよ太は、すっかり長男そっくりに育って、ときどき「お兄ちゃん」って呼びそうになったり、この日記へも「長男」って書きそうになります。 そのように言い間違えそうになるのは、きっと未だ私の中で長男コーチンの存在が大きいのでしょう。
空の上で、そんな私を見ていてくれるのかな?
時々、ぴよ太の手助けをしてあげてね!

HPが6周年
「こーちんの庭」のWebサイトを作ったのは、2005.03.13でした。
1週間くらい過ぎてしまったけど、お陰様で6周年を迎えました!
そして、Topぺージのアクセス数は10万弱だけど、実際には10万アクセス達成していると思います。

実は、2回ほどTopぺージのアクセス数を借りているサーバーのアクセスカウンターに合わせて低く設定し直した事があります。 4万5千カウントくらいの時でしたが、サーバーの値が急に減ったのでそれに合わせたのです。
4,000カウント位戻したのだけど、5万カウントくらいの時にもう一度同じように修正しました。
更に不一致が起こったから、不可解に思い調べたら、どうやらTopぺージのカウンターの方が正常でした・・・。
因みに、今でもサーバーのカウンターは、何故か4万〜5万カウントの間を行ったり来たりしてます(笑)。
だから本当は、Topぺージのアクセス数は、11万くらいなのかも知れませんね〜。


左上:貴重な納豆ヨーグルトをみんなで食してます! ぴよ太は、傍らで警備中なのかな?
右上:日曜日、天気も良くみんなで砂浴びをしました。 この場所には、ぴよ太とぴよ美が砂浴び中。
左下:珍しく砂浴びしているぴよ太と一緒だから、ぴよ美は嬉しいのかも? 仲良く2羽でまったりしてました。
右下:ぴよ美、物思いにふけってます。 違うかも知れないけど・・・。
2011年3月11日(金)〜13日(日)
ある意味、世界観の変わった週末でした。 でもこっこ達は、直ぐに元の生活に戻りましたよ。
御存知の通り、3/11に大きな地震がありました。
我が家も震度5強の揺れを受け、こっこ達はとても怖い思いをしました・・・。
続いて起きた2次災害の工場大火災では、大爆発が起きて、地震以上に怖かったです。 ←私も怖かった・・・。

餌を購入
3/11は、忘れられない一日となった訳ですが、私は有給を使って休んでました。
職場の同僚は、電車の運休などで職場へ泊まったり、途中駅で足止めになったりした事を考えると、運が良かったと言えます。 加えて、前日にこっこのご飯(配合飼料)が無くなったので、当日の午前中に買いに行きました。
何故だか解らないけど、普段の1袋20Kgよりも多く買わなくてはならないように思えて、2袋40Kgを購入しました。
その足で、また何故だか解らないけれど、非常食としてチキンラーメン10袋を買いました。
虫の知らせかもしれませんが、その2時間後くらいに地震が起こりました・・・。

地震後、店頭のニワトリの配合飼料がどうなったかを知りませんが、取り合えず2ケ月弱は大丈夫です。
人間の食料が品薄だから、動物達の飼料も流通網がおかしくなっていて、品薄かもしれません。
大事なこっこを餓えさせずに済んで良かったです。

それにしても、「我が家のこっこ達は、丁度前日に食べ切るようにして私に知らせたのかも?」と、思ったりします。
職場の同僚からも「何か察知したのですか?」と、後日聞かれました。
同様に、家族からも不思議がられてます。

地震レポート
これだけの一大事なので、特設ぺージを別途記しました。
週末日記は、簡易に記したので、加えて詳細を下記でご覧下さい!

・東日本大震災2011


左上:大地震翌日。 ぴよ太は、何時も通りに庭を警備中!
右上:雌鶏さん達も、すっかり昨日の怖い”一大事”を忘れ、のんびりと木漏れ日の中で過ごしてます。
左下:幹から「いないない ば〜」をしているぴよ太。
右下:恐怖を感じて体調を壊す事なく、卵も2つ産んでくれました(翌日3/12)。


PS.
今回の震災では、沢山の亡くなられた方、行方の解らない方、避難所で暮さざるを得ない方がいます。
亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、
連絡の取れない方が早くご家族、友人と再会できる事、
そして、被災地の復興が一日でも早く叶う事を願っております。
加えて、日本が復興の旗印の下で、より強く団結し、輝く国となれたら良いなと願います。
2011年3月5日(土)&6日(日)
天気の良い休日でした。 コーチン一家は、思いっきり遊びましたよ。
週末に幾らかまた気温が下がって寒く感じたけど、1月や2月のように凄く寒い日は確実に減ってますね。
今回の土日も、両日ともに晴れて、3月後半くらいの暖かさでした。
庭のコーチン一家は、砂浴びと散歩を凄く楽しそうにしてましたよ。
しかし、風だけは駄目ですね〜。 春一番の後だからか、西風が強めでした。
風が強くなると、やっぱり植木の中へ避難しちゃいます・・・。

ぴよ太の霜焼け
先々週から「鶏冠が黒くなって出血もある」とご報告していた”ぴよ太のその後”ですが、やっと良くなってきました。
暖かくなって霜焼け(←まだそう決まった訳じゃないけれど)が改善したのかもしれませんね〜。

実は、霜焼けで黒くなった鶏冠が痒いのか、或いはカサブタが気になるみたいで、数日前まで足を器用に使って鶏冠を爪でカキカキしちゃってました。 その結果、折角治り掛けたのに、また出血する事態の繰り返しだったのです・・・。

以前に記したように、夜間もカキカキしちゃっているようで、寝ている小屋の床と壁に血の跡も付いちゃっていて、私も心配してました。 それに、直ぐに怪我が治るニワトリなのに、今回は余りにも回復が長いしね〜。

それで、一度止めた”オロナイン軟膏治療”を再び金曜日から始めたのです。
ぴよ太がカキカキするのは、オロナイン軟膏のヌルヌルの違和感が原因かな〜と思ってましたが、それを塗るのを止めても結局”カキカキ”をしちゃうのだから、「別に関係無いのかな」と思ったからです。
金曜日、土曜日、日曜日の朝に、ヌルヌルのオロナイン軟膏をたっぷりと塗ってあげました。

ぴよ太は、何度も記したからご存じと思いますが、抱っこ嫌いです(苦笑)。
だから、オロナイン軟膏を塗る前に、捕まえて抱っこするのがマズ大変なのです・・・。
取りあえず、朝一番に「オハヨウ!」と挨拶した後に、ひょいっと抱えて抱っこするようにしました。
朝イチから捕まえられるとは思ってないらしく、ぴよ太は、「えっ???」という顔をして、大人しく私に抱っこされますよ(笑)。 何故だが、日中に同じ事をすると上手くかわされて、逃げられて失敗します。

足の爪で私の腕をカキカキして「嫌だ、降ろせ〜!」って抵抗することもあるけれど、最近だと鶏冠の治療を解っているのか、大人しくしてくれる事が多いです。 白いオロナイン軟膏の油系クリームを塗って、良〜くマッサージをしながら塗り込んでいる時、特にじ〜っとして気持ち良さそうな顔をしてますよ。
これを良い機会に、抱っこ好きになってくれると良いのだけどね〜。

因みに、上の写真は、ぴよ太の鶏冠にオロナイン軟膏を塗った直後のものです。
良く塗り込んであげたけど、未だ白っぽくなってます。
姪っ子を連れて遊びに来ていた妹は、そのぴよ太を見て「ぴよ太どうしたの? 頭が白いよ〜。」と不思議そうでした。
霜焼けだと説明すると、「えっ、ニワトリって”しもやけ”になるの?」と、更に不思議そうでした(笑)。

この霜焼け説は、そう解った訳じゃないけれど、冬に決まって雄鶏君の鶏冠が黒くなるしね。。。
人間と同じように、本当に痒いのか否かが解らないけれど、やっぱり冬の寒さで血行不良になって起こる”霜焼け”なんじゃないかな〜と思います。
何れにしても、オロナイン軟膏や暖かい陽気によって、早く症状が改善してくれると嬉しいなと思ってます。

今日も野菜が沢山!
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
日曜日、山東菜という白菜の仲間で、「カロチンが多く、ビタミンCとカルシウムも豊富」とWebで紹介されている菜っ葉を沢山食べましたよ〜。
我が家だと、余り栽培しない菜っ葉類ですけれども。

イキサツを説明すると〜。
我が家も畑を作ってますが、直ぐ近くに住む親戚のおじさんも畑を耕してます。 昔は稲作をして沢山の米を造っていて、引退して70代になった現在、おばさんと一緒に広い畑の面倒をみるのが毎日の楽しみです。
そして食べ切れない程の野菜を収穫して、我が家へも分けてくれるのです!

日曜日の朝も「にわとりに食べさせてあげてよ!」と、山東菜を3株持って来てくれました。 そして、上記写真のように、我が家のこっこ達がムシャムシャと食べている訳なのです。

3株のうち、人間のお味噌汁用に1株、こっこ達から逆に分けて貰いました(笑)。 こっこ達へは、1株分を食べ易いように大き目に切ってあげて与えたら、アッと言う間に5羽で食べてしまいましたよ!
(左写真はその時のものです)
残りの1株も半分切ってあげて続けてご馳走しました。

緑の野菜や草が少ない冬季、とても貴重な野菜でした。
この山東菜以外にも大根などの沢山の野菜を頂きます。
こっこも、私も家族も美味しく、食べてます。
我が家もお返しに、おじさんの畑に無い種類の野菜をプレゼントします。

羽繕いの手伝い?
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
小話なのですが、、、週末に決まってこっこの写真を撮る私は、今回も彼らの後を追って撮っていました。 雌鶏さん達が砂浴びをしていて、傍らでぴよ太が周囲を警戒しているシーンに、思わずパシャっと何枚か撮り終えたあと、暖かい休日の午後をこっこ達と味わっていると・・・。

ぴよ太は、首や背中を嘴でカキカキし始めました。
痒かったのか、身だしなみの羽繕いなのか・・・、とにかく羽をつまんで綺麗にしてました。 すると、砂浴びや座っていた雌鶏さんが立ち上がって、ぴよ太の羽を突き始めたのです・・・。
攻撃的な突き方じゃなくて、ツンツンとゴミ(フケ?かストローのカスカス)を取り除いている感じです。 2羽の雌鶏さんがツンツンしている間、特に嫌がること無く、ぴよ太もマイぺースで自分の羽を手入れしてます。

こっこの雌鶏さんが雄鶏に優しい気遣いをするシーンを余り見たことがないから懐疑的なのですが・・・(笑)、
日頃見守ってくれているぴよ太を気遣っているのかな?
そんなことを考えているうちに、一羽がぴよ太のお尻の周りをツンツンし始めました。 古い羽だったのでしょうね〜。 小さい羽毛を1つ抜き取って地面へ捨てました。 ちからいっぱい引っ張ったという感じじゃなくて、無駄な羽が自然に抜け落ちた感じでしたよ。
ぴよ太も痛がったり嫌がったりしてません。
その様子を写したのが、左写真です。

日曜日、このような、”ぴよ太が両手に花”の珍しい光景を見ました。
ぴよ太は、嬉しかったかも知れませんね。


左上:天気も良く、土も湿っていて絶好の砂浴び日和でした! ぴよ太は、警備を頑張ってます。
右上:ぴよ太は、1人で木漏れ日の植木の中を散歩してました。 1人になりたい時もあるよね〜。
左下:親戚のおじさんが置いて行ってくれた”三東菜”。 みんなでムシャムシャ食べました。
右下:ぴよ太の霜焼けにオロナイン軟膏を塗って白くなりました。 少しずつ良くなってますよ!
2011年2月26日(土)&27日(日)
春一番が吹いたぞ〜。 最近、こっこ達は、野菜を沢山食べます!
もう「春一番」の季節なのですね!
確かに「春一番」が発表された5/25は、正午過ぎまでに関してはとても暖かい日でした!
最高気温は約20℃まで上昇し、日中はもの凄く強風でしたよ。
でも午後から急に冷え込んで、私が帰宅する21:00頃にはすっかり普通の気温(たぶん10℃以下)になっていて・・・、
コートを羽織らずジャケットのみの格好で出社した私は、冷え込みが辛く感じました(笑)。

翌日、土曜日はその冷え込みを引き継ぎ、例年並みの気温ながら前日比-10℃と寒く感じる1日となりましたよ。
風もやっぱり強かったですね〜。 金曜日程じゃないけれど、物が良く飛ばされてました。
庭のコーチン一家も風を怖がって植木の中へ潜っている時間が多かったと思います。
それでも快晴の天気で、まあまあの1日でした。

ぴよ太しもやけ
先週記したぴよ太の頭(鶏冠)の様子だけど、あんまり良くなってません。
本当に霜焼けで痒いのか、或いは私が塗ったオロナイン軟膏が気になるのか、足の爪で鶏冠をカキカキしちゃってます。
当然、元々黒っぽくなって弱った鶏冠の皮膚から出血しちゃって・・・(苦笑)。
月曜日と火曜日は、寝ていても引っ掻いちゃったようで、小屋の中に点々と血が落ちてました(ぴよ太は、首をブルブルって良く振る癖もあるから余計に飛んじゃうみたいです/あの”たけしさん”に似てます)。
水曜日からは出血が止んで、カサブタになってます。
オロナイン軟膏を塗ってあげたいのはヤマヤマですが、気になって再びカキカキしちゃうといけないから様子を見る事にしました。 出血は止まっているので、大丈夫だと思いますしね〜。

ノックレン売り切れ中
我が家のこっこにとっての必需品。
そして、ダニや羽虫にとって最大の敵である”ノックレン”がペットショップ陳列棚に在りませんでした。
店員さんに聞くと「犬・猫の飼い主さんに人気があって、今は売り切れ中です。次回入荷予定は解りませんが、電話番号を頂ければ入荷の時にご連絡致しますよ」とのこと。 とても人気商品のようです。

人気だと言うことは、虫に刺されて”カユカユ”になっている子が沢山いるのでしょう。
我が家だと、雌鶏さんの砂浴びの横で外敵の監視をしていて、自らは余り砂浴びをする機会の少ないぴよ太が特に”カユカユ”になります。 にわとりに付くダニは、2種類あって、我が家のは”トリサシダニ”と言う種類らしいです。
お尻や頭部に常駐して付いて、吸血してこっこをカユカユにさせます・・・。
もう1種類は、”ワクモ”という種類で、小屋に住み付いて、こっこが寝ている時にだけ這い出てきて吸血するそうです。

ぴよ太のお尻(特に穴の周り)に羽毛を貼り合せたような巣を作って常駐しているから、
前者のトリサシダニに間違いありません!

このトリサシダニ、自然の中でこっこや野鳥が近くに来ることを待ち構えているのか否か解らないけれど・・・。
定期的に駆除や予防をしなければ、あっと言う間に増えて拡がります(苦笑)。
けれども、砂浴びに関係しているようで、清潔好きな砂浴びを沢山する若い雌鶏さんには殆ど付きません。
お尻の周りに、ちょこちょこっとダニが歩いているのを見付けて、「未だ大丈夫だ」と放っておいても増えたりせず、
逆に何もせずとも居なくなっていることもあります。
きっと適度に湿った土を浴び、毎日砂浴びをしているお陰で、土と一緒にダニも振り落とされてしまうのでしょうね〜。
人間にとっても当たり前のことですが、この事は、清潔さと健康の密接な関係を教えてくれます。

そんな具合で、活発な若い雌鶏さんには余り関係の無いダニですが、(雌鶏の為に砂浴びが疎かな)雄鶏君や活発でない歳をとった雌鶏さんへは付いちゃいます。
その駆除にノックレン(ノミ・ダニ駆除&忌避剤)を使っている訳です。
ノックレンは、(たぶん文鳥やセキセイインコ向けの)小鳥用もあるのですが量も噴射量も少なく使い難いので、犬・猫用を使ってます。 量は、殺虫剤の類になると思うので、副作用が怖くて余り沢山は使ってませんね〜。
1年間に1缶を使うか否かくらいの量です(2年間に1缶くらいかも〜)。

冒頭のように今回は店頭に無くて、以前も常に置いてある商品ではなかったから、スプレー缶が半分くらいになったら探すようにしてました。 直ぐに必要ではないけれど、また足を運んでみようと思います。

因みに、近所の50羽程を飼っているお宅では、普通にキンチョールなどの殺虫剤を使っているそうです。
(うちの雄鶏君と良く連鎖コケコを起こすお宅です/距離は100m程の場所にあります)
私よりも飼育歴が長いお宅で「綺麗に羽虫やダニを駆除できる」と教えてくれました。
でも、やっぱり、モロに殺虫剤で強力過ぎそうだから、こっこへの副作用が怖くて試した事はありません。

アンパンマン、その後
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
このタイトル、初めての方だと何の事やらさっぱり解らないと思います(笑)。
鳥避けのアドバルーンの事ですが、前回2/19の週末日記をご覧下さい。
何故アンパンマンなのかも解りますよ〜。

先週に効果のあったこの”アンパンマン”ですが、しぼんでしまったのが原因か、スズメが馴れてしまったのが原因なのか・・・、効果が弱まってます。
風が吹いてユラユラし始めると、スズメは嫌がって逃げます。
けれども、風が止むと一斉に戻って来て凄く近くまで寄って来るようになりました。
やっぱりスズメは手強いですね。。。

因みに、先週からの食事風景は、左写真のような感じです(笑)。
コーチン一家は、アンパンマンと仲良くしてますよ。

ナニコレ珍百景
やっと先日放送された「ペットをかわいがる意外な兄弟」を見ることが出来ました!
この番組では、ペットを可愛がりそうにない兄弟が、(たぶん白色レグホンと思う)ペットのこっこを可愛がる様子を放送してます。 雄鶏のピーちゃんは、とても大人しくこの兄弟に凄く可愛がられてます。
一緒に布団で寝たり、抱っこして貰ってお散歩したり、お風呂で洗って貰ったり、ご飯を一緒に食べたり・・・。
にわとり好きなら一見の価値在りです!
こけっこっこ〜さんの下記Webページにリンクがあります。
(こけっこっこ〜さんのWebからのリンク先は、ビデオ投稿サイトなので何時消されてしまうか解りません)

ttp://bird.pelogoo.com/cockdoodledo/archive/arc2011_02.html#2011-02-24  ← 頭に"h"を付けてね!


左上:17:30、ぴよりん&ぴよこりんは、寝床へ登って「こっくりこっくり」してます。 可愛いね!  ←親ばか
右上:納豆ヨーグルトを美味しそうに食べるコーチン一家。 土日の御馳走を楽しみにしてます。
左下:畑の採りたて大根葉、刻んで御馳走しました。 無農薬有機野菜ですよ〜。
右下:近所に住む親戚から頂いた白菜をおっそう分けしました。 白菜は大根ほど好きじゃないみたい・・・。
2011年2月19日(土)&20日(日)
ぽかぽかの陽気だけど、ぴよ太に霜焼け?
週の後半から凄く暖かい日が続いてます!
金曜日、上着が暑い程だったけれど、土曜日も引き続きポカポカです。
我が家のコーチン一家も庭をカキカキ楽しそうに過ごしてましたよ!

ぴよ太の頭にしもやけ?
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記人間も掛かる冬の季節病なのだけど、ぴよ太は、もしかしたら「しもやけ」かも知れません。 しもやけの場所は、左写真のように鶏冠の後ろの部分で、黒く変色しちゃってます。 でも同じ気象のこーちんの庭に暮らす雌鶏さん達は、この霜焼けのような症状に掛かっていなんですよ〜。

彼の鶏冠は大きいから、その先っちょが血行不良になってしまったのかも知れません。 これは、人間の足の指先の先っちょが赤く腫れて痒くなるとの一緒なのでしょうね〜。 私も子供の頃に泥んこになって遊んでいたので、冬季に足が良くしもやけになって痒い思いをしました(笑)。
実は、我が家の歴代の雄鶏さんは、皆がこのしもやけに掛かってます。
こっこ友達の雄鶏さん達も、冬季になると、立派な鶏冠の先っちょが黒く変色して(”炭化”って言っていたりして)、同じ症状じゃないかな〜と思う症状になります。 そして、我が家の子はなったことが有りませんが、有る日突然、ポロっと取れたりするそうで、出血したってお話も何処かで聞きました。
黒く変色する症状は、良く聞くことなので、雄鶏の宿命なのかもしれませんね〜。

我が家のぴよ太は、写真の様に鶏冠の後ろ側1/5くらいが黒く変色中です。
木曜日くらいから少しずつ変色していて、土曜日に抱いてマッサージをしたら意外と暖かかったです。
黒い部分は表面がカサブタの様になっていて、マッサージをすると取れて落ちる部分もありました。
出血した痕のようにも見えます・・・。 ←この場合、”しもやけ”か否か微妙ですね。。。

取りあえず、土日にオロナイン軟膏を塗りました。
ぴよ太は、相変わらず捕まえられるのが嫌みたいで逃げちゃってましたが、私に抱えられると観念たらしく、
大人しくじっとしてましたよ。 鶏冠にヌリヌリしている時は、案外気持ち良かったかも知れません(笑)。
この処置で、ぴよ太の鶏冠の”しもやけ”が少しでも良くなると良いな〜。

スズメ対策?
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記糸口を見付けられたかも知れません!
平日、私の留守の間に、母は孫(私にとっての姪っ子)のアドバルーンを餌箱の上に吊るしました。 そうしたら、凄く効果が有りました!
母は、私と同じくスズメが何十羽と大挙してやって来ることに気を揉んでいて、試しに吊り下げてみたそうです。 そのアドバルーンというのは、左写真のちびっ子に大人気の”アンパンマン”です(笑)。
2歳を過ぎたばかりの姪っ子が、何かのイベントで買って貰ったヘリウム入りの奴ですが、萎んで飽きられたそうですよ(笑)。

因みに、我が家のこっこ達はアンパンマンを怖がりません!
この話を聞いて、居間の前にぶら下がったアドバルーンとこっこ達の様子を暫く観察しました。 丁度土日に強風だった事もあって、風が吹いてゆらゆら揺れる度にイソイソと木陰に隠れるように見えるけれど、アンパンマンを怖がっているというよりも、強風を嫌っているように見えました。
そして、肝心のスズメ達は・・・、何mも離れた植木の上や瓦屋根の上で30羽くらい待機してます! きっとアンパンマンが怖いのだと思います(笑)。
スズメ達は、風に揺れてなくても寄って来ないので、効果有りでした!

確かに、ずっと前に”百均の鳥避けビニールカラス”を吊り下げたら凄い効果で、
1羽も来ない結果でした。
その時は、スズメの代わりにカラスが来る結果になって断念しましたが・・・(苦笑)、今回アンパンマンなので、カラスも寄って来ないと思います(笑)。 黄色い丸いターゲットの様な、オーソドックスな鳥避けは、以前のテストでは効果が無く駄目だった記憶がありますが、何が違うのか?
暫く様子を見て考える事にします。

左上:雌鶏さんのお散歩を見守るぴよ太。 すっと背筋を伸ばして、周囲を伺ってますよ!
右上:土日は暖かな陽気でしたよ。 だから、ぴよこりんも喉が渇いちゃいました〜。
左下:冬の落葉の下から虫を探すぴよ太。 誰にプレゼントするの?
右下:お姉ちゃんぴよは、芝生の上で一休み中。 どんな夢を見ているのかな?


番外編【秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(駅構内にて、3Dゲーム機デモコーナー)
名古屋コーチン一家の週末日記
(夜はワタミで友人と飲みました!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(購入品、セラミックカッターも買いました)
今日は15:30と遅くに出掛けたので、新宿と中野へは寄りませんでした。
秋葉原到着は、17:00過ぎだったと思います。
けれど、今日は1箇所の街だから、ゆっくりと電気街を回って来ましたよ。

秋葉原では、近日発売の「ニンテンドー3DS」のデモをしてましたよ。
後ろから眺めていると左写真のような感じなのだけど、多くの人が立ち止まってデモ画面を見入ってました。
何を期待しているのか、「18禁ゲームデモ」の覗き穴が特に人気でした(笑)。
内容は鬼武者風のバイオレンス系のゲームです。
映像は手前と奥とが分離して表示される感じで、長時間見ていると疲れそうな感じでした。
(このゲームが流行ると、眼鏡屋さんが儲かるかも〜/笑)

夕方は、昼に「今日はアキバへ行くかい?」と電話を貰っていた何時もの友人と居酒屋へ行きました。
午後7時半近くになっていたけど、22:30までの3時間ほど近況などを話し合いました。
プログラマーをされている友人で、仕事の事になると「世知辛い事が多い」とやっぱり不満の話題が多くなります。。。
「景気が回復して、明るい話題や、やりたい仕事が上手くできるようになると良いね」と何時も結んで、お開きになるのだけど、早くそのような世の中になると本当に良いと思います。


◎購入品
・SMC Pentax-M 50mm/F1.7 Junkレンズ \3,800-
・レンズクリーニングペーパー(厚紙) \880-
・温度&湿度計 \1,280-
・セラミックカッター(大) \800- ←宮ア駿作、ナウシカの「セラミック刀」にちょっと惹かれて・・・(笑)
・セラミックカッター(小) \619- ←上に同じ(笑)
・旧仕様のJunkメモリー類 7点 \2,000-
・単三電池収納ケース \90-
合計\9,469-

■SMC Pentax-M 50mm/F1.7
このレンズについて、以前にも記してますが、「とても扱い易い」レンズだと思います。
・第一に、価格が安い。
・第二に、コンパクトで”パンケーキ風”とも呼べて、カメラへ装着すると案外カワイイこと(笑)。
・第三に、F1.7であり、標準的なズームレンズの4倍明るく、絞り操作により背景ボケが使い易い。
このような点で、私の愛用レンズとなっております。
ご存知の通り、私はカメラボディを多数持っていて、このレンズも続けて入手してます。

■レンズクリーニングペーパー(厚紙)
場合にもよるけど、標準的なぺーパーよりもこの厚紙タイプの方が使い易いですね〜。

■温度&湿度計
職場に置いたK100D Superとレンズ2本用に百均の湿度計を使ってます(笑)。
しかし、百均品質とあって、かなりデタラメな湿度を表示させるので・・・、ちゃんとした製品を購入しました。

■セラミックカッター
カッターに困ってませんが、「セラミック」の言葉に惹かれて2本購入しました(笑)。
切れ味は、ステンレスの普通のカッターと変わらない感じです。
見た目は、白いプラスチックの様で、オモチャっぽい感じ(切れなさそうに見えます/笑)。
値段は少々高いけれど、錆びなく、刃こぼれもし難く、長持ちしそうでした。

■メモリー
Junkですが、5年以上前の主力機に使われていた仕様のを入手しました。
PC3200 256MB ディスクトップ用 250円×4本
PC2700 256MB ノート用 250円×2本
PC133 256MB ノート用 500円×1本
2011年2月11日(金)〜13日(日)
3連休でしたが、金・土と悪天候。 特に金曜日は、雪が舞い、薄っすら庭が白くなりました〜。
今週末の金&土曜日は、とても寒く、時折雪の舞う最悪と言って良い様な天気でした。
3連休の前半、また私は、秋葉原や東京方面を回りに行こうと思っていたのだけど、余りの悪天候ぶりに断念。。。
自宅でゆっくり過ごしておりました。

最近は、職場にデジイチを置いた事で、昼休みに撮影した画像データがあったり、、、
今週に限ってだと、2/10(木)にパフィシコ横浜で開催された”カメラと写真の総合展示会CP+”の70枚程の画像が溜まっていたので、それらの画像補正をして、更にフォルダー毎に仕分けておりました。
何れも4年近く前のK100D Superで撮った画像で、古いが故にカメラ本体の機能が少なく、RAWデータで撮った画像だから、どうしてもPCでの処理に時間が掛かってしまいます・・・。

新しいK-xやK-m、K-7ならば、撮影時に設定を選べてJPEGで良いのだけど、古い機種だから仕方ありません。
とは言え、RAWの膨大なデータ量で撮った画像だから、画質はK-xのJPEG圧縮データよりも高品質な気がします(笑)。 通常WBや、シーンモード等をカメラ本体で行うけど、RAWで撮ったデータは、PCを使って後で弄れるのです!
時々ビックリする画像になるから、ドキドキしながら作業しておりますが・・・、あっと言う間に時間が過ぎます。
そんな作業をしながら悪天候を室内で過ごしてました(苦笑)。

庭のこっこは、天気が悪いから、私が作業する部屋の軒下へ集合してのんびり過ごしてます。
お腹が空くと、直ぐに私を呼びます。
呼ぶのは決まってぴよ太で、自慢のコケコを元気良く披露しますよ。

雪が降りました。
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記少し前に雪の話題を記しました。
そして、2/11(金曜日)、ほんの少し積雪となりました。
良くTVニュースで、熊谷20cm、多摩南部○×cmって言うけれど、それ風に言うと、「こーちんの庭0.5cm」と言った具合です(笑)。
事実、1cmには足らなかったと思います。

上の写真を見ても解る通りに、芝生に薄っすらと積った程度ですからね〜。 私の住んでいる町だと、例年これくらいの積雪が1〜2回あります。
加えて、5cm未満のが1回くらいでしょうか〜。
5cmを超える積雪は、以前に記したように3年に一度の頻度です。
(このクラスになると、鉄道網は終日マヒして大変です/会社も特休)

そんな金曜日、冒頭でも記したように我が家のこっこは、軒下で雪宿り生活をしてました。 概ね、軒下へ引っ込んで大人しくしていたけど、飽きるのか、時々庭へ散歩へ出掛けて行ってしまいます。
暫く歩くと、背中が濡れて寒くなるからか、また軒下へ戻って来て、その繰り返しのような一日でしたよ。

私がカメラを構えて雪景色や、こっこ達を撮影していると、隣でぴよ太が雪見をしてました(左写真)。 散歩帰りか、背中が濡れてます・・・。
凄く寒そう(苦笑)。 大人しく軒下や倉庫へ入って、のんびり羽でも手入れしていれば良いのにな〜と思うのだけど、やっぱり我慢が続かないのかも知れませんね〜。

3連休は殆ど悪天候で潰れてしまったけれど、貴重な雪写真も撮れて、ゆっくりと骨休めにもなったから、「まあ良かったかな」と思います。

地震とこっこ
ちょっと前の地震の話題ですが〜。
先週2/5(土)の11:00頃、居間でご飯を食べていたらグラグラっっと来ました。
震度3の地震で、そこそこ揺れるくらいの大きさでした。
居間から見える庭を眺めると、お隣さんのアンテナが屋根の上で結構グラグラしてます。
そして植木の間を歩いている我が家のこっこ達が目に入りました!

ずっと以前、長男コーチンが10分前に雄叫びをし始めたり、夜中に父コーチンが翌日の地震を察知してか長く叫んでいた事を「2008年6月14日(土)」の日記に記した事もあって、「今度はどうかな?」と観察していたら・・・。
庭の5羽は、普通に散歩を楽しんでましたよ(笑)。
ぴよ太は、ご馳走を見付けたようで、呑気に「ほっほっほっ〜」って雌鶏さんにアピールしてます。
雌鶏達も掛けよって、「どこ?どこ?」と植木の根元を覗き込んでました。
揺れているのに余り気にしてない様子で、私は、揺れる室内からその様子を眺めていました(笑)。
ちょっと心配だけど(笑)、この子達の「のんびりした性格も可愛いな〜」と思いました。

木酢液
先週レポートしたカインズホーム製の木酢液は、設置して1週間経ちました。
今のところの感想をちょこっと記すと、「香りが百均のより少ないかな〜」です。
濃さ、つまり犬を退ける強烈さは、どうも百均製の木酢液の方が良いようですよ。
その分、量が少ないから総合点を付けると、50:50ってところでしょうかね〜。

今でも、ダイソーの園芸売り場を歩いていて、250ml/\105-の木酢液を見たら「買い」だと思います。
同様にカインズホームの1.5L/\298-も「買い」です。
もし後者の効力が直ぐに落ちるのであれば、大容量ペットボトルの液を継ぎ足せば良いですからね〜。
野良ねこ&犬に悩まれている方が居たら、是非お試し下さい!

左上:週末金曜日、冷たい雨が降っているから、今日は軒下で雨宿り。
右上:雨宿りに飽きた雌鶏さん達、小雨の中を散策しに出掛けます。 寒くて風邪ひいちゃうぞ〜。
左下:夕方、雨が雪に変わり薄っすらと積りました。 そして、ぴよ太は縁側へ避難中。
中下:芝生も薄っすらと雪化粧。 5羽は、玄関前の軒下へ集まって来ました。
右下:午後4時過ぎに雪のピーク、ほんの1時間ですが、庭が雪景色となりました。
2011年2月5日(土)&6日(日)
曇りがちでしたが、暖かい土日でした。 白菜を食べて、納豆ヨーグルトも美味しかったよ!
当方が南関東だからか、やけに暖かでした。 最低気温は3℃〜4℃、最高気温は13℃もありましたよ。
前回の日記で、「私の部屋は寒い」みたいな事を記したけど(笑)、今回の土日の日中に限っては、ストーブが不要なくらいに暖かかったですよ。 庭のこっこ達は、曇り空の下で快晴だけれど寒い日よりも活発に動いてました。
こっこ達が元気で楽しそうにしているのが一番ですね!
皆さんのお宅のこっこちゃん達も、暖かくなって、沢山食べて、元気に沢山遊べると良いですね。

う○ち攻撃?
最近母が「忙しくて夕方にご飯をあげられないと、仕返しに居間の前の縁側にう○ちをして行く」って言うんです(苦笑)。 確かにう○ちの跡が見に行くと在りました。 跡は、湿った様に濃く変色している感じで、母がう○ちを雑巾やティッシュで拭き取った跡だと思うけれど・・・。
私が想像するに、ご飯を貰えなくて縁側に登ってガラス越しに居間の室内を覗いているのだと思います。
もし私や他の者が寝転がっていたら「ご飯を頂戴!」って言おうと思って、縁側に立っていたんじゃないかと思うんだけれどもね〜。 雌鶏さんか、ぴよ太かは解らないけれど、きっと知恵を絞った行動だと思います。

土日、私が居る時はそれを知っているのか、私の玄関へ来ます。
今日の日記に貼った、丁度左上写真のように、此処で揃って待っていて、ぴよ太が元気に「コケッコッコ〜〜」って雄叫びをあげて、私を起こしたり呼んだりします。 でも平日や土日でも私が部屋に居ない時、うちの子達は、居間の前に来るんです。 動物特有の超能力を持ってるとしか思えない行動なのだけど、ビックリな行動なのですが、稀に外したりしますが(笑)、本当なのですよ。

そんな、健気でちょっとお利巧さんな子達の為に、母へちゃんとご飯を追加してくれるように頼みました。
私が毎日見てあげられると良いのだけど、定年まで元気に待っていてね〜。 ←奇跡の御長寿こっこ!

野菜の葉っぱ
先週の土日、前回日記でも写真を掲載したように、我が家で育てた無農薬の冬大根の葉をご馳走しました。
そして今週は、同じく無農薬の我が家の畑で育てた白菜を食べさせたんですよ〜。
(私達人間は、夕食にこの白菜を使ったすき焼き食べました)

冬、庭の雑草は、殆どが枯れてしまってます。
残った草が在っても、こっこ達の(食べられる種類は)餌食になって早々に消えてしまってます。
芝生だけは残ってますが、葉は枯れて茶色になっていて、見るからに不味そう・・・。
時々、その茶色の枯れた芝生もつまんで食べてますけどもね〜。
塀の隙間から彼らが覗ける、去年ぴよこりんが脱走して草を食べに通ったお隣さんの空き地も枯れ草だらけ〜。
夏季、あんなに美味しそうな草が深く茂っていたのに、流石にこんな状態じゃあぴよこりんも誰も脱走したいと思わない筈です(笑)。

そんな季節なので、今回の白菜もとても喜んで食べてくれました。
我が家の白菜は、薬を使わないし野鳥対策もしていないから、虫に食べられたり鳥に突かれたりしてちょっと小さい感じだけれど、2つ採って来たから大丈夫! 外側の葉っぱをそれぞれ何枚かちぎってご馳走しました。

そして日曜日には、おやつの納豆ヨーグルトを5羽で仲良く食べましたよ!
まったく食べ残しは有りません。
因みに、私が居る土日はご馳走が出てくるので、「ご飯よこせ〜」の”仕返しう○ち爆弾”は有りませんよ(笑)。
居間じゃなくて私の所へ呼びに来るし、きっと満足してくれているからだと思います。
また来週まで待っていてね! ご馳走してあげるからね〜。

「木酢原液」発見!
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記ずっ〜と探していた”手頃な価格の木酢液”をやっと見付けました!
この事は、凄く安いジャンクレンズや5千円の使えそうなジャンクPCを見付けたくらいの喜びでした(笑)。 大袈裟だけど、野犬を安価に退けられるのは有り難いです!

木酢液は、我が家の入口にある2つの門柱の根元へ置き、野犬避けに使っている物ですが、良い物が無くて困っておりました。
お安く、とても効果のあった百均の”250ml / \105-”のボトルが姿を消してから1年以上が経ち、買い溜めたストックも無くなって、昨年末に木酢の香りがするフェレット状の犬避けへ切り替えておりました。 しかし、フェレット状の犬避けは、設置から2週間も経つとあの木酢の酸っぱい香りが弱まり、効果も落ちちゃってる感じでイマイチなのです・・・。

ホームセンターの園芸売り場には良さそうな木酢液が有りますが、1リットル\800-とかで、ちょっと高い・・・。
「それくらい買ったら如何か?」と言う意見も有りますけど、やっぱりジョボジョボッ〜っと手軽に湯水のように使えるのが良いです。
特に夏場だと蒸発が早く、2つ設置したペットボトルの片方でさえ、直ぐに補充が必要となって1ヶ月に500ml以上使っちゃうから、もっと安い物が欲しかったのです。

そして、今回”カインズホーム”をぶらぶらと散策していたら見付けちゃいました!

何と、1.5リットル入りのペットボトル1本が\298-です(上写真)。
百均のは、250mlで\105-だから、大よそ半額の”超”お買い得商品です!
加えて、木酢液の隣に”竹酢液”って言うのがあって、通常価格\398-が特価\348-になってました。
この竹酢液も百均のよりか安いから、何れ試してみようと思うけれど、マズは木酢液を3本買って帰りました。
帰宅後、直ぐに門柱前に設置した容器へ補充しましたよ!
さっそく、「ぷ〜ん」と炭と酢の香りが漂って、取りあえずは良さそうな感じです。

カインズホームのオンラインショップに商品が有りました。
もし購入されたい方がいたら、下記URLをブラウザー窓へコピーして、頭に”h”を付けてアクセスしてみて下さい。

・木酢原液
ttp://www.cainzhome-online.com/system/item/4465/

・竹酢液(原液)
ttp://www.cainzhome-online.com/system/item/5286/

我が家の犬避け木酢液ぺージ ←参考になると思います!

左上:5羽のこっこ達は、私が玄関から出て来るのを待ってます。 可愛い子達です! ←親ばか発言〜
右上:朝食を一緒に倉庫へ取りに行って、餌箱へ移して食事タイムになります。
左下:日曜日午後、大好きな納豆ヨーグルトを御馳走しましたよ〜。
右下:先週は自家製の大根葉でしたが、今週は自家製白菜をおやつにプレゼント!
2011年1月29日(土)&30日(日)
晴れて、日中は少し暖かな土日でした。
今週は土日は収まりましたが、随分と冷えた日が多かったですね〜。
下の記事のように、日付が変わる前に氷点下になる事も段々と増えてきました。
まあ、今年が特にって訳ではなくて、例年、毎年同じような感じですけれどもね〜。
(1月下旬〜2月中旬までが一番寒い様な、そして雪は2月下旬〜3月、4月初旬に多いですよね))

朝晩の冷え込み
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記夜、24:00過ぎくらいから氷点下に気温が下がります。
私は朝が苦手で(笑)、気温を監視できないけど、局地天気予報によると「-4℃」などの表記も時々見られて、6:00頃にはその位まで下がっているのかも知れません。

この氷点下の時間帯、殆ど我が家のこっこ達は就寝中です。
朝、陽が登る6時過ぎに起床するコーチン一家なので、その時だけ少しだけ氷点下の寒さに接するかも知れません。 寝床は、冷たい風が直接当たらない母屋小屋と、玄関脇の棚の上ですが、やっぱりどちらも屋外だからそれなりに寒いですよね。

寝ている時の様子を見ると、背中の羽毛に顔を突っ込んで寝てます。
足の羽の生えてない部分は、お腹の下へちゃんと入れて暖かくしてます。
私が仕事から帰って来て、1羽ずつに「おやすみ」を言うと、気付いてくれる子は、顔を背中から出して「ホゥ〜コッコッ」って小さく返事をしてくれます。
直ぐに背中の羽の中へ隠れちゃいますけれどもね〜(笑)。
だから、きっと関東のマイナス5℃位の寒さには耐えられると思うのです。

しかし、ぴよりん&ぴよこりんも母屋へ行って、皆で一緒に寝れば良いのにな〜と思うのですが、玄関脇が相当に気に入ってしまって、もう移る気がありません。

屋外で暮らす我が家のこっこの寒さについての記事ですが、上に貼った写真・・・、私の部屋が6.1℃ですね〜。
私は此処で寝ているのですが、隣の台所だと飲み残したお茶や水が朝に凍っている事が稀にあります。
幸い、私が凍死し掛けた事はありませんが(笑)、壁のほんの僅かな隙間から外の景色が見えるような昔の木造家屋なので、機密性の高い新しい住宅と比べると随分と寒いのでしょうね〜(一酸化炭素中毒やシックハウス症候群にはなり難くくて安心ですけど/笑)。
私が凍らないのは、きっと丁度良くプチメタボになっている事もあるかも知れません(笑)。
NHKの番組で北極に暮らすアザラシの寒さ対策が皮下脂肪だと言っていたけれど、保健士の「あと3Kgくらい痩せましょう」を素直に聞いていると本当に凍えてしまうかも知れません(苦笑)。

この様な部屋に住んでいるので、職場でも(私の)耐寒性は抜群です。
夏の暑さには弱いけど、冬でも室内ならば半袖でも大丈夫です。
特に昼間のウォーキング後は、暑くて職場の暖房器具を止めたいと良く思います。

北西風が強い日
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記我が家の地域では、日中に冷たい北西風が吹きます。
とても強く、我が家のこっこは、寒さよりもこの風を怖がります。。。
なので、いつもの居間の前から植木の陰になって風が弱い場所へ餌箱を運んであげます。 此処なら皆が安心してゆっくり食べられますからね〜。

今日は、左写真のように暖かい日差しの中、5羽が仲良く食べてました。
食べ終わって、うちの子達が離れると私が蓋を被せに行きます。
そうしないと、何処からか監視しているスズメ達が一斉にやってきて、食べられてしまいます・・・(苦笑)。

散歩日和
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記左写真は、ぴよ美が庭を散歩して地面を突付いているところです。
私も昼休みにカメラを肩に掛けて2Km位を歩き回ります。 体育の授業で冬にランニングやマラソンが多いと思うけれど、有酸素運動?でしたっけ、きっと歩き回るのは、体温が上がって、心肺機能も鍛えられ、オマケに食べ過ぎてお腹の周りに貯まったお肉も消費してくれて健康にはとっても良い事だと思うんですよね。

庭のうちの子達を見ていると、若い子がやっぱり良く歩き回ってます。
4歳に近いお姉ちゃんは、余り動かず、過去のオバサンこっこ達と同じ様に木陰で首をすぼめてこっくりこっくりしている事が多いです。 にわとり語翻訳機”コケリンガル”ができたら、ちゃんと散歩をするようにお姉ちゃんへも薦めたいと思います。

左上:北西風が未だ穏やかな朝食時、いつもの居間の前で皆で食べます。
右上:ぴよ美かな? お産中です。 ガンバレ〜!
左下:今日のおやつは、冬大根の葉っぱです。 緑が少ない季節だから、みんな喜んで食べてました。
右下:ぴよ美の散歩に付き合って、後から付いて歩くぴよ太。 危険が無いかをちゃんと見張ってます。


番外編【中野-新宿-秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(新宿・Pentaxフォーラムにて、K-rを見る)
名古屋コーチン一家の週末日記
(東京・中野、商店街が賑やかだった)
名古屋コーチン一家の週末日記
(購入品、流石にカメラは買わなかった/笑)
今日は2つ用事が重なって、また「中野-新宿-アキバ」へ通うこととなりました。
夜は秋葉原にて、友人と格安居酒屋”金の蔵Jr”で飲みました。
19:00〜22:30の間、ゆっくりと飲んで終電2本前くらいの電車での帰宅です。
因みに用事の2つは・・・、
1、前日金曜日に東京近くの職場へ忘れ物をした。
2、年末年始に修理で預けた黒色K-xが、またまた別の不調になって新宿へ行く事になった。

2つ目は、数値を設定するダイヤルの効きが悪く、反応しない時や数値が一気に飛ぶ不具合です。
修理前には起こってなかったと思うのだけど、数日前にPentaxからの梱包箱を明けて、修理の原因となったAFの具合を確認していたらこのダイヤルの問題に気付いてしまった訳なのです(昨年夏に修理したK-7も同じ不具合でした)。

実は、この黒色K-xの保障期間は1/11でした。
無償修理は原則この期間までですが、事情を説明したら「無償で預からせて頂く」とのお返事を頂けました。
1つ目の用事と共に、「新宿のPentaxに加え、じゃあ中野と秋葉原へも行くか〜」となった訳なのです(笑)。
先週と連続なので、やっぱりちょっと疲れますね〜(歳のせいもあるかな?)。

◎購入品
・SMC Pentax-M 50mm/F1.7 中古レンズ \4,200-
・49mm径 レンズキャップ \168-
・秋葉原のカメラ屋オリジナル蟹目工具 \3,980- ←自作工具は2つ持っていたけど、ちゃんとした工具は初めて
・Pentax K10D互換バッテリー(新品) \2,580- ←某国製でちょっと品質が怪しい・・・。 失敗かも(苦笑)
合計\10,928-

■SMC Pentax-M 50mm/F1.7
私の大好きなレンズの1つです。
ずっとずっと昔の、30年くらい前のフィルムカメラで使われていたレンズです。
そして、とても薄く小さいです!

ズームじゃないから、自分の位置を被写体に合わせて前後に移動させてフレームに収めなくてはならず、AFじゃないMF(マニュアルフォーカス)だから、1発ずつちゃんとピントを手動で合わせる必要があります。
そんなネガティブファクターを差し引いても、単焦点レンズ特有の良い写りと明るさを持っていて素晴らしい写真が撮れます。 カビ生えや傷、ゴミ混入などの悪い品も多いけど、大抵は清掃で使える程度に改善します。
金属で造られていて、現在のプラスチック筒レンズと比べて凄く品質が良いです。
そんな理由から、私は5千円以下ならば好んで入手してます。
因みに、今回4本目で、1本潰しているから、実働は3本となりました(内1本は職場でK100D Superに装着)。

■カメラ屋オリジナル蟹目工具
やっぱり、自作じゃなくて、カメラ店が町工場へ発注して造らせた工具は良いですね〜。
頑丈でとても扱い易かったです!

■Pentax K10D互換バッテリー(新品)
「やってしまった」といった反省でいっぱいです(苦笑)。
JTTと言う会社が中国で製造した純正じゃない互換バッテリーですが、実は2種類あります。

1つは、私が購入した旧製品で1,500mHa、中国の低品質セルを使った商品。
もう1つは、新製品で1,620mHa、国産SANYOセルを使って中国工場で組み立てた比較的高品質の商品。
型番のお尻の部分が違っている以外余り区別が付かず、つい前者を購入してしまいました・・・。

ずっと前にSANYOのビデオカメラ用に購入した同社製品が20回使わない内に駄目になった事がありました。
恐らく・・・、同様に直ぐにヘタるような気がしますよ〜(苦笑)。
純正品が500回、互換品でも後者なら500回と謳ってます(中国製は300回の表記、実際は著しく劣ります)。
アキバには無さそうがから、ネットのAmazonで後者の互換品を購入しようと思います。
因みに価格は、後者互換品でも純正品の1/3程度とお安いです。
2011年1月22日(土)&23日(日)
日曜日は曇り空でしたが、土曜日は晴れて暖かい一日でした。
年明けから日本各地より“大雪”の便りがニュースとして届きますが、こーちんの庭では積雪は未だです。
関東と、更に南関東であることが、雪の降り難い要因だと思うけれど、ひと冬に1度くらい降って欲しいな〜と。
因みに今回の土日は暖かで、雪とは無縁でした。
それはそれで、平和な一日で良かったですよ。

ところで、もし降ったとして、積雪量は?
10cmくらい積ってくれると、その雪景色をまる1日間楽しめるから良いかな〜。
しかし、度を超えて30cm級の積雪になると、正直ヤバイですよね・・・(苦笑)。
数日間、確実に関東はマヒすると思いますから。。。


今週末に降った訳ではないけれど、雪の記憶を振り返ってみると・・・、
過去には、30年近く前、私が子供の頃に30cm級の積雪が一度ありました。
おそらく南関東では歴史的な事で、過去にも将来にも稀なのだと思いますが、とにかく凄かったのを覚えてます。

近所の学校へ徒歩で通うだけだった当時子供の私は、降り始めた当日に臨時休校になったものの、翌日からは通常通りとなり特に不自由はしませんでした。 けれど、通勤電車などを使っていた大人は大変だったと思いますよ〜(子供は雪だるまを作ったり楽しいけれど/笑)。
きっと数日間は遅延や間引きが当たり前で、出勤出来ない方も多かったのではと思います。
オマケに、1週間後に再び大雪が降り、初めの雪がところどころ残っている上へ更に積もりました。
南関東なのに2週間くらい街に雪が残っていたと思いますよ。

近年では、私の週末日記にも記録が残っている一番の大雪は、2006年1月21のです!
(自分でも忘れている様な事が残っているから、“日記”は、便利ですよね〜)
この時は10cm級の積雪でした。
その次は、前年2005年3月4日の5cmくらいの積雪ですかね〜。 ←これも父コーチンの姿と共に日記に残ってます!
そして2008年2月3日も5cm級の積雪だった様なのですが、週末日記には有りませんでした。

2006年の積雪を振り返ると、10cmの積雪で随分と融けずに残っていた記憶があります。
そして、我が家のこっこ達は、屋根から落ちる雪に毎度ビックリして、父コーチンに連れられて物陰へ隠れて固まっていました・・・。 今の事達もそうだと思うけれど、凄く怖がりですね。
子育て小屋へ避難する一家の姿が私の週末日記に残っていて、その時の様子が脳裏に甦りましたよ。
あの時の子は、もう誰も居ないのですね〜。
最年長は、翌年2007年生まれのお姉ちゃんぴよですしね。
5年前の積雪は、きっとこっこの世界だと50年や60年の時間なのでしょう。

若いこっこは、人間の子供の様に、雪を珍しがってわざと積雪の中を歩いてみたり、人間の子の様な行動をします。
2005年3月の日記から、そんな当時の長男&末っ子の子供の頃の様子が伺えました。
9ヶ月だった末っ子は、雪が降る中を歩き回ったようで、背中に雪を積んじゃって・・・(笑)、私の方を見て「見てみて〜」って言っている素振りです。 楽しそうでした!
一方、既に3歳で大人の父コーチンは、雪のない場所を選んで雌鶏さん達を先導しています。
ちゃんと一家のお父さんをしていましたね! 顔付きも頼もしく立派です。

今日か明日、急に雪が降ったならば、きっとぴよ太は、「白いのが降ってるぞ〜。 なんだこれ〜! 踏むとサクッサクッって楽しいぞ〜」ってはしゃぎそうです。 そして、お姉ちゃんは、軒下などへ入ってその様子を落ち着いて見守っていそうですよ。 ぴよりん&ぴよこりんも2歳の大人だし、暗い日は眠たそうにしている子達だから(笑)、玄関脇のロッカー上の寝床へ早々に登って、アクビばかりして過ごしそうな気がします・・・。
ぴよ美は、ぴよ太に付いて行くか、お姉ちゃんの隣で一緒に過ごすかの何れかなのでしょうね〜(お姉ちゃん傍の方が有り得そう・・・)。 我が家の子達の性格から予想してみたけれど、果たして実際は如何でしょうかね〜。

続・砂浴び場
写真の様に、豪快に砂浴びをしていましたよ!
私が耕してぴよ太が監督をしていた一番広い場所では有りませんでしたが、(土まみれで、誰かは区別できなかったけど)雌鶏さんが気持ち良く湿った土を被ってました。
「湿り気、日当たり&暖かさ、北西風の遮り具合」
これらの条件は、とても大事で、この場所がきっと一番適していたのだと思います。
しかし、此処は、植木の根っこがあって傷つけたら良くないと思い、根を避けて1羽か2羽分の面積しか耕しませんでした。
けれども、こうして気持ち良さそうにしているのを見ると、「少しでも耕しておいて良かったな」と思います。
因みにもう一か所狭い場所を耕しましたが、そこは気に入って貰えず駄目でした・・・。

左上:みんなでお食事中。 ぴよ太は、後ろからみんなを見守ってます。
右上:私が耕したこの砂浴び場は、少し狭いです・・・。 なので、後ろで待ってます。
左下:この子は誰かな? 土を被って解らないけれど、凄く気持ち良さそうです。 良かった!
右下:今日は風も弱く、ポカポカ陽気の土曜日。 母屋小屋を綺麗に掃除して干しましたよ〜。


番外編【中野-新宿-秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(新宿・ヨドバシカメラ前)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日の購入品、またカメラが・・・)
名古屋コーチン一家の週末日記
(レンズの錆をヤスリ&油で処置)
今回の土曜日、中野→新宿→秋葉原の順番で回って来ました。
前回(1/8)の様なトラブルも無く、比較的ゆっくりと回れましたよ。
しかし、またまた散財をしてしまって、中古カメラが増えました〜(笑)。
PCもそうですが、修理方法や扱いを覚えると、ついつい中古を直したり、安価に集めたくなります。
きっとコレクター的な心理なのでしょうね〜。

◎購入品
・Pentax K100D Superボディ 中古品(良品) \13,650- ←2007年7月販売の610万画素デジイチ。
・Pentax K10Dボディ(良品) \16,800- ←2006年11月発売の1020万画素デジイチ。
・Auto Takumar 55mm/F2.0 Junkレンズ \1,800- ←中心部に曇り、もしかしたら放射能レンズ?
・Pentax-M 50mm/F1.4 Junkレンズ \2,800- ←カビ&錆有り。
・単三電池ケース×2コ \105-
合計\36,055-

■Pentax K100D Super
前回同様、中野の中古カメラ屋さんで購入しました。
前に職場用に購入したCCD機のスペアーとして、もう1台購入しちゃいました。。。
センサーサイズが広い割に解像度が610万画素だから、高感度にも割と強いです。
そして、漠然と「もう一台欲しいかも」と思っていたのだけど、店頭で前回並みに綺麗な機体を見て即断しました。
現行の機種は、全て新型のCMOSセンサーです。
この機種よりも解像度と高感度が強いのだけど、発色の良いCCDだとこの機種とNikon D40だと思うのですよね。

因みに、前回の機体の使用量を示すシャッター回数が4,900回だったのに対して、この機体は、
更に少ない2,400回と殆ど使われてない感じでした。
そして、前のはファインダーゴミとCCDゴミが有りましたけど、今回は何れも皆無と凄く綺麗な状態です。
AFを試すと、後ろ側に焦点が合って不具合の部類に入るかもしれないけれど、私はMF派なので余り困る事が有りません。 だから、ラッキーだったと思います。
しかし、やっぱり、今回の購入は、コレクション的要素が強かったかな〜と思ってます(苦笑)。
CCD機が今後生産されない事を考えると、ついスペアーを欲しくなってしまいますね〜。

■Pentax K10D
これも中野の中古カメラ屋さんで購入しました。
上記K100D Superの上級機として販売したカメラです。
こちらもCCD機ですが、フラグシップ機(最上級機)として1,020万画素と、当時として最大解像度でした。
発売当初の価格差は、恐らく2倍〜3倍あったのではないかな〜と思います(一応高級機の部類)。
K100D Superとの違いは、光学部品にガラスのプリズムを採用して、ファインダーを広く大きく見せる贅沢な造りと、防塵・防滴構造で登山や雨天でも使える事です。 他にも連続撮影も速かったり、少しずつ各性能が上な感じです。
そんな使い易そうなカメラが、付属品が欠けている事で完備品と比べ4千円程お安かったのでGetです!

この様に全てが同時期のK100D Superより良さそうに思えますが、感度だけは610万画素のK100D Superが勝ってます。
そして、大きさと重さもK100D Superの方が小さく軽いですね〜(その代わりK10Dは、デカく重厚感が有りますよ)。
この機体もコレクション的に買ってしまいました・・・(苦笑)。
買った後、やっぱりK-7の様にガラスのプリズムは見易かったです。
そしてこの機種は、上級者が使う事がとても多く、使い潰されている機体も多く、、、10万回以上シャッターを切ったり、汗で本体ラバーが白く変色している事も多いのだけれど、ラバーは黒々と綺麗で(笑)、シャッターは約6,700回でした。
入門機のK100D Superよりずっと頑丈に丁寧に作って有るから、きっとマダマダ長持ちしそうです。
因みに、AFは完璧でピタリと合いました。

■Auto Takumar 55mm/F2.0
ちょっと放射能レンズっぽいけれど、\1,800-なので購入しました。 製造は1959年で、50年ちょっと経ちます。
レンズ中心に少し曇りが有るので、後日分解清掃を予定してますよ。
小型の可愛いレンズだから、きっと活躍してくれる筈です! 秋葉原で購入。

■Pentax-M 50mm/F1.4
これは、結構状態の悪いJunkレンズです。 とは言え、\2,800-は妥当だと思うのでGetです。
赤錆は日曜日にヤスリで綺麗に削り取り、ミシン油でコーティングしておきました。
後日分解清掃をしてカビを拭き撮りたいと思います。 これも秋葉原にて購入。
2011年1月15日(土)
雪が降るかと思うほど、寒く、曇りの一日でした。
またまた、凄く冷えました。
前回の週末日記の様に、毎朝、氷は厚くコーチン一家の水飲みに張ります。
通勤中の自転車をこぐのも辛いですね〜(目も、北風が凍みて涙目になってます・・・)。

今日は空が朝から暗い曇り空です。
各地では大雪の様子で、きっと雨が降るならば、此処南関東でもきっと雪になっただろうなと思う様な一日です。
庭のコーチン達は、相変わらず植木の中でまん丸になっている事が多いでね〜。
屋根のスズメも同じようにまん丸になっているから、きっと冬の鳥はそうして暖を取るのでしょう。

砂浴び場
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記先週の週末日記で記した新設の砂浴び場を更に整備しました。
左写真で、「此処は新しい砂浴び場だよ! 今日、ふさふさに耕して貰ったんだ〜。」ってぴよ太が解説してくれているかどうか解らないけれど(笑)、ゴロゴロと大きな土の塊が混じっていたのを砕いてフサフサにしました。
此処は、一番大きな場所で、1m×1.5mくらいの広さです。
全員で集団砂浴びもできる筈ですよ〜。

今日は天気も悪く、砂浴び日和ではないから誰も未だ砂浴びをしてないけど、晴れたら来てくれるかな〜。 此処は風からも守られた場所だから、天気さえ良ければ、彼らに砂浴び写真を撮ってあげようと思ってます。

ぴよ太
今日の日記は、特にぴよ太の登場が多いのだけど、それとは裏腹に抱っこをさせてくれません・・・。
子供の頃は、大人しく素直に、嫌がらずに抱っこをされていたのにな〜。
遠い昔のようで、ちょっと寂しかったりして、久し振りにお尻かじり虫対策じゃなく、純粋に抱っこをしてみました。
でも手を差し伸べると、つま先立ちみたいにして仰け反られちゃいます(苦笑)。
「触るなよ〜」みたいな、反抗期の中・高校生の様な抵抗なのでしょうかね〜(苦笑)。
それでも素早く背中へ手を回して抱っこに成功しました。

初めは両足でカキカキして嫌がって抵抗してましたが、直ぐに諦めて大人しくなりました。
数分間だけど、首の辺りをナデナデして、ぴよ太の顔に自分の顔をスルスリしましたよ〜。
そして、未だ1歳になってない子ですが、とてもズッシリと、4.5Kgくらいある様な重さにビックリです。
立派な雄鳥さんになって良かったね〜と、地面へ降ろした彼に再び手を差し伸べたら、また仰け反られちゃいました(笑)。
「恥ずかしがっているのかな?」と言う事にしておきましょう。。。

お姉ちゃん
最年長こっこの4歳弱の雌鶏さんです。
歳を取ってのんびり、落ち着いた感じが特徴なのだけど、このところの寒さで他のこっこも木陰でじ〜っとしている事が多く、ぱっと見た目で区別が付かなくなってしまいました(笑)。 体格もモコモコのふっくらしたメタボ系がトレードマークだったのに、他の若い子も冬で似た感じになって、庭にお姉ちゃんが4羽居るような感じなんですよ〜。

その様な事情から、今はちゃんと模様を見て区別してますよ。
ぴよ美は、若く綺麗な羽で濃いオレンジ色、ぴよりん&ぴよこりんは、首の回りのごま模様が特徴で、翼の黒い斑点が特に目立つのがぴよこりん。 歳のせいか、ちょっと尾羽がボサボサで、鶏冠が薄めでピンク色なのが、お姉ちゃんです。
しかし、後姿や前から撮った写真は、解り難いですね〜。
前からだとぴよりん&ぴよこりんは瓜二つでそっくりですし・・・。
ずっと昔、1代目のコーチン一家のおばさんは、年と共に蹴爪が生えてきたけれど、お姉ちゃんも蹴爪が伸びたらきっと解り易いのだと思います(人間で言うと、ヒゲの生えたおばさんみたいな感じでしょうか/苦笑)。

因みに顔だけだと、飼い主失格かもしれないけれど(苦笑)、間違えちゃうかもしれません。
特にぴよりんとぴよこりんの判別は、とても難しいと思うんですよね〜。
にわとり同士って、どうなのでしょうね?
人間でも日本人が欧米人の顔の判別が苦手で、その逆に欧米人は日本人が皆同じ顔に見えちゃうみたいな・・・、そのまた逆に、同じ人種同士だと細かく判別ができる様に、こっこ同士だとちゃんと別人(別こっこ)として解っているのかな?
ぴよりん&ぴよこりんは、少し前にぴよ美をイジメていた時、顔を見ていたからきっと大丈夫なのでしょうね。
間違っても年上こっこのお姉ちゃんを突付いたりしてませんでしたからね〜(笑)。
(ぴよ太も、ぴよりん&ぴよこりんの顔を見ると、一目散で逃げていた頃がありました/笑)

以上、庭にお姉ちゃんが4羽居るみたいになっているけれど、判別が難しいね〜と言うお話でした(笑)。

左上:今日も寒くて・・・。 ぴよこりんは、他の子達と植木の陰で過ごしてました。
右上:夕方、お姉ちゃんぴよは、居間の縁側に登って一服しました。 そこでう○ちしちゃ駄目だぞ〜 (K-7で撮影)。
左下:寒空の下、ぴよ太は警備中です! 雲って寒いけれど、頑張ってますよ〜。
中下:ぴよ太も縁側に登りました。 雌鶏さん達に危険が無いかを見張っているのかな? (K-7で撮影)
右下:先日作った砂浴び場を再び耕しましたよ。 更にふさふさになったから、気に入ってくれるかな?


番外編【カメラ整備&動作テスト】
名古屋コーチン一家の週末日記
(先週購入した中古品を清掃&整備)
名古屋コーチン一家の週末日記
(早速、職場に置きっ放しにしました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(135mmレンズとK-x、ボディ色が不似合い?)
3連休の後、仕事も急に忙しくなって、続けて帰宅が23時や0時になってしまいました。
飲み屋に寄っていたなら解らなくもないですが(笑)、遊んでいる訳じゃなく、仕事だったから疲れましたよ〜。
週末日記の遅延は、仕事が影響して無い訳ではないけれど、上記写真が主な理由です(笑)。

3連休初日に、前回週末日記の様に”中野-新宿-秋葉原”を散策しました。
良い品、お宝品をゴッソリと入手できて、ウハウハだった私は、後半2日間を使って上記左写真の様な清掃と整備、そして試写(動作テスト)をせずには居られずに色々と作業をしちゃいました。
その結果、週末日記の先送りと、仕事の繁忙で更に先送りになってしまった訳なのです・・・。
でも、この清掃や整備によって、お目当ての品々は、ほぼ期待通り100%動作しました。 大満足ですよ!


■Pentax K100D Super
購入した時、既に綺麗な状態でした。
新品とは言えないまでも、「半年前に買って何回か使っただけ」と言っても遜色ない感じです。
水雑巾で拭き、仕上げは薄めたアルコールで丁寧に拭きました。

内部のミラーとファインダーは、店頭で見付けた内部の埃が有るので、ブロワーで綺麗に吹き飛ばし清掃完了!
次にCCDセンサー上のゴミを試写してチェックすると、何個も糸状のと、点状のゴミが有ります・・・。
ブロワーで吹き飛ばし、軽くて大きな埃は一蹴できました。
けれど、F16までレンズを絞ると、粘着性の小さなゴミが1点、ちょこっと付いてます。
F11にすると・・・、写らなくなります!
「まあ、この程度だったら良いかな〜」と思って、これ以上の深追いは止めました。
実際、私は、F9かF11位までしか絞り込みませんからね〜。
(こっこを撮る時は、F2とかF2.8やF4が多くて、山や空写真は、F9かF11に絞り込む感じ)

このカメラへは、秋葉原で購入した「Junk MZ-50 + Sigmaズームレンズセット」のレンズを使おうと考えました。
レンズは、プラスチック筐体に銀メッキを施した”SIGMA ZOOM 28-80 1:3.5-5.6 MACRO ASPHERICAL”です。
フィルムカメラとのセットで\1,800-だから、ボロボロで・・・(笑)。
この銀メッキが剥がれて、黒いプラスチックが所々見えてるんですよ〜。
アルコールで清掃しても新品に戻る訳じゃないけれど、カメラボディへ汚れが移らないように綺麗にしました。

早速K100D Superへ装着して動作テストをすると、完璧でした!
AFもちゃんと効いて、そこそこ速く自動で焦点は合います。
(レンズ絞りもカメラから設定できて、マクロ撮影もOK、描写も遜色ありませんでしたよ)
私は、余りAFを使いませんが、イザと言う時にAF付きの28-80mmズームは便利だし、マクロ機能で昆虫などの接写もできるから職場へ一緒に持って行って、置いておこうと思います。
加えて、私が大好きな、古いけど明るい単焦点レンズ(50mm/F1.7)も職場へ持って行きました(中央写真)。
きっと昼休みの良いウォーキング仲間になると思います(笑)。

カメラの状態がとても良いのが気になって、使用頻度を解析してみました。
RAW撮影して出るファイルを、ある解析ソフトへ掛けると「ショット回数」が解るのです。
完全にイコールでは無いけれど、シャッターが動作した回数の目安と思って良い数値です。
そして、私の購入した3年半前発売のこのカメラは、4,900回くらいでした。
デジイチのエントリー機は、平均シャッター寿命が5万回前後と言われてます。
(丁寧に扱ったりで)運が良ければ、10万回くらい耐えられるとも言わている事を考えると、マダマダ大丈夫です。
乗用車で例えると、7千Km走行程度でしょうかね〜。
見た目の綺麗さもさる事ながら、ラッキーでした!

■135mm/F3.5レンズ2本
マルチコート”無し”の前期型と、”有り”の後期型のTakumarレンズ2本を購入しました。
このレンズは、40年経っているのにとても綺麗でしたよ〜。
一通りアルコールと、レンズ拭きとクリーナー液で綺麗に清掃しました。
先週UPした画像は、前期型、SMC無しのレンズ試写真で、満足の写りでしたよ!
135mmは、APS-Cサイズのデジイチだと200mm相当の望遠になるから、とても迫力ある写真が撮れます。
出番は少ないけれど、破格の値段なので所持すべきレンズですね〜(笑)。

■白芝SDカード
「Class10だからどれ位速いのかな?」、「国内向けと比べて凄く安いから、偽物では?」と言う疑問がありました(笑)。
そこで、早速下記の様な速度テストを行ってみました。
今回購入の白芝は、Class10で、前回購入の旧式白芝のClass6より仕様上は勝りますが・・・。
結果を診て見ると、中身のSLCチップは同じ様な感じです。
何れも十分な速さで、安価なSDカードと比べると雲泥の差があります。
少なくても偽物では有りませんので(笑)、良かったです!

ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
2011年1月8日(土)〜14(金)
凄く冷え込みました。 景気付けに、入手したレンズとカメラで撮った大きな写真をUP!
ますます寒いですね〜。
上の写真の様に撮りましたけど、我が家でも分厚い氷が張るようになりました。
毎朝こんなだから、私の日課に「水飲みの氷割り」も追加になりましたよ〜(笑)。
この氷写真は、日記が遅れに遅れたので、火曜日(1/11)の出勤前に撮影した物です。
(仕事の納品が山場で・・・、火曜日〜木曜日は、大忙しでした/苦笑)

コーチン一家の様子は、ちょっと寒さで動きが鈍くなった感じです。。。
北西風も強く、寒くて、植木の陰で丸くなっちゃってる事が多いですからね〜。
ちょっと猫っぽくて、可愛かったりもします(色的に茶色のトラねこかな?)。

ご飯は、ちゃんと食べているので大丈夫だけど、スズメの大群が後ろで待機して、餌を狙っているので油断なりません。
きっと(強風の中で)活発さが無い事を察して、侮られているのだと思います。
「めっ〜!」って、ぴよ太あたりが、時々フェイントを掛けてくれると怖がって効果が有りそうなのですけれどもね・・・。
そういう素振りは全然ありません(笑)。

砂浴び
このところ、庭に良い砂浴び場が余り有りません。
1箇所、お気に入りの場所が有るのだけど、そこばかりだから衛生的にね・・・。
他の半年前や1年前に浴びていた場所は、普通の地面に戻ってカチカチですよ。。。
と言う訳で、庭を何箇所か耕してみました(笑)。

こっこは、軟らかい土を見付けると、まず足でカキカキします。
その土質がフサフサで、穴ぼこも深く掘れそうならば、(うちの子の場合ですが)お気に入りの場所になります。
そして、カキカキして出来た丁度良い穴ぼこへ体を埋めて、砂浴びが始まるんですよね。
様子を見ていた他の子達も、「自分もやる! 隣をカキカキして良い?」って集まって来て、集団砂浴びになります。
どの子も目がウットリしてて、気持ち良さそうですよ!
この状態は、TVゲーム中の子供の様に(笑)、私が「ご飯だよ〜!」って呼んでも聞こえてないかの様に、知らんぷりで夢中で砂浴びをしちゃう程です。 普段は、ご飯で呼ぶと、庭の端からでも駆け足で寄って来るのですけれどもね〜(笑)。

そんな場所が、2〜3箇所在れば、使い分けて衛生的なんですよね〜。
因みに、使い分ける事は、人間で言う”お風呂掃除”や”湯の張り”みたいなもので、(ダニや羽虫なんかの)落ちた寄生虫等を死滅させるのに十分な時間的間隔が出来るから、砂浴び場が綺麗になると思うのです。
前回の砂浴びで落ちた羽のカスカスも、きっと風で飛んだり、土の中の微生物(バクテリアとかアメーバ?/適当な感じですみません)が分解したりして、綺麗になるでしょうしね。
逆に1箇所だけで砂浴びをしていると、前日にせっかく綺麗に落ちた”お尻かじり虫”が、翌日まで生きていて、別の子にうつったりしかねません・・・(実際に他の子へうつるのは、砂浴びや産箱、交尾などが原因なのでしょうね)。

その様な理由で、正月休み最終日(1/4)に庭の3か所を深さ20〜30cm程、広さは大きい場所で1m×1mを耕してみました。 土は、こっこ達が踏み固めたのか否か解らないけど、結構カチンカチンで疲れましたよ〜(苦笑)。
耕した後、直ぐに寄って来て、足でカキカキしてました。
砂浴びは、素振りを見せただけで、その日は、結局しませんでした。

数日経った土曜日(1/8)、番外編で記した事情で朝から忙しく(苦笑)、写真は撮って無いけれど、ちゃんと耕した場所で砂浴びをしてました。 気持ち良さそうに、羽の1枚1枚の間に霜が溶けて丁度良い湿り気になった土を塗り込んで、気持ち良さそうに浴びてました! 一番広く耕した場所を気に入ってくれた様です。
(他の場所は、私の耕し方がイマイチだったのか、浴びた形跡はありませんでしたね〜)
次の土日は、この時に耕した場所を、更に丁寧に土の塊を砕いて良い砂浴び場にしてあげようと思います。

ぴよ太
現在、10ヶ月の若鳥です。
体格は立派な大人になりました!
性格も、少しずつ紳士の心構えを身に付けて、雌鶏さんに優しい面も増えてます。
しかし、尾羽と蹴爪は、立派な雄鶏とはマダマダ言えません。

尾羽は、過去の子だと末っ子の様に例外的に長く伸びない子もいたけれど(でも可愛いい良い子でした)、
1歳半で綺麗な形に伸びると思います。
丁度風見鶏のように、直立不動の状態で、尾羽が地面に付かない程度に伸びると思うんですよね〜。
だから、もうちょっと待っていると、日に当たって綺麗な緑色や紫色の光沢を放つ、黒く長い尾羽の姿を観れそうです。

蹴爪は、未だ1cmくらいの長さで、丸く骨が飛び出た感じの状態です。
可愛らしい蹴爪です。。。
我が家の雄鶏君達は、鋭く5cm位の太く長い蹴爪を持っていたから、尾羽が伸び切る時には、この蹴爪も立派になっていると思いますよ。 でもね〜、尾羽は伸びて立派になって欲しいけど、爪切りが大変だから蹴爪のほうは、今の可愛いままで良いのにな〜って思っちゃいます。 本人は、伸びた方が格好良いし、強そうだから、そうなりたいのかもしれないけれどね〜(笑)。 切らなくても良いけれど、ガニ股になっちゃったり(笑)、雌鶏さんの背中を怪我させちゃったりするから、やっぱり必要だよね・・・。

スズメの大群
増えてますよ〜(苦笑)。
少し前に、またまた「日本野鳥の会東京の調査で、日比谷公園のスズメが1/3に減った」との記事を読んだのですが・・・、実感が有りません。 環境省の1年前の記事では、「50年前と比べて1/10、20年前と比べて1/5に減っている」だったので、全国的には相当減っているのは間違いないのだろうけど、我が家に限っては、凄く沢山のスズメさんが、お見えになられます(笑)。 今はざっと30羽くらいで、コーチン一家のご飯の時間になると、何処からともなく決まってやって来ます。

冒頭に記した様に、我が家の子の1m後方で、2列か3列に並んで待ってますよ。
このスズメ達は、日比谷公園から引っ越して来たか否かは解らないけれど、もしそうなら帰って欲しいですね〜。
人相手だったら「そろそろ故郷が懐かしくなったでしょう? お父さんは? お母さんは? 親孝行してあげなさい!」とかで、説得できるかも知れないけれど、スズメ相手では如何にもなりませんよね・・・(苦笑)。
ぴよ太には睨みを効かして欲しいけれど、それも難しく・・・。
何時もの事ですが、対策を模索中です。

左上:朝、みんなで仲良くお食事中。 最近は、ぴよ美も虐められずに、ちゃんと食べてますよ。
右上:ここ数日、この様な分厚い氷が張ってます・・・。 寒いです!
左下:夕方、植木の傍で丸くなっているぴよ美を撮影(土曜日購入のTakumar 135mmレンズ)。
右下:このお散歩中の子は、ぴよりんかな? (土曜日購入のK100D Superで撮影)


番外編【中野-新宿-秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(半日以上歩き回った後の酒は、美味しい!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原の居酒屋にて、入手品を弄る)
名古屋コーチン一家の週末日記
(また散財をしてしまった・・・/苦笑)
1/8(土)、少し早くに出掛けて、中野→新宿→中野→新宿→秋葉原の順番で回って来ました。
なかなか、ハードな一日でしたよ〜(苦笑)。
中野では、下記に記したK100D Superとレンズ2本を購入しました。
新宿では、前回発覚したK-xのAFの不具合の為、念の為に最近購入したオレンジK-xもPentaxフォーラムへ持ち込み、検査の為に預けたのです(中古カメラ屋さんを覗く目的が有ったけど)。 その新宿にて、買ったばかりのK100D Superの不具合を見付けて、再び中野へトンボ帰りして、新宿へ預けたK-xを受け取る為に再び戻った訳なのです・・・。

この日、10Km近く歩いたんじゃないかな〜と思います(笑)。
夜は友人と秋葉原で合流して飲んだけど、運動後のビールやお酒は、とても美味しかったですよ!
飲み始めが遅かった事で、帰りはやっぱり終電となりました。
(数か月、財布の紐を締めていたからか、今日もまた散財してしまいました・・・)

◎購入品
・Pentax K100D Superボディ 中古品(良品) \13,650- ←2007年7月販売の610万画素デジイチ。
・Super Takumar 135mm/F3.5 中古レンズ \1,575-
・SMC Takumar 135mm/F3.5 中古レンズ \2,100-  ←上記レンズのコーティング改良版。
・Pentax MZ-50 + SIGMA 28-80mmズームセット Junk品 \1,800-
・レンズクリーニングペーパー \661-
・富士フィルム レンズクリーニング液 \12-(408円分のポイント利用)
・Class10 白芝SDカード 逆輸入品1,169円×3枚 \3,507-
合計\23,305-


■Pentax K100D Super
この経緯は、年末に突発的にK-7のボディを買ってしまった事に始まります。
「買ってしまった」と書く割に、K-7は、お買い得価格で、良かったと満足なのだけれども〜(笑)。
このカメラを職場に置いて、昼休みのウォーキングや、これからの寒い季節の急な降雪、夏の花火大会、・・・等の景色を撮ろうと楽しみに思っていた訳なのです。 しかし、置きっ放しになるので、何が起こるか解りません。
「K-7を置くのは、ちょっと勿体無いかな・・・」と考えてしまい、職場にNikonレンズが沢山あるので、
安い中古Nikonデジイチのボディを探そうと思い始めました。

NikonだとD70(2004年)、D50(2005年)、そして人気が未だに高いD40(2006年12月)が候補です。
しかし、未だにD40は2万円台だから”候補失格”。
D70は、1万円ちょこっと。 D50は、1万5千円程。
壊れても構わない「手軽さ」において、この2機種が現実的なのでしょうね〜。
この値段なら、買って直ぐに壊れるのはショックにしても、1年か2年使い続けられれば納得です。
そう考えながら、中野と新宿にある有名な中古カメラ屋さんへ向かいました。

中野のお店にて、店内を見回すと中々良さそうな、中古でも綺麗な機体がたくさん並んでいます。
まずNikonコーナーでD70、D50、評価が良くてちょっと未練もあるD40(笑)を見た後に、Pentaxコーナーへ行きました。
すると、やっぱりPentaxは安いですね!
しかも綺麗で余り使われてない様なデジイチボディが、1万円位から並んでいます!

それまで610万画素のNikon D40に関心を寄せてましたが、急に心変わりしちゃいました。
このD40は、当時(今はもっと良いCMOSが有るけれど)、高感度に強いCCD素子が採用になって名を馳せた名機です。
だけれども、同じCCD素子を使ったらしいPentax K100D Superのボディが、\13,650-のお値段で3台ありました(何れも良品と記載、帰宅後にK100D Superを調べると、同じく高感度特性の評判は良かったです)。
何れも綺麗なカメラで、このうちの1台を購入しました。

此処で、ちょっと私の目が節穴で・・・(苦笑)、次の新宿まで行って解ったのですが、カメラ底部に落とした痕の様な亀裂を見付けちゃいました。 直ぐに中野のカメラ屋さんへ電話を掛けて、その状態を伝え対応して貰える事になり、戻って他の2台の内の1台と取り替えて貰えました。 ちょっと面倒でしたけれど、直ぐに対応して貰えて良かったです。 因みに、この交換した機体もとても綺麗で、ファインダーに自分で清掃出来そうな埃が見えるものの、ボディは新品に近い状態でしたよ。

■Supar Takumar 135mm/F3.5
K100D Superを購入したお店にて、一緒に購入しました。
40年以上前のレンズにも関わらず、とても綺麗なレンズでしたよ!
価格が\1,575-と破格だったので、即決断しました。
このレンズの後継となる”SMC”タイプは、レンズ表面にコーティングを施し逆光にとても強く改良されてます。

■SMC Takumar 135mm/F3.5
このレンズもK100D Superを購入したお店から連れて帰りました(笑)。
展示ラベルに「レンズ後玉にクモリ」と記されていたけれど、店頭では余り気にならない綺麗なレンズでした。
上記のSMC(Super-Multi-Coated)非対応レンズも少々の埃が混入していたけど、カビやレンズの曇りは有りません。
何れのレンズも135mmの中望遠レンズで、余り出番は有りませんが、お得な買い物でしたよ!

■Junkフィルムカメラセット
夜になってアキバヘやっと到着しました(苦笑)。
何時ものルートを駆け足で1時間少々まわってみたのですが、良いJunkを探せました!
Pentax、1997年発売の35mmフィルム機 MZ-50と銀色のズームレンズのセットです。

レンズは、「SIGMA ZOOM 28-80 1:3.5-5.6 MACRO ASPHERICAL」と言う物で、
80mmのテレ端(最も望遠側)だと、MACRO機能が働き、25cmの接写が出来ます。
昆虫写真や料理写真で活躍すると思います。
見た目は傷だらけで、表面の銀色の塗装が剥げてそれなりですが・・・。
店頭で弄った感じでは、絞りも動作するし、レンズもまあまあ綺麗だし、使えそうな感じです。

そんなレンズが付属したカメラセットが、\1,800-でした。
ラベルに「1/5入荷」と書かれていたので、何人もスルーしていたのが気になるけれど、レンズ目当てに即購入です!
Pentaxデジイチは、本体側に手ブレ補正機能が有って、どんなレンズでも使えるのが強みで、(壊れてなければ)このレンズもきっと活躍する筈ですしね〜。

■クリーニング液&ペーパー
ジャンクレンズやカメラを買ったり、昼休みに散歩へ持ち出すので必須なんです!
良く使う清掃道具だから、ちょっと良い物を購入しました。

■白芝SDカード
私の愛用する東芝製の高速SDカードは、白いSDカードです。
略して”白芝”と言ってますが、同様に他に2種類あって、「1.白芝、2.黒芝、3.青芝」の順番です。
最上位は白芝ですが、国内流通用と海外流通用があり、価格差が2倍あるから後者を私は買います。
パッケージが英語なだけで、逆輸入盤となる白芝は、速度や性能が全く国内版白芝と同じです。
そんな逆輸入白芝カードが、Class10仕様にリニューアルされて、かつ安価だったから、3枚追加購入しましたよ!
SDカードの性能は、デジイチ等の連写速度に影響するので、やっぱり速い方が良いですからね!
2011年1月1日(土)
新年の元旦で〜す! 我が家の子達も御節料理?を食べましたよ。
明けまして、おめでとうございます!
昨年は、沢山見に来て頂いて大変有難うございました。
そして掲示板への書き込み、可愛いこっこ写真、色々なエピソードを頂き感謝です!

元旦の本週末日記、当日夜にアップできたら良かったのですが、写真撮影に出掛けたり、
溜まりに溜まったHDDレコ−ダーの番組を見ていたりで1/4のアップです。
年賀状は、やっと1/3に完成させて(笑)、Topぺージに貼ったような出来具合です。
昨年頂いた方へは、少し遅れて到着すると思うので、待ってやって下さい。

と言う訳で、ゆっくり、まったり、のんびりと、新年もやろうと思いますので、また宜しくお願い致します!

新年の朝
やっぱり、毎年そうですが、元旦の朝って雰囲気が違いますよね〜。
私などは、遅く起きるから、何時もの土日だと街の喧騒や、目の前の道路をビュンビュンと車が行き交ってます。
しかし元旦は、10時に起きたにも関わらず、「シ〜ン」と静まり返っているのです。
道路も全く車が通りませんよ。
5分に1台、恐らく初詣か初日の出の客だと思うけど、静寂の町を走り抜けるだけの感じです。

そんな気持ちの良い、静かな元旦の朝。
私はこっこのう○ち拾いと、ご飯の用意と、産箱の卵を何時も通りに採りに行きます。
コーチン達は、何時ものように玄関の前で「今日も遅いぞ〜!」「速くご飯を出して頂戴〜!」って待ってます。
「ぴよちゃん達、明けましておめでとう! 今日は御馳走作るから、楽しみにしててね〜」って新年の挨拶をして、
朝食は普通に配合飼料と古玄米を食べさせました。

うちの子達は、元旦が解っているのか否か、ご機嫌に食べてましたよ。
周りがやけに静かだから、「ちょっと何かが違うな〜」とは感じていると思うのですけれどもね〜。

卵は、2つ産んでくれました。
少し大きめのと、我が家の普通サイズの初卵でした!
元旦からの初仕事に、雌鶏ちゃん達へ感謝ですね〜。

御節料理
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記元旦に御馳走しました。
メニューは、上記写真の通りで、ワカサギ、コーン、落花生です。
何れも我が家のこっこの大好物なんですよ!
沢山用意したけれど、あっと言う間に完食しちゃいました(笑)。
ぴよ美は、未だ食べ足らないのか、左写真のように空の器を眺める程です。

卵を沢山産む雌鶏さんに人気なのは、ワカサギです。 ぴよりんとぴよこりんは、特にワカサギを沢山食べてました。 一方、お姉ちゃんとぴよ美は、コーンがお気に入りの様子(ぴよ美は、食後、コーンの場所をじっと見詰めてました/苦笑)。
ワカサギも時々摘みながら、コーンをメインで食べてましたよ。
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記落花生は、どの子にも人気です。
ぴよ太も嬉しそうに「ホッホッホッ〜」って雌鶏さんに勧めながら食べてました。
けれど、雌鶏さん達は自分達の大好物を自分のぺースで食べているから無視されちゃってます・・・(苦笑)。
ちょっと空回りで可哀想なぴよ太だったけれど、みんな美味しい物を食べて幸せな気分の様でしたよ(昨日、大晦日の夕方は納豆ヨーグルトだったしね!)。

食後は、左写真のように満腹でコックリコックリしてます。
ぴよ美は、ちょっと先輩こっこに遠慮しちゃったのか、それとも若いからもっと沢山食べたいのか解らないけれど、物足りない感じで、後で何時ものご飯を追加で食べてました。

この調子で、新年の2011年が良い幸せな年となると良いな〜。
にわとりの寿命は短く、1年は彼らの10年や20年に相当するのかも知れないけれど、他所のこっこちゃんや小鳥達、うさちゃんや動物達が、飼い主さんと幸せに安らかに過ごせるように新年も祈っております!
そして、今年も”こーちんの庭”を宜しくお願い致します!

お古のプリンターGet!
プリンターは、ちょこっと何処かで記した様に、職場のお古を持って帰って使い始めました。
暫く使わないと駄目になるインクジェットではなく、長期間安定して使えるレーザータイプなのですが、モノクロです。
印刷して解ったのですが、やっぱり味気ない感じですね・・・(苦笑)。
とは言うものの、レーザーカラーは馬鹿デカくて、ちょっと設置が困難な感じです。
お値段も高いけど、重量が10Kgを超える方が厳しい感じですね〜(幾らか安いのは、相変わらず20Kg近く有るかも)。

もっとも、レーザーは家庭用と言うより、オフィス用のタフで、コストパフォーマンス優先なプリンターだから、大きさや五月蝿さは後回しになってしまっている感じで、仕方が無いのかも知れません(能力は凄く優れるのだけど〜)。
そんな具合で、今から次の年賀状の心配をしております(笑)。

因みに、職場での不具合は、「数日に1回ぺースでPCからプリンターの認識が外れ、PC再起動を要する」と言う物です。 3年か4年間使ったプリンターだから仕方の無いトラブルですが、業務で毎日印刷するには重大な問題でも、自宅で1ヶ月に1回程度印刷する位なら全く問題になりません。
そして、トナー残量は現在28%、フルでA4用紙3,000枚だから1,000枚近くを印刷できます。
恐らく、1年か2年持つと思います(笑)。
新品トナーカートリッジは、1本1万円位するものなので、使い切ったら廃棄処分にするかも知れません。


左上:朝ごはんは、みんなで普通に食べましたよ。
右上:2011年の初卵! 右の大きいのは、お姉ちゃんのかな?。 元旦から有難うね〜。
左下:午後、コーチン一家へ御馳走した料理。 結構なボリュームですよ〜。
右下:5羽で黙々と、各々の好きな食べ物からパクパク食べてます。 嗜好は、結構異なりますね〜。


番外編【元旦の様子】
名古屋コーチン一家の週末日記
(「初夕陽」と言わないけど、撮りました/笑)
名古屋コーチン一家の週末日記
(大晦日に訪れた神社は、大混雑!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(神社境内は、参拝客で賑わいました)
元旦は、開いているお店も少なくTV番組もイマイチなので、カメラを持って近所を撮ってみました。
朝起きが苦手な私は、夕暮れに”初夕陽”にチャレンジしましたよ〜。
日中、快晴だったのに曇天になってしまって余り良い夕陽ではありませんけれど、雲模様が少し綺麗です。

そして、昨日撮った神社にて、再び沢山撮りましたよ(笑)。
参拝客の列は、ざっと500人(或いは1千人くらい居たかも)です。
入り口の鳥居からはみ出て、神社を囲む道路の方へもぐるっと回ってました。
寒い中、毎年凄く混む神社なのですが、今年も例年並に大混みでした〜。

境内は、露天が並び、お祭り会場のような賑やかさです。
私は夏祭りや盆踊りも好きだけど、同じような賑わいを感じられる初詣の雰囲気も好きですね〜。
寝正月と比べて幾らか歩いて運動にもなるし、良い初詣&撮影散歩となりました!
2010年12月31日(金)
今日は大晦日、2010を締めくくろう   - 特別編 -
2010年の大晦日、我が家のこっこ達、5羽は元気です!
いよいよ、今年も終りなんですよね〜(ちょっと寂しいような、新年が嬉しいような〜)。
若きリーダーのぴよ太、そして年長さんのお姉ちゃんぴよ、若い女子こっこのぴよ美、
中堅の体型がズングリになりつつあるぴよりん&ぴよこりん、来年も元気に楽しくにわとり生活をしようね!

本日、午後に年越し納豆ヨーグルトを食べましたよ。
5羽は仲良く食べました。 ←偉いぞ〜。
でも、勢い良く食べて、クチバシの周りに付いたヨーグルトをブルブルってやるから、自分の顔や、隣の子の頭とか背中、羽にくっ付いちゃいます。 きっと夢中になるくらいに大好きなのでしょうね〜。

器に盛ったヨーグルトの残りも綺麗に食べ終わると、今度は隣の子をじ〜っと見て、顔や背中をツンツンして、飛んで付いた白いヨーグルトを食べるんですよ〜。 軽く、ピンセットで摘むようにツンツンする感じです。
これは多分、自分が食べたいだけだと思うけど(笑)、「綺麗にしてあげてる」って光景にも見えるかも〜。
(因みに、ツンツンは、仲間に痛くないように思いやっているように見えます)

明日は、正月の御馳走を用意してあげるつもりです。
余り美味しい物を食べてばかりいると、体にも悪いかも知れないけれど、正月くらい・・・良いよね〜。

・当HPの閲覧者さんへ。
2010年、色々と応援や掲示板への書き込み、大変有難うございました。
新年2011年もこの調子で続行しますので、また覗いてやって下さい。


左:仲良く全員で年越し納豆ヨーグルトを食べました。 顔や頭へヨーグルトを付けちゃってます(笑)。
右:夕方、雌鶏さんは居間の縁台へ登って羽を整えるのが日課です。
  時々、う○ちを落として、見付つかっちゃうと怒られるんですよ(苦笑)。

番外編【元旦への準備】
名古屋コーチン一家の週末日記
(コーチン一家の小屋へも新年の祈願!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(近所の神社は、元旦に備え準備万端)
名古屋コーチン一家の週末日記
(皆さんも食べましたか? 年越しそば〜)
大掃除、買い物、里帰り、旅行・・・、年末年始は、毎回大忙しですよね〜。
私は、今住んでいる自宅とその周辺(親戚が密集)が、田舎の様な物だから里帰りはありません。
けれど、HDDビデオに溜まりに溜まって、マズ見る事がないであろう番組の削除や掃除、先日の新宿&秋葉原巡り、等々・・・、やっぱり忙しかったです(笑)。

そして、今日は大晦日。
毎回飾っているコーチン一家の母屋へ飾る正月飾りを付けましたよ!
とても命の短い動物だから、なかなか難しいのでだけど、「どの子も2011年を幸せに過して欲しいな〜」と、お願いしながら飾りました。 こーちんの庭ホームページや掲示板へ集うこっこ仲間の子達も、いま闘病中の子も、2011年が良い年になると本当に良いです!

真ん中の写真は、近所の写真を良く撮りにも行く神社です。
宮司さん、神社関係者、屋台のおじさん達は、元旦の準備を済ませて境内を綺麗に掃除してます。
此処は、大晦日の深夜から元旦に掛けて、数千人(或いは万人単位?)の参拝客が訪れます。
だからなのか、1日早く参拝される方もチラホラ居ましたよ。
因みに、私も大行列に並ぶのが嫌な性格なので、1日早く参拝しました(笑)。
そう言いつつも、写真を撮りに明日も訪問するので、大混みの神社も楽しみなんですよ〜。

右写真は、本日、大晦日に食べた年越しそばです。
日本人はやっぱり年越しのそばに限りますね〜。
そして、海老が乗っているととても幸せな気分ですよね(笑)。
2010年12月25日(土)&26日(日)
師走、寒い日も段々と多くなったけど、うちの子達は元気です!
このところ慌しく、忙しくしていて、この日記も遅れてしまいました(笑)。
土曜日に新宿&秋葉原を巡って、飲んで終電間際に帰って来たのも一因ですね〜。
と言いつつも、色々と用事も片付いたので、良かったです。
そして、やっぱり連日、忘年会やら飲み会が多くて、ちょこっと胃腸も弱り気味だったりします。
きっと幾らかは疲れているのでしょうけど、周りの方々が風邪やインフルエンザでダウンしている中、ひと足先に掛かってしまっていた私は、年末を元気に忙しく過ごしております(笑)。

コーチン一家も元気ですよ〜。
年上こっこのお姉ちゃん(4月で4歳)は、歳のせいだと思うけど、ノッソリしちゃってます。
けれど、他の子達も冷たい強風に煽られて、お姉ちゃんと同じ様に木陰へ避難してノッソリしちゃってます。
結局は、うちの子達全員が強風の時にノッソリノッソリ歩いているのだけどね〜(笑)。
まあ、元気にご飯を沢山食べているし、それが何よりです!

風が怖〜い
他所のにわとりさんも同じかは解らないけど、うちのこっこは、大の風嫌いです!
歴代のコーチン一家もそうだし、今居る子達もそうで、雌鶏/雄鶏に関係なく風嫌いなのです!

我が家の在る地域は、昔から真冬の北西風に悩まされてました。
だから、古くからの民家は、敷地の北西側にケヤキや銀杏、楠などの大木を植えて家屋を守りました。
現代、その防風林を伐採する傾向があって、私は凄く勿体無い事だと思うのですよ。
伐採理由は、土地の有効活用だと思うけど、防風林は真夏の強い日差しから木陰を作って涼しくしてくれるし、珍しい野鳥だって、リスだって、涼しげに鳴くひぐらし蝉だって住み付きますからね〜。

そんな防風林は、我が家の向かい、江戸時代から続く本家には在るものの、我が家には残念ながらありません・・・。
そして、冬の身を切るような冷たい北西風が直撃します(苦笑)。
人間も寒いです。 そしてこっこ達は、強風に煽られてフラフラになってしまうんです。
唯一の救いは、亡き祖父が植木好きで、庭に低いながらも色々な木々を植えてくれた事です。
本家の防風林は樹高30mの本格仕様で、庭全体をガードしますけれど、(祖父の植えた)我が家の3m程の庭木達も、その木陰や根元へこっこを避難させる事には十分ですからね〜。

そんな具合で、風が強くなるとぴよ太の「グエェ〜〜」の警戒声に続き、皆で一斉に植木の場所へ避難します。
ご飯途中でも中断して避難しますよ〜。
だから、この時期、餌箱を植木に囲まれた場所へ置く事も多いです。
因みに、強風の時、お腹を空かせた雌鶏さんが強風の中をヨタヨタと餌箱まで来る事があるけれども、基本的にはマズ、滅多に植木の場所からは出て来られない感じです。

我が家のこっこは、このように強風の冬を過ごしてますが、野鳥はどうなのでしょうね?
同じ鳥類なので、やっぱり強風を嫌う筈だと思うのだけど・・・。
とは言え、渡り鳥は海の上を長距離飛ぶし、途中で「強風が嫌いだから辞める」とは言えないでしょうしね〜。
それとも、鶏だけが強風嫌いなのでしょうかね〜。

スズメの団体さん
またまた沢山来ますよ〜(苦笑)。
30羽くらい居るでしょうか・・・、ワサワサッって一斉に来て、また帰って行きます。
コーチン一家へご飯をあげる私の姿を偵察部隊が何処かで見ていて(笑)、「何時もの人が出て来たぞ〜、食べに行こうぜ〜!」って仲間のスズメを呼び集めているのかも(笑)。
そう思える程に、一斉に来るのです。。。

うちの子達が食べている間、その後ろで整列し待っていて、コーチン一家が1羽ずつ立ち去るのを見計らって距離を詰めてくる感じです(笑)。 なかなか注意深く私の行動やコーチン一家の様子を観察していて、敵ながら凄いと思います(笑)。

私が家に居る土日は、食事時間以外に蓋をしてスズメが食べられないようにしちゃってますけど、平日は出来ません。
糞からうつる病気とか、インフルエンザとかが心配だから寄せ付けない方法を考えないといけません。
と言いつつ、何回も色々と試して、ことごとく失敗しちゃってます。
カラスが仲間だと思って来ても良いなら、百均の偽ビニールカラスが有効だけど・・・。
何か良い対策は無い物かと、考え中なのです。

お尻かじり虫
ぴよ太とぴよ美のお尻から居なくなりました!
良かったです!
また定期的に見てあげないと駄目だけと、暫くは刺されて痒くなったりしないと思いますよ。
(ぴよ太のお尻の既に刺された場所は、カサカサになったカサブタが出来てました)

左上:ぴよ太達は、強風から逃げて植木の木陰で遊んでました。 此処は安全地帯なんですよ!
右上:ぴよ美、ちょっと寒かったのかな? 首をすぼめて、私の後ろを歩いて来ました。
左下:ぴよりん&ぴよこりんは、やっぱり仲良し! ぴよ美にも同じように姉妹こっこが居た方が良かったかも。
右下:長老のお姉ちゃんぴよ、木陰で休憩中です。 落ち着いた雰囲気の年長さんですよ〜。


番外編【新宿&秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(夏に続き、新宿Pentaxフォーラムへ再び)
名古屋コーチン一家の週末日記
(K-7、ひょんな事からまた増えた子/笑)
名古屋コーチン一家の週末日記
(久し振りの秋葉原での購入品)
12/25(土)は、休日にも関わらず8時に起きて(笑)午前中に出発しました。
普段は10時頃に起きて、こっこの小屋掃除や図書館やクリーニング屋さんを回ったりで、午後3時過ぎの出発が多いから、これは異例の事なのです(自慢する事じゃないのですけども/笑)。
今回、新宿のPentaxフォーラムと、その後に1ヶ月振りの秋葉原へ寄りました。
ちょっと密なスケジュールでしたよ〜(疲れた・・・)。

■新宿編
Pentaxフォーラムは、掲示板にも記した事ですがK-xの(補償期間内無償の)点検&清掃の為でした。
企業は年末年始は長期休暇だから、今回、余裕を持って早めに行く事にしたのです。

予定では、新宿で点検と簡単に清掃をして貰って、受け取ったK-xでビル群やその後に訪問するアキバの景色や飲み屋の料理写真を撮ろうかと思っていたのですが・・・。 少し預けての点検結果は、「AF(オートフォーカス)が後ピンで、補正範囲を超えているから、工場預かりでちゃんと直した方が良い」との事でした。

この症状、私の場合、古いレトロレンズ中心のマニュアル操作だから、カメラのAF機能をマズ使わなくて気付かなかったのだけど(笑)、AFを使った時に”ピントが合った”と判断したカメラピントが”ピンボケ”する状態です。
だから私の場合、不具合でも良いかな〜とも思ったのだけど・・・、
「1月になって、1年を過ぎると有償になってしまうから、今直した方が絶対に良いですよ!」のPentaxフォーラム担当者の後押しで入院させる事にしました。 退院は、予定だと年明け1月中旬くらいだそうです。

因みに今回入院となったPentax K-xデジイチは、オーソドックスな”黒色”のカメラです。
これとは別に2010年10月購入の”オレンジ色K-x”を所持してて、同じように2011年の9月頃に点検に持って行こうと思ってます。 ですが、今回の黒色K-xの件で、オレンジK-xでも似た症状が・・・。
仕事で望遠レンズをAF使って撮影した事があって、その時の写真がピンボケ気味でした(苦笑)。
もしかしたら意外とデジタル一眼のAFって、ズレが多いのかも知れませんね〜。
私の”速さ”を要求されない趣味の写真は、MF(マニュアルフォーカス)でじっくり撮るケースが98%くらいだから、この不具合があっても良いのだけど、気が向いたら早めに新宿Pentaxフォーラムへ足を運ぶかも知れません。

それで、身に着けていたK-xを受け渡してしまい、この日の手持ちカメラが無くなってしまった訳ですが・・・、
ふと、その結果を聞くまでの1時間くらいの間に回っていた新宿の中古屋さんの価格が頭に蘇りました(笑)。
マップカメラと言うお店があるのですが、k-7の綺麗な機体が\39,800-でした。
最新の(K-7後継の)k-5発売以前は、中古でも6万円位していたので「安いな〜」と、既に持っている機種ですが、「スペアー用に2台目も有りかも・・・」と思っていた矢先だったので、急いで買いに店へ戻りました(笑)。
このままじゃ高層ビル群やアキバ巡り写真も居酒屋料理も撮れませんしね・・・。

このところK-5購入の為に買い物を控えていたけど、突発的な事も重なってK-7の中古機を買いました。 丁度、職場に1台置いておきたいな〜とも思っていたので、タフで多少乱暴な扱いをしても大丈夫なこのK-7を置いておこうと思います。

結果的にK-xの不具合が点検で解って無償修理になったし、撮像センサーやファインダーの清掃もして貰えたから良かったです。 K-7も4万円は安いし、再度フォーラムへ戻って有償点検&清掃をお願いして、今度は許容範囲内でのAF調整を行い、諸々で\2,100-だったけど、カメラ内の光学部品も綺麗になって、製造メーカーのプロの調整で安心できます。

尚、帰宅後直ぐに中古K-7カメラのシャッター回数を解析すると、2万6千ショット程でした。
これはメーカーアナウンス10万の1/4程で、価格com情報だと「17万ショットで壊れた」の情報もあり、まだまだ序の口で、これから沢山活躍してくれそうです。
頑丈さは、流石防塵・防滴の中級機、フィールドカメラの取り柄ですからね〜。
(K-xは10万回に改善されてますが、私のK-mを含めた初級機は、大よそ5万ショットが寿命のようです)


■アキバ編
そんなこんなで、新宿では何度かPentaxフォーラムを行き来して、4時間程滞在してしまいました・・・。
秋葉原到着は、17:00位になってしまったけれど、大急ぎで巡回しましたよ(笑)。
新宿で色々とやっている間に、何時もアキバで落ち合う友人から「今日は行く? こっちはこれから出るから、時間が有れば飲もう」と電話が入っていたから、19:00くらいまでに要所をピックアップして回りました。

最近の購入品は、カメラ用品に偏っているけれど、PC関係もちゃんとチェックしてます。
HDDが凄く安いですよ〜。
特に評価が高く、壊れ難く速いWD社製品が良いです。
壊れ難いと言いつつも、やっぱりHDDは消耗品扱いだからRAIDを組んでミラーリングをしたとしても、大容量2TBが1万円を切っていて、2台RAIDを1万8千円位で構築できます。

そして、超高速起動を実現するSSD。
マダマダ高いけど、crucial社の特に速い256GBは、4万8千円程でお薦めです。
上記WD社HDDの2台RAIDをデータドライブ、このSSDをシステム起動ドライブにして激速PCを作れますよ。
電源ボタンONからOS起動までざっと20秒と言う、信じられない激速振りも可能かも・・・。
マザーボードやCPUやメモリチップ、筐体、電源ユニット、ブルーレイ書き込みドライブなんかも、そこそこの上位パーツで組んだとしても、20万円程で激速の上級自作PCを完成させられます!
私もそろそろと思っていて、近い内に上記を踏まえてMainとSubの両機の構成設計に入るかもしれません。

◎購入品
・Pentax K-7ボディ 中古品(美品) \39,800- ←防塵・防滴仕様の中級機で2台目です。
・中古K-7の点検&調整&内部清掃の費用(Pentaxフォーラム) \2,100- ←メーカーのプロの仕事は安心です!
・撮像センサー掃除キット、通称「ぺったん棒」 \3,360-
・”ゴム臭く無い”ブロアー \780- ←見た目は手榴弾みたいだけど(笑)、「シュッ シュッ」と空気を吹きかける工具
・私のJunkレンズ用の保護カバー(前後)3セット \1,380-
合計\47,420-


■ぺったん棒
デジタル一眼を使っていると、切っても切れない物が「ゴミ&ホコリ」です。
特に撮像素子に付着して、ブロアーで吹き飛ばせない粘着質のホコリは厄介です・・・。
普通、今回私が寄ったPentaxフォーラムの様なメーカーサポートへ清掃依頼するのが安心です。
下手に掃除をしてキズを付けると大変な事になって、修理にウン万円と言う事も有り得なくないですからね〜。

しかし、自分で掃除をしたい人にはこの「ぺったん棒」が良いです。
先っちょに粘着質のゴムが付いていて、ホコリの上から軽く押し付けると除去できます。
市販のザラザラの綿棒でこするよりも安全・安心です。
(と言いつつ、100%安心じゃないので、腕に覚えのある人が自己責任で行う事になります)
殆どの場合、後述するブロアーでゴミは吹き飛ぶので、余り出番はないかも知れないけどね。。。

■”ゴム臭く無い”ブロアー
今まで使っていた黒い大き目のブロアーも使い勝手は良いのですけど、今回衝動買いをしてしまいました。
ぱっと見て、「真っ赤なブロアー」が欲しくなったのと、ゴム臭く無いのに惹かれました(笑)。
ブロアー自体は、デジイチの交換レンズ脱着時に殆ど使っている必須アイテムなんですよ。
だから、2つ目の今回の赤ブロアーは、持ち歩き用にしようと思ってます。

ブロアーについては、スプレー缶のエアーブローを使っている方も居ると思いますが、アレはお薦め出来ません。
液体が蒸発して噴射される仕組みだけど、完全に気化せずに液体のまま、或いは空気中の水分が氷になって噴射される場合があって、あれがデジイチのミラーや撮像素子に付着すると厄介な跡を残しそうだからです。
なので、常温の普通の空気を手動で圧縮して噴射するブロアーを私は使ってます。
(と言いつつ、PCパーツの清掃では、スプレー缶をもっぱら使ってますよ)

■保護カバー(前後)
新品レンズは、前後に保護カバーが付属してます。
しかし、私が購入する40年前とか30年前に製造されたJunkレンズは、当然のように付属してません・・・(笑)。
元はJunkですが、分解清掃してある程度綺麗になったレンズをちゃんと保護してあげたいので購入しました。
因みに、今回のは前カバーは49mm、後カバーはM42スクリューマウント専用です!
(将来のJunkレンズの為に、個数を余計に確保してますよ〜)
2010年12月18日(土)&19日(日)
土曜日はポカポカで、日曜日は曇り空でした。 私もこっこ達も元気です!
日曜日は曇天で寒そうな空が広がっていましたけど、土日共に風も吹かずそんなに悪く無い天気でした。
私は風邪も殆ど治って復活できて、寝込んでた時に溜まった用事を片付けてましたよ。
そろそろ秋葉原へ行きたかったけど、今回は忙しくて断念〜。 来週に予定を入れておこうと思います。

卵が沢山
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記土曜日、3個の卵を産んでました。
4羽の雌鶏さんの内の3羽が産んでくれたのだけど、1つだけ大きいのがあります。
サイズは・・・、2Lくらいかな? こんな大きなのを産むのは、元気で体格も立派なぴよりん&ぴよこりんのどっちかじゃあないかと思います。 けれど、案外ベテランのお姉ちゃんって事もあるかも。。。

今まで、この大きさの卵には、黄身が2つ入っていたものだけど、今回は大きいのが1つのみです。 人間の赤ちゃんに例えると、平均体重を大きく超える4Kg児ってところでしょうか〜。 もし孵ったら天草大王並の巨大こっこになりそうです(笑)。
男の子だったら6Kgとか7Kgの巨漢になるのかな?
それから、「大きな卵は体に害は無いのかな?」とちょっと心配になります。
卵を産むこと自体、雌鶏さんにとって体力を消耗しているだろうし、カルシウムだって卵へ集中させてるのだろうし・・・。
美味しい卵を産んでくれるのは嬉しいけど、半分位に抑えて元気で長生きして欲しいな〜と常々思います。

寒空の下で平気な羽毛
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記今回の日曜日は、とても寒い一日でしたよ〜。
最高気温が10℃って言うのも寒いけれど、殆ど一日中くもり空だったのが心理的に余計に寒く感じさせていたのかも知れません。
そんな天気に加えて、この地域特有の北西風が吹くと最悪に寒くなっちゃうけど、今回はそれが無かったのは良かったな〜と思います。
とは言え、人間の私はずっと石油ファンヒーターを付けて暖を取ってました。

庭のコーチン一家は、大嫌いな風が吹いてないから颯爽と散歩を楽しんでましたよ(笑)。 きっと、ふわふわの羽毛が寒さから守ってくれているのでしょうね〜。
こっこはフワフワのモコモコで良いな〜(笑)。
時々、そんなフワフワの羽毛狙いでカユカユの虫が来ちゃうけど、それさえ無ければ快適だと思います。 ところで、昔、祖母が元気だった頃に聞いた事がありました。

「ぴよ達の羽毛を集めて座布団を作ったら暖かそうだけど、昔、にわとりの羽毛で布団とか作った事ある?」と聞くと、祖母は「にわとりは羽虫が付いて、刺されると痒くて堪らないよ。だからカモとかの水鳥じゃあないとダメ」と答えました。
確かに羽毛布団って「水鳥100%」と書かれているから頷けます。
しかし、更に突っ込んで考えると”水鳥ってダニとか虫が付かないの?”と素朴な疑問が湧きますよね〜(笑)。 もしそうなら、うちの子達は随分と羨ましがるんじゃないかなと思います(笑)。
だって、お尻をカユカユのダニに噛まれなくて済むんですからね〜。
この事実を知ったら、「水鳥はズルイ!」って思うかも(笑)。

因みに、我が家は猟師の知り合いも居なくて、カモ等を捕まえたり出来ませんでした。
そこで、畑で栽培した綿でワタ入り布団を作ったそうです(きっと羽毛は今以上に高価で入手できなかったのでしょうね)。
何十年も使った昔のその布団が20年位前まであったけど、中の綿がペッタンコに潰れちゃって、掛けると重くて息苦しい布団でした・・・(苦笑)。 太陽に幾ら干してもフワフワにならない、江戸時代の様な布団です。
21世紀の現代、私が使っている羽毛布団の5倍以上の重さがあったと思いますよ。

そんな布団と比べれば、にわとりの羽毛布団はフワフワで凄く暖かいと思うんですけれどもね〜。
重くて、暖かくもなく、掛け心地も良くない綿布団をずっと使っていたと言うことは、相当に痒いんでしょうね〜(苦笑)。

あの重い布団は何処へ行ったのだろうか?
処分しちゃったかな?
ちょっと懐かしく回想してみたけど、やっぱり子供の頃にうなされて苦しかった記憶が蘇ります(笑)。

お尻かじり虫
少し前にダニ駆除スプレーを噴霧した5羽ですが、前回ダニを見つけた子達を再チェック。
するとぴよ太の首の回りに少し居ました〜。
お尻や背中やお腹は、スプレーした効果でダニは全く居なく綺麗でした。
もしかしたら、スプレーの薬剤を嫌って首の周りへ生き残った奴らが逃げてきたのかも知れませんね(苦笑)。

という事で、首の回りへスプレーしておきました。
念のために背中や翼、お尻にも軽くシュ〜っとやっておきました。
ぴよ太は凄く嫌がっていたけど、仕方が有りませんね・・・。
また嫌われちゃったかもしれませんが、何時か解って貰いたいな〜。
(やっぱりこのダニが地球上に居る限り、にわとり羽毛布団ってダメなのかな?)

左上:土曜日、ぽかぽか陽気でした。 ぴよ太は、木漏れ日を浴びながらぴよ美とデート中。
右上:この雌鶏さんは誰だろうか? 日向ぼっこをしながらのんびりくつろいでましたよ。
左下:日曜日は曇り空の寒い一日でした。 午後は皆で大好きな納豆ヨーグルトを食べました。
右下:ぴよ太がガラス越しに居間を覗いてます。 何か気になる事があるのかな?
2010年12月11日(土)&12日(日)
慌しい師走のひと幕。
12月も中盤、あっと言う間に師走になってしまいましたね〜。
忙しさと慌ただしさが入り混じって、時間もアッと言う間に過ぎてしまうようです。
そんな時、仕事もピークを過ぎて安心したからなのか、また寝込んでしまいました(苦笑)。
今回は、熱と腹痛&頭痛で月曜日までダウン・・・。
ノロウィルスかとも思ったけど、知人に聞くと私の症状は軽く、どうやら違うようでした(笑)。

ぴよ美
一番若い雌鶏さんなんだけど、ちょっと引っ込み思案かな〜と感じる事が多いです。
このぴよ美と比べると、ぴよりんとぴよこりんは、お姉ちゃんに怒られる事があるけど、凄く前向きで(笑)怒られるような事を平気でまたしちゃいます。 そんな1歳年上の2羽の雌鶏さん達に未だに怒られてて、ちょっと可愛そうなぴよ美なんです。。。
一方、ぴよ太は、雄鶏として、リーダーとして認知されつつあって、余り怒られなくなって良かったのだけど、ぴよ美が一人で逃げているのが目立っちゃって、それが少し心配だったりします。

他所の雌鶏さんのお話を聞くと、雌鶏さん同士で喧嘩をするそうです。
我が家の名古屋コーチンと言う種類特有かも知れないけど、雌鶏さん同士の喧嘩はマズ見掛けません。
意地悪とか怒られたりとかはしているけど、年長さんから年下に対して一方的なんです。
「序列の上の雌鶏さんには逆らっては駄目!」って言うルールが固く守られている感じですね。

今までの子もそうだったし、ぴよ美に意地悪をするぴよりん&ぴよこりんも去年までは年上こっこに同じように意地悪されていたから仕方が無いのかも知れないけど、今はやっぱりぴよ美が可愛そうだな〜。
実際には突かれて怪我をしちゃったりは無くて、ご飯の時に安心して何時も一緒に仲良く食べられるようになると良いな〜と思っています。 お姉ちゃんは3歳過ぎて性格が穏やかになったから、あと1年経つとぴよりん&ぴよこりんも年下に優しくなるかな〜って期待してます。

因みに、ぴよ美は一番懐いてくれていて可愛い良い子です!
少しは年長こっこに仕返ししても良いのにな〜と思うのだけど、中々そうは行きませんね(笑)。
ガンバレ〜、ぴよ美!

ぴよりん&ぴよこりん
元気なのですが、このところ座っている時もあって、「歳をとったな〜」と感じる事があります(笑)。
1年前は雨でも庭を駆け回っていたし、脱走事件の時も毎日塀を飛び越えて、何軒か隣の空き地まで遊んでいたのが大昔のように感じられます。
2羽とも、お姉ちゃんと同じくらい体格が良くなって羽毛もモフモフでメタボ体型〜。
でもぴよこりんは、未だにジャンプ力が凄くて、高い所へその体格で登るんですよ〜。
今まで雌鶏さんで足を悪くした子は居なかったけど、ちょっと足が心配になってきました(笑)。

左:強風だった土曜日、うちの子達が怖がるから植木に囲まれた此処へ避難して来ました。 ぴよ太は警備中〜。
右:ぴよこりんは植木の根元で休憩中。 木漏れ日の中で、こっくりこっくりしてました。


番外編【YOKOHAMA Week】
名古屋コーチン一家の週末日記
(横浜・みなとみらい駅周辺の街路樹)
名古屋コーチン一家の週末日記
(横浜港をバックに観覧車の夜景)
名古屋コーチン一家の週末日記
(展示されている「帆船日本丸」)
先週は4日間連続で横浜の桜木町へ仕事で通いました。
ランドマークタワーやクイーンズスクエアー、日本丸の有る場所です。
今回の体調不良の原因になった繁忙期でしたが、カメラを持って行って夜景などを撮ってきましたよ!
良い写真を沢山撮れましたが、直ぐに帰らずお酒を飲んだりカメラで撮り歩いてしまったのも良くなかったのだと今更ながら反省で御座います(苦笑)。
2010年12月4日(土)&5日(日)
昨日の嵐の後、天気は急回復して良い土日となりました。 けれど、私は体調がイマイチ〜。
後でまた触れるけど、金曜日は凄い荒れっぷりでしたね〜。
我が家でも色んな物が飛ばされて庭へ散乱してましたよ。
私は火曜日から調子が悪く水曜日は寝込んでしまったけれど、今は回復して鼻水と咳がちょっと辛い状態です。
翌週から横浜へ仕事で行かなくちゃいけないから、考えようによっては風邪が1週早くて良かったのかな?
そして、念のために土日は大人しく体力回復に努めて、殆ど家に引き篭もってました(笑)。
こっこ達とも沢山遊べましたよ〜。

玄関で「こんにちは!」
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記うちのこっこは、お腹が減っている時や何か欲しい時に玄関前で待ってます!
土日に私が部屋に居る事を知っていて、左写真の様に待っているんですよ。
飼い主にとっては、とても嬉しい光景です!

そして、玄関から庭へ出て、集まっているこっこ達をナデナデしようかと手を伸ばすと、何故か此処で嫌がられちゃうんですよね〜(苦笑)。
「私を待っていたんじゃないのかい?」って思っちゃうのだけれども・・・(笑)。
前は凄く懐いていたぴよ太も、最近は触ろうとすると後ろにのけぞって嫌がれちゃいます。 長男コーチンも若い頃にそんな事もあったし、一時的なものだと思うけど、また早く前のように懐いてくれると嬉しいな〜。

今、唯一、ぴよ美だけが大人しくナデナデさせてくれます。
他の雌鶏さんは、過去にも現在でもそんなに懐いた事がなかったから、とてもぴよ美が可愛く思えちゃいます。 きっと、ぴよ美は例外な子なのかも知れません。
そして普通の雌鶏ちゃんは、懐き易い雄鶏と性格が違うのでしょう。

仕方がないから皆へのナデナデは諦めて、朝は「おはよう!」、昼は「待っててくれたの? イイ子だね〜」って声を掛けるようにしてます。
すると、こっこ達も「コッ コッ コッ」って返事をしてくれますよ。
(以前、小鳥の飼い方の本に「寂しがるから声を掛けましょう」って書いてあった)

以前にも何度か記しているけど、朝は待っているだけでなく私を起こしに来ます(笑)。
ぴよ太はこの場所で「コッケッコッコ〜〜〜!」って連呼して、私が起きて出てくるまで繰り返します。
だから目覚まし時計は要りません!
時間は7時くらいで、毎日殆ど狂いませんよ〜。 本当に正確で、頼りにしてます(笑)。
庭へ出て、う○ち拾いをして、ぴよこりんに時々お尻を噛まれながら(笑)庭を歩いて、一緒にご飯を取りに行きます。

少し前、ちょっと不調でした
庭で何か変なものを食べちゃったのか、先週の平日(11/24とか11/25くらい)に元気を無くしてました。
ぴよりん&ぴよこりんの2羽だけで、下痢っぽくなって食欲も余り無く1日か2日間くらい不調でした。
仲良し2羽が同時にって言うのが、「悪い食べ物を仲良く拾い食いしたのでは?」と想像させるんですよね〜(苦笑)。
直ぐに元気になって、ご飯も沢山食べてお腹も治ったから良かったけど、続くようだったら病院へ連れて行こうかと思っちゃいましたよ・・・。 ちゃんと学習して、二度と同じ物を拾い食いしないようにと願ってます!

金曜日の嵐
名古屋コーチン一家の週末日記
(まるで赤い絨毯、そして素晴らしく鮮やか!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(うちの子達は、赤い世界を歩き回っていた)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ぴよ美は赤い葉をカキカキして遊んでます)
昨日、12/3(金)は季節外れの大荒れの嵐でした。
南関東の我が県では、漁船が何隻も横倒しになったり、夜まで鉄道網が乱れる程の暴風雨です。
我が家も例外ではなく、夜明け前から「ダダダダッ〜ダ〜、ガッタンガッタン、ゴロゴロダダ〜ン!」と雨が屋根を叩く音や、風が雨戸を揺さぶる音、そして雷が至近距離で落ちる音、とにかく音が酷く、何度かそれらの音で目を覚ます程でした。
寝不足気味で日中ちょっと眠かった・・・(苦笑)。

そんな朝、ぴよ太の玄関前で私を呼び起こす雄叫びによって私が見た光景は?
まさしく赤い世界です!
玄関前に植えた2本のもみじは、強風によって真っ赤な葉を沢山落としました。
その葉は、少し弱ったものの時折豪雨のように降る雨によって濡れてより赤く鮮やかに染まってます。
首を長くして待つ5羽のこっこ達には悪いのだけど、写真に収めたくて部屋へカメラを取りに戻りました(笑)。
そして撮った写真がこの3枚です!

掲示板へはもっと大きな解像度で貼りましたけど、あちらは流れてしまって後から掘り出すのが大変そうだから、
本週末日記へ改めてアップしましたけれど、どうでしょうか?
厚い雲によって薄暗い中で撮影した影響もあって、余計に赤っぽくなっているけど、この様に本当に真っ赤でしたよ。

因みにこの金曜日、最高気温がグングン上昇して、平均よりも10℃も上回りました。
職場での仕事中、ちょっと歩いただけでも汗ばむような季節外れの暑さでしたよ〜。
風邪をひいて未だ調子のイマイチだった私は、「また熱が出たかな?」と思うほどでした(苦笑)。
(翌日、土曜日は普段通りの気温だったから、とても寒く感じました・・・)

左上:今日も仲良く皆でお食事中。 昨日の嵐が嘘のような穏やかな土曜日でした!
右上:暖かいお昼、皆で庭の奥へ虫探しに行ったよ! 薄暗いけど、美味しい虫を沢山捕まえられるんだ〜。
左下:ぴよ太も雌鶏達に付き添って庭の奥へ行ったけど、壁に向かってブツブツ言ってました(笑)。
右下:昨日の嵐で地面は湿っているけど、小屋を日光で干しました。 きっと、気持ちよく寝れるぞ〜。
2010年11月27日(土)&28日(日)
急に冷え込んだ土日、特に日曜日は風も強く餌箱を避難させました。
ここ数日、最低気温が10℃を下回る事もあって久し振りに「寒いな〜」と感じました。
土曜日は風が弱かったけど、日曜日は強風も手伝って温度以上に寒く感じた休日でした。
庭のこっこ達は、風が大嫌いだから植木の中へ引っ込んでしまって、まるで引き篭もりの様です(笑)。
特ににわとりが風嫌いなのだと思うけど、野鳥もやっぱり風は幾らか苦手なのかな?

うちの子のジャンプ
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記庭の奥の方で何やら雌鶏さんが飛び跳ねてます。
近付いてみると、左写真のようにぴよこりんがせっせとジャンプを繰り返して、葉っぱを食べてました(笑)。 全力でジャンプをしている訳ではないけど、体重4Kgの彼女にとっては結構大変な運動じゃないかと思いますよ(笑)。
ズングリな体が着地する度に、「ドッスン」、「ドッスン」って音がしそうです。

この木はザクロじゃないくて、、、思い出せないけど、一心不乱に食べているからきっと美味しいのでしょう。 それから、写真に写ってないけど、隣にぴよりんが居て、ぴよこりんが多めにむしり取って地面へ落とした葉っぱをおっそう分けして貰ってます(笑)。 ジャンプする高さは30cmか40cm位、時々もっと高い葉っぱを取りたいのか、50〜60cm位飛び跳ねて左写真の画面からはみ出ちゃってました。
ズングリ体型で頑張っているな〜って感心なんだけど、見付かると私の母に「また植木の葉っぱを坊主にしてる!」って怒られちゃうんです(苦笑)。

こんな調子で普段も食べているのでしょうね〜。
確かに葉っぱを食べちゃイケナイって思うんだけど、説得に応じるとも思えないので(笑)、私が見ている時は好きに食べさせてます。
それに、この高さ以上はぴよこりん1羽だけしか届かないし、高い植木は下の方だけ食べられちゃっても大丈夫ですしね〜。 今残っている低い木も、こっこが嫌いな植木だから、今後も食べられる事は無いと思います。

そうそう、「ぴよこりんが私のお尻をご飯の催促の時に突付く」って以前記しましたね。
私が見えない後ろから跳んで突付くのだけど、多分こんな感じじゃないかな〜と思います(笑)。

お尻かじり虫
土曜日に5羽を一斉点検&駆除&予防をしました。
お尻かじり虫は、ダニの事で、にわとりだけに付く種類のようです。
付く場所はお尻の周りで、増えるとカユカユになってお尻の皮膚もボロボロになっちゃいます・・・。

今回、ぴよ太とお姉ちゃんぴよに付いちゃってました・・・。
お尻の穴の周りに小規模の巣が出来てて、即ノックレンで駆除しましたよ。
にわとりのダニは非常に弱いから、ノックレン噴射で成虫はほぼ全滅だと思いますが、卵が残っているので数日経ったら軽くノックレンを2次散布しておこうと思います。
そして、ダニの見付からなかった他の子達へも予防の意味で軽く今回散布しました。
(2回目は、成虫の見付かったぴよ太とお姉ちゃんだけで良さそうです)

我が家のこっこは入手し易い犬・猫用のノックレンを使ってます。
鳥用のも製造されてるけど、犬・猫用と比べて置いてる店舗は少ない様ですね。
それと、小柄な小鳥だったら噴射し過ぎが心配だから、”鳥用”を使うべきかもしれないけど、猫と同じくらいの体格の我が家の子達は犬・猫用が丁度良いようです(何年も愛用してますが、特に具合を悪くした事は有りませんしね)。

このダニ、我が家のように外で放し飼いしていると、時々発生しちゃいます。
砂浴びをするとある程度予防になるのだけど、高齢こっこや砂浴び嫌いな子(←人間で言うと、お風呂の嫌いな子/苦笑)は必然的に付き易くなるから、2〜3ヶ月毎にお尻のふわふわの羽毛をかき分けてチェックしてあげないといけません。
病気って程じゃなくて、人間に例えると虫歯みたいな物かな〜と思いますよ。
(予防や日々のチェックと早期発見&退治がとにかく大事です)

今回一斉に5羽をチェックしたけど、抱っこを嫌がらないぴよ美とお姉ちゃん以外は大変でした・・・。
子供の頃、抱っこ嫌いじゃなかったぴよ太は、最近反抗期っぽくて、抱こうとすると後退りして逃げようとするし〜(苦笑)。
それで、土曜日の納豆ヨーグルトの御馳走の時、抱っこ嫌いな3羽を強引にチェックしました。
一心不乱に御馳走を食べている時に、後ろからそ〜っと抱っこしちゃいましたよ(笑)。
ちょっと卑怯な手だけど(笑)、全員をチェックできて良かったです!

左上:畑で栽培している甘酸っぱい果物”フェイジョア”を御馳走しました。 口に合うようで、仲良く食べてました。
右上:仲良く全員揃ってお食事中! 休日の朝食は遅くてゴメンナサイ! ←朝寝坊な飼い主です(苦笑)。
左下:日曜日は強風につき、餌箱を庭木に囲まれた場所へ避難しました。。
右下:ぴよりん&ぴよこりんがマッタリと休んでます。 本当に2羽は双子の姉妹のように仲良しです。
2010年11月20(土)〜23日(火)
有給を使って4連休を取りました。 後半は雨日和だったけど、こっこ達とのんびり過ごせました。
我が家の庭へも晩秋がやって来ました。
庭に2本あるモミジも真っ赤に色付き、葉が散り始めましたよ。
落ちた真っ赤なモミジを踏みしめて、こっこ達は散歩を楽しんでます。
未だ初氷は無いけど、12月中旬頃に氷点下へ気温も下がるんじゃないかと思いますよ。

やっぱり野菜大好き
大根の収穫期に入って、連日大根が畑から採れます。
今日も畑から採ったばかりの大根を並べて撮影をしていたら、お姉ちゃんに見付かってしまいました(笑)。
他の子も直ぐに後から(お姉ちゃんの行動に)気付いて来たけれど、年長こっこの洞察力は凄いなと思いました。

大根は連日採れるし、葉っぱを人間が味噌汁や胡麻油で炒めて食べると言っても全部は無理だから、こっこにも半分御馳走します。 庭は夏草は枯れちゃっていて、青々とした芝生と幾らかの秋の雑草があります。
この雑草、食べ残っているだけあって、不味いのかも知れないです(美味しい雑草は庭から消えちゃう/笑)。
だから、やっぱり、野菜を見ると御馳走に見えるのでしょうね〜。
特に大好物の大根だったりすると、目の色が変わって「頂戴! 食べて良い?」って来るんです。
そのおねだりがまた可愛いくて、食べさせちゃってます!

同じように、つい先日に全て消費した庭のぶどう(ナイアガラ種&巨峰)も御馳走しました。
ぶどうは熟れすぎた奴(ワイン化しているかも/笑)を丸ごと棚から突付いて落として、下で待っているコーチン達に食べさせてます。 凄い勢いで皆が食べてますよ〜。 でも、ぴよ太は例外で、「ホッホッホッ〜」って言いながら、雌鶏たちに「食べな! こっちにも有るよ〜」って皆に促してました。
種の有るぶどうだから、翌日朝に拾うにウ○チに沢山入っていて、どの子もいっぱい食べてるな〜って思いながら拾ってますよ(笑)。 ぴよ太のウ○チにも幾らか入っていたから、後でこっそり食べているのかも(笑)。

私の母は、「雄鶏はお腹が減ってないのか、嫌いみたいで、雌鶏に自分のを食べさせちゃう」って言っていたけど、そんな事は無いと思います。 大好物だけど、雌鶏さんに御馳走しているんですよね。 偉いぞ、ぴよ太!

納豆ヨーグルト
土曜日と、連休最終日の火曜日に御馳走しました。
納豆ヨーグルトは全員が大好きな食べ物で、嫌がる子はいませんが、翌日のう○ちは柔らかくなる傾向があります。
お腹を壊している訳じゃないけど、ミディアム(笑)みたいな感じと言ったら良いのでしょうね。
Webで調べた記事によると、「腸内善玉菌が減って下痢になったニワトリに食べさせると改善する事が解った」の様な紹介だったので、きっとカチカチのウ○チを柔らかく快便にしているのだと思います。
にわとりに痔が有るか否か解りませんが、柔らかウ○チなら成り難いと思います。

私の足に対して
先週に書いたその後をちょこっと報告します。
「ぴよ太が餌を持った私の足を攻撃する」って記したけど、やっぱり今週も攻撃してます(笑)。
頻度は少し減った感じですね〜。
今後どうなるんだろうか? 引き続き観察しますね!

秋のひよこフェアー
館長さんから掲示板で、「あのペットショップでバードフェスタを開催している」って教えて貰ったので、
最近直ぐに物を忘れてしまって(苦笑)、遅くなってしまったけど、今回そのペットショップへ寄ってみました。
すると「秋のひよこフェアー」なる催しを開催してました!
(春は毎年見に行って、ひよこちゃんを連れ帰る事も多いのだけど、秋は初めてかも)

丁度我が家のこっこの主食、「こがね」って言う配合飼料と、金魚ちゃんの水槽掃除で減ってしまった水草を買う為に訪れたのです。 ひよこは”ウコッケイ”、”さくら”、”アローカナ”、”名古屋コーチン”が数羽ずつ居ました。
フェアーにしては少ないから、館長さんが言っていた”バードフェスタ”の時に同時に催していたコーナーで売れ残った子達じゃないかなと思います。 大きさは大雛って感じで、大人の羽が生えてました。
名古屋コーチンやウコッケイの子供、アローカナのひよこちゃんを暫く、楽しく見させて貰いましたよ!
インコやオウム、ヨウム?も居ました。
後ろのウサギコーナーの子達も凄く可愛かったです!

眼の検査
こっこじゃなくて私の事ですが、特に具合が悪い訳じゃないけど受けに行きました。
有給を使って休んだ月曜日は悪天候で、折角の休みで部屋に引き篭もるのも勿体無かったと言う理由もあります
6年程前にも受診していて、普通の視力検査に加え視野検査と瞳孔を開いての眼底検査です。
この検査で緑内障、白内障、網膜剥離、メガネの度数が合っているか否かが解るんですよ。

お値段は\4,600-と少々高く、瞳孔を開く薬を点眼して5時間位は元に戻らずに焦点が合いにくくPC作業や読書は無理だけど、眼は見えなくなって失明しちゃうと人生が変わったり大変な事になるので、数年に一度受けておくと安心出来ます。
因みに今回の結果は「異常なし」で、メガネの度数も許容範囲内で問題無しでした。
皆さんも定期的に数年に一度で良いから、受けてみるのが良いと思いますよ。
(メガネの度数はもっと安く簡単に検査できて、度数が合ってないが故の肩凝りが解決出来るかも〜)

左上:皆で仲良くお食事中。 我が家のコーチン一家は30分くらい朝食を食べてます。
右上:食事中、時々すこし離れた水瓶へ水を飲みにやって来ます。 何故か穴から飲むのが流行です(笑)。
左下:お姉ちゃんぴよが大根撮影に気付いて寄って着ました。 葉っぱをムシャムシャ食べてましたよ。
右下:ぴよりん&ぴよこりんは、モミジの赤い落葉の中で休憩中。


番外編【秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原の夜景、流石電気街!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(クリスマスのイルミネーション?)
名古屋コーチン一家の週末日記
(良さそうなPentaxの旧式Junkレンズを入手)
11月も終盤、夜も一段と冷え込んで着ましたね〜。
土曜日に秋葉原へ行ったら、12月目前の季節柄とあって、クリスマスイルミも少しずつ増えた感じです。
早歩きで色々な店舗を回っている間は暑いけど、止まると一気に寒くなるだろうと思って、本日ジャンバーを鞄へ詰めて出掛けて着ましたよ。

このところ、土曜日は色々と用事が有って中々出掛けられません・・・。
図書館への返却&次の本を探しに行ったり、クリーニング屋さん、整形外科医院への肩凝りマッサージ、スーパーへ寄ってコーチン達への御馳走や自分のおやつを買ったり〜。
家でも掃除や、普段読めず切り取って溜まった記事を読んだり、こっこの小屋掃除&写真撮影と・・・。
なんだかんだで、出掛けるのが15:00位になってしまいます。

今日も同様にアキバへ着いたのは、日暮れ時の17:00になってしまいました(苦笑)。
私の起床がもうちょっと早ければ良いのだけどね〜(笑)。
睡眠も日頃の疲れを癒す大事なものだから、休日位は朝寝をしたいですしね〜。
まあ充実しているか否かと聞かれると、色々と用事を消化できているから良いと思いますよ。
と言うものの、優雅に過ごしたいな〜と思って今回4連休にしました!

今回のアキバ巡回も中古PC屋とカメラ屋が殆どです。
PC絡みだと、現在使っているMainとSubの3年前位に自作したCore2Duoの物を、新しくしたいな〜と思ってます。
ついでに、液晶モニターを国産の色再現性の良い三菱製の7万円位でちょっと良い奴に換えたいなと思ってます。
とは言うものの、今のPC環境でもマダマダ大丈夫だし、新規自作はもうちょっと後になりそうです。

カメラ方面だと、コンパクト機は、Junkで富士フィルムのFinePix F11〜F31fdまでを一通り収集済みで、
性能もバッテリーの持ちも満足しているから、最近は見るだけで購入を控えてます(笑)。
一眼レフはPentax K-5を年明け頃を目安に狙っていて、現在資金ストック中ですよ。
このカメラ、防塵・防滴の私のK-7の後継で、劇的に性能を向上させた中級クラス機です。
ボディのみの値段は、最安値で12万円弱。
私が欲しい18-135mmの簡易防水レンズ付は、17万円弱。
既にK-7に付属の18-55mmの簡易防水レンズが有るから、前者でも良いのだけど・・・、
雨天でも使える望遠領域の135mmのレンズも欲しくてね・・・(苦笑)。
そう言う事情で、このところのアキバ巡回でも余り散財をしておりません!

そんなこんなで、アキバ巡回のメインはJunkレンズや、前回の二眼レフような掘り出し物的な衝動買いが中心です(笑)。
そしてJunkレンズはライカやカールツァイス、ロシア製のプレミアムが付く様なMFレンズもあるけど、私が狙うのはもっぱら5千円以下の単焦点のMF(マニュアルフォーカスレンズ)です。
ロシア(旧ソ連)のM42マウントレンズで1万以下だったら、何か良い事が有ったら買ってしまうかも知れないけど(笑)、今は中古で5万円以上のレンズを買う気になれません・・・。

■Junkレンズ購入
本日、PENTAX-M F1.4/50mmのパンケーキ風の明るいレンズを見付けました。
価格は\3,800-
Junk扱いで、「現状引渡し、返品補償一切無し」扱いです(笑)。
商品説明に「本体・外観にスレ、キズ有り。レンズ内バルサム切れ、曇り有り」と有りました。
外観キズは写りに問題ないけど、レンズ曇りは気になるので、ショーケースから出して診させて貰いました。

結果、確かに張り合わせレンズがバルサム切れを起こしていて、レンズの縁側に曇りが少しありました。
ですが、綺麗な部類です!
元々35mmフィルム用レンズで、中央部分しか使わないデジタル一眼への影響は僅かな上に1%以下です!
即「これを頂きます!」と購入を決めました。
左画像は、友人と飲み屋で飲んでいる時に、ウンチクを語って披露している時のものです(笑)。
このレンズは、これから沢山活躍してくれると思いますよ!

主な購入品は、このレンズだけでした(節約〜)。
アキバの街は、所々にクリスマスイルミネーションが登場していて、年末に向けて準備しているようでしたよ。
19:30頃に友人と居酒屋へ待ち合わせて、お決まりに飲みました。
最近は居酒屋の価格競争で、この日も割り勘で1人\2,300-程でした。
結構食べたし、減らしていると言っても私自身だけでジョッキ生ビール1杯&日本酒熱燗1.5合、ホッピー焼酎(ホッピー1本に、中身のおかわり焼酎をプラス1杯←80円でした!)を飲んでいたから、凄くお得でした!
(友人は、ウーロンハイを生ビールの次に3杯位飲んでいたと思います)
不景気の日本で働くサラリーマンには嬉しいですね!

何時もと変わらない近況を話しながら(笑)、お互いのアキバ巡回戦利品をウンチクを交えて披露して、22:30位までゆっくりしてました(笑)。 帰りは終電の1つ前で、忙しい土曜の夜とあってウトウトしてしまったけれど、タクシー代が6千円などと言う事になっては折角の節約が無駄になるから(笑)、気を引き締めて最寄り駅で降りました。
2010年11月13日(土)&14(日)
みんなの羽がフサフサでした。
少しずつ、少しずつ寒くなって、私もそろそろコートが必要になってきました。
そして日没も随分と早くなりましたね。
きっと17:00頃か、もうちょっと早いと思うけど、3時を過ぎるとあっと言う間に夕方になる感じです。
我が家のコッコ達も16:30頃にはぴよ美を残して寝床へ戻ってます(笑)。
この時期、皆さんのこっこちゃんも早寝でしょうか?

冬に備えて
毎年の事だけど、冬の寒さに備えて母屋小屋の雨戸を閉めました。
母屋には、ビニールトタンの雨戸があるのだけど、夏の台風、強風、冬期の寒さ対策の為に使ってます。
木枯らしが吹いた後、暫くして閉めたけど基本的には春までずっと閉め続けるんですよ。
例外的に季節外れのポカポカで、暑くて具合を悪くしそうな時は開けるけど、12月〜3月位まではマズ無いと思います。
この対策で、少し夜間の寒さが和らげればな〜と思います。

足を狙われる。
時々、ぴよ太は、私の足を狙うんです(笑)。
私を狙っている訳ではなくて、配合飼料を持った私の足が何故だが解らないけど、敵に見えちゃうみたい(苦笑)。

どの様なシチュエーションかと言うと、
私は、毎朝餌箱に残った餌の屑をコンクリートの上に捨てて、ほうきで綺麗に取ってから倉庫へ行き、手に配合飼料を持って出て空の餌箱へ補充しに戻ります。
それまでの間、私が朝一番に玄関を出た時から、5羽は私の後をずっと付けて庭を周ります。
平和であったなら、1人と5羽でお散歩しているみたいで、可愛いですよ!
そして餌を手にするまで、ぴよ太は、全然狙って来たり、突かないのだけど、私が餌を手にすると雰囲気が変わるんでよね〜。 人間の私には「???」なのですが、こっこには「餌を独り占めしている!」って見えるのかも(笑)。

そんな感じで、私が容器に1Kg位の配合飼料&古玄米を手に空の餌箱へ向かう時、ぴよ太は私と平行に歩きながら、私の足に歌舞伎ステップをしたり、軽く体当たりしてほんの少しだけ突いたりします(笑)。 毎回じゃなくて時々です。
初めは「何やってるの?」って少し驚いたけど、特に痛くも無く、怪我などの実害は有りません。

この時以外は普通に良い子にしていて、私を突く事は無いのだけど、不思議ですね〜。
「お腹が空いたから早く頂戴!」って言うのを行動にすると、こうなるのかも知れませんけど、コケリンガル(ニワトリ語翻訳機)が有ったら理由を聞いてみたいです(笑)。 因みに雌鶏さん、特にぴよこりんに似たところが有って、倉庫内で配合飼料を容器へ移している時に我慢出来なくて、飛んで私のお尻を噛むんです(笑)。

ごく稀に、朝一番に玄関から庭へ出て歩き始めた時に、後ろから彼女にガブリとやっぱり飛んでお尻を噛まれる事が有ります(苦笑)。 どちらが痛いかと聞かれると、このぴよこりんの催促の方が断然痛いです。
ぴよこりんは、ずっと前の脱走事件でもそうですし、餌のおねだりもそうだけど、とても元気な積極的な雌鶏さんなのです。
因みに、ぴよこりんも餌絡みで無ければ私のお尻をガブリと噛む事は有りません(笑)。

ぴよこりんのこの行動は、ずっと前からで、1年以上続いているから彼女の性格だと思うけど、ぴよ太はここ最近の1ヶ月位だから過渡的な行動で、成長と共にやらなくなるかも知れません。
父コーチンもそのような行動が若鶏の頃にあって、次第に収まった経緯がありました。
もしかしたら、そう言う物なのかも知れませんね。

こっこの引っ越し
ご近所さんのこっこ達が引っ越しをしました。
こーちんの庭の近くには、100m離れた場所で軍鶏を30羽を飼っているお宅と、別の方向へ150mくらい離れた場所で同じく軍鶏を50羽位飼っているお宅が有ります。
今回、お引っ越ししたのは100m離れた場所の30羽のこっこ達です。

このお宅、私が毎朝・毎晩の通勤で通る場所です。
4〜5日前に鶏舎を取り壊して、土を盛って整地してました。
一瞬、その光景を見た時、「アレ? 軍鶏を飼うのを辞めちゃったのかな?」でした。
翌日通ると、既に小屋は完全に無く、ダンプから降ろした砂をブルドーザーが盛って整地してます・・・。
ニワトリを飼う家が一軒減ってしまうんだな〜ってとても寂しかったですよ・・・。 本当に〜(涙)。

でも大丈夫でした!
聞いた話によると、「家を新築するそうで、裏の鶏舎を潰して片付けただけ」だそうです。
「じゃあ、ニワトリは? 辞めないの? えっ? どう言う事・・・」

その答えは、我が家から150m離れた場所の50羽の軍鶏が居るお宅へ、一時預かって貰っているそうで、
新築が終えて鶏舎も新築したらちゃんと戻ってくるそうなんです。 なるほどね〜。
確かに両家ともお爺ちゃんですけど、こっこ仲間の仲良しだから確かに頷けます。
こんな感じで、また戻ってくるので私も一安心しました!

しかし、今、80羽位居るんですよね〜。
凄い過密状態じゃないかな〜と思うんです(笑)。
何かの機会があったら覗きに行って来ようと思います。
因みに、両家のこっこは私が見た感じでは凄く似た子達でした。
「新築後にちゃんと元の子達が戻ってくるのかな?」なんて、人ごとですが、ほんの少し心配をしてます(笑)。


左上:私が産箱を水洗いしようと引っ張り出したら、皆がやって来て周りで遊んでました(邪魔しに来た?/笑)。
右上:藁捨て場でコケコを連発していたぴよ太。 鳴き声も、まあまあ上手くなったかな〜。
左下:ぴよ太がぴよ美に言い寄っている瞬間を撮っちゃいました。 雌鶏さんは、後ろに要注意です(苦笑)。
右下:ぴよりんは、畑で採れたカリンに興味津々。 「何だろう? 食べられるのかな〜」
2010年11月6日(土)&7(日)
元気一杯のコーチン一家、ぴよ太も日々逞しくなってます。
今回は、凄く秋っぽい土日でしたよ。
土曜日は天気が良い割りに肌寒く、ジャンバーを着て秋葉原へ行きました(現地では歩き回って脱いだけど)。
そして翌日、日曜日は少し暖かく曇りがちでした。

今週のご馳走と、ぴよ太
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記長男こーちんの足が不自由してない頃、このような写真を何度か撮った覚えがあります。 4歳頃だったと思うけど、ぴよ太のこの写真とそっくりに写っていました。

風見鶏が屋根のてっぺんで風を受けているように、雄鶏は高いところでコケコの雄叫びをあげたいのでしょうね〜。 それに、自分の家族(群れ)を高い所から守っているのかもしれません。 夕方に良くこの椅子の背もたれに登って、夕陽に向かってコケコをしている姿も見掛けます。 その姿はちょっと格好良いです!

ぴよ太は、尾羽が未だ大人の雄鳥ほどに伸びてません。
(もしかしたら、末っ子と同じようにこれくらいで止まるかもしれませんけど、普通はもっと伸びて立派になるし、此処で止まったら可哀想だから伸びて欲しい)
きっと未だ”子供”の扱いになるかもしれません。 そして、足の蹴爪も頭が1cm程盛り上がってきたくらいで、マダマダ小さい状態です。
年を越えて、4月に1歳になった頃にはきっと尾羽が綺麗な若鶏になっているんじゃないかな〜って思います。

と言いつつ、未だ1歳にもなってないけど、随分と立派になったと嬉しく思いますよ!
先週記したように、未だ紳士ぶりに欠ける所も沢山有るけど、頑張っているな〜って思います(笑)。


週末のご馳走
先週はワカサギ&コーンのご馳走だったけど、日曜日は久しぶりの納豆ヨーグルトです。
ぴよ美は少し引っ込み思案なところがあって、怒られるのを覚悟なぴよ太のように年長こっこの中へ初めから入って行けません。 逆に食べ始めの頃は、ぴよりんもぴよこりんも食べるのに夢中で、意地悪されないからチャンスなのだと思うんだけれども(笑)〜。 それを知ってか、ぴよ太は堂々と食べてますよ。
ぴよ美にも教えて、呼んであげれば良いのにね。。。

納豆ヨーグルトが半分位に減ると、年長さん達も少し満腹になるようです。
その頃になると、「あんたが何で一緒に食べてるのよ〜」って、ぴよ太が怒られ始めました(笑)。
そして、ぴよりん&ぴよこりんが水を飲みに行ったり、ぴよ太を追い掛けて離れた隙に、ぴよ美は食べ始めます。
でもこの頃に参加するのも、余り効果が無いようですよ。
結局、ぴよ太と一緒に怒られて追い掛けられちゃってました・・・。

野鳥襲来!
今年も野鳥の季節が参りました(苦笑)。
カワセミとか、先日のアトリとか、キツツキの仲間(確か我が家に来るのは小さなコゲラちゃん)とか、珍しい野鳥だったら嬉しいのだけど、スズメの大群やヒヨドリやムクドリ、キジバトの夫婦(これはちょこっと可愛いかも/笑)が来られると大迷惑なんです・・・。
コーチン一家のご飯を食べた挙句、餌箱の中にう○ちをして帰って行きます(笑)。
私が見付けるとティッシュで拭き取って捨てますが、配合飼料とも混ざってしまうのでとても不衛生です。
今年は未だ騒がれて無いけど、鳥インフルエンザも心配ですしね〜(苦笑)。

そんな感じで、今、スズメが沢山お見えになられます(笑)。
私がこっこ達のご飯を用意した後にやって来ます!
コーチン一家が5羽で凄い勢いで食べている時間、彼らは近付かずその様子を離れた木の枝で眺めて待ってます(ぴよ美はご飯の時、ちゃんと年長さん達と食べます)。 そして20分か30分後、餌箱からうちの子達が1羽ずつ離れていくと、餌箱へ少しずつ近付いて、気が付くと20羽くらいで食べてますよ。
雌鶏さん1羽だと安心しきっちゃって、一緒に仲良く食べている事もあります(笑)。

これから冬に向けて、来る数も増えるように思いますので、何か対策は無いかといつも考えているのですが、中々妙案は有りませんね〜。 一番効果が有ったのは、カラス型の鳥避けだったけど今度はカラスが来ちゃうからNGだし・・・。
うちの子達にご飯を出さなければ良いのでしょうけど、そうはいかず、困った問題です・・・。

左上:日曜日は皆で納豆ヨーグルトを食べました。 ぴよ美は、少し後ろで年長達が食べ終わるのを待ってました。
右上:皆でご飯をモリモリ食べてます。 にわとりには丁度良い季節のようですね!
左下:ぴよ美は、プランターの中で砂浴びをしていて、ウトウトと眠くなってしまいました。
右下:食後、お姉ちゃんは、ブドウ棚の鉄パイプで休憩中。


番外編【秋葉原巡回】
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原はクリスマス風イルミもチラホラ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(夜の秋葉原駅、レトロなセピア色で撮影)
名古屋コーチン一家の週末日記
(本日入手したジャンクの二眼レフカメラ)
1週間空けて、土曜日に秋葉原を訪れました。
またまた遅く出掛けたので(笑)、到着と同時に日没となりましたが、2時間程回って友人と居酒屋へ行きました。
11月初旬の秋葉原は、左写真のようにクリスマス風のイルミネーションが登場してましたよ。
私も撮影したけど、他にも携帯やデジカメで沢山撮影をしてました。
中には大型の一眼レフで、カメラマン独特のアングルで撮影していた方も〜(笑)。
私もちょこっと張り合って(笑)撮影しましたよ!

秋葉原巡回は、最近はPC関係とカメラ&レンズ関係が半々位の割合です。
購入品はカメラ&レンズ関係が最近多い感じですが、そろそろ自作のWin7のPCを作らないとな〜と節約を心掛けてます(苦笑)。 今日は、ジャンク屋さんでレトロ感たっぷりな二眼レフカメラを買いました(右写真)。

「RICOHFLEX million」
現在コンパクトデジカメ「CX-4」で頑張っている、リコーから1957年に発売されたカメラです。
リコーのHPで確認すると、当時\6,800-だった様ですよ。 同じく、トヨタの同年初任給を調べると\7,000-だったようだから、大よそ現代に直して20万円くらいでしょうか〜(結構な高級品!)。

このレトロな二眼レフが、いつも覗くジャンクカメラ屋さんにありました。
店舗増1周年記念の「最大半額セール中」で、私はPentaxのSuper-Takukmarレンズを探したけど、既に有りません。
他のレンズも半値くらいになっているものの、欲しい物が無い状態・・・。
折角だからと、カメラ本体売場へ目を向けると、レトロな二眼レフカメラが20台くらい有りました!
今まで一回もちゃんと見なかったコーナーなのに、今日はその場所が輝いてました(笑)。

「通常価格\6,800-が今回\5,000-」、「\13,000-が\9,000-」と言うのが殆どだけど、その中に「\4,000-が\2,500-」に値下げされているカメラを発見! 他のより少し疲れた風貌のこのカメラでした〜。
レンズのフォーカス環を触って回すと、油が切れているのか結構硬いです(笑)。
\5,000-のカメラは、幾らか柔らかくスムーズに回るから、やっぱり値段相応か・・・(苦笑)。

少し、ほんの30秒ほど考えたけど、初心に戻って「どうせ撮影する訳じゃなく、油を注してレンズ環が回って、ファインダーから像を眺められれば良いかな」と考え、購入しました。 アンティークな置物の発想ですね〜。
値段も凄く安いしね〜。

夜は友人と居酒屋で何時ものように近況を語り合いました。
酒が回ってくると、互いの入手品を自慢げに説明しながら見せ合ったりするのだけど、「えっ? 凄いの買ったね〜」と言われて、ちょっと満足げにレンズを回して、居酒屋の店内をファインダーに映したりしました。
油が切れている環を回すのものだから、指に歯車のような跡が残ってちょっと痛かったけど(笑)、楽しいひと時でしたよ。
2010年10月30日(土)&31(日)
台風の土曜日、でも台風一過じゃなかった日曜日。
今回の土日は荒れた天候でした。
と言いつつ、台風直撃?にも関わらず、特に被害もなく、「”ちょっとした大雨程度”で済んで良かったなあ」と思ってます。
しかしこの時期の台風って珍しいですよね。
温暖化の影響で、発生する季節が長期化しているのかもしれませんね・・・。

近未来のシュミレーション番組などを見ていると、温暖化によって風速100m/sもの超巨大台風が来る可能性があるって放送しているけど、そうなると”三匹の子豚”の童話のようにコンクリートの家が必須なのでしょうね〜。
本当だとすると、コーチン一家の家もコンクリートに新築しないといけません(苦笑)。
小屋の窓とかも頑丈に造るのに苦労しそうです(強化ガラス?)。

今週のご馳走と、ぴよ太
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記換土曜日はワカサギ&コーンをご馳走しました。
ワカサギは雌鶏さんに大人気ですね!
ぴよ太も好きだと思うけど、今回はプレゼント魔に徹してました(笑)。
彼は1匹もワカサギを食べませんでしたよ〜。
でも一概に「偉いね」って誉められないんです(苦笑)。

私の手から受け取ったワカサギを嬉しそうに離れた場所へ持って行って食べるかと思ったら、「ホッホッホッ〜」って言って、「美味しいワカサギをご馳走するよ〜。おいで〜!」って雌鶏さんに言うんです。地面にワカサギを置いて、みんなを呼びながら口バシで突いて、「ほら〜、ここだよ」って素振りをします。

此処までは長男や父コーチンと同じ紳士ぶりなのですが、この後が大人げないのです。
食べに来た雌鶏がワカサギを加えて持って行くと、跡を付いて行って狙ってます(笑)。
まるでス○ーカーなんです(苦笑)。
そして、雌鶏さんが食べてる最中に後頭部の羽を咥えて背中へ登ろうとするんですよ。
嫌がって振り解かれて逃げられちゃう事が殆どですけれども・・・。
私が彼にワカサギを手渡す度にやってました(苦笑)。
その結果、彼は1匹もワカサギを食べてません。

苦笑いをしながら見てましたけど、そのうちに「プレゼントするよ!」って言っても、誰も来なくなったりするんじゃないかと、ぴよ太の将来がちょっと心配です(笑)。
早く、本当の立派な「紳士こっこ」になって欲しいものですね!

ところで、最近食欲不振が無い事で”納豆ヨーグルト”をご馳走してません。
かれこれ1ヶ月か1ヶ月半位、食べさせて無いと思うので、来週くらいにご馳走しようと思ってます。
きっと「今日のご馳走、懐かしいな〜! 夏に沢山食べたけど、大好き!」って喜んでくれると思います。

ぴよりんの羽
随分と羽が元通りになりましたよ!
量も抜ける前にちょっと足らない位まで戻って、お尻の羽もフサフサです。

季節は秋も深まってちょっと肌寒い日も有るけど、他の子達は今のところ換羽の気配はありません。
私の感覚だと11月か12月位と、2月位に抜ける子が居るかな〜って思うのですが、そろそろ時期なので、
既に済んだぴよりん以外を注意深く観察しようと思います。

因みにぴよりんの食欲は100%復活で、体重もずっしりと重くなりました。
4Kg位有るんじゃないかな〜って思います。
とっても元気になって、ぴよこりんと一緒に庭を闊歩してます。
(高い寝床へも、以前のように軽々ジャンプ出来るようになりましたよ)

卵が沢山!
このところのヒンヤリした気候のお陰で調子が良くて、毎日2〜3個を産んでます。
卵も美味しく食べさせて貰っていて、それも嬉しいけれど、
雌鶏さん達の体調が良い証拠だからその事が一番嬉しいですね〜。
ご飯も沢山食べるし、良いう○ちも沢山出るし(笑)、本当にこの時期は快食快便です!

因みに、卵はお姉ちゃんぴよのが減っていると思うから、その他の若い3羽が産んでくれているのだと思いますよ。
3歳半を過ぎて年齢的にも中堅(人間で言うと40歳位かな?)で、体力は段々と衰える年頃なのでしょう。
(お姉ちゃんは典型的なおばさんこっこの体系になって、ずっしりとまん丸で、それはそれで可愛いポッチャリ系です/笑)

木酢液
この前設置した木酢液について、ちょこっとレポートします(10/2の日記参照)。
百均で”液”タイプが無くなってしまって、”ペレット状”に切り替えたのですが、結果がイマイチな感じです。
門柱に設置した2つの容器の片方を”液”、もう片方を”ペレット状”にして試しましたけど、ペレット状の方は直ぐに香りが無くなりました・・・。 一方、液タイプは未だ”酸っぱい香り”を漂わせて野良犬を寄せ付けません。
残念ながらペレット状のは力不足のようです・・・。

よって、次の入れ替えの為に、木酢液を確保しなければなりません・・・。
安く売っている場所が有れば良いのですけれどもね〜。


左上:台風直撃の土曜日、5羽全員が軒下で雨宿りしてました。 不思議と雨宿り中は仲良しです(笑)。
右上:ぴよりん&ぴよこりんは、何時も一緒の仲良し姉妹のようです。 台風の日、2羽で静養ケージにて。
左下:私が玄関から顔を出したら、ぴよ美と目が合って話し掛けてきましたよ〜!
右下:雨が小降りになって、ぴよりんが庭へ飛び出て行きました。 ぴよ太は軒下で眺めてました。
2010年10月23日(土)
肌寒い日が増えたこの頃ですが、土曜日は快晴&ポカポカ陽気でした。
随分と秋っぽい陽気になりましたね〜。
毎朝のヒンヤリした空気と共に、上着が段々欠かせなくなってきてます。
未だコートって季節でもないけど、この調子だと、11月に入ったら必要な日も来るんじゃないかな〜って思いますね。
先週も記したけど、そんな少し涼しい陽気がこっこには良いようです。
庭の我が家のこっこ達は凄く沢山食べて、凄く沢山遊んでます!
そんな我が家の子を楽しく眺めているこの頃です。

ぴよ太
写真の解説にちょこっと記したけど、少しずつ紳士な態度を身に着けてます。
餌を見付けて雌鶏さん達へ御馳走する行動は、少し前からやっていたけれども、
最近は、雌鶏が砂浴びやカキカキしている間、自分は遊ばずに周囲を警戒するようになりました。
実際にカラスが上空を飛んだりすると「グェ〜」って知らせてますよ!
長男や父コーチンを思い出させる姿でした。
(末っ子もやっていたけど、彼は大人しくて良く懐いてた印象が強くて・・・)

そんな紳士ぶりをちょこっと発揮しているぴよ太だけど、ぴよこりんは彼を未だ認めません(苦笑)。
きっと半年か1年くらいの年月が必要なのでしょうね〜。

コケコは深夜を含めて元気にやってます(笑)。
でも未だ100%の完成度じゃない気がするんですよね・・・。
「こっけっこっこ〜〜〜」のテンポが、ちょっと未完成と言うか、なんと言うか。。。
点数にして95点くらいなのだけど、早く自分で気が付いたら良いのにな〜(苦笑)。

お姉ちゃん
もう「お姉ちゃん」って言える年齢じゃ無くて、ちょっと歳を感じさせるようになっちゃいました。
卵を産むぺースはどうか解りませんが、体型はおばさんコーチンっぽくなってます(笑)。
ふっくらこっこで、可愛いのだけど、ちょっと木陰で休んでいる事が多いですね〜。
動作も例えるならば、最近流行りのあの戦場カメラマンの語りのように、鈍ってる感じです。
あと半年で4歳だから、マダマダお年寄りじゃないけど、食事量や運動を考えて日々暮らして欲しいな〜って、
無理かも知れないけど(笑)、飼い主はそう願ってます。

ぴよりんの羽
回復しました!
ハゲ部分は完全に新しい羽で覆われて、まだちょっと小ぶりに見えるけど、暖かそうな格好になりました。
右下写真の奥の子はぴよりんで、隣のぴよこりんと比べるとマダマダだけど、沢山生えてきたのが解ります。

食欲は未だ100%じゃないようで、若干「小食かな?」と思わせる程度です。
皆と一緒に食事をするし、以前のように寝込む事は無いからもう大丈夫と思いますよ!

因みに、ぴよ太への態度は未だ100%では無くて、ぴよこりんの様に「追い掛けて怒る」くらいに回復するには、もうちょっと時間を要するようです。 ぴよ太の苦難は少し先送りになって、彼自身は「ホッ」としていると思います(笑)。

365カレンダー、残念
毎年楽しみにしていた”こっこ”のカレンダー、いや違った(笑)、”小鳥”のカレンダーがボツとなりました。
とっても残念ですけど、カテゴリーが分かれ過ぎて仕方が無い状況でした・・・。
何年もコーチン一家を登録していただけに、ちょっと寂しいな〜。
2012年は是非目標を達成して、沢山のこっこ仲間も掲載して欲しいな〜って思います。

久し振りにK-mでこっこを撮影
今日は、久し振りにPentax K-mで撮影した写真です。
暫くK-xで撮影した写真が続いたけど、比べてみるとK-mの色再現性が良いのが一目瞭然でした。
ぴよ太の鶏冠が真っ赤に写っているし、芝生の緑も活き活きしちゃってます(笑)。

使い勝手は新しいK-xの方が断然良く、数値で見るスペック(性能)もK-xが勝ってます。
シャッターユニットの耐久性も10万回以上耐えられるK-xの方が、1ランク上の機種並に頑丈だし・・・、
高感度性能もSonyの評判の良いCMOSセンサーが搭載されていて、ISO3200くらいの撮影にも耐えられるし、
連射撮影だってプラス50%位速くて全然比べようも無いのだけど・・・、でもISO100で撮った写真はK-mが良い感じ!

やっぱり旧式となってしまったCCDセンサーのカメラを、1台くらい残して持っておくべきでしょうね〜。
新製品は、どれもCMOSセンサー機だらけになっちゃっているけど、明るい屋外で撮影した場合では
マダマダCCDセンサー機が勝ってて、良い写真が撮れるから、決して中古屋へ売却等をしてはなりません(笑)。
と言う事で、時々カメラのメンテナンスの意味でも、K-mでシャッターを切るようにします。
(一眼レフは、車のエンジンと同じで、使ってなくても時々動作させた方が良いようですよ)

左上:ぴよ太は最近お利巧さんです! ちゃんと雌鶏さん達のボディガードをしてます。
右上:ぴよ美がカキカキしてる最中でも、自分はカキカキせずにちゃんと立って周囲を警戒してますよ。
左下:庭に生えた青しその実や葉っぱを食べるぴよ太&ぴよ美。 確かに薬草っぽくて、体に良さそう!
右下:ぴよりん&ぴよこんが縁台に乗って日向ぼっこしてます。 ぴよりんは、羽が沢山生えてきました(奥)。


番外編【秋葉原散歩とレンズ清掃】
名古屋コーチン一家の週末日記
(土曜日にちょこっとアキバへ行って飲んだ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(先週購入したジャンクレンズを分解清掃!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(まあまあ綺麗になって、使えそうです)
土曜日は特に用事は無かったけど、友人が「アキバへ行くから飲まないかい?」と言うので夕方散歩に行きました(笑)。
出発は15:00、アキバ到着は17:00ちょこっと前で日没寸前でした。
日中、こっこの小屋掃除や衣替えで部屋の中をひっくり返して掃除をしていたので、ついつい出発が遅くなってしまった訳だけど、電車からTDLへ沈む夕陽や、海と夕陽の写真を撮れたので、ちょっと得した気分でしたよ。

ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
←この写真は、アキバ出発が遅くなった事で偶然に撮れた「東京ディズニーランドに沈む夕陽」です。 友人から電話を貰った時に、「先週仕事でアキバ訪問して、ついでにレンズを買って来たばかりだし、今日は撮り歩こうかな〜」なんて思って、偶然にも一眼レフを鞄に詰めてて、この夕陽もガラス越しながら良く撮れたんです。
午後4:30頃の撮影でしたけど、日没が凄く短くなりましたね〜。
ちょっと前まで6:00でも明るかったのに、肌に感じる涼しさ(ちょっと寒い位)と共に、「秋だな〜」と実感しました。

アキバ巡回は2時間弱で、沢山の店舗を回ったけど、特に興味をそそる対象には出合わなかったです(余計な散財をせずにそれで良かったかも/笑)。

それでも1つ発見があって、ケバブの店舗が1軒増えていた事(笑)。
しかもケバブにとっては大型店舗で、椅子やテーブルを備える基幹店です(笑)。
今までのは屋台風の店舗で、2人の店員さんが窮屈そうに調理していたけど、この”大型店舗”はちゃんと厨房を備えた固定店舗で、3〜4人位で作業してました。
お客さんも店内に10人位入れる広さでしたよ!
因みに店員さんは全員中東系のお兄さんです。
不思議と太っちょ系はおらず、採用で「狭い屋台でもちゃんと擦れ違える人」って基準が有るのかも・・・(笑)。

ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記
←この写真も、TDLの近くです。
同じく電車のガラス越しだけど、中々の出来栄えで撮れました!
海へ沈む夕陽なんて良いじゃないですか〜(笑)。
車窓へカメラを構えるのはちょっと恥ずかしかったけど、まあ良しとしましょう〜。

居酒屋は、何時もの御茶ノ水の店舗がアキバへも1店増えたのでそこへ行きました。しかし、凄い窮屈な店舗でした(苦笑)。 まあ、酔いが回ればお隣さんも気にならず、近況なんかを話し合って3時間半ほどゆっくり出来ました(上記左写真)。
お酒は程々に、代金も\2,500-/1人ほどで、財布に優しい秋葉原散歩となりました。

それから、先週10/13に仕事の買出しでアキバへ行って、中古レンズ屋さんでジャンクレンズを買いました。
Pentax-M 1:1.7/50mmのパンケーキ風の薄くて使い易い標準レンズです。
このレンズはジャンクで、当然ゴミや曇りが発生してそのまま使う訳にはいかず、分解清掃をしました(中央写真)。
清掃後は、ちゃんと写真を綺麗に撮れるレンズに仕上がりましたよ!
2010年10月16日(土)&17日(日)
土曜日は秋晴れの好天気、日曜日は曇り空の、まあまあの休日でした(70点)。
土曜日は良い秋晴れでした!
朝晩は涼しくて、肌寒いと思うことが多くなったけど、日中は未だ半袖でも場合によってはOKな感じです。
16日もそんな感じで、自転車で周辺を回っていたら汗ばみました。
カメラを持って撮り歩いていて、良い写真も沢山出来ました。

日曜日は、一日中曇り空でしたよ。
それでも気温は高めだったから、ちょっと蒸し暑い感じもしました。
両日とも、我が家のこっこには丁度良いようで、ご飯も沢山食べて、う○ちも沢山出ました(笑)。

ぴよりん
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記換羽の経過を診ていたけど、やっぱり先週が峠のようでした。
未だ本調子ではないけど、地肌が出ている状態から段々と羽が生えて、左写真のように綺麗になってますよ。 食欲も増してきて、皆が食べている時に木陰でじっとしている事も無くなりました(上左写真でも皆に加わってパクパク食べてます)。

あと一週間くらい経つと、見た目も元通りに近いくらいになると思いますよ。
実は、一番酷かった時に寝床の高い場所へ中々登れずに大変でした。
体力が落ちていて、ジャンプ力も衰えていたのでしょうね・・・。
「地面 → 縁台上の静養ケージ → 寝床」の順番で飛び登るのですが、静養ケージの天蓋の上でモジモジしちゃう事が多かったです。
私が気付くと、抱いて一番上に載せてあげてました(ホッとしてましたよ)。

今は、元気な時の80%位に体力も回復したのでスムーズに登れます。
双子の姉妹のようなぴよこりんも、ぴよりんが元気になってくれれば張り合いが出そうですよね。 「またぴよ太が私達にちょっかい出そうとしてた〜」って、2羽で退治しようとするのかもしれないけれど(苦笑)、ぴよ太にとっては手強い雌鶏さんの復活は、ちょっと勘弁して欲しいって言うかもしれないけれど・・・、皆が元気なのが一番です!

ぴよ太
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記とうとう、その日がやって来ました!
何の日かって? それは、深夜コケコの日で〜す(笑)。

平日、私は仕事で疲れて熟睡しているから解らなかったのかもしれないけど、
金曜日の深夜(つまり土曜日早朝)、3:30頃にやり始めました。
布団の中で15回くらいは聞いていたのですけど、私も眠いので寝てしまって・・・。
結局何回かは数え切れませんでした(苦笑)。

次の日曜日の早朝3:00過ぎ、やっぱりコケコが始まりました。
きっと正確な時刻は、前日と同じ位の3:30頃じゃないかな〜と思います。
にわとりってとても正確に時間通りに鳴きますからね〜。
父コーチンも長男コーチン&末っ子も同じ時刻に鳴いていたし、丁度午前0時位と、20:00頃にもコケコをする事が多かったと思います(苦笑)。

思い出して、このように記してみると、大よそ3時間毎に鳴きたい時間が来るのかもしれませんね〜(笑)。 日中でも確かに3時間毎にコケコをしているような気がします。


このような感じで、夜間もコケコをし始めたぴよ太ですけど、過去に3羽の雄鶏君が元気に鳴いていた頃を経験しているので、私自身は殆ど影響はないす。 長男と末っ子が離れ小屋で暮らしていた頃、私の寝床2.5mの至近距離から2羽で鳴いていたけど、仕事で疲れていると気付かずに起きない時も有るし(←火事でも起きないかも/笑)、慣れてしまいます。

とは言うものの、ご近所さん達の事も有るので少し気になるかな。。。
先週記したように、大軍鶏が2箇所に80羽位居て、殆どが(闘鶏&品評の)雄鶏君雄鶏君な地域です。
そんな理由からまあ大丈夫かな〜と、思ってます。
(強いて言うと「可能なら、回数を減らして静かに鳴いてくれたら有難いかな〜」って、ぴよ太に要望は有ります/笑)

因みに、コケコは年齢に関係が有って、過去の我が家の子の場合だと、2歳〜3歳位までは元気に良く鳴きます。
5歳くらいになると何日か鳴かない時もあって、「あれ? 最近鳴いてないけど、どこか具合悪いの?」って心配になる時が有ります(苦笑)。 それから、食欲が無くなると回数が減る感じもします(具合が悪い時は駄目みたい)。

上のぴよ太の写真、私がそんな話題を記しているのに気付いたのか否か、「えっ何? 僕の事?」って表情です!

おねえちゃん
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記3歳半になる雌鶏さんです。
そろそろ中年になる年頃なのですが、体型がやっぱりぽっちゃりになってきました。 時々こっくりこっくりしている時もあって、我が家の中で一番落ち着いた性格の子です。

ぴよ太とぴよ美と仲が良くて、ぴよ太から好かれてます。
夕方にぴよ太から歌舞伎ステップをされて良く言い寄られます(笑)。
以前は断っていたけど(軽めにぴよ太を突付いてました)、最近はOKしてあげる時が多いから、雄鶏として認めてあげたのでしょうね〜。
きっと記憶の中の長男コーチンと比べて、気遣いなどの行動に点数を付けていたのかも知れません(声の良さとか、尾羽とかの格好良さもチェック項目?)。

最近は、ぴよ太&ぴよ美と一緒に歩いている事もあって、そのふっくらした風貌からお母さんのように見えます。 ぴよ太もお姉ちゃんが居ないと、ぴよこりんに虐められるから心強いようですよ(笑)。 ぴよりんの換羽が済んで復活したら、2羽から追い駆けられちゃうから、お姉ちゃんが味方に付いてくれるととても安心ですしね〜。

因みに、ぴよりんとぴよこりんは、御意見番のお姉ちゃんを怖がってます。

左写真:5羽揃って仲良く食事中。 右端のぴよりんは、食欲が回復してしっかり食べてます。
     (ぱっと見た感じ、ぴよ太の両隣はぴよ美とお姉ちゃんがガードされてます/笑)
右写真:母が縁台で唐辛子を加工してたら寄って来たぴよりん&ぴよこりん。 食べられるのかな?と思索中。
2010年10月9日(土)&10日(日)
3連休前半は雨日和でした・・・。
土日は本当に沢山雨が降りましたよ。
特に土曜の午後は悲惨でした・・・。
私は前々から予告していた通り、秋葉原へカメラを受け取りに行ったのだけど、それはそれは大変でした(苦笑)。
でも、まあ、カラフルなカメラを手に、幸せになったので良しとしましょう!

こっこ達は、特に雨だからと言って困ったりしません。
遠出する事も無いからだけど、私がご飯を軒下へ運ぶし、その周りで羽を整えてゆっくり一日を過ごしてます。
普段は仲の悪い「ぴよ太&ぴよ美 VS ぴよりん&ぴよこりん」の組み合わせも、雨天には仲良くやってます。
「何でだろう?」って思うんだけど、過去にも休戦協定のような関係が有りました。

3羽の雄鶏が居た頃、3年前くらいでしょうか〜。
父コーチンとその息子の長男&末っ子は、毎日のように不仲でした。
とは言うものの、兄弟が一方的に父コーチンに追い掛けられてた訳なのですが(苦笑)、
何故か雨天の時だけは、仲良く肩を寄せて倉庫や軒下で休んでいましたよ。
雨天は、人間では理解できないニワトリ界の休戦協定の条件を満たしているのでしょうかね〜。

ぴよりんの換羽、その後
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記先週記したぴよりんのその後を記しますね!
食欲は未だイマイチで全快じゃ有りません・・・。
羽は、抜けるのが止まって、ストロー状の羽の子達がニョキニョキ状態から、ストローが破れて先っちょから短い羽が生えている状態です。
こんな感じで、換羽の峠を過ぎた感じですよ。

因みに、先週記した後も胸からお腹に掛けて換羽が進んで、もう一段階ボロボロになっちゃいました(苦笑)。 でも、もう大丈夫!
ゆっくり休んで体力を付ければ元気になります!
今日も皆よりも早く食事を切り上げて、軒下で休んでました(左写真)。

換羽中で休養中のぴよりんですけど、鳴き声がちょっと弱気になってて、可愛いです!
子猫のように「みゃ〜みゃ〜」って言うんです(何故かそう聞こえちゃう)。
1週間後は綺麗な新しい羽が伸びて、元気も戻ると思うけど、早くそうなってくれると良いな〜。
そうしたらご飯も沢山、美味しく食べられるしね〜。 ぴよりん!

ぴよ太、雄叫び中
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記中々上手にコケコを出来るようになりました!
本人も自信を付けたのか、更に沢山雄叫びを上げてます。
朝は私を起こす為にコケコをしてくれるのだけど、休日にも7時とか8時に「コッケッコッコッ〜〜〜」って何度も言うから大変(笑)。
きっと、私が起きて玄関から出てくると、ご飯を用意するのを知っていて、起こしているのだろうけれど、結構知能が高いと思いますよ。

因みにコケコをする場所は、私の部屋の前です(笑)。
雨戸は閉まっているけど、直線で2mの場所だから直撃なんですよ〜。
私が起きて玄関から出ると、お行儀良く5羽揃って待ってます!

今日も左写真のように口を半分開けて、自慢の雄叫びを上げました。
未だ夜間にはしないけど、暫くすると深夜にするようになるかも〜。
父コーチンや長男&末っ子は、3羽で深夜に競争して大変でしたからね(笑)。
今、ぴよ太の1羽だけだから、きっとコケコしても慣れているから大丈夫。

それから、雄叫びは1〜2歳までが絶頂期で、3歳を過ぎると落ち着いて無駄にコケコしなくなる感じがします。 犬の遠吠えと同じで年齢的な物があるのでしょうね。

お姉ちゃん
上の右下写真のようにモコモコになってます。
ぴよ太もそんな雌鶏さんが好みのようで、良く歌舞伎ステップをしちゃってます。
それで、意外とOKしちゃって、最近は背中にぴよ太を乗っけているんですよ〜(年上女房!)。

ぴよ美は、若過ぎるみたいで、鶏冠の後ろを咥えようとするぴよ太から嫌がって逃げちゃいます(笑)。
何時も一緒だけど、可哀想だけど、暫くはぴよ美からはOKを貰えなそう・・・。
でも決してぴよ太の事を嫌いじゃないし、逆に好きだから、何時も一緒なんです!
なんか青春ですね〜。

そんな感じのぴよ太と2羽の雌鶏さんの関係です(笑)。
因みに、元気の無いぴよりんは例外として、ぴよこりんとは目が合うと後退りしてぴよ太は逃げちゃいます。
夕方になると、後ろからこっそり狙うけど、大抵は気付かれて何時もより遠くまで追い掛けられる羽目に・・・(苦笑)。

こっこのお宅が増えた
我が家の周りは、2軒でこっこを飼ってます。
100m程離れたお宅では軍鶏を30羽くらい飼っていて、別の方向に150m程離れたお宅でも軍鶏を50羽くらい飼ってます。 この2軒のお宅は、古くからの軍鶏仲間で互いに行き来する仲です。
そして、我が家の名古屋コーチンとこの軍鶏君達は、互いに連鎖してコケコをするんですよ(笑)。
長男コーチンも父コーチンも末っ子も、良く軍鶏達と張り合って、「俺の方が上手いぞ〜」って鳴いてました。

そんな感じなので、何度か私もお宅を伺ってお話をした事があって、連鎖コケコも話題にした事がありました(笑)。
その時、「そっちのも良く聞こえるよ」って、飼い主のお爺さんが言ってましたよ(笑)。
因みに、この方は私の亡くなった祖父や向かいの親戚と知り合いで、「あんたは爺さんにそっくりだ」とも言われました。
祖父も小鳥やにわとり、動物が好きだから交流があったのかも知れませんね。

それで、本題なのですが、新しくこっこのお宅が1軒増えました!
50羽の隣のお宅ですが、通り掛った時にそこから甲高いコケコが聞こえました。
小型の雄鶏君かもしれないけど、1羽は確実に居るようです。
これで我が家を含めて4軒になりました! もっと増えると良いな〜。
今度、このお宅を覗いてみようかな〜って、ちょこっと考えてます(笑)。

左上:今日は小雨の中、ぴよ太とぴよ美は仲良くお散歩をしました(ぴよ美が行き先を決めているみたい)。
右上:散歩中のぴよ太は、時々ぴよ美を見つめてました。
左下:換羽中で食欲の無いぴよりんを除いて、全員で食事中。 未だ時々ぴよ太達は怒られます(苦笑)。
右下:雨があがった庭の椅子で、モコモコのお姉ちゃんはウタタ寝中。 凄く気持ち良さそうに寝てました!


番外編【秋葉原へちょこっと行く】
名古屋コーチン一家の週末日記
(土曜日に受け取ったオレンジ色のK-x)
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原駅改札口付近、大雨だから人が疎ら)
名古屋コーチン一家の週末日記
(帰宅途中に撮影した夜景)
本当は先週土曜日にオレンジ色K-xを受け取りにアキバへ行きたかったのだけど、本日に延期となりました。
先週だったらK-7後継機のK-5のイベント&試し撮りに参加出来たのですが、本命の注文していたオレンジ色K-xが未だ出来上がってませんでしたからね・・・。

そして、土曜日は朝から雨・・・(苦笑)。
時折轟音を立てて強く降ったりもして、天気予報では翌日夜まで止む気配は有りません。
アキバで良く飲む友人へ電話しても「今日は雨だから、こっちは行くの止めておくよ。」と当然のお返事(笑)。
「確かにそうだな」と思ったけど、早くカメラを手にしたくてちょこっと行って来ました。

アキバでの滞在は、強い雨の為に2時間程度でした。
駅前の傘を差さずに入れる店と、ちょっと離れているけど寄りたかったジャンクレンズ屋さんの数店舗のみです。
私がK-xを注文したお店へは、受け取ったカメラが道中濡れるのを恐れて一番最後に寄りました。
最も滞在が長かったのは駅前のヨドバシカメラです。
秋の各社からの一斉の新製品リリースで、店頭には新製品が溢れて触りまくって来ました(笑)。

◎購入品
・オレンジ色のPentax一眼 K-xレンズキット \39,947-(41,800) ←ポイント1,853円分使った。
・K-x用 液晶保護フィルム \705-(760) ←ポイント55円分使った。
合計\40,652- (42,560)


■オレンジ色のK-x
受け取りましたよ〜。 左画像のカメラです!
同じオレンジ色の柿とよく似合います(笑)。
早速、レトロなSuper-Takumar F1.8/55mmレンズを装着してみました。
中々可愛いです! 妹にも「黒い地味なのよりも可愛い! 欲し〜い!」と言われました。
(妹はメカオンチだから、結局はAFレンズを使ったAutoでしか撮れないと思うけど〜)

アキバへは受け取って直ぐに使えるように、充電済みの電池とSDメモリカードを持参しました。
店頭で初期不良等の動作チェックを済ませ、早速駅前で撮影しましたよ(正常動作しました)。
使ったレンズは、標準で付いている18-55mmのズームレンズ。

中央写真:トイカメラフィルターで撮影した駅前の雰囲気(昔風に撮れた)。
右写真:高架の駅から撮影した大通りの夜景、路面が大雨で濡れてます。

今まで使っていた黒いK-xと同じで当然だけど、小さくて撮り易いカメラですね!
色については、恥ずかしいって事は無いけど(笑)、ちょっと視線を感じるかな〜と思いました。
一眼で撮影している人自体が目立つ事も有るし、意識し過ぎかも知れませんけどね〜。
オレンジk-x、中々楽しめそうなカメラです!


■新製品のカメラ
ヨドバシカメラで触ったデジイチ達の感想を、ちょこっとだけ記してみます。

・Pentax K-r
私のお気に入りメーカー、Pentaxの次期入門クラスデジイチです。
位置付けは、暫く私の持っているK-xも併売されると言う事で、入門クラスでも中級に近い感じになりますね。
価格は未だ高く、レンズキットが\79,800-(10%還元)となっていて、K-xの倍近くで、安価になったK-7に迫る感じ。
欲しい方は、年明けに実売が6万円くらいになるのを待ってから買うのが良いかも知れませんね・・・。

この新カメラ、旧K-xとの違いは、焦点が合った所に赤いランプが光る”スーパーインポーズ”が付いているか否かと、同じCMOSセンサーながら改良を加えて、秒間6コマ(K-xは4.7コマ)に撮影速度が上がった事。
そして高感度での撮影で画質が幾らか良くなった事が挙げられます。
今までのPentaxカメラが採用していた単三電池も利用できる工夫が施されているけど、その為にはオプションの単三電池アダプターを購入する必要が有ります(恐らくこのK-rを購入する人は利用する筈)。
何に注目すべきかは、人によって違うけど大きな変更点は以上だと思います。

このようなK-rですが、最もユーザーからの要望が多かった”スーパーインポーズ機能”を私は使いません。
何故なら私のレンズはオートフォーカスではなく、目視でピントを合わせるオールドマニュアルレンズだからです(笑)。
そのような理由で、私の関心は”改良されたCMOSセンサーの高感度性能”でした。
アキバで受け取るオレンジ色K-xへ挿入し、写真を撮る為に持って来たSDカードを持ち合わせて居たから、店員さんから許可を貰いK-rの試し撮り画像を持ち帰る事にしました!

帰宅後に画像を見ると、確かに改善されてます。
K-xも中々の高感度カメラだった訳だけど、幾らかだけど更に強化されてました!
ISO6400は画像が少々荒れてましたが、K-xと比べると確かに綺麗です。
逆にISO3200迄は余り変わらなかった感じです。

触って来た感じと、高感度テストの結果から、K-xを既に持っている私は「不要」の結論となりました。
1年位経って、価格が4万円くらいに下落したら、赤色とか青色K-rを買ってしまうかも知れませんけども(笑)。。。
しかしK-rはスルーしても、K-7の後継機であるK-5の方は凄く魅力的ですね〜。
店頭に並ぶのは未だ先だけど、同じように触って画像をテストしてみたいです。

・Sony α55
人気の旧コニカミノルタから継いだα(アルファ)の一眼カメラです!
このα55、TVCMでも良く最近流れてますね〜。
従来のアマチュアカメラマンやカメラ好きからはちょっと距離をおく、近未来志向のカメラでした。
一番の違い(進化?)は、光学ファインダーがデジタルファインダーへ置き換わった点です。
アマチュアカメラマンは、この点を受け入れ難いと思います・・・。

でも、液晶画面に馴れたコンパクトカメラからの乗り換えや、これから一眼を始める人、カメラ女子?等へは、違和感無く受け入れられるのではないかと思います。
このカメラの良い点は、電子化した事で大きな重い光学系を廃止できた事。
そのお陰で、このクラスでは最軽量の441gを実現できてます。

画質も素晴らしいです。
新開発のCMOSセンサーによって、高感度も素晴らしく良く撮れます。
従来のカメラ好きには液晶ファインダーの点で避けられそうだけど、性能の点では凄く高いです!
そして、光学系を廃止した事で駆動系も減り、その事によって秒間10コマの撮影を実現出来てます。
動物写真やスポーツ写真も強いと思いますよ!
何せ、10コマ撮影は中級や上級機クラスと同じですからね〜(もしかして以上かも)。

因みに、私の欲しいPentax K-5はα55と同じCMOSセンサーです。
α55は駆動系の省略によって結果的にCMOSセンサーの受け取る光量が減少してますが、K-5は従来の光学系を用いて100%をセンサーが受け取ります。 よって高感度画質はα55よりも良い筈です。
従来の光学系(ミラー駆動)採用により、秒間7コマ撮影となりますが、十分な中級機としての性能です。

・Nikon D7000
K-5とライバル機種となるニコンの中級機です。
NikonとCanonの2大メーカーは性能の高いカメラを多く作ってます。
しかし従来どれもボディが大きく、重かったのです。
このD7000は、その点を改善してコンパクトになってます。
性能も従来の中級機として十分で、更に進化していて、価格も中級機として値頃だと思います。
PentaxのK-5と正面からぶつかりそうな機種でした!
2010年10月2日(土)
秋雨真っ盛りの日々、つかの間の晴天でした。 ぴよりんは換羽中でボロボロなんですよ〜。
すっかり秋ですね!
時々仕事をしていて「暑いな〜」って思う時もあるけど、9月中旬までの狂った暑さじゃありませんしね。
服装も長袖Yシャツになったし、お客さんに会わなくても上着を着る事が多くなりました。
でも念のため、夏物はもう1〜2週間しまわずに出しておこうと思います(私、結構暑がりです/笑)。

涼しくなって気候が良くなったけど、雨が続いて空に恵まれない一週間だったと思います。
でも今日は青空が久し振りに広がって清々しい秋晴れの一日でした!
日中は少し暑くもなったけど、それでも25℃ちょっと、全然OKです。

こっこ達もそんな秋晴れの下で、秋雨で湿った土で砂浴びを楽しんでました。
ぴよ太のコケコも上手になって、時々元気良く雄叫びを上げてます。

ぴよりんの換羽
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記1ヶ月前くらいから散発的に誰だか解らないけど、庭に羽が舞う時が有って、ここ数日間は明らかに解るようにぴよりんが一気に来ました!
ずっと前のお姉ちゃんに近い状態で、現在進行中です。
左写真のように肩の辺り(翼の一部)と、足の太ももと、尾羽とお尻がハゲハゲになっちゃってます(苦笑)。 見た目も一回りか二回りちっちゃく見えますよ。

食欲も元気も無くなって、木陰に座り込んだり、ブドウ棚の鉄パイプに腰を掛けて羽を手入れして、古い羽をクチバシで抜き取って庭へ「ペ〜ッ」って捨てたりしてます。
ご飯は真夏の夏バテの時と同じくらいに減ってます。
でも他の4羽は、”食欲の秋”状態で(笑)、彼女が残した分までぺロリと食べ切って、餌箱に餌が残る事は無いのだけど、ぴよりん自身は殆ど食べてない状態じゃないかと思いますよ。 この状態が恐らく換羽がひと段落するあと数日間続く筈です。

換羽に伴う食欲不振や元気の無さは、正常な事で特に心配は要りません。
ひと段落するとそれまでの分を取り戻して、新しい羽を生やす体力を付けるために凄い量を食べるようになります(笑)。

私の日課は、朝の庭掃除で、う○ちと共に左写真のようにビニール袋を持って散乱する羽を拾う事です。 雨に濡れると汚くなるから、ふわふわの綺麗な羽の状態のうちに拾うのがコツです。
しかし、落ちている羽の量と、こっこの状態とに毎回ギャップを感じるのですよね〜。
今回はぴよりんだけど、毎日凄い量の羽を拾うんだけど、とても1羽から抜ける量には思えないんですよ(笑)。
冒頭で「散発的に、誰か解らないけど抜けている」みたいに記したけど、沢山抜け落ちているのに誰もハゲて無い時もあって、初めは「???」でした。 不思議なんですよ〜(笑)。

因みに、赤い羽根週間ですね!
ぴよりんの換羽時期と重なった事もあって、調べてみたのだけど、あの羽は”にわとり”らしいですね〜。
本場のアメリカでは水鳥らしいのだけど、日本は真似をしたけど材料が余り無くて、「不要になった鶏の羽根を使うようになった」との回答がYahooの知恵袋にありました。
我が家の庭に落ちている羽から何百本もの赤い羽根を製造できそうですよ〜(笑)。
いや、千本を越えるかも知れない。 赤い着色の方法さえ解れば本当に作れそうだぞ〜。

ぴよりん、そんな換羽なのでしおらしく大人しくしてます。
ぴよ太は怒る先輩こっこがぴよこりんしか居ないから、凄い伸び伸びしちゃってます(笑)。
ぴよこりんは、相棒のぴよりんの分まで頑張って怒ってるけど、2羽と1羽の違いはとても大きいみたいですよ。

最後の藁を入手
ペットにわとり名古屋コーチンの週末日記本日土曜日に新米刈り取りによって出来た藁を頂きました。
毎度毎度、本当に助かります。 「有難うございました!」

ところで、どうやらこの藁が頂ける最後となってしまうようです・・・。
毎年藁を頂く農家の方は、年齢が70代で昨年引退されたそうなのです。
田んぼは貸し出して、借り手に「藁を毎年譲っているお宅があるから、良かったら藁を残して貰えないだろうか」と頼んで下さったそうです。
そして頂いたのが、軽トラックにこんもり満載分の左画像の藁でした。

しかし、藁を残すのって大変で手作業が必須で、借り手の方から「頼まれたからコンバインに掛けずに一部の区画を試しに別の方法で稲刈りしたけど、メチャ大変で悪いけど来年は無理です。」とお断りされてしまったそうです。
確かにその通りで、手作業が増えると腰痛なんかを起こして大変です・・・。
因みにコンバインを使っての稲刈りは、脱穀した後の藁がスクリュー状の刃で微塵切りにされて、ペットショップで売っているハムスターの敷き藁みたいな状態になってしまいます。 だから逆に言うと、ハムスターやウサギちゃんを飼えば良さそうなのだけどね(笑)。

そう言う訳で、長年有難うございました。
そして、長年に渡って稲作りのお勤め、ご苦労様でした!

それから、この件でもう1つ。
藁を殆どタダで頂いた上、採り立てホヤホヤのコシヒカリを5Kg頂きました。
早速夕食に頂いたけれど、まず香りがとても良かったです!
そして味は格別ですね!
藁のお礼に箱入り缶ビールをお渡ししてますけど、ちょっとそれだけでは申し訳ないですね〜。

頂いた藁は畑仕事にも使って、こっこの分も含めて、大よそ1年半くらい持つと思います。
その先は、またその時に考えるつもりです(笑)。
休耕田が1箇所あるので、そこへ水を張って藁を作る為に稲を育てるなんて事も有り得るかも(笑)。
それはそれで、凄いトレーニングになりそうです(稲作ダイエット?)。

木酢液の切り換え
名古屋コーチン一家の週末日記
(木酢液が無くなったので新しく買った木酢)
名古屋コーチン一家の週末日記
(「液」じゃない「木酢」は、ペレット状)
名古屋コーチン一家の週末日記
(犬避けに庭の入り口に設置)
我が家では度々犬の侵入があって、大変な目に遭った事もありました。
その対策として5年前くらいか下記ぺージの対策を行ってます。
木酢液のぺージ

使っている木酢液は、百均で購入する250mlの物です(左写真にチラッと写っているボトル)。
とても安価で、野犬を阻む効果もあって良かったのだけど・・・。
1年前位からダイソーでの取り扱いが無くなってしまいました。
以前にも品薄な時が度々あったから、私は1年分くらいストックしていたけど、今回で使い尽くします。

ホームセンターでも販売されているけど、毎月250mlを2本程使うとコストがどうしても高くなります。
同じように使っているのか否か、別の用途なのか、意外と百均のは人気商品だったんですよ!
残念だけど、仕方が無いので代わりの物を買って来ました。
同じくダイソーで販売している、ボトルの木酢液と入れ替わりで置かれるようになったペレット状の木酢です。
「液」が付かないだけで、匂いは強烈な酢っぱさで以前の木酢液と同じです。
同じように「犬・猫、ヘビを寄せ付けない!」と書かれてます(左写真のボトルの隣の商品)。

風雨に強く、1袋で大よそ1ヶ月間有効と書かれてるから、中央写真のように雨で濡れないようにペットボトルを加工して、出来るだけ長く匂いを発するように工夫したならば、1ヶ月半や2ケ月とか長持ちするかな〜と期待して作ってみました(笑)。
庭の入り口の2箇所の門柱の所へ、右写真のように木酢を配置しましたよ。
様子を見て、良さそうだったら1袋\105-で買い溜めしておこうと思います。

左上:仲良くお散歩中のぴよ太&ぴよ美とお姉ちゃん。 ぴよ太は、少しずつボスっぽくなってきました。
右上:丁度良く湿った土でぴよ美とぴよ太は久し振りの砂浴びです。 とても幸せそうな顔をしてましたよ〜。
左下:ぴよりんは見ての通りに見事にハゲちゃってます(笑)。 換羽だからご飯もそこそこに大人しく休養中です。
右下:ぴよりんの訪れた場所は羽だからけ〜。 1羽だけだけど凄い量の羽が落ちるんですよ。


番外編【待ちぼうけ】
2週間前に注文した、Pentaxデジイチのオレンジ色のK-xですが、予定を過ぎて待っております(笑)。

「オーダーカラーは、メーカー受注後2週間程度で御注文の販売店様まで納品致します。」
ってPentaxのHPや、控えの注文書にも書いてあるのに〜。
残念ながら秋葉原のカメラ店への電話問合せでも「済みません。未だなんです・・・。」との事。
こんな感じで待たされると、益々直ぐに欲しくなってしまいますよね〜(笑)。
だから、「早く〜、オレンジ色のK-x来ないかな〜」と首を長くして待っているところです。

それからもう1つ残念な事に、K-xを受け取るついでに寄ろうと思っていた秋葉原で開催されるPentaxの新デジイチ”K-5”のイベントもお預けです。 まあ行かなくても困るって事はないけども、どうせならK-xを受け取って寄りたかった。
私が購入するとしたら、十分価格が値頃になった年明け以降です。
その頃には店頭で触る機会も出来て、価格comや某掲示板へ沢山の製品情報が寄せられる筈だから、店頭販売前に注文する人と違って直ぐに体感しなくても良いのだけどね。 ちょっと残念だな〜。

今回の事で、某掲示板に「K-xオーダーカラー届くのが遅い。3週間以上待たされてる。」と偶然にも本日書き込まれてました。 このオーダー販売は9月末で終了だから、私と同じで駆け込み購入が殺到しちゃっているのかも知れませんよ。
余り考えたくないけど、3週間待っている人が居るって事は、1ヶ月待ちも有り得なくないですね〜(苦笑)。

因みに、受け取った注文書には、「*御注文状況によっては、納期が遅れる場合があります。」と注意書きがあります。
まあ、当然といったらそれまでなのだけど、早く来て欲しいな〜。

PS:週末日記編集中にカメラ屋さんから電話があって、「オレンジ色のK-xが届きました」との事。
   次の3連休に受け取りに行きます。 ほんの1日、早く届いていたらな〜(苦笑)。

////////////////////////////////////////////////////////

2010.07〜09月の週末日記は「過去日記置き場」へ引っ込めました。

/////////////////////////////////////////////////////////
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13