ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2010年4月〜2010年6月)

コーチン一家の週末日記、日々の出来事を1週間まとめて週末に記します。
たまに更新が遅れることもありますが、翌週位まで気長にお待ちください。
(私は、掲示板にも結構出来事を書くので、覗いて貰っても良いかも。。。)

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

過去日記置き場は”こちら”  ・「2010.07〜2010.09」の週末日記は”こちら
2010年6月26日(土)&27(日)
梅雨のど真ん中、蒸し暑い土日でした。 そして無事オフ会も終えました!
蒸し暑いですね〜。 オフ会の日も暑かったけど、土日も引き続きとても暑かったです。
天気は・・・、ズバリ「曇り時々雨」です。
数分降ったかと思ったら、1時間ほど止むの繰り返しでした。
そして時々明るくなって陽が差すの繰り返し、これがまた蒸し暑さの原因なのでしょうね〜。
梅雨のど真ん中だから仕方ないのかもしれないけどね。

こんな天気なので、こっこも人間も結構暑さが辛かった土日でした。
でも、蒸し暑さは2週間位前から続いているので少しからだが慣れてきた感じです。
こっこも食べ残しの多かった”バーディースペシャル”を、少しずつ多く食べてる感じですよ!
そして雑草もこの陽気で沢山生えて(苦笑)、「ツンツン、ムシャムシャ」とサラダバーのように食べ放題です(笑)。
本当に庭の雑草を食べてくれるのは有り難いです!

ぴよこりんの脱走
大丈夫です。 脱走癖のあるぴよこりんは、大人しくしてますよ〜。
2ケ月前に3回目の拡張をした”ぴよこりん包囲網”がちゃんと機能して彼女をガードしてます(笑)。
我が家の庭でも雑草が好む梅雨の天候によって、沢山そして大きく成長しているから、お隣さんへわざわざ塀を飛び越えて行かなくても沢山食べられるからかもしれないけど、飼い主としてはとても安心なんですよね。

お隣さんの更に隣の空き地の、お隣さん(笑)。
つまり3軒分の隣さん。
ぴよこりんの跡を(こっそり)尾行した時に、小学生くらいのお子さんと一緒に居て「(私達一家は)こっこ好きで、また来た〜って喜んでるから〜。」って言って下さったお宅はどう思っているだろうか。
「最近こっこちゃん、来ないね。 どうしちゃったのかな? また遊びに来ないかな〜」って思ってくれると凄く嬉しな。
他のお宅も有ってニワトリ嫌いな方も居るだろうし、花壇を作られている場所はカキカキしちゃうから、包囲網を撤去して”外出禁止令”を止める訳には行かないけど、あの空き地へぴよこりんと一緒にお散歩に行きたいな〜って思います。

以前の脱走の様子は下記に記してます(こっそり跡を付けました)。
ぴよこりんが帰る時に飛び越えた塀は、あちら側からは1mくらいです。
この位が限界の高さだと思うんですけどね・・・。
ぴよこりんの大脱走2010

エッチなぴよ太、怒られる。
名古屋コーチン一家の週末日記ぴよ太は、「ぴよりんお姉ちゃんのお尻、ふわふわで良いな〜」って眺めてました・・・。 そしたら気配を察知して、気付いたぴよりんに怒られちゃたのです(笑)。
少年こっこは、年上の雌鶏さんが気になるのかな?
「このお姉ちゃん、僕のタイプだな〜、お嫁さんになって!」って思ったのかも(笑)。
ケージがあったから良かったけど、無ければ鶏冠をツンってやられていたでしょう。 運が悪ければ”ガブリ”ってお仕置きされてたかも・・・。
雌鶏さんは、立派な尾羽の2歳位の雄鶏君じゃないと相手にしませんから・・・。

偶然にも私のカメラが一部始終を捉えてたけど、ぴよりんは凄い形相でケージの外からぴよ太を追い駆けてましたよ。
ぴよ太も一番下のコマから解るように、メチャ怖がってました(苦笑)。
こんな事が続いて、”雌鶏さん恐怖症”にならなければ良いのですが・・・。

過去の雄鶏君だと、父コーチンは同世代の雌鶏さん達が相手で例外です。
長男と末っ子は・・・、やっぱり怒られてましたね〜(苦笑)。
マズ、親離れの時にお母さんこっこに「もう貴方達だけで暮らすのよ、あっち行って頂戴!」って怒られて、しょぼ〜んとしている時期に、餌場へ行くと父コーチンやおばさんコーチン達から、今のぴよ太とぴよ美と同じように鶏冠を突付かれたり、追い駆けられたりして怒られてました。
母コーチンが守ってくれてた時は、そんな事は無かったのにね。
試練が暫く続きましたよ。

若い長男は、2歳の頃にやっと(年上こっこも含めて)雌鶏さんに認められました。
それまでは、例えば1歳ちょっとの時、長男が雌鶏さんに登ろうとすると振り落とされて、更に追い駆けられて鶏冠を噛まれて怒られます(笑)。
結構、散々な目に兄弟で遭ってました・・・(苦笑)。
当然だけど、この雌鶏さん、父コーチンには絶対にそのようにはしません。
きっと雄鶏の”格”と言うか、”この人なら良い!”って言う基準があるのでしょう。

ぴよ太も早くそれが解って、立派な雄鶏として認めて貰えると良いね。

また昔話だけど、長男が雌鳥達に認められた時、長男自身が”Gentleman”へと成長した頃でした。
虫やトカゲを捕まえても、自分は食べずに「ホッホッホッホッ・・・」って雌鶏ちゃんを呼んで御馳走し始めました。
1歳位の(体格だけは一人前の)若い雄鶏は未だこれが出来なく、この行動が自然と出来るようになると”一人前の雄鶏”って事なのでしょうね〜。
下記はそんな”Gentleman”の故長男コーチンの姿です。
H20、誕生会で長男コーチンが頑張ってます」(再生にはH.264コーディックが必要/フリーのQuickTimeがお薦め)

我が家のぴよ太、ケージを開放している時に外で虫を捕まえると、ぴよりんやぴよこりんから狙われて逃げまくってます(笑)。 自分から呼んで「美味しいの見付けたよ。プレゼントするから食べて〜」って言えれば良いのにね。
それは、マダマダ先のようです。

左上:ちび太とぴよ美は外の芝生の上で優雅に食事をしてます。 しゃがんでいるのがぴよ太ですよ〜。
   イジメる年上こっこは子供ケージの中。 鍵を掛けたから安心してゆっくり食べても大丈夫だぞ〜。
右上:チビちゃん、ちょっと冒険して大人のえさ箱でご飯を食べました(ぴよ太は内股?)。
左下:ぴよりん&ぴよこりんは、チビ達の食事中に大好きな子供ケージの中へ幽閉。 意外と楽しんでるみたい(笑)。
右下:巣篭もりを先週終えたお姉ちゃん、今日は気持ち良さそうに湿った土で砂浴びをしました。


番外編【オフ会 in 秋葉原】
名古屋コーチン一家の週末日記
(午後18:20、アキバへ到着!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(館長さんから頂きました!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(オフ会前に、やっぱりアキバを巡回〜)
まずは、レポート掲載、お待たせしました!
やっと書き上げましたよ〜。

オフ会は各々の予定を調整して、何とか週末の金曜日(6/18)、19:00〜に決まりました。
私の場合だと、職場は余り定時に帰る事がなく、「急な用事が入らなきゃ良いな〜なんて心配をしているうちに、あれよあれよと当日の夕方になってしまった感じです。
当日は職場でPCウィルス騒ぎがあって、私の領域だからちょっとヒヤッとしたけど、午後からのお客さんとの打ち合わせも無事に済み(←コレの為にスーツの上着を着る羽目に/苦笑)、定時から少し遅れて会社を発てました。
秋葉原までは電車で移動して、18:20頃の到着でした。
待ち合わせの40分前です。

ところで、「ちょっと早めに着いたら○×△□をしよう」と考えていた事があります。
きっとこの書き出しで想像できちゃうと思うけど(笑)、○×△□は”秋葉巡回”です。
結果的に30分くらいアキバを回れ、目的の品物も買えましたよ〜(後程記しますね/笑)。
買い物を終えて、”カメラのキタムラ秋葉原店”を出ると、電話が鳴りました。
館長さんからです(18:50過ぎ)。
初めて声を伺いましたけど、予想よりも”静かな”感じでした。

早足で待ち合わせ場所へ急ぎます。
とにかく暑い、上着を片手に持っているのも暑い・・・(苦笑)。
「運動不足だぞ〜、そろそろジムへ通わないとな〜」と反省です(笑)。

・館長さ〜ん。
館長さんとは今回初めて遭いましたよ。
待ち合わせについては、某電機店の写真にチェックを付けて、「この辺で遭いましょう!」と数日前に連絡済みでした。
館長さんから18:50頃に電話を貰って現場に着くと、それらしい方が・・・。
声を掛けて別人だったら”恥ずかしいな〜”と思って、携帯を掛けたらそれに出たので間違いなかったようです。
「館長さんですか?」、「こーちんです!」と伝えると、「館長です! こんにちは!」とお返事を頂けました。
そして、ジッ〜と暫く見られてしまいました(笑)。
どうもリアル世界の私のイメージが、予想とはちょっと違ったみたいです。

近くに十一郎さんも居る筈なので、ぐるりと見渡すと、「あっ似ている人が居た!」。
ほんの数秒間視線を送っていると、こちらへ笑顔で来られて、どうやら間違いないようです。
私は前回、半袖Tシャツ&Gパン姿でお会いしました(アキバ巡りはこれが一番動き易い)。
今日の格好は、また雰囲気がそれとは違って直ぐには解らなかったようでした。

3人全員集まり、(お二人ともお酒は飲まないので)ファミリーレストランを探して入りました。
金曜の夜で「ファミレスも混んでるかな?」とも思ったけど、当日早朝にW杯があって30%を超える視聴率で、それを見て眠く何処にも寄らずに帰宅した人が多かったのか、直ぐに席に座れました!
良かったです!

テーブルに座ると、館長さんがJunkで入手されたPanasonicのデジカメ”FX-07”を取り出して披露してくれました。
「此処が壊れてた」と指を差した場所以外は、状態はとても良く綺麗です。
私と同じで安価に入手したから、壊れて元々だと思ってカバンに詰めて持ち歩いているそうです。
そんな話をしながら、「あそこは\500-で掘り出し物が出るから、良いお店ですよね!」と話をしていると、十一郎さんがちょっとチンプンカンプンっぽい感じになってて、すかさず館長さんが「これはWebで購入した(中国製の)充電器です! 結構怪しくて、充電中は目が離せないです。500円ですよ〜」って説明したら、興味を持たれたようで、(館長さんへ)色々と質問をされてました。
大体、オフ会の冒頭はこんな感じでした。

自転車についても(館長さんが山を駆け下る趣味があるから/笑)ちょっと話題が出て、私の盗難自転車にも及んだのだけど、お二人は盗難経験が”ゼロ”だそうです!
これは驚きでしたよ〜(笑)。 私の周りには、何台も盗まれている人がゾロゾロといらっしゃるからね。
私自身は、今まで5台位盗まれているから(苦笑)、盗難未経験が凄く羨ましかったです。
「周りには盗まれ易い人が確かに居る」とのコメントも有りました。
もしかしたら私はその1人かも(笑)。

それから館長さんからは、中央画像のシールを頂きましたよ〜。
有難うございました!

・仮想で参加
前の週末日記で”仮想参加”と記した方です。
お名前は伏せておきますけど、1名参加されました(後で、ご本人から掲示板などに記されるかも)。
遠くて参加出来ないけど、(自身の)写真を会場で葉書きとして披露して参加させて頂きたいとの旨でした。

オフ会を終えてから考えると、(ちょっと機材が重くなりそうですけど・・・)PCやNet環境一式にSkypeを設定して、リアルタイムで現場とご自宅を繋ぐのも面白かったかも知れません。
ネット会議みたいで斬新です。
(扱うテーマは緩〜いこっこネタだけどね/笑)

・オオトカゲ
十一郎さんに聞きたかった事、それはオオトカゲです(笑)。
チラッと掲示板に記されてて、「おっ、これは聞いておかないとイケナイぞ」と思っていたことです。
オフ会の中盤にこの話題を出すと、「全部の子じゃないけど特定の子が、子育て中にとても気が荒くなって全長50〜60cmくらい(十一郎さんが手を広げて「これ位!」って説明した大きさ)のオオトカゲを蹴って退散させるんです!」との事でした。
強く逞しく生きるお母さんこっこも偉いけど、珍獣好きな私はオオトカゲを手懐けてみたかったりします(笑)。

続いて、畑にこのオオトカゲが出没するって話題の続きで、”アルマジロ”も出没する話題になり、私が「蟻を食べに来るんでしたっけ?」と聞くと、「似ているけど(笑)、それは”アリクイ”で、アルマジロは野菜を食べる訳じゃないけど、モグラみたいに土の中で穴を掘って暮らすから、畑に来られると根っこをやられちゃうんですよ〜」と話されてました。
話を聞いているうちに、ずっと前に掲示板に貼って頂いたアルマジロの子を思い出して、「そうそう、ずっと前に可愛い子供の写真をUPして貰ったけど、飼ったら可愛いですよね〜? もう飼っちゃったらどうですか?」と聞いたら(笑)、やっぱり日本の野生動物と同じような扱いで勝手に飼っては駄目なのだそうです。
そう言いつつも、十一郎さんは”凄く飼いたい”って表情をされてました。
私だったらこっそり飼ってしまうかも、HPも「アルマジロの庭」になってたかも(笑)。

館長さんからは、ハチドリについての質問が出ました。
因みに館長さんは凄く野鳥が好きで、種類も沢山知っていて詳しかったですよ。
私が画像をUPして間違った野鳥の名前を記しているのをちゃんと解ってました(はずかしい〜)。
何がどう間違っていたのかを聞いたのですが、ビールも少し飲んでいたからか、今は忘れてしまってます(苦笑)。

私の掲示板で出たか否かはハッキリと憶えてないけど、自宅に野鳥の餌場を作って色んな野鳥を招いているそうです。
でも沢山来るのは我が家と同じでスズメだとか・・・、もっと違う珍しいのが沢山来るようになると良いですね。

話は元に戻って、ハチドリは大きさの異なる何種類かが十一郎さんのお宅に来るそうです。
(十一郎さんのお話からは)日本のスズメやムクドリなんかと同じような、普通に沢山見掛ける鳥のようですよ。
そして、やっぱり日本のスズメのように誤って室内に飛び込んでくる事があって、そこまでは同じだけど、ハチドリは上手く抜け出る事が出来ずに、落ちて弱って死んでしまう事があるそうなのです・・・。
スズメはカーテンや電灯に止まるけど、ハチドリは出口が解らないとずっとヘリコプターのようにホバーリングをするそうです。 余りにも長くその状態だと、体力を使い切って飛べなくなって落ちてしまう訳ですね。
そんな子が実際に居て、介抱して回復するまで暫く自宅で面倒を見てあげたそうです。
日本に住んでいるとまずハチドリを飼う事なんて無いから(笑)、凄く貴重な経験でちょっと羨ましかったです。

・イタチが近くにも居る?
館長さん宅は、我が家から数Km離れた場所です。
自宅での被害は無いそうだけどご近所さんの話では、今でも出没するんだそうです・・・。
3人で犬や猫、それに野生動物の危険性について話をしていた時に、そんな話題が出ました。

私はずっと昔、20年位前に田んぼの中のあぜ道で、イタチか或いは大きなドブネズミを見た事が有ります。
父も昔は見たと言っていたし、向かいの親戚は戦後直ぐの頃に十数羽を噛み殺される被害に実際に遭ってます。
私が遭遇した田んぼは、やっぱり我が家から数Kmの距離でした(イタチかは定かじゃないけど・・・)。
確かに大きな川の河川敷や人家から離れた田畑では、現代でも居ても不思議ではありません。

我が家は・・・、実際のところどうでしょうか。
父はもう何十年も見掛けてないし、私もだし、近所でも噂を聞いた事が有りません。
取り合えず、安全と思って良さそうです。

もし仮にひっそりと近所に住んでいて、侵入されたなら・・・、大変な事です!
「野生動物は、飼い猫や犬のように(じゃれたりして)遊ばなくて、初めから噛み殺しに来る」って事なので、危険この上ないですね・・・。 どう対処したら良いか考え物です(狸とかアライグマを捕まえる罠・・・が使えるかな?)。
館長さん宅でも、どうか侵入など無い事を願ってます。

・本気で噛む子
この話題は、こっこがじゃれて飼い主を「ツンツン」する話題から出ました。
普通の子だと、餌が欲しい時とか、何かイタズラをする時に軽く「ツンツン」ってズボンの裾とか、背中とかを突付くと思います。 でも「本気で、ツネルように、ひねって噛む子って居ますよね?」と、お二方の何れかが話し始めて、私も含めて「そうそう、居る居る!」って同意と笑いが起きました(笑)。

確かに特定の子だけど、居るんですよ〜。
我が家だと、私が毎朝餌を取りに倉庫へ行くと、ぴよりん&ぴよこりん、加えてお姉ちゃん(毎回じゃない)が跡を付けてくるのだけど、私が餌保管箱の中に手を入れて作業をしていると、後ろから飛び跳ねて腿の後ろの凄く痛い場所を噛む子が居るんです(苦笑)。
後ろから噛まれるから、誰かは解り難いのだけど、恐らくぴよこりんじゃないかと思うんです。
「ご飯早く、早く出してよ〜。お腹空いちゃったよ〜」って催促のつもりで、ガブリとやるんだと思います(笑)。

十一郎さんと館長さん家の子はどんな時にするのか、聞いたような聞かなかったような・・・。
もしかしたら、(この文書を読んで)後で掲示板で続報があるかも〜。

・オポッサムの奴め〜!
十一郎さんへブラジルから出没の連絡があったそうです。
因みに日本滞在は、4月から7月初旬までの約3ヶ月間、長くもありあっと言う間だったと思います。
北海道のお話もちょこっとお聞きしたけど、10日間の旅行で、ずっと前に北海道で勤められていた時に職場で知り合ったお友達と回って楽しかったそうですよ。
(館長さんも北海道の上の方の出身で、小さい頃に私も住む地域に引っ越して来たそうです)
ブラジルのこっこちゃん達は旦那さんやご家族が面倒を見ているとの事だけど、オポッサム対策は難しいそうです。
前にも聞いてHPで紹介したように、樹木やフェンスを登って侵入するそうです(顔はネズミ/笑)。
被害はなかったとの事で良かったけど、日本のイタチと同じで厄介な相手ですよね。

十一郎さんはこっこの事が心配、と言うよりも早くこっこに会いたいと話してました。
もう直ぐ帰国だから、きっと沢山のこっこ達が「お母さ〜ん、お帰りなさい!」って出迎えてくれるのでしょうね。
あちらはこれから冬なので、ちょっと寒いかも・・・。
戻られたら風邪をひかないように気をつけて下さいね。

・ニワトリと土
にわとりの食べ物の話題です(やっぱり皆さん関心が高い)。
館長さんは、鳥類の病気の話もそうでしたけど、こちらも凄く研究されていて詳しかったです。
話によると、にわとりは室内飼いの方が長生きするらしいのです。
理由は外飼いの子がカキカキする土には、病原菌が沢山住んでいて、若く元気な子は平気でも体調を崩した子や、高齢の子には病気を引き起こす要因になるとの事でした。
館長さんも病院での検便(←こっこのですよ〜/笑)で、先生に「○○菌と寄生虫の××が含まれてますね〜。 庭の土を入れ替えた方が良いですよ」という診断結果を貰ったことがあるそうです。
土の入れ替えって、10tダンプ何台分とかになるから普通は出来なくて、館長さんもそこまではやらなかったそうだけど、勉強になるお話しです。

続いてニワトリの大好きなミミズについて・・・。
これは意外にも良くない食べ物のようです(苦笑)。
ミミズは土を沢山食べる生き物で、ニワトリの体調不良を引き起こす上記の菌を凝縮しちゃっているそうです。
(確かに子供の頃に「ミミズに○便を掛けると、○×△がばい菌で腫れる」って大人から言われましたよね/笑)
そして、ニワトリに付く寄生虫の卵もミミズは土と一緒に食べて保有しちゃっている事があるそうで、危険なのだそうです。
だから「食欲が無い子が、仮にミミズを食べたがっても食べさせては駄目」と獣医さんもアドバイスするのだとか。
もしどうしてもと言うのであれば、釣具屋さんで販売している純粋培養の”りんたろうミミズ”が良いかも。

でもね〜、こっこは、ミミズとか虫が大好きですからね〜。
私のように放し飼いしていると、毎日リンタロウミミズって訳には行きませんよね・・・。
どうしても野生ミミズをカキカキして食べちゃいます(苦笑)。
「ミミズを食べるとお腹が痛くなるから駄目だよ!」って注意しても多分駄目だと思います(笑)。
それに(野生の)ミミズやトカゲ、バッタやコオロギを捕まえると凄く嬉しそうに食べるしね〜。
取り上げるのも酷だな〜って思います。
館長さんも頷いて、「確かに体には悪いけど、大好物だし、ある程度は仕方ないですね」と言っていたし、
私も「人間が体に悪いと知ってても飲むタバコやお酒と同じかな〜」って思うんですよね〜。

皆さんは、こっこが庭で捕まえたミミズを咥えていたらどうしますか?

・お別れ
午後10時過ぎに閉会となりました。
7時開催だから、3時間とちょっとですね。
色々とお話ができて楽しいひと時でした。
館長さんとは帰宅方向が同じなので、プラス1時間、電車の中でオフ会が続きましたよ〜(笑)。

電車の中でお話しした事だけど、次は十分時間を取ってこっこ達と触れ合える公園や動物園を巡った後に食事会と言うのも楽しそうです。 問題は各々の時間調整で、私も以前書いたように御家族の都合でどうしても難しかったりする方もいらっしゃると思いますしね。。。 けれど、クリアーできるならば、それはきっと楽しい物になるでしょう!

次の開催は何時だろうか?
まあ、気まぐれだから何かのタイミングで開催しても良いし、海外組が帰国されたら開いても良いし〜。
次回またお会いしましょう!
お疲れ様でした!

・プチアキバ巡回
30分弱だったけど、オフ会前にしっかりと回ってきましたよ〜。
今日は予め製品を絞って、ヨドバシカメラとカメラのキタムラの2店舗のみです。
目的の品物を買えたので満足です!

◎購入品(右写真)
・SIGMA DP1s デジカメ用 純正充電器 \1,890-
・SIGMA DP1s デジカメ用 純正レンズフード \1,890- 
・SIGMA DP1s デジカメ用 液晶保護シール \680-
・SLIK 小型三脚 \4,980- ←老舗メーカーSLIK社の、一眼レフでもしっかり固定できる頑丈なミニ三脚
合計\9,440-

先週末(6/19)に購入したSIGMA社のDP1sデジカメのオプション品を中心に揃えました。
掲示板にも掲載した写真(DP1sで撮影した漁港の夕暮れ)のような一眼顔負けの写真が撮れるので、「大事にしてやらないとな〜」と思ったからです(液晶保護フィルムはその典型!)。

因みにDP1sは、購入後に100枚近く写真を撮りました。
その感想は「扱い難いな〜」「液晶画面が見難い」「カメラが遅くて連写できない」「撮影対象を選ぶカメラ」だけど(笑)、ツボにはまるとトンデモナイ凄い写真が撮れるカメラです。 理由は一眼サイズのFOVEON撮像素子の賜物で、「これ一台で大丈夫」のようなメインカメラには為り得ないカメラだけど、大事に使っていこうと思います。

SILK社の三脚は、小さいけど、重量級レンズを装着して重量が1Kgになった一眼デジカメもしっかり固定できます。
値段は安物の1m位の普通の三脚が3台くらい買えるお値段だけど、持っていれば役に立つと思うので、納得の価格!
それから、(ジャンクを買うような)私らしからぬ発言だけど「老舗のSILKを使ってるよ!」って少し自慢にもなります(笑)。
2010年6月20日(日)
小雨の舞う日曜日、ぴよ太とぴよ美は屋根に登れるようになったよ。
今日も引き続き蒸し暑い天気でした。
そして朝から雨が降ったり止んだりの”梅雨”そのままの天気で、蒸します。
私は余り外出をしませんでしたが、こっこ達はそんな小雨程度はへっちゃらです! 蒸し暑いから大人こっこは食欲がイマイチだけど、それでも庭をカキカキして遊んでましたよ。

そしてチビ達は、大人達以上に元気でした!
人間の子供と同じで、大人達がグッタリしてても、炎天下でも大丈夫!
私が家に居たので、半日間くらいケージから出してあげたら、いつの間にか左写真のようにケージの屋根に登って遊んでました。
怖いぴよりん&ぴよこりんは此処へは登れませんからね〜。
下の意地悪をする大人こっこを尻目にのんびり過ごせます。

名古屋コーチンの大人は、ズングリ体型だから(笑)、1mのこれ位の高さへ飛び乗るのも至難の業です。 我が家の3羽の大人の中で一番ジャンプ力があって、塀にも飛び乗ったりするぴよこリンも難しいかも知れません。
でも子供の頃はこのように例外的に登れます。
子供時代だけだから、高所からの景色を満喫して欲しいと思います。

因みに屋根の上の2羽、私が通り掛ると
ぴよ美:「ピィヨ、ピィヨ、ピヨ」
ぴよ太:「キョォォ キョッ〜」 ←声変わりしてます。
って話し掛けてきました。
初めて登った事を「見て〜、ほら凄いでしょ!」って言ってたのかも。

小松菜&レタス
畑から小松菜と育ちすぎて人間には硬そうなレタスを採ってきました。
小松菜は例の百均の種から育てた物で、とても良く生育して丁度食べ頃です。 今日は大人こっこにもチビちゃん達にも沢山御馳走しました。

でもレタスは駄目ですね・・・。
試しに私自身がマヨネーズを付けて食べてみたけど、やっぱりスジっぽくて硬かったです・・・(苦笑)。 こっこもそんな不味そうな野菜は駄目みたい。

左写真は畑から収穫した小松菜とレタスです。
自転車は盗難に遭って代わりに買った新車ですよ!
2010年6月19日(土)
30℃、真夏のような陽気でした。 暑さも手伝って、お姉ちゃんも巣篭もりを終えましたよ。
とても良い天気で、良すぎて暑いくらいでした(笑)。
「夏」って感じの一日でした。
梅雨の一休みで、私は布団を干したり色々と用事を片付けました。

午後からはちょっと遅めに秋葉原巡回に出掛け、衝動買いを・・・。
この品物、ジャンクじゃなくて、それなりに値が張りましたよ〜(笑)。
帰りは(この日、何時もの友人はアキバをお休みしたので/笑)飲まずに帰って来て、丁度21:00でした。
テレビではサッカーオランダ戦を放送していて、前半は中々だったけど後半は1点取られてしまって、
取り返せずに試合終了となり、(直感的に)ちょっとガッカリだったけど、冷静に考えてみると格上のチームに良く頑張ってくれたと感謝しないといけませんね。 次もこの調子で頑張って頂きたいな〜と思います。

お姉ちゃんの巣篭もりが明けたよ。
1ヶ月と10日間、お姉ちゃんは頑張って巣篭もりました。
ざっと40日です。 頑張ったね!

顔色も白くなって、体も軽くなっちゃって、先週位から私もちょっと本気に心配をしていました。
気温が高く初夏の陽気だったから、流石に観念したのでしょう。
彼女はようやく巣篭もりを諦めて、今日の日中は殆どの時間を庭で過ごしましたよ。

そして食べる食べる・・・(笑)。
1時間くらいずっと餌箱の所に居て、一生懸命食べ続けてました。
時々離れたかと思ったら、水を飲みに水瓶の所へ行って何口か飲むとまた戻って来て食べ続けるんです。
子育ての緊張の糸が「プツン」と切れて、どっと食欲が戻って来たのでしょう。
これは良い事だし、私もそんな彼女の事を見てホッとしましたよ。

そんなお姉ちゃんの為にも、夏バテ気味で食欲のなさそうなぴよりん&ぴよこりん達の為にも、午後は御馳走をプレゼントしました。 定番の納豆ヨーグルトです!
3羽とも美味しそうに競って食べてましたよ。
口の周りや、ブルブルってして隣の子の頭や背中に飛ばしちゃって、自分にもくっつけて(笑)、3羽がそれぞれに白いマダラ模様みたいになってたけど、満足そうにしてました。

一通り食べ終えて暫く経っても、お姉ちゃんは小屋に帰る気配はありません。
本当に巣篭もりを卒業したようです。
気持ちに区切りを付けられたみたいで、良かったね!

初夏の陽気、スイカが美味しかった!
名古屋コーチン一家の週末日記今日は、人間もこっこも夏バテ気味で食欲の無い一日でした。
例外的にチビちゃん2羽はとても元気に飛び回っていたけど(笑)、大人のこっこは私と同じで太陽の高い時間帯は木陰でボォ〜っとしちゃってます(苦笑)。

そんな夏日の今日、買って冷やしておいたスイカを午後に家族で食べました。
残りを左写真のようにコーチン一家にプレゼントしたら、巣篭もり明けのお姉ちゃんもぴよりん&ぴよこりんも喜んで食べましたよ。
左写真はぴよりんがスイカを食べているところです。
実は昨日もメロンを3羽で食べました(最近は豪華!)。
他所のこっこも同じかもしれないけど、本当に果物が大好きなんですよ〜。

因みにぴよ太とぴよ美はケージの中でガマンして貰いましたよ。
ちょっと可哀想だけど、大人こっこ組の間に入って食べるのは未だ早いかな〜と思って、そのようにしました。
きっと「ツン」って鶏冠を突付かれるだろうし、「ダダダッ〜」って追い駆けられると思いますので・・・(苦笑)。
それに未だ子供だし、食べ過ぎたりしてお腹を壊したら良くありませんから、ちゃんとしたご飯(小松菜や大根葉、古米や配合飼料)を食べて今はガマンです。
実際に大人こっこはスイカを沢山食べるとう○ちが固形じゃなく、水便風になっちゃいますから・・・。
(下痢とはまたちょっと違っていて、”おしっこ”みたいな感じですね〜/これはこれで良いのかも知れませんけど)

そう言えば、オーストラリアのMさんからの便りでは、シロちゃんや他のこっこ達は庭に植えたマンゴーやパパイヤの木から落ちる実をおやつに食べているとの事でした。
ずっと前に掲示板に頂いた事なのだけど、ちょっと羨ましいです(笑)。
スイカが高級果物として扱われている地域だと、私の書いた本日の日記が同じように受け止められるかもしれないけど(笑)、もし来世でこっこに生まれ変るとして、「何処のこっこが良い?」って神様(?)に聞かれたとしたら、迷わず「オーストラリア」って答えると思いますよ(笑)。

ちょっと気付いた事があって、書いておこうと思うんですが・・・。
前にスズメや野鳥が餌を盗み食いに来る話をしたけど、スイカやメロンやキュウリは食べません。
それから、小松菜や大根葉、ドクダミ草(←これはどんな動物も食べない気がする/笑)も盗み食いされませんね〜。
カラスは意外と色んな物を食べるように見えて、実は美食家みたいで葉っぱ物はNGみたいですし・・・。
これらの果物や野菜って、こっこしか食べないのかな?
にわとりって、意外と鳥類の中では特別(色んな物を食べる雑食?)な食生活をしている種類なのかもしれませんね。

母屋小屋の掃除&産箱日干し
名古屋コーチン一家の週末日記梅雨の晴れ間、お姉ちゃんも産箱を離れたので大掃除をしました。
お姉ちゃんは巣篭もりを終えたから、今日はゆっくり掃除ができましたよ。
床を綺麗にほうきで掃いて、産箱を水洗いして、藁は左写真のように強い日差しに半日程干しました。
人間の布団にも湿って放ったらかしにしておくとダニやカビなんかが付くと思うけど、こうして干して防止するのは共通ですよね!

きっとこっこにも干したお日様の気持ちの良い匂いが解ると思います。
卵を産むときは気持ちよくふわふわの藁でリラックスできると良いです。

オフ会日程
次の金曜日(6/25)です。
当日の早朝にサッカーW杯があって、日本にとっては運命を別ける戦いだからみんなこの日は眠そうです(笑)。
きっとオフ会ではこの話題も出る事でしょう。
日程は特に先週週末日記と変わりなく下記です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
日時: 6/25(金) 19:00集合 (←変な急な仕事が入るとヤバイかも?)
場所: 東京近辺、(取り合えず)秋葉原あたり? 
    ファミレスか居酒屋(←金曜で混んでそうだけど、お安く長居できる場所を探しましょう!)
解散: 21:00頃か、もう少し後? 成り行き次第で色々(私はどんなに遅くても23:00の終電くらいには帰ります/笑)
メンバー(今日現在): 館長さん、十一郎さん、私(こーちん)の3名 + 仮想参加1名
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


左上:巣篭もりを卒業したお姉ちゃん(一番手前)も加わり、久し振りの3羽揃っての食事風景です。
    お姉ちゃんは、産箱を飛び出て少し歩いてご飯も食べたら、あっと言う間に真っ赤な鶏冠に戻りました!
右上:子供部屋を掃除中、扉を開いたら直ぐにぴよりんとぴよこりんが入って来てカキカキし始めます(笑)。
左下:「ぴよ美ちゃん、蟻を一緒に食べようよ!」、ぴよ太に連れられて2羽で木に群がる蟻を食べに来ました。
右下:午後は掃除した綺麗なケージの土の上で砂浴びをするのが日課です。
    こんなに大きくなったチビちゃん達ですが、基本の鳴き声は「ピィヨ ピィヨ」です。


番外編【秋葉原で買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(お洒落なMacのお店、iPadで大繁盛!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(最近のアキバはアイドルでも有名)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日はちょっとお金を使い過ぎたかな・・・)
前回の赤レンガを撮影した頃、仕事はとても忙しく、土日も遠出をせずに自宅で大人しくしてました。
そんなだったからアキバへは5/29から寄ってなくて、今日で丁度3週間振りになります。
何時もは隔週で通っていたから、ちょっと充電期間が長くなった格好ですね〜。
そんな反動で、今回はじっくりと時間を掛け回ったから、充実した楽しいアキバ巡りとなりました!

何時も夕方に合流する友人は、別件の用事があってアキバ巡回に不参加でした。
なので、居酒屋などには寄らず、19:00頃にアキバを出て真っ直ぐに自宅へ帰りました(久し振り/笑)。
そして、自宅に着いてTVを見ると・・・、サッカーW杯(日本VSオランダ戦)を丁度放送してましたよ!
まあ、試合の事は知っていたけど、ついアキバへ出掛けるのが遅くなって、時間がずれ込んでしまったのです(苦笑)。

前半の互角の戦いから、後半は日本が押され気味になってしまい、結局1-0で敗れてしまいました。
残念・・・、でも格上相手に良くやったと思います(月曜日職場でも皆そう言ってたしね)。
私は普段からスポーツ観戦をするタイプじゃないけど、次も是非(結果はどうであれ)頑張って欲しいと思います。

そう言えば、アキバの(何軒もの)飲食店でも「今日はW杯の為に特設モニターを用意してますよ〜、皆で盛り上がりましょう!」って店員さんが一生懸命に道行く人に声を掛けてました。
しかし、しかし、此処はアキバ(笑)。
私のような「サッカーよりPCパーツ、今日はデジカメ」って人が大勢です。
「通りすがりの人もノリが悪いだろうな〜」と思いながら、私自身もスルーして帰宅しました。

■Mac専門店
度々私の日記にも登場するApple社直営店っぽいマッキントッシュのお店(左写真)。
アキバのジャンク街側に立地しているにも関わらず、店舗はとてもお洒落です。
今日も賑わってました。

店内は写真からもちょこっと解るように、先日発売されたiPadを前面に出している感じでしたよ。
訪れるお客さんもきっとiPad目当てか、iPadについての相談なのでしょうね〜。
私もなんだかちょこっとだけ欲しくなってきました(笑)。
値段がもうちょっとお安くなって、更にジャンク品が出回ると良いのだけどな〜(笑)。
でもMacってジャンクとは縁が無いって言うか、ブランドを大事にするからね・・・。
値崩れとか、故障品の放出はあまり期待できないかも。

■アキバのアイドル
最近TVやネットでブレイクしつつあるアイドルグループ”AKB48”の本拠地はアキバです(中央写真)。
アキバの街を中央に走る”中央通り”のドンキホーテの店舗と同じビルにスタジオがあります。
毎日、何かしらのイベント(ミニコンサート?)を開催しているそうですよ。
このメンバーの顔は知らないけれど、(もしかしたらメイドカフェの店員さんかもしれないけど/笑)ガンダムカフェの近くの交差点でアイドルっぽい女の子の集団とすれ違った事があります。
6〜7人位の集団で、このドンキーホーテの裏側の交差点でした。
周りの人達も特に振り向いたり騒いだりしてなかったから、もしかしたら全然関係ないかも知れないけどね〜。


◎購入品(右写真)
・SIGMA DP1s デジカメ \28,000- ←カメラのキタムラにて”アウトレット価格”を更に値切りました。
・DP1s 純正予備バッテリー2個 \4,160- ←他社のカメラに比べ半額くらいでお手頃!
・一眼レンズ用分解ゴム \1,700-
合計\33,860-


■SIGMA DP1s
ずっと前から少し気にしていたカメラがあります。
Foveonって言う普通の一眼レフを含めたデジカメとは違う撮像素子を搭載しているカメラです。

通常の他のデジカメは、1枚の(モノクロと同じ)撮像素子にR(赤)、G(緑)、B(青)の光の3原色に合わせたフィルターを装着して、擬似的に(長い歴史によって人間の目を騙すには十分な技術力で)カラー画像として画像保存します。
対して、このFoveonは初めから素直にレンズに収めた景色をR(赤)、G(緑)、B(青)の3つの撮像素子で記録したのと同じ仕組みで画像保存します。
なので、擬似化をしてなく忠実で(騙して無い)、色情報を初めから他のデジカメと比べて3倍も持ってます。
その結果、他の一眼レフを含めたデジカメと比べると、繊細でとてもクリアな画像が撮れると言う訳です。

詳しく書くと、他にもこのFoveonは優れた面を持っていて、普通の1枚の撮像素子タイプのカメラがLowPassフィルターって言う”わざと画像をボケさせるフィルター”をモアレ防止の為に必要としますが、Foveonセンサーは不要です。
その点でも”クリアで繊細な画像”を実現できます。
それにセンサーサイズが20.7×13.8mmで、私のPentax一眼と比べて一回り小さい程度、Olympus一眼のPENと比べると1回り大きいサイズになります(コンパクトデジカメでこれは凄い!)。
このセンサーが3枚有るのに等しいので、一眼と比べても考えようによっては何倍も広い素子って事になるのかも。
(更に詳しい解説は下記のWikipediaやメーカーHPに譲ります/笑)

反面、次のようなマイナス要因もありました・・・。
長い長〜い、1枚の撮像素子タイプ(ベイヤー式って言う)を扱って来たカメラ業界は、新しい技術に難色を示します。
確かに長い技術の歴史によって、「光の3原色に合わせたフィルターを装着して、擬似的にカラー画像を作る技術」は、高度に完成され、完璧に思えるレベルに達してます。
プロが使っている大型デジタル一眼レフカメラ、私の使っている一眼レフカメラやコンパクトカメラ達、携帯電話のカメラ・・・、全てがこの擬似的にカラー画像を作る撮像素子を使ってます。
私の撮った写真を見ても「色を騙されている」とは誰も思わないと思いますしね(笑)。
その結果、Foveonは不要・・・と言う判断になるのでしょう〜。
(まあ、私の憶測ですが、そんなに大ハズレじゃないと思います)
それにFoveonが優れていたとしても、ゼロからこのセンサーを使う技術を確立するのは容易な事では無い筈です。

そして製造コストがどうしても高くなる・・・。
1枚のセンサーを作るより、3倍って事も無いけど複雑でお値段も高くなってしまいます。
(当然不良率も高くなるから、余り効率的にカメラを作れないかも知れません)

画像データが膨大(1枚センサー方式の3倍)だから、とてもカメラの動作が遅いです。
一眼レフでマニュアル撮影している人(私/笑)は、苦には為りません。
けれど、一般的なAutoな撮影でデジカメを使っている人には我慢出来ない”遅さ”のようです。
価格.comでは、「とにかく欠点の塊のようなカメラ」
「便利使いの出来ない被写体を選ぶカメラ」
「AFや書き込みの遅さは気になる」と書かれたりします(苦笑)。

これらの未知とも思えるリスクを背負って、Foveonを採用した会社がありました。
日本の、あのレンズで有名な”SIGMA”です。
他の会社は一切採用せず、現在このセンサーを搭載したカメラはSIGMAだけから販売されてます。
(珍種の、とても挑戦的なカメラを作ったSIGMAは凄いと思います)

本日衝動買いしたDP1sは、そんなイキサツのあるカメラの1台です。
姉妹機には”DP2s”と一眼レフの”SD15(近日発売/予約受付中)”があります。
SD15は一眼レフで違いは一目瞭然ですけど、DP2sとの違いは画角の違いになります。

DP1sもDP2sもレンズ一体型カメラ(俗にコンパクトデジカメと呼ぶ)です。
DP1sは、16.6mm(35mmフィルムカメラ換算で28mmの広角)でF4の暗めのレンズ、
DP2sは、24.2mm(35mmフィルムカメラ換算で41mmの標準よりちょっと広角)でF2.8のレンズです。
その結果、風景はDP1sが得意で、人物写真等はDP2sが有利かな?といった具合です。
他の違いは、画像処理エンジンです。
DP1sやSD15は、ココが新しく画像保存が速い位で、3機種ともFoveonセンサーは全て同じ仕様です。

名古屋コーチン一家の週末日記ここ数ヶ月、DP1sの後継機種の”DP1x”が近日発売とアナウンスされ、DP2sと同様に新画像処理エンジンを搭載してます。
DP1sが1回写真を撮って、5秒くらいのインターバル(待ち時間)を必要するのに対して、幾らか短時間に改善されると言う説明です。

新DP1xへの期待から、DP1sはズルズルと価格を下げてました。
そんな状況の時、秋葉原の”カメラのキタムラ”へ今日寄ったのです。
すると中古品売場に、クラスAA(新品並)のランク付けで\29,800-の価格で数台置かれてました(去年までは5万円位だった)。
店員さんに聞くと、店舗在庫の処分で全くの新品との事!

「おっ」っと衝動的に思って(笑)、当然のように「もう幾らかお安くならないか?」と価格交渉を始める事になったのです。
店員さんは、「税込みで何とか\28,000-ならば・・・」と応えて下さって、即断で買うことにしました!
まさか自分がこのカメラを購入するとは思っていなかったけれど、「あのFoveonを入手したぞ〜」って言う凄い達成感がありました(笑)。 使い勝手の悪いカメラだというのは十分承知していて、ある意味コレクション的な満足感かもしれません。
何れにしても珍しいカメラを手に入れた事には変わり有りませんね。

自宅に帰り、サッカーW杯を横目で見ながら箱を開封すると、無骨な真っ黒なカメラが出てきました(笑)。
重さは250g、ちょっぴり大きなコンパクト?カメラで、胸ポケットに入れるのは厳しい大きさ&重さかも・・・。
触り心地は、金属筐体でヒンヤリと冷たいです。
見た目は余り高級感は無いけど、しっかりと重厚に作られ、シグマの良さそうなレンズも着いてますね。
自室の作業台の上を試し撮りしてみると、やっぱり”モッサリ”した感じで動作が遅い感じです。
RAWで撮影するのが推奨なカメラなので、そうしてみると1枚の写真で15MBのファイルとなります。
470万画素と、最近の1千万画素クラスの半分しか無い画素数ですが、ファイルサイズは一眼並です(笑)。
「これじゃ遅いだろうな〜」と納得の試し撮りでした。

オプション品のバッテリーをヨドバシカメラで2つ買いました。
他のカメラと比べ、SIGMAは半額程度で純正品を入手でき、とても気持ち良く2つも買ってしまいました(笑)。
価格.comだと「消耗の早いバッテリーだから、1つ位は余計に用意しましょう」のような書き込みが多数でした。
確かに一眼レフ並の大型センサーに、小さなコンパクト機と同じようなバッテリーでは消耗が早いのでしょう。

・Wikipediaで調べる
「Foveon X3センサー」

・SIGMA社
DP1sのHP

■一眼レンズ用分解ゴム
前から探していた分解用のゴムです。
主にジャンクレンズを分解して、ゴミ取りやレンズ洗浄に使う予定です。
地方のカメラのキタムラや他のお店にはなく、前回は置いてなかったけど、今日はヨドバシカメラ秋葉原店に置いてありました。 ドンドン活用しようと思います!
2010年6月18日(金)
蒸し暑く、午後はスコールのような大雨でした。 私は有給を使ってのんびりと過ごしました。
蒸し暑いですね〜。
毎年のお決まりの文句だけど、やっぱり「暑い」と書いてしまうのだから仕方有りません(笑)。
今日は先週まで仕事が忙しかったのと、有給が溜まって消化しないと勿体無いので、取得してのんびりしてました。
しかし、番外編でも紹介する数日前の”事件”によって、お金を払って余計な仕事をする羽目に・・・(苦笑)。

まあ、金/土/日とゆっくり出来たし、土曜日は秋葉原へも行けたからマズマズの3連休でした。
連休中は、我が家のコーチン一家の写真も沢山撮って、紹介したいエピソードも色々あるけど、HPに記すのがどうしても日曜日の夜になってしまって・・・、時間的な制限で一気に書き上げられませんでした(泣)。
取り合えずは、6/18(金)の日記を記す事にしますね。

チビちゃん達は元気!
上の写真のように、外へ出ると2羽で仲良くお散歩をして、冒険もして、色んな所でカキカキして遊んでます。
2羽が結構大きくなったから、私が見ている時や部屋で作業をしている時はケージから出してあげます。
因みに大きさはカラスが太った感じかな(笑)。
雄鶏のぴよ太が少し大きく見えます(ほんの少し、気持ち程度、僅差です)。
体重はカラスの2倍くらい有る感じで、ハトと比べると3羽分くらいの大きさですね〜。

猫には敵わないかも知れないけど、カラスはたぶん襲って来ないと思うんだけど〜。
でも心配しちゃうんですよ。
カラスって飛べるし、集団で来るし、頭も良かったりするからね〜。
それに大人のこっこもカラスの鳴き声や姿を見ると「グェ〜」って警戒するから、きっと「危ない連中」と思っているに違い有りません。。。 良く父コーチンや長男コーチンも雌鶏ちゃん達に「グェ〜(木陰に隠れろ!)」って言ってましたよ。

それから、カラス程じゃないけど、歳上こっこのぴよりん&ぴよこりんもチビに厳しいです(苦笑)。
これは彼女達だけじゃなく、自分の育てた子じゃないと鶏冠を”ツン”って我が家のこっこ達はしちゃうんですよ。
2羽だって昨年の今頃はお姉ちゃんに虐められてたしね。
今、まだ静養ケージの上で寝ているのも、もしかしたら虐められた事がトラウマになっていて母屋に行けないのかも。
そんな感じで、本気じゃないけど大人のこっこに鶏冠を突付かれちゃって「ピィ〜」って泣き声が聞こえるので、ちゃんと見てあげてないと駄目かな〜って思うんです。

心配な事も有るけど、(年始に完成した)ぴよこりん包囲網のお陰で猫の侵入も殆どなく、
以前に比べれば格段に安全になった我が家の庭です。
今日も2時間ほど、沢山外で遊ばせました。
芝生や雑草や虫を食べて、餌箱に集まるスズメを捕まえようと何度も挑んでました(笑)。

自分より小さいから簡単に捕まえられると思っているようだけど、スズメの方が何枚も上手で全く歯が立ちません(笑)。
キジバトも追い駆けているけど、未だこっちの方がノソノソ歩いているから追いつけそうです。
それから、スズメを捕まれられない時はいじけて、ハードルをぐっと下げて2羽で蟻をつまんでたりします(笑)。
私は蟻を食べた事が無いけど、1,000匹食べても満腹にはならないでしょうね〜。
毎回思うけど、子供達のする行動って面白いな〜って思いますね!

左:収穫した”大根葉”をちぎって食べようとするぴよ太。 器用に足で押えて引っ張っていますよ!
右:ぴよ太は未だGentlemanじゃなく、ぴよ美に御馳走しません(苦笑)。
  しかも、「ちょうだいよ〜、頂戴ってば〜」って追い駆けるぴよ美から逃げるから、取り合いになって大変(笑)。


番外編【自転車盗難】
名古屋コーチン一家の週末日記
(新通勤車購入/余計な出費がイタイ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(用心の為に頑丈な2ndキーを付けました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(さらば、盗まれたMyチャリンコ〜)
またしても、愛車が駐輪場から姿を消してました(涙)。
6/15(火)、会社から帰宅すると、朝に確かに置いた場所に自転車が有りません・・・。
何かの間違えかもって、周囲も探してみたけどやっぱり有りません。
仕方が無いので当日は徒歩で2Km近く歩いて帰りました。
怒りも有ったけど、「今日は駅からウォーキングをして良い運動になった!」と言い聞かせましたよ(笑)。

翌朝、少し早く出勤して昨晩と同じくもう一度自転車を探すけど、やっぱり有りません。
盗難被害、確定です!

この自転車、今年の4/14に以前の自転車がやっぱり盗まれて、代わりに4/18に購入した物でした。
なので、2ケ月経ってなくて、”新車”だったのでショックでしたよ〜。
大型ホームセンターの開店記念で安く\9,800-だったけど、6段ギアで結構良い走りをしてくれたし、結構イタイです。

2ケ月は幾らなんでも早すぎだろ〜との思いで、自転車盗難では初の交番への届出をしようと考えました。
盗られっ放しじゃ悔しいですからね〜。
それで、自転車購入時の防犯登録の書類を確認してみると・・・、
購入店独自の保険に自動で入っていて、それによると「購入後半年間、施錠をした事、10日以内の警察署への盗難届けとその受付番号を取得を条件(本当に盗られたかの確認資料)に、盗られた自転車の購入代金の60%を、新しく購入する自転車へ充てる」との事が書かれてました(ラッキー!)。
ちょっと救われた感じですね〜。

取り合えず、翌日の夜に交番へ盗難届けを出して(現場検証もしました)、交番じゃ受付番号を発行出来ないそうなので、有給を使って休んでいたから本日警察署へ行って取得し、ホームセンターで新しい自転車を購入しました。
盗まれたのと殆ど同じ自転車(6段ギア)で、色が無く赤い自転車だけど\12,800-の傷ありで\500-引きでした。
自転車盗難の保険が下りて、\6,500-程で購入できましたよ。

次は盗まれないように、頑丈なカギを余分に付けて、反射板をペタペタ張って特徴付けをして、更に後輪の泥除けに大きく私のイニシャルを書いておきました(笑)。
これで次は大丈夫でしょう〜。

しかし、こんなに盗難が頻発するんじゃ高価な自転車は絶対乗れないですよ。
乗るんだったら、ちゃんと目の届く場所に駐輪してないと駄目じゃないでしょうか。
2010年6月12日(土)&13(日)
暑い土曜日でした。 私は仕事の疲れで静養気味に過ごしたけど、ぴよ達は元気ですよ!
今回の土日は蒸し暑かったですよ〜。
(大人の)こっこも人間もプチ夏バテっぽい感じでした。
私自身もプチ夏バテで、コーラやジュースをガブガブ飲んじゃってます。
その結果余りご飯が進みませんね〜(苦笑)。
お茶とかにすれば良かったかな〜と少し反省してます。

しかし、先週は仕事がHardでした・・・(笑)。
仕事で殆ど1週間立ちっぱなしだったのに加え、横浜だったので(写真撮影をしたくて)洋館を求めて赤レンガ倉庫に2日間も足を運んだのも効きました。 結果的に良い写真も撮れたしOKだけど、同僚は「えぇ〜」って驚いてました(笑)。
土日も足の疲れが取れず自宅周りで大人しく過ごしましたよ。
秋葉原へは行く週だったけど、(体力的に)無理っぽいし、またHP更新が遅れそうだったので来週末に延期です(笑)。

チビ達の砂浴び
名古屋コーチン一家の週末日記我が家のチビ達、ちゃんと砂浴びをしてますよ!
左写真は羽繕いだけど、大人のする事は一通り出来る様になりました。
ケージの外へ出した時には日当たりの良い芝生の上で羽も干します。
でも恥ずかしがり屋なのか、或いは私の顔をみると新しいご飯を貰えると思っているのか、私がそれらの様子をカメラに収めようと庭へ出るとパタリと止めて、立ち上がって歩いて来ちゃうんですよ〜(泣)。

撮りたいのだけど、暫くは砂浴びの様子とかを写真に撮れないかも知れません。
左写真は、そういう事情の中でやっと撮れた写真なのです。
(本望じゃないけど、解らないように望遠レンズで遠くから狙おうかな/笑)

チビちゃん達、先週から少しずつケージ掃除の時に外へ出すようにしてます。
少しずつ庭に慣れて、大人こっことの付き合い方も学ばなきゃいけなくて、無闇に近づくと突付かれるから
「おばさんやお姉ちゃんは怖いぞ〜」って学習しないと痛い目に遭ったりしますしね(苦笑)。

それで2羽は嬉しそうに飛び出て行くけど、まだ遠くには行きません。
ケージから半径3mとか離れても5m位のところをグルグル回ってカキカキしたり、芝生や草を摘んで食べてます。
近所がどうなっているのか2羽で仲良く探検して、覚えながら行動範囲を広げている感じです(賢い!)。
でも、不意にぴよりん&ぴよこりんに遭遇すると「鶏冠をツン」の洗礼も受けてます。
突付かれたり追い駆けられたりする度に「ビィ〜」って言って、泣きべそをかいて私の後ろに隠れたりしてます。

それから、大人用の水飲みから飲むのも覚えましたよ。
今のところ、通な飲み方(穴からクチバシを突っ込む奴)は未だのようです。
きっと先輩こっこを真似して、これから覚えるんだと思います(笑)。
何時穴から飲むようになるのか、注意深く観察するつもりですよ。

スズメちゃん&野鳥達
名古屋コーチン一家の週末日記スズメちゃんは暑くても食欲が旺盛ですね〜(苦笑)。
左写真のように3羽だけど、何時もは10羽位の団体さんがコーチン一家のご飯を狙いにやって来ますよ・・・。
私はガラス戸を開けて追い払うんですけど、直ぐに戻ってきます(苦笑)。
色々と試したけど、良いスズメ&野鳥避けは今のところ有りませんね。

スズメが一番多くて、キジバトの番やムクドリも来るし、ごく稀にカラスも来ます。
もう駆除しちゃったけど、クマネズミが夜間食べてた事もありました(笑)。
野鳥達はう○ちを餌箱の中にして帰るので、伝染病が染ったりしないか心配です。
餌代はまあ大目に見てあげても良いけど、病気はね・・・。

多くの野鳥を最も怖がらせる方法は有るには有るのですけど・・・(覚えてますか?)、
前にレポートしたビニールカラスで、あれはカラス以外の野鳥を確かに震えあがらせます(笑)。
オマケに我が家のこっこ達は、それを怖がらなかったから良いと思ったら・・・、数日後私が仕事をしていたら「沢山カラスが集まって大変だ」って家族から電話が鳴って、撤去する結果となりました。

ビニールカラスの周りや屋根に集まって「カァ〜、カァ〜」って大変だったらしいです(苦笑)。
仲間が動かなくて、必死に「お前どうした? 何処か具合でも悪いのか? 助けてやろうか? 何か返事しなさい!」って話し掛けていたのかもね(笑)。 カラスは仲間想いで賢いって言うしね〜。
なので”ビニールカラス”はボツとなりました・・・。

お姉ちゃん
とうとう空巣篭もりが1ヶ月に達しました。
顔色はやっぱり少し悪いですね(ピンク色)・・・。
有精卵だったら抱き初めてから3週間後の、今日から一週間前にはひよこが孵って終わっているのだろうけど・・・、
無精卵で孵る事のない”空”巣篭もりだから本人が諦めるしか無いんですよね〜。

過去には、2年前に4歳を超えたおばさんコーチンが2ケ月近くも篭った事があって、ヨレヨレになりました(苦笑)。
病気と違って、子育ての本能的なものだから本当にマズイと思ったら自ら中止してご飯を普段通りに食べるようになるのでしょうけど、殆ど1日中飲まず食わずで卵を暖めているから、見ているこっちが心配になります。
だから、下記に記した様にご飯の時はなるべく声を掛けて出てくるように促すんです。
普段の食事は巣箱から余り出て来ませんけど、御馳走クラスになると(何時も書くように)怒りながら出て来て(笑)、
ぴよりん達と一緒にちゃんと食べますよ(笑)。
「お姉ちゃん」だけあって、しっかり者です!

バーディースペシャル
少し前に開店した近所のホームセンターは、お得な価格で”バーディースペシャル”を販売してます。
この餌、多くの方が食べ残しが少なく良いと書いていて、評判も良い配合飼料ですよね〜。
その店舗では5Kg/10Kg/20Kgの袋が置いてあり、20Kg袋でも\1,780-(確かこの価格だったような)とお安かったので試しにこの20Kg袋を1袋買ってみました(Webで調べた値段と比べてもお得価格!)。

買った当時は、同じく20Kgで\1,290-の配合飼料”こがね”が残っていたので、使い切るのを待って10日前くらいからこのバーディースペシャルに切り替えて食べさせて今に至ってますけど・・・、うちの子達にはイマイチな感じですね〜。
今のところ完食せずに結構な量を残してしまってます。
残すのはトウモロコシ、小さな種みたいな奴、貝殻?で、これらは美味しそうに思うんですけどもね〜(苦笑)。
コケリンガル(鶏語翻訳機)が有ったら、何が不満なのかを聞いて見たい位です(笑)。

とは言いつつ、このところ暑い日もあって、プチ夏バテの疑いもあるので未だ結論って言うのも早いですよね。
今までムシャムシャ沢山食べていたドクダミ草も、ここ最近では残す量が増えているしね〜。
20Kgを食べ切るまでは暫く時間があるし、様子を引き続き見ていこうと思います。

週末の御馳走
土曜日に納豆ヨーグルトを食べさせて、日曜日にはワカサギ&コーンを食べさせました。
巣篭もり中のお姉ちゃんもちゃんと呼んであげて3羽の年長さん達だけで食べましたよ。
(ぴよ太とぴよ美にはバーディースペシャルと玄米のミックス食 + 小松菜微塵切りです!)

3羽の中で一番食べさせてあげたいのは巣篭もりを頑張っちゃっているお姉ちゃんです。
ぴよりんとぴよこりんも毎日卵を産んでくれて御馳走してあげたい気持ちは同じだけど、やっぱり顔色が少し白くなっちゃったお姉ちゃんには本当に沢山栄養のある食べ物を食べて欲しいですからね〜。
まあ、御馳走は自ら食べに来るし、食欲もちゃんとあると言う事だから心配は無用かもしれないけど。

オフ会日程
少し前からアナウンスしていたオフ会で進展があったので御連絡します。
メールを頂いた方と都合の良い日時や場所を調整したところ下記のような感じとなりました。
もし参加されたい方、別の日だったら良いかもと思った方、居ましたら御連絡下さい。
日程の調整が付くようでしたらそのようにしたいと思います。
私自身金曜日の仕事後なので、余り重装備が出来ずノートPCは持ち出さず、カメラとメモ帳だけ持って行く予定です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
日時: 6/25(金) 19:00集合 (←変な急な仕事が入るとヤバイかも?)
場所: 東京近辺、(取り合えず)秋葉原あたり? 
    ファミレスか居酒屋(←金曜で混んでそうだけど、お安く長居できる場所を探しましょう!)
解散: 21:00頃か、もう少し後? 成り行き次第で色々(私はどんなに遅くても23:00の終電くらいには帰ります/笑)
メンバー(今日現在): 館長さん、十一郎さん、私(こーちん)の3名
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ペンギンの街
この週末日記を書いているときに、NHKで「ダーウィンが来た!」を放送してました。
TVをつけたらぺンギンが主役で、”ペンギンが住み着いた街”を紹介してましたよ!
街の住人もペンギン達に寛容で、庭先に巣を作ったり、街中をペタペタ歩く姿もとても可愛かったりの番組でした。
街灯のお陰で夜型生活になっちゃった困ったペンギン君も居たりして・・・。
朝は海への(魚採りの)通勤ラッシュで凄い事に・・・(笑)。
日本にもこの様な「こっこの街」があったら良いな〜。

NHKのHPは→「街をペタペタ!子育てペンギン
再放送は6/14(月)深夜1:55〜

左上:ちび太とぴよ美は仲良くデート中、見ていると雄鶏のぴよ太(水飲んでいる子)の方が積極的のようですよ。
右上:ぴよ太が水溜りで遊んでます。 人間の子供と同じで水溜りに入ってカキカキしたくて堪らない様子(笑)。
左下:ぴよ子りん?は、チビちゃん達のケージ内がとても気になります(笑)。 ぴよ美は「???」ってこちらを見てます。
右下:ぴよ太&ぴよ美のお散歩中、扉を開放したらぴよりん&ぴよこりんの不法侵入事件が発生!


番外編【横浜赤レンガ倉庫】
少し前から「洋館を撮りたいな〜」って思っていたら、そのチャンスが今週到来しました! 因みに洋館の話は、掲示板か何処かで書いたような気もしますが・・・、レンガ造りの建物や木造でも軽井沢の古い別荘とか、鳩山一郎邸みたいな格調高い(昔の伯爵とか男爵とかが住んでいたっぽい)屋敷を撮りたいと思っていました。
自宅がそんな邸宅だったらありふれた景色でそうは思わなかったかもしれないけど(笑)、デジカメ掲示板でUPされた綺麗な重厚な洋館写真を見たら凄く撮りたくなりました。

今週は横浜へ仕事のイベントで丁度行く事になって、「横浜と神戸って異人館とか多いし、イベント会場近くにも有るんじゃないか?」って調べたら結構有りましたよ〜。
その中で一番近くて、一箇所で沢山の写真を撮れそうなのが、この”赤レンガ倉庫”でした。 そして私が撮りたいと挙げたレンガ造りの建物にもぴったりマッチします!

横浜へは4日間通う予定で、その内の2日間通いました。
(4日間の)初日は日中にFinePix F11のみを持って撮影しました。
3日目は仕事が終わった午後17:30からPentax K-m一眼とサブ機にFinePix F11を持って行って夕暮れの写真と、ライトアップされた夜景を撮りましたよ。
暗い場所だと本当はK-x一眼の方が良いのだけど、私はK-mの方が色合いが(CCD素子だから?)好きなんですよね〜。
それで、この組み合わせになりました。

赤レンガ倉庫を見た感想は、「おぉ〜洋館だ!」です。
昼間も趣があるけど、ライトアップされた夜景は絶品でしたね!
2棟建っていて、手前の大きい方が飲食店&雑貨屋です。
建物の長さは150mあって、2Fと3Fと1Fの一部が飲食店です。
ちょっとお値段が高かったりしますが(笑)、各階に数店舗が入ってました。 とてもお洒落で良い雰囲気でしたよ!
因みに2Fと3Fのバルコニーは、2枚目写真のような感じです。
日中に生ビールを飲むと、とても美味しそうな雰囲気ですよ!

奥の小さい倉庫は、大きい方の半分位の大きさで、イベント会場と雑貨屋さんがが入ってます。 手前も奥の倉庫も内部はレンガ造りで、4枚目写真のように素晴らしかったですよ〜。
写真は偶然にも白スーツの男性が写ったけど、余り白スーツって見掛けませんよね〜(笑)。
でもレンガ倉庫ならば意外と似合ったりしそうです。

私が写真を撮った2日間は何れも平日だったけど、修学旅行生だと思われる学生さんや、スーツを着た年配の一団が観光に来てました。
特に学生さんは何組も沢山居ましたね〜。
後者のスーツの一団は、地方の議員さんの視察?のような感じで、(違うかもしれないけど)市か、町会議員さんのようは雰囲気でした。
スーツも黒や紺で凄く硬い雰囲気で、バスガイドさんも遣り辛いだろうな〜と思いながら3Fのテラスから眺めてました(笑)。

2回目に行った時にライトアップされた赤レンガ倉庫を撮ったけど、仕事が終わって着いた17:30から暗くなる19:30までの2時間を手前側の3Fの飲食店でビールを飲んだり、仕事用に持って来たノートPCでWebを見ながら過ごしましたよ〜。
足が昼間の立ち仕事でパンパンで疲れていたけど、優雅なひと時を過ごせました。

1枚目:赤レンガ倉庫の奥の棟、19:30頃。
2枚目:赤レンガ倉庫の手前の棟3Fのバルコニー、19:00頃。
    (飲食店のオープンテラスとして開放されてる)
3枚目:薄暗くなり窓から漏れる白熱灯が綺麗、18:30頃。
4枚目:手前の棟は主に飲食店や雑貨屋(お土産とかも)として開放。
5枚目:2つの棟の間にて、奥(海)側から手前の棟を撮影、18:30頃。
2010年6月5日(土)&6(日)
過ごし易い良い天気が続いてます。 でも日中はちょびっと暑いかな?
今週は暑くもなく寒くもなく、日差しも丁度の良い天気が続きましたね〜。
私も暫く前から通勤で半袖Yシャツで、今週の朝晩は少し涼しかったけど日中は丁度でした。
我が家のコーチン一家も産箱に篭ったお姉ちゃんを除いて活発に楽しそうに歩き回ってましたよ。
2羽のチビちゃん達も広いケージの中でカキカキ&ツンツンがとても忙しかったです。

ぴょりん&ぴよこりん
名古屋コーチン一家の週末日記1歳を過ぎたぴよりんとぴよこりんは、後輩のオチビちゃん2羽が来たから立派な先輩コッコです。 「お姉ちゃん達」って呼ぶのが良さそうだけど、でもそうすると3歳を過ぎたお姉ちゃんぴよぴよは???
ちょっと呼び方に悩むけど、やっぱり似合うし永遠の「お姉ちゃん」だよね〜。

そんなぴよりんとぴよこりんは、すっかり大人の雌鶏さんになって、左写真のように日中の暑い時は木陰で大人しく過ごしたりと、落ち着いた雰囲気になりました。
昨年の夏は、年上コッコが皆夏バテになっている最中、カンカン照りのなのに元気にカキカキ&ツンツンしてたのにね〜(笑)。 ←若さって凄い!
凄い成長ぶりです!
お姉ちゃんには未だ頭が上がらないけど、これからはぴよ太とぴよ美の良いお手本になってくれると思います。
後輩こっこをイジメちゃうのも何かの意味が有るのかもしれませんね〜(ニワトリ社会の掟を教えている?)。
イジメると言っても、雄鶏同士の喧嘩のように流血&執拗に追い駆ける事は無く、鶏冠を「ツン」って軽めに(それでもたぶん痛いと思うけど、血が出ない程度に)突付いたり、少し追い駆けたりする位だから可哀想に見えても生後半年くらいで体格差が無くなった頃ならば大丈夫だと思います。

大根葉とドクダミ草を食べる
名古屋コーチン一家の週末日記土日の両日ともお姉ちゃんとぴよりん&ぴよこりんには畑で刈ったドクダミ草を御馳走しました。 そして父が収穫した大根葉も貰ってご機嫌でした。

左の写真はぴよりんとぴよこりんが吊るした大根葉を食べている所。
巣篭もり中のお姉ちゃんは、「ケッ ケッ ケッ〜」ってけたたましく出てきて、急いでご飯と水を交互に摂って、バサッバサッっと何度か羽毛の中のゴミやホコリやカスカスを叩いた後に吊るした大根葉やドクダミ草を食べてまた大急ぎで産箱へ戻って行くんですよ(笑)。
その最中は、気が立っているのか凄く怖い形相をしてます(苦笑)。
でも葉っぱを沢山食べて帰るのだから、きっと美味しいのでしょうね〜。

大根葉は有限で、限りがあるけどドクダミ草はほぼ無尽蔵です!
父は草刈が面倒だし一気に刈って草捨て場に全部捨てちゃうけど、私は草を刈った後に1本ずつドクダミ草を抜き出して紐で結んで持ち帰ります。
父は毎日、私は土日に草刈をずっとしているのですが、ドクダミ草の生命力は本当に凄く刈っても刈っても尽きる気配がありませんよ(苦笑)。
こっこ達には嬉しい事ですが、畑仕事的には中々厄介な草です・・・。

今回の土日はドクダミ草を食べ切れずに、半分くらいが日に当たって乾燥してカラカラになってました。 コッコ用とは別に刈ってドクダミ茶でも作ってみようかな〜。

お姉ちゃんの巣篭もり
名古屋コーチン一家の週末日記お姉ちゃんぴよぴよ、今週も頑張りましたよ〜。
3週間目だし、そろそろ終わっても良い頃なのだけど・・・、未だ出てくる気配がありません(苦笑)。 左の写真は巣篭もり中のお姉ちゃんで、緑色の金網越しに撮影しているから顔色が実際よりも更に悪く写っちゃってます。
本当は、少しピンク色でやっぱり幾らかは赤が抜けてきた感じですね・・・。

無精卵だし、そろそろ諦めて出てきて欲しいのだけど、彼女の気持ち次第でどうしてあげることも出来ません。
私の「ご飯をみんなと一緒に食べよう!」には乗って出て来てくれる時もあるけど、やっぱり食事を終えると産箱へ戻っちゃいますね〜(その時は・・・怖い顔/笑)。

左上:ぴよりんは、ぴよ太とぴよ美のケージ周りでお散歩中。 時々チビちゃん達を見て何か話し掛けてました。
右上:太陽が真上の正午過ぎ、流石にこの時間は暑く、ぴよりんはブドウ棚の下で大根葉を突付いて涼んでます。
左下:お産ラッシュです。 奥にはお姉ちゃん、手前の2羽は「先に行くね!」って感じのお話をしてました。
右下:チビ達は、ケージ掃除の間に外へ出て遊びました。 緑色が美味しそうだったのか、マズは芝生を食べます。


番外編【畑の作物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(トウモロコシ、百均の種も混ざってるよ〜)
名古屋コーチン一家の週末日記
(インゲン豆の苗、実を茹でると美味しい)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ゴボウの株、余り見たこと無いでしょう〜)
名古屋コーチン一家の週末日記
(百均の種から出た小松菜の苗/50円分)
名古屋コーチン一家の週末日記
(左の小松菜を収穫、間引く意味でもね〜)
名古屋コーチン一家の週末日記
(立派なドクダミも収穫/ある意味草刈りかもね)
今回の番外編は我が家の畑の野菜についてです。
今回の土日も収穫と草取りに弄りに行ってきましたよ。
本当はもう一つの私のHPに掲載して、こっちからリンクを貼って参照したいところなのだけど(苦笑)、
あっちは未だ新ぺージへの移行途中で手が付けられなく此処で”番外編”として紹介する事にします。


■トウモロコシ(左上)
百均で購入した種も混ぜて植えました。
小松菜と比べると発芽率が低く、種の袋の記載によると70%程のようですが、マズマズの出来具合です。
早く蒔いた種(百均じゃない奴)は、1ヶ月程になり手前の大きな苗のように急速に成長中です。
7月、8月の真夏には人間の身長程に高く成長し、皆さんがお馴染みのトウモロコシの房が3つ位付くと嬉しいな!

百均のトウモロコシの種は、「カラフルコーン」と書かれていて正式名称が”ハニーバンタム”と言う種類です。
wikipediaによると「アメリカより伝来し、ピーターコーン種への品種改良後に姿を消しつつある甘味バイカラー種」と解説されてました。 因みに白と黄色の実が入り混じるので「カラフル」と略称で百均で販売されていたのでしょうね〜。
2袋\105-(1袋約50円)の1袋にこの種が15粒程入っていて、我が家では発芽率が6〜7割くらいです。
”甘味”と言う事で、甘いのでしょうけど、最新の種じゃないのが百均ぽかったりしますね(笑)。
まあ、お安いから良しとしましょう!
我が家のこっこも採りたて茹でたてのトウモロコシは大好きだしね〜。

日曜日はトウモロコシ畑に混じったスギナ(雑草)を沢山抜きましたよ。
因みに小さい発芽直後のトウモロコシ苗は、誤って雑草と区別が付かず何本か抜いた事もあります(苦笑)。
逆にススキの小さいような雑草をトウモロコシだと思って残しちゃって後で「違うぞ!」って事も有りますね〜。

■インゲン豆(中央上)
柔らかく細長〜い豆です。
父がGW前に種から発芽した苗をこの場所に植えました。
花が既に咲いていて、6月後半には収穫できるんじゃないかな〜と楽しみに待ってます。
実は茹でて醤油やマヨネーズを付けて食べます。
お味噌汁に入れてもOKです。
私のガーデニングHPの昨年の収穫日記にて、連日食べ続けた記録が残っていると思いますよ(笑)。
7月以降では、殆ど毎日このインゲン豆を食べる事になると思いますよ〜。
日曜日は此処も草取りをしました。
・ガーデニングライフ2009.07日記へリンク

■ゴボウ(右上)
今年が初めての栽培です。
あの金平ゴボウの”ゴボウ”ですよ〜。
既に何本かは試しに掘って食べてみました(凄く小さくて細くて・・・/笑)。
葉っぱは里芋に似てますが、ゴボウの方が小さく低く、硬く丈夫な茎です。
日曜日もゴボウの周りの草を取ってあげましたよ。

■小松菜(左下&中央下)
我が家のこっこ御用達の小松菜です!
百均の種が余りにも優秀なので驚いているところなんだけど、左下写真のように本当に沢山発芽しました。
確かに百均の種の袋に「発芽率90%」って書いてあったけど、父の「安かろう、悪かろうじゃないか」って言葉も手伝って、記載を全く信用せず少し密に種蒔きをしまのです。
「どうせそんなに芽がでないんだろう」ってね。

そうしたらこんなに沢山発芽しちゃいましたよ〜(笑)。
これで1袋分(約50円)なのだから驚きのコストパフォーマンスです!
もう1袋種が残っているので、この区画の隣にでも種蒔きをしようと思います(1.5倍くらいに面積にね)。
日曜日は草取りと共に、中央下写真のようにこの小松菜を間引きも兼ねて収穫しました。
こっこと私を含めて家族が美味しく食べました。

■ドクダミ草(右下)
これは我が家の畑では明らかに雑草の部類に含まれます(笑)。
草取りをすると必ず大量に刈り取るので、私が草取りをするとコーチン一家の為に写真のように分別して持ち帰ります。
写真の量で大体1Kg弱ってところでしょうかね(長いドクダミは60cmか70cm位有りますよ)。

子供の頃は良く手伝わされて手がドクダミ臭くなりました・・・。
とても(草取りも嫌いだったけど)ドクダミは嫌いでしたね〜。
でも今は、嬉しそうにムシャムシャ美味しそうに食べる雌鶏さん達を想像するとドクダミ刈りも楽しくなります(笑)。
2010年5月29日(土)
肌寒い一日だったね! 夜にぴよ太とぴよ美は玄関の段ボールハウスへ引っ越しました。
やっぱり今年は変な天気が続きますね・・・。
暑くなったと思ったら、急に寒くなってストーブを出さなくちゃいけなくなったりね〜。
実際に今晩は余りにも寒かったので家族がストーブに火を灯してましたよ(笑)。

後述するけど、私は秋葉原へ買い物に行ってお酒を飲んで終電の1本前の電車で帰宅しました。
出掛ける前から肌寒くて、Tシャツ + 長袖Yシャツに加え、リュックの中には薄手のジャンバーを入れて家を出たのだけど、これが大正解で、夕方からはジャンバーが必要な位に冷え込み、夜間は10℃位に気温が低下してました。

人間には堪えたこの寒さ、大人のこっこはふわふわモコモコの羽毛だから大丈夫です。
でもね〜、生後2ヶ月のぴよ太とぴよ美にはちょっと辛いかな・・・。
だから、帰宅後に直ぐに玄関内の段ボールハウスに移しました。
この子達もハトの2倍くらいの大きさに成長し、ひよこの羽毛から大人の羽に生え変わっているから大丈夫なのかも知れないけど、(万が一の事を考えると・・・)やっぱり心配ですからね〜。

因みに段ボールハウスは結構手狭です(苦笑)。
ちびちゃん2羽が入ると1ヶ月前のようには動き回れませんよ〜。
一羽がご飯を食べている最中に、別の子がその後ろを通ろうとするとお尻に邪魔されちゃったりします(笑)。
段ボールの大きさは”幅60cm×奥行き40cm”だから、2羽が相当大きくなった証拠ですね。
この箱、寸法から解るように結構大きいんですけどもね・・・(笑)。
因みに大人のこっこ(例えばぴよりん)が1羽で入ると頭とお尻が壁にくっ付いてギュウギュウ詰めになります(笑)。
「出せ〜 出せ〜」って暴れて大変な事になりそう(苦笑)。

これからは急に寒くなる事もなく、暑いのは嫌だけど季節相応の気温になってくれると良いのだけどね。
念の為、暫くは玄関内にこの段ボールハウスを置いておこうと思います。
それから今日、玄関の外に置いた静養ケージを(その役目を大型ケージに引き継いで)撤去しました。
また次回、子育てや病気や怪我の時に利用させて貰いましょう。

ぴよりんとぴよこりん
名古屋コーチン一家の週末日記左の写真は、年上の先輩こっこが、チビちゃん達の所へやってきた場面です。
ひよこに興味が有るのか?
子供が食べているご飯が欲しいのか?
そもそも自分達とは別の種類の動物だと思っているのかも?

良く解らないけど、ケージの周りをグルグル回ってチビちゃん達を恐怖へ陥れます(苦笑)。 まあ、やっている本人も子供の頃にやっぱり年上の姉妹ぴよぴよちゃん達にやられてたし・・・(人間がやったら幼児虐待だよ〜)。
大人に怒られたり、追い駆けられたりするのは、にわとり社会の試練でそれを乗り越えて大人になっていくのかも知れませんけども(笑)。
因みに現在、お姉ちゃんは相変わらず産箱に殆ど一日中篭っています。
出てくるのは1回だけでご飯とウ○チと砂浴びをまとめてする時だけで、ひよこちゃん達を構う暇は有りません。

そんな状態なので、虐めている現場を見付けると・・・、
「ひよこちゃんを虐めちゃ駄目だよ、怖がって泣いちゃうよ」って叱ってみるけど、駄目みたいです。
「あっちからお姉ちゃんが来て、鶏冠を噛まれちゃうよ」って叱った方が効果的かも知れません(苦笑)。

ところで、ぴよりんとぴよこりんですが、相変わらず静養ケージの上で寝てます。
1ヶ月前、チビちゃん達の為にケージを玄関の前に移動すると、ちゃんとその上に移って寝てました(笑)。
そして今日は静養ケージを片付けたのだけど、お酒を飲んで帰って来るとちゃんとその上に登って2羽仲良く寝てました。
私の顔をみて「コッ コッ コッ」って小さく言ってましたよ(夜中に起こしちゃってゴメンね〜)。
凄くこのケージの上がお気に入りのようなのです。
今度、少しずつ毎晩ケージを母屋小屋の方向へ移動させ、最後に母屋小屋に合体させたらどうなるかを実験してみたくなりました(笑)。 私の家族はそのまま小屋で寝るようになるって言うのだけど、どうかな?
小屋からケージを再び遠ざけると、それに付いて来てまたケージの上で寝るような気もするのだけど・・・(笑)。

お姉ちゃんぴよぴよ
「ぴよぴよ」って呼ぶには歳をとっておばさんになっちゃたけど、頑張って巣篭もってますよ。
顔色も良く、体重も保ったまま、ご飯もしっかりと1日1回食べて元気です!
完全に巣篭もりモードになっていて、普段は呼んだり、小屋の中を掃除したりするとライオンのように首の回りの羽を逆立たせて「グゥウ〜」って唸って威嚇して怒るんですよ。
それでも、ご馳走を手に「おいで〜、納豆ヨーグルト作ったよ〜」って、(私自身が)食べる素振りや、(彼女に)差し出す素振りをすると「グゥウ〜」って唸って何度もお尻を上げたり再び座り込んだりを繰り返した後に産箱から出て(笑)、怒りながらも私の後を付いて来てぴよりんや&ぴよこりんと一緒に食べます。
食べてる最中もやっぱり唸り気味(笑)で、これは美味しい物を食べて夢中になっているのかな?と思うんだけど(笑)、
それ位に納豆ヨーグルトやワカサギが大好きなのでしょうね〜。

そんなご馳走に釣られて出て来ちゃうお姉ちゃんは2週目に突入しました。
頑張っても実らない子育てだから、速く諦めて欲しいけど今は好きなようにさせてあげようと思います。

ちびちゃん
上の写真のように、すくすくと成長中です。
ぴよ太の方は私の指をガブッって噛むようになりました(泣)。
本気で噛んでくるから結構痛いです・・・。
大人になると本気で噛まなくなるから、未だ食べられる物と食べられない物(私の指とか)が区別付かないのかもね。

今日はわざと5回ほど(途中から面白くなって/笑)私の指を噛ませてみました。
最後の方は「これ美味しくないし、もう噛むのやめようかな」って雰囲気になってました(そう見えただけかも知れないけど)。 ちょっと宮崎映画「風の谷のナウシカ」に出てくるテトって言うキツネの小さいような動物とナウシカとの出会いのシーンに似てるかな〜って思いました(笑)。
このシーン解りますでしょうか? ←私の世代かその下だったら沢山居そうです。

そんなやんちゃなぴよ太と比べて、ぴよ美は元気だけど何となく”女の子”って感じですね〜。
それから体も大きくなって、前みたいに「降りられない〜」って泣く事はなくなりました。
1ヶ月前はチビ太と同じ位の体格だったけど、今は彼に比べて少し小柄な感じです。
(それは逆で、ぴよ太の成長がとても速いのかもしれませんけどもね)

左上:外で美味しい草や虫を探すお姉ちゃんこっこ達が先生だね。 よく見てご馳走の探し方を覚えるんだよ。
右上:やっぱり我が家のこっこは、「穴」から飲むのが通! チビちゃん達も年上こっこの真似をするんだろうね。
左下:畑から採って来た大根葉と小松菜、こっこ達にご馳走するのだけど、待ち切れない様子(笑)。
右下:ぴよ太のアップ顔、私の指を噛むんですよ〜(笑)。 そのうち美味しく無いのが解れば噛まなくなると思うけど。


番外編【秋葉原で買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原のネオン/UDXビル前)
名古屋コーチン一家の週末日記
(話題のiPadも入荷、でも売り切れ〜)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日の入手品、メモリが大漁!)
今日も秋葉原へ行ってきましたよ〜。
最近は常だけど、ちょっと遅い午後2時過ぎの出発で、3時間ほど街を歩きました。
多くのお店で巷で話題のアップル社iPadが目に付きました(中央写真)。
人気商品とあって前日に発売となったばかりだけど、やっぱり品切れ状態でしたね。

iPad、「結構良い値段がするな〜」って言うのが第一印象でした。
そして「大きいぞ」って次に思いましたよ。
大きさは閉じたネットブック並みのサイズで、25cm位の大きさがあります。
ポケットに入れての持ち運びは絶対無理で(笑)、小さめのカバンが必要そうでしたね。
値段もね〜、8万とか10万円だと、安いネットブックが新品で3万円台だから軽く2台は買えるお値段です。
私だったら新品ネットブック1台買って、お釣りで新しいデジタル一眼を買うだろうな〜(考えるだけで幸せ!)。
それか、10万円級のCorei3やi5のような新CPUを積んだ高性能モバイルノートを1台買っても良さそう(これも幸せ〜)。

夕方は友人と居酒屋で待ち合わせて終電前の電車で帰宅しました。
上の左側写真は居酒屋へ行く道中で撮った写真で、18:30位の時のものです。
互いの購入品や、上記のiPadを見た感想(欲しいとか、自分はモバイルノートPCで十分とか)などを話しました。
夕方から夜は凄く冷え込んでジャンバーを着て帰りましたよ。

◎購入品(右上写真)
・Wi-Fi対応のゲーム機用USB接続無線LAN子機×2 \1,000- ←PC用でも使えるっぽいから買ってみた。
・EMのUSB接続通信端末 \1,500-(ジャンク扱い) ←現在使っている端末が壊れた時に2コイチを作ろうかと思った。
・ノートPC用コンポスリムドライブ×2 \1,000-(ジャンク扱い)
・単三電池4個入りケース2個入り \100-
・FinePix F30&F31共用バッテリー×2 \1,400-(ジャンク扱い)
・ノートPC用 PC2100 128MBメモリ×10 \1,000-(ジャンク扱い)
・ノートPC用 PC133 128MBメモリ×2 \400-(ジャンク扱い)
・デスクトップPC用 PC3200 256MBメモリ×4 \1,200-(ジャンク扱い)
合計\7,600-

■Wi-Fi対応のUSB子機
表には大きく「ゲーム機をネットワークへ接続」って書いてあって、PSPやDSの絵が描いてあります。
でも裏を読むと小さく「PCを無線LANでインターネット接続する」って書いてあったので、試しに買ってみました。
\500-で、USB接続で小さく、無線LANのb、g、nの規格に対応しているし、もし使えればお得です!

■EMのUSB接続端末
これは私が何時もノートPCを外部へ持ち出す時に使っている端末と同じ物です。
噂では「携帯の白ロムみたいに、分解して入れ替えれば中古端末が使える」って事なので試しに購入しました。
新品を買うと確か2万円近くする端末なので、もし今使っているのが故障したら分解入れ替えを試す予定です。
\1,500-なら安いものですしね〜。

■ノートPC用コンポドライブ
CD-RW&DVD-ROMのスリムドライブで殆どのノートPCのドライブと交換可能です。
シリアル番号とか製造年月日のラベルを読むとどうやら2004年製でした・・・。
ちょっと古いけど、2個で\1,000-なら安いので保守パーツとして購入!

■単三電池ケース
Pentax K-xとK-m用のバックアップ充電池ケースとして使おうと思います。
両機はとても電池持ちが良いけど、旅行や撮影枚数が多くなりそうな時の為にね。

■FinePix F30&F31共用バッテリー
N95って型番だけど、私が必ず寄るジャンクカメラ屋さんで聞いたら1つ700円で良いって言われて、2個購入。
確か前々回は、\1,000-と言われて、値引き交渉して\800-にしてくれたのだけど、今日はいきなり\700-でした。
結構値付けがいい加減だったりしますね〜(笑)。
ハズレ日と当たり日があるのもジャンク街の面白いところです!

FinePixのF10、F11、F30、F31のジャンクバッテリーは沢山今まで買ったけど、ハズレを引いた事がありません。
理由は憶測だけど、これらの機体がとても電池持ちが良く、1回の充電で(フラッシュを炊いた)公証値が500枚以上で、暗所に強く高感度デジカメだからフラッシュを使う事も少なく、実際は新品で2倍の1,000枚位撮影出来ちゃうようです。
だからバッテリーの充電回数が極端に少なく、劣化が進まないんじゃないかと思うんですよね〜。
大抵のバッテリーは繰り返し300回とか500回と言われていて、1,000枚撮影して300回充電すると仮定して、使い倒すまでに30万回もシャッターを切らなくちゃいけない計算になりますからね・・・。
実際にはコンパクトデジカメは5万回もシャッターを切る事も稀なので、バッテリーもピンピンしているんだと思います。
ジャンクで流通している物は幾らか劣化していると考えられるけど、フラッシュを炊かなければ新品の半分くらいの500枚位は平気でシャッターを切れるんじゃ無いかと思いますよ。

因みに私の本体もバッテリーもジャンクなFinePix F11は、1回の充電で1ヶ月近く撮り歩けます。
アキバへ毎回持って行くのもこのF11だし、バッテリー残量を気にせずに凄く活躍してます。
恐らく500枚以上シャッターを切れているんじゃないかと思いますよ(笑)。

■メモリ達
今日はメモリの当たり日でした!
本当に良品かの動作確認をしてみないと解らないけど、安価に色々なメモリが揃いましたよ。
どれも2世代、3世代前の10年近く前の規格のメモリ達です。
でも旧式機を修理するのには欠かせませんから、安価で見付けたらGetしなきゃいけません。
2010年5月22日(土)、23日(日)
ぴよ太とぴよ美の新居が出来たよ〜、それから青菜が大漁です。
今週後半は暑かったですね・・・。
特に金曜日は夏の様な暑さで、関東地方でも30℃を超えたところが沢山ありました。
仕事中、チビ2羽の様子が心配だったけど、モミジの木とヨシズが日陰を作ってくれて大丈夫でしたよ。
土曜日も引き続き暑く、下記に書いたケージ組み立てや草取り作業でとても体力を消耗し疲れました(苦笑)。
それが日曜日は朝から雨天のとてお涼しい陽気になって、折角組み立てたケージは日中だけの利用で、チビちゃんは久し振りに玄関内の段ボールハウスで寝かせなきゃいけなくなりました。

青菜?が沢山だぞ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記この時期は畑へ良く草取りや野菜の面倒を見に行きます。
一日中雨だった日曜日には行かなかったけど、土曜日は午後から草取りと百均で買ったモロヘイヤの種蒔きの為に行きました。
GWを明けて、梅雨になり初夏になる頃は最も雑草に勢いが付く時期で、今週も沢山の草を刈りましたよ〜(笑)。
そのお陰でシーズンの初めには腰や腕や肩が痛くなるけど、毎週草を取っているとそのうち慣れてきます(良い運動にもなりますよ)。

それで、雑草の中にはドクダミ草や自生した三つ葉が紛れてます。
今回も沢山のドクダミ草と誤って刈ってしまった三つ葉を持ち帰りました(左写真)。 それから、小松菜も採ってきましたよ〜。
三つ葉は味噌汁に入れて人間が食べちゃうけど、ドクダミ草と小松菜は紐で縛って吊るしておくと我が家のコーチン達が大喜びで食べます。
小さなぴよ太とぴよ美には左下のように微塵切りにして食べさせました。

実は、草取りから1度帰宅してこっこ達にご馳走してから、天気予報で明日(日曜日)が雨だと知り、もう1度畑に戻り沢山の小松菜をこっこ用に採ってきました。
量は、恐らく日・月・火曜日くらいまで食べさせてあげられるくらいです。
おチビちゃん達には刻んでパック詰めにして冷蔵庫で保管します。
私は朝が苦手だから(笑)、出勤前に刻んであげられないと可哀想だし、今のうちにね〜。

因みに、大人達(ぴよりん&ぴよこりん)は右上写真のように吊るした小松菜をムシャムシャバリバリ夢中で食べますよ〜。
地面には沢山ちぎれた葉っぱが落ちるけど、ちゃんと翌日の朝食になるんです(巣篭もり中のお姉ちゃんもちゃんと食べてます)。

新居、大型ケージ組み立て
名古屋コーチン一家の週末日記生後2ヶ月弱位になると思うぴよ太とぴよ美の新居を組み立てました。
飛ぶ練習の「バサッバサッ」を2羽で一生懸命してて、ダンボールハウスや60cm位の木製ケージだとそろそろ手狭な感じです。

ケージは幅×奥行き×高さが120cm×150cm×100cmのサイズです。
ちゃんと扉も付いていて、人間が中腰で出入りもできますよ。
8年前の2002年春に初代コーチン一家(父コーチン達)の為に臨時で作った組み立て式で移動も出来る大型ケージです。
当時は初めてにわとりを育てた事もあって、雛鳥の成長の速さと、名古屋コーチンと言う種類がとても大型だと解って(でも未だ子供だから放すと猫にヤラルと)思い付きで作ったケージでした。
その後、生後2ヶ月位の大雛を育てるのに毎回役立ってます。

そんなケージですが、昨年ぴよりんとぴよこりんを育てた時に天井部分の材木が腐っているのが解って修理が必要となりました。
今年は直さなくちゃな〜と思いながら、でも面倒で(苦笑)土曜日は午後から草取りに出かけてしまいました。
それでそのまま雨天の日曜日を迎えてしまって、応急措置で何本かの材木で天井の骨組みを組んでビニールトタンを被せて完成しました。
このケージ、結構頑丈でブロック塀を屋根に何個載せても平気です。
なので、今まで台風で倒壊した事も無いんですよ〜。

日曜日は、午前中に完成したケージの中でぴよ太とぴよ美は過ごしました。 夕方は寒くなったから久し振りに玄関の段ボールハウスに引越したけど、ケージの中では(初めて)土をカキカキして、1m近くの距離をバサッバサッって飛んで、2羽とも伸び伸びと遊んでました。
7月の梅雨明け位まで此処で元気に過ごして欲しいと思います。
上の写真は土曜日のもの、ケージ設置前後の写真です(天井部分は日曜日の午前中に完成しました/雨で濡れたぞ〜)
屋根が壊れてなければ、整地する手間を含めても大体1時間あれば完成します。

高い所が好き
名古屋コーチン一家の週末日記こっこは本能的に高い所が本当に好きだな〜って思います。
特に若いにわとりさんやひよこちゃんは高い所が大好きです。
我が家でも丁度いま、お掃除の為に毎朝ケージの天蓋を開けると毎回中から2羽のおチビちゃん達が勢い良く飛び出て来ます。
この行動、外へ逃げ出したいからじゃなくて高い所へ登りたいだけのようです。
だから飛び乗った後は外へ降りる事なく、ケージの縁でしゃがんだり、縁を歩いたりしてますよ(外へ行くと危ないって解っているのかな?)。

今日も左写真のようにぴよ美とぴよ太が出て来ました(写真はぴよ美)。
どちらかと言うと女の子のぴよ美の方が早く飛び出て来ますね〜。
でもぴよ美は降りるのが苦手で、いつも1人で「降ろして〜、ねえ降ろしてよ〜、
早く〜」って必死で「ぴぃよ ぴぃよ ぴよ〜」って鳴くんですよ(笑)。
ぴよ太は未だ紳士じゃないから(笑)、私が抱いて降ろしてあげます。

そんなビデオを撮影したから、下記に公開しますね!
(2羽で縁に登ったのだけど、私が餌箱を洗浄して新しいご飯を入れたら、ぴよ太が1人で先に降りて食べ始めて・・・、残ったぴよ美がこんな事になっちゃいました)

ぴよ太とぴよ美(2010.05.22)
(再生にはH.264コーディックが必要/フリーのQuickTimeがお薦め)

お姉ちゃん、巣篭もり継続中。
名古屋コーチン一家の週末日記お姉ちゃんが先週に続き今週もずっと巣篭もってます。
完全に(仮想だけど)子育てしちゃってますよ〜。
無精卵じゃなければきっと21日目で孵ると思います!
因みに日曜日で巣篭もってから丁度10日目です。

1日に1回はご飯を食べに出てくるそうだけど、やっぱり無駄な巣篭もりは辞めさせた方が良いのでしょうね・・・。
私もご馳走を出す度に彼女を呼びに行きます。 自分で産箱から出て来ない場合は、「クゥエッ〜」って言われて怒られながら、抱いて連れ出します。
ムシャムシャ食べ始めると、怒られても連れて来て良かったな〜って思います。

左上:巣篭もり中のお姉ちゃんは居ないけど、ぴよりんとぴよこりんで砂浴び中、此処は新しいお気に入りです!
右上:採りたての小松菜をムシャムシャ食べてます。 午後は草取りで採ったドクダミ草もご馳走しましたよ。
左下:雨降りの日曜日、おチビちゃん達は初めて大型ケージの中で過ごしました。
右下:ぴよりんとぴよこりんは日曜の大雨の時、居間の前の縁台で雨宿りしました(写真はぴよりん)。
    羽繕いをしながら、時折雨が降る庭を何かを想っているような表情で見つめます。


番外編【ジャンクカメラ弄り】
名古屋コーチン一家の週末日記
(某カメラ屋さんで入手/全部で\1,500-也)
名古屋コーチン一家の週末日記
(FinePix F200EXRは液晶画面割れ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(FinePix F30はズームレンズ故障)
名古屋コーチン一家の週末日記
(F30は、以前余った故障F10と2コイチ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(F30を分解、レンズ部は途中で折れてた・・・)
名古屋コーチン一家の週末日記
(レンズ部を交換、右の×印のが故障品)
お待たせしました(苦笑)。
こっこの本題から外れて、大した話題じゃないのですけど、1週間遅れでやっとレポートを書けました。
世の中にはわざわ故障品を購入して修理して使う人種が居る事を知って貰えたら幸いです(笑)。

日本も”ラジヲ”の時代には近所の電器好きな人に製作を頼んでいた時代も有ったし、今でも東南アジアではバイクや自転車、電気製品を修理したり2コイチにして使ってますから再びそのような時代が来るかも知れませんしね〜。
それに国際的に日本の経済力が(進行形で)後退しているので、本当にそのような時代が来るかも知れません。
もしそうなった時に、私の2コイチ作業を思い出して「よしやってみよう!」と思って頂けるとまた幸いです(笑)。

先週初めに、私が良く通う地元のカメラ屋さんのHPで「今月の掘り出し物市」って見出しを見付けました。
当日は行けなくて、翌日に残業を早々に切り上げた行ったら中々良いお宝が有るじゃないですか〜(笑)。
もっと沢山買いたかったけど(どれも不具合品だけどね)、自分が弄れる数だけを買いました。
欲張って買って弄れなかったら、後から買いに来た方に悪いしね〜。

◎購入品(右上写真)
・Pentax一眼レフ用ズームレンズ 28-70mm/F2.8-4 \500-(ジャンク扱い)
・富士フィルム製 FinePix F200EXR \500-(ジャンク扱い) ←私の好きなF11/F30/F31の直系の後継機
・富士フィルム製 FinePix F30 \500-(ジャンク扱い) ←レンズが出っ放しで、恐らくレンズ部の不良?
合計\1,500-

■Pentax一眼レフ用ズームレンズ
実は今日貼った本編(こっこや小松菜)の殆どの写真は、このズームレンズの試験撮影の画像です。
何時も使っている全て手動の単焦点レンズ(1960代製のレトロ)に比べると写りは劣るけど、
新品のズームレンズと比べたらどっちがどっちのレンズで撮影したか全然解らないくらいの上出来な写りです。
因みに日記には、2枚だけ手動の短焦点レンズ(SuperTakumar F1.8/55mm)が含まれてます。
どれか解るでしょうか?
きっと解ると思うのだけど、右下のぴよりんが縁台で雨宿りしている画像と左下のチビちゃん達の画像です。
(レトロな短焦点レンズは扱いが難ありだけど、距離感とか空気感をしっかりと描写してますよね!)。

そんな感じで、このズームレンズはAFもちゃんと自動で効いて動作的には問題が有りませんでした。
では何故\500-で投げ売りされているのか?って疑問に思いますよね〜。
それはレンズを拭きながら良く見てみると、内部に糸屑のような金属製?っぱいゴミが入り込んでたのを見付けて、
どうもこれが理由のようでした。
大きさは長さが3mm位の細長いゴミです。
付着しているのは中央じゃなくて脇の方で写りには(今のところ)殆ど影響しません。
もし強く振ったりして中央に移動したら、写真に写り込むかもしれませんけどもね〜。
私のように「安いんだからそんなのでも良いよ」とか「分解して何台かに1台マトモに直ればOK」
って言う人には気にならないレベルです。
但し、ゴミがカメラ本体内に落ちたり移ったり、今回は違うけどカビ付きレンズでは同様にカビが本体内に移ることは避けないといけないので要注意です(今回はレンズを分解しない限り外へゴミが出ることは無さそうだからOK)。

■FinePix F200EXR
既に持っているF200EXRの充電済みバッテリーを装着して、「ピポッ」って電源を入れたら一目瞭然でした(笑)。
後部液晶画面が見事に割れて半分以上の領域が真っ白になってます(上中央写真)。
あっぱれな壊れっぷりですね(笑)!

因みに他の機能は全く問題ないようで、液晶を新しく入れ替えればOKそうで、それが出来るかを試しました。
写真はこの作業中の物で、良ーく見ると後部カバーが外れているのが解ると思います。
その結果、液晶パネルは1本のフィルムケーブルで本体基盤と接続されていて、簡単に脱着可能でした。
既に持っているF200EXRが液晶以外の故障に見舞われた時に液晶を入れ替えるのも良いし、次にF200EXRのジャンクが出品された時にそれを購入して2コイチにするのも良いでしょうね。

まあ、このままでも生きている液晶部分を頼りにシャッターを切ったり、設定を変えたりする事も出来るし(笑)、
\500-は凄く”掘り出し物価格”だったと思います。

■FinePix F30
やっぱり見た目通りに”ズームレンズ故障”でした。
電源ONでもエラーでズームは効かないし(左上写真)、電源OFFでもレンズが飛び出たままで本体内に格納されません。
当然シャッターも切れず撮影出来ません。
よって、分解して再組み立てで直るかどうか試してみたけど、ズームレンズが途中で折れてしまっているようで駄目です。

何とかならない物か?
もう1台F30を探してレンズを取り外して2コイチにするか?
とか考えてみたけど、レンズ部の見た目がF10やF11と酷似していて、どうも同一仕様っぽい事に気付きました。
そして、3コイチで前回直したF11への部品取りに使った(レンズ部が正常な)F10の余りの不動品を持ち出しました。
取り合えずこのF10と2コイチ作る事にします。

名古屋コーチン一家の週末日記分解すると、やっぱりレンズ部は同仕様で利用できそうです。
でも困った事にレンズが半田付けされているCCDユニットが若干違ってます。 このままではF30の基盤へ取り付ける事が出来ないので、更に分解し本当のレンズ部分だけを交換する事にしました(右下写真)。
左写真のようにフィルムケーブル同士で接続されたレンズ部とCCD部を丁寧に半田で取り外し、F10のレンズ部をF30のCCD部へ再度半田付けします(長時間加熱するとフィルムが溶け始めるので要注意!)。

何とか半田を取り付けて電源ON、するとちゃんとズームレンズが作動して、エラーも表示されませんでしたよ〜。
AFもちゃんと効くし、電源OFFで本体内にちゃんと格納もされます。
どうやら本当に全く同じレンズ仕様だったようです!
「よし! 直ったぞ〜」ってシャッターボタンを押して写真を撮ったら・・・。
何と、取り終えた画像を再び画面表示させると青白っぽく色飛びした上に、縞々模様が写ってます(苦笑)。
レンズは完璧に修復できているのですが、本体基盤も故障?していたようですね。
或いは画像を保存する処理部分(CPU)に何らかの問題があって、正常な画像として保存できてない可能性があります。
撮影する瞬間までは液晶モニターに正しい画像が表示されてますからね〜。

もし基盤ROMへ格納された処理プログラムが破損しているのであれば、ファームウェアーの上書きで直るかも?
と思って試したけど、最新バージョンが既に書き込まれているようで(←これが壊れているかも?)、
「現在最新のバ−ジョンです」みたいな表示がされ、上書きを許可してくれません・・・(笑)。
残念ながら今回はここで一旦作業を止めて、何か良い案を思い付いたら再び弄ろうと思います。

まっ、こんな時も有ります。
\500-でワクワク、ドキドキ、結構楽しめました(笑)。
2010年5月15日(土)&16日(日)
涼しい土日、お姉ちゃんぴよぴよが巣篭もっちゃいました。
涼しいですね〜。
2週間位前はとっても暖かかった(暑いくらい)のに、ここ数日間は朝晩が寒い位に涼しいです。
先日の日記にも書いたように、ぴよ太とぴよ美には夜間暫くは玄関内の段ボールハウスに移って貰います。
羽が完全に大人の羽になって、体も大きく重くならないと早朝の寒さは危険ですからね・・・。
2羽は、まだほんの少しひよこの羽毛が残っている感じで鳴き声はまだまだ「ぴょ ぴょ ぴょ」です。
とっても可愛いです(親ばか/笑)。

お姉ちゃん
土曜日に見掛けた時は、お姉ちゃんは巣箱から出て普通のご飯を食べていたから巣篭もってる様子じゃなかったけど、
日曜日にはしっかりと確実に巣篭もっちゃってました(笑)。
家族に話を聞くと、彼女はどうも木曜日か金曜日位から巣篭もっているようです。
確かにう○ちも巣篭もりモードで、まとめて1日分を出すから、凄い匂いになってました(笑)。
でも土曜日は普通のように見えたのにな〜、観察不足だったのかな・・・。
(たまたま私が見掛けた時は、彼女の1日に1回だけの食事中だったのかも)

私の記憶では、この子はたぶん今回が初めての巣篭もりだと思いますよ。
長男が元気だった頃、彼女が丁度1歳位の時はぜんぜんその気が無くて、長男が足を悪くした1年前も雌鶏ちゃんは誰も篭ろうとしませんでしたからね〜(その時はぴよりん&ぴよこりんも小さかったか・・・)。
本当は長男が元気だった頃に、誰かに巣篭もりして可愛いひよこちゃんを育てて欲しかったのだけども・・・。
歴史にIfは無いって言うけど、「もしもね・・・」と思うとちょっと残念です(苦笑)。

因みに卵は雄鶏君が居ないので無精卵です。
どんなに頑張って暖めても孵ることはありません・・・。
可哀想だけど、卵は回収する事にします(ゴメンね〜)。

それで、回収する時に手を伸ばすと、凄く威嚇されて突付かれそうな勢いです。
(えりまきトカゲのような)首の回りをライオンのように逆立たせて、「クォッ〜」って唸ります・・・。
お姉ちゃんぴよぴよ、完全に「子供を守るお母さんモード」です。
長男コーチン達を育ててくれた母コーチンは、野良猫が子供達を狙っている時に、このような威嚇と(突付く)攻撃で見事に猫を退散させました。 どんな動物でもそうですが、子育て中って強いですね!
きっとお姉ちゃんは良いお母さんになると思います。
(今はおチビちゃんの)ぴよ太との年齢差なんかが、良く考えると厳しいかも知れないけど・・・。
でも子育てのチャンスはきっとあると思います。
その時に頑張ってもらいましょう!

おチビちゃん達
掲示板や臨時の日記に書いている通りに、すくすくと育ってます。
大きさは鳩サイズくらいです(←何処かで既に書いたと思うけどね)。
重さは、抱き抱えた感じでは恐らく300gとか400gくらいでしょうかね〜。
大人の1/10かもうちょっと軽い位で、体重はマダマダ赤ちゃん級です。

そして鳴き声ですけど、一番初めにしていた「ビィ〜ビッ〜」っていう悲鳴のような鳴き声は余りしなくなりました。
我が家に来て暫くの時は、私が前を通るその影に驚いてご飯も途中で止めてフリーズしちゃってたけど(ビックリさせてゴメンナサイ・・・)、今ではすっかり慣れてご飯をムシャムシャと食べてます。
ただ、玄関を「ガラガラガラ〜」って開ける音は未だ苦手のようで、完全にフリーズしちゃいますね(苦笑)。
年長さん達は私が玄関から出てくるのを待っているくらいに「ガラガラガラ〜」の音は平気で、ビックリするどころか擦りガラスに私の姿が透けて見えるとソワソワしちゃって「早く出て来て〜、ご飯早く〜、納豆ヨーグルトは?」って感じになります。
きっと今は「ビクッ」ってしちゃっているぴよ太&ぴよ美も、次第に慣れるのでしょうね〜。

そんな2羽を、今回の土日は外へ出してあげようと思ったのだけど、アキバに行った事と畑の草取りで疲れてしまって今回は断念です・・・。 来週はちゃんとケージを組み立てる等して、砂浴びとか走ったり飛んだり跳ねたりできる広い環境を用意してあげたいな〜って思ってます。

そうそう、2羽の見分け方だけど、とっても簡単で(成長と共に解らなくなるかも知れないけど)、
雄鶏のぴよ太はクチバシが黒っぽくて、雌鶏のぴよ美はオレンジ色です。
上の写真でも、我が家に来た初日の写真でも直ぐに解ると思いますよ〜。

ご馳走
チビちゃん達には大きくなったらのお楽しみとしてお預けだけど、大人のこっこ達には毎週恒例のご馳走をしましたよ〜。
今週は納豆ヨーグルトです。
日曜日に、巣篭もり中のお姉ちゃんも呼んで3羽で仲良く食べました。
夕方には、私が畑で草取りをしたついでに採って来たドクダミ草を吊るして食べさせてましたよ。
このときはお姉ちゃんは来なかったけど、明日のご飯タイムには吊るしたドクダミが目に付くだろうし、きっとムシャムシャ食べてまた巣篭もりを頑張る事でしょう。

因みに、今までの経験から本気でお姉ちゃんが巣篭もりを続けた場合、1ヶ月位の期間になる可能性もあります。
今までで最も長かった子は1ヶ月半だったから、最大でその位なのでしょうね・・・。
そうなると、ちょっと体力的にも心配だな〜って思うし、また対策を考えます。
(有精卵だったらひよこが孵って終りになるんですけどもね・・・)

左上:年長組の3羽、今日は大好物の納豆ヨーグルトを食べました!
右上:チビちゃん達、今日もお掃除中に縁へ飛び乗りました。 左がクチバシの黒い「ぴよ太」、右が「ぴよ美」です。
左下:ぴよりんは木陰でカキカキして虫を探してます。 虫探しには良い気候だし、今日は結構捕まえられたかも。
右下:お姉ちゃんぴよぴよ、いつの間にか巣篭もってました。 近づくと怒られます・・・。


番外編1【秋葉原で買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(マックのお洒落なお店)
名古屋コーチン一家の週末日記
(裏通りにあるジャンクガレージセール)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日の入手品、またFinePixが・・・)
5/15(土)、GW明け初の秋葉原出動となりました。
今日も色々と入手しましたよ〜。
帰りは仲間と居酒屋で待ち合わせて飲んで、終電の1本前の電車で戻って来ました。
お酒は程々にしたので、翌日はスッキリと起きられましたよ(笑)。

・新店舗
中央大通りにマッキントッシュのMacCollectionって言うお洒落な直売店?が開店してました(左写真)。
アップル社は元々お洒落だけど、ぱっと見た感じでは銀座のブランドショップのようです。
店員さんもお洒落な外人さんで(カリスマ美容師みたいな・・・)、きっと日本語はペラペラなのでしょうけど、
そう言う意味ではなくて(笑)普通の通りすがりの人には敷居が高いオーラが出まくってました(笑)。
私のようなジャンク街専門の人は、まず入ることは無いでしょうね。
お隣写真の”ジャンクガレージセール(一応此処もお店ですよ/笑)”との比較が対照的です。

・ジャンクガレージセール
此処はアキバでも有名な場所の一つなんですよ〜(中央画像)。
平日は一般企業の車庫(ガレージ)になっていて、お休みの土日だけ何軒かのジャンク屋さんが
共同で借りて臨時のガレージセールを開催します。 まさしく”ガレージセール”ですよね。
今日は中古CD&レコードが大量に出品されてました(3枚百円)。
それから、私もちょっと心が動いたデジタルフォトフレームがありました。
ジャンク扱いですが、見た目は綺麗で7インチ(白枠)。
お値段は\1,500-です(10台くらい有ったかな)。

画像をメモリにコピーしてこのフォトフレームにセットすると、入れた多数のデジカメ写真が切り替わって
”スライドショー”のようにしてくれる現代風の”デジタル写真たて”です。
PCを持ってない人(中高年)へデジカメ写真をプレゼントするのに丁度の商品ですね。
お値段も手頃だし、安い(200円位で売っている)256MBのSDメモリと一緒にプレゼントすると凄く喜ばれそう。
256MBあれば7インチ画面(確か480ピクセル位だったような・・・)にリサイズした画像ならば1000枚は優に入るし、
貰った相手も新しく画像を渡す時に、このメモリだけを持って来てくれれば簡単に新しい写真の受け渡しも出来ます。
長い目で見たら、カメラ屋さんでプリントアウトするよりも格段に(お財布にも)エコです。

◎購入品(上記右写真)
・xDピクチャーカード オリンパス製 新品 2GB \1,839-  ←またFinePixが増えたから買い増し(笑)。
・WACOMペンタブレット「CTE-430」 のペン1個500円を3コ \1,500-(ジャンク扱い)
・NECと富士通ノートPC用ACアダプター1個300円を3つ \900- ←母に譲ったNEC用ACの代わりを入手。
・FinePix F10/F11共通PC接続USBケーブル \300-(ジャンク扱い) ←F11が余りにも気に入ったので買い増し
・FinePix F11本体&充電池 \3,000-(共にジャンク扱い) ←F11が余りにも気に入ったのでスペアー買い増し(苦笑)
合計\7,539-

■FinePix F11
またまたジャンクカメラを買ってしまいました。
動作品では2台目となるFinePix F11です。
ジャンクとは言え、店内で電池とxDピクチャーカードを入れて貰って動作を確認したので故障は大丈夫です。

FinePix F11は一番初めに買ったジャンクカメラで、毎日携帯していて現在最もシャッターを切っているカメラです。
確かにF30やF31は、F11を元に改良されたカメラで、更に高感度&追加機能も付いているから高評価なのだけど、
F11で撮影した写真は素直な色合いで、それはそれでとても気に入ってます。
私の外出先での最近の写真は、このF11なのですけど、4年前のモデルにしては中々頑張ってくれていると思います。
なので安かったらもう1台スペアーに欲しいな〜って思ってました。

そして、前回十一郎さんと訪れた中東のお姉さんがやっているジャンクカメラ屋さんに寄ってみたのです。
F10が10台、F11が5台、F30が2台(両方ともボロボロ)が有るのを確認して、F11の状態の良いのを探しました。
すると1台だけ、S/Nが若く(製造が最も後期っぽい?)、傷や打痕の少ない物を見付けました。
買おうかどうかを考えながら、次の店を何店舗か回って決意して戻ってくると・・・、
何とお店が閉まってました(苦笑)。
閉店は19:00なのに、18:00前にカギが掛かっちゃってます。。。
でも大丈夫、アキバのお店ってそんな感じの所が多く、大抵お出掛け中か食事中です(笑)。
30分ほど別のお店を回って戻ってくると、ちゃんと開いてました!

お店には店員さんが1人しか居ませんが、店を開けてくれた事には感謝です。
それで何時もの中東のお姉さんじゃない、別の(同じく中東の方?)女性と早速交渉を始めました。
私は出来るだけ安く購入する為に、本体だけ欲しかったのだけど、その店員さんはF11を\3,000-で売りたいようです。
そして、「バッテリーを付けて\3,000-ならどう? お得ですよ〜!」って中々譲ってくれません。
バッテリー無しで\2,500-だったらもっと良かったのだけど、まあ他店で動作品を購入するよりは全然安いので、
最後には妥協して\3,000-でOKにしました。

因みに、前回のF31fdの動作品は破格の安値です。
F11<F30<F31fdと高値になって、F11はあの店では\3,000-が基本価格でしょうね(今回バッテリーはオマケ)。
そしてF31fdは本体だけで、恐らく\5,000-くらいするんじゃないかなと思います。
そう考えると今回のF11の値引きが低いわけじゃなくて、前回のF31fdがお買い得だったと納得できます。

F11を購入した後に、「じゃあxDピクチャーメモリ(2GB)と、F11用のPC接続ケーブルも買い増ししておくか〜」って、
勢いで別の店舗をハシゴして入手しました。

■ACアダプター
先週、母へ調整してプレゼントしたNECノートPCと一緒に、ACアダプターも1つ手元から旅立ちました。
同じ仕様(電圧やコネクタ形状)のが手元に無くなってしまったので、追加で探してみました。
すると、有りましたよ〜。
1個\300-で中古のACアダプターが出てました。
同じく別の仕様のNEC製のと、富士通製のもついでに買って、3個\900-です!

■WACOMペンタブレット「CTE-430」 のペン
以前(4/3)に、ペン無しで本体だけのWACOMペンタブレットを購入した事があります。
大抵このような売り方の場合、後からペンだけが(別の店とかで)出てくる事が多く、それを待っていたら今日有りました!
全くの別店舗で、価格は1本\500-です。
この店舗ではCTE-430のペン付きも販売していたけど、価格が上がって(うる覚えだけど)\1,680-です。
大抵揃って使い易くなると値段が上がりますよね・・・。
その点、私はバラバラで買ったから、1セット当たり\1,000-で済みました。
ペンは念のため1本余分に買っておきましたよ〜。
取り合えず、職場に1セット置いておこうと思います。


番外編2【中々良い写真&記事】
名古屋コーチン一家の週末日記5/16朝刊に入った「NIKKEI MAGAZINE(5月号)」のあるコーナー。
写真も良いし、記事も良かったです。
私もこんなコーナーを書いてみたいな〜なんて憧れました(笑)。
職業が全然違うからマズ無理でしょうけど〜。
こういう記事や写真を掲載されたら格好良いな〜なんてね。

街の表情が好きで、下町系も故郷系もビル群の景色も好きです。
最近は建物や雑踏をシャープに描き出してくれる”モノクロ”で良く撮ったりして、「もっと上手く撮ってやろう」って沢山色んな条件で工夫して撮っていると、路地裏はやっぱり夕方の薄暗い時間帯に電灯が灯りはじめたくらいが趣きがあるかも・・・と薄々解ってきたのです。
左の写真は「やっぱり!」と思わせます。

この写真は(たぶん日経新聞の)写真部所属の方の作品で、きっとその方はプロカメラマンです。 今日はコレを見て良い勉強になりました。

私もそうだけど、写真の腕を上げたい場合、「良いな〜」って思った作品をまず真似る事が一番の近道だと思います。
初めは真似ているつもりでも、そのうち自然とそのような作品が撮れるようになって、基礎テクニックも身に付きます。
一通り使い分けて撮れるようになると、そこから(その撮影者の)オリジナル性が生まれてくるのだと思うんですよね。
何時の日か、そこまで辿り付きたいな〜と思います。
(その時はカメラの台数やレンズの数が大変な事になりそう/笑)
2010年5月13日(木)     -- チビちゃん特別編 --
ぴよ太、ぴよ美はすくすく育ってますよ!
このところ少し朝晩が冷え込んで、私も早朝に(寒さの為)起きる事があります。
我が家の年長さん達はモコモコの羽毛に、沢山食べてずっしり重いから(皮下脂肪?)ヘッチャラだと思うけど、
生後1ヶ月半くらいのオチビちゃん達には少し堪えるかもしれません。
私も心配で、ペットボトル湯たんぽまでは使わないけど、夜間は玄関内へ暫くは移すようにしてます。

今日も帰宅後、軒下のケージから玄関へ抱いて移しました。
電灯を灯して移すのだけど、2羽のチビちゃん達はお腹が減っているのか上の写真のように暫く餌を食べてます。
10分もするとまた眠くなって2羽で寄って座り込むから、その時にまた電灯を消して
「おやすみね! また明日ね〜」って言って(この日の)お別れをするんですよ。

私の帰宅は21:00頃になるから、本当はもうちょっと早く帰って玄関に移してあげたいのだけど、ちょっと難しいかな・・・。
一日の内で一番冷え込むのは”日の出の直前”って言うし、今だと5:30くらいなので、その時間に外に居るよりは全然良いのでしょうけどもね〜。
因みに、ここ数日は最低気温が13℃、14℃と言う事だから、早朝にはそのくらいまで低下するのだろうね。

小松菜の種蒔き
名古屋コーチン一家の週末日記今週月曜日に百均で購入した左の小松菜の種を本日植えました。
上右写真の奥の区画が今回1袋分を植えた場所です。
手前は3週間くらい前に植えて、チビちゃん達や私のお味噌汁の具に現在使っている小松菜栽培の区画です。

百均の園芸コーナーでは、大根、キュウリ、ホウレン草、キャベツ、レタス、ニンジン・・・、と沢山の野菜と、その他にも草花の種が販売されてます。
どの袋も2つで\105-と破格の安さです。
でもその話を父にすると「安かろう悪かろうだ! 種屋の1袋\200-の種を買えば殆ど失敗しないけど、百均のは芽が出るかどうかも怪しい」って言います。
例え1袋50円程度の安い種でも、時間を掛けて耕して種を撒く手間は200円のと同じだし、それで失敗率が何倍にもなるんだったら、初めから差額の\150-を払ってでも失敗し難い種を買うべきです。
確かに父の言う事にも一理あります。
(ケチった為に種蒔きをまた初めからしなきゃイケナイし、時期も過ぎて栽培自体が失敗するかも)

そういうわけで、百均の袋には「90%以上」と書いてあるけど、実際はどの程度の発芽率なのか?
出来た作物は美味しいのか?
そもそもちゃんと成長するのか?
を検証する意味でも今回小松菜の種を買って撒く事にしました。

立派に美味しい小松菜が出来れば、チビちゃんや年長さん達、それに人間も頂く事になります。
その場合、上右写真の手前の既に栽培している区画のようなイメージになると思います(袋には結構沢山種が入ってた)。
もし失敗しても、実は父が別の区画に同時期に\200-の小松菜の種を撒いているので大丈夫です。
(けれど、両方豊作だったら連日小松菜料理になりそう/笑)

今回は2袋買った内の1袋分ですが、時期をずらして10日後か2週間後に別の場所に残りの1袋を撒く予定です。
そうすれば育つ時期もズレて、長期間小松菜を味わえます。
チビちゃん達もきっと凄く喜んでくれると思います。

左:玄関内の段ボールハウスで夜食を食べてます(結構暗い状態でFinePix F30のISO1600設定で撮影)。
右:今朝、小松菜の種蒔きをした奥の区画と、現在収穫の続く手前の小松菜(FinePix F11で撮影)。
2010年5月9日(日)
子供達は小松菜を、大人達はドクダミ草をむしゃむしゃ食べたよ〜。
今日も暑かったですよ〜。
お昼過ぎまで部屋で溜まったビデオを見て、昨日の週末日記を書いてました。
午後からは畑へ草取りに行って汗をかき、オマケにドクダミ草と小松菜をこっこの為に採ってきて、夕方からは昨日母へプレゼントした”PCとデジカメセット”の使い方を(母に)レクチャーしてました。

私は、今回の土日に自宅周辺しか出回ってないけど、土曜日は衣替えの為に衣装ケースやタンスを入れ替えたりして、
時間があっと言う間に過ぎるような、気が付くと日曜の夜だったと言うような(笑)・・・。
忙しいと思う反面、ある意味充実した休日を過ごしました。
ちょっと疲れたけど、色々と作業が進んで良かったです。

本日、我が家のこっこは、とにかく葉っぱを沢山食べました!
ドクダミは重さにして500gくらいを採ってきて、この量の半分くらいを食べました。
だから結果的に、250gくらいかな?
昨日に続き2日連続のドクダミ草だけど、相当好きみたいです!

写真を見て解ると思うけど、草の500gは中くらいのスーパーレジ袋に相当し結構ボリュームがあります(笑)。
残りの250gは、食い散らかして地面に落ちたり残ったドクダミ草です。
けれど、明日の早朝、私が起きる前にそれも大部分は食べちゃうと思いますよ。

おチビちゃん2羽には、小松菜を2日分採ってきて今日は1日分を写真のように食べさせてました。
残りの1日分は、明日朝の出勤前に与えて仕事へ行こうと思って刻んで冷蔵庫に保存しました。
明後日は父に頼もうと思うけど、(父は)忘れっぽいし余り当てには出来ません・・・(苦笑)。
だからチビちゃん達に「お腹が空いたら、ピィ〜ピィ〜ピィ〜〜〜って誰かを呼ぶんだよ。」って教えておきます(笑)。


左:沢山のドクダミを上から、下から、横からの3方向から雌鶏ちゃん達が攻めます。 お口くちゃいぞ〜。
中:と言う訳で、畑へドクダミ草を刈るのも兼ねて草取りに行ってきました(腰が疲れた・・・)。 この量は500gくらい。
左:畑からはチビちゃん達用の小松菜も採って来たよ。 2羽仲良くむしゃむしゃ食べてました。
(今日の写真はFinePix F31fdで撮りました/一輪車の赤鉄錆も綺麗に撮れてたよ)
2010年5月8日(土)
またまた、初夏の陽気。 チビちゃんも年長さん達も元気です!
GWから本当に暑い日が続きますね〜。
昨日は小雨が舞う天気だったけど、庭の土も今日の午後にはカラカラに逆戻りしてました。
気温は・・・、やっぱり30℃くらいあったのでしょうね(苦笑)。
半袖Tシャツでも汗ばみましたよ(ちょっと作業をすると額には汗が垂れてました)。
夕方は幾らか涼しくなって助かったけど、これからどんどん暑くなるとしんどいですね・・・。
(今日くらいの夜間の涼しさなら、我が家のチビちゃん達も屋外でも大丈夫な感じ)

ちびちゃん達は小松菜。
名古屋コーチン一家の週末日記2羽のひよこちゃんは我が家に来て1週間経ちました。
随分と沢山食べているから、一回りも二回りも大きくなったと思いますよ。
上の写真のように顔付きも”大人”っぽくなってますしね。
でも飼い主の私はイマイチ実感がないんですよね〜。
毎日見慣れているから、実際は大きくなっているのに解り難いんでしょうね。
(一週間前に見た他人は「えっ、同じ子?」って思う筈なのにね/笑)

今日も左写真のように小松菜を食べさせました。
この量を午後から与えて夕方にはぺロッと食べ終えてますよ。
青野菜も食べてすくすく育ってます。

チビちゃん達は、高さ50cmくらいのケージの縁へ飛び乗るようになりました。
雌鶏ちゃんの方が身軽なのか良く飛び乗ります。
でも体力的には同じだろうから、女の子の方が外の世界に興味があって、積極的って事なのかな?
今日も私がう○ちと水飲み&餌入れ清掃の時に蓋を開けていたら、上記写真のようにケージの縁に飛び乗って
「ぴょ ぴょ ぴぃ〜よ」って掃除中の私に向かって話し掛けてました。
外へ飛び降りようとする仕草もしていたけど、ちょっと怖いのか中々飛び降りませんでしたよ。
中に残したボーイフレンドの事が心配で、一緒じゃないと心細いのかも。
この後、雄鶏君も縁に飛び乗って来て2羽で「ぴょ ぴょ ・・・」っておしゃべりしてました(私に?)。

外での生活は来週末くらいでしょうかね・・・。
アキバへ行く予定だけど、頑張って早めに起きるか、遊ばせるのを日曜日にするか・・・。
私が見張っていて1時間か幾らかの時間だけ外で遊べせてあげようかと思います。
又は、いっそうのこと、大型ケージを組み立てて日中だけそこへ放しておくのも良いかも。
(この場合、整地やら天井部分の新規作成なんかで半日仕事になっちゃいそうだけど)

大人は滋養強壮のドクダミね!
名古屋コーチン一家の週末日記小松菜、丁度今現在は少ししか栽培してなくて年長さんまで回りません・・・。
お姉ちゃん、ぴよりん、ぴよこりん、ゴメンね〜。
代わりに畑の草取りをして抜いたドクダミ草をご馳走するね!

左写真のように抜いたドクダミ草を吊るすと3羽で喜んで食べました。
チビちゃんの小松菜と同じで、これだけの量を夕方までに殆ど食べてしまいましたよ〜(息はちょっと臭そうだけどね/笑)。

何度もHPや掲示板で書いた繰り返しなんだけど、こっこは本当にドクダミが好きなんですよ〜。 うちの子達だけかも知れないけど、8年前に父コーチン達が我が家にやってきて、一番初めに無くなったのは芝桜で、次がこのドクダミでした。
以前の我が家には随分と沢山生えていて、草取りが大変でしてね・・・。
それが半年足らずで全滅して、今に至っては全く見掛ける事が出来ません。
絶滅危惧種みたいな感じです(笑)。

同じく絶滅したのは”ノビル”と”エシャロット”って言うニンニクとか、ニラ系の草だったので、きっと夏バテになりそうになったり、体調が悪い時は滋養強壮の為に自分で判断して食べていたんじゃないかと思います。
きっとドクダミ草も人間もそうだけど、そのような効能があると思うのです。
雑草扱いだし、これからもこまめにご馳走しようと思います(草取りと一石二鳥)。

このドクダミ、このところ暑さでプチ夏バテな雌鶏ちゃん達に効いてくれるとよいな〜。
卵も少し減って、食べる量も減って翌朝に残る量も増えた感じがしますしね。
ドクダミを食べ終えて、明日か明後日の食欲に期待して様子をみてみます。

左上:GWにやってきたひよこちゃん、この子は雌鶏ちゃんかな? お掃除中に、元気にケージの縁に飛び乗りました。
右上:「とにかく暑い」って言うのはこっこも私も同じ(笑)、水を沢山飲みましたよ〜。
左下:大好きな初スイカをご馳走、人間が食べた残りの部分だけど、とても嬉しそうに完食しました
右下:暑い日中は木陰で涼むのが定番だね! もしかしたら美味しい虫が出てくるかも知れないし〜。


番外編【母の日】
名古屋コーチン一家の週末日記明日は母の日ですね〜。
皆さんはお母様へプレゼントしてますか?
去年は何をプレゼントしたか良く覚えてないけど、Sony製のAM/FMラジオだったような気がします(結構プレゼントを決めるのって面倒ですよね/笑)。

今年はお金の節約もあって(笑)、ジャンクPCと私のお古デジカメです。
PCは数年前に購入して、私の部屋で眠っていたNEC製”VersaPro VA23D”、
デジカメはNikon製”CoolPix2100”です。
加えて、私の初期導入講習付きです(笑)。

父は仕事でPCを使う事があって、定年になった後もネット閲覧の為にデスクトップPCを使ってますが、母は全くの未経験者です。
デジカメには幾らか興味が有るようで欲しい素振りを見せると、私は勧めるのだけど「PCは使った事が無いから駄目」とか、「昔のカメラなら写真屋に持っていくだけで済んだのに〜」って愚痴ばかり言います(笑)。
まあ、年金を貰うような年齢で始めるのは億劫に思えるだろうし、ウン万円の新PCやプリンターやデジカメを新規に買って使いこなせないと勿体無いですしね〜。
気持ちは解るけどね〜。

そこで、デジカメがどれだけ便利かを体験して貰いたいのと、WordやExelを少し覚えて貰おうと思って
「PC+デジカメセット」を用意した訳です。
PCは90年代後半のWin95&NT世代の骨董級です(CPUはPentiumU 233MHz)。
この機体をべースに、メモリとHDDを当時のデフォルトの数倍に増量して再び組み立ててみました。
OSはWindows2000で、Offinceは2000のExelとWordのみをインストールして、必要最低限のサービスのみ動作するようにしてます(セキュリティとかウィルスの怖いインターネットには繋がない前提でね)。

すると、サクサク動作しますね!
メモリは当初の64MBから192MBへ増量しているので、何もしなければせいぜい半分しか使いません。
HDDは画像管理ソフトやOfficeのアップデートや各種便利なフリーソフトをインストールして、6.4GBのうち2.4GBくらい使ってしまったけど、発売当時は3.2GBのHDDを搭載していたし、それに比べれば全然余裕です。
起動は大よそ2分くらいで、(決して速くはないけど)ノ−トPCとしては、まあ普通かな。

PC画面は当時としては”大”解像度(笑)だった、XGA(1024×768)の液晶です。
現在流行っているUMPCでは、もっと小さな液晶なので、初心者にとってはXGAサイズで十分の大きさだと思います。
バッテリーは・・・、此処だけは駄目で、大よそ10分でダウンしてしまうけど、昔のノートPCってご存知だと思うけど(笑)、
ずっしり重くて、このPCも3Kgもあるんです。 なので、きっと移動は滅多にしないだろうな〜と思うんです。
もし、どうしても(お友達にカメラ画像を見せたいらしいから)移動する時はAC電源付きで持って行って貰いましょう。

デジカメ(CoolPix2100)は、このHP画像でも1年くらい前まで使っていたカメラです。
発売当時でもエントリークラスだったから、少しカメラとか写真に拘ると物足りなさを感じると思うけど、携帯電話のカメラ機能で撮影していた人には十分な性能でしょう。
解像度は200万画素で、最新の携帯電話カメラの1千万画素より画素数は劣るけど、私が常に言っているCCDサイズ(面積)は何倍も広いから記録される画像は携帯電話よりも当然高品質です。

実は、今日、アキバ巡回をしようと(ゆる〜い)予定をしていました。
でも朝起きたら、GW明けの木曜日と金曜日の疲れが少し残っていて、起床も11:00くらいになっていて、今日のアキバは延期して「のんび〜り引き篭もっていようか」と思ってこのような作業をする事になりました(近所へカメラ撮影にも行ったよ)。
お陰でPCのセッティングもカメラとの接続も完璧です!
あとは母がPCとカメラを使いこなしてくれるか否かですね(笑)。
母はPCを壊してしまう事を心配してるけど、私は故障を直すのは得意だからOKです(笑)。
2010年5月4日(火)     -- GW特別編 --
ひよこちゃんレポート! 小松菜を沢山食べたよ〜。
GWは本当に良い天気続きですね。
でもちょっと暑過ぎるかも・・・。
我が家の屋外では午前中に26℃を超え、午後は30℃近くになったと思います。
半袖Tシャツ姿でも汗ばむ陽気でしたよ〜。

我が家に5/1に来たチビちゃん2羽はとても元気です。
3日経って我が家の環境にも慣れたみたい。
物音や、私が玄関を出入りする陰にビックリしてバタバタする事も少なくなりました。

連日の夏日和にも関わらず軒下のケージを置いた場所は、スダレの効果もあって比較的涼しく良いようです。
今日も中雛用の餌を沢山食べて、う○ちを沢山出して(笑)、敷いた新聞紙をカキカキして破って元気に遊んでました。
姿は「小さなにわとりさん」って感じですが、「ぴょ ぴょ ぴょ」ってとても可愛い声です。
大きさは我が家に来るキジバトよりも1回りか、もうちょっと小さいくらいですね。

そう言えば、名前を考えないとね〜。
ん〜、んぅ〜ん・・・(笑)。
私は我が家のこっこを共通で「ぴよ」って呼ぶから、「ぴよ」を含めた名前にしたいのだけど・・・。
難しいですね。
「ぴよ」も「ぴよぴよ」も「ぴよりん」も「ぴよこりん」も既に居ますしね〜。
雄鶏君は「ぴよお(ぴよ雄)」ってのはどうかと思ったけど、余り可愛くないですね(苦笑)。
「ぴよきち(ぴよ吉)」、こっちの方がちょっと良いかな?

雌鶏ちゃんは「ぴよみ(ぴよ美)」ってのはどうかな?
こっちは可愛い名前で良さそうです!
結果は、暫く考えてまた何処かで報告しますね〜。

ちびちゃん達、小松菜を食べた。
名古屋コーチン一家の週末日記おチビちゃん達に青菜を食べさせようと畑へ収穫に出掛けました。
そうしたら丁度左写真のように小松菜があったのでGetしました。
早速自宅で微塵切りにして餌箱(ワンちゃん用/笑)に入れると、「プィッ」ってして全然興味を持ってくれません(新聞をカキカキしているし・・・)。

「この子達は葉っぱを食べた事が無いのかな?」、「嫌いなのかな?」と思いつつ、暫く放っておいて2時間後くらいにまた覗いてみたら全て完食してました。
ビックリでしたよ!
結構な量を刻んだ筈なんですけどもね〜(笑)。
これじゃ”う○ち”が沢山出る訳です(笑)。

明日も小松菜をおチビちゃん達にご馳走しようと思います。
因みに現在小松菜は少ししか栽培しておらず、人間が食べる味噌汁の具に使うので、年長さん達は本物の小松菜はお預けです。
その代わりに、畑の傍らで大きく育った菜っ葉モドキをご馳走しようと思います。

大食いなひよこちゃん達、すくすく育って元気な若鶏になるのが楽しみです!
週末日記も暫くはチビちゃん達の話題が続くかも(笑)。

3羽の年長さん達
ひよこちゃんネタばかりだけど(笑)、お姉ちゃんとぴよりん&ぴよこりんも元気に過ごしてますよ。
今日も沢山、たくさ〜ん、砂浴びをしました!
ご飯を食べ終わると直ぐにお気に入りの木陰に行って、バッサバッサ、カキカキして砂浴びを楽しんでます。
此処は連日彼女達が砂浴びをするから、クレーターのようになってフワフワの耕したばかりの畑の土のようになってます。
野菜の種を植えたら、きっと良く育つと思いますよ(笑)。
実際にそんな事をしたら、3羽の元気な雌鶏さんのおやつになってしまう事は間違いないけど〜。


左:玄関内に作った段ボールハウス、夜間は此処で過ごします(朝寝坊の私を「ぴょぴょぴょ」って起こすよ)。
右:今日は小松菜を刻んで沢山食べたよ。 美味しさが解ってくれて一安心です!
(何れも”ちょこまか動く”チビちゃん達を、F31fdのISOを400に設定して高速SSで動作を止めて撮りました)


番外編【FinePix F31fd試し撮り】
先日(4/30)、十一郎さんとのアキバ巡回して、私が入手した富士フィルムFinePix F31fdの試し撮りをしました。
その結果は、一通り全て設定が効いて写真撮影は問題有りませんでした。
実は今日UPしている写真は全てF31fdで撮影した画像です。
室内の暗所での高感度を必要とする場所ではとても良かったです!
しかし明るい場所で、低感度設定でも良い環境では、FinePix F11とそれ程画質が変わるもではありませんでした。
これは意外でしたね〜(笑)。

未だそんなに使い込んでないし、私が十分に良さを引き出せて無いのかもしれないけど、イマイチな印象でした。
コンパクトデジカメでISO800が実用できるだけのポテンシャルを持っていると思えば満足出来るってものですが(笑)、
”価格.com”の掲示板では2006年末発売の本機の投稿が未だに続いてます。
先日(5/3)には、「故障した愛機の為に1万円出して修理した」と書かれた投稿に対し、「僕は15000までなら治します」って返事を書かれていた方もいました。
ネットオークションや中古販売店でも概ね1万円を超える価格で取引されてますしね〜。
そんなカメラなので、ついつい期待し過ぎてしまう傾向があるのかもしれませんね(苦笑)。
(取り合えず「所有しているぞ〜」って自慢は出来そうだけど/笑)

逆に言うとF11が、1年後に顔認識機能が付いて発売されたF31fdと同じ位に画質が良かったって言えるかも知れません。
F11にしろF31fdにしろ、一般的なデジカメ(私が使っているPowerShot A720ISとかSX100)よりも素晴らしい描写をしてくれるのは間違い有りませんからね〜。
と言う事で、F11も居酒屋で忘れたりしないように(笑)これからは大切に使いたいと思います。
F31fdも、F30もどんどん出動させて良い写真を撮っていこうと思います。
2010年5月1日(土)&2日(日)
GWに新しい子が来ました! 大きめの男の子&女の子の2羽ですよ〜。 よろしくね!
GW、晴天が続きますね!
週間天気予報でも、5/5(子供の日)まで好天気のようです!
最低気温も概ね15℃を超え、最高気温は25℃くらいの日もあるとの事(ちょっと暑いかな)。
日中はTシャツ姿でも大丈夫そうです。
3羽の雌鶏ちゃん達も木陰で沢山砂浴びをしましたよ。
浴びた直後は土が染み込んで重そうな羽毛だけど、バサバサをすると綺麗なふわふわのお尻になります。
ナデナデしたくなりますよ〜(笑)。

新しい子!
そんなポカポカなGWに、こーちんの庭でも大きな変化が有りましたよ。
薄々気付かれていた人もいるかも知れませんが・・・、新しい子を迎えちゃいました!
可愛い子達ですよ〜〜〜(親ばか)。

5/1に以前100羽ひよこちゃんを買った人が居たペットショップを覗いてみました。
この時、既に私は雄鶏君と雌鶏ちゃんを1羽ずつ買うつもりでした。
前回は名古屋コーチンのひよこのケージ全てに「売約済」の札が貼られて居たけど、今日は大丈夫(笑)。
大きさは、雄鶏君も雌鶏ちゃんも生後1ヶ月位で中雛を卒業するくらいの大きさでした。
羽はまばらにひよこの羽毛が残っているけど、殆どは成鶏の羽に換わってます。
丁度昨年ぴよりんとぴよこりんを迎えた時と同じ位の体格の子達でしたね(下記リンク先ぺージを見てね!)。
それくらい大きく育っていれば、GWを過ぎた頃の冷え込み位はペットボトル湯たんぽがあれば耐えられます!
まあ、見た目は可愛い盛りを過ぎた感じで、他のお客さんには受けが悪いかも知れないけど、私はそれでOKです!

ぴよりん&ぴよこりんが来た日(2009.06.07)

店員さんに購入を告げて、”動物愛護及び管理に関する法律”の説明を受けました。
8年前の一番初めに父コーチン世代の子達を購入した時は全く説明が無く、その後に出来た法律ですね。
主に下記の内容で、別途紙面でも頂きました。

・砂浴びや広い場所でも時々遊ばせる事 ←うちの子達は毎日遊んでるぞ〜
・食事は配合飼料の他に青菜を与える事
・病気の種類の説明と、掛かってしまったら病院に連れて行ってあげる事
・動物の一生をちゃんと責任を持って見ること
・購入後は直ぐに十分広いケージ等を用意し移してあげる事

説明を受けた後に一緒に中雛用の3Kg入りの餌を買って帰りました。
この頃の子って食べ盛りだから、3Kgは1週間〜10日間くらいで完食すると思います。
そうしたら、次は大雛用か或いは成鶏用の餌ですね。

自宅に着いて、まずはケージに移しました。
暫くは落ち着かない様子だったけど、10分もしないうちに餌を食べ始めました(右上写真)。
我が家に来る途中、入れられていた箱が揺れて足で踏ん張って疲れてお腹が減ったのかも。
そんな感じで落ち着いて、新しい”自宅”にも慣れたようです。
「良かった!」

ちびちゃん達、夜は玄関で寝ます。
名古屋コーチン一家の週末日記結構大きいチビちゃん達ですが、夜は未だ屋内じゃないと駄目ですね。
左写真のように、玄関内に大きめの段ボールを用意して昨年のぴよりん&ぴよこりんの時と同じように夜間は此処で寝かせるようにします。
もし人間でもストーブが欲しい位に冷え込む夜は、ペットボトル型湯たんぽが必要かもしれませんね(昨年は何度か出番が有りました)。

屋外のケージですが、日差しも強い時があるからスダレを用意しました。
このスダレは西日対策で、南側には樹高5mのもみじの木があるから14:00か15:00位までは日陰気味になる場所で安心です。

たまに年長のぴよりんやぴよこりん、お姉ちゃんが上の写真(左下)のように様子を覗きに来てくれます(小さなひよこちゃんが気になるのでしょうか?)。
お互い顔を合わせて、慣れて仲良しになってくれると良いのですけど・・・、
ニワトリ社会も年功序列があって中々難しいのかもしれませんね(苦笑)。

左の写真、ぴよりんかな? 何かを覗きに着ましたね〜。
もしかして、私が納豆ヨーグルトを準備していると思った?
(この後直ぐにワカサギとコーンを解凍してご馳走しましたよ〜)

困った事が・・・
ちびちゃんの家になったケージですが、これはぴよりんとぴよこりんのお気に入りの寝床でもあります(苦笑)。
”天板の上”なのですけれどもね〜。
彼女達もこのケージで育って、きっと凄く愛着があるのでしょう。
上写真(右下)のように、夕方になると元の場所から移動したのにも関わらず、ちゃんと探してこの上に飛び乗ります(笑)。

中のチビちゃん達は、2羽の1歳のお姉さん達が”ドスン”、”ドスン”と屋根に飛び乗る度に
「ビィ〜ビィ〜ビィ〜〜〜」って凄い声で泣いちゃってます・・・(苦笑)。
相当怖いんだろうな〜。
今はGWだから、ぴよりんとぴよこりんが飛び乗る前に、チビちゃん達を玄関内へ移すようにしてるけど・・・、
GWの後は、どうしたものかと・・・、ちょっと悩み中です(笑)。

それから、もうちょっと先のお話になるけど、1.2m角の大型ケージの天井が昨年ぴよりんとぴよこりんが使った後に壊れてしまってます。 今年も使う事になるから新規で作らないとイケマセンね(でもこれは直ぐに作れそう)。
因みに大型ケージの4枚の壁面は昨年使った時はマダマダ大丈夫そうでした。
8年前に作った木製だけど、きっと今年もそのままの状態で使えると思います。

雄鶏君をもう1羽?
そう言えば(笑)、購入した時に店員さんから「雄鶏のひよこ、もう1羽差し上げましょうか?」と言われました。
私は「無料で1羽更に頂けるのですか?」と聞き直したら「Yes」とのお返事。
どうやら男の子が相当余っているようです(苦笑)。

私は「にわとりを何羽か飼っていて、雄鶏を複数飼うとどうなるか知っているからご遠慮させて頂きます。
雄鶏2羽だと血だらけになるまで喧嘩しますよね〜。それは無理ですよ・・・」と伝えると無言でしたね。
余った雄鶏君も心配だけど、店員さんも店に残ったら大変だから色々と考えているのでしょう。
でもやっぱり私のところでは無理かな・・・。

余った原因は、以前100羽くらい買った方が雌鶏ばかり沢山買って、雄鶏が余ったのではないかと思うんです。
普通の家庭だと1羽ずつのペアのパターンが多いだろうし、それが95羽の雌鶏ちゃんと5羽の雄鶏君だと、
45羽の雄鶏君が余る計算になっちゃいますからね〜。
その後が気になるので、たまには覗きに行くようにします(また「差し上げる」って言われたりして/苦笑)。


左上:GW中は連日お気に入りの木陰で砂浴びをしてました。 気持ち良さそう!
右上:日中は静養ケージで暮らす事になったチビちゃん達、食べ盛りで「ムシャムシャ」沢山食べます。
左下:ぴよこりんが新しい子に興味を持ったみたい。 「この子、何処の子かしら? ちっちゃいな〜」
右下:1年前におチビちゃんだった2羽は、夕方になるとやっぱり大好きなケージの上に登っちゃいます。
2010年4月29日(木)&30日(金)     -- GW特別編 --
晴天続きのGWに突入、こっこも私も元気です! そして十一郎さんとアキバ巡りをしました。
GW突入ですね!
私は4/30に有給を取得して7連休だけど、加えて好天気に恵まれた今回のGWに感謝です!
庭の3羽の雌鶏ちゃん達も元気に遊んでましたよ〜。
砂浴びも沢山してとても満足そうです。
今日はGW特別編として、十一郎さんとの対談の様子も綴ります。

第三期、ぴよこりん包囲網完成!
名古屋コーチン一家の週末日記先週から着手しているぴよこりん脱走防止のネット張りが完成しました。
3回目の拡張で、これまでの総延長は50mくらいになるんじゃないかと思います。
ご近所さんへは「こっこの外出を最大限努力して防いでますよ〜」って強烈にアピールできる代物になったように思います(笑)。
とにかく塀の上に張り巡らせたネットの壁は目立ちますよ(笑)。
今回の3回目の延長でもう大丈夫だと思うけど、ぴよこりんの探究心と「草原に行きたい」と言う強い願望によって、100%安心は出来ないかもしれませんね。

今回までのネット張りで、一番低い塀の部分でも大よそ1.6mくらいの高さになって、高い場所だと2mの場所もあったり、平均で1.8m前後の包囲網になりました。
1mなら名古屋コーチンでは身軽なぴよこりんは、何とか飛び乗りましたけど、それ以上は恐らく無理と思います。
もし抜け出る事があったら、正面の門から堂々と通りの激しい道を歩いて行きそうな気がします(車の怖さを十分に知っている子達だからそんな事はしないだろうと信じているけど・・・)。
私も家族も「これで大丈夫!」と信じて、暫く様子を見ようと思います。

脱走の様子は下記に記してます。
ぴよこりんが帰る時に飛び越えた塀は、あちら側からは1mくらいです。
この位が限界の高さだと思うんですけどね・・・。
ぴよこりんの大脱走2010

左:ぴよこりんは外出できなくなっちゃったけど、天気が良いから庭で楽しく遊んでました。
右:お姉ちゃんはツツジを背景にお散歩中、この前もツツジを背景に写ってました(お花が好きなのかな?)。


番外編その1【十一郎さんとプチオフ会 in アキバ】
名古屋コーチン一家の週末日記先週の週末日記や掲示板にも書い件で、丁度一週間程前に十一郎さんから秋葉原同行のご連絡を頂きました。
そして「こっこネタも沢山できれば・・・」と綴られていたので、急遽「では皆さんも一緒に・・・」と考え、私の方でアナウンスさせて頂きました。
ですが、GWと言う事もあり、直前だったのでご家庭を持たれている方々は旅行や行事を一杯詰め込まれていますよね〜。
何名かの方々からご連絡を頂き、GWは断念致しましたが、人数が集まれば(出来れば十一郎さんが帰国される7月までがGood)改めてそのような会合を持ちたいと思います。

今日は先日(4/30)のプチオフ会のご報告を致します。
スケジュールは15:00に待ち合わせをして、17:30(くらいかな?)まで秋葉原を散策し、20:00くらいまで居酒屋でお話をして解散と言う流れでした。
秋葉原散策は下記の「番外編その2」を参考にして下さい。
十一郎さんにはアキバの魅力を少しでも感じて頂けたら嬉しいです!

まず、十一郎さんの住まわれている場所について色々と質問をさせて頂きました。
メインの言語はポルトガル語で、英語は余り使われてないそうです。
それで十一郎さんに「ポルトガル語を話されるのですか? 凄いですね〜」と話したら、どうも戦前/戦後に日本語から移住されたり、その子孫達が集結している街で、十一郎さんのお宅も含め周囲数十軒が日本語OKな場所との事でした。
私の家では江戸時代から農家&漁師をやっていてやはり同姓の親戚が10軒くらい向かいや隣に集まっている場所です。
そんな関係に近いのかな〜なんて思いました。
その結果、ネイティブなブラジル人とは余り会話をせず、言葉には不自由してないそうです。
それから、現地ではその日本人&子孫達が随分と活躍されていて、特に農業は日本人抜きでは成り立たないそうで、同じ日本人としてはとても誇りに思ったりします。

こっこを飼い始めたキッカケも聞いてみました。
8年程前に旦那さんが「ニワトリを飼う!」と言いはじめて、動物好きな十一郎さんもお世話をすることになったそうです(時期も、私の場合は定年した父でしたけどキッカケがとても似てます!)。
今では十一郎さんがメインにお世話をしているそうで、色々と現地の病気についても教えて頂きました。

ニワトリの体格と寿命についても、とても頷けるお話をされてました。
何種類もこっこを飼われていて「やっぱり体格の小さな子は長生きで10歳位まで生きている」と言うお話は納得です。
おかっぴきさんのお家では環境か何かが良くて、例外的に名古屋コーチンの雌鶏さんが10歳を超えてますが、我が家だとやはり6歳位が平均寿命のような感じですからね・・・。
十一郎さんの旦那さんは当初3軒のお宅から違う種類のこっこを分けて貰ったそうです。
それは8年前の事で、当時成鶏だった子でまだ生きている子達は2〜3Kgの比較的小柄な子達との事でした。
恐らくその子達の現在の実年齢は10歳位なのでしょうね〜。
スゴイと思いました(もっともっと長生きしてね!)。
ペットとして飼う場合、別れが寂しいから小型の種を選ぶと良いかもしれませんね。

野生動物からこっこを守る方法としては、近隣の畑の農作物をこっこから守る目的も兼ねて(トウモロコシとか小麦は大好きだからね/笑)、十一郎さんは私が作ったような高さ2m程の包囲網で運動場を作ってその中で放しているそうです。
飛び越える事はないそうですが、我が家のぴよこりんと同じで特定の子が毎回脱走しちゃうそうです。
脱走の仕方は、下からで、ネットと地面の間をカキカキして潜って出ちゃうそうですよ。
我が家と同じく、対策を施してもその子だけはまた別の場所を見付けて(開拓?)抜け出るそうです(笑)。
どのお宅でもそんな脱走癖のある子が居るものなんですね(山下清〜/笑)。

因みに狙ってくる野生動物は、「オポッサム」って言う、顔がネズミで体格が猫くらいの有袋類の小動物との事です。
こやつは木の上を伝わって進入するそうで、日本のイタチのようにニワトリを狩猟するそうです。
十一郎さんにその場でメモ用紙を渡して「絵を描いてくださ〜い」とお願いしたら「駄目、描けないです」って断られちゃいました(笑)。 帰宅後に(覚え難い名前だったので、ちゃんと書き留めた)メモ用紙を元にWikiPediaで調べたら確かにネズミっぽい顔をしてますね。
ん〜、やっぱり描き難いかも(笑)。

WikiPedia「オポッサム」

その他の動物では(当然私の好きなアナコンダも聞きました/笑)、野良ダチョウが居るそうです。
十一郎さんのご近所や耕している畑にも出没するそうで、こいつが一番の曲者との事でした(笑)。
因みに大きさが人間の身長くらいの1.6m位で、私の知っているアフリカダチョウ(←2m以上で体重も100Kg以上)よりも小さいレアで、南米ダチョウって言われてる種類だそうです。

体の大きさも小さいから、お話を聞いても「畑を荒らすのかな〜」くらいにしか思わなかったけど、「突付くよりも足で蹴られるのが怖くて、(作物を食べに)畑に潜んでいて人間に向かった襲って来る事もあるから、番犬を放してるんです。 でも子育て中のレアは自分に向かって来た犬を逆にボールのように蹴ってコロコロ転がすんですよ〜。 向かいのおばさんも畑の中でバッタリ子育て中のレアに会ってしまって、全速力で逃げたけど追いつかれちゃったって言ってた。」との怖い話を聞きました。
日本には野良犬が居て、私も何度か追い駆けられた事があります(苦笑)・・・けど、
この十一郎さんのお話から、凶暴な野良犬かそれ以上の野良ダチョウっぷりなのが解りましたよ。

それから、このレアは卵を沢山産むそうで、十一郎さんの畑でも20〜30個の卵が見付かるそうです。
でもこれを放置するとさっきの話のように凶暴な野良ダチョウが増えるので(笑)、卵はトラクターで潰すそうです。
食べたら良いのにな〜と思ったりしますが、十一郎さんのお話では「大味で、マズイ」との事、もし日本に持って来れるようだったら、そんな厄介なレアの卵でも希少価値で高く売れるでしょうし良い商売になるかもしれませんよ(笑)。
因みに、どの国でも物好きは居てレアを手懐けてペットにしている方もいらっしゃるとの事。
餌が相当掛かりそうだけど、あちらで農業をされているのであれば1ヶ月に100Kg位の餌は何とかなりそうです(笑)。
私は、もしあちらに居たら週末日記に「今日はぴよりんの背中に乗って良いお散歩日和!」なんて書いてたかも(笑)。
意外と野良レアを飼ったら楽しいかも知れません。
(こんな人事みたいな事書いて、十一郎さんの向かいのおばさんゴメンナサイ・・・)

WikiPedia「レア(南米ダチョウ)」

(私が川口浩探検隊に影響されて好きな)ヘビネタでは(笑)、サンゴヘビみたいな奴と、一番猛毒な(日本のハブに似たような)茶色い地味な危ない奴が近所に居るとの事でした。
アナコンダは一応居るそうで、沼地に行けば潜んでいるそうです。
(もし見掛けたら写真で撮って送って下さる様に十一郎さんにお願いしておきました/笑)

PC環境は、何時も掲示板に書き込んで下さっていることからネット網は整備されているように思いますが、お話を聞くとPCを販売しているお店が少なく、遠くの街まで行かないと複数の機種を比べて買えない環境との事です。
値段もお高く(輸入しているから関税が掛かってる?)、東芝のDynabookノ−トPCが日本円で\150,000-もするそうです。
日本ではスペックにもよりますが、大よそ半額の8万位で揃いますから、ちょっと不便そうですね。
でも地球の裏でDynabookが売っているのは、やっぱり日本ブランドの人気を伺わせます。
同じくデジカメはCANONなどが現地で売られているそうです。

カメラのお話では、私が居酒屋でデジカメを忘れて後日取りに行った件で、「ブラジルを含めて、海外だとまず出て来る事は無いと思いますよ〜」と話されてました。
確かに、そうですね(日本は安全且つ人が良いです)。
以前仕事を一緒にしていた外国の方(韓国人)が、電車内でお金が入った財布を忘れた事が有りました。
職場の人に「交番に行くと結構届けられているし、中身が無くても財布だけでも戻ってくるかも」と言われて、
半信半疑で交番へ相談しに行ったところ、中身のお金もそのままで戻って来てビックリされてました。
車が走ってない道路の信号機が”赤”でも待っていたりと、鯨とかで叩かれる事もあるけど、結構日本人は良い所を持っていると思いました。

十一郎さんは旅行に良く行かれたとの事で、Canon EOS一眼フィルムカメラで撮影された写真を沢山見させて頂きました。
アフリカの動物達が活き活きとファインダーに収まっていて、地元の市場や街並み、子供達も貧しいながら現在の日本にはない”生命力”を感じさせる描写でした。
素晴らしいお写真、楽しいお話を有難うございました!


番外編その2【秋葉原で買い物 with 十一郎さん】
名古屋コーチン一家の週末日記
(アキバもGWモード、各種イベントが沢山)
名古屋コーチン一家の週末日記
(裏通りは常連さんが掘り出し物を探してます)
名古屋コーチン一家の週末日記
(念願の名機”FinePix F31fd”遂に我が手に!)
GWに突入し、4/30(金)に有給休暇を取得していた私は、十一郎さんと一緒に秋葉原をまわりました。
何かのアナウンスで、秋葉原殺傷事件後に中止されていた歩行者天国がGWに再開されるとの事だったけど、今日は暦では”平日”だからなのか普通に道路を車が走ってました。
今日のアキバはやっぱりGW一色でしたね。
ゲームのイベント(左写真)が何箇所かで開催されていて賑やかでした。
先週レポートした”ガンダムカフェ”も引き続き盛況で、十一郎さんと「凄く並んでますね〜」なんて話しながら横目で見て来ました。

■十一郎さんの探し物
・Skypeで使えるWebカメラ
・Skypeで使えるマイク&ヘッドフォン
・十一郎さんのデジカメ用の単三ニッケル水素充電池2個&充電器

■私の探し物
・先週ジャンクカメラ屋さんから言われた「明日来れば入荷するよ」のFinePix F31fd(笑)

十一郎さんとは駅前で15:00待ち合わせでしたが、私はその1時間前に着いてアキバを巡回してました。
私の最優先は先週の「F31が入荷する」って言われたジャンクカメラ屋さんです。
しかしコレを狙っているカメラマニアは沢山居るし、私のようなジャンクカメラコレクターはそこのお店は必ず立ち寄るから「入荷しても直ぐに売れちゃうだろうな〜」と半分諦めで14:30くらいに立ち寄りました(途中にある何店舗かを覗きながら)。
案の定「F31は無いです。」と言われちゃいました・・・。
しかし「次の入荷予定は?」と聞き直すと、「これからカメラが入った箱を受け取り場所(?)まで取りに行くから、今日の何時になるか解らないけど、その中に運が良ければ入っているかもしれないですよ」って返事でした。

今から考えると”受け取り場所”って言うのもどういう運送方法をしているのか、別の業者と取引して箱1つ幾らとかで何処かの倉庫とかで(笑)受け渡すのか変な話なんだけど(笑)、その時は「おっ、もしかして、もしかすると〜」と思って、
「そうですか〜、じゃあ、また後で寄りますよ」と言い残してお店を出ました。

そのお店以外に何店舗かを回って、十一郎さんと合流して、マズは十一郎さんの探し物から探してみました。
運良く、店頭のジャンク箱のような場所にWebカメラが安価で出ていて、Skypeのマイク&ヘッドフォンセットも\350-から(質が悪そうだけと現在十一郎さんが使っているPC内臓よりは良さそうな感じのが)店頭の箱に入って出てました。
充電池&充電器セットは直前に単独で回ったソフマップで、”旧エネループ単三2本+充電器セット”が\980-だったので、十一郎さんをそこへ案内しました(新型は倍くらいのお値段でも性能は余り変わりません)。

一通り用事が済んで、先程のジャンクカメラ屋さんへ十一郎さんと一緒に寄ってみると・・・、
「F31、箱に2つ入ってたよ! 電源もホラ入る!」って箱から取り合えず1つ出してくれました。
私がそのF31を触らせて貰ってると「お客さん、バッテリーとか充電池は要らない? 本体だけで良い?」って
中東系の女性店長が私に聞きます。
私はF30のバッテリーを含むパーツをそのまま流用できるし、本体だけで安くなればその方が良かったので、
「本体だけで良いですよ」って答えると、「じゃあ\2,500-で良いよ」と返事です(先週は\3,500-だったからラッキー!)。

しかし、しかし、その会話の時にカメラを弄っていて、不具合を見付けました。
カメラの背面ボタンが何一つ効きません、そしてズームレバーも効きません(笑)。
(触った感じでは、自分でも直せそうで、更に\2,000-とかに安くなると期待して)
その事を告げると「裏を開けて閉め直せば治ると思う。\2,500-でどう?」と言います。
まあ、確かにフィルムケーブルの接触不良っぽいから\2,500-で全然良いと思うのだけど、此処はもう一つ渋い顔をして、悩んでいる風な仕草をしてみました(駆け引きです/笑)。

続けて「もう1つのを見せて貰えますか?」と聞いて、もう1つのF31fdを手に取ると全く電源が入りません(苦笑)。
まあ、これはジャンクデジカメ屋さんだから仕方が有りません。
もう1回渋い顔をして「うぅ〜ん」の悩んでる仕草をしてみました。
そしたら「じゃあ、あのお兄さんに直して貰おう!」って言ってくれて、店員さんなのか仕事仲間なのか良く解らないけど(笑)、日本人の方がカメラを分解し始めてケーブル類の抜き差しを始めました。

5分くらい作業をしてましたが、どうやら失敗しているようです・・・。
そうしたら、2台目のF31fdを分解し始めてどうやら2コイチを作り始めました(もしかして安価に修理済が手に入る?)。
15分くらいで2コイチが完成して、「お待たせしました!」と声を掛けられて、動作確認をしたら完璧でした!
この機種の系統特有のチップコンデンサ不良も無く、電池を抜いて時計がリセットされる事も有りませんでした。
値段は\2,500-で良いとの事で、当然即答で「買います! 助かりました!」と答え支払いました。
本当にラッキーでした!
今日入手したF31fdは右側の写真です。
多少の傷は有るけれど、あの箱に詰められていた割には中々綺麗で良い状態です。

十一郎さんは、このアキバならではのやり取りを横で見てましたけど、こういうやり取りが楽しい街です。
そしてジャンクカメラが入荷して来た箱も見られたと思いますが、アレがジャンク扱いですね(笑)。
30cm×30cmくらいの段ボール箱に更にビニール袋に入れられたむき出しのカメラが50台位入ってます。
ビニールを持ち上げると、1つ1つがプチプチで包装されてないからジャラジャラとぶつかり合って音がしてましたね(笑)。
それでも、安価で動作して撮影できればGoodです!

十一郎さん、お疲れ様でした。
一緒に回って(F31を直して貰っている時の会話とか)楽しかったです。
2010年4月24日(土)
久し振りに安定した良い天気の土日でした。
今回は、天候に恵まれ暖かく気持ちの良い土日でした!
どの子も好きな事をして、ちょっと悪さもしちゃったけど(笑)、凄くイキイキと過ごしましたよ。
私は土曜日は2週開けての秋葉原巡回に行ってきました。
日中は汗ばむ程で、Yシャツ姿で十分でした(夕方は少し冷えて上着を着たけどね)。
私もイキイキしてました(笑)。

食欲が凄いぞ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記天気が良いからか、それとも春の季節だからなのか、凄く食べます。
野鳥に盗み食いされちゃってる分も含めるけど、3羽の雌鶏ちゃんは1日に1Kg以上の配合飼料&屑米を食べます。しかもこのところ、完食です!
庭の草や、土をカキカキして出て来る虫(ミミズとか幼虫)も食べているから本当はもっと食べていると思います。

雌鶏ちゃんの体重が1羽あたり3.5Kgだとして、3羽で約10Kg・・・、その体重に対して1Kgだからざっと体重に対して10%の食事を摂ると言うことです。
つまり70Kgの私が1日の間に7Kg食べて更に草とか虫とかを食べる計算です・・・。
まさしくギャル曽根並ですよ〜(笑)。

それで、沢山食べたからって、私は破産したりしないから良いのだけど(笑)、だからと言って「好きなだけ食べな〜。欲しい物、全部買ってきてあげるから〜」って(人間社会の)金持ちの親みたいな事も出来るけど、成人病になったり、メタボになったり、短命になったりと良く無さそうだから程々が良いのでしょうね。
それはそれで心配だけど、食欲が無くて元気も無く座ってばかりよりは全然安心できます。

現在私が出社前に600g位の餌を与えて、15:00位におやつみたいな感じで私の家族が400gくらい与えてます。
15:00に与えるのを忘れたりすると、庭に出た私の家族のお尻を追い駆けてツンツンして催促するそうです。
突付かれると「何するの、もう餌あげないよ!」って怒るそうだけど、その光景を想像すると結構微笑ましいかも(笑)。

お産ラッシュだぞ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記ご飯を沢山食べて、牡蠣殻も食べているから連続して沢山卵を産んでくれます。
逆に沢山卵を産もうとするから、お腹が減って大食になるのかも知れないけど、何れにしても朝の産箱はラッシュです(笑)。
現在3羽の雌鶏ちゃんに対して、2つの産箱に藁を敷いてます。
でも左写真のように、一番右の部屋が大人気でどの子もこの産箱を狙います。
「隣でお産をすれば良いのにな〜」と、私は単純に思うんだけど、にわとりには何故か一番右が格別の産箱に思えるようで、先客が済むまで待つんです。
余りに先客が遅いと、「コッケ〜コッコッケッ〜コッ〜コッ〜コッケェ〜〜〜」ってけたたましく鳴いて「早く出てよ〜」を態度で示しますよ(笑)。
皆さんのお宅では、こっこが似たような事をしてますか? 興味有りますね〜。

ぴよこりん包囲網、再拡張
名古屋コーチン一家の週末日記先週、先々週の週末日記と、下記の特設ぺージに記した”ぴよこりん脱走”の件で今回の土日は作業をしました。
その作業は・・・、ぴよこりん包囲網の拡張工事です(苦笑)。
しかし、本当は面倒だからしたくないんですよね〜。
だからぴよこりんには毎回、「隣の庭に行っちゃ駄目だぞ。美味しのを食べさせてあげないよ!」って言い聞かせるのだけど、全然効果がなく、今現在も毎日外へ散歩に通っている状態なんです・・・。

私は諦めて左写真のように園芸用支柱とネットを用意して作業をしました。
今回の拡張では大よそ10mの区間の塀にネットを張る予定です。
今回はぴよこりんがジャンプをする場所を含めて5mだけネットを張りました。
もしかしたら、これでぴよこりんの脱走は収まるかもしれません。
(頼む! ぴよこりん、また別の所から出たりしないで〜/苦笑)

もし抜け出るようだったらGWに更に残りの5mを埋めるようにネットを張る予定です。
しかし、我が家はネットを張り巡らしてて、「ネット屋敷」みたいな・・・、凄く目立つ屋敷になってます(訪問客に自宅を説明し易いかも/笑)

脱走の様子は下記に記してます。
ぴよこりんの大脱走2010

野鳥対策・・・
名古屋コーチン一家の週末日記毎年この時期には必ずこの話題になるのだけど、今年も(笑)、書きますよ〜。
やっぱり今年もスズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバトがこっこの餌を狙いに来ます。
特にスズメは子育て時期&畑や田に餌がないからか大群でやってきます・・・。
困った物ですね・・・(←毎年のお決まり/苦笑)。

色々と試してみたけど、決定的な対策がないから、取り合えず私が自宅に居るときは左写真のように餌箱に蓋を被せるようにしてます。
こっこ達はご飯を食べたくなると餌箱の前に立ってキョロキョロしたり、「コォッ〜コッコッコッ コォッ〜コッコッコッ」って私に開けて欲しい事を伝えてくるので、毎回大変だけど庭に出て開け閉めしてます(私、意外と暇人かも・・・)。

室内探索
私が居間で何かをしていたら、お姉ちゃんが入って来ちゃいました。
私が居るから行っても大丈夫だと安心しちゃったのかな?
暫く彼女の様子を見ていたけど、室内をキョロキョロと珍しそうに見て回ってましたよ。
でも余り良くないので、お尻をナデナデしながら外へ誘導して優しく叱っておきました(ダメだぞ〜って)。

オフ会なんてどうかな?
この話は日記じゃないのだけど、もし都心の何処かの駅の周りで集まってこっこの話をしたり、カメラとかPCの話をしたり(←これは私かも/笑)したいな〜って思う方は居ますでしょうか?
ブラジル在住の十一郎さんがはるばる日本に帰国されて、お陰様で掲示板にも多くの方々が書き込んで頂けるようになりました。
それでこのタイミングで声を掛けてみた訳です。
でも具体的に何時、何処で、何をして・・・が全く白紙です(笑)。

日時については、GWとか夏休みなんかが一番良いのでしょうけど、(私はアキバに良く行くような人間だから問題無いけど)GWは来週の事なので、余り時間が無く、それぞれ色々とスケジュールを詰めるのも大変じゃないかと思うんです。
かと言って、GWを逃すと連休は暫く無いので土日(恐らく土曜日?)なのでしょうね。
だからGWも(議論として)捨てずに未だ有りなのかなとも思ったりします。

この件は、掲示板の方でも触れますので、そこでまた興味を持たれた方とお話をしようと思います。
しかし、しかし、要望は頂いているのですが、私のHPはかなり「ゆるい系」なので、人が集まるかどうか・・・。
これが地元野球チームの応援HPの話だったら、熱狂的な球団ファンとかが大勢集まるのでしょう〜。
それからHPを見て頂いてる方は全国に散らばっているので、地理的な問題も有るでしょうね・・・。
関東圏内の方だったら良いのでしょうけど、それ以上離れると結構キツイと思います。
(そう言うこともあって余り触れなかった話題でもありました)

左上:藁捨て場でカキカキするお姉ちゃん、そろそろミミズや幼虫が出てくる頃だから狙っているんだね!
右上:どの子か解らないけど、ちょっと日差しが強くなった正午過ぎに木陰で涼んでました(土曜日の14:00くらい)。
左下:日曜日も砂浴びをするには絶好の天気でしたよ。 気持ち良さそうに湿った土を何回も浴びてました。
右下:お姉ちゃん、室内探索中 「私以外に見付かると大変だぞ〜」


番外編【秋葉原で買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(アキバで人気の”ガンダムカフェ”)
名古屋コーチン一家の週末日記
(店員さんは連邦軍の兵士?)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日の購入品、ちょっと地味な内容かな)
土曜日(4/24)は、2週間開けて秋葉原へ行ってきました。
そして何時もの友人と午後7時くらいから”○民”で終電まで飲んで話し込んで帰ってきました。

秋葉原では、JRの電気街口近くに左写真の”GUNDAM Cafe(ガンダム・カフェ)”が開店していて大盛況でした。
昼間から継続的に長蛇の列が出来ていて、その数はざっと300人位、50-100m位の列が出来てました。
カフェだから珈琲を出すのだと思うけど、熱いのを出されて10分もしないうちに「次のお客様がおられますので、そろそろ・・・」とか言われて落ち着いて飲んでられないような雰囲気がプンプンしてます(笑)。
因みに中は、中央写真のようになってます。
私は友人とお酒を飲みに和○に行きましたので、店内には入らずに入り口を外から撮影しただけです。
(店員さんがカワイイからちょっと入って見たい気にもなるけど、メチャ並ぶのがちょっとね〜)

因みに店員さんはガンダムの中で出てくる”連邦軍”の制服を着てます。
もしこのお店が大成功して継続して続くようだったら、バンダイは”ジオン軍”の店も調子に乗って作りそうな感じです(笑)。
ジオン軍は確か緑色?の地味な制服だったと思うけど、人気キャラのシャーやララーはそちらの所属ですしね〜。
(このお話は30代〜40代前半くらいまでの男性だったら解って頂けると思います/笑)

そんな今週の秋葉原ですが、本日の購入品は右画像です。
保守品や探していた特殊ドライバーで、メインな買い物は無かった感じです。

◎購入品(上記右写真)
・xDピクチャーカード オリンパス製 新品 2GB \1,839-  ←最近旧FinePixカメラが増えたので予備に購入。
・携帯電話や一部のデジカメに使われている特殊ネジ用の特殊ドライバーセット \980-
・FinePix F200EXR用予備新品バッテリー \4,200- ←ヤマダポイントで全て支払ったので事実上0円。
・FinePix F30/F31fd共通バッテリー \800-(中古扱い)
合計\7,819- (ヤマダポイント使ったので、現金支払いは\3,619-)

xDピクチャーカードは、私がお気に入りの富士フィルム製の旧FinePixシリーズの為に購入しました。
現在FinePix F11/F30を持ってますが、これら以上に人気化して”名機”の賞賛を与えられているF31fd(F30の改良版)も何れ入手する予定で、F11やF30でもお手頃価格で見付けたら加えて購入しようと思ってます(本当に大好き!)。
そして現在1GBのxDピクチャーカードを3枚所持してますが、故障すると新機種では採用されてない規格のカードなので今後発売されないと思われ入手が困難になるかもしれません。
そんな意味で、”予備的”な要素も大きいです。
今回の購入で、手持ち数が2GBが1枚と1GBが3枚となりました。

特殊ドライバーセットは色々と便利なんですよ〜。
中でもY字のドライバーは希少で、見付けてもサイズ1種類であわなかったりするのだけど、今日のセットには2サイズが含まれてました。 他にも星型などのドライバーが含まれてて分解作業に色々と便利です。

NP-50、これはFinePixのF200EXRって言う少し前に製造中止になったコンパクトデジカメのバッテリーです。
これも富士フィルム製デジカメで、私が好きなF11、F30、F31fd・・・と続く直系の新型機です。
そして富士フィルムはF200EXRの販売中止後に大型CCD搭載のコンパクト機の発売を見合わせてます。
そんな事情がある中、製造中止になった頃から値崩れが激しくなってました。
私の中で誰かが「今買わないと、もうこの価格でこのCCDのカメラは買えないぞ!」と囁くのです(苦笑)。

この機種もF11やF30と同じくCCDサイズが大きく1/1.6インチです。
CCDだけの性能で言うとコンパクト機でトップクラスのPowerShot G11やLUMIX DMC-LX3と同格です。
そんなカメラが新品で\15,300-だったので、心の中の囁きに負けてついつい購入してしてしまった訳です。
このHPでは十一郎さんに推奨して、職場でも私生活でも推奨してました。
その結果、何人かが購入して「思った通り以上に凄いカメラでしたよ〜。本当に良かったよ。有難う!」って言って下さり「良かった〜」と思うのと同時に自分でも一層欲しくなってしまい・・・現在に至ってます(笑)。
それで、今日の新品NP-50バッテリー購入はこのカメラの予備の為です。

因みに、現在F200EXRは、2万円前後で価格が推移してます。
もしかしたら、暫くすると「F200EXRはF31fdを継ぐ名機だ」と言われ始めるかもしれません。
その可能性は大きいと思います(白飛び防止のダイナミックレンジの広さは凄いですからね〜)。

以前購入したFinePix F30のバッテリーは1つしかないので、予備として中古NP-95バッテリーを1つ買いました。
バッテリーは、中古だと結構使い古されていて劣化しているかもしれないので、もう1つ余分に欲しいところですが、
取り合えず1つ購入しました。
ところで、このお店ですが、私が良く立ち寄るジャンクカメラ屋さんです(中東系のお姉さんのお店)。
「FinePix F30用のバッテリー有りますか?」と聞くと、
「F31のが有るから、それが30に使えますよ〜。」ってお返事を頂きました。

確かにF10とF11が互換の姉妹機のような感じのように、F30とF31も互換の姉妹機のようなものでバッテリーも共通です。
そこで(店内を私が探したところ無いのだけど)、F31fdを探していた私は「ところでF31は置いてますか?」と駄目もとで試しに聞いてみました。
すると、「F31は今は無いけど、明日入荷するよ。本体だけなら明日来れば\3,500-で良いよ!」ってお返事。
すかさず「明日来るのは無理だけど、GWには来るからその時はどうですか?」、
女性店長は「直ぐ売れちゃったらゴメンナサイね。でも運が良ければGWまで残ってると思うよ」と私に言う訳です。

F31fdが\3,500-なら買いですよ〜(笑)。
F31fdのバッテリー、PC接続USBケーブル、充電用ACアダプターは全てF30と互換で既に私は持ってますからね〜。
「明日入荷するよ」って言われると堪えますね〜(苦笑)。
2日連続は行きませんが、自分の運を信じてGWの前半にまた足を運んでみようと思います。
今日は此処では中古NP-95バッテリーのみ買って帰りました。
(暫くはFinePix F31fdが自分の手元に来る夢を見そうです)

■バッテリーについて
名古屋コーチン一家の週末日記現在手元にはFinePix F11、FinePix F30、FinePix F200EXRがあります。
そして、バッテリーを満充電して撮影できる枚数はそれぞれ、500枚、580枚、230枚です(カタログ値)。
旧FinePixが評価が高いのは、CCDが大きく高感度特性に優れた点の他にバッテリーの持ちが長いというのもあります。
確かに新型のF200EXRと比べると2倍以上撮影出来ますからね〜。

因みにバッテリー容量は、1950mAh、1800mAh、940mAhとなっていて、大きさも比例するように徐々に小型化してます。

写真左上:NP-120(F11用)
写真右上:NP-95(F30用)
写真下:NP-50(F200EXR用)
名古屋コーチン一家の週末日記
横から見るとこれだけ薄さが違います。
左はF11用NP-120バッテリー、中央はF30用NP-95バッテリー、
右はF200EXR用NP-50バッテリー
私個人としては、「多少デジカメが大きくなっても旧型機並みの大容量バッテリーを新型機でも採用したら良いのにな〜」と思います。
2010年4月17日(土)&18日(日)
ぴよこりんを追跡せよ! ぴよこりんの一日。
寒かったり、暑くなったりと異常気象だと言う人も居るけど・・・、やっぱり変ですよ。
前回の日曜日は27℃まで上昇して初夏の陽気で、翌日は急に最高気温が14℃、火曜日と水曜日は20℃位になって、
木・金・土曜日は最高気温が10℃以下です・・・(コートが必須な陽気)。
特に金曜日は最高と最低気温が6℃/4℃と冬並でした。

私は何とか体調を崩さずに居られたけど、職場では体調を崩して半休&休暇を取る人もチラホラ居ましたよ。
こっこはふわふわの羽があるから寒さには強いと思うけど、急に27℃とかになるとキツイんじゃないかと心配してました。
幸運な事に、我が家のこっこは何とか具合を悪くする事無く乗り切ってくれたようです(良かった)。
長男コーチンとか父コーチン、末っ子やおばさんコーチン・・・が守ってくれているのかな。
これからも見守ってね!

雪が積もっているぞ〜
名古屋コーチン一家の週末日記我が家の庭に雪が積もった話、掲示板には貼ったけど改めて”証拠写真”を貼っておきましょう(笑)。 ニュースでは四十数年振りの遅い積雪だと解説してました。

土日、私は結構な遅起きで10:00位なのだけど、戸を明けると左写真のように日陰の落ち葉の上に白く積もってました。
早朝にはみぞれor雪が結構舞って、積雪も凄かったらしいですよ。
その後に、私が起きるまでの間に大雨が降って、多くは溶けてしまったそうだけど、それでも左写真のように一部は残っていたようです。
そして、やっぱり土曜日は終日寒かったですね・・・。
庭の雌鶏ちゃん達も土が泥んこな上に寒いから、不満そうにしてました(笑)。

ぴよこりんがまたまた脱走!
名古屋コーチン一家の週末日記先週に書いた左写真のぴよこりんの再脱走のお話・・・、
やっぱり1日に1回くらいは出掛けちゃっているみたいです(笑)。
土曜日、様子を観察してみたら、日中にやっぱり姿を消しちゃってました(笑)。
それで、私は行き先が簡単に想像できたから回って見に行くと・・・、居ましたよ〜!
2軒先の空き地の緑の草むらにすっぽり入ってカキカキしちゃってました。
続きを含めて、本件は下記に別途記しました。
覗いてやって下さい。

ぴよこりんの大脱走2010
前にネットで囲って一度は止んだのに、困った子です(笑)。
この調子だと、次の土日かGWに包囲網の拡張を検討しないといけませんよ!。
そう困ったと書いた一方で、ネットの隙間を縫って複雑な経路を何軒も隣まで行って、またちゃんと庭に戻って来るのだから賢い子だな〜って思っちゃうところは良くないかも(笑)。

昔、野良鶏がうちにも来て、車庫の奥に数日留まって何処かへまたフラッと行ってしまったけど、ぴよこりんはそうはならないと思いますよ〜。 因みにその野良の子は雌鶏ちゃんで、滞在時に数個の卵を産んでくれました。
卵は文句も言わず静かにして泊めてあげた宿泊代だったのかな? 意外と律儀なこっこちゃんでした。

納豆ヨーグルト大好き
今週の日曜日は大好物の”納豆ヨーグルト”です。
私が準備の為に庭へヨーグルトと納豆のカップを持って出ると凄い勢いで3羽の雌鶏ちゃんが集まってきます。
取られないように少し高い台の上でかき混ぜる作業をするけど、ジャンプして登って来るんですよ〜。
私の足を咥えて引っ張って「ちょうだい!ちょうだ〜い!」ってする時もあって(笑)、
「待っててね〜。そんなに突っつくと食べるの遅くなるよ!」って言っても言う事を聞いてくれません。
でも可愛いんですよね!(←親ばか/笑)

まあ、そんなで日曜日は大好物の納豆ヨーグルトを3羽で仲良く食べました。
昔ほどじゃないけど、意地悪お姉ちゃんに時々変身してしまうぴよぴよも、この時は若い2羽と仲良く食べてました。
3羽とも完食して、食べ終わる頃には口の周り、顔全体、胸にもヨーグルトを付けちゃてましたね(写真のように/笑)。
さっき書いたおねだりの様子と共に、人間の2歳児か3歳児くらいの感じですね〜(笑)。

それからヨーグルトとも関係があるけど、このところ雌鶏ちゃん達が産んでくれる卵は硬くてよい卵です!
牡蠣殻を潰して食べさせている事もあって軟卵は殆ど産まなくお尻も綺麗ですよ。

自転車とデジカメ
今週は水曜日に自転車を盗まれ、金曜日に居酒屋でデジカメFinePix F11を忘れました。
デジカメはお店で保管して貰っているので失くした訳じゃないけど、残念な一週間でしたよ(苦笑)。

自転車は4年くらい通勤に駅まで乗っている奴で1万5千円位で買いました。
ハンドルの作りが悪いのかこのところ日光で劣化してガムテープを剥がした跡のようにベタベタになってました。
後輪の鍵も硬く、毎日鍵の開け閉めをしていたら先週レバーが負荷に疲労して折れて益々使い難くなっていて、買い替えを考えていた矢先でした。
ハンドルのベタベタは手袋で何とかしてたけど、鍵は出勤の忙しい時間帯には致命傷でしたね・・・。
なので、まあダメージは少ないのだけど(笑)、「気を引き締めなくちゃな〜」と反省でございます。

デジカメ忘れは「何時かはやるだろうな〜」とずっと思っていて、やっと”やってしまった”と言う変な感じです。
何時もは、そんな危機感があって(お酒を飲んでいるしね/笑)、胸ポケットに閉まっては出しての繰り返しで使っていたのだけど、この日は何故かテーブルの端に置いて使ってしまってました。
それで、帰宅した後にPCにデジカメ画像を取り込もうとした時、カバンの中に無くてやっと気付きました(笑)。
急いでNetで電話番号を調べて、事情を説明したら店員さんは確保済みでした(有難うございます!)。

左上:我が家の採りたて野菜を食べる雌鶏ちゃん。 私の野菜撮影の時にホウレン草を盗み食いしちゃってます。
右上:日曜日は大好物の納豆ヨーグルトを仲良く食べました(納豆が糸を引いてるぞ〜/笑)。
左下:大好物の納豆ヨーグルトを食べた後はいつもこんな感じなんですよ。
右下:今日は17:30に就寝、随分早いけど疲れたのかな? すやすや寝てます(夜に私が母屋へ運ぶけどね)。
2010年4月10日(土)&11日(日)
コーチン一家は砂浴びが大好きです! 天気が良いと益々大好きです。
下にレポートを書いたけど、今日はパック酒VS大吟醸の飲み比べをしたのでちょっと日記が遅れました。
こんな事もあるので、これからも週末は気長に待ってやって下さ〜い。

しかし、土日は暑かったですね〜。
特に日曜日は我が家の屋外温度計が27℃まで上昇しましたよ。
まるで初夏のようで、私は半袖Tシャツで過ごしました。
夜は少し冷えてて、月曜日は更に低下して最高気温が11℃だと言うのだから困りますね・・・。
きっとコートが必要になるだろうし、具合を悪くする方が続出する予感もします。
皆さんも、皆さんのこっこも健康に十分気を付けて下さいね〜。

ぴよこりんが再脱走!
名古屋コーチン一家の週末日記木曜日かららしいのだけど、ぴよこりんがお隣さんの空き地でまた遊んでいるそうです。
ネットで囲ってあるし、「まさか?」と思ったけど、私も土曜日に目撃しちゃいました(苦笑)。

庭に2羽しか居なかったから「ひょっとして・・・」と思って覗くと・・・、
上の写真のように確かにお隣さんの空き地でお散歩中です。
困った物だけど、空き地には美味しそうな草が沢山生えているじゃないですか〜。
この景色を見たら絶対行ってカキカキしたくなりますよね(笑)。
私がこっこだったらやっぱり我慢できないかも・・・。
それにタンポポが沢山咲いて綺麗です。 奥にはヨモギ草が群生してますね。
きっと虫も沢山居ますよ〜。

私がカメラを出して撮影していると、ぴよこりんと目が合って動作を止めました。
それで、私が「帰っておいで〜、そっちに行ったら駄目だよ〜」って呼ぶと、渋々戻って来ました。 上の写真は寄り道しながら私が居る手前に歩いて戻る最中です。
初めは奥のヨモギ草の中にすっぽり入って首だけ出してました。

それで、ちゃんと私の元に帰って来るのだけど、その経路は少し複雑です。
結構賢い子だな〜って感心しちゃいましたよ〜(親バカ)。
次の日にぴよこりんが散歩に行くのを、後ろから尾行したんだけど、まずブロック塀に飛び乗るんです。
上の写真は私が張ったネットが切れている所で、此処からジャンプしてブロック塀の上に登ります。
直ぐに向こう側に降りても駄目で、ブロック塀の上を10m位進むんですが、そこはもうネットを張った場所でネットの向こう側なんです。 そして空き地の所で飛び降りて「いざ散歩へ!」となる訳です。

帰路はその逆で、ネットを張ったブロック塀の向こう側にまず飛び乗って暫く塀の上を歩いて来て、上の写真のネットが切れた場所で我が家の庭へ降りてきます。
ちゃんと道を覚えて居るし、この芸当はどうしたら空き地に行けるのか頭の中で考えてますよ〜。
「カラスは頭が良い」なんて言うけど、負けてないと思いましたね。

ぴよこりんを褒めてみたけど、私が困った状況はちっとも解決しませんね(苦笑)。
褒め殺しみたいなのが通用すれば助かるのだけど、相手はぴよこりんだからな・・・。
どうした物か・・・。
取り合えず、以前のようにお隣さんの空き地の更に向こうに行く様子も無いから様子を見る事にして、ネットを拡張するか否かを検討する事にします(前は余り草も無かったから飽きて更に向こうに行ったけど、今は写真のように沢山草が生えてます)。
お隣さんが草取り要員として「是非遊びに来てください」なんて申し出てくれると良いんだけど・・・。
それは無いでしょうね・・・。

左上:今日は優しいお姉ちゃんでした(笑)。 仲良く3羽でお食事中ですよ〜。
右上:日曜日は初夏の陽気、そんな日の午後はやっぱり砂浴びだね! 3羽で仲良く砂を被ってます。
左下:砂浴びは土や小石を1m以上掻き飛ばしながらするから大変・・・、後ろに居ると砂だらけになるよ(笑)。
右下:ぴよこりんがまた・・・、でもお隣さんの空き地は美味しい草が沢山だ〜!


番外編【安くて美味しい酒を探せ!】
名古屋コーチン一家の週末日記お手頃の酒で、マズマズのが無いかちょっと探してみました。
2chなんかで「パック酒を語る」スレッドが立ち上がっていたので、一通り読んで参加してちょこっと情報を集めてみました。
その結果下記の3つが良さそうな感じでした。

・菊正宗 ピン (端麗じゃない奴で1.8Lは無く、500mLと900mLがある)
・黄桜 純米辛口一献 (ノーマル辛口一献じゃない、1.8Lの奴)
・大関 白のものの (普通は赤いパックに白字だけど逆のデザイン)

因みに私はパック酒は”ノーマル辛口一献”を飲んでます(写真の一番左)。
一升瓶のも飲むんだけど、つい吟醸とか大吟醸の\2,500-位かもうちょっと高めのを買う傾向があって気楽に飲める酒と言う意味でパックと飲み分けてます。
今飲み掛けの4号瓶だけど、写真の右側に写っている”大吟醸越後桜”は大体千円弱で、一升瓶だと2千円ちょっとだと思います。

それで買い物ついでに幾つかの酒屋に寄ってみました。
白のものもは希少品なのか余り見掛けませんね・・・。
ピンはあるけど、5合だとちょっと割高かな・・・。
その結果、辛口一献の”純米版(1.8L)”を買ってきました。
値段はノーマルのが2L=\1,080-、3L(上の写真の左側)=\1480-と比べ幾らか割高で、1.8L=\1,150-でした。
まあこの位の値段なら全然安いし、それで美味しければOKです。
でもこれ以上高いパック酒ならば、迷わず一升瓶の純米酒か吟醸を選ぶべきですね。

それで日曜日は飲み比べてみました(その後に酔ってこの日記を執筆しちゃってるけど/笑)。
ノーマル辛口一献は大体3Lパックを買って飲んでいて、メチャクチャ美味しいとは思わないけど、パック酒クラスにしては好きな味だったのだけど、”純米辛口一献”はそのノーマル版と比べてずっと美味しかったです!
もうこれからは、パック酒は”純米辛口一献”に決めました!

加えて大吟醸とはどれ程の差があるのかを試すと・・・、やっぱり大吟醸の方が全然美味しいです!
まあ値段が違うし当然なんだけど、こう言う物は同時に飲み比べちゃイケナイって事でしょうね(笑)。
結局、日曜日は「やっぱり大吟醸が旨い」と言いながら大吟醸の越後桜を飲み続ける事となりました(苦笑)。
”白のものも”も試してみたいので、暫く探す事にします。
2010年4月3日(土)&4日(日)
土曜日は暖かかったけど不安定な曇り空、日曜日は微妙に寒かったかな?
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
このところ天気がイマイチなんです。
金曜日は強風で列車が運行を止める程で、雨も降って嵐になりました。
この日は、我が家でも植木鉢や物干し竿なんかが吹き飛ばされちゃたんですよ。
うちの子達は風が大嫌いで、風が強くなると直ぐに木陰に隠れちゃうんです。
だからきっと庭のコーチン達は、植木の根元でじっ〜と身を潜め嵐が過ぎるのを待っていたと思います。
その様子は砂浴びをしている姿と凄く似ているのだけど、みんなで固まってじっ〜としてます。
時々首を長くして周囲を伺って、「未だ風が強いな。早く止んでくれないかな」みたいな表情をします。
本人達は凄く強風が怖くて仕方がないのだけど、その首を長くする様子がとても可愛いんです(苦笑)。

因みにこの日は、私も電車遅延で大遅刻になりました(笑)。
他の社員も私と同じく30分や1時間の遅延だったから、これはまあ仕方がないのだけど・・・、
普通は9時前に着くのに10時近くに着いたから、1時間くらい電車の中で余計に過ごした事になります。
私は通勤電車内で読書をする習慣があるから本を読んで過ごしたけど、この日はちょっと飽きましたね(苦笑)。
加えて朝からとても暖かく、最高気温は20℃を超えました。
だから薄い上着を1枚だけを着て出社したんだけど、残業帰りの午後8時頃になると今度は凄く冷えて、寒暖の差が堪えました(笑)。

週末もこの流れで天候は不安定でした。
土曜日は比較的暖かかったけど夕方から雨が降り、夜はやっぱり寒くなりました。
私は秋葉原へ買い物に行って、昨日の寒暖の差に懲りて多めに着て出掛けて正解でした。
そして日曜日は一日中曇り空で寒かったですよ。
コーチン一家はモコモコの羽毛でちょっと羨ましいです(私はコート着用じゃないと外出は厳しかったです)。
この日は桜を撮影しに行こうと思っていて、寒さにちょっと躊躇してしまいましたね。
結局コートを来て満開の桜を撮影してきたけど、花見客も凄く寒そうに見えました(笑)。

穴から飲むのが”通”
名古屋コーチン一家の週末日記今日も左写真のように水瓶の穴から飲んでましたよ〜。
普通に飲む時もあるけど、何故かこの穴が気になっちゃってクチバシを入れて飲みたがるんですよね(笑)。 此処から飲むのが美味しい飲み方なのかな?
他所のこっこもそんな習性があるんだろうか?
余り聞いた事が無いけど、とっても気になります(笑)。

この習性(習慣?)は、雄鶏と雌鶏は関係なく、我が家の子は全て当てはまります。
父コーチンもやっていたし、息子達もそうだったし、初代の雌鶏ちゃん達もそうだったしね。 穴があるとそこから飲みたくなるものなのかな?

牡蠣殻の効果
今週も卵を頑張って産んでくれました。
そして牡蠣殻の効果も継続中で殆どの卵はカチカチの健康卵です!
でも1つだけブヨブヨのを産んでしまいました・・・。
翌日から普通の硬い卵を産んでいたから、その時だけちょっと不調だったのだと思いますけどもね。
牡蠣殻は3週間前に潰した殻が無くなったから、新しく食べた牡蠣殻を金槌で潰しました。
なので、JAで購入した20Kgの殻は未だ手付かずです。
取り合えずこの前食べた生食用の殻付き牡蠣を先に食べさせる事にしました。

意地悪お姉ちゃん
実はお姉ちゃんぴよぴよが少し意地悪をしてます・・・。
もう直ぐ3歳の良いおばさんこっこなのに、若いぴよりんとぴよこりんがご飯を食べていると、鶏冠をパクッって噛む意地悪をします。 体格はお姉ちゃんよりも大きくふっくらしているぴよりん&ぴよこりんですが、未だ1歳にもなってないから年上のお姉ちゃんが怖いみたい。
頻繁ではないけど、こんな感じで意地悪をしちゃってます。
2羽が母屋に入らずに静養ケージの上で寝るのもそんな理由があるからかな(苦笑)。

左上:お姉ちゃんが散歩中、実は体格は若い2羽よりも少し小さいです(羽の具合でそう見えるだけかもしれないけど)
右上:ぴよりんがお散歩中。 ぴよりんもそうだけど、首の回りに黒い羽がゴマ柄になってます。
左下:お姉ちゃんがお産の為に産箱へ入って行きました。
右下:皆で仲良く砂浴び中。 気持ち良さそうに目を細くして凄くリラックス中。


番外編【秋葉原で買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日もアキバで色々と入手しました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ペンタブレットを500円でGet)
名古屋コーチン一家の週末日記
(遂に名機F30を入手、でもちょっと高い・・・)
土曜日は3週間振りに秋葉原へ買い物に行ってきました。
初めに書いたように行く時は凄く暖かだったけど、帰りは凄く冷えました(夕方は雨にも降られたしね)。
けれど、それを見越して上着を余計に持って行ったから全然問題有りませんでした。

◎購入品(上記左写真)
・各社に対応した携帯電話のAC電源アダプタ 1個百円を2コ \200-  ←会社の机に1つ入れておこうかな。
・WACOMペンタブレット「CTE-430」 1個500円を2コ \1,000-(専用ペン欠品&ジャンク扱い)
・ATA133 WD社160GB HDD \1,500-(ジャンク扱い) ←S-ATA仕様と間違って買ってしまった・・・。
・シリコンパワー社2GBのSDメモリ2枚 \1,360-(新品)
・FinePix F30 充電池/ACアダプタ/専用USBケーブル/カメラケース/ストラップ3本オマケ \6,000-
合計\10,060-

WACOMペンタブレットは現行の1つ前のモデルだと思います。
ペンで書く部分の大きさは一番小さい機種で、肝心なペンは付属してません。
見た目は凄く綺麗で、WACOMのWebからドライバーをダウンロードすれば直ぐにでも動きそうな感じなのですが・・・、
「ペンが無い事には使い物にならないな〜」と考えながらも\500-の価格に釣られて2つ購入しました(笑)。

実は私は数年前に同シリーズのCTE-640ってのを購入してペンも1本持ってます。
ドライバーソフトや付属のユーティリティソフト(お絵かき用)も640のが使えるんじゃないかな〜と思うんです。
それから職場に今回買ったCTE-430を1つ置いておこうと思っていて、ペンだけ自宅と会社を持って行ったり持ち帰ったりして使えば良いのかなとの計算もありました。
何れはペンも入手してそれぞれ単独で使えるようにしたいけど、それまではそんな感じの使い方をしようかと思ってます。
まあ、今回買ったのがちゃんと動作する前提での話ですけどもね(笑)。

HDDはヤラレました(苦笑)。
私がうっかりしていたからなのですが、S-ATAのHDD置き場の隣に置いてあったATAの旧式HDDをコネクタ部分を確認せずにカウンターへ持っていってしまったのです・・・。
自宅へ帰って確認したら余り使い道の無い旧ATAのHDDだったのに気付きました。
次からは現場で確認を徹底しようと思います・・・。

SDメモリカードは保守用ですね〜。
SDHCの4GBとか8GBがとても大量に流通していて、ノーマルなSDカードの1GBや2GBが少なくなってます。
そして512MBとか256MBは早くもプレミアムが付き始めてます(笑)。
そんな流れなので、今のうちに確保しておきました。
シリコンパワー社の比較的安いカードですが、私の所では今までに故障とかは有りませんよ。
40倍速が\630-で80倍速が\680-だったから、速い方を2枚買っておきました。

そしてそして、富士フィルムのFinePix F30に出逢ってしまいました。
このカメラはF30の改良版F31fdと同じく「名機」です!
プレミアムはF31fdの方が付いているけど、顔認識機能が有るか無いかだけで、私のような風景写真やこっこ写真を撮る人には全く同じです(CCDの高感度特性は全く同じだしね)。
そんなカメラが、私の良く行くジャンクカメラ屋さんで、\6,500-のF10とF11の棚に1台だけ混じってましたよ〜。

そのお店は電池を入れて動作確認を客が勝手にしても良いお店なので、早速色々と試してみました。
結果、殆ど動作はOKです。
一点だけ本体内のコンデンサが漏電しちゃって起きる現象で、充電池を外すと日付とか設定内容が全て初期がされちゃうって言う不具合を見付けましたが、それは特に画質が悪くなるとか、操作できなくなったりする不具合じゃないのでOKだし、本体に充電池を入れたままカメラ本体にAC電源を接続する充電方法を行えば初期化されずに問題ではありません。

外装も禿げてなく、液晶もレンズも綺麗です!
値段を恐る恐る聞くと、充電池/ACアダプタ/専用USBケーブル/店で余ったカメラケース(笑)/店に大量に余ったストラップ(笑)を付けて\6,000-、もし付けなくて良いなら本体だけで\4,000-で良いって事でした。
このお店、一応ジャンク屋さんです。
現状渡しで保障はありません。

それで\6,000-はちょっと高いかな〜と思いながらも、電池を入れて撮影も出来るし特に問題無いのは確認できたし、むしろ「名機」に全て付属して\6,000-は安いかな〜と色々と考えました(笑)。
結局買ってしまったのだけど、帰宅した後にオークションのWebを見たら中古品がもっと高く取引されていたので「これで良かった」と自分に言い聞かせてます(苦笑)。
このカメラを購入した時には既に閉店になってしまったけど(そこは18:00閉店)、別の行きつけのジャンクカメラ屋さんにこのカメラの専用充電池が\380-で幾つか有ったのを思い出したから次に行った時に2、3個確保しようと思います。
xDピクチャーカードは以前に購入した1GBを入れる予定です。
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13