ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2009年10月〜2009年3月)

コーチン一家の週末日記、日々の出来事を1週間まとめて週末に記します。
たまに更新が遅れることもありますが、翌週位まで気長にお待ちください。
(私は、掲示板にも結構出来事を書くので、覗いて貰っても良いかも。。。)

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

・過去日記置き場は”こちら  ・「2010.04〜2010.09」の週末日記は”こちら
2010年3月27日(土)&28日(日)
桜が咲く季節なのに、急に冷え込んだ土日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
先週は暖かかったのに、今週後半からまた冷え込んで出勤にもコートを羽織る程です。
そして、今回の土日は最低気温が4℃とか3℃とかで更に寒く、ストーブの火が欠かせません(苦笑)。
この時期って、急に冷え込んだり雪が降ったり、最後の”寒”の戻りがありますよね〜。
暑くなったり寒くなったりと変動の激しい季節なのでこっこも人間も健康に注意しましょうね!

雌鶏ちゃんは仲良し
名古屋コーチン一家の週末日記
長男コーチンは旅立ったけど、3羽の雌鶏ちゃん達は今週も仲良しです。
旅立つ前に3羽にきっちり遺言を残して行ったのかもしれませんね。
今日も3羽で散歩をしながら仲良くカキカキしてましたよ(左写真)。
きっと虹の橋の向こうで下界を見ている長男は安心していると思います。

それか、もしかすると、まだ49日じゃないから彼女達の傍に長男が居て守ったり、喧嘩や意地悪をしないように指導しているのかもしれないけど、3羽で仲良く砂浴びをしたり散歩をしたりする姿は私も見ていてほのぼのしますよ。

牡蠣殻の効果
食べさせてから2週間経つけど、今週くらいから効果が出てきた感じです。
上記の右写真のように硬いちゃんとした殻の卵を沢山産みました(土曜日の写真)。
夕方までに全部で11個も溜まってしまって、写真のぴよこりんorぴよりんも足の置き場に困った感じで次の1個を産もうとしているけど、ちょっと卵を踏んでもビクともしない位に硬い卵になりました!
牡蠣殻のようなカルシウムを含む食べ物は雌鶏ちゃんには必須ですね。
これからはJAで購入した牡蠣殻を定期的にご飯に混ぜたりして与えようと思います。

因みにこんなに溜まってしまった原因は、今週は雨天が多く父が火曜日くらいから回収してなかったからだそうです。
火曜日からだから5日間って事になるけど、凄い率で産んでますね〜。
取り合えず雌鶏ちゃん達には「頑張ったね! お疲れ様!」って言っておきました。

にわとり好きだった祖父の法事 - 昔話 -
名古屋コーチン一家の週末日記日曜日(3/28)は、83歳で亡くなった祖父の13回忌でした。
正午前にお寺の住職に家へ来て頂き読経→お墓への塔婆立て→住職&参列者とで食事会(左写真のように生前の写真を飾って故人を偲ぶ)
って感じで、午後4時くらいにお開きになりました。

祖父はとてもとても動物好きで、色々と飼ってましたよ。
私もそんな祖父の影響で動物好きなのですが、子供の頃に祖父と一緒に伝書鳩やセキセイインコ、祭りで買った雄鶏レグホン、ウズラなんかを飼ってました。
私が生まれる前にもヤギを飼ったり、猫や犬、こっこ、十姉妹も沢山飼ってました(今じゃ法律で取り締まっている野鳥も飼っていたって話もあったような・・・)。
元々農業&漁業をやっていたので自分の家で食べる為もあってこっこは随分と飼ったそうです。
私が知る話だと、戦前、戦後の暫くの間は十数羽の赤鶏系のこっこを今のこーちんの庭のように放し飼いにしていたそうです。 何度か週末日記で話題にしたけれど、鶏屋と呼ばれるにわとりやひよこを籠に入れて担いでやってくる行商からひよこを買ったり、逆に良い親鶏から生まれたひよこを売ったり、自分の家で食べ切れない老鶏を売ったり、老鶏とひよことを交換したりと(ペットショップがない時代だから鶏屋が売買して)こっこの飼育が生活の一部だったそうです。
当然ペット扱いじゃなくて採卵用や食用で、我が家やご近所さんでも十羽前後を飼うのが普通だったそうです。

道路を挟んで向かいの親戚(本家)でも大型のこっこを飼っていて、でも一晩で獣にほぼ全滅させられたって昔話も聞いたし、春になると(昔はブロック塀がなく隙間だからけの生垣だから)お隣さんの床下に巣を作って卵を産んで温めて、暫くすると自分の家に孵ったひよこを連れて戻って来たってほのぼのとした昔話も聞きました。
オスヤギを業者に(メスで乳が搾れるって)騙されて飼った話は笑ってしまったのだけど、昔は動物と人間が暮らす生活が当たり前だったのでしょうね〜。

因みに祖母は大の動物嫌いでした(苦笑)。
特に嫌いなのはヘビだったけど、犬・猫・鳥・鶏と殆どの動物は嫌いです。
理由は毛が飛ぶからだそうで、(50年くらい前に)祖父の可愛がっていた猫の話はずっとしてました(笑)。
家に上がり込む猫は、食卓の周りで足で顔とかをカキカキするのだけど、それがガマン出来ないそうです。
犬はその点、外暮らしですから幾らかは良かったのでしょうね〜。
(それでもカキカキした毛が洗濯物に付くのが嫌だったみたいだけど)
こっこも外暮らしだけど、戸を開けっ放しにすると入ってくるから嫌いみたいです。
こーちんの庭世代の私の名古屋コーチンが、ガラス戸の近くに寄ると室内から「シッシッ」って良くしてました。
きっと昔、祖父が飼っていた動物達とシュチエーションがかぶったのかもしれませんね。
恐らくなんだけど、動物好きVS動物嫌いの夫婦喧嘩が結構勃発したんじゃないかな〜って思います(苦笑)。
そんな祖母ですが、長男コーチンが子供の頃に水飲みに落ちて溺れかけた時に助けてくれた事は感謝です。

今日の法事ではそんな祖父と祖母を偲んで思い出話も沢山しました。
その中で、本家のおばさんが「そういえば雄鶏が見えなかったけどどうしたの?」って聞くので、長男が亡くなった事を伝え、「寿命は採卵用や肉用のにわとりは余り長くなく、チャボなんかは10年以上生きる子も居るんですよ」と説明しました。
すると「そういえば、このお爺さんはチャボも番で飼って随分可愛がっていたね」って話をされました。
私が知らない話だから、きっと50年前くらいの事じゃないかな〜と思うのだけど、チャボは明らかに肉や卵用じゃないからペットとして飼っていたって事ですね。
私が子供の頃の祭りの白色レグホンは祖父が畑でバラしてチキンカレーになってしまったけど、ペットとしても可愛がっていたんだな〜と嬉しかったです。

因みに私の古〜い記憶では、引き出しにオガクズが入っていて、その中にカメが居た想い出があります。
祖父の亀ですが、(5、6歳だったから余り覚えてないけど)冬眠させていたようです。
畑にはアシナガ蜂が巣を作るのですが、良く蜂の子を捕まえてきて亀に食べさせている姿も思い出しますよ。

左:お散歩中のぴよりん、横顔が随分と大人っぽくなってきました(もう直ぐ一歳だからかな)。
右:小屋を掃除をしようと雨戸を取ったら驚いた(笑)。
  ぴよりんかぴよこりんのどっちかが入っているのだけど、卵が凄く溜まってます(座り難そう)。


番外編【ジャンクレンズ】
名古屋コーチン一家の週末日記カメラのキタムラにふらっと立ち寄りました。
すると先週SX100ISを購入した後の残りのジャンクカメラ&レンズが今週は\100-になって、更に幾つか補充されてました。

先週は無かったから、補充されたレンズだと思うけど、左写真のPentax Kマウント100mm-300mmの望遠ズームレンズを早速見つけました。
動作を確認すると絞りもズームもフォーカスも全てOK。
レンズ内のカビと汚れは・・・、ちょっと難ありっぽいです。
内部レンズに汚れかカビか解らないモヤモヤがあります(笑)。
でもまあ\100-だから買っておきました。
祖父の法事があったりして弄れなかったけど、時間が出来たら解体してレンズを綺麗に洗浄しようと思います。
カビっぽい汚れが落ちてくれれば良いのですけどもね〜。
2010年3月20日(土)&21日(日)
長男コーチンが旅立って寂しいけど、雌鶏ちゃん達は強風にも負けずカキカキしました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週はこーちんの庭の大切な仲間が旅立ってしまいました。
掲示板への沢山の励ましや、お悔やみの書き込み、有難うございました。
足が悪かった時も沢山気に掛けて頂いて感謝でございます。
長男コーチンは、皆さんに応援されてとても幸せなこっこだったと思います。
あちらでも皆さんの虹の橋を渡ったこっこ達と仲良くさせて頂いたら幸いです。

長男が居なくなってから。
そんな悲しい別れもありましたが、雌鶏ちゃん達は今まで優しくしてくれた長男が旅立った事を知っているのか否か・・・、微妙な感じですね・・・(苦笑)。 見た目は普段通りに暮らしてます。

長男と一緒の母屋で寝ていたお姉ちゃんぴよぴよは、「あれ、今日は足の悪いおじさんが居ないな〜。どうしたんだろう?
何時もおじさんと一緒におうちに戻ってたのに、今日は待ってても来ないから先に行っちゃって良いのかな?」って夕方に小屋の前をウロウロしてて困惑気味です。
今までは長男コーチンが休憩を入れながら母屋へ戻るのに同行して、一緒に帰ってました。
(バサバサッって5m進むと一休みしての繰り返しで、何時も居る場所から戻るのに10分くらい掛かるんです)
私が休日の時は、長男を抱いて母屋へ連れて行って小屋のマットの上に長男を座らせるのだけど、母屋の扉からその姿が見えて、お姉ちゃんがその長男を発見すると「おじさん、もう帰っちゃったの? 私も帰ろうっと!」ってダッシュで母屋へ入って行きます。
暫く慣れるまで掛かるのかも知れませんね。
因みに母屋はお姉ちゃんだけでとても寂しいです。
ぴよりん&ぴよこりんはそっちに自主的に引っ越せば良いのにな〜と凄く思います(苦笑)。
仕方が無いので、毎晩私が抱いて今でも連れて行ってますけれどもね・・・。

南からの強風
先週に続き、今週の土日も凄い南風でした。
前回の土曜日より更に凄い風だったようで、先週の列車運行の乱れに加え各地で怪我人が続出したようです。
そして何よりも暑い。
気温は20度を超えて、初夏のようで桜の開花も凄く早まったと思います。

我が家でも先週と同じく雌鶏ちゃん達は植木の中へ隠れて一日の大半を過ごしてました。
上記右上&左下写真のように、砂浴びをしたり植木や巨石に囲まれた場所に掘った藁捨て場でカキカキしてました。
藁捨て場には冬期に植木を覆っていた藁も捨てられていて、如何にも美味しい虫が居るように見えるんでしょうね〜。
ずうっとカキカキしちゃってましたよ(笑)。
うちの雌鶏ちゃん、藁と同じ色の羽だから、保護色になっていて藁に埋もれちゃったみたいに見えます(笑)。

強風は、不思議な事に朝は余り吹きません。
左上の写真は土曜日の朝(10:00くらいかな?)でしたが、このときは微風だったので、ご飯も安心して食べられました。
でも1時間も経たないうちに強風に変わり、午後には植木の中に避難する事になりました。
日曜日もそんな感じでしたよ。
夕方には風の勢いはMAXで、庭の色んな物が吹き飛ばされました(笑)。
私の住んでいる千葉では、ニュースだと最大風速38.1m/秒だったと言う事で、台風並ですね。
けれど、母屋小屋はビクともしませんのでご安心下さい!

植木鉢
うちの子達は植木鉢に乗ってカキカキするのが大好きです。
他所の子のHPを見ても、やっぱり好きみたいで、にわとりの習性っぽいですけど(笑)、我が家でも草花をプランターで育てているので良く怒られたり、ネットで覆われちゃたりしてますよ。

今日は凄く暑く、もう霜が降りる程冷え込む事もないだろうな〜と思い、冬期だけ軒下に避難させていたアボガドの植木鉢を庭へ出しました。 そうしたら早速ぴよりんとぴよこりんが2羽でやって来てカキカキしてました(右下写真)。
このアボガドは3年経って樹高も2m位に成長したので、少し位カキカキしても大丈夫です。
一度カキカキして、何も無いのが解ったらきっと次はしないのでしょう。

この写真、下記で記したCanon PowerShot SX100ISで試し撮りしたうちの1枚です。
何にも問題無い写りで、シャッタースピードやISO値、EV値設定も問題なく効きました。
また良いカメラが手元に1台増えました!

トレーニング
ヤバイです(苦笑)。
仕事が期末で忙しいのもあって、3週間くらいジムへ通えてません。
唯一、昼休みのウォーキングだけはやっているけど、そろそろジムへ復帰しないとな〜と思ってます。
それから同じウォーキングですが、秋葉原散策も期末購入部材を仕事で集めに行っているのと、週末の趣味の買い物とを含めて週に1回か2回の頻度で数時間(距離はたぶん5Kmくらい)してます。
女性も特にそうかもしれませんが、好きなものを見て回ったり(ウィンドウショッピング)ってとても楽しいですよね。
仕事でアキバへ行っても、(私の場合)仕事自体が趣味的なので中々楽しいです(笑)。
でも帰社したり、家に着くとどっと疲れが出るんです(笑)。
これも中々良いトレーニングになっている筈。

左上:3羽で仲良く食事中の雌鶏ちゃん達、きっと長男も見守っていて、安心してるんじゃないかな。
右上:暑い日は、程良く湿った土を浴びるのが一番。 砂浴びをする直前の雌鳥ちゃん。
左下:藁捨て場をカキカキ中、暖かくなって虫が出てくる頃かな? 保護色だから藁に埋まっているように見える(笑)。
右下:軒下からアボガドの鉢を庭へ出したら、早速ぴよりん&ぴよこりんがカキカキしに来ました(下記SX100ISで撮影)。


番外編【ジャンクカメラ】
名古屋コーチン一家の週末日記
(写真のついでにカメラのキタムラで購入)
名古屋コーチン一家の週末日記
(PowerShot SX100IS、重量級コンパクトカメラ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(何の問題も無く動作&撮影OK!)
館長さんに描いて頂いたイラストをとても気に入ったのと、暫く仏壇の隣に若い頃の長男の写真を置いておこうと思って、土曜日(3/20)にデジタル写真印刷をしてくれるカメラ屋さんへ行って来ました。
そこは以前にFinePix F10&11をジャンクコーナーで購入したお店で、そのコーナーは一度終了してました。
そして今回再び訪れたら・・・、また新しくジャンクコーナーが設置されてました。

店内のデジカメ写真操作コーナーで持参したUSBメモリから写真を設定して注文してから、早速ジャンクコーナーへ行ってみると、1/3が前回の売れ残りのような感じですが、半分以上は新しく商品が入れ替わってます。
そしてお値段は基本は\500-、フィルム機は\200-だったりと、いずれにしても不動品扱いの価格です。

壊れていても、かつての名機と言われた大面積CCDタイプ(F10やF11)のようなカメラが有ったら購入したいと思っているので、探したのだけど、残念ながら今回は有りませんでした・・・。
しかし、1台凄いのが有りました!
なんとCanonのDigic3を積んで顔認識もしっかり出来て、光学10倍ズームレンズも使えて、バッテリーは私好みの単三電池タイプ(専用だと充電池や充電器を別途購入しないと駄目だからね)です。

型番はCanon PowerShot SX100ISで、私が自宅のメインコンパクト機に使っているPowerShot A720ISの同時期の高倍率ズーム版でした。 発売時期は2007年暮れで約2年前の比較的新しい時期です。
大きさは10倍ズームだけあって、大きく、A720ISより1回り大きく、重量も265g(A720ISは200g)と重いです。
A720IS自体も大きく重めのコンパクトデジカメなので、SX100ISは重量級コンパクト機と言えるかもですね。
大きいだけあって、グリップは手にフィットして構え易いと思います。
しかし胸ポケットに入れるのは無理でした・・・。
無理やりに入れると、その重量でダラ〜ンとシャツが垂れてきます(苦笑)。
コートのポケットならギリギリ有りかも知れません。

値段も\500-だし、Digic3だし、壊れていても分解して作業したら結構楽しめるかな〜と思い買って帰りました。
この日は、長男の写真を2枚と他に写真を3枚頼んでカメラ込みの合計で\700-ほどの出費でした(左写真)。

早速自宅へ戻ってシールの後や手垢や、電池カバー内が砂埃っぽかったので水拭き&アルコール拭きをしました。
レンズも表面に汚れが目立ったのでアルコールで綺麗にしました。
一応ピカピカになりました(中央写真)。
そして、電池とSDメモリを装着して電源を入れたら・・・、何と普通に電源が入りました!

しかし、画面が真っ白けです(笑)。
CCDか基盤のICがイカレテるのかな?とも思ったけど、モードがマニュアルの”M”に設定してあったので”Auto”に切り替えると、普通の明るさの画面になりました。
もう一度”M”モードの設定画面でパラメータを見直すと、EVが最大輝度に設定されていたのが原因だと解りました。
このEVの変更ですが、この機種の場合はジョグダイヤルを回転させて設定するようです。
しかしこのダイヤルがどうも回り難く、中々思うように値を変更できません。
ダイヤルを回した感じから、ホコリが入り込んでいるか、接触不良っぽい感じです。
なので、もう一度アルコールを染み込ませ綿棒や紙切れを隙間に差込んで拭き拭きしました。
アルコールが乾いたあとは、エアーでホコリも吹き飛ばして再度チャレンジです。
すると、さっきよりも回りが良くなって、EV値を適正値に変更できました。

・試し撮り(3/21)
名古屋コーチン一家の週末日記庭で上記の「アボガドの植木鉢をカキカキしている写真」を撮った後に、運動不足も感じていたので鞄にSX100ISを入れてサイクリングへ試し撮りも兼ねて出かけました。
草花や、川に居たカモの夫婦や、神社なんかを撮影しました。
概ね良好な写り具合で、特に10倍光学ズームが使えるので野鳥なんかの動物撮影には便利だと思います。 日曜日は午後からまた天気が荒れて、空も怪しくなってきたのでその写真も試し撮りです。 左写真のようにちゃんと怪しい空模様も写せていて満足です(レンズの性能か、色合いも良い)。

CCDは1/2.5インチの普及機サイズで、仕様上は優れてはいませんが、(本体が大きいだけあって)レンズが大口径でF2.8と明るくISO200以下ならばマズマズの写り具合でとてもGoodです。 頑張ってISO800でも写せるけど、ノイズが目立つ(A720ISも同じ)ので避けた方が良さそうです。

ざっと試し撮りをして、問題無い事は解りましたが、M設定だった事と、塗装が何箇所かで剥げていた事から相当使い込んだ感じのカメラだと思いました。 ジャンクコーナーで\500-だったのは不思議だけど、画面が真っ白でそれを不具合と思われたのかもしれませんね。

このカメラは、名機と呼ばれるほど凄い一品では有りませんが、中々便利そうな良いカメラです。
それに、長男が引き合わせてくれた感じも有りますしね〜。
ポケットに入れるのは難しそうなので、右写真のようにCanonの首かけを付けて首にぶら下げて使おうと思います(笑)。
2010年3月20日(土)
お彼岸のお参り。
名古屋コーチン一家の週末日記 長男コーチンが先日亡くなり、その墓参りと彼岸が重なったので他のご先祖こっこの墓も草を刈ったり綺麗にしてお参りをして来ました。

墓は一番新しい長男コーチンのも含めて全部で8墓ありました。随分と増えてしまって、お供えを用意するのも大変になってきました(苦笑)。まっ、お花は隣の畑に咲いている旬の生花なので良いのだけど、花が無い季節はちょっと困り物ですね。因みに此処のお墓で一番古いのは父コーチンです。

どの子も思い出のあるこっこで、1つずつ墓石をナデナデして線香を灯して、この日は強風だったので安全の為、30分くらい線香が完全に消えるまで1羽ずつ話し掛けてました。
仏教?の輪廻と言うものが有るなら、古い子は既に生まれ変っているのかもしれないけど、聞いていてくれたかな。
2010年3月17日(水)
長男コーチンが旅立ちました。 良く頑張ったね! 雌鶏ちゃん達を一生懸命守って偉かったね!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
ついこの前まで元気だった長男コーチンが先週後半から少し元気が無く(前回の週末日記にも書いたけど、今になるとダニ以外にも体調が悪い理由があったのかも・・・)、月曜日から座り込む事が多くなり、昨日からは寝込んでおりました。
そして昨晩からは私の部屋の前の廊下に段ボールを置き、2リットルのペットボトル2つにお湯を入れて湯たんぽ代わりにして静養していたのです。
しかし、当日は水を少し口に含むだけで食べ物は全く口にしません。
昨日までは私や家族が差し出す菜っ葉や大根や納豆ヨーグルトを食べていたのに・・・。
そして、本日夕方に旅立ってしまいました。
5歳と10ヶ月、もう少しで6歳の誕生日でした。
まさか、こんなに早くに逝ってしまうなんて思ってもなくてとても寂しく、悲しく、残念です。

彼の旅立ちの時、私は近くに居てやれませんでした。
でも私の家族が前日から頻繁に長男にご飯を持って行ったり、水を飲ませたり、抱っこして小屋に運んであげたりしていて、当日も看病をして貰って傍に誰かが居る事は感じる事はできただろうから、それは良かったと思います。
旅立った時も苦しんで暴れた様子もなく、様子を見に覗いたら眠るような顔で旅立っていたとの事です。

長男コーチンは一昨年秋から右足を患って、それからずっと不自由な生活をしてました。
獣医さんからはその時に足切断を告げられましたが、同じ不自由でも足が残った方が良いだろうと考えて薬治療を続けてました。
普通に歩けるようには回復しませんがでしたが、膿んだ患部は1年半掛かってようやく完治しつつありました。
患部が落ち着いたら時間は掛かるでしょうけど、お湯で固まった関節をほぐしながらリハビリをして何時かはまた歩けるようになったらな〜との希望を持った矢先だったので、それだけが心残りです。
でも足をあの時切らなかった事は、今でも良かったと思ってます。
もし切っていたらもっと早くお別れが来たように思います。

若い頃は尾羽が長く、身軽な風見鶏のような雄鶏でした。
5Kg近く体重のあった父コーチンや末っ子と比べ、4Kg前後の長男は本当に身軽でした。
重量こっこの名古屋コーチンらしからぬ雄鶏でした。
だから、足が不自由になってからは凄く辛く悔しかったと思います。
1年半、足の痛みに耐えて本当に頑張りました。
虹の橋の向こうでは身軽な元気な頃の姿に戻って、痛みや苦しみもなく暮らして欲しいと願います。

雌鶏ちゃん達が安心して砂浴びや散歩が出来たのも長男コーチンが何時も見守ってくれていたからです。
美味しい物は自分は食べずに雌鳥達に先に食べさせるような優しい子でした。
今まで沢山の思い出を有難う。
また生まれ変って我が家のこっこになってね!
待っているからね!

お墓へは土曜日(3/20)に行きました。
墓石は我が家で漬物石に使っていたまん丸な石です。
沢山ナデナデして、最後のお別れをしました。

左上:長男ぴよのお墓を歴代コーチン一家のお墓の隣に作りました。
右上:父コーチンや末っ子の形見と共に、長男の尾羽も貰って手元に置く事にしました。
左下:2008年5月、長男は今までの雄鶏の中で一番身軽な子で、高い場所でもひょいと簡単に飛び乗ります。
右下:2008年4月、雌鶏ちゃんの砂浴びの傍らで危険が無いか見守る長男コーチン、立派でした。

下記は2008年の4月の元気だった頃の長男の動画です。
自分も大好物なワカサギを雌鳥ちゃん達に配ってます。
若い子に取られちゃってるけど、自分より年配のおばさんこっこに届けようと頑張ってます。

H20、誕生会で長男コーチンが頑張ってます」(再生にはH.264コーディックが必要/フリーのQuickTimeがお薦め)
2010年3月13日(土)&14日(日)
とても良く晴れた週末だったけど、土曜日は猛烈な強風だったぞ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
先週の悪天候が嘘のように、土日は凄く晴れて気温も上がりました。
でも土曜日は強烈な南風が吹いて荒れましたよ〜。
我が家のこっこは強風が嫌いだから、風がより一層強くなった午後は殆ど木陰で耐えていた感じです。

南からの強風
土曜日は凄い南風でしたよ〜。
アキバへ買い物に行った時も、電車が強風で間引き運転をしていて30分も来なくて散々な目にあったけど、帰って来てニュースを見たら「○○が倒れて、下敷きになった親子が怪我」みたいに放送していたから、全国的に荒れた天気だったのでしょうね。
そんな強い南風だったからか、気温はグングンと上昇して20℃にもなりました。
コーチン達も活発に動いてたけど、そのうちに風が嫌になったのか左上写真のように木陰で大人しくしてました。
長男は足が悪くて思うように障害物の多い植木の中は歩き難いから、私が此処まで連れて行きました。
昼寝をしたり、羽の手入れをしたりのんびりと過ごしていたようです。

私は、上で書いたようにアキバへ買い物に行きました。
電気街を歩いていると確かに汗が出るほど暑いのだけど、上着を脱ぐと急に寒くなってまた上着を着る、するとまた汗をかくの繰り返しで、「今日は暑いのか?それとも寒いのか?」の自問をする羽目になりました(笑)。
20℃も温度があって、寒い訳はないのだから、きっと私の体の調子が良くなかったのでしょう・・・。
案の定、翌日目を覚ましたら喉が痛くなってました(苦笑)。
アキバの居酒屋で大学時代の友人と会って酒を飲みながら長話をしていたのも悪かったのかも。
皆さんも寒暖の差が激しい時はお体に気を付けて下さいね!

お尻かじり虫と大掃除
名古屋コーチン一家の週末日記土曜日は左写真のように母屋小屋を大掃除しました。
産箱は勿論、床板も外してデッキブラシでゴシゴシと水洗いしましたよ〜。
そして洗った後は強い日差しの下で良く干しました!

実は先日、長男コーチンが痒そうにしているから羽を掻き分けてダニをチェックしたら、お尻の上の尾羽の付け根と首の回りに居たんです・・・。
直ぐにダニ・ノミ駆除剤「ノックレン」で駆除して、他の子にも予防の意味で軽く吹きかけました。 他の子は体も不自由ではなく、砂浴びもちゃんとできるから大丈夫だと思うけど、長男に付いたダニが駆除剤で逃げて移るって事も有るかもと思い一応ノックレンを使っておきました。
長男コーチンには辛い思いをさせちゃって、反省してます。
首の回りの皮膚は赤くなって凄く痒そうになっていて、もっと早く診てあげていればな〜と。
足が悪くて思うように土の場所にも行けないし、行ったとしても上手く土を掻いて浴びられないから、やっぱりダニとか羽虫とかの虫の類には気を付けてあげないといけなかったですね。

取り合えず、ノックレンで駆除して、今日は2度目の噴霧をしたので殆ど駆除出来た筈です。
それから彼が寝ていたマットも母屋も水洗いしたからもう大丈夫!
首の回りの赤くなっちゃった肌も1、2週間で治ると思います。

週末のご馳走(3/14)
名古屋コーチン一家の週末日記今週のご馳走は、左写真の納豆ヨーグルトです。
先週に雌鶏ちゃんのカルシウム不足が気になったけど、ヨーグルトにはカルシウムも入っているいるからこれも効果が有りますね!
美味しい上に体にも良いなんて、こっこにとって一石二鳥のご馳走です。

私が納豆とヨーグルトをかき混ぜていると、後ろで雌鶏ちゃんがソワソワしてます(笑)。 特にぴよこりんは、ジャンプして私の太ももや腰をキックして催促するんですよ〜。 でも、ずっと前はお姉ちゃんに怒られながら食べていたのが、今では上記右下写真のように皆で仲良く、口の周りや喉の羽を白くして美味しそうに食べてます。
仲良しが一番、良い事です!

牡蠣殻20Kg
名古屋コーチン一家の週末日記先週の週末日記で記したように、我が家の雌鶏さんの卵が最近ブニョボニュなんです。 体質的な物もあるのかも知れないけど、一般的にはカルシウム不足の疑いが濃厚な感じですよね〜。

それで、テン&シマさんから掲示板でJAで販売していると情報を貰って、早速火曜日に地元のJAに問い合わせてみました。
すると「すみませんが、こちらのJAには只今在庫が有りません。ですが、2〜3日待って頂ければ取り寄せが出来ます。 お値段は20Kgが1袋で846円です。 粒が大きいのと小さいのが選べますよ」との事だったので、小粒を注文しました。
それで、土曜日(3/13)に受け取って来たのが左写真です。
ちゃんと「養鶏用/かきがら飼料」と書かれてますね〜。

因みに、見付けた殻付き生食用牡蠣が1つ\300-だから、20Kgで千円弱って言うのはとても安いと思います(テン&シマさんの情報より1.5倍高いけど、全然平気です)。

しかし20Kgって、数羽のこっこじゃ10年くらい消費するのに掛かりそう(笑)。
そんな話をしていると早速父が「じゃあ畑へ持って行って撒くか〜」とか言って、狙ってましたよ〜(笑)。 きっと牡蠣殻とかホタテの殻を見ると土壌改良の為に撒きたくなるのでしょうね。畑の方は本当の粉にして撒かないとイケナイから園芸コーナーで園芸用の(苦土)石灰を買った方が断然使い易いと思います。
因みに、小粒の牡蠣殻を買って正解でした。
ちゃんと一定の大きさに砕かれてますけど、小粒でも4、5mm角くらいの大きさだから、食べ易いようにもうちょっとハンマーで砕かなきゃ駄目な感じです(掲示板で似た事を館長さんも書かれてますね)。

トレーニング
今週は1回もジムへ行けませんでした(残念・・・)。
未だね〜、ちょっと肩が痛い感じなのもあるのだけど、仕事が期末で忙しいのもありますね〜。
その代わり、昼休みには必ず30分ウォーキングをするようにしてます。
ジムが疎かになって筋トレをしてないから、ちょっと腕とかお腹とかがヤバイかもしれないけど、体重はウォーキングのお陰で少し減った感じですよ。
この調子でジムも復帰すれば、よりベストコンディションを維持できそうです。

5年だ〜。
「こーちんの庭」は2005年3月13日スタートだから、丁度5年になりました。
5年前の週末日記を読むと父コーチンや兄弟コーチンの話題ですね。
凄く懐かしいです。
一番古い2005.03.04の日記は、積雪の中で遊ぶ末っ子コーチンです。

左上:土曜日は強風でした。各地で被害が出たみたいだけど、我が家のこっこも写真のように木陰へ避難です
右上:暑かったのか長男も沢山水を飲んでます。 けれど何故か、我が家のこっこは穴から水を飲むんですよ〜。
左下:強風の中、縁台の上で風に飛ばされないように踏ん張るお姉ちゃんぴよぴよ。
右下:日曜日は皆で口の周りを白くしながら納豆ヨーグルトを食べたよ!


番外編【秋葉原&ジャンクレンズ】
名古屋コーチン一家の週末日記
(今回入手したお宝?はこんな感じ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(左は購入した50mm/F1.7レンズ、右はPentax付属の標準ズーム)
3/13(土)は、秋葉原へ買い物に行ってきました。
特に入手しなければならない目的物は無かったけど、行くとつい買ってしまいますね・・・。

◎購入品(上記左写真)
・Pentax Kマウント50mm/F1.7 単焦点レンズ \3,800-(ジャンク扱い)  ←今流行りのパンケーキレンズ風
・Panasonic タフノートCF-28 \2,000-(ジャンク扱い)  ←CPUはPentium3 600MHz、HDDコネクタ無し
・ディスクトップメモリ PC2-4200 512MB×4枚 \800-(中古)
・ノートメモリ PC-3200 256MB×4枚 \1,200-(中古)
合計\7,800-

パンケーキ風レンズは現行のKマウントレンズです。
そのまま私のPentax K-mとK-xに装着可能な、多分フィルム時代のレンズです。
マニュアルフォーカス用でAF機能は使えませんが、今流行りの薄いタイプのレンズだったから気に入ってしまいました。
しかし秋葉原のカメラのキタムラでは「やや難あり、カビあり、現物渡し、\3,800-」と書かれてあって、店頭でレンズを覗かせて貰って、買おうか否かを暫く悩みましたよ〜(笑)。
カビは蜘蛛の巣状の3mm大のがレンズ縁に2箇所あります。
その結果、ジャンク扱いで\3,800-は中々高価なんだけど、衝動買いをしてしまいました。

自宅に帰っててK-mやK-xに標準で付属する18-55mmのズームレンズと比較しました(上記右写真)。
やっぱり薄いですね!
カメラ本体のマウントに装着した場合にどれ位出っ張るかを計測してみたら、3.5cmでした。
最近のパンケーキレンズはもっと薄いと思うけど、3.5cmでも凄く薄く、カメラに装着したままで通勤鞄にも入る筈です。
内部レンズに発生したカビを拭こうと苦戦中ですが、なんとか使える状態にしたいレンズです。
(今のままの”カビ生え”でも問題なく撮影できるけど、カビが本体に移ったり、本体を介して他のレンズに移るのは嫌ですから、頑張って分解掃除をしたいと思います)

ノート用とディスクトップ用メモリは、安価な中古品を見付けたので保守用として入手しました。
こう言う安いメモリでも急に必要になる時って有るんですよね〜。
秋葉原まで買いに行くのも面倒だし、近所の電気屋だと旧式メモリは置いてないし、もし有っても新品扱いで1万円もしたりして買う気にならないから中古の保守パーツは必須です!

Panasonic タフノートCF-28はずっと前に同じ店で購入したCF-28(800MHz)と全く同じ仕様です。
前回のCF-28はバッテリーが付属してなかったのと、電源ケーブルを差しての電源ONも上手く起動しませんでした。
なので、今回のCF-28を使って2コイチPCを組み立てようと思った訳です。
暫く放って置きますが、そのうち作業をしようと思います。
2010年3月6日(土)
小雨日和の1日だったね。 コーチン一家は軒下で雨宿りをしてました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週末は雨降りですっきりしませんでした。
明日の日曜日も、来週も中盤まで雨降り天気が続くそうで気分はイマイチです。
やっぱり休日の土日は晴れて欲しいですよね〜。

そんな天気だったので、私は自宅で引き篭もって読書と溜まったビデオを見ながら過ごしました(ちょっと暗いかな)。
コーチン一家も軒下で小雨が舞う庭を眺めて大人しくしてましたよ。
若いぴよりんとぴよこりんは時々雨の中を歩いていたけど、やっぱり濡れるのが気持ち悪いようで暫くすると長男やお姉ちゃんの居る軒下へ戻ってきます。

大きな卵
名古屋コーチン一家の週末日記雌鶏ちゃんの誰かがまた巨大卵を産みました。
左写真の左から今週産んだ巨大卵、中央が何時も産む卵、右が市販卵です。

我が家のこっこは稀に黄身が2つある巨大卵を産むのだけど、この卵も2つ黄身がある卵でした(市販卵の規格に合わせると、3Lサイズくらい?ありそう)。
もし時期が春で、有精卵だったとして孵ったら双子ちゃんが生まれるのかな?

下記にも記すけど、このところ卵の状態が不安定でこの大きな卵も全く関係が無いって訳でも無さそうです。 普通の卵を普通に産む方がきっと難産にもならずに、お尻も痛くなく体へも負担も少ないのでしょう(そういう意味ではやっぱり異常?かも)。

カルシウム不足?
上記の2卵性卵を産んだと思ったら、今度はブヨブヨのカルシウム不足っぽい卵も産みます。
夜中や朝方に産んで、その上に座って割ってしまってお尻やお腹が濡れて汚れている時もあるんですよ・・・。
何処か具合が悪く座り込んだりしている様子は無いから、単にカルシウム不足じゃないかと思ってます。
最近そんなブヨブヨ卵をまた良く産むようになったので牡蠣殻を金槌で砕いて食べさせようとしたら、庭に有った筈の殻が有りません・・・。 殻付き生牡蠣を買う度に庭に放って置いた筈なのに・・・、不思議です。
まさか、雌鶏ちゃんが自力で突付いて粉々にして全部食べちゃったとか・・・。
度々砕いて食べさせていたけど、まだ10個位転がっていた筈なのにな・・・、不思議です。
でも無いんじゃ仕方が無いから、刺身コーナーで殻付きのを買って来ないといけませんね(たぶん高いよ)。

そんな話をしていたら、父が「歩くのに邪魔だから畑に持って行ったぞ〜」ってボソって呟きました(笑)。
まず”邪魔”って言うのが、歩くのにつまづくから邪魔なのか?
どんな風に邪魔なのだろうか?と不思議に思ったけど(笑)、事情を説明して雨が止んで畑に行った時に持って帰って来るように言っておきました。
牡蠣殻が有るのが解って、スーパーの刺身コーナーで高級生牡蠣を買わなくて済んでホッとしましたよ(笑)。

暫く天気が悪そうで来週位になるかもしれないけど、ハンマーで砕いて餌箱の脇にでも置いておこうと思います。
殻を食べてカルシウムたっぷりの硬い殻の卵が産まれると良いね!
きっと産んでてもブヨブヨなのよりスッキリして、産み終わった後の気持ちも良いだろうしね〜。
もうちょっと待っててね!

足を挫いたみたい【追記】
ぴよりんが右足を少しかばったように走るのに気付きました。
普通に歩いている時は気付きませんが、私がご飯に呼ぶと走って来るのだけどその走り方が少しおかしいんです。
高い所へもジャンプ出来るし、骨折とかで重症じゃないと思うけど走ると少し痛むのかもしれませんね・・・。
思い当たる節は、やっぱり2週間前の夜に猫に襲われた事です。
翌日に座り込んでいたのは、もしかしたら足が痛かったのかもしれません。
1週間くらい経てば痛みもひいて普通に走れるようになるけど、暫くは気に掛けるようにします。
(猫の奴め〜!)

左:雨降りだから軒下で大人しくしているコーチン一家。 長男はお腹も一杯でごろごろしてました。
右:居間の前で雨宿りをしながら室内を覗き込むぴよこりん。 


番外編?【大根収穫中ですよ〜】
名古屋コーチン一家の週末日記
(おふくろ大根と言う大きな種類で、大きなのは1本4Kg)
名古屋コーチン一家の週末日記
(一般的なサイズの青首大根、でも4本は重いから一輪車で運搬)
今の季節、我が家の畑では沢山の大根が収穫できます。
Mさんにも褒めて頂いたコーチン一家も大好物なこの大根の事を書きます。
大根はこっこネタにも繋がるし、番外編って訳でもないかもね。

冬の時期に栽培している我が家の大根は、青首大根とおふくろ大根の2種類です。
上の画像の右が青首大根で、左がおふくろ大根なんですよ。
一般的なのは青首の方でしょうね〜。
青首の方はスーパーの店頭でも良く見かけ、大きさも2〜3Kgとお手頃です。
特徴はなんと言っても青首と言われるように、葉の近くが日に当たると緑色になる事です。

おふくろ大根は、真っ白でふっくら(ずん胴?)な感じで重いです。
名付けた人のおふくろさんがこんな体型だったのかな・・・。
重さは大きい物だと4Kgを超えて、スーパーで販売した場合では女性がレジ袋に入れて持ち帰るのが辛そうな重さです。 大人数の家族じゃなきゃ食べきれ無そうだし、店頭で小ぶりな青首ばかり見掛けるのはそんな事情が有るのかもしれませんね。
味については悪くなく、味覚の鋭くない私(苦笑)には青首と区別が付きません。

我が家では2種類の大根を合計50本くらい栽培してます。
一気に収穫しても食べきれないから、収穫時期をずらす為に種蒔きを調整してるけど、どうしても食べ頃が重なってしまって上記写真のように沢山掘って持ち帰らないといけない時があります。
そんな時は昔ながらの農家の知恵で、切干大根や漬物に加工して保存します。
ご近所さんに配る事も有るし、コーチン一家用に葉っぱや大根の端っこをご馳走する事も多いです。

こーちん一家へは葉っぱを丸ごと吊るして食べさせる事が多いです。
私も葉っぱは胡麻油で炒めて食べるのが好きだし、味噌汁に刻んで入れて食べるけど、やっぱり大量の葉っぱは全てを(人間の)家族だけでは食べ切れないからコーチン一家にも沢山食べて貰ってます。
根っこの身の部分は先っちょの尻尾と、頭の部分をご馳走します。
食べっぷりを見ていると、どちらかと言うと身よりも葉っぱの方が好きみたいですね。

大根も納豆ヨーグルトと同じくこっこのお腹に良いと思うので、これからも沢山ご馳走します!
2010年2月27日(土)&28日(日)
天気の悪い土日で、日曜日は急に冷え込みました(風邪ひきそう〜)。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週末はゆっくり写真でも撮って過ごそうと思っていたのだけど、なんだか天気が怪しい・・・。
土曜日は一日中曇り空で今にも雨が降りそうな天気です。
それでも天気予報だと完全に”雨”だったから、未だ降らなかっただけマシなのですけれどもね〜。
でも日曜日は雨がちゃんと降ってしまいました。
おまけに、数日暖かかった(暑いくらいに/笑)のに急に冷え込んで、風邪をひきそうでした。
そんな土日だったので、(空が暗くて)良い写真も撮れそうになく引き篭もり状態だったから、”ゆっくり”は出来ました。

小雨の中で遊ぶ2羽(2/28)
名古屋コーチン一家の週末日記土曜日は雨は降らなかったけど、日曜日は朝から冷たい雨です。
午後には小雨になったけど、寒い事には変わり有りませんでした。
雨が強い午前中、コーチン一家は前の軒下で仲良く雨宿りをしてます。
けれど、若い2羽は外で遊びたくて仕方の無い様子。

軒下で頻繁に「コォ〜コッコッコッォ〜〜〜」って不満そうに何かを言ってましたよ(笑)。 コケリンガル(鶏語翻訳機)なる物が有ったら、「もぉ〜、チョ〜つまんな〜い、マジ死ぬ〜〜、ありえね〜」ってギャル(←これ死語?)風に文句を言ってたのが私にも聞こえたかもしれません(笑)。

午後になって小雨になると、ぴよりんとぴよこりんは左写真のように庭に飛び出し遊び始めました。 我が家の庭は紅梅が丁度満開で、それが解る(そんな事は無いと思うけど)のか、雨で紅梅が散っている真下の椅子に登って遊んでます。 これはこっこ風の花見だったのかな?

何はともあれ、先週夜間に猫に襲われて元気を無くしていた事があったから、跳んだり走ったり、ご飯を沢山食べている姿を見るとホッとします。
因みに、あの一件で懲りて母屋で年長こっこ達と一緒に寝ると思いきや、全然懲りてなくて(苦笑)、玄関脇の静養ケージの天蓋の上で相変わらず毎日飛び乗って眠ってます。
まあ、私が抱いて母屋に連れて行くから、それを待っているのかも知れないけど・・・、やっぱり自分で母屋に入ってくれると助かるな〜。
名古屋コーチン一家の週末日記ぴよこりんは椅子の上で一休み(左写真)。
此処から眺める”雨で散る紅梅”がとても綺麗なんですよ。

今日はチリ大地震の影響で一日中こちらでも津波警報が出てました。
警報によると此処は1mの高さ(最大?)との事。
潮時表を見ると午後16:30くらいが満潮で、しかも潮の干満が大きな大潮です・・・。 これはマズイかもと思って、私は時折近所の川の水位を見ながら警戒をしてました。

結局、被害をもたらす津波は来なくて良かったけど、皆さんはこっこ達をどう守りますか? 私は庭が冠水したら、室内の何処へ連れて行ったら良いかこの機会に少し考えましたよ(やっぱりう○ちをしても良いお風呂が第一候補かな)。

長男の足
おおきなカサブタがグラグラしていて取れ掛けてます。
でも注意が必要で、患部の奥の方はジクジクしちゃって膿んでるので余り触れません。
完全に患部が治って乾燥して皮膚が出来て、ポロッと取れてくれれば良いのですが、そう単純では有りません。
ずっと前のように触ると出血しちゃって長男にも痛い思いをさせちゃったりします。

2/28(日)に足風呂の入れて患部を綺麗に洗ってあげました。
グラグラしてるのは触って解ったけど、やさしく古いオロナイン軟膏を石鹸で洗い落とすのみにとどめました。
風呂上りはお腹や足の羽を綺麗に拭いてあげて、足も丁寧に拭いてあげます。
お風呂の中では気持ち良さそうにじっとしているけど、拭かれるのは嫌みたいで逃げようとするんですよ〜。
「風邪をひくからちゃんと拭かないと駄目!」って言うのですが、やっぱり嫌みたいです(苦笑)。

患部には新しいオロナイン軟膏を塗って、カサブタのグラグラしている隙間に塗り込みます。
ばい菌や炎症が薬功で治まって、カサブタも早く落ちて患部が塞がってくれると良いね。
そこからちゃんとリハビリをして、昔のように走ったり跳んだり出来るようになるともっと良いね。

トレーニング
今週は火曜日だけジムへ通ってきましたよ〜。
久し振りだったので翌日と翌々日、更にその次の日(笑)と3日間も筋肉痛になってしまいました。
肩の具合は未だ本調子じゃ有りませんね・・・。
ジムへ行った次の日からまた痛んで、今日も少し痛みが残ってます。
また火曜日あたりにジムへ通うつもりですが、暫く肩を使わないトレーニングをしようと思います。
1時間半ずっと腹筋と背筋とか、足とか、サイクリングとか・・・を鍛えましょうかね〜。

尚、金曜日は先週と同じメタボになってしまった方のトレーニング専用になってて一般は利用できませんでした。


左:水を飲んで、近くに吊るしてある大根と菜っ葉を突付こうとしている長男コーチン。
右:水を飲んでいるぴよこりん、先週の怖い思いから立ち直って元気を取り戻しました! 
2010年2月21日(日)
昨日の夜に猫の襲われてぴよりんとぴよこりんは元気が有りません・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
実は昨日深夜0時過ぎに家族から電話がありました。
私は秋葉原からの買い物帰りの最終電車の中です(アキバの居酒屋に寄って飲んだ帰り)。
どうやら、ぴよりんとぴよこりんが猫に襲われて「何時も寝ている静養ケージから母屋小屋の方へ逃げて鳴いている。」という話で、「(家族が)様子を見ようと庭へ出たら2匹の猫がぴよりん達の近くに居た」って事でした。

急いで帰ろうと思った矢先、酒も回っていてあろう事かすっかり寝込んでしまい2駅通り越してしまって(反省)、タクシーで帰って直ぐに2羽を探したら1羽は母屋小屋の近くで小さく丸くなってとても怯えた様子です。
もう1羽は裏庭の氏神様の所で同じく腰を抜かしてました。

2羽とも直ぐに怪我を確認しました。
血が出たり、噛まれたり引っ掻かれたりして禿げてる場所もなくホッと一安心。
直ぐに長男やお姉ちゃんが寝ている母屋へ何時ものように連れて行きました。
日曜日の翌朝にちゃんともう一度見たけど、怪我は大丈夫でした。

でも元気が有りませんね・・・。
相当怖かったのか、ぴよりんは特に今日一日しゃがみ込む事が多かったです。
食事の時はちゃんと他の子と一緒に食べに来るし、食欲もあるようなので体の方は大丈夫みたいだけど。
これを機会に少し反省して、母屋にちゃんと自分で入ってくれれば良いのですけどもね・・・。

羽は沢山抜けてました(右写真)。
きっと2羽の身代わりになって抜けたのでしょうね。
本当に怪我が無くて良かったです!
因みに、これだけ羽が抜けても2羽は元と変わらぬフサフサのままに見えます。
にわとりって凄く沢山羽が有るのですね。

猫対策だけど、ぴよこりんの為に張ったネットは効果があってそこからは出入りできません。
けれど、その他の場所からは自由にジャンプして入って来ます。
正面門には犬避けの木酢液があって、きっとこれは猫にも効果があるから、そこからは入って来ないのでしょうけど、その他の場所に木酢液を置いたり、ネットで囲ったりするのは凄く大変です。
だから、猫を見たら棒を持って追い駆けるとか、石を投げるとか・・・古典的な対策しかないのでしょう。
ネズミ捕りのペッタンペッタンで捕獲・・・、もイザとなったら有り得るかもしれないけど、たぶん背中やお腹や足にくっ付けたまま逃走するでしょうし、近所にそんな猫が歩いてたら「この辺で動物虐待がある」って通報されかねないですしね(苦笑)。
矢ガモみたいな感じで・・・。
取り合えずは古典的対処法で、猫に「あの家に行くと嫌な目に遭う」って思われるようにします。


左:手前のぴよりん&ぴよこりんは尾羽も下がって元気が有りません。 奥のお姉ちゃんぴよは心配そうです。
右:綺麗な羽が沢山抜けちゃった・・・、でも何処も怪我は無く羽毛がちゃんと守ってくれてました。 

///// あとがき(2/28) /////
今日の写真は昨日の日記にも記した修理済みFinePix F11で試し撮りした写真です。
コンパクトデジカメの部類ではとても高感度に強く、しっかりした色で写してくれました。
今後は通勤鞄に入れて携帯し、今まで携帯電話で撮影していた写真を代わりに撮るつもりです。
仕事で出掛けた先の景色や帰りに寄る居酒屋での撮影にきっと威力を発揮する筈です!
2010年2月20日(土)
週末はポカポカで、庭の梅も綺麗に咲いたよ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
本日は快晴で気温も日中は程々に上がって良い一日でした。
今週は前半が雪混じりの雨が降るような天気だったので我が家のこっこ達も嬉しそうでしたよ。

カメラ撮影にも絶好な天気だったので、今日は先週に続き多めに画像を貼りますね!
天気が良いと写りも良いのか、又はこっこ達の生命力の表れなのか、活き活きした写真に仕上がります。

枝垂れ梅の下でお散歩
名古屋コーチン一家の週末日記今週は寒い日が多く、特に前半の月・火・水曜日は雪が舞った一週間でした。
後半は何とか晴れて今日も日中は日差しが気持ちの良い一日です。
そして、庭にはピンクの枝垂れ梅、そして色の濃い紅梅が咲きました。
庭のコーチン一家もそんな日は散歩が楽しいのでしょうね。
左写真のように軽やかにお散歩してましたよ〜。
(お姉ちゃんの後ろにはピンクの枝垂れ梅が咲いてます!)

雌鶏ちゃん達は自由気ままにそんな感じで散歩をしてるけど、長男は足が不自由なりにフサフサの芝生の上で日向ぼっこを楽しんでます。
遠くで見ていると、コックリコックリしてお爺ちゃんみたい(笑)。
そして、彼より若い雌鶏ちゃんが時折様子を見に来てくれるんですよ。

そんな雌鶏ちゃんを長男はどう思っているのかな?
「何か美味しい物でも見付けたのかい? あんまり遠くに行っちゃ駄目じゃぞ」とか「ワシもミミズ食いたいから藁捨て場まで連れて行ってくれんかの〜」とか、「なんじゃ五月蝿いの〜、気持ちよく寝てたのに〜」とか・・・。
でも何か「ホッ〜〜、ホッ〜〜、ホッ〜〜」って嬉しそうに言っているから、きっと好意的な事を話し掛けているのでしょうね。

それから家の周りをネットで囲んじゃったけど、ガマンしてね〜。
ドクダミ草とか、菜っ葉とか、うちの畑の無農薬野菜をちゃんと持って来てあげるからね〜。

野菜大好き!
我が家では冬野菜が最盛期です。
大根、小松菜、春菊、セリ、ホウレン草、ふきの塔、ゆず(これは野菜じゃないね)を連日収穫できます。
そして我が家のこっこは大根、小松菜が大好きなんです!
今日も1本5Kgくらい有りそうな巨大な大根を含めて3本掘ってきたから、コーチン達にもご馳走しました。
上記左下写真のように輪切りにした大根の中心部分の柔らかい場所を上手くくり貫いて食べましたよ。

大根は消化酵素を含むのでマグロの飼料にも良いって先日何かのテレビで放送していたし、動物病院の先生にも葉も身も良いって薦められたから、定期的に納豆ヨーグルトと同じくご馳走するようにしているのです。
お腹も調子良く健康で、う○ちも良いのが毎日ちゃんと出て、長生きして欲しいな〜。

トレーニング
先週に続き、肩が未だ痛むので前半は休みました。
金曜日に2週間ぶりくらいにジムへ行ってみると、なにやら何時もは無い受付カウンターがあります。
「メタボリック解消教室」って書いてあって、そこに座っている顔馴染みの管理人さんが私に気付きました。
話を聞くと、「今日は一般の方は午前中までで、午後からはメタボの特別教室なんです・・・。
来週も金曜日は午後が特別教室なので、それ以外でお願いします。すみませんね。」との事でした。

ちょっと残念だったけど、メタボに引っ掛かると強制的にジムへ通わされる事が解って勉強になりました(笑)。
私も自主的にトレーニングを心掛け、強制的に通わされる事の無いようにしないとな〜と肝に銘じたよ。
皆さんもお気を付け下さいね。
ホント、来週はちゃんとジムへ行かないと・・・。


左上:先週と似ている写真だけど、今日は快晴です。 玄関で待っている雌鶏ちゃん達(靴の匂いを嗅いでる?)。
右上:ぴよりんとぴよこりんがお散歩中、天気も良くて楽しそう。
左下:我が家の自家製大根を食べるお姉ちゃん。 中心を上手くくり貫いて食べました。
右下:食事中、長男コーチンは一服中みたいです。


番外編【秋葉原&ジャンクカメラ】
名古屋コーチン一家の週末日記
(今回の購入は修理したFinePix用品が中心)
名古屋コーチン一家の週末日記
(HP社のこのPCは中々良い部品を使ってる)
名古屋コーチン一家の週末日記
(Pentium4 3.2GHz/メモリは交換した1GB)
名古屋コーチン一家の週末日記
(xDは品薄だから保守用に余分に購入)
名古屋コーチン一家の週末日記
(直せないカメラは充電器として利用!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(2コイチカメラを製作中/笑)
3週間振りに秋葉原へ買い物に行ってきました。
帰りは飲んで電車内で寝てしまって2駅通り越してしまったけど(苦笑)、目的通りの品を入手できました。

◎購入品(左上写真)
・HP社製PC dc5100 SFF \7,777-(中古扱い?)  ←CPUがPen4 3.2GHz + メモリ1.5GB + S-ATA HDD付
・FinePix F10/F11用 USBデータ通信ケーブル \300-(ジャンク扱い)
・FinePix F10/F11用 USB通信&充電兼用ボックス \500-(ジャンク扱い)
・FinePix F10/F11用 上記ボックス用電源 \500-(ジャンク扱い)
・xDピクチャーカード オリンパス製 新品 1GB 2ヶ \2,778-
・xDピクチャーカード 富士フィルム製 中古 1GB 1ヶ \1,180-
合計\13,035-

先週土曜日に購入した一台\500-のFinePixデジカメは、先週電源が入ったF10カメラ以外の2台をバラバラにして、F11をべースにF10のレンズユニットをF11の飛び出たまま曲がってしまったユニットと交換する作業をしました。
右下写真のように、天気の悪い昼休みにご飯を食べながら弄ってましたよ〜(笑)。
そして思惑は当たって、レンズユニットだけの入れ替えで2コイチデジカメが出来上がりました!

今日は組み上げた2コイチF11デジカメと、購入直後に弄っていきなり電源が入ったF10の為のアキバ買い物でした。
購入品は現行機種で採用されなくなって希少品になりつつあるxDピクチャーカード。
OLYMPUS製新品1GBを2枚に、念の為富士フィルム純正の中古品1GBを1枚購入しました(左下写真)。
本当は、旧式デジカメだから安価な物があれば256MBや512MBの中古でも良かったのですが、扱っている店も少なく1GB or 2GBで殆どはOLYMPUS製の新品の選択肢しか有りませんでした・・・。
値段もSDカードの数倍も割高でプレミアムも付き始めてます。
xDピクチャーカードもスマートメディアと同じく入手困難になる日も近いかも知れませんね・・・。

そして購入直後は普通のUSBケーブルで本体充電出来ると思ったけど、どうもそうじゃ無さそうだと判明したので富士フィルム純正か互換品のUSB式の充電ユニットもアキバで探しました。
Webで拾ったマニュアルを頼りに調べると、どうもF10/F11のみ採用の特殊品のようで見付かるかどうか心配でしたが、何とか別々のジャンク屋にバラバラで販売されてました。 結局2店舗で合計\800-で入手出来て良かったです。
そのうちの一店舗には、充電は出来ないけどPCとF10/F11カメラを接続する専用ケーブルが\300-で5本位有ったので、ついでに1本買っておきました(職場にでも置いておこうと思います)。

帰宅後、購入したxDカードをカメラへ入れて撮影してみると・・・。
2コイチF11カメラはとても良い画像が撮影できたけど、一番初めに電源が入ったF10は撮影してメモリに画像が記録されるのものの、それを表示させると縞々模様が写ってて、全体的に緑っぽい写真になってました。
未だ故障品でした・・・。
このF10カメラは、F11に部品の一部を渡して残ったF10と掛け合わせて、また2コイチにしようかと考えてます(笑)。

メモリは結局3枚とも認識して撮影出来ました(OLYUMPUSも富士フィルムもOK)。
充電ユニットも問題なく充電できて満足です。
因みにまた解体するかもしれないけど、F10の2台も充電ランプが点燈してちゃんとバッテリーを充電できるから、もし使い物にならないようなら充電専用機として使おうと思ってます(中央下写真)。
バッテリーは3台分の3個あって、全部ちゃんと充電できるから今後バッテリーには困らないと思うしね!

PCは、私がLinux用に集めているHP社のスリムPCシリーズの物です。
今回は前回と異なり、メモリ1.5GBとS-ATAの80GBのHDD付で、保障はしないけど店側で電源を入れてBIOS画面(右上写真のように)を確認済みだと言う事で、一般的なジャンク品より状態が保障されてます。
メモリが中途半端だな〜と思いながら帰宅後にチェックしてみると、1GBが1枚に256MBが2枚の構成でした。
これじゃ高速駆動メモリ設定(Dual Cannel)が無理だから、手持ちの256MBを4本の合計1GBに換えました。
その結果、写真でもデュアルチャンネル駆動して高速設定になっているのが解ります。

CPUは今まで購入した中で一番高速なPentium4 3.2GHzで、キャッシュも2MB積んだ後期Prescottコアです。
そしてこのCPUは64bit駆動対応品なのでLinuxの64bit版を弄るのにも活躍しそうです。
そんなPCだったので、\7,777-と今までよりちょっと高価(笑)です。
マザーボードに使われている部品(中央上写真)を見ると、高価な上質の固体コンデンサも使っていて長持ちしそうだしまあ悪くない買い物だったな〜と思います。
このHPのシリーズは、安物PCに有りがちな安価な部品を使ってないから結構好きだったりします。
だから集めるんだけどもね〜。
2010年2月13日(土)&14日(日)
週後半は寒く天気も良くなかったけど、日曜日はとてもポカポカ陽気でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週の木曜日、金曜日、土曜日は天気がイマイチで、寒かったですね・・・。
日曜日の午後3時位まで日が出て、暖かかったのが救いで、先週作りかけていたぴよこりん包囲網も完成しました。

足湯&お尻洗い
日曜日は午後から曇ったけど、正午過ぎまでは晴れてとても暖かでした。
なので長男に足湯に浸かって貰って、患部のカサブタ周りの洗浄と関節のマッサージをしてあげましたよ〜。
時間にして20分間、お腹を抱いてあげてゆっくりと浸かりました。
患部は石鹸を使って周りの古くなったオロナイン軟膏をゆっくりと洗い落としていると、古くなったカサブタがポロッと取れました。 取れた他にもまだ大きなカサブタが付いていて、それもグラグラしているけど、前のように無理に取ろうとすると出血するし、痛がるのでそっとしておきます。
長男コーチンは終始気持ち良さそうに大人しく足湯に浸かっていましたよ。
患部や腿の羽をタオルで拭いてあげた後は、新しいオロナイン軟膏を塗ってあげます。

次に、先日夜間に軟卵を産んじゃって、それをお尻で潰してカピカピになっちゃったぴよりんの洗浄です(笑)。
抱いて洗面器に近付けると水に浸かるのが嫌なのか、私の腕を爪でカキカキして凄く暴れます(苦笑)。
血は出なかったけど、結構痛いです。
ぴよりんのお尻は、卵が付いた上に砂浴びをした時の土が混ざって泥んこです・・・。
これを放置するとお尻が痒くなりそうだから、心を鬼にして綺麗に洗いました。
お尻を乾いたタオルで拭いて地面に下ろすと、「何するのよ!」ってちょっと怒り気味です。
何時の日かちゃんと解ってくれると良いのですが・・・。

ぴよこりん包囲網完成(2/14)
名古屋コーチン一家の週末日記先週末に拡張を始めた”ぴよこりん包囲網”が、遂に完成しましたよ〜。
場所は、裏の小道とお隣さんの空き地へ隣接する塀で、左写真のようにネットを張って、簡単にジャンプして外へ出て行かないようにしました。 先週末の時点で予定の70%を終えていて、今週になってから外へ遊びに行く事も無かったからもう十分だったのかも知れないけど、残り30%を完成させて更に確実に出来た事で安心度が更にアップしましたよ。

このネット、猫もどうやら入って来れないようで本来の”ぴよこりん包囲網”以外にも”野良猫進入禁止網”の効果も有ったようです。 我が家のこっこは猫に負けたりはしないと思うけど、こっこが寝ているところを悪戯されたり、芝生にう○ちをしたりされるのも嫌なので一石二鳥でした。

ところで、1回目の12/19と先週、今週に網を張った場所の中で、1箇所だけ盲点が有ります。
それは・・・、裏門の門扉です。
この鉄製の門は、高さが1.2m程でギリギリぴよこりんが飛び乗れる高さなんですよね〜。
ココだけはそのまま状態で、上にネットを張ったりはしてません。
ぴよこりんが悩んで悩んで、「そっか、ココに飛び乗って裏道に出て、あそこをああ行って、こう行くとあそこに行けるぞ!」って閃いちゃったらマズイな〜と心配してます(苦笑)。
直ぐに気が付くか、それとも閃くのにずっと時間が掛かるのか・・・、様子を見てみます。

世界の果てまでイッテQ!
今週の週末日記を書きながらTVを見ていたら、過去の傑作集を放送していて”神秘の現象皆既日食で大実験”の時に名古屋コーチンの雄鶏君がコケコの雄叫びを気持ち良さそうにしてました。
これは中国での皆既日食の時に、ボビー・オロゴン親子が実験した10項目の最後の1つで、”皆既日食が終わるとニワトリは朝だと間違えて鳴くの?”の部分です。
結果は、ちゃんと皆既日食が明けて明るくなったら「コケッコッコォ〜ッ〜」って叫んでましたよ。
周りが凄い人だかりだから、怖がって雄叫びどころじゃないなと思っていたのでホッとしました。
うちの長男の若い頃にそっくりな子でした。

トレーニング
今週は金曜日に有給を使って4連休にしたのでジム通いはお休みです。
私が通うジムの定休日は月曜日だから、火曜日か水曜日には行く事も出来ましたが、先週のジムで頑張り過ぎて腕がちょっと痛むので、暫く休む事にしたのです(苦笑)。
来週火曜日にはジムでトレーニング出来るようにコンディションを良くしたいな〜と思ってます。
因みに痛みはバンザイをすると肩が鈍く痛む感じです・・・。
少しずつ良くはなっているけど、肩凝りや背中の凝りを解消する為でもあるトレーニングで肩を痛めるとは・・・、本末転倒ですよね(苦笑)。

左上:玄関先で雨宿り中の4羽、玄関を開けると雌鶏ちゃんが中に入って「コッコッコッ〜」って言ってます。(2/13)
右上:小雨の中で散歩中の雌鶏ちゃん。手前は塀を飛び越えて遊びに行っちゃうぴよこりんですよ。(2/13)
左下:散歩中に一休み、居間の外で雨宿り中のお姉ちゃん(左)とお尻が汚れたぴよりん(右)。(2/13)
右下:晴れてポカポカの日曜日、みんなで納豆ヨーグルトを食べたよ!(2/14)


番外編【ジャンクカメラ&レンズ】
名古屋コーチン一家の週末日記
(一品500円でカメラのキタムラで購入)
名古屋コーチン一家の週末日記
(FinePixの2台は電源が入りました!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(バッテリーはUSB経由でPCから充電可能)
有給を使っての4連休の内、土曜日に秋葉原へ行こうかと思っていました。
けれど悪天候(東京は雪?)だった事から断念し、代わりに行った近所の”カメラのキタムラ”で良い物をGetしました!

◎購入品(上記左写真)
・SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-5.6レンズ \500-  ←金属マウントで、レンズも綺麗!
・FinePix F10 2台(2台ともバッテリー付) \1,000-
・FinePix F11(バッテリー付) \500-  ←レンズが飛び出たまま、更に飛び出たレンズが曲がっている(笑)
合計\2,000-

たぶん、臨時でジャンク市をやっていたのだと思うけど、ワゴンの中にフィルムカメラやデジカメ、レンズ類などが数十点(100点近く有ったと思う)あって、私が見た限りでは全て\500-でした。
中にはカビだらけのM42スクリューマウント(私のPentaxに使える)の130mm位の単焦点望遠レンズも有りました。

私の購入したPentaxレンズは、フィルムカメラ時代のAF機能付きズームレンズです。
自宅へ持ち帰り(カビは生えてないようだけど)綺麗にクリーニングしてPentax K-mに取り付けると、AFもちゃんと効いて「ウィ〜ン、ウィ〜ン」と言いながら焦点を合わせてくれました。
撮った写真もちゃんとピントが合っいるし、少し使った感じでは不具合は有りません。
このレンズ、最近の(レンズセットとかの)安物のようにマウント部分がプラスチックじゃなくてちゃんと金属製です。
金属だとポキッとマウント部分が折れる故障も少なく頑丈です。
既に28-80mmレンズは持っているけど、\500-なら、まあ良いでしょう(笑)。
色は薄いゴールド、黒いボディにはちょっと合わないような感じだけど・・・、これもまあ良いでしょう(笑)。

そして、富士フィルムのFinePix F10/F11(ほぼ同じ仕様の姉妹機)を合わせて3台購入しました。
F10は2005年3月に販売、F11は2005年10月に販売開始の600万画素モデルです。
何故そんな古いカメラを買ったのか?
それは、昔のFinePix F2桁のシリーズがとても良く出来たコンパクトデジカメだからで、CCD素子サイズが他のデジカメの2倍の面積のある1/1.6インチや1/1.7インチだからです(高級コンパクトデジカメ)。
だから同じFinePixでも”A〜”シリーズとかは買ってはいけません(CCDサイズは普及機の1/2.5インチとかです)。
これが1番目の理由!

2番目は、富士フィルム独自の”スーパーCCD ハニカム”って言う必ずデジカメの書籍に出てくる画期的なCCDを搭載しているからです。 これは普通は正方なCCDを菱形に配置して感度と階調を上げる工夫です。
この技術を使って且つ大面積であるこのカメラは、現在の普及クラスデジカメよりきっと画質も良い筈です。

3番目の理由は、やはり\500-だからです!
まあ3台買っても\1,500-ですから、1台でも動けば割りに合います!
場合によっては3個イチにして修理しても良いです。
(遊ぶのに丁度の価格で、修理した後の性能も上記のようにきっと良さそうだしね)

4番目の理由、それは店頭でバッテリーが付属するのを確認出来たからです。
写真のように中古ですが1台につき1つのバッテリー(合計3つ)が付属してます。
例え3台のカメラ全てを修復出来たとしても全て同時に使うわけでは無いので、3個のバッテリー全てが故障して無かった場合は2つを予備バッテリーに使える計算になります(実際はバッテリーも故障が多くそう上手くは行かないのだけどね)。
因みに、事前に知っていた事なのだけどFinePix F2桁シリーズは長時間バッテリーです。
F10/F11も1回の充電で500枚の撮影に耐えられます。
私の現在のメインコンパクトデジカメであるPowerShot A720ISが140枚だから、ざっと3.5倍にもなります。

そんなFinePixを自宅へ帰って電源を入れてみると(3個の内の1つのバッテリーが満充電状態だった)、F10の1台以外は中央画像のようにちゃんと電源が入り動作しました(液晶画面も綺麗に表示している)。
但しF11は、やはりレンズが曲がっていて、ズームが効かない上にレンズエラーを表示します。
手でグイッとレンズを曲げるとエラーは出なくなるけど、手を離すとまたエラーを表示します(笑)。
まあジャンクはこんな物ですが、見た感じレンズの根元のネジが外れているか何かでぐらついているので、時間が出来たら分解してF10の故障して全く起動しないカメラのレンズユニットと入れ替えてみようと思います。

この3台のカメラ、充電器を別に探さないといけないかな〜と思って充電器の型番を調べる為にWebで拾ったマニュアル(上記右画像)を読んだら、「PCとUSBケーブルで接続する事で充電できます」となってました。
ラッキーです! 充電器は不要です。

しかし、メモリがxDピクチャーカードなんですよね・・・。
スマートメディア程じゃないけど、今となってはマイナーな規格です。
このカメラで使える256MBや512MBクラスの容量のが安く手に入れば良いのだけども・・・。
秋葉原で気長に探す事にします(千円以内で2枚くらい欲しいな)。
2010年2月6日(土)&6日(日)
ぴよこりん包囲網を延長しました(疲れたよ〜)
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
土日は、とても風が強く一日中寒かったです・・・(ブルブル〜)。
北風かこの時期に良く吹く北西風で、典型的な真冬の陽気でしたよ。
庭のコーチン一家もこの風を嫌って植木の中へ避難してじっと座って風を凌いでました。
長男は特に足が不自由なので、跳ねて移動する時に風を受けてしまって行きたい所へ行けずに困ってます。
土日に私が近くに居る時なら抱っこして(だいたい何処へ行きたいのか解るから)連れて行けるけど、普段の日は不自由しているんじゃないかと職場でも心配になります・・・。

ぴよこりん包囲網を延長(2/7)
名古屋コーチン一家の週末日記前回12/19に裏のお婆さんの畑へ脱出するルートに包囲網を設置して、ぴよこりんに畑をカキカキさせないようにしたけど、今度は表のお隣さん(の空き地)へ別の塀を飛び越えて遊びに行っちゃって困ってました。
その後、段々とぴよこりんの行動範囲が広がって、お隣さんの向こう側の塀も飛び越えて2軒先のお宅や裏の道路へも出没するようになって困ってました。
空き地をカキカキする位なら良いのですが、2軒先や他のお宅の花壇をカキカキしたら大変だし、この辺りには大きな野良猫や野犬だって居るので心配になります。

そこで、本日包囲網を延長する事にしました。
長さ約30mの区間を目標に1mの高さの塀に更に80cm位の高さを”動物防止ネット(イノシシや熊の絵が貼ってあった/笑)”でブロックします。 15時位から作業を始め、主要な約20mの区間を左写真のように張ったら周りも薄暗くなって17:30位になってました。

園芸用支柱も使い尽くしたので、本日はこの辺で手仕舞いして残りの10mは2/11(祝日)か次の土日に続けようと思います。
今日作業した区間は、ぴよこりんが何時もジャンプする場所なので、これだけでも効果有りだと思うけど、結果は明日のお楽しみですね(笑)。
名古屋コーチン一家の週末日記
ぴよこりんが良く飛び乗る場所は左写真の場所です。
此処にも今日の作業でちゃんと包囲網が張って有りますよ〜。
因みに写真の左側のお宅が空き地の持ち主さんで、最近ぴよこりんが行くようになったのは奥の赤茶色のお宅の駐車場です。
奥の塀も飛び越えて通っているのだけど、実はあの場所は長男コーチンが子供の頃に門の隙間から出て遊びに通っていた駐車場なのです。
偶然だけど、もしかしたらこっこを引き付ける何かが有るのかも(笑)。

寒い北風の中で作業をしていたので、疲れに加え凄く冷えました。
熱い風呂に長めに浸かってようやくポカポカしてきましたよ(苦笑)。
風邪をひかないように、今晩は湯たんぽを布団に入れて寝ます。

トレーニング
今週も火曜日と金曜日に会社帰りに通いました。
正月明けから大体週に2日くらい通えているので、お腹が凹んだ感じが実感出来る様になりました!
1つ穴が増えてしまったベルトの穴は、正月前の位置に戻ったし、階段の駆け上がりも軽やかになりました。
この調子で頑張りたいと思います。


左:長男の顔、寒さのせいか鶏冠の先が少し黒っぽくなってます。 しもやけだったら痒そう・・・。
右:強い北風が吹いたので、梅の木の下にみんなで避難してきました。 


番外編【FinePix S1 Pro】
名古屋コーチン一家の週末日記先週秋葉原で購入した2GBの200倍速CF(コンパクトフラッシュ)を早速会社の10年前のデジタル一眼”FinePix S1 Pro”に入れてみました。
すると、ちゃんと容量を認識できて撮影枚数も30倍に大幅に増え、速度もメモリ書き込みが1秒(これでもちょっと遅い気もするけど10年前のカメラだし・・・)と大幅に速くなって実用レベルになりました。

今までは商品撮影担当者でさえ重さと遅さ、撮影枚数のせいで滅多に使わず、会社では撮影用に2年前に買ったコンパクトデジカメSonyサイバーショットを使ってましたが、これでこのカメラもきっと使われる事になるでしょう!

それにデジイチという事も有って、最近のコンパクトデジカメでさえ及ばない綺麗な写真が撮れます(左写真/背景のボケ具合も綺麗!)。
加えてこのカメラのレンズはニコンFマウントなのだけど、私の会社は映像関係もやっていて私も良く篭る作業場には左写真のようなFマウントレンズが沢山有るんです。 なので、このカメラが活躍する環境は凄く整っているんですよ(遅咲きだけどね)。

私もちょこちょこ借りて近所を撮影しに行ったりする機会も増えそうで、HPや掲示板に面白い写真が撮れたら使おうと思います。
2010年1月30日(土)&31日(日)
今週末も良いお天気で、ぽかぽかでした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
最近はまた暖かくなりましたね。
先週もコートが要らない位に暖かい日があって、電車の中で汗をかいたのを覚えてます。
土日もその時に近いくらいにポカポカで、日中は上着が要らないくらいでした。
そして人間でも日向にいると気持ち良くなって眠くなる位だから、きっとこっこ達も過ごし易かったと思います。

砂浴び
今日はポカポカ陽気だった事もあって、お気に入りの木陰で雌鶏ちゃん達が砂浴びをしてました。
珍しい組み合わせでお姉ちゃんとぴよりんが仲良く穴を掘って砂浴びを気持ち良さそうにしてました。
木陰は丁度良い具合に湿った土だから羽毛に良く絡んで気持ちよいみたいです。
それに羽虫やダニのようなカユカユの元になる虫も落とせるますしね。

長男の足
日曜日(1/31)に足湯に入れて、盛り上がったカサブタを爪切りで削ってあげました。
患部は余り良くないようで、奥の方がジクジクしているのか余り強くカサブタを触れません。
今日も足を折り曲げて当たってしまう部分を削ろうかと思ったら血が滲んでしまって断念しました。
レーザーメスみたいな、切ったら直ぐに焼いて止血するような器具がある病院で治療して貰うと良いのでしょうけど、にわとりにそのような高度?な治療をしてくれる病院があるかどうか・・・です。

今日は血が滲んでしまって、きっと痛かったと思います。
直ぐにオロナイン軟膏を塗りました。
オロナインが染み込んで、カサブタが軟らかくなって自然にポロッっと落ちると良いのですけどもね〜。
暖かくなって少しでも足の具合が良くなると良いな。
もう一度走ったり、跳ねたりできればきっと凄く楽しいし嬉しいと思います。

餌を食べに来る小鳥ちゃん
名古屋コーチン一家の週末日記
困ったものなのだけど、我が家にはコーチン一家の餌を目当てに野鳥が沢山来るんです(苦笑)。 一番多いのは左写真のスズメです。
「スズメは数が凄く減って絶滅するかも?」って話が有るそうですが、我が家には多いときで50羽位来ますよ〜。 私が庭で作業をしていると屋根で写真のように隙を伺っていて、私の姿が見えなくなると一斉に餌箱の周りに降りて来るんです(苦笑)。
特に田や畑の作物が無くなる冬になると特に沢山来ます。

今まで色々な対策をしたのですが、中々有効な方法が無くて・・・。
現在も諦めた訳じゃなくて、スズメ避けの方法を思案中です。
名古屋コーチン一家の週末日記次に多いのはムクドリです(左写真)。
ツガイで1年を通して来る感じですね〜。
春から5月頃は餌に加えて、庭に落ちているこっこの羽を持って帰ります。
きっと巣作りの材料にするのでしょう。 そして何処かのお宅の戸袋の中から名古屋コーチンの羽毛が大量に出て来たなんて事が起こるのでしょうね(苦笑)。

今日も夫婦でやってきて、コーチン一家の動き(特に視線)を気にしながら慎重に餌を食べて帰りました。 この点、スズメの方が神経が太くて、こっこが動いても全然逃げる気配が有りません。 でもムクドリは水瓶の中に良くう○ちをして帰ります(←お仕置きするぞ〜/笑)。


トレーニング頑張ってます
最近余り週末日記に記してなかったけど、ちゃんと毎週通ってるんですよ。
今週は火曜日と金曜日に通って鍛えました。
正月休みに余分についてしまったお腹周りの肉がやっと元通りになってくれましたよ(笑)。
金曜日は今までとは違う器具を使い始めたので背筋と肩が筋肉痛です。
暫くこの器具を使って背筋と肩を鍛えようと思います(同じ負荷をかけても筋肉痛にならないくらいにね)。

そうそう、何処かに書いた気もするけど、1/18にコナミスポーツのジムへ行って来ました。
会社でそこの会員になっている方がいて、無料招待券を1枚貰ったそうです。
それで「招待券があるけど、こーちん君どう? 他の人は余り行かないみたいだし、コナミに1回来てみない。」と誘われて、喜んで行って来ました(笑)。
私が通っている市民センターと比べてやっぱり綺麗だし、広さも10倍近くあるし、時間制限もなくてセレブな感じでしたよ(笑)。 それと客層は、市民センターが学生やフリーター風の若い方が多いのと、マッチョ系が多いのに比べて、年齢層が高く会社員風で落ち着いた感じの人が多かったです。 鍛えると言うより、健康維持的な感じでしたね。


左:お水を飲んで一休みしている長男コーチン、周りには雌鶏ちゃんが居ます。
右:ポカポカ陽気だから、砂浴びも気持ち良いよ。 
  左のお姉ちゃんは頭に土を被ってるし、右のぴよりんはカメラ目線だし〜(笑)。


番外編【秋葉原へ買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(買い物 in 秋葉原の品々)
名古屋コーチン一家の週末日記
(購入したレンズをカニメ工具で早速分解)
名古屋コーチン一家の週末日記
(レンズ掃除をして、復元して仕上がり!)
土曜日は2週間ぶりに秋葉原へ行ってきました。
会社の買い物と個人的な用事ですが・・・、仕事関係と言っても殆ど私の趣味と被ります(笑)。

実は先週会社で製品写真の撮影担当者から相談されたのです。
思い出すと、大体下記のような内容でした。
「凄い昔の富士フィルムのデジタル一眼の事で、故障じゃないけど前から1枚撮影すると10秒くらい保存で待たされて次の写真が直ぐに撮れないんです。 それが凄くじれったくて、更にメモリが10枚写真撮影すると一杯になっちゃうんですよ〜。 こーちんさん的にも買い替え時だと思いますか?」

うちの会社のカメラはFinePix S1 Proと言う2000年夏発売の610万画素のデジイチです(定価はなんと37万5千円!)。
早速メモリカバーを開けると、装備されているのはなんと64MBのコンパクトフラッシュ(CF)でした。
そして、思い起こすとこの頃の書き込み速度は恐らく等倍か2倍速じゃないかと思うんですよね・・・。
確かに遅い筈だし610万画素でRAWデータ保存すると61MBになるから丁度10枚しか保存できません。
2010年のいま、CFメモリは1GBであれば\1,000-程度で133倍や200倍の速さの物があるので、これを買えば速度がざっと100倍、容量も20倍近くに増えてきっと快適になる筈です。
但し、この古いカメラで1GBを超える大容量を認識してくれればの話ですけれども・・・。

価格.comでこのカメラを調べたら最近でも使っている方が居て、「1GBのCFを入れた」とか「512MBはあそこの製品が良い」みたいな書き込みがあったので運が良ければ認識して使えそうな感じです。
それで、アキバから会社社長に電話で「今アキバに来てますが、(途中省略)どうですか?」と話したら「駄目でも千円くらいなら別に良いから買ったら〜」って軽い感じだったので購入しました。
でも、いまどきは1GBのCFも中々ありませんね・・・、探すのが大変です。
私の行き付けの安売り店では最低2GB〜でした(笑)。
そこで、200倍速の2GBのを\1,480-で購入して帰りました。
もしこれがちゃんと使えたら、めちゃくちゃ速くなって凄い枚数が撮れる筈です!

価格.comでメモリについて調べているうちに、色々な情報を読みました。
中々良いカメラのようですよ。
今でも現役で使われてて風景写真や色々な場面で活躍しているそうで、興味が湧きます。
月曜日の朝会議の後に、直ぐ(笑)メモリを増強して試し撮りを兼ねて私も弄ってみようかと思います。

◎購入品(上記左写真)
・単三ニッケル水素充電池「エネループ」12本 \2,789- ←改良された新型エネループ
・単四ニッケル水素充電池「エネループ」8本 \1,969- ←改良された新型エネループ
・Super-Takumar 55mm/F1.8 \1,800-(ジャンク扱い) ←完全動作品だけど少しレンズ汚れ有/因みに3本目(笑)
・Transcend製SDHC Class6 4GB \1,180- ×2枚 ←安さと品質のバランスが良い製品、K-xとK-m用
・シリコンパワー製 200倍速 CF 2GB \1,480- ←安物だけど、CFは元々頑丈だからきっと大丈夫(会社用)
合計\10,398-

エネループは旧製品(「繰り返し1,000回充電可能」って書いてある奴)は、在庫処分で随分と安くなってました。
容量は新エネループと同じだし、新しいのが1,500回になっただけだから意外と”買い”かも知れませんよ〜。
旧エネループは他社充電池と比べたら自然放電が少なく、使わない状態で1年や2年放置しても遜色なく使えて、他社製品と比べると飛び抜けて高性能な人気製品だったから中々値崩れを起こしませんでした。
単三で言うと、8本入りが通常\2,480-、アキバ通が買う店(笑)で\1,980-が相場でした。
それが本日\1,600-程に値下がりしてました。
デジカメ用にも凄く適していて、新も旧もお薦めです!

あっ、そうだ。
会社のデジイチ、単三充電池もオンボロになっていたから旧エネループを買ってくれば良かった。
許可が下りたら次の機会(再来週くらいかな?/笑)に買って来ようかな〜。

それからPentaxのK-mとK-x用に今まで1GBのSDカードを使っていたのだけど、本日4GBのを買いました。
4GBでも今は価格が下がって千円ちょっとですからね〜。
Transcendと言うメモリチップを昔から作っている老舗で、安いながらも安心感があります。
そんなに速くはないけど、遅くも無くて、故障も少なく、値段もこんななのでコストパフォーマンスに優れます。

Super-Takumar 55mm/F1.8、また買いました(笑)。
少しレンズ内部にゴミや汚れがあるけど、他は全く正常で1/17のような不具合は有りません。
先週製作したレンズ解体用カニメ工具を使って、上記中央写真のように分解して掃除をしました。
落ちない汚れも幾らかあったけど、まあまあ綺麗になって上記右写真のように元に組み立てて3本目のSuper-Takumarレンズとして私のコレクションに加わりました(笑)。
後日また放射能測定をしてみます。
2010年1月23日(土)
暖かい日差しの中、ぴよこりんの脱走を激写! スクープですぞ(笑)!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は良い天気で風も無く、ポカポカな陽気でした。
私も遠出はせず、近所のお店を自転車で回ったり、家で放射線の測定(笑)をしたりしてのんびり過ごしました。
こんな日がずっと続くと良いのにね〜。
因みに天気予報では月曜日まではポカポカ陽気が続くそうで、憂鬱な月曜の朝は暖かさで救われそうです(笑)。

ぴよこりんの散歩
お隣さんへの散歩が収まったかと思ったら、本日堂々と脱走してました(笑)。
上記左写真のようにぴよこりんは塀に「ひょい」っと飛び乗り、「ちょっと行って来るね」と私にアイコンタクトをとると向こう側へ飛び降りてスタコラと空き地へ出掛けてしまいました。
それから30分散歩をしてまた塀に飛び乗ってこちら側へ帰って来ました。
裏の畑の時もそうで、ちゃんと帰ってくるのは偉いけど、とても心配だからちゃんと我が家の庭で遊んでいて欲しいな〜。

他の子は全く外出しないのに何でぴよこりんだけ自由奔放に出て行ってしまうのか不思議なのだけど・・・。
まあ、こっこにも1羽ずつ性格があるからきっとこの子は自由な発想の持ち主なのかもしれないな〜とも思ったりしなくはないけど、本当に個性的な子です(笑)。

ぴよこりんがもし子育てをしたら、きっとユニークな子育てをするんだろうな〜と興味も湧きます。
子供を連れてお隣さんの空き地へ遊びに行ったり・・・、
カルガモ親子の横断歩道の横断みたいな、ちょっとほのぼのとした光景が見られるかも〜。
「ママ〜待ってよ〜、ぼくそんな高い塀は登れないよ〜」ってひよこちゃんが困っていて、それを見てぴよこりんは登ったり降りたりしてアタフタする様子なんかが見られるかも(笑)。

ポカポカ陽気で気持ち良さそう
名古屋コーチン一家の週末日記今週は平均するととても暖かい一週間でした。
木曜日は特に異常に暑く、なんと最高気温は朝方に記録した17℃です。
私は汗まみれで夜中に起きて布団をどかして寝たのを覚えていて、この日の夕方には今度は寒くなって寒暖の差が凄かったのも記憶してます。
ですが、やっぱり暖かい一週間で今日もポカポカでした。

長男コーチンは左写真のように芝生の上で目を細めて日向ぼっこをしてます。
雌鶏ちゃん達も活発に動き回って草を突付いたり、カキカキして虫を探したり、陽の当たるところで砂浴びをのんびりしてました。 時折羽を太陽に向けて開き、脇の下を干していて、それもとても気持ち良さそうで羨ましい程です。
これで、羽や羽毛に住んでいるお尻かじり虫の類も日干し&砂浴びで退散は必至です!
冬の太陽はこっこの健康に必要で、彼らもそれを知っていて最大限利用してます。
これって、自然から学んだ知恵ですよね!

それから、本日は週末のご馳走として納豆ヨーグルトをみんなで食べました。
どの子も口の周りを真っ白にして美味しそうに食べてくれて私も満足です!
隣へ出掛けていたぴよこりんも「ヨーグルトが出来たよ〜」と手に納豆ヨーグルトを持って呼ぶと、普段は夕方家へ帰るのに駄々をこねる小学生の子供のように来ないのに、この時ばかりは直ぐに戻って来てたっぷりと食べました(笑)。

左:お隣さんの空き地へ出掛けるぴよこりん、塀に飛び乗って向こう側へ降りるところです。 「コラッ〜、駄目だよ〜」
右:私が玄関を出たら、お姉ちゃんぴよぴよが寄ってきたので「パシャッ」と1枚撮影しました。


番外編【放射線測定2】
名古屋コーチン一家の週末日記
(今回は先週購入したSuperTukmarレンズの検査をしましたよ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(レンズ押さえ環を回す”カニメ”工具を自作)
先週秋葉原で購入したSuper-Takumar 55mm/F1.8レンズの放射線測定を行いました。
このレンズは12/26の週末日記に記したように放射線を出すレンズとして噂になっております(笑)。
その検証の為なのですが、前回のレンズと同様に出ないのか、または出てしまうのか、とても結果が楽しみです!

今回は約20時間測定を行い、前回は1つの測定器のみだったのを2つ使いました。
すると上記左写真のようにレンズの後方から2μs、前方から1μsの放射線が検出されました。
時間計算で後方からは0.1μs/h、前方からは0.05μs/hの放射線量ですが、果たしてどの位危険なのでしょうか?

電気事業連合会(東電や関電などの原発事業者連合のHP)の資料によると、日本の平均自然放射線量は1年間に0.99msだそうです(岐阜が一番高くて1.19ms、神奈川が一番低く0.81ms)。
つまり1時間当たりに換算すると、(0.99×1000)÷(365×24) = 0.113μs/hです。
加えて、私の地域では少し弱めの年間平均0.85ms(0.097μs/h)と上記HPでは掲載されています。
この事から今回の私の測定では0.1μs/hと0.05μs/hだから自然放射線量の誤差範囲内と言えそうですね。

数値が”0μs”から”1μs”や”2μs”へ変化したから「出たど〜〜〜」って、ちょっと嬉しかったけど(笑)、
上記の計算で自然界レベルだと解って少し寂しかったですよ。
でも放射線は本来出たら危ない物だし、私の測定器ALOKA製 PDM-112が自然界レベルの放射線を計測できる事が改めて確認できたから、それはそれで良かったと思います。
因みに放射線レンズを検証された他の方のHP(12/26週末日記参考)では本レンズから2.3μs/hの放射線が測定された事が記されていて、ざっと自然界の20数倍である事が解ります。
健康診断の為に受けるX線写真が500μsだと言われているから、同じ位に被爆するのに2.3μs/hのレンズを肌身離さず217時間も抱えている必要があるんですよ(10日間弱抱えていてレントゲン1発分)。

前回の測定(12/29)では11時間の計測で0μsだったけど、あと1分とか数分計測を続けていたら、
もしかしたら今回と同様に自然放射能が計測できたかもしれませんね。

■カニメ工具自作
それから、本日は百均で購入した材料を元に”カニメ”と呼ばれる工具を作ってみました(上記右写真)。
カニメは一眼レフカメラ用の光学レンズを抑えているリング環をこじ開ける工具で、最近は増えたそうですが、
元々はカメラ修理屋さんや一部のマニアでしか使わない工具だから流通量が少なく高価だったりします。
調べると様々なタイプがあって、東急ハンズにてカメラ修理セット等と一緒に売られているようです。
安価な物で\3,500-から、高価な物では\7,000-(←良さそうな感じの製品でした)にもなります。
そこで自作してみた訳です。

・コンパス ×2本 \210-
・精密ドライバーセット ×2セット \210-
・ステンレス3穴プレート2本 ×1 \105-
・ステンレス蝶ボルト ×1セット \105-
・ステンレスナットセット ×1セット \105-
・滑り止めシート ×1 \105-
合計 \840-

上記の製品を元に、文房具のコンパスの鉛筆の芯を入れる足同士をくっ付けて、そこに精密マイナスドライバーを差し込みます。 コンパスの歪みを補強する目的と、レンズ径に合わせてしっかりとコンパスの足を固定する目的で滑り止めを貼ったステンレスプレート2枚で挟んでボルトでしっかりと固定しました。
(そうそう、放射線測定の写真で測定器の台にしているのが百均で買ったドライバーセットです)

使った感じではSuper-Takumarレンズの押さえ環はちゃんと回せて外せたので上出来のようです。
強いて言うならばマイナスドライバーが回るので、これを固定する為にマイナスドライバー先端を切断して、真円ではない形に加工し回転しないようにしっかり固定できるようにすべきかな〜と感じました。
足の長さが安易に変わって、滑ってレンズを刺して傷付ける事は無さそうだから致命的じゃないけどね。
何れグラインダーを使って改良してみようと思います。

■PntaxK-X
先週秋葉原で購入したK-xについて、感想を書きます。
今まで使っていた同社のK-mの後継機種の姉妹機ですが、やはり性能は大きく向上してますね。
しかし良くない点もほんのちょっと有りました。

○良い点
・感度が大幅にUPしてます。
ISO1600は全然OKで、ISO3200とISO6400でも未だ使えてK-mのISO800かISO1600並のノイズ量。
ISO12800でも場合によっては使える感じで、かなりの暗闇でも撮影可能でした!
室内撮りではAPS-Cサイズ最強ではないでしょうか(ちょっと言いすぎかな/笑)。
最新のCMOSセンサーと画像処理エンジンPRIME IIが貢献しているのでしょうね。

・機能が増えた
クロスプロセス(ランダムに色調が変化するお遊び撮影)やHDR(何枚か異なる設定で撮影し合成する事で階調を多くする)が加わり、K-mのデジタルフィルター機能にも更に追加でフィルターが加わった。
それに多重露光と言って、1枚の写真を複数回のシャッターで撮影する面白い機能も加わりました。
いわゆる残像的な撮影を意図的に撮れるようになった訳です。
これらの機能で色々と面白い写真が撮れると思います!

・WBにCTEが使える。
上位機種のK-7に搭載されていたCTEが使えるようになって、夕陽などの色合いを撮影できるようになった。
自然の中の幻想的な写真を撮るには一番良いWB設定だと思うからとても嬉しいです。

・シャッターが速くなって、耐久性がUP
連続撮影が3.5枚/秒から4.7枚/秒にアップしてます。
シャッタースピードもK-mの1/4,000から1/6,000へ速くなりました!
そして、K-mが何万回か解りませんが(非公開)、K-xのシャッター耐久性は上位機種K-7と同じ10万回となってます。
ライバル機D5000も10万回と公表しているので、PentaxもK-xのシャッター耐久性には自信が有るのでしょうね。
(Webで調べると各社エントリークラス一眼は大体3万位と考えた方が良いそうで、非公開のK-mやCanon機もそれくらいかも/K-mのシャッターが心配・・・)

・私は余り使わないけど・・・。
ライブビュー機能とビデオ撮影機能が加わりました。
意外これらがK-mから一番変わった点かも知れませんね。


×悪い点
・電池の減りが少し早く、K-mの80%くらいの感じ(それでもライバル機よりも撮影枚数は多いけどね)。

・シャッター音が大きく、切れも悪い音がする。
K-mは気持ちの良い音だっただけにちょっと残念・・・。
結婚式での撮影や、お子さんがいる方では学校行事での撮影ではちょっと恥ずかしいかも(苦笑)。
K-mも静かな方じゃないけど、更に凄い音がしますからね〜。
シャッターが速くなったり頑丈になった副作用で大きな音が出るようになったのだろうか・・・(苦笑)。

・CMOS撮像センサーの特性だからか、1,240万画素に画素数が増えて1素子当たりの面積が減ったからか、昼間の明るい環境での撮影ではCCD撮像センサーで1,020万画素のK-mの方が私好みの色合いに撮影できます。
まだK-xを使いこなしていないからかも知れないけど、そのままでも悪くは無いけど、K-mはK-xに比べて昼間やISO400位の写真では全然負けてません(K-xの悪い点と言うより、K-mも全然良いと言う事ですね)。
今後はK-xとK-mをシーンやその時装着しているレンズによって使い分けようと思います。
本日のコーチン一家の写真はK-mでの撮影だし、今後も頑張って貰います。
2010年1月17日(日)
寒波襲来、北風が身に凍みるぞ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
先週風邪をひいてしまった私ですが、3連休+1日の合計4日間ゆっくりしていたから火曜日には完治しました。
ご心配頂き有難うございました。
インフルエンザじゃなくて、どうも風邪だったようで症状も38℃の熱が1日半でただけで収まりました。
職場でも風邪で休む人がポツリポツリと出てるけど、大抵直ぐに復帰しているのでインフルエンザじゃないようです。
昨年春から「新型が秋から冬に流行って、職場が開店休業状態になる」って噂になったり、TVで特集が放送されたりしていたけど、実際には大人は余り掛かりませんでしたね。
でも用心は必要ですから、ウガイ&手洗いと満員電車内のマスク着用は心掛けたいと思います。
皆さんもご注意くださいね。

それから鳥インフルエンザの話題にならないように祈ってます(苦笑)。
最近は新型と共に鳥インフルも余り話題になってないので安心しているところだけど、
養鶏場のこっこ達が何万羽も生きたまま袋に詰められて埋められるのは見たくありませんからね・・・。
あの光景は胸が締め付けられて、とても嫌な気分になります。

お姉ちゃんぴよぴよ
秋まで剛毛(ゴメンなさいね/笑)だったお姉ちゃんは、今若いぴよりん&ぴよこりんと同じ位にふわふわで綺麗な羽毛になってます。 晩秋に換羽期になって羽が沢山抜けて、その時にお尻の油がたっぷり染み込んでガサガサだった硬い羽毛や古くて汚れた羽が一斉に抜けました。
その後に綺麗な軟らかい羽毛が生えて、今では若々しい姿になってます。
食欲も沢山あって、若い2羽が食べていると「私のよ〜、パクッ」ってぴよりんとぴよこりんの鶏冠を噛むくらいです。
噛まれたぴよりんとぴよこりんには気の毒だけど(笑)、もう直ぐ3歳になる卵も段々少なくなった雌鶏ちゃんが元気な事は、とても嬉しい事です。
相棒の若くして旅立った妹ぴよぴよちゃんの分まで長生きして欲しいな。

ぴよこりんが改心?
ここ最近はどうもお隣さんの空き地へ遊びに行ってないようです。
美味しい草を殆ど食べてしまったのでしょうか?
それとも体が重くなって塀を飛び越えるのが億劫になってきたのかな?
理由は解りませんが、ここ数日間は私が見ている前でお隣さんの所へは行ってません。
この調子で我が家の庭で大人しくしていてくれると良いのだけどな〜。

氷も分厚いよ〜
名古屋コーチン一家の週末日記今週は今季最も寒い週でした。
我が家の屋外では氷点下3℃まで下がる朝もありました。
今朝も左写真のようにうちのこっこのクチバシでも割るのが困難そうな厚い氷が張っていて、朝一番に私が割ってあげました。
その後、水瓶の掃除をするのだけど手が悴んでとても辛かったです・・・。

そんな寒波が襲来しているけど、うちのぴよりんとぴよこりんは相変わらず冷たい風を防げる母屋小屋へ入らずに玄関脇の静養小屋の上で仲良く寝るんです(苦笑)。
吹きさらしで寒いと思うのだけど・・・、こっこだから平気なのかな?
私が毎晩抱いて連れて行くけど、ちゃんと自分で母屋へ入ってくれると良いな〜。

左:長男コーチンは冷たい水を、とても美味しそうに豪快に飲んでました。 冷たくないのかな?
右:雌鶏ちゃんの食事、長男は一足先に食事を終えて座って休んでます。


番外編【秋葉原へ初買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原の夜のネオン)
名古屋コーチン一家の週末日記
(今日の買い物はカメラ用品が中心です)
名古屋コーチン一家の週末日記
(左のK-xと右のK-m、そっくり!)
今日は秋葉原へ今年初めての買い物へ行ってきました。
実はアキバって結構休みが多く、年末年始は(ヨドバシやヤマダとかの)大手を除いて殆どのお店が年末12/30くらいから1/3か1/4くらいまで休んでしまうんです・・・。
余計な事を書くと(笑)、普段でも開店が11:00とかで閉店も19:00前後のお店が多く、以前はお昼休み休憩(閉店)をしているお店も有りました。 「商売する気が有るのかな〜?」なんて思ってしまうのですが(笑)、それでも商売が成り立ってしまうのでしょうね。
それで、そんなで年末年始はお休みだから年明けの3連休にでも行こうと思っていたのですが、あいにく私が風邪をひいてしまい今日にずれ込んだのです。

購入品は、中央写真の通りです。
散財し過ぎたかな・・・苦笑。
・Pentax K-x レンズセット \56,800-(19%還元/実質\46,008-)
・Super-Takumar 55mm/F1.8 \2,000-(ジャンク扱い) ←ピント距離目盛が空回り〜
・カメラ一脚 \1,050-
・単三ニッケル水素充電池「エネループ」8本 \1,980- ←改良された新型エネループ
・PC3200 512MBメモリ2本 \1,960-
合計\63,790-

今日は取り合えず目標に”レンズ”が有りました。
私の日記や掲示板の書き込みを見て頂くと解ると思いますが、とてもSuper-Takumarレンズが気に入ってます。
そこで55mm/F1.8以外に50mm/F1.4のレンズや、同型のF1.8のレンズも買い増したいな〜と思った訳です。
何件か中古レンズ屋を覗きましたがF1.4は有りません・・・。
私が回る中古屋さんはジャンク級の商品を扱う所が中心だから、ちゃんとしたそれなりのお値段のお店なら置いてあるのかも知れないけど、やっぱり骨董品を掘り出すようにレンズの山から探し出したいですね〜。

取り合えず、以前Super-Takumarを購入したお店で同型の55mm/F1.8をもう一つ購入しました。
レンズは傷もカビも無くとても綺麗です。
けれど自宅へ戻って良く触ってみたらピントの距離メモリが空回りしちゃってました・・・。
良く見るべきでしたが、レンズは上等でピントもちゃんと使えるので暫くこのまま使ってそのうち直そうと思います。
ところで、F1.4レンズについて此処の店主から聞いた話では、「F1.4は希少で余り出て来ない。出てきてもお高いですよ」という事なので、やっぱりプレミアム価値が付いちゃっているようです。
F1.4についてはのんびり探そうと思います。

今日は私が持っているPentax K-mの後継機種K-xを購入しました。
以前から狙っていたのですが、つい秋葉原を散策しているうちに凄く欲しくなって購入してしまいました(笑)。
当初価格.com最安値の常連、”PCボンバー”や”ニッシンバル”の秋葉原の本店舗で購入するつもりだったのですが、どちらも「すみません、K-xはレンズセットもWレンズセットもさっき売り切れちゃいました」って言われたのです。
こう言われるとむきになって欲しくなっちゃいませんか(笑)?
双方の店舗ともレンズセットが\45,900-位でした。

駄目もとで、ヨドバシとヤマダへ行ったらヤマダの秋葉原店の方が安く、「現金値引きは出来ないけど\56,800-に19%ポイントを付けますよ」と言われて、つい「溜まる1万円位のポイントで最寄のヤマダで年末不調になったプリンターを買い換えるのも良いかも」と思って買ってしまいました。
K-xは100色のカラーバリエ−ションがありますけど、私は最もオーソドックスな”黒”を買いました。
ボディーは前モデルのK-mを継いで流用しているので、上記右写真のようなそっくりです。
でも、中身は相当違って、驚くほどに高性能でした!
同条件で撮影テストを早速行ってみましたが、高感度特性が何段も上でビックリです!
そして便利な機能も充実していて、確かにファインダーと液晶以外は中級機クラスというのは伊達ではありません。

PCボンバーではK-xが無くて悔しかったから”新エネループ”を8本買いました(笑)。
これは自然消耗が少なく、継ぎ足し充電も出来るし、新型は繰り返し1,500回も使えるからデジカメの必需品です。

一脚は安かったのと、旅行の携帯用や長時間シャッター用に買ってみました(夜景撮影にも良いかも)。
メモリはLinuxマシンのシステムが重くなって、1GBの実メモリが必要になった場合の備えです。

以上、こんな感じで秋葉原で散財して、飲み屋で飲んで終電で帰って来ました。
2010年1月9日(土)、10日(日)、11日(月)
コーチン一家は元気です。 でも私は3連休なのに風邪で寝込んでしまいました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
皆さん、風邪やインフルエンザは大丈夫ですか?
私の方はついに風邪(もしかしたら軽度のインフル?)に掛かってしまいました(苦笑)。
今週水曜日から少し咳が出ていたので、マスクやうがいをして警戒していたのですが、とうとう昨日1/8に悪化して発熱や腹痛に見舞われて折角の3連休のうち約半分を静養の為に費やしてしまいました・・・。
胃腸に少し不調が残るものの、3連休のうちに何とか治りましたけど、「時間的に勿体無かったな〜」と日頃の健康管理を反省中でございます(苦笑)。
みなさんもインフルエンザや風邪にご注意くださいね!

ちょっと未だ本調子じゃなくて、余り文章が頭に思い浮かばないのだけど・・・、概ねコーチン一家は元気でした。
だけど、可哀想だったのは朝食でしたね。
私が寝込んでいる間は、私の起床が10時頃になってしまって、それまで待ってないといけませんでした。
ぴよこりんだけはお隣さんの空き地へ行って美味しそうな青々とした草をカキカキして食べていたけど(笑)、他の子は私が玄関からふらふらと出てくると凄い勢いで駆け寄って来て嬉しそうにしてました。
私に逢えて嬉しかったのか、ご飯が貰えるからか・・・、きっと後者でしょうけど(笑)。

まっ、私も体調が元に戻ったから明日からはちゃんと朝にご飯を食べられるからね〜。
ぴよこりんもお隣さんの所へ行っちゃ駄目だよ〜。

長男のお気に入り
名古屋コーチン一家の週末日記我が家の長男コーチンは、食事が終わると不自由な右足をかばいながら左片足で跳ねていって左写真の場所に移動します。
ココが彼の落ち着くお気に入りの場所、水瓶の直ぐ近くのぶどうの樹の根元です。

私が会社へ仕事に出掛けた後は、ここに移動して日向ぼっこをして日中過ごしているのでしょう。 そしてお腹が空くと3m離れた餌箱へ行ったり、直ぐ隣の野菜をぶら下げるネットの所から大根や小松菜や菜っ葉モドキを食べるのだと思います。
夏は更に少し離れた山葡萄の植木鉢まで移動するけど、寒い冬は日光が良く当たるこの場所が良いのでしょうね。 今日もこの場所で日向ぼっこをしながら羽の手入れをしてました。

左:ご飯をいっぱい食べると暖かくなるよ〜。 どんどん食べてね!
右:風邪で寝込んでいた私ですが、寝るのにも飽きたから長男を縁台に乗せて写真を撮ってみました(笑)。


番外編【我が家にコゲラが来てくれた】
名古屋コーチン一家の週末日記
(虫を探しているコゲラちゃん)
名古屋コーチン一家の週末日記
(300mm望遠レンズでちゃんと撮影出来たよ〜)
名古屋コーチン一家の週末日記
(2006年初にも2羽で来ました/3倍ズーム)
1/11、ずっと前にも我が家に来た事がある”コゲラ”という小鳥がやってきました。
下記のWikipadia情報によると市街地にも住んでいる日本で最も小さなキツツキのようです。
実は数年前に庭のモミジの木を突付く見慣れない小鳥を見付け、「庭にキツツキが居るぞ〜」って事で急いでデジカメで撮影して、野鳥観察をされているこけっこっこ〜さん(野鳥解説HP)に写真を送って相談した事がありました(右写真)。
この時、私は初めてコゲラという鳥だと知りました。

今回撮影した写真(左&中央)は、300mm望遠レンズ(35mm換算450mm)なのではっきりと羽の模様が解ります。
右の2006年2月に撮影したツガイ(夫婦?)の写真は、コンパクトデジカメの3倍ズーム一杯での撮影です。

2006年は同時に2羽が来ていて、夫婦じゃないかと思うのだけど、今回は1羽ずつです。
左写真の子が帰った後に少し経ってから中央写真の子が再び来ました。
撮影している時は違いが解らずに同じ子がまた来たかと思っていたのだけど、後で写真を見ると少し違うようです。
左の子は喉の周りがオレンジっぽくて、頭の羽が立っている?感じがします。
それに比べて中央の子は、まん丸な頭で少し地味な感じ(雌鳥ちゃん?)です。

もしかすると今回の子も2羽で、夫婦だったかもしれませんね。
そして、下記のWikipadiaによると「夫婦で行動する事が多く、その関係は死別するまで続く」そうだから、もしかして、もしかすると2006年の夫婦がまた来てくれたのかもしれません。

今回はモミジの木の他に、ぶどうにも止まってWikipadiaにあるように「縦横に細かく移動しながら、表面からつまみとったり、つついて・・・」や「お互いの確認をするため「ギー、ギー」という声を出す。」をしてました。
その声を聞いて、庭を覗いたらコゲラがモミジに止まっているのを発見したのです。
急いでSuper-Takumar 55mm/F1.8レンズをシグマ100-300mmズームレンズに換装して撮影しました。
レンズ交換は通常のレンズ同士ではなく、M42-PentaxKマウント変換アダプターを使っているので手間が掛かったけど、コゲラがゆっくりとしてくれていたお陰で何枚か写真が撮れました。


//////////////////////// Wikipadiaより抜粋(一部省略) ////////////////////////////
コゲラはキツツキ目キツツキ科に分類される鳥類の一種。 英名は "Japanese Pygmy Woodpecker" で、日本にいる小さなキツツキの意。 全長15cmほどで、スズメと同じくらいの大きさ。 日本に生息するキツツキとしては最も小さい。
オスよりメスがやや大きい。 灰褐色と白のまだら模様の羽色をしている。 

雌雄の羽色の違いは後頭部にある赤い斑の有無(雄にある)程度だが、野外ではほとんど見えないため、羽色で雌雄を区別することは困難なことも多い。 天然林から雑木林や都市公園内の樹木など、木立のある場所ならば普通に観察される。
本来は平地から山地の林に生息する鳥であるが、近年は都市の近郊にも定着しており、市街地に近い街路樹や人家の庭木、公園の樹木などでもよく見られる。

つがいや家族がいっしょにいることが多く、お互いの確認をするため「ギー、ギー」という声を出す。
なわばりの主張や、遠方への自分の位置の伝達、巣立ったヒナが親鳥に給餌をねだるときなどには、「キッキッキ」という強い声を出す。 嘴で木を強く連続して叩いて音を出すドラミングも行う。
ドラミング音は、アカゲラなどの大型のキツツキに比べ小さく短い場合が多い。

小さい体の割には、20ha ほどの広いなわばりを持っており、一度繁殖を始めると同じ場所に生息し続ける。
つがいの絆も、片方の鳥が死ぬまで続くことが多いようだ。 また、単独やつがいでいる場合のほか、シジュウカラなどと混群をつくる場合もある。
枯れ木や生きた木の枯れ枝などに巣穴を作る。巣穴は毎年新しく掘る。

食性は雑食だが、主に昆虫などの節足動物を捕食し、木の実を食べることもある。
樹皮につかまり、縦横にこまかく移動しながら、表面からつまみとったり、つついて小さい穴を開け、長い舌を隙間や昆虫の掘った穴に差し入れて摂食する。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
2010年1月3日(日)
新年あけまして、おめでとうございます!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
皆さん、「新年、あけましておめでとうございます!」
今年は”こーちんの庭”も3月に5年を迎えます。
お酒好きな私は、週末や土日に飲んでしまうと記事が間に合わなくなって更新が遅れることもあったりしますが(苦笑)、訪問して下さる皆様が居たからこそ続けて来られたと思います。
今年もまた宜しくお願い致します。

尚、今年の目標としては、次の事を考えてます。
1、ガーデニングHPの早期リニューアル完了(現在スローに進行中/笑)
2、ジャンクPC、アキバ買い物HPを別途作成
3、カメラ&写真ぺージ開設
4、イラスト紹介ぺージ作成

1番目は既に動いていて少しずつ処理をしているのですが、完全にリニューアルが終わらないと野菜の収穫日記も迅速にUP出来ないのでなるべく早くに済ませたいな〜と思ってます(これはコツコツやらないとイケマセンね/苦笑)。

2番目は、”こーちんの庭”からPC関係を分離しようかと考えてます。
Webレンタルサーバーの容量的な問題も有りまして・・・。
お陰様で5年近く続いたHPなので、過去の画像や記事が結構溜まってきました。
今後の事を考え、こーちんの庭には”こっこネタ”のみを集中させようと思います。
(これが一番大仕事で時間が掛かるかも・・・、2010年中に出来ればやりたいな〜程度に考えてます)

3番目は、最近カメラも趣味に加わって色々とUPしたい写真も増えてきました。
なので、現行の400×300サイズの週末日記用の写真よりも大きな写真(例えば一眼カメラだと、750×500サイズ)を
掲載できるHPを別途新設しようかな〜と思ってます。
カメラの腕前は未だ未だ初心者なので、初めは恥ずかしい出来栄えの写真が続くと思うけど・・・(笑)。

4番目、これは皆さんから頂いた絵や、掲示板にUPして頂いたイラストがとても可愛く、素晴らしい出来上がりなので、
そのまま流してしまうのは勿体無く思い専用のぺージに保存しておきたいな〜と思ったからです。
意外とこれが一番簡単だったりします。
近いうちに作ろうかな〜と思ってます。

その他の目標では、新年に限らず日常的にトレーニングを続けて行こうと思ってます。
そして最近環境が整いつつあるLinuxも、のんびり弄って何時の日かサーバーを立ててみたいな〜と夢は膨らみます。

年末年始のこっこ
大晦日と元旦はとても冷えたけど、我が家のこっこ達は元気に新年を迎えられました。
ご馳走はいつもの納豆ヨーグルトでしたよ。
御節って感じの料理ではありませんが(笑)、4羽揃って口の周りや胸の辺りに白いヨーグルトをくっ付けながら美味しそうに一生懸命に食べてました。
時々くちの周りのヨーグルトを払うためにブルブルッてするのだけど、近くにいると私も巻き込まれるので少し離れた場所から彼らの美味しそうに食べる様子を見てました。

長男の足は長患いだし、年齢的にも完全回復はキビシイかな・・・と思うけど、春には少しでも良くなって寝込む事無く、
これからも自力で移動できる体力を維持出来たらよいな〜と思ってます。

ぴよこりんの隣の空き地へのお散歩は未だ続いてます。
お正月もご飯が終わって我が家で一休みした後に楽しそうに空き地へ出掛けます。
でも、普段は私が呼んでも振り向くだけのぴよこりんだけど、正月の納豆ヨーグルトの時は、納豆を混ぜる様子を塀のこちら側から見せたら「コッコッコッコッ〜」って言いながら駆け足で戻って着たんですよ(笑)。
食欲全開の元気なわんぱく娘です!

左:年始から仲良しで良い感じの4羽(見守るような長男も格好いぞ!)、新年が良い年となりますように〜。
右:昨日と今日に産んだ卵。 ぴよりんとぴよこりん、そしてお姉ちゃんのが混ざってるのかもね。
  何時も有難うね! 今年も宜しくお願いしますね!

名古屋コーチン一家の週末日記
↑今年の年賀状です。
何とか昨年末に急ごしらえで作成しました。
プリンターの不調でどうなる事かと思ったけど、なんとか出来上がりました(苦笑)。
今年は何かと手間が掛かるぴよこりんがモデルですよ〜。


番外編【Linux環境】

名古屋コーチン一家の週末日記正月休み前に各種Linux環境用の機器を集めてました。
取り合えずPentium4の3GHzクラス、HP社のPCを3台確保できたので、本日作業をして左写真のようにセットしました。
1台は少し前に入門用LinuxのUbuntu(ウブントゥ)をインストール済で、写真で立ち上がっている画面がそうです。 ディスプレイは22インチの1,680×1,050の少し大きめの作業がし易い物を4台のPCで切り替えてシェアーします。

用意したPCのうち、残り2台はUbuntuの源流(より詳細に高度な設定ができる?)であるDebian(デビアン)か、サーバー向けとして人気のあるCentOS(セント・オーエス)か、或いは色々なユーザー層に人気のあるFedora(フェドラ/旧Fedra Core)のどれをインストールするかで悩んでいる最中です。

まあ、3種類のうちの2つを選べるし、一度使ってみて合わないようなら別のLinuxを再インストールしても良いでしょう。
初めは、Windows機と同じようなGUI(ディスクトップアイコンをクリックしたり、マウスでPCを操作する方法)を持っているUbuntuで少し勉強して、その後に更にLinuxらしいCUI(昔のMS-DOSのようなコマンド方式のPC操作)の本格的な各種Linuxへと進んで行こうと思います。
残りの2台へのインストールはその時点でも良いかもしれません。

Linuxはご存知の通りフリーOSで、ウィルス被害に遭い難く、Web&メールサーバーに仕立てる事が出来ます。
そして、自宅サーバーは全て自分で管理しなくてはなりませんが面白そうです。
レンタルサーバー代を払わなくて済むし、容量だって(今は80GBのHDDだけど)思うがままに使えます!
ココまで辿りつくまで長く掛かりそうだけど、中々イジリ甲斐はあると思います。
2009年12月29日(火)   -- 年末臨時拡大日記 --
今日も晴れてポカポカ陽気でした。 私も今日から正月休みで、色々と作業をしてます。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
12/29、私の会社では今日から年末年始の休業となりました。
今年は長くも短くもなく、1/4までの丁度1週間のお休みです。
色々とまた計画をしているのですが、後で振り返ってみると中々進捗してないんですよね(苦笑)。
まずは年賀葉書作成をなんとかしようと思います。
私はプリンターを普段は使わないので、まずはヘッドをクリーニングしてインクのチェックからになります。
そして部屋や庭、窓ガラスなんかも掃除もしなきゃいけませんね・・・。
考えると面倒臭くなるから、取り合えず目の前の1つずつの案件から消化しようと思います。

菜っ葉モドキ
今日は上記左画像のように、我が家の畑に生えていた菜っ葉モドキをご馳走しました。
長男も雌鶏ちゃん達も美味しそうに食べてましたよ〜。
特に雌鶏ちゃんは菜っ葉の株の中に潜ってバリバリと食べてます。
こんな風に食欲があるのは良い事ですね!

今度は表の空き地でカキカキ中
名古屋コーチン一家の週末日記表の空き地へお出かけ中のぴよこりんを撮影しました。
空き地と言うより、お隣さんの古い家屋を取り壊した跡地に雑草が生えている状態なだけで、直ぐ傍にはちゃんと住んでます。
庭木や花壇のような場所も有るけれど、写真のように今は余り手を掛けて育てている草花も無いようですね。
それが少し救いかな〜。

そういう状態なので、先日網を張ってで塞いだ裏の畑よりは全然被害は無いと思うのだけど、心苦しいんですよね〜。
こっちの塀も網を張って塞ぐべきなのか・・・。
ん〜、悩みますね(苦笑)。

お隣さんは野鳥の会の方なので、もしかしたら「野鳥として暖かく見守ってくれないかな〜」なんて思ったりしますけど、どう見てもうちの子は野鳥じゃないですからね〜(苦笑)。

左:本日のおやつは菜っ葉モドキ、名前を忘れた菜っ葉類の植物で畑の傍らに生えてます。
右:畑から収穫したばかりのキンカンを見つめるぴよりん。 ミカンは食べた事があるけど、キンカンは初めて?


番外編【放射線測定】

名古屋コーチン一家の週末日記12/26の週末日記に記した”いわく付レンズ”を、本日から休みなのでじっくりと手持ち機材で検証しました。

被検体は、Super-Takumar 55mm/F1.8レンズ、
容疑は、放射能(ガンマ線)を放出している疑い(笑)。
使った器具は、ALOKA製 PDM-112放射線測定器(ガンマ線に特に強く感度が良い)とストップウォッチです。

ALOKA製 PDM-112は、1〜9,999μSv(マイクロ シーベルト)の強さの放射線を測定できて、ガンマ線標準タイプとして研究所や原発向けに発売しているモデルです。
秋葉原で安価に購入したのだけど、会社の放射線源を使って、高精度なガイガーカウンターと一緒に正しく計測できるか否かを検証して、十分信頼できるのを確認済みです。
秋葉原で出品があったイキサツは、恐らく販売店が不況で倒産して抱えていた商品が流れてきたのでしょう・・・。
結構そんな風に面白い商品が流れて来たりします(嬉)。

上記写真のように、レンズの後方から測定器を突っ込み長時間計測の為に万力で固定します。
ストップウォッチで時間を計測して、例えば10時間で30μSvを計測したら、時間数で割って3.0μSvとします。
因みに、放射線の法律によると「事業所内で人が常時立入る場所は、外部放射線が1週間あたり1mSv以下・・・」
という文言が有ります。
1mSv = 1,000μSvなので、1,000÷(7日×24時間) = 5.95μSv
つまり、この位の量の放射線を一時間当たりに計測したら危険って事でしょうね。
12/26の日記で紹介したWebぺージでは、私と同じレンズで3μSv強、
F1.4のレンズで6μSv強の放射能が検出されたと書かれてました(怖わ!)。
私のレンズの結果はどうなる事か?

意外な結果となりました。
上記画像のように一晩中計測を続けて、10時間56分間のデータです。
その間の放射線量は、0μSvでした。
つまり、この結果が正しいのならば、約11時間で最大で0.99μSv以下(計測器で検出できるのが1μSvに達した時だから)の線量ということになります。
これを時間数で割ると、0.99÷11=0.09μSv以下だったと言う事ですね。
危ないレベルが1時間当たり約6μSvだから、このように最大に見積もっても全然大丈夫そうです。
これで、こころおきなくこのレンズを使うことが出来ます。

ところで、此処で1つ疑問が・・・。
放射線レンズだからこそ「空気さえも写る」と言われる程に良い写りだったのだと思うのだけど、同じ型番のレンズで放射線を発していない普通のレンズの場合はどうなのでしょうか?
写り方は劣るのかな? ←安全で安心できるけど、そうだとしたらちょっと残念かも(笑)

まあ、例え写り方が劣ったとしても、レンズの特性は仕様通りで”F1.8の明るいレンズ”って事には違いは有りませんから、絞りを開放した背景をボカす撮影や暗い場所での撮影にどんどん利用しようと思います。
2009年12月27日(日)   -- 年末臨時拡大日記 --
今日もぽかぽか陽気で、私もこっこ達もゆっくりしてました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
皆さんはもう正月休みに突入でしょうか?
私の会社は明日の月曜日が仕事納め&大掃除です。
意外と会社の大掃除はゴミが沢山出るんですよね〜。
業者やお客さんから頂いた書類やカタログ類の古いのが奥のほうから出てくるんですよ。
”2004年版IC総合カタログ”とか、明らかに時代遅れな物が何故か大事に保管されてたりします(笑)。
明日は仕事はお客さんも休みに入ったりしていて余り無いと思うから、綺麗に掃除しようと思います。

日向ぼっこな日和
昨日に引き続いて、本日も絶好の日向ぼっこ日和となりました。
人間と同じで暖かな太陽の光を浴びて、にわとりも風邪や体調不良に対する免疫が強くなると思います。
それに”お尻かじり虫”ことダニも日光浴や砂浴びで撃退できるのでしょう。
本日は長男をはじめ、みんなが日向で座ったり、昼寝をしたりしてました。

私はそんな彼らを被写体に、昨日秋葉原で購入した中古レンズを試し撮りしたりして1日をゆっくりと過ごしました。
上の写真を見てもらうと解るけど、中々良い具合に撮影出来ました。
絞りを開放(F1.8)にすると、今までのF3.5やF4のレンズで1/750くらいだった快晴の屋外でのシャッタースピードが、1/2000や1/3000の超高速シャッタースピードにしないと明る過ぎてしまいます(笑)。
けど、シャッターが速ければその分だけ速く動く被写体を静止状態にして撮影できる利点もあります。

因みに同じSuper-Takumarの50mm/F1.4ってのが有るのだど、本日の試し撮りからF1.4だと1/4,000くらいの
シャッタースピードが丁度になりそうです。
一方、私のPentax K-mのシャッタースピードは最速で1/4,000となってます。
私のカメラだと、このF1.4レンズが明るい屋外で使いこなす限界そうです(笑)。
昔のカメラ(私の初のOLYMPUS OM-10一眼など)は、1/1,000が最速だったから絞りを絞るしかなかったのでしょうね〜。

そんな感じで、うちのこっこを撮ったり、草を撮ったり、落ち葉を撮ったり、室内の何でも無い風景を撮ったりしてのんびり過ごせました。 夕方からは飲みに行ってしまって、ちょっと飲み過ぎた感もあるけど(苦笑)、年末年始は大抵そんな展開になりますからね〜。

ところで、昨日の日記に書いたぴよこりんの新たな脱走ですが、我が家でご飯を食べて一服してから塀を飛び越えてお隣さんの空き地へ散歩に行くのが解りました(行動パターンを観察しましたよ/笑)。
お腹が空いて行く訳じゃなくて、遊びに行っているように見えましたね〜。
今日も塀のこちらから「ぴよこり〜ん、戻っておいで!」って呼ぶと、一度振り向くのだけど、またカキカキをし始めちゃって耳を貸してくれませんでした(苦笑)。

トレーニング
このところ年末で忙しくて回数は減ってるけど、今週は火曜日にジムへ行ってきました。
翌日が天皇誕生日の祝日にも関わらず、ジムもガラガラで他の利用者も忙しくて余り通えないのが解ります。
その日にジムへ行った私にとっては器具が直ぐに使えるから良いけど、人が少ないのはちょっと寂しく感じました。
木曜日か金曜日の長期休暇前にもう一回通おうかと思っていたけど、忙しく時間を作れませんでした・・・。
明日月曜日はジムの定休日なので、休暇中に自宅筋トレ&サイクリングをしようと思います。

左:お姉ちゃんが庭を歩いてます。 昨日のSuper-Takumarで試し撮りした写真ですが、中々の写りです!
右:Super-Takumarレンズで撮った長男コーチンの日向ぼっこ写真(こちらも良い写真に仕上がりました)。
  F1.8やF2位の開放状態だと明るすぎて、シャッターは1/2,000や1/3,000の超高速です(笑)。


番外編【買い物品の検証】
名古屋コーチン一家の週末日記
(早速昨日のレンズを私のK-mに装着してみた)
名古屋コーチン一家の週末日記
(M42スクリューマウントに必要なアダプタ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(HDDは2台ともハズレ品でした・・・残念)
上でも書いたけど、昨日購入した”Super-Takumar 55mm/F1.8単焦点レンズ”の試し撮りをしました。
このレンズはM42(スクリュー)マウントと呼ばれる大昔の規格のレンズです。
そのままでは現行の規格である”Pentax Kマウント”に装着できないので、同じく昨日購入した”M42マウント→Pentax Kマウント変換アダプタ(上中央画像)”を間に挟んでカメラボディに装着しました(上左写真)。

中央画像の解説書ように、出先では細いマイナスドライバーのような突付く工具がないと脱着が出来なく、ちょっと面倒なのですが、古くてもしっかりとした安いM42マウントレンズが使えるので1つは持っておくべき変換アダプタだと思います。
このレンズで撮影した写真は、絞りがかなり開放できるので背景のボケ具合が絶妙に写ります。
お姉ちゃんが歩いているのと長男の日向ぼっこ写真からも解るように、約40年の時を経てもしっかり写ってます。
また、このレトロなレンズを装着したカメラも玄人っぽくて良くないですか? (笑)
Webで調べると多くの写真家も愛用していて、口々に「手放せない」と言っているし、きっとプロも使っているのでしょうから私も大事に使っていこうと思います。

そして、昨日の日記に「古いレンズだから絞りやピント合わせを1枚撮影する度に手動でしなきゃいけない」って書いたけど、手ブレ補正はどんな古いレンズでも焦点距離をカメラ側に数値設定すれば使うことが出来ます。
だから今回のように古いレンズを色々と付け替えて、手ブレ補正を利用して遊ぶ事が出来るんです!
この”ボディ側手ブレ補正”だった事と、世界中の何処でも入手出来て、まず生産中止が無い単三電池駆動だったので、私はこのPentaxカメラを選びました。
他のメーカーでは、SonyやPanasonic、Olympusがボディ側手ブレ補正機能を持ってます。
けれど、SonyはPentaxと同じく大きなAPS-Cサイズの撮影素子で感度はK-mより良いのは魅力的だったけど、単三電池が使えずに高価な専用電池(撮影枚数も少ない)だからパスで、PanasonicとOlympusはCCDやCMOSセンサーが一回りか2回り小さくて色々と画質や感度に不利そうなので候補から外しました。

それから、昨日購入した2台のジャンクHDDは、2台ともハズレ品でした・・・。
残念では有りますが、最近アタリ品ばかり続いたのでそのツケが回って来たのかも知れませんね(苦笑)。
症状は、上記右画像のようにHDDのハード的な不具合です。
一応現在は動作していて、書き込みも読み込みも出来ますが、詳しく動作を解析していくと壊れる前に現れる症状が観測できます・・・。 例えば「スピンアップ時間の異常」、これは車で言えばキーを差してエンジンを始動させるのに何秒で掛かったかを表す項目です。
普通は1回で直ぐにエンジンが掛かるけど、このHDDは1分くらい唸ってからようやく動き始めるような代物です・・・。
なので何時完全に故障して、動かなくなるか解らない危険な状態なのです。
まあ、そんな危険を覚悟で購入しているので「今回は運が悪かった」と思うしか有りませんね・・・。

しかし、\1,700-×2 = \3,400-あったら、もう1つSuper-Takumar 55mm/F1.8レンズを買っておいたら良かったな〜と思います。 私が寄った中古レンズ屋さんでは同じレンズが5本あって、\2,000-のは凄く程度の良い同型のレンズでした。
レンズの傷も微小か皆無だったと思います。
次に行く時に残っているだろうか・・・(笑)。
2009年12月26日(土)   -- 週末日記を修正・追記(12/30) --
ぽかぽか陽気が続いてますよ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
あと1週間も経たずに本年も終りです・・・。
1年って毎年思うけど、本当にあっという間に過ぎちゃいますよね。
歳を取ると時間が早く経つって言うけど、確かにそれも有るかも(苦笑)。
子供の頃って1年ってもっと長かったような気がしますからね〜。
そんな師走の週末ですが、数日前からぽかぽか陽気が続いていて今日も暖かでした。
コーチン一家も暖かさに感謝して日向ぼっこを楽しんだと思います。

羽がまた抜けてるぞ〜
名古屋コーチン一家の週末日記どの子とは特定できないけど、結構沢山の羽毛が庭に落ちてます。
長男が寝ているマットの上や、雌鶏ちゃんが利用する産箱の中にも沢山落ちているからそれぞれから抜けているみたい。

たった1日で左写真くらい拾うんだけど、上の写真を見てもみんな禿げたりしてなくて、ふさふさのふわふわだから不思議なんですよね〜(笑)。
つい最近抜けたお姉ちゃんぴよぴよもすっかり新しい羽が生え揃ってふさふさだし、長男用のマットに沢山羽毛が付いているから抜けているのが確実な筈の長男コーチンも禿げてる様子がありません。
沢山生えている羽毛のほんの一部だけだからきっと目立たないのでしょうね。
もしかするとこれくらいのぺースで暫く羽が抜ける羽換なのかもしれませんね。
(お姉ちゃんぴよぴよは、この前終わったから残りの3羽が羽換かも知れません)

ぴよこりんが今度は・・・
先週は裏のおばあさんの畑へ通じるルートにぴよこりん包囲網を敷いたのだけど、今度は別の場所へ脱走してます(笑)。
裏の畑へは行かなくなってホッとしていたつかの間、また日中に彼女の姿が見えなくなる時があって探してました。
すると裏じゃなくて、表のお宅の庭で黄色い見慣れたふわふわのがカキカキしているではありませんか!
彼女がカキカキしている場所は旧家を取り壊した後の空き地で、今は手入れされてない花壇&空き地になってます。
その場所には雑草が沢山生えていて、その草を突付いたりカキカキして土の中の虫を探しているようなのです。
まっ、空き地だし、突付いているのが雑草なので裏の畑の大根やミカンを食べるよりは未だ良いのですが・・・(笑)。

表のお宅と接する塀は我が家からは高さ70cmしか無く、向こう側からも1m弱の高さだから楽勝で飛び乗れます。
足が不自由な長男コーチンを除いて、他の子も余裕で登れる高さだけど、外へ出ようとは思わないのでしょうね。
子供の頃に門の隙間から脱出した長男コーチンを例外として、外出する子は居ませんでしたから。
ぴよこりんは未だ生まれて9ヶ月の好奇心旺盛な時期だから、もうちょっとしたら落ち着いてくれるのかな。
このまま、もうちょっと様子を見てみますが、もしかしたら此処へも網を張らないといけないかも知れません。
此処の塀は長いから、20mか30mの区間を張らないといけないかも・・・(前よりも疲れそうだぞ〜/苦笑)。

因みに、お隣さんでカキカキしているぴよこりんに呼びかけると、一瞬私の方を振り向くのだけど、またカキカキしちゃって「戻っておいで〜」の言葉が聞こえても言う事を聞いてくれません(涙)。

左:みんなで仲良くご飯を食べてます。 雌鶏ちゃん同士で小競り合いもするけど、極稀で基本は仲良しです。
右:他所へ散歩に行くのが大好きな冒険家こっこのぴよこりん、疲れて鉄棒の上で休憩してます。


番外編【秋葉原へお買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(師走のアキバは大賑わい/ヨドバシ前)
名古屋コーチン一家の週末日記
(本日の買い物は\8,200-也)
名古屋コーチン一家の週末日記
(M42スクリューマウントレンズはこんな感じ)
秋葉原へ買い物に行ってきました。
今週で6週連続で秋葉原へ通った事になります(笑)。
年末で大型店がセールをやっているせいか、家族連れのお客さんが多かったように思います(左写真)

先週は金曜日に仕事で秋葉原で大学の先生と打ち合わせを行いました。
私の扱っている機器や専門(と言うか趣味っぽい/笑)のPC関係について現場の研究者から問い合わせを受ける事もあって、先週は先生の実験データをPCのHDDへリアルタイムで書き込めるか否かや、超高速撮影カメラ画像の積算ノイズ除去方法についてアキバで話し合いました。
午後19:00頃にそれが終わって駅で先生を見送った後、私は駆け足で電気街を回ってきました。
その時は平日&ジャンク店が閉まる時間だったので余り良い物には遭えなかったのだけど、本日は遭えました!

本日の購入品は上中央写真の品です。
・WD社製 160GB S-ATA HDD \1,700-(ジャンク扱い品)
・SAMSUNG 160GB S-ATA HDD \1,700-(ジャンク扱い品)
・M42スクリューマウント Super-Takumar 55mm/F1.8単焦点レンズ \1,500-(ジャンク扱い品)
・M42マウント→Pentax Kマウント変換アダプタ \3,300-

2台のHDDは、前回買った80GB S-ATAのHDDが\1,200-だったから、「倍の容量で+500円なら安いかも」と考えて衝動買いです(問題なく動作すれば前回のをスペアーにしてこっちをLinuxPCに組み込むと思う)。

レンズは、F1.8の私がずっと欲しかった念願の”明るい”レンズ!
ずっと大昔のちょっと”いわく付き”のレンズで55mmの短焦点レンズです。
35mmフィルムより撮影素子が小さなAPS-Cのデジタル一眼に装着すると、35mmフィルムカメラ換算で80mmとやや望遠気味のレンズになって撮影対象との距離調整などで使い難い点も有るかもしれないけど、F1.8の明るさは私が現在持っている一番明るいF3.5のレンズの大よそ4倍の明るさです。
だから同じ仕上がりで撮影するのにシャッタースピードが1/4で済むんですよ〜。
例えば、暗い室内で1/8秒で手ブレギリギリの撮影設定が1/32秒で撮影できるから余裕が出来るんです!

ところで、いわく付きって言うのは・・・、
写真撮影マニアやカメラ収集家&レンズ収集家の方はご存知かもしれないけど、”Super-Takumar”の50mm/F1.4と55mm/F1.8は「放射能レンズ(アトムレンズ)」と言われてます。
その理由は、レンズの屈折率を高めて光学的に高性能なレンズを作る為に、トリウムという放射性物質を混入しているからで、私がWebから抜粋した下の文章で大よそ理解して頂けると思います(何とも物騒な話/笑)。

危険性については、特に心配は不要のようです。
私も会社の放射線測定器(ガイガーカウンター)で調べたところ、結果は微量の検出です。
元々ガンマ線には弱い測定器ではありますが、自然界レベルか僅かに放出している程度でしたよ。
私の所有する小型放射線測定器”ALOKA製 PDM-112”(これはガンマ線用)では、数分では全く数値が触れない程度の微量でした。 なので特に健康を害する心配はないと思います。
とは言っても直ぐ傍に置いておくのは気持ちの良い物ではないから、部屋の隅で保管することにします(笑)。

何れにしても中々良さそうなレンズを入手しました。
現在販売されている(Pentax Kマウントしか調べてないけど)F1.8クラスのレンズは10万円くらいします。
どうかすると私の一眼レフカメラの2台買える価格です(苦笑)。
良いレンズだと言っても、そんなにはね・・・。

1970年代か更に古いかもしれないレンズで、当然AFなんかが無い時代です。
だから、フォーカスや絞りが全て手動設定で、レンズにも小さな傷があったりするけど、
色々と面白い写真も撮れそうで良い買い物だったと思います。
AFとAE(自動絞り)機能が普通に付いている現在のレンズは、何も考えずにパシャパシャとシャッターが切れるとけど、絞りやピントを1回毎に時間を掛けて調整して撮影するのもレトロで、気持ちのこもった写真が撮れる気がします。
ずっとだと確かに疲れるけど、そんな風にマニュアル撮影したい時もありますからね〜。
M42マウント変換アダプタも入手したので、これからも良さそうなM42レンズがあったら入手しようと思います。
因みにこの変換アダプタ、昔は千円くらいだったらしいのですが最近値上げされて私は\3,300-で購入しました。
(ジャンクレンズ屋さんのと店に居合わせたカメラコレクターの方から聞いたのだけど、ちょっと残念かな/笑)


/////////////////////// Web上から抜粋 ////////////////////////////
・レンズに酸化トリウムを使って、屈折率の高いレンズを製造することは、1948年に米国で発明され、
1953年に、ドイツのエルンスト・ライツ社のライカ(LEICA)が「ズミクロン(Summicron)レンズ」として採用し、
「空気さえも写る」という素晴らしい評判を得たそうです。
ただ、このレンズは、数年で黄色く変色するということで、その原因はトリウムの放射能が影響していると思われます。

・1950年代に入って、ライツが高性能のレンズを作るためにガラスにトリウムという
放射性物質を混合していた時期がある。
この方法は高い屈折率を得るために大変有効で、実際トリウムを混ぜた初期のズミクロンは、
そうでないズミクロンに比して解像力や色収差において優れているという報告もされている。
ライツに追随して、コダックのエクターなどにもトリウムが添加されたが、日本の有名メーカーがこれを
採り入れた 時代は意外に長かった。ライツが1952年には酸化ランタンを採用してトリウムの使用を
やめたのに、日本では1970年代半ばまでこれを混合したレンズを製造していたという。

・国産放射能レンズの代表格としてはM42マウントの代表としても有名なアサヒペンタックスの「Super-Takmar」、
「SMC-Takmar」などがあり、このレンズの特徴として、レンズが黄色く変色していることがある、とのこと。
こちらで小寺さんが使われたレンズは、その特徴に見事に合致する。
//////////////////////////////////////////////////////////////////


・放射能レンズ参考HP
http://homepage1.nifty.com/nekocame/camera/atomlens.htm (各レンズの放射能測定結果)
http://xylocopal2.exblog.jp/4803677/ (Super-Takumarレンズについて記されてる)
http://bizmakoto.jp/d-style/articles/0711/22/news007.html (上で紹介された小野さんのSuper-Takumarのコラム)
http://lucklucker.blog35.fc2.com/blog-entry-34.html (私と同じくこのレンズを手にした方のブログ)
http://j-lights.air-nifty.com/photographers_eye/2008/02/2_8156.html (放射能レンズ愛好家の方のブログ1)
http://j-lights.air-nifty.com/photographers_eye/2008/02/vs_d6ac_1.html (上の愛好家の方のブログ2)
2009年12月19日(土)&20(日)
今週はぴよこりんが主役だよ〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週、関東地方でも本格的な冬に突入しました。
早朝は氷点下まで気温が下がっているようで、コーチン一家の水瓶に薄い氷が今季初めて張りました。
父の話だと畑の日陰でも霜柱が立ってたとの事だから、”初氷”、”初霜”が今週確認できた事になります。

そんな寒さなのだけど、ぴよりんとぴよこりんは相変わらず母屋小屋へ入らずに静養ケージの上で寝てます。
平日であれば私の帰宅した時に母屋へ抱いて連れて行くし、私が休暇の時であればもっと早くに連れて行きます。
でも、もし連れて行かなかったら・・・。
きっと朝まで吹きさらしの静養ケージの上で2羽で寝ているのでしょうね(苦笑)。

こっこにはふわふわの沢山の羽毛が有るから寒くないのかもしれないけど、此処は屋外の吹きさらしです。
ずっと前に書いたかもしれないけど、この地域では本格的な冬期になると強く寒い北西風が吹きます。
静養ケージの場所は軒下だけどこの北西風がまともに吹き付けるんですよ〜。
幾らこっこの暖かい羽毛でも寒いと思うんですけれどもね〜(笑)。
羽毛が生えてない顔とか、鶏冠とか(一応背中の羽の中に突っ込んでるけど)寒そうです。

私が帰宅すれば雨戸を閉めて北西風を防げる母屋小屋へ2羽をちゃんと連れて行くのだけど、
できれば夕方になったら長男コーチンや、お姉ちゃんぴよぴよと一緒に自分で入ってくれると良いんだけどな〜。
だけど、4ヶ月以上の抱いて連れて行っても全然自分の家だと解って貰えないんですよね・・・。
2羽はとても頑固者で困ってます(苦笑)。

ぴよこりんの盗み食い
今週も続いてます(苦笑)。
どうも一日に何度も行き来しているそうです(家族談)。
本日は裏のお婆さんの畑で落ちたミカンを食べてました。
私の家族の話だと、このミカンが大好物のようで良くこの木の下に居るそうです。
このミカンはカラスやヒヨドリに狙われてて、良く突付かれているから甘くて美味しいのでしょうね。
でもそんな悪い鳥達を真似して一緒に食べちゃ駄目ですよね!
私がぴよこりんを見付けて、迎えに行った帰りに良く言い聞かせるのだけど、中々改心してくれません。
しかし、なんとか対策をしないといけませんね・・・。

左:庭ではとっても仲良しのぴよりんとぴよこりん。 でもぴよこりんは1人で裏の畑へお出掛けしちゃうんです・・・。
右:今日も裏の畑へお散歩中のぴよこりん、落ちたミカンを美味しそうに食べてました(苦笑)。 怒られるって・・・。


ぴよこりん包囲網完成!
名古屋コーチン一家の週末日記
(庭へ帰ろうとブロック塀を見上げるぴよこりん)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ブロック塀の上に更に1mのネットを張りました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(裏のお婆さんの畑で採れたミカンを頂きました。
あのぴよこりんが大好きなミカンなんですよ〜。
どうも有難うございました!/12月20日)
このままでは彼女の盗み食いを止めさせるのは無理で、どうしたものかと色々と考えました。
一番確実なのは塀の高さを更に高くすることです。
ぴよこりんの体重は何故か同じ年齢のぴよりんよりも軽く、ジャンプ力が凄いです。
この前、猫に夜間襲われた時に1.5m以上の高さの門柱に飛び乗っていたから、
それ位のジャンプ力があるのでしょうね(あの時は火事場の馬鹿力だったかもしれないけど)。
しかし今回問題になっている場所のブロック塀は、我が家の庭からだと1mくらいの高さしか有りません・・・。
我が家の庭が外より20cmくらい高いから、逆におばあさんの畑や裏の駐車場からだと1.2m位です。
しかし、彼女が毎回問題なく戻って来れているので、どちら側からも彼女には大した事ではないのでしょう。

取り合えず防鳥ネットをブロック塀の上部に継ぎ足そうと思い、
彼女がどのようなルートで行き来しているのかを尾行する事にしました(笑)。
すると裏の駐車場付近のブロック塀を庭側から飛び乗って、そのまま降りずにブロック塀の上をおばあさんの畑まで歩いて行って、そこで飛び降りる事が解りました。
戻るルートはその逆で、上左画像の場所付近から飛び乗ってブロック塀つたいに歩いて来て駐車場の付近で庭側へ飛び降ります。 この結果から駐車場付近のブロック塀に上中央画像のように1mの高さのネットを貼りました(12/20)。
10mくらいの区間を張ったのでちょっと疲れたけど、これで裏へ行かなければ良いな〜。

ネットを張った後にぴよこりんの様子を暫く観察してました。
すると裏庭へ行く素振りを見せたので、また尾行してみました(笑)。
案の定、私がさっき張ったばかりのネットの前で立ちすくんで「ヤダッ〜、何これ? 飛び乗れないじゃな〜い」って不満そうにネットを見上げてました。
どうやら効果があったようで、良かったです。

それから、私がネットを張っていると裏の畑でお婆さんの息子さんがミカンの収穫をしてました。
沢山実っていて100個くらい収穫していたと思うのだけど、我が家に来て右写真のように30個くらい分けて頂きました。
野鳥やぴよこりんがお気に入りのミカンは、まずますの甘さで美味しかったです。
うちのこっこ共々、美味しいミカンをどうも有難うございいました!

それから畑でのぴよこりんの写真は、彼女に気付かれないように200mm望遠レンズで離れて撮影しました。
35mm版フィルムカメラ換算で300mmです(光学10倍望遠ってところかな)。

ちょっとした映画評論?
丁度この週末日記を書いている時に日曜洋画劇場を見てました。
今日は「インデペンデンス・デイ」なのですが、22:41頃のシーンがちょっと引っ掛かったので書きます。
この映画は皆さんご存知だと思うけど、宇宙人が侵略して来て戦うストーリーです。
そして、22:41に壊滅状態に思えた各国の軍隊からアメリカ軍に通信が入るのですが・・・、
日本の自衛隊らしき場所のシーンで、どうも彫が深い顔立ちの方が登場するのです。
アレは自衛隊の基地なのか、または在日米軍基地なのか・・・(笑)。

Mさんや十一朗さんは海外在住で日本語吹き替え版じゃなくて、元のまま見ていると思うのですが、もしも(彫の深い)彼が日本語で話しているのであれば自衛隊員という設定なのでしょうね。
その場合、あの彫の深いどう見ても日本人に見えない軍人さんが話す日本語は”片言”かな〜と(笑)。
どうなのでしょうね?
どうでも良いかもしれないけど、ほんのちょこっと興味が有ります。

そう言えば、同じくテレビで見た映画で”宇宙戦争”がついこの前あったけど、アメリカ軍がコテンパンにやられた宇宙人の戦闘兵器を「大阪(人?)で何機かやっつけた」って通信が入るシーンがありました。
どんな凄い兵器、或いは戦略を使ったんだろうか?と気になりましたよ(笑)。
”ベストキッド”の各シリーズでもミヤギさんのお宅が微妙な感じの日本家屋だったのも引っ掛かりました(笑)。
ちょっと中華も入っているかな〜なんて面白く見た記憶があります。
2009年12月12日(土)
ぴよこりんの脱走! 怒られるぞ〜。
昨日は雨が沢山降って寒い一日だったけど、今日はとても暖かい一日となりました。
私は午後のちょっと遅くにまた秋葉原へ出掛け、Linux用PC(Windows機も1台?)をもう一台調達してきたのだけど、友人と忘年会をする事になって終電で帰って来て「ちょっと飲み過ぎたかな〜」と反省中です(苦笑)。
帰りの電車では、以前終電で降り損ねて大枚を払った事を肝に命じていたからかちゃんと降りれました(笑)。

長男の右足
正午ころの暖かい時間に長男コーチンを足湯に20分ほど入れて、足をマッサージしてあげました。
このところ冷える日も多くなって長男の不自由になった足の関節も折り曲げ難そうにしてたからなのですが、マッサージしてゆっくり足の関節を屈伸運動させてリハビリをしたら少しは良くなったようです。
その結果、風呂上りは座った時の足の不自然な曲がりが少し良くなりました。

このように出来れば毎日足湯に入れてあげて、マッサージ&リハビリをすればもしかしたら以前のように右足も使って歩けるようになるのかもしれませんけど、週に1回だとその時だけの効果かもしれませんね。
そうは言っても普段の日は無理なので、私に出来る事を、彼がより良い暮らしが出来るようにしてあげようと思います。

長男は夏は足湯を暑いからか嫌ってましたが、このところの寒さで気持ちよく浸かってました。
お風呂上りにお腹と足の羽を拭いてあげて、いつものようにオロナイン軟膏を塗って傷口の手当ては終りです。

裏の畑で遊んでます
名古屋コーチン一家の週末日記ぴよこりん(軽い子のほう)は、またまた裏から飛び出て徘徊してます。
ちゃんと我が家へ戻って着て、夕方は玄関脇の静養ケージの上で寝ているのは賢いのだけど、車に轢かれたり、犬に追い駆けられたり、誘拐されたり(苦笑)したら大変なので外出は控えて頂きたいものです・・・。

因みに今回は更に問題があって、裏の畑へ進入して大根の葉っぱを食べちゃってました・・・(裏のおばあさん、ゴメンなさい・・・/苦笑)。
左写真は裏のおばあさんの畑に侵入しちゃったぴよこりんです。
何処をどう飛び越えて畑へ来るのか解らないのだけど、行きと帰りの道順はちゃんと彼女は知っているんですよ〜。
ブロック塀は1.5m位の高さがあるから恐らく1発で飛び越えるのは相当辛いと思います。
だから何かを踏み台にして2回飛んで此処へ来るんだと思うんですけどもね〜。
取り合えずブロック塀に隣接する踏み台になりそうな物を本日撤去しました。
その結果、外へ行かなくなれば良いのですけども〜、どうなる事やら・・・。
最悪、家の周りをネットで囲う事を考えないといけません。
それか、彼女に美味しい物を沢山食べさせて体重を増やして跳べなくするとか・・・。

この写真を撮った後に畑へ彼女を迎えに行きました。
私が抱こうとすると、特に抵抗して逃げるとかはせずに大人しく私に捕まりました。
素直な子なのですけど、冒険心が旺盛で困ったものです(笑)。

先週の猫の件、その後
相変わらずぴよりんとぴよこりんは年長こっこが寝ている母屋へ行こうとしません。
猫に襲われて怖い目にも遭ったから母屋へ引っ越してくれるかな〜と期待していたけど駄目みたい(苦笑)。
本日も終電で帰宅した後に玄関脇の静養ケージの上から2羽を抱いて母屋へ送ってきました。
それから、猫は先週水曜日の件の後に再びちょっかいを出してくる事はありませんでした。
それはそれで良いのだけど、これから寒くなるしやっぱり母屋へ行ってくれると安心できるな〜。

トレーニングは控えめ
やっぱり先週の商品展示会の疲れが今週は残ってましたよ・・・。
そして新たに疲れる要因として、会場で説明したお客さんと会社を留守にした間に問い合わせをして来たお客さんの対応が溜まってしまった事がありますね。
なので今週はちょっと体を休ませる意味で、水曜日に軽くジムで鍛えたくらいで止めておきました。
来週くらいから以前のぺースでトレーニングを再開できたら良いな〜と思います。
年末年新は忘年会&新年会&久し振りに会う友人達との飲み会があります。
すると、どうしてもトレーニングが疎かになってしまい、その前に貯金をしておかないといけませんからね〜(笑))

左:羽が生え揃って元気になったお姉ちゃんと長男がカブを食べてます。綺麗にくり貫いて食べるんですよ。
右:長男の顔アップ、何を考えているのかな?

番外編【秋葉原へお買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(秋葉原の再開発完了区、クリスマス
一色でとてもお洒落な夜の街並みでした)
名古屋コーチン一家の週末日記
(2週間前の2台に加え本日は、一番上の
同じくHP社製の少し新しいPCを入手しました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(このPC、簡単に言うと基盤設計が前回のより1世代新しくメモリ等がより高速なのです)
またまた行ってしまいました(笑)。
4週連続でアキバへ通ってしまいました・・・。
因みに今回の目的は2週前に購入したスペックより少し新しい仕様(64bit OS対応)で、お値段ももうちょっと高くても良いから似たようなスリムPCをもう一台入手する事です。
そして、出来ればデザインを前回の2台と合わせる為に同じメーカー(HP社)のが良いな〜って思って出掛けました。

何に使うかと言うと、合計3台になるのだけどその内の2台はLinuxマシンで使います。
その片方へは64bit OS(Linuxの64bit版)を入れてみたいな〜と思った訳です。
それを満たすのは、Pentium4の後期モデル(Prescottコアの後期版で775ピン)のCPUが載せられるマザーボードです。 このタイプを入手すると64bit OSの他に、チップセットと呼ばれるPCの性能を決定するような回路や部品の設計も新しい物となり、メモリも更に高速なタイプが利用できたり、エコになっていて消費電力が減らせたりできるんです。

そして本日入手したのが上記中央写真のHP社”dc5100 SFF”です。
前回のよりCPUのクロック(速度)は若干遅くなってますが、設計が新しくなって(クロックは確かに遅いのだけど)その分を挽回できたり、メモリも33%高速なタイプを利用できたりします(上記右写真)。
取り合えず、手持ちの256MBメモリを2枚挿入して電源を入れたら問題なく動作したから良かったです。
このPC実は64bitにこのままでは対応してませんでした。
けれど64bit OS対応のCPUへ交換できるのでその時期がきたらまた考える事にします。
(費用は\3,500-になりそうな感じです/ジャンクPC一式を買った方が安いかも/笑)
本日入手したこのPCは、少し新しい仕様であることもあって\3,400-と前回より\200-高かったです。

秋葉原へ到着したのが16:00くらいで本日はちょっと出発が遅かったです。
そして、買い物が終わってから友人と会ってプチ忘年会を23:00くらいまでしてました(4時間くらい飲んだかな?)。
夜はクリスマス前とあって秋葉原もイルミネーションで飾られてましたよ。
私の用事があるパーツ街(ジャンク街)は雑居ビルが乱立して綺麗とは言えない街並みだけど、新秋葉原と言うべき再開発区域では上記左画像のように凄くお洒落な雰囲気です。
この区域は雰囲気の良いお店もあるし、デートには良いんじゃないかな〜と思います。

ところで、安いカメラ屋さん・・・。
K-xの価格を調べに入ったら売り切れでした。
「人気もあるし、またK-xは入荷すると思いますよ」と言うことだったけど、ちょっと残念でした(笑)。
2009年12月5日(土)
午後から雨が降ったけど、暖かく過ごし易い一日でした。
今日はドンヨリとした厚い雲の朝で始まり、昼過ぎから強い雨が降った一日でした。
そんな余り良くない天気でしたが暖かく過ごしやすかったので、こっこ達もたぶん寒さを感じずに過ごせたと思います。

チビちゃん達、猫に追い駆けられる
水曜日の夜、何時も私が帰ると玄関脇の静養ケージの天板で寝ているぴよりんとぴよこりんですが、何故か今日は居ません・・・。
「さっき見た時は母屋に居なかったけど、もしかして寒くなって自主的に母屋の奥の方で寝てるのかな?」と思って再度母屋の隅々まで見渡しても2羽は居ません・・・。
「少し前に裏の駐車場(よその土地)に遊びに行っていたから、今日はそっちで寝ちゃってるのかな?」とも思って裏の駐車場を懐中電灯を頼りに探してみてもやっぱり2羽は居ません・・・。
どうした事だろうか???

再び庭へ戻って周囲を懐中電灯で照らしてみると、静養ケージから3m程離れた場所に沢山の抜けたばかりの羽毛が散乱しているではありませんか。
もしかして、もしかすると犬とか猫とかに襲われたのかな・・・、嫌な予感です。

取り合えず何が起こったのか家族に聞いて見る事にしました。
すると一部始終を知っていて、私が帰宅する1時間前くらいに「ドタドタッ〜、ギャ〜」って言う暴れる音と、猫らしい声が聞こえたそうです。 外へ出てみると三毛猫がぴよりんかぴよこりんのどっちかを捕まえていて、2羽はその爪を振りほどいて母屋小屋の方向へ半分飛びながら全速力で逃げて行ったそうです。
猫も私の家族に(石とか投げられて)威嚇されて別の方角に逃げ去りました。
そして2羽が逃げていった方向を探しても見付からず、そうこうしているうちに私が帰宅たようなのです。

大体の事情が解ったので母屋の方向を探してみると、まず母屋の脇の笹の中に1羽が居ました。
暗いから柄が解らず、どっちか判断できないけど、ズシリと重いのでぴよりんのようです。
玄関で明かりを照らして何処か怪我をしてないかを見たけど、特にハゲて居る場所も、怪我もありません。
取り合えず一安心です。
その後は、大人しく私に抱かれて直ぐ傍の母屋小屋へ移りました。

残るはぴよこりんです。
さっきぴよりんが居た笹の周囲には居ません・・・。
まさかパニックになって道路へ出てしまったのか・・・。
この道路は結構交通量が多く危険です。
日中、我が家のこっこは門が開いていても絶対にこの道路へは出ません(少しは賢いです)。
でも「暗い夜に怖い目に遭ったら出ないこともないのかな」とも思えてしまって、道路も探す事にしました。

すると門の近くで気配がします。
上を見るとぴよこりんと目が合いました!
なんと門柱の上に座っているではありませんか〜。
門柱は私の身長くらいの高さです。
どうやって飛び乗ったのか解りませんが、暗い夜中に凄い高さを頑張って登ったみたいです。
ぴよりんと同じく玄関の明かりで怪我を見てみましたが、こちらも大丈夫みたいです。

「もう大丈夫だよ。おじさんとおばさんの居るおうちへ行こうね!」と話し掛けながら、抱いて連れて行きました。
大人しく抱かれて母屋へ行き、ぴよりんの隣に座らせました。
「おやみね〜、今日は怖い目に遭ったね。
明日はちゃんとおじさん達のおうちで寝ないと駄目だよ」と2羽に説教をしてその場を離れました(苦笑)。

翌朝出勤前に何時もよりも早く起きてぴよりんとぴよこりんの様子を良く観察しました。
けど、何処も怪我をした様子もなく、足をくじいて痛そうにしている様子も有りません。
良かった、良かった!
羽は確かに沢山抜けて庭に落ちてましたけど、2羽は何処もハゲてなく、彼女達にしてみたらモコモコの羽毛のほんの一部が抜けただけで全然大丈夫なのでしょうね。
トカゲの尻尾のように猫の爪で引っかかれた時に身代わりになって抜けて難を逃れたのでしょう。
昼間だったら猫も大きな名古屋コーチンを襲ったりしないのでしょうけど、雄鶏の居ないところで雌鶏ちゃんだけが寝ている姿を見たらついちょっかいを出したくなったのでしょうね〜。
若い2羽も少しは懲りて母屋小屋で年長の2羽と一緒に寝てくれると良いのですけどもね〜(苦笑)。

チビちゃん達、懲りません(苦笑)
上記のような事があったので、ぴよりんとぴよこりんも学習して母屋で寝てくれる事を期待したのですけど・・・、
木曜の夜に私が帰宅したら何時もの玄関脇のケージの上で寝てました。
仕方がないので、また何時ものように抱っこして母屋へ送って行きました。
困ったものですね(苦笑)。
猫も大きな名古屋コーチンを襲っても無駄だと解ったのか、今のところ再び襲ってくる気配は有りません。

今日も上の写真のように怖い思いをしたのを忘れたのか、2羽は元気にご飯を食べて庭を走り回ってます。
まあ怪我もなく事無きを得たので良かったのだけど、ほんのちょっとでも学習して母屋へ行ってくれると嬉しいな〜。

説明員をしてトレーニング?
先週に書いたように今週はとても忙しくジムへ通えませんでした。
けれども仕事が商品展示会の解説員だったので、結構な体力を消費したんじゃないかと思います。
朝10:00〜午後17:00まで昼食以外は基本的に立ちっぱなしだし、行きと帰りは2時間強を満員電車内で立って通いました。
そして最終日は秋葉原を走るように買い物もしたので、もしかしたら普段の週よりも負荷が掛かっているかもしれません。
とは言え、来週はちゃんとジムへ通って鍛える予定です。
(立ちっぱなしで足と腰が疲れてしまいました。 なので、カイロプラティックへも行こうかな)

左:朝、私が長男を迎えに行った後は水をまず飲ませます。 彼もそれを待っていたかのように沢山飲むんですよ。
右:4羽全員で仲良く食事です。 手前のお姉ちゃんも羽換が収まって食欲も少しずつ出てきました。


番外編【秋葉原へお買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(約30分間の制限の中、3店舗を覗き
HDD×4ケとメモリ4本を購入しました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ジャンク品は安いけど全て自己責任、
長年鍛えた勘と目利きで良品を引きます)
名古屋コーチン一家の週末日記
(お目当てのS-ATAのHDDは2台とも良品だけど、解析したら凄い累積稼動時間の代物です・・・)
先週購入したHP社スリムPC用のHDDを探しに昨日(12/4)秋葉原へ寄って来ました。
実は掲示板の方へ書いたように、今週は商品展示会の為に横浜方面へ通ってました。
そして秋葉原へ寄れる機会を伺っていたのです(笑)。
水曜日と木曜日は懇親会やメーカー(ドイツからの2社)からの担当者との食事会で断念し、最終日になんとか少し遅い時間になったけどやっと寄れる機会が出来ました。

最終日なので展示物の後片付けを終えてから現場で解散し、秋葉原へ到着したのが18:50くらいでした。
秋葉原でも大きな店舗(ヨドバシとか)はちゃんと決まった時間に閉店となり、20:00とか21:00まで買い物が出来ますけど、私が立ち寄るようなパーツショップ(特にジャンク屋)は不規則に閉店して18:30頃でも閉めてしまう店舗も結構有ります。
案の定、19:00近くになってようやく到着して、ラジオデパートなどを覗いてみたら8割くらいが閉店してました・・・。
ここにもHDDやメモリのお安いお店が何店舗かあるのですが・・・、予想していたけど残念でした(笑)。

そんな事もあるかなと思い、秋葉原までの電車内で周れそうなお店を幾つかピックアップしました。
丁度一年前に購入したUMPC(ウルトラモバイルパソコン)のEeePCとイー・モバイルの端末が役に立ちましたよ。
このクラスの小型PCは、遠出する時に持っていくと色々と便利です!
そして調べた結果、先週書いた”80GBクラスのS-ATA HDDが\1,000-台で購入できるお店”の閉店は19:30です。
駅から近い順に周って、1周してまた戻って30分くらいで終わる順序で巡回しました。
そして入手出来た品物は下記のパーツです(上記左写真)。

・PC-3200 256MBメモリ 4枚(1枚平均\480-/1ヶ月保障)
・S-ATA 80GB HDD 2台(1台\1,200-/ジャンク扱い) ←お目当てのHDD
・ATA133 60GB HDD 2台(1台\700-/ジャンク扱い) ←S-ATAより古い規格のHDDだけど、安いから何となく購入

ジャンク品では、商品や店内に上記中央写真のような注意書きが有ります(笑)。
パーツ街を歩いている人達は暗黙の了解で安さとリスクを天秤に掛けて自分の知識と経験で商品を選ぶのだけど、稀に普通の方が迷い込んでOSも無くパーツも欠品しているPCを安さの為に購入して、店員の説明に納得せずに「何で壊れているかもしれない商品を売るんだ! ちゃんと動くのを売ってくれ〜」みたいな感じでトラブルを起こしてます・・・。
店内や商品をちゃんと見ると「返品・返金・交換不可」に加え「質問不可」も書かれてます(笑)。
私はちょっとした事は聞いちゃうのだけど、基本は自己判断ですね。
PCの場合は分解する台が用意されていて、客がそこへ商品を持っていって工具を使って中をチェックできるお店もあるし、店内の通路とかで平気でケースを開けても全然不自然じゃない雰囲気なので気軽に分解できます(笑)。
中々ジャンクワールドは楽しいものです!

そんなジャンクHDDを4台購入しました。
2台はお目当て通りのS-ATA規格の80GBで、もう2台はS-ATAより古いATA133という規格で、60GBの容量です。
後者は、\700-と安かったので何かの時に使おうかと思って買っておきました(半分衝動買い)。
メモリは今回の2台のPCを同仕様の2枚のメモリで倍速のDualチャンネルで動かす為に全く同じ物を2組買いました。
容量は256MBなので、1台に512MBを載せる予定です。
場合によっては2枚セットを2組使って1GBで使うことも有るかもしれません。
その場合は既に持っていたメモリも使います。

本日早速これらの動作チェックをしたところ、全て不具合は無く正常動作しました。
しかしS-ATA HDDの1台は、上記右写真のように使用時間(累積)が2万2000時間を越えてました・・・。
故障ではないのだけど、この時間数は凄いです(笑)。
中古車に例えると、車内も綺麗で故障も無いけど30万Km走ったクラウンと言った感じでしょうか。
そうそう、車ならタクシーのような使い方をしたHDDなんですよ。
恐らく電源ONが269回でこの時間数だから、Webサーバーで24時間稼動させて使っていたのかもしれませんね。
因みにもう一台のS-ATAは1,400時間余りで1/10にも満たないです(こっちはアタリかな)。

このHDDは、WD社(Western Digital)と言う壊れ難く発熱も少ないと評判のメーカーの製品です。
そんな製品なので中古で出回る物の中には、サーバーに採用され激務に耐えたHDDも多いのでしょうね〜。
私もそんな製品なので信頼して中古&ジャンク品選びの1つの指標にしてます。

動作チェックでは速度も測定しました。
その結果、S-ATAの2台は共に60MB/sの書き込みと読み出し速度を出してました。
中々良い数値で、2万2000時間使用済みのHDDもまだまだ現役の証拠です。
そして旧式のATA-133は25MB/sと30MB/sとS-ATAに比べ半分程度の速度でした。
余り容量が変わらないのに\700-と\1,200-の価格差は、この速度差から妥当かな〜と思いますね。

先週と同じく、今週も私のデジタル一眼Pentax K-mの後継K-xの価格を調査して来ました。
白-黒(3台)、赤-黒(2台)、黒-黒(1台)が前回と同じ店に置かれていて、これらレンズセットが\48,500-と先週末に比べて\1,000-安くなってました。 因みにWレンズセットは売り切れでした(初めて購入する方にはこちらが人気なのでしょうね)。
黒-黒は落ち着いた色で良いですね〜。
ん・・・、次回買い物に行った時に更に値下がりしていたらガマン出来ずに買ってしまうかも・・・(笑)。
全くカメラに興味ない人には「同じようなカメラを買って無駄使い!」って思われるかもしれないけど、発色の良いCCDセンサーのK-mと高感度設定でもノイズの少なく夜間や室内撮影に強いCMOSセンサーのK-xの2台あると結構便利だと思います。
欲を言うとK-xに10万円クラスのK-7並みの防塵防滴機能を付けてくれると活動範囲も広がるのですけどもね〜。
2009年11月28日(土)
寒さがひと段落して暖かい陽気が続いてます。
今週は寒さがひと段落して暖かい日が多かったです。
先週末から続いているような感じで、折角出したコートを満員電車内で着ると結構な汗が出ます(笑)。
こっこ達にとっても、一気に寒くならずこの期間に冬支度をするよい時期かも知れませんね。

お姉ちゃんの羽換が終わったかも
昨年のように大規模で長引くと思ったお姉ちゃんぴよぴよの羽換が今週に止まって、抜けた後から新しいふわふわの羽が順番に生えてきました!
先週は座り込んでいる姿も良く見掛けたのだけど、今週は羽が抜けるのが止まった頃から調子も少し良いのか、余り座り込んでいる姿は見かけませんでした。
一方、食欲は未だのようで、特に配合飼料は余り口を付けません・・・。
大根の葉っぱとか、小松菜、納豆ヨーグルトは沢山食べるからそんなには心配してませんが、早く配合飼料も食べられるようになって冬の前にもっともっとふわふわの綺麗な羽を沢山生やして欲しいと思います。

それから抜けた羽ですが、ずっと前に「油で硬くなったゴワゴワの羽」って書いた事があるのですが、その羽が抜けたようで今はふわふわのちゃんとした”羽毛”になってます。
でも未だ羽毛の量が足らずに、若い2羽より小さく見えます(苦笑)。

落ち葉をカキカキ
名古屋コーチン一家の週末日記うちの雌鶏ちゃん達は、落ち葉を良くカキカキしてます。
きっと落ち葉が落ちて寒くなるこの時期に虫達がその下に隠れて冬支度するのを知っているのでしょうね〜(賢い子達だな〜)。
今日はポカポカ陽気だった事もあって、若いぴよりん&ぴよこりんを中心に左写真のように落ち葉をずっとカキカキしながら散歩をしてました。

ところで、先週ぴよこりんが裏の駐車場へ遊びに行くお話しを書きましたが、あの後に直ぐに収まって(また始まるかも知れないけど)庭の中だけで遊んでます。
沢山食べて体が重くなって塀を飛び越えられなくなったのなか?
飼い主としては何か有ったら心配だったから、これで安心して仕事へ出れますよ。

トレーニング、1日だけ行けました
先週に「今週から12月にかけて忙しくなるからジムは無理かも」と書きましたが、何とか水曜日に行けました。
しかし、先週丸々行けずに10日ぶりだったので普段のメニューがキツかったです(苦笑)。
その上、筋肉痛になって今日も若干腹筋が痛かったりします(10日間のブランクで弱っている・・・)。
来週は全く1日も行けないと思います。
けれど、仕事で商品展示会の自社ブースの説明員として一日ずっと経ちっぱなし&説明しっぱなしなので体力はそれなりに使うと思うんですよね。
普段のトレーニングじゃないけど、これも鍛錬だと思って意識して立つようにします(笑)。
それから、S-ATAのHDDが必要なので商品展示会の帰路に秋葉原を探索して入手しようと思います。
これはこれで適度なウォーキングになりそうです。

本日は下記の【番外編】で書いたようにPC運びの重労働をしてジム1回分くらいの体力を消費しました。
10Kgのダンベルを両手にずっと持って歩き回るトレーニングです(笑)。
これをカウントすると普段通り今週も2回通ったと言っても良いかも。

左:みんなで仲良く納豆ヨーグルトを食べました。 天気も良く、暖かい良い一日でした!
右:お姉ちゃんは元気が少し出てきて、抜ける羽も収まりました。 そしてふさふさの新しい綺麗な羽が伸びてます。


番外編【秋葉原へお買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(ぴよりんも見ているこのパソコン、1台\3,200-、
重さはで10Kgでした〜、合計20Kg!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(店でカバーを開いて確認済みだったけど、
とても綺麗で電子部品もしっかりしてる)
名古屋コーチン一家の週末日記
(取り合えず手持ちメモリ256MB×2本入れて電源ONしたら、2台ともちゃんと動作しました)
・先週のマクロレンズを修理する為の備品取りレンズ
・仕事で弄って興味を持ったLinux(DebianとUbuntuの2種)を入れるPCの調達

こんな目的で先週に続き、またまた本日秋葉原へ買い物に行ってきました(苦笑)。
部品取りレンズはジャンクで\500-の似たようなレンズを見付けて購入しました。
そして、帰宅後分解したら内部が少し違って移植出来ず、どうやらハズレを引いてしまったようです。
まあ\500-だし、運が悪かったと言う事で次に今度こそ”アタリ”を探し出そうと思います。

ところで、私のデジタル一眼Pentax K-mの後継K-xが早くもアキバで大幅値引きとなってます(新品で!)。
色が白-黒(10台)、赤-黒(2台)しかその店舗は無く買いませんでしたが、黒-灰とかだったら買ってしまったかも(笑)。
因みにレンズ1本のズームセットで\49,500-でした。
レンズ2本のWズームセットは、黒-黒があって確か\64,500-とかでした。
この色は良いのですが、私はレンズを既に何本か持っているので価格の高いWズームセットは買いません。
K-xの色は、本体とグリップの色の組み合わせ100種類から選べて白-黒が標準色になってます。
(私的には白が汚れが目立ちそうなのと、艶消しじゃなくてツルツルした感じがちょっと・・・で黒が好みです)

K-xはK-mのCCD素子をCMOS素子に置き換えて暗い環境下でのノイズ低減性能を大幅にUPしたモデルとなってます。
CCDの発色の良さを好む方も居ますが、それ以上にノイズ低減性能が強力で暗室でも綺麗な写真に仕上がります。
なので私も(同様の方が結構居るみたい)K-mを持っているにも関わらず、またまた欲しい一品なのです(苦笑)。
館長さんあたりが欲しくなりそうな話題だな〜と思いながら執筆してみました。

PCはCore2DuoやCore2Quad、そして最新のCore5&7が全盛期なのでPentium4の高性能機がお安く入手できました。
写真のスリムPCがそうで、正式な型番は「HP Compaq Business Desktop d330 ST」です。
Compaq社がHP(ヒューレットパッカード社)に買収された会社の企業向けPCですね〜。

このPCのスペックは
・CPU:Pentium4 3E (3.0GHz/キャッシュ1MB/FSB800MHz/HT/Prescottコア/SSE3/消費電力89W)
・メモリ:PC2700又はPC3200でMax4GBまでで、同仕様メモリ2枚刺しでDualチャンネル駆動可能
・HDD:ATAかS-ATAのどちらかを選べる(160GBをサポートしているので137GBの壁はBIOSで対処済み!)
・光学ドライブ:CD-RW/DVD-ROMドライブ
・グラフィック:オンボード(Intel865Gチップセット/1,920×1,440アナログ出力OK)か、AGP×8スロットに別途増設
・ネットワークチップ:1000Base-TX(Broadcom NetXtreme)
・USB2.0コネクタ6ケ、PCIロープロファイルバス×3ケ空き、ステレオ端子、マイク端子、小型内蔵スピーカ搭載

こんな感じで、2004年発売のPCでした。
消費電力も多くエコじゃないけどパワーは十分でWindowsVistaさえ入れなければWindowsXPやWindows7、そして私がセッティングしようとしている各種LinuxOSも十分に(余計な事をしなければ)軽く動作します。
因みに蓋にWindowsXP Professionalのプロダクトキーが2台とも貼ってあったので、XPの手持ちCDからインストール出来るかもしれません(HPの専用CD-ROMが必要な場合はNGだけど・・・)。

私の良く行く中古PC店でメモリ&HDD&HDDアタッチメントを抜き取られたジャンク扱い品で見つけました。
ジャンク扱いは、壊れているかもしれないしちゃんと動くかも知れないけど、店員さんがチェックするのが面倒(安い商品でそこまでチェックするとコストが係り過ぎる)なので、その状態のままノーサポート且つ返品不可で引き渡す販売形態です。
なので、色んな部品が無くそのままじゃ動作しないけど1台\3,200-でした。

買う前にPCのカバーを中央画像のように外して状態を確認したところ、とても綺麗で一番壊れ易いコンデンサも劣化しておらず、上位製品に使われている高価な固体コンデンサもCPU周りに配置されていたので、恐らく問題ないだろうと判断して2台購入しました(この辺りは中古車選びと同じかも知れませんね)。
メモリは自宅にPC2700とPC3200が数台のPCを製作する数量が有るのでそれを使う事にします。
HDDは確か自宅にATAの80GBとか120GBとかが有ったと思ったのですが、20GBが数個と40GBが1個しか無く、後日また秋葉原へ寄ってこの際だから速いS-ATAの80GB以上のHDDを入手する事にします。
ちょっと怪しげな中古品が\1,000-台で有ったと思うのでその辺を狙う事にします。

店内で持った感じでは2台問題なく持ち帰れると思ったのだけど、意外に重かったです・・・(笑)。
店員さんに「お客さん、デスクトップPCは重いですよ〜。2台も手持ちで大丈夫ですか?」と聞かれて、「スリム型だから2台くらい大丈夫ですよ〜」と言って出て来たのは良いのですが、その後に友人と待ち合わせしている(秋葉原の)居酒屋へ行くだけで紙袋の紐が手に食い込んで結構痛くなりました。
3時間ほど飲んで帰路のJR社内や道中でも酔っていたのも有るけど、結構きつかったですね〜(笑)。
でも何とか落とさずに自宅まで手持ちで持ち帰ることが出来ましたよ。
自宅に着いて早速重量を測ったら、丁度1台が10Kg有りました〜。
1台ずつ紙袋で両手に持って帰って来たけど、この2台のPCだけで20Kgにもなったのですね・・・。
これはこれで筋トレのトレーニングだと思う事にしましょう(笑)。
それか無事に持ち帰れたのはジム通いの成果と思ってこれからもトレーニングに励む事にします。

HDDは未だだけど、手持ちのPC3200-256MBメモリを2枚刺しして動作確認をしました。
その結果、左画像のようにちゃんと動作しました!
2台ともメモリの高速動作(デュアルチャンネルメモリ駆動)も確認出来たので一安心です。
消費電力が大きいCPUだから、CPUファンの音が気になるかと思ったけど、それ程でも無く良いPCに仕上がりそうです。
2009年11月21日(土)
大変です! お姉ちゃんの羽が沢山抜け始めました〜。
このところ凄く冷える日が続いて寒かったのだけど、本日は快晴&ポカポカで良い天気となりました。
今日は特別に暖かいけど、普段は最高気温が10℃位の時もあるのでお姉ちゃんぴよぴよも古い羽を脱いで、新しくふわふわの綺麗な羽毛に着替えをし始めたようです(冬支度だね)。

ぴよこりんが裏の駐車場へお散歩
このところ1日に何回か我が家の裏の駐車場へぴよこりんが遊びに行ってます。
他の子は体が重く塀の上を登ったり降りたり出来ないから行かないし、そもそも外へ出ようとは思わないのでぴよこりんのように遊びに行かないのだけど、ぴよこりんは未舗装で隅に草や枯葉が積もっている裏の駐車場がお気に入りです。
体も未だ軽いから1m位の塀にも簡単に飛び乗って行き来できるみたいですよ。
(一足前に卵を産み始めたぴよりんは、ずっしりと体が重くそんなに飛べないみたい)

朝一は、私が起床して庭にぴよこりんの姿が見えなければ裏の駐車場を覗くのだけど、隅で一生懸命にカキカキしたりしてます(笑)。
私が裏の門を開けて、「ご飯だからおいで〜」って迎えに行くと走って戻ってきます。
近所の方は我が家のこっこだって事を知っていて、「雌鶏ちゃんが裏で遊んでましたよ〜」って声を掛けてくれたりするし、ぴよこりんも迷子になって戻ってくれない事もないので暫くはこのまま様子をみようと思います。
本当は塀の上にフェンスを増設するのが良いのでしょうけど、大変そうですからね〜。
ちょっとした困り事だけど、体が重くなったら自然と行かなくなるのでしょうね。

因みに、ご近所さんが教えてくれた時、ぴよこりんはバレたかと思ってその方よりも早く庭に戻って来たそうです(笑)。

お姉ちゃんの羽
名古屋コーチン一家の週末日記2歳半とちょっとになるお姉ちゃんは、ここ1週間ほど元気がありません。
卵も殆ど産まなくて、食欲も無いので心配していたのだけど直ぐにその理由が解りました。 その理由と言うのは、”羽換”です。
病気とかじゃなくて、鳥類独特の生理現象です。
そして、この子は昨年もそうだったのだけど、他の子に比べて凄いんです。
地肌が見える位に豪快に羽が抜けちゃうんですよ〜。

昨年の羽換期は1ヶ月早い10月中旬でした。
今年もその頃に全員が少し抜けて(少しでも4羽分になると結構な量です)、庭に羽が散乱しました。
今回はお姉ちゃんだけだけど、第二波みたいな感じかも知れませんね。
上の写真は昨日と今朝に庭で回収した羽です。
他の子は抜けた様子が無いので、殆どはお姉ちゃんの羽だと思いますよ。

これから本格的に寒い時期になるので、きっと新しいふわふわの羽毛に交換しているのでしょうね。
因みにお姉ちゃんの羽は少し前まではゴワゴワで触り心地も余り良くなかったのだけど、羽が沢山抜けるようになってからは硬い羽が主に抜けているのかふわふわの羽の割合が増えてきました。
早くふわふわの綺麗な羽に換わって、食欲も元気も出ると良いね!
そして、寒い寒〜い冬を乗り切ろうね〜。

トレーニングは暫くお休みかも・・・
12月を目前にして仕事が忙しくなってきました。
毎年そうなのですが、その影響で今週はジムへ通えませんでした・・・(残念)。
12月の初旬に商品展示のイベントもあって、私も色々と作業を担当するので暫くはトレーニングは難しいかもしれません。
とは言え、上手に仕事を片付けて週に1日くらいは通えるように工夫したいと思います。
一度足が遠のくと、元のぺースでトレーニングを再開するのは中々難しいものですからね〜(苦笑)。

左:このところ寒いけど、朝一番はやっぱりお水が美味しいね!
右:お姉ちゃんは元気が有りません・・・、昨年と同じくこれから更に沢山の羽が抜けるかも知れませんよ〜。


番外編【秋葉原へお買い物】
名古屋コーチン一家の週末日記
(自分用の買い物、ざっと\2,000-)
名古屋コーチン一家の週末日記
(丸く囲った部分が欠けて壊れているけど、
マクロレンズが\500-で入手できました)
名古屋コーチン一家の週末日記
(会社の古いPCを再生させる為のSSD)
・ジャンクPC&一眼デジカメ関係(特に明るいレンズとマクロレンズ)
・仕事の関係で必要な部品の買出し

こんな目的で本日秋葉原へ買い物に行ってきました。
天気も良く良い買い物日和でした。

PC関係では、DellのノートPCでceleronの2.2GHzが載ったのが\3,600-でバッテリーも未だ大丈夫そうなのが有りました。
14inch液晶でSVGA(1,024×768)の割りに分厚く重いのでその場では諦めたのですが・・・、
帰宅後にちょっと後悔気味です(苦笑)。
色はシルバーと青のツ−トンとちょっとオシャレ風なノートPCでした。
「最近仕事でも弄っているLinuxも入れて色々と遊べたな〜」と思うと多少帰路が重くても持ち帰るべきでした(笑)。

本日のアキバで自分用に左写真の物を買って帰りました。
カメラ用の鞄と壊れ掛けたジャンクマクロレンズ、そしてレンズカバー5個です。

鞄は片肩掛けタイプで直ぐに中から一眼レフカメラを取り出せます。
本当はペットボトル用だと思うけど、両サイドに2箇所レンズを入れられる丸いポケットも有ります。

レンズはマクロレンズで、店頭で試したところ焦点距離を80mm限定ですが、マクロ設定にボタン合わせて10cm位まで接写できて中々の物です(普通のレンズは50cmとか70cm位離れないと焦点が合いません)。
料理の写真や、小さな物を撮影する時にとても便利です!
しかし中央写真のように3箇所あるカメラマウントの引っ掛かりの内の2箇所が欠けてガタガタになります・・・。
その他の状態は、レンズは綺麗で中にゴミも有りません。
AFも手でしっかりレンズをカメラ本体に押し付けるとちゃんと効きます。
取り合えず値段を聞いて見ると、\500-で良いと言ってくれました。
同様のジャンクレンズを入手して2個イチレンズにしても良いし、他に直す方法が有るかもしれないので購入しました。

会社ではこのところ旧式PCが何台か壊れたりHDDの容量不足で使えなくなったりしてます。
その内の一台は、4年位前のモバイルPCで、40GBのHDDの内、既に38GBくらいを使っていてデフラグも出来ません。
他のもう一台はHDDが物理的に故障してWindowsの起動に10分くらいかかります(容量は15GBも使ってません)。
この2台のHDDの仕様を見比べると全く同じなので、4年前のPCへ64GBの速い最新のSSDを入れて、そのPCで余った40GBのHDDを物理的故障を起こしたPCのHDDと交換する事にしました。
一種のドミノ移植ですね〜。
その為に購入したのが右写真の64GB SSDです。

今日は半日アキバ界隈を歩き回りました。
これはこれでトレーニングになったのでしょうね。
2009年11月14日(土)
朝は強風&大雨で怖かったね。 雌鶏ちゃん達に牡蠣の殻を食べさせました。
秋の嵐でした。
今朝は「ゴロゴロゴロ〜ダッダッダ〜ン」「ザザザザ〜」という落雷と屋根を強く叩く雨の音で起きました。
風も強いようで、植木鉢や庭に立て掛けてあった物が倒れたりしてます。
南からの強風のようで、私が庭に出ると餌箱に水が溜まって、昨日の残りの配合飼料が雑炊のようになってます(笑)。
そんな状況だったからコーチン達を倉庫へ呼んで餌箱を綺麗に拭いてご飯を食べさせました。
毎週土曜日に日課の小屋の大掃除(う○ちは毎日回収してますよ)は雨天の為にお休みです。

牡蠣の殻を食べたよ
名古屋コーチン一家の週末日記昨日はジムに通った事もあり、帰宅が遅くなってぴよりんとぴよこりんを母屋小屋へ連れて行ってあげられませんでした(帰宅後にご飯を食べてお風呂に入ったら疲れて寝てしまった)。 そして、今朝に玄関脇の静養小屋の上を見てみると、軟卵が1つ割れているではありませんか・・・。

ぴよりんは産卵の時に母屋小屋にちゃんと行くから、後から産み始めたぴよこりんの卵かも? そうだとしたら、今日が初めての卵だと思います。
初めてのお産で卵が未熟だったかもしれないけど、カルシウム不足の心配もあります。 そこで急遽、牡蠣の殻をハンマーで潰して食べさせる事にしました。
カルシウムはこの子に限らず全ての雌鶏ちゃんにとっても必要だからね。
名古屋コーチン一家の週末日記左は細かく叩き潰した牡蠣殻を容器に入れた写真です。
直ぐに若いぴよりんとぴよこりんが来て突付いて食べてましたよ。
親鶏や私が教えなくても本能的に解っているのかな? 偉いね!

我が家では生牡蠣を貝殻付きで買うことが結構多いのですが、その度に雌鶏ちゃん用に簡単に洗って保管してるんです。
保管て言っても庭に無造作に置いてあるのだけど(笑)、牡蠣の殻って柔らかいものだから雌鶏ちゃんもカルシウム不足を自覚した時には突付きに来るんです。
今日は特別にハンマーで潰したけど、確かにそうしてあげた方がより食べ易いでしょうし、これからも定期的に潰してあげようと思います。
牡蠣殻を食べて、ぴよこりんもぴよりんも、最近歳のせいか少し卵の回数が減ったお姉ちゃんも元気に硬い殻の卵を産めると良いね!

トレーニングは順調
今週は火曜日と昨日金曜日の2回ジムへ通って来ましたよ〜。
週に2回トレーニングをすると結構充実感が有るんですよね(自己満足みたいな物かも知れませんけど)。
これで体重が減ってお腹も更に引っ込むともっと嬉しいのだけど、果たして来年の健康診断はどうかな?
気は早いけど、今年の結果よりも更にスリムに健康の為にも贅肉を落としたいと思います!

左:雌鶏ちゃん達は、毎朝私が倉庫から餌を持って来る時に一緒に付いて来ておねだりします。
  写真はぴよこりん(だと思う/笑)です。お行儀良く私が配合飼料と米を混ぜるのを横で待ってますよ。
右:雨の日は倉庫でご飯です。今日も全員元気に沢山食べました。
2009年11月7日(土)&8日(日)
秋だな〜、尾崎豊の「街路樹」を口ずさみそうになります。
秋も進んで寒いくらいの日々も増えました。
先週は特に寒く、最低気温はこーちんの庭でも4℃となり、冬並と言っても良い位です。
木々も紅葉が進んで、我が家のケヤキも黄色や茶色となり、もみじも赤みを増しました。
そんな季節に私が口ずさみたくなるのが尾崎豊の”街路樹”です。

「足音に降りそそぐ心模様、つかまえて〜 街路樹たちの歌を〜」

秋晴れで、気温が低め(ちょっと寒い位のヒンヤリした朝とか)、銀杏やケヤキ並木からの落葉が路上に少し積もった光景、こんな条件が重なると私はこの曲を口ずさみたくなるんです。
皆さんも季節毎に歌いたくなる曲とかありますか?

先週は(私が街路樹を口ずさみたくなる位に)とても冷えたのですが、今回の土日はポカポカ陽気でした。
そろそろコートや手袋を出そうかと思っていたのに、上着が不要な位にポカポカになりました(笑)。
庭のコーチン一家も寒い風が吹く時は木陰へ避難するけど、暖かいと活発に色んなところでカキカキしたり散歩をしたり、ぴよこりん&ぴよこりんも高い木の枝や物干し竿に飛び乗って遊んでます。


朝のお迎え
何処のこっこも早起きだと思うけど、我が家のコーチン一家も早起きです。
私が起きて玄関から出ると直ぐに上の写真(左)のように雌鶏ちゃん3羽が走って来て出迎えてくれます。
この子達とは別に、長男コーチンは母屋小屋の前の砂利の上で座っていて、私の姿が見えると立ち上がって羽をバサバサして「俺は此処に居るから迎えに来てよ〜」ってアピールします。
私は雌鶏ちゃん3羽を連れて長男の所へ行き彼を抱いて餌箱や水瓶のある所まで連れて来るんです。
そして新しい餌に換えて、彼らが食べている間にう○ち拾いに出掛けるんですよ。
お腹が減ってない子や、夏で食欲のない時は私のう○ち拾いに付き合ってくれる時もあります。

お客さん、産箱2室チェックインできますよ〜
名古屋コーチン一家の週末日記1週間前くらいから卵を産み始めたぴよりん(6ヶ月)の為に、産箱の2部屋に藁を敷いて同時に2羽が篭れるようにしました。
そうしたら、今度は今まで順調に卵を産んでくれていたお姉ちゃんぴよぴよが卵を産まなくなりました。 若い子にバトンタッチして一休みかな?

今日もぴよりんは、濃い色の小さな卵を産んでくれました(左写真)。
お産も慣れたようで、ちょっと入ったかと思ったら直ぐに産んでご飯を食べに餌箱へ戻ってきます。 「コケッ〜コッコッコッコッ〜コケッ〜コケッ〜コッコッ〜」って庭のみんなに産まれた事をアピールして豪快に産箱から出て来るんですよ(笑)。
ぴよこりんの方は未だですが、そろそろなのでしょうね〜

静養ケージの上
名古屋コーチン一家の週末日記
ここが大好きなんですよ〜(苦笑)。
ぴよりん&ぴよこりんは、夕方になると未だ玄関脇に置いた静養ケージの上に寝ようとします。 そして、日中でも左写真のように静養ケージの上で一休みしたり、私が玄関の扉を開けておくとそこから覗き込んだりして遊んでます。
登っては飛び降り、登っては飛び降りを繰り返して遊んでいる事も有りますよ(笑)。

ペットショップから来た子供の頃にこの中に住んでいたのを覚えていて、このケージの上に居ると安心できるのかもしれませんね。
同じようなシチュエ−ションは、2年前のお姉ちゃんぴよぴよと妹ぴよぴよの時にもあって、その時はエアコンの室外機の上でした(笑)。
その時は、1週間か2週間くらい夕方に2羽を抱えて母屋小屋の産箱の上に連れていて、「ぴよぴよの家はここなんだよ」と言って覚えさせて引っ越しに成功しました。
それに比べてぴよりん&ぴよこりんは、2ヶ月位抱いて送ってあげているのだけど全然引っ越す気配がありません(苦笑)。 どうなる事やら・・・。

左写真はPentaxのデジタル一眼で撮影しました。 実際に使ってみて解ったのだけど、背景がボケているのが一眼写真の1つの特徴です。

お姉ちゃんは、甘えん坊ちゃん?
名古屋コーチン一家の週末日記掲示板にも貼った写真だけど、珍しい写真なので日記でも紹介します。
因みに、何故珍しいかと言うと我が家では写真撮影するのは殆ど私で、こっことなるとほぼ100%私自身に限られるからです(自分自身の写真は撮り難いですからね)。
それから、お姉ちゃんぴよぴよも子供の頃には妹ぴよぴよと一緒に良く私の両肩や背中に同じように飛び乗って暫く座ってましたが、大人になってからはさっぱりだからと言う理由もあります。

今日(11/7)、私が普段通りに移植ゴテと塵取りを持ってしゃがみながら庭のう○ち拾いをしていたら、左写真のようにお姉ちゃんぴよぴよが背中に飛び乗りました。
2歳半になるお姉ちゃんは、ずっと前の子供の頃におんぶした時の何倍も重くなってました(4Kg位あるのかな?)。
私の背中が温かく日当りも良いからか、暫く背中でしゃがんでました。
その光景を室内から見ていた家族が「ぴよを背中に乗せて何しているの?」って聞いてきました。 「しゃがんでいたら飛び乗ってきた」と答えたら、可愛いから写真撮ってあげるって言われてパシリとこの携帯写真が撮れたんです。
この後も暫くこの体勢で、5分かそれ以上彼女をおんぶしてました(笑)。

因みに、私の顔はWeb公開用に編集してます(一目で解ると思うけど/笑)。

トレーニングは控えめ
今週もジム通いは昨日金曜日の1回のみでした。
火曜日の祝日に肩凝り治療の為に近所の整形外科(何時ものカイロじゃないところ)でマッサージ治療を受けたところ、腰が揉み返しで筋肉痛のような腰痛になってしまって金曜日まで回復しなかったのです・・・。
なんか、このところ肩凝りが酷くて夕方には頭痛に発展する位に悪くなります。
私が仕事で一日中PCを弄って(キーボード入力やWebで調べ物)、画面を見続けるからだと思うけど・・・。
来週はカイロプラティックの方へも行って来ようと思います(値段も高いけど、より効きますね)。

左:朝、玄関から出ると雌鶏ちゃん3羽が何時も出迎えてくれます。 「おはようさん!」
右:週末の楽しみ、今週も大好物の納豆ヨーグルトのご馳走です。 口の周りにいっぱいくっ付けて食べてました。
2009年10月31日(土)&11月1日(日)
ぴよりんが頑張りました! 今週もチビちゃん達が主役でした。
土日は暑かったですね・・・。
日曜日は特に暑く、私の所では25℃を超えて長袖Tシャツ1枚でも汗ばむ程です。
同時に風も強く、我が家の風嫌いなこっこ達は怖がって植え込みの影で過ごす一日でした。

ぶどうが沢山、食べ放題!
上の写真(左)、長男コーチンが美味しそうにぶどうを食べてるのが解りますか?
この写真は前のコンパクトデジカメじゃ絶対に撮れないような、ぶどうの実を加えてパクッっと飲み込む瞬間の写真をPentaxデジタル一眼で撮影したんですよ。
ぶどうが風が吹いたり、私や家族が房を収穫して触ったりするとボロボロと実が地面に落ちるんです。
雌鶏ちゃん達は遠くからその様子を見ていて、足が達者なのと食い意地が張っている(ゴメンなさい/笑)から、何処からとなく猛ダッシュで棚の下に集合します。

それと対照的に長男は足が不自由なのもあるけど、ゆっくりとしてます。
私が彼のところへ拾って集めたぶどうを持って行くのを知っているからかもしれないけど(笑)、落ち着いてますね。
家族も彼にぶどうを採ってご馳走するそうで、「今日もお爺さんぴよは良く食べたよ」って、年寄り扱いされてるけど(苦笑)、私の不在の時も大好きなぶどうを食べさせて貰って安心です。

我が家のぶどうは種がもろにあります。 なので、やっぱりここ数週間のう○ちには種が結構混ざってます。
色んなところでう○ちをしてるだろうから、来年春にはぶどうの芽が色んな所から出てくるのでしょうね(笑)。
因みに、我が家には巨峰1本とワイン用のナイアガラって言う種類が1本有るのですが、育ちが良いのはナイアガラで、実っている房の80%はこのナイアガラです。
見た目は熟しても緑色でマスカットに似た種類です。

頑張ったよ〜
名古屋コーチン一家の週末日記
先週から母屋小屋の産箱を覗いたり、中で座ってみたりして兆しがあったのだけど、10/31(土曜日)に初卵を無事に産みました!
ぴよりんは、2009年5月初旬生まれだから丁度生後6ヶ月です。
もう一羽の双子の姉妹みたいなぴよこりんも直ぐに産み始めると思いますよ。

そして、ぴよこりんはぴよりんが左写真のように1時間程頑張って産箱に篭っている最中、母屋小屋の外で小屋から離れずに近くで草をカキカキしたり、時々心配そうに中を覗いたりして無事に卵を産んで出てくるのを待ってました。
この2羽は本当に仲良しで、これからもずっと双子の姉妹のように一緒に色んな事を経験するのでしょうね。
因みに、この写真を撮影する際は少し離れた所から望遠レンズを使って撮りました。
産み初めで神経質になっているようで、私が近づいてカメラを向けて凝視していると、モジモジし始めて産箱を出そうになるんです。だから、少なくても3m以上離れました(ぴよこりんは直ぐ傍に居ても大丈夫みたい)。
大事な時に、緊張させちゃってゴメンね・・・。

名古屋コーチン一家の週末日記左写真は、11/1(日曜日)に産んだぴよりんの卵です。
いきなり産み初めで2日連続の卵でした。
大きさはお姉ちゃんの7割位の大きさで、SかMSサイズでしたよ。
産み始めに良く付く血は付いて無かったから、安産だったと思います。
良かったね!

先週はちゃんと産箱を下見していたし、練習する姿を見ていたので心配はし無かったけど、それまでは「この子達は何処で産むんだろう?」って思ってました。
夜寝る時は相変わらず私の部屋の前だし、母屋に感心が無さそうだったし・・・。
まあ、寝るのと卵を産む場所は別物って事なのでしょうけどね〜(笑)。
卵を産んだのを契機に、次は母屋でちゃんと寝てくれるようになると良いんですけどね〜(苦笑)。
こちらはちょっと難しそうな感じがします(頑固者な双子ちゃんの娘を持った気分です/笑)。

11/1は、何時もの事ですが”納豆ヨーグルト”をご馳走しました。
これからは卵を産むのに体力と食事が必要になるから、体に良くて栄養のあるものを出来るだけご馳走しようと思います。牡蠣の殻も潰して庭に置いて、カルシウム不足にならないようにしなくちゃいけませんね。

トレーニング続行
先週、トレーニングをする目的の1つである健康診断が終わりました。
その結果はイマイチで、素直に喜べる内容じゃ有りませんでしたけど(笑)、一応前回(今年の1月)よりは改善されたので取り合えず良かったかな〜と思ってます。 
ここで一休みしたいところなのだけど、今週は火曜日にジムへ通ってきました。
金曜日にも通いたかったのだけど、予定外の仕事が入ってしまって、来週か再来週まで忙しくなりそうな感じです(苦笑)。来週は工夫して少しの残業で消化できるように調整し、週2回のぺースを保って今後もトレーニングを続けようと思います。

デジタル一眼がヤバイ
壊れたとかじゃないのですが、次のが欲しくなっちゃって・・・ヤバイです(笑)。
今使っているのもコンパクトデジカメに比べたら全然良いのだけど、私の買った機種が大幅値下げになる要因となった後継機種の「Pentax K-x」って言うのが凄く良いんです。
この機種は色がカラフルで100種類の組み合わせから好みのを選べてそれが話題になってますが、私は高感度特性が凄く良いな〜と思うんです。

すこし前に何処かに「私のカメラがISO800位までは常用できて、ISO1600だとノイズが目立つようになるから使い難い」と書いたと思うのだけど、後継のK-xはISO3200位でも常用できる程に低ノイズ対策が徹底されているそうなのです。
その性能は上位機種のK-7を上回る程で、K-7のCCDをK-xのに載せ換えて欲しいとの話題も出始める程です。
その結果室内でフラッシュを利用せずに自然な綺麗な写真が撮れます。
話によると、他社の競合クラス機の○iss×3や○5000や上位?の○90辺りにも勝てる位の感度性能のようで、K-7を軽く上回る感度特性なら確かにそうだと思われますね。

そして、連写がまたこのクラスの中で一番速いんです(4.7コマ/1秒)。
また、私の重視する単三電池(私のより更に低消費電力になってカタログスペックで1,900枚撮影OK)だし、今まで集めたレンズも使えるし・・・で凄く欲しい機種なのです。
今持っているのも気に入っているので、暫くは買わないと思うけど、もしも、万が一、例えば、年末年始でボディだけだけど激安なのとかを見付けてしまったら買ってしまうかもしれません(苦笑)。

左:今週も庭のぶどうの棚から沢山のぶどうの実が落ちました。長男も他の子も秋の味覚を楽しみました。
右:ぴよこりんの写真、ぴよりんとぴよこりんはもう立派な大人です! でも私は、ついチビちゃんって言っちゃうんです。
2009年10月23日(金)&10月25日(日)
ぴよりん&ぴよこりん関係で色々と進展しました。
ちょっと遅れてしまった”週末日記”、お待たせ致しましたがやっと書けました(10/28深夜)。
色々と祝い事とかがあってドタバタしており、遅れてしまいました。
今回は、10/23(金曜日)と25日(日曜日)と最近の話題を中心に記しますね。
画像は何時もより大き目のを貼ります!


寒いね〜。
このところ寒い日も多く、朝晩は10℃近くまで気温の下がる日も多くなってきました。
コーチン一家の母屋もそんな季節を反映して北東側、北西側、南側の窓のうち元々閉めていた北東側に比べて北西側も閉めました。なので現在は陽が差し込む南側窓のみの開放です。
我が家のある地域では、これから冬、春先にかけて強い冷たい西風が吹くのです。
真北じゃないのが子供の頃から不思議だったけど(東京湾や地形の影響?)、
冬季は一日中乾燥したこの西風が吹くんですよ。

こっこはフサフサの羽毛を着ているからまだまだ寒くないと思うけど、初老に差し掛かった(失礼)長男コーチンも居るし、彼は足も不自由で移動も大変だから、少し早めに寒さ対策をしてあげようと思います。
それから、ぴよりん&ぴよこりんは相変わらず静養ケージの上で寝てますよ。
あそこはモロに風が当るからこれからどんどん寒くなると思うんだけどね・・・。
やっぱり若いから寒くないのかな?
まあ、夜には私が母屋の産箱の上に連れて行っちゃうけれどもね。

仲良しになった。
お姉ちゃんぴよぴよとぴよりん&ぴよこりんですが、少しずつ仲良しになって、今ではあまりお姉ちゃんも怒って突いたりしません。朝に私が餌を取りに倉庫まで行くと、その後を雌鶏たちが追いかけて来ます。
嬉しそうに3羽で来るんだけど(「コッコッコッ〜」って言いながら)、お姉ちゃんに「私が先よ! あっち行って!」って良く突かれていたんです。
だからぴよりん&ぴよこりんはお姉ちゃんの後を少し間を開けて、様子を見ながら私を負い掛けて来てました。
それが最近は3羽揃って私の後を負い掛けて来るようになったのです。
「良かった!」

ご飯も、上の写真(左下と右上)のように仲良しな雰囲気で食べられる時間も増えてます。
このように前に比べると比較にならないほど仲良くなったけど、やっぱりまだちょっと突かれちゃいます(笑)。
これだけ仲良しになってくれたのだから、後は時間が解決してくれるまでは仕方がないのかもしれませんね。
「とにかく、良かった!」

チビちゃん達!
やっと産箱に興味を持ってくれたみたい。
写真のようにお姉ちゃんが産箱に篭って卵を産んでいる様子を横でじっと見てました。
ぴよりんとぴよこりんは相変わらず玄関脇の静養ケージの蓋の上で眠ろうとして、帰宅した私に抱っこされて母屋小屋の産箱の上に座らされます。
寝ぼけているから大人しく抱っこされて「コッコッ コッ〜ッ」って小さく何か言っているけど、
「何処に連れて行くの? 相方のぴよこりんも一緒に連れて来てね〜」みたいな感じかもしれません。
話を戻すと、そんな感じで余り母屋小屋や産箱に興味を持ってなかったのだけど、今日は写真(上の右下写真)のようにとても興味を持っている様子で、お姉ちゃんぴよぴよの巣篭もりをじっと覗いてました。

体重も随分とずっしりと重くなって、もう卵を産めるようになって本能的にお姉ちゃんを見て勉強しているのかも知れませんね。現在産箱にはお姉ちゃん用に1箇所しか藁を入れてません。
来週にはもう2箇所に藁を敷いてあげようと思います。
ちゃんと中に座って卵を産んでくれるかな?

因みにこの写真の1時間後には、お姉ちゃんが産み終わって空いた産箱へ入って何やらやってました(お産の練習?)。
直ぐに出て行ってしまったけど、取りあえず一安心です(卵が産まれそうになったら、ちゃんと解っていると思う)。

トマト大好き
名古屋コーチン一家の週末日記昨年は余り食べなかったトマトだけど、今年の夏の終わり頃からとても沢山食べるようになりました。それもどの子がトマトを好きだとかではなく、全員が大好きなんですよ。まあ、一番積極的なのは若いぴよりん&ぴよこりんなのだけど、それに続いておねえちゃんが重い体を左右に振って食べに来ます。長男コーチンは不自由な右足をかばって少しずつトマトに近付き食べに来る感じです。

一つ問題なのは、我が家の畑から採って来たばかりのトマト(他の野菜も同じですけど/笑)を盗み食いすることかな。
時々その様子が見付かって家族に怒られてます(笑)。
すっ飛んで逃げますが、また忍び足で来て写真(上の左上写真)のように「大丈夫かな? 怒られないかな?」と首を長くして様子を伺って、パクリとします(笑)。 その時は上のように豪快に食べます(笑)。
まあ、食欲があるのは元気な証拠なので少しくらいは目をつぶってあげても良いかなと私は思います(親ばかかな)。

今日は上の写真でぴよりんが食べちゃったトマトを幾つかをちゃんとご馳走しました。
みんな美味しそうに仲良く食べてましたよ(上の右上写真)。
長男は写ってないけど、別の場所で美味しそうにトマトを食べていたのでご安心下さい。

トレーニングの成果???
今週火曜日に健康診断に行ってきました。
日頃のトレーニングの成果は・・・、体重はマイナス2Kg程、おへそ周りは変らずでした。
これは微妙な結果で、特におへそ周りは再測定をしたい感じでちょっと納得できませんよ(苦笑)。
「TシャツとYシャツを着たままでお願いします」と言われてそのまま測ったらそうなってしまったのですが、
ベルトの穴も短くなっているし少なくても去年よりは幾らかは減っている筈なんです(笑)。←本当ですよ〜。
来年は「いいえ、脱ぎます」って言ってYシャツだけでも脱ごうと思います(笑)。
でもまあ、昨年BMIに要注意マークが付いていたのは2Kg体重が減った事から適正値に収まって解除されるように思います。それは良かったと思います。

それで、今週は水曜日にジムへ行って来ました。
火曜日はバリウムの下剤の関係でお腹が午後からグルグルしてたので断念しました。
金曜日にも行ければ良かったのですが、翌日のお祝いのイベントの為に断念して今週は1回のみです。

左上:畑から採って来たばかりの新鮮トマトをベンチの上に置いておいたらぴよりんに狙われました(笑)。
右上:トマトをご馳走したら喜んで食べてました。 このところ急にお姉ちゃんとチビちゃん達が仲良くなりましたよ〜。
左下:10/25(日曜日)に週末恒例のご馳走をしました。 今週は納豆ヨーグルト! 糸を引いてますね(笑)。
右下:チビちゃん、やっと産箱に興味を持ってくれたみたい。 初卵も近いかも知れませんよ!
2009年10月17日(土)&18日(日)
ぴよりんとぴよこり〜ん、卵はそろそろ産まれそうですか?
今回はとても暖かい土日でした。
我が家では一時期朝晩が10℃位まで冷えて姿を消していた薮蚊が、久し振りに出てきました。
金曜日まで結構夜が寒くて羽毛布団まで掛けていた私も流石に暑くて、布団を再び押入れにしまってしまいましたよ。
だけど、コーチン達は相変わらず大食いで(笑)、元気一杯です。
長男もお腹が空くと自力で餌箱まで飛び跳ねながら移動して行ってちゃんと食べているので安心です。
土日は私が居るので抱いたりして連れて行ってあげるのですが、自力でちゃんと食べたり飲んだりできているのであれば、平日に会社で「今日は暑そうだけどちゃんと水飲んでいるのかな? 夕方でお腹が空く時間だけど、ちゃんと食べたかな?」と必要以上に心配しなくても良いですからね〜。

それから、うちの子達の羽の抜けるのが止まったみたいです。
長男の尾羽も最後に残った2本はそのままで、既に抜けてしまった場所からは長い尾羽になるであろう羽がニョキニョキと沢山生えてきてます(上の左写真から解ると思います)。早く立派な大きな長い羽になると良いな〜。
次の換羽期は2月とか3月です。
このときはまた沢山抜けるかもしれませんね〜。

お姉ちゃんが剛毛
同じ羽ネタで(笑)、お姉ちゃんぴよぴよを久し振りにお尻チェックの為に抱っこしたのだけど・・・。
羽が剛毛と言うか(女の子にそんな事を言ったら怒られそう/笑)、ゴワゴワのボソボソでした〜。
お尻から出てくる油が強烈に効いているのかもしれませんね。
あの調子だと相当の豪雨でも全て油のゴワゴワ羽毛で雨粒を弾き飛ばせると思います(笑)。
だけど、肌触りはイマイチです。
やっぱりふわふわな軟らかい羽毛が良いな〜。

ぴよりん&ぴよこりん
名古屋コーチン一家の週末日記相変わらず左写真のように静養ケージの天蓋の上で寝てます。
午後18:00位の写真で、この前買ったPentaxデジタル一眼でフラッシュを炊かずにシャッタースピードを1/8秒まで増やして、とISO(感度)もノイズが酷くなるギリギリまで上げて驚かして起こさないように撮影しました。
2羽とも私が暗闇の中で撮影しているのに気付かずにぐっすりと寝てました。
こんなマニュアル撮影ができるのも一眼レフの魅力です。

実は、この雨戸の向こうで私は寝てます。
だから解るのですが、ぴよこりんとぴよりんは夜中に良く寝ぼけるんです(笑)。
雨戸を爪で引っ掻いたり、天蓋の上でジダンダ踏んだりしてます。
毎日母屋に抱っこして連れて行ってあげればよいのですが、酔っ払って帰って来た時や疲れた時はどうしても母屋へ送って行ってあげられず、雨戸越しに隣り合って寝る事になるです。
それで、寝ていて雨戸のトタンを「キィ〜ィ〜」ってやられると流石に起きてしまいますね(私がね/笑)。
卵を産むようになって母屋で自発的に寝てくれると良いんだけど〜、この子達は頑固そうだからどうかな?

それと、家族が言うにはこの子達は何処か隠れて卵を産んでいるらしいのですが・・・、そんなことは無いように思います。
しかし、そろそろと言う点では間違ってないでしょうね。
何時産んでもおかしくないと思いますよ。

トレーニングがハード日程!
とうとう会社の健康診断が来週に迫ってます(苦笑)。
そこでラストスパートをかけるべく、3連休明けの火曜日と週末の金曜日にジムへ通いみっちり鍛えようと思っていたら・・・、
火曜日、ジムへ行ったら(市営機関のジムなので)その日は休館日でした。
玄関の張り紙を見て気付いたのですが、図書館とか市営体育館とかの公共機関は月曜定休日が多くて、月曜が祝日だと休館にせず、その代休を連休明けにするんですよね〜。
火曜日は仕方が無いので会社へ戻って普通に仕事をしました(苦笑)。

火曜日の代わりに水曜日にジムへ行き、ストレッチとかを除いて正味1時間半くらいみっちり鍛えました。
翌日の木曜日は筋肉痛気味(このところ休まずに毎週通っているから酷い筋肉痛にはなりませんよ)で、金曜日もちょっと張った感じがしましたが、健康診断まで余り日数も無いので気合を入れて行って来ました。
トレーニングをしてみると、1日しか間が空いてないから十分に筋肉が回復してないのが解ります。
何時もは20回ダンベル運動が出来るのが、15回位でへばってしまいます(苦笑)。
まあ、何とか何時も通りかちょっと控えめ位にメニューをこなしたのですが、段々と筋肉痛の症状が現れて、酷くは無いけど土日は痛かったです(腰も結構来ましたね〜)。

明日の月曜はジムがお休みなので、自宅で最後のトレーニングをしようと思います。
因みに昨年の健康診断と比べて体重は残念ながら1Kgしか減ってません・・・(またBMIの項目にチェックされる〜)。
しかし脂肪が幾らか燃焼して筋肉になったお陰で、ウェストは5cm位減ってます。
これは前回より凄く改善されているので色々と言い訳が出来るんじゃないかな〜と期待してます(笑)。

左:長男コーチンとお姉ちゃんぴよぴよが仲良く水を飲んでました。 中々良い雰囲気でしたよ(ニヤッ)。
右:ぴよりん&ぴよこりんは木陰で仲良くお昼寝中。 木漏れ日の中で気持ち良さそうにしてました。


■番外編【デジタル一眼】
先週の週末日記から2週間前に購入したPentaxのデジタル一眼レフで撮影した画像を使ってます。
私は未だ素人ですが、やっぱり画像が違いますよ。
画像に厚みが有ると言うか、奥行きが有るような感じがします。
それからレンズを色々と換えられるのがまた楽しいです(これが一番楽しいかも〜)。

今回の土曜日も前回の土曜日に続き格安のジャンクレンズを秋葉原で購入して来ました。
それを含めて(先週も熱く語ったのですが、また)ご報告しますね〜。
名古屋コーチン一家の週末日記
(レンズが揃ってきました/現在6本!)
名古屋コーチン一家の週末日記
(普通の設定だと夕焼けが薄い・・・)
名古屋コーチン一家の週末日記
(ちゃんと設定をするとこうなります)
掲示板で書いたのと一部重複しますが、左写真は現在までに集めたレンズです。
Pentaxカメラを買ったのが10/5だったから丁度2週間で、6本のズームレンズを中古で購入して、そのうちの4本がちゃんと動作して使える状態でした。元々Wズームセットで付属していたレンズを合わせて下記になります。

@18〜55mm Pentax純正 本体と標準セット品
A50〜200mm Pentax純正 本体と標準セット品
B35〜80mm Pentax純正 \840- ←10/12購入
C28〜80mm(フード付き)タムロン製 \1,330- ←10/17購入
D35〜90mm タムロン製 \1,330- ←10/17購入
E100〜300mm(フード付き)シグマ製 \1,330- ←10/17購入(レンズ内に1箇所ホコリが・・・)
故障28〜70mm Pentax純正 \840- ←10/11購入 (自分で壊したかも・・・)
故障100〜300mm シグマ製 \800- ←10/17購入 壊れているのを買ってしまった。

中古レンズを色々と探していて気付いたのですが、一眼レフに付属する標準セットレンズよりも単品で販売しているレンズの方が作りがしっかりしていて高級感(或いはプロっぽいとも言えるのかな)が有りますね〜。
例え\1,000-程度でもグリップの握りが使い易かったり、明るいレンズだったりします。

左写真に写っている本体に装着したレンズはCのタムロンレンズです。
これは最も良く使う焦点距離を含む28〜80mmのズームレンジだし、F3.5で(一般的に明るいって訳じゃないけど)私の持っている中では明るくて、ズームグリップが持ちやすくフードも付いていて見た目が格好良いので気に入りました(笑)。
恐らく常に装着しておいて、今後メインのレンズになるんじゃないかと思います。

それから、Eの最大300mmのズームレンズは今回入手できてとても良かったです。
そんなに望遠で撮る場面は少ないと思うけど、珍しい野鳥などを遠くから撮影するのには威力を発揮します。
購入時は気が付かなかったけど、白い小さなホコリが内部レンズに1箇所付着してました。
その場所で焦点を結ぶ事は無いのと、小さいホコリなので取り合えず影響はないかな〜と余り気にしてません。
もしバラす事があったら真っ先に取り除こうと思います。

今後はレンズキャップと明るいレンズ(ズームじゃなくて短焦点でも良いからF2位の奴)を探そうと思います。
私が購入している中古レンズは、値段から解るようにジャンク扱い品です。
故障、難あり品、現物渡しで状態の良くないレンズも多数あります。
購入時レンズが剥き出しで、キャップは殆ど付属して無い状態なのです。
なので折角ちゃんとしたレンズをジャンクの中から引き当てられたのだから、蓋を付けてあげようと思います。

中央と右の写真は夕焼けを撮影したものです。
普通のAuto設定で撮影すると中央の写真のようになり、同じ風景をちゃんとした(Manual)設定で撮影すると、人の目に映ったのと同じ鮮やかさで夕焼けの様子を再現できます。
コンパクトデジカメでも出来そうですが、一眼の方がこういう写真は強いかもしれませんね〜。
因みにこの写真はCのタムロン製レンズで撮りました。
2009年10月10日(土)&11日(日)
秋晴れ! 過ごし易くみんな体調も良いみたいです。
今週は急に涼しくなって、寝ているのが気持ち良い季節になりました。
朝が苦手な方には気を抜けない季節だけど、涼しくなってこっこも調子が良いし良い季節だと思います。

食欲が凄いですよ〜。
我が家のこっこ達は野菜のおやつも沢山食べて、庭のぶどうの棚から落ちるぶどうの粒も食べるし、普段の配合飼料と玄米のミックスご飯もちゃんと食べます。
そして今日の野菜のおやつは、上記左側写真で長男コーチンも頬張っている菜っ葉です!
今週月曜に買った一眼レフで撮影したのだけど、直ぐにシャッターが切れるので食べる瞬間が簡単に撮れました。
長男コーチンは、この菜っ葉の断片をムシャムシャと直ぐに食べて、次の葉も同じく頬張って食べてを繰り返し相当食べました(何十回もむしって食べてたと思います)。
後ろではお姉ちゃんぴよぴよが同じく菜っ葉を一生懸命に食べてます(後でまた詳しく書きます/笑)。

長男の尾羽が寂しい
名古屋コーチン一家の週末日記ご飯を食べている長男コーチンですけど、お尻が寂しい・・・(笑)。
何度か換羽だって事を書いたと思うけど、今はこんな感じで2本だけ残ってます。
他の長い羽は10本以上(いや20本くらい?)有ったけど、全部ここ1ヶ月のうちに抜けてしまってます。 羽は寝ている間に抜ける事が多く、小屋の彼専用のマットの上に長い羽も良く落ちていました。

「残っている2本」でちょっと思い出したのですが、ずっと前にNHKの谷啓さんが出ていた”美の壺”って言う番組でにわとりを扱った時、「雄鶏は長い尾羽が2本ある」って言っていたのを思い出しました。 その2本が今残っている2本なのだろうか?
お尻には新しい羽が出てきているので早く元に戻って欲しいな〜。

ちょっとどいて〜
名古屋コーチン一家の週末日記雌鶏ちゃんはご飯の時は凄く落ち着きがありません(笑)。
左の写真は長男と一緒にお姉ちゃんぴよぴよが菜っ葉を食べていた時のですが、長男を押し避けて夢中でグルグルと菜っ葉の周りを歩きながら食べてました。
足が不自由で無ければ長男も良いのでしょうが、狭い所へ強引にお姉ちゃんが来るものだから、ちょっと困った顔をしてました(下記のようなやり取りかな?)。

お姉ちゃん 「ちょっとちょっと、そこ良いかしら〜」
長男 「おいおい、まあ落ち着いてぐるっと周ったらどうだい?」
お姉ちゃん 「私、食べるのに忙しいのよ〜、ちょっとどいて」
長男 「しょうがないな〜」

ゴム事件(解決?)
9/27に輪ゴムを飲んだらしいぴよりん、その後う○ちに混じって出てないか探しているのだけど・・・、
2週間経っても見付かりません(苦笑)。
その一方、ぴよりんもぴよこりんもずっと元気で、お腹が痛くなったり寝込むような事は有りません。
本当は食べてなくて何処かでポイッって捨てたのか(そうだとすると良いんだけどね)、食べちゃったけど私の知らないところでう○ちをして出してしまっているかでしょうね〜。
もう2週間も経っているし、本人が元気だから大丈夫だとは思うのだけど、まだちょっと心配です。

今週のトレーニング
ジムに火曜日だけ行って来ました。
金曜日にも行こうかと思っていたけど、億劫になって寄らずに帰宅してしまいました・・・。
その代わり土曜日に秋葉原へ買い物に行って、沢山歩き回りました。
結構良い運動になったんじゃないかと思います。

レンズと格闘
名古屋コーチン一家の週末日記 因みに、秋葉原では何時ものPCパーツに加えて月曜日に買ったデジタル一眼レフ用のレンズも探し回りました。
私の一眼レフはボディ内手ぶれ補正方式なので、レンズ内に補正機構を必要とするニコンやキャノンとは異なり旧式のレンズでも利用できます(これもこの機種を買うキッカケとなってます/色々と遊べそうですから〜)。
それで、レンズのジャンク屋を回ってみたのだけど・・・、
私のカメラの規格である”ペンタックスKマウントレンズ”がとても少ないのです。
カメラと言えば2強のニコンとキャノンのレンズは流通量も多いのか沢山見掛けるんですけれどもね・・・。


それで、やっと見付けたレンズは、28mm〜70mm(F4.0)の物で\840-です。
ジャンク品(不良や欠品も含め現物渡しの自己責任商品)なので、まあ勉強の意味も有って駄目もとで購入しました。
帰宅後に早速カメラに装着してみると、オートフォーカスがウンともスンとも言いません・・・。
(後で解ったのですが、旧式はレンズ側をオートフォーカスを示す”A”に絞りを合わせる必要が有ったみたい)
私は壊れているものとばかり思ってレンズを解体してみました。
解体した結果、特に異常が無かったので今度は組み立ててみたら・・・、難しい・・・(苦笑)。

色々と苦戦して弄っているうちに、内部の小さなピンとかバネとか落ちて床のマットの毛の中に潜り込んでしまいました。
やっと見付けた出した部品達は、良く見るとバネが曲がっていて今度は元にはまっていた場所に収まりません・・・。
どうやら失敗したみたい(苦笑)。
でも分解して色々と弄っているうちにレンズの構造が解りましたよ〜!
授業料としては\840-は安いと思うので、次はこの経験を生かして再生させたいと思います。

翌日10/11(日)、近所のハードオフ(ブックオフみたいな中古家電屋)に懲りずにレンズを探しに行きました。
すると沢山の箱の中から3本のペンタックスKマウントレンズを探し出せました。
1本は35mm〜80mm(F4.0)で「内部からカランカランと音がする」と書いてあって\840-でした。
リベンジは、これに決定です!
昨日の失敗を糧に再度分解して、ネジが2本抜け落ちているのを見付け元の場所に取り付け直しました。

ここからが本番です。
元の状態に戻すのが難しいのです・・・。
でも今度は大丈夫、落ちやすいピンやバネは既に知ってますから〜。
そして、これらの部品に注意して何とか元通りに組み立てられました!
早速カメラへ装着すると・・・、ちゃんと動きます!
オ−トフォーカスも効いていて、カメラ画面からもレンズのF値の情報が表示されてます。
ボディ内手ブレ補正もちゃんと効いていて写真も上手く撮れました!

これでレンズが1本増えましたよ〜(元々持っていた18mm〜55mmと似ているけどね/笑)。
カメラをやっている人は同じだと思うけど、明るいF値のレンズを探したいと思います。
そして、250mm以上の望遠も欲しいので探してみます。
この2つを目標にジャンクレンズ屋を探し回る事にします(笑)。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
上記写真の右側が失敗した28mm〜70mmレンズ(とその部品)、左側が成功した35mm〜80mmレンズです。
購入時はどちらも手垢とホコリで汚れていたけれど、ちゃんとクリーニングしたら綺麗になりました。
失敗した方は惜しかったけど、2本ともレンズもクリーニングしたら綺麗でした。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

左:菜っ葉を頬張る長男コーチン、我が家の子達は野菜が大好きなんですよ〜。
右:ぴよりん&ぴよこりんは木陰で仲良くお昼寝中。 木漏れ日の中で気持ち良さそうにしてました。
2009年10月8日(木)   -- 臨時週末日記 --
台風警報だぞ〜。
台風18号が日本列島を縦断中です。
13:00現在、975ha、風速30m/sで北上してます。
過去10年間で最大勢力の台風と言う事で、私も昨日朝にコーチン一家の母屋の台風対策(雨戸を取り付けて、開閉窓の戸締り)を行いました。 だけど、ちょっと早めの対策だったようで昨日は台風の影響は殆ど有りませんでした。
それはそれで良かったと思います。

昨晩(日付が変わる頃)になると、風が強くなり、本日早朝は屋根を叩く雨音と強風で起床しました。
2度寝しようかと思ったけど、何時もより早く起きてしまいました(笑)。
それで、TVやWebの台風情報を見ていたのだけど、昼ご飯を食べ終わった今はとても眠いですね・・・(笑)。
朝から色々な交通網が混乱していて、電車も広範囲に渡って普通になってます。
その結果、私も(会社が)自宅待機扱いとなり、庭のコーチン一家の様子をレポートしている訳なのです。

9:00頃、強風は凄いのだけど、雨は殆どやんでいて時折晴れ間が見える複雑な天気です。
道路には色々な物が散乱していて、何処からか吹き飛ばされた大きな発砲スチロールの箱(トロ箱)が転がってます。
この箱、一回通りすがったかと思ったらまた「コロン コロン コロン」って音を立ててまた戻って来ます。
行ったり来たりしていて結構気になったります。
中々戻って来ないと、「どうしたのかな?」と気になります(笑)。
庭の木々もしなって大きく揺れていて、ぶどう棚からぶどうの房が幾つか落ちてます・・・。
ちょっと勿体無いから拾っておきました(笑)。
そして、木々も枝どうしが摩擦しあって青葉が落ちて散乱してます。
特に梅の木はかなりの葉が落ちてます。

そんな中、コーチン一家を探すと庭で一番大きな木(マキ)の根元の”竜のヒゲ”と言う草の中に潜って座ってました。
4羽揃って仲良くじ〜っと強風に耐えてました。
お姉ちゃんは2歳半だし、経験豊富で体力もあるから平気だよ〜って感じで立ち上がって周囲の様子を伺ってます。
ぴよりん&ぴよこりんは、やっぱり初めての本格的な台風が怖いのでしょうね〜。
体は完全に伏せて、首だけ伸ばしてキョロキョロと周りの様子を心配そうに見てました。
長男は落ち着いた様子です。
台風は風をやり過ごしていれば大丈夫だと思っているのかもしれませんね。
それとも、何時もはぴよりんとぴよこりんをイジメているお姉ちゃんぴよぴよが、今日は意地悪をしないで仲良くしているのが嬉しいのかもしれません。私も今回の台風をきっかけに仲良しになってくれると嬉しいです!

みんな良い子にしていたから、拾ったぶどうを木の根元のー羽一羽の前に置いてご馳走しました。
長男コーチンは特にぶどうが好きなようで喜んで食べてました。

左:大きなマキの根元に避難するコーチン一家、草や植え込みの中に座り込んで強風をやり過ごしてます。
右:晴れ間が見えるけど、とても強い風です。 此処へは長男が連れてきてくれたの? みんな賢いね!
2009年10月3日(土)
一日中雨宿りでした。 退屈でつまらなそうな様子〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
本日は午前中に大雨が降りました。
夕方に止むまで、殆ど一日中降っていた感じです。
風も強く台風かと思うほどだったけど、台風は近くに居なかったから強い低気圧だったのでしょうね。

コーチン一家は、ほぼ一日中、軒下で雨宿りでした。
足の不自由な長男コーチンは元々休んでいる事が多いからそのまま軒下で大人しくしているし、2歳を過ぎたお姉ちゃんも大人だから「雨に濡れるなら仕方ないな」と思って軒下で大人しく雨宿りをしいるけど、若いぴよりんとぴよりんは1時間くらいが限界のようで2羽連れ立って雨の中を散歩しに軒下を出て行きます。
それも瓦屋根に音を立てて降る強い雨の時間でも出て行くんですよ〜。
恐るべし”ヤングパワー”といったところでしょうか(笑)。

流石に雨に濡れると嫌なようで、暫くするとまた軒下に戻ってきて”ブルブルッ〜”って雨粒を振り落として大人しくしているけど、それも直ぐに飽きてまた出て行く繰り返しでした。

それから、2009年度も下期になったので新しい週末日記ぺージに変わっています。
先週の週末日記は色々と忙しかった事もあって遅れてUPして、それからも修正しました。
まだ読んでない方がいましたらこっちを覗いてやって下さい。 → 週末日記2009年上期のぺージ

雨が上がった夕方に一休み
名古屋コーチン一家の週末日記雨が上がったのは午後4時くらいになってからでした。
この時期だと、夕方のこの時間は薄暗くなって年寄りコッコは寝る時間です。
若い2羽は就寝が17:00位だから未だ眠りませんが、ぶどうの棚の鉄パイプに登ってたそがれてました。
あくびをしたり、可愛い素振りだからついナデナデしたくなって手を差し伸べたら「プィッ」ってされてしまって、寂しかったです(苦笑)。
年頃の娘さんに口を利いて貰えなくなったお父さんの心境ですね(笑)。

仕方が無いので、夜仕事から帰宅した時に玄関の前で寝ている2羽をナデナデしてます。2羽は寝ぼけているのか、目を細めて大人しくナデナデされてます。


ゴム事件(未解決?)
ところで、掲示板にも前の日曜日(タコ釣り報告)に書いて、”今週のトレーニング”の欄にも書いたように9/27(日曜日)に行ったタコ釣りから帰宅した際、タコをクーラーBoxから取り出して庭で水洗いしていたら雌鶏ちゃん達が集まって来たのです。
タコはどの子も始めてみる生き物だけど、体長10cm程度で小型だし、魚介類から発する独特の匂い(大好物のワカサギの生臭さに似ている〜)から「食べると美味しそう!」って思って狙われたのだと思います(笑)。
タコを詰めたビニール袋を突付いて食べようとししてます(笑)。
ゴムで結んだビニールを解いてボールに入れて、彼女達に突付かれないようにガードして水洗いをしたのだけど、うっかりして解いた太目の輪ゴムを放置してしまいました・・・。

次の瞬間、ぴよりんとぴよこりんが輪ゴムの奪い合いをし始めて、どっちかが走って逃げていってしまいました。
それを追うもう片方のチビちゃん、そしてサンダル履きで追う私・・・。
先頭の子はクチバシに輪ゴムを加えて、「コッコッコッ」と小さく言いながら(楽しそうに/笑)逃げてました。
船酔い&睡眠不足でお尻も筋肉痛な私でしたが、マズイと思って一生懸命に追いかけるのですが、若い彼女はジグザグに走るし、植え込みの狭い所を逃げ回るし歯が立ちません・・・。

******************************************************************************
でもチビちゃん、鬼ごっこをしている風に、本当に楽しそうに逃げてました(笑)。
人間の子供でも、悪さをする年頃では似たようなシチュエーションが有りそうですね〜。
******************************************************************************

私はサンダルを運動靴に履き替えようと玄関に戻りました。
履き替えが済んで、庭を探すと2羽ともに輪ゴムを持ってません。
どうやら食べられないと判断して捨てたのか、それともそのまま飲み込んだしまったかのどちらかのようです。
前者なら良いのだけど、逃げ回っていた辺りの地面を何回も探しても輪ゴムはありません・・・。
彼女は飲み込んだ可能性が大です(苦笑)。

飲んだ子は恐らくぴよりんの方だと思うけど、双子のようにそっくりの2羽は走り回っていると区別が付き難く、どっちかは正確には解りません・・・。 ゴムの誤飲では、ずっと前にこぶ平さんのこっこが悪戯でゴムをにわとり小屋へ入れられて(そんな悪い事をする奴はバチが当たっていると思うよ〜)、後日ウ○チの中から沢山出てきたって言うお話が有りました。
確かにゴムはガラスや釘やプラスチックと違って柔らかいので少し安心かも・・・。
こっこは寝ている間に沢山う○ちをすると思うから、数日間寝床のう○ちを観察しようと思います。
早く出てきてくれると良いな〜って言うのが飼い主の私の願いです。

それで、翌日月曜日からずっとう○ちを観察してるのだけど、未だに輪ゴムは見付かってません・・・。
2羽はとても元気で、う○ちが詰まって便秘気味だとか、食欲がないとか、吐いているというのは一切ありません。
これらの点では安心だけど、ゴムが出てこないことには100%安心出来ない微妙な心境ですよ(苦笑)。
寝ている間以外に、例えば庭の散歩中にしたう○ちだったら、それはそれで良いのだけど、それは早く回収しないと別の子が見付けてまた食べちゃうって事が有り得ますね・・・。 この場合、また新しい問題ですよ。

輪ゴム、私の不注意で取られてしまったので、これからはゴムやゴミは注意深く見付けてちゃんと捨てようと思います。
反省・・・です。

今週のトレーニング
火曜日の会社帰りのジム通いは、準備をして出社したのだけど日曜日の”タコ釣り船”に半日乗ったのが未だ影響していて、疲れた体を休める為にお休みしました。
疲れは、早朝4時に起床した事による寝不足と揺れによる船酔い、そして同じく揺れによる影響だけど、足で船の腰掛に半日間踏ん張った事によるお尻と太ももの筋肉痛がミックスした物です。

寝不足は、下船して直ぐに帰宅して寝れば良かったのだけど、そうすると夜に眠れなくなって翌日の勤務に影響すると思って、夜までガマンして撮影した画像や用事をこなしていたからです。
その後遺症で、月曜日と火曜日と寝不足を引きずって疲れが残ってました・・・。

タコ釣りの様子は、9/27掲示板を再編集した物に加え、夕食のタコのしゃぶしゃぶの話題を書きました。
もう一つの私のHPでレポートを掲載したので覗いてやって下さい。
・ガーデニングの収穫日記9/27(イイダコ料理編)
・ガーデニングの収穫日記9/27(イイダコ船釣編)

その代わり十分体力も回復した木曜日に通常通りにジムでトレーニングしてきました。
1時間半以上みっちりと鍛えてきましたよ〜。
過去半年位、定期的にジムへ通った結果、お腹も少しへっこんで、トレーニングの成果も出てきているので私個人としては「満足かな〜」と思うのだけど、健康診断はそうは言ってくれません(苦笑)。 
数字でちゃんとOK/NG判定をされますからね・・・。
あと2週間余りだけど、健康診断に向けてより一層しぼっていこうと思います!

左:強く雨が降っていたけど、雨宿りに飽きて庭を散歩するぴよりん&ぴよこりん。 無茶もするけど、若いって良いね!
右:奥の深い軒下へ餌箱と一緒に移動したコーチン一家。 今日は殆ど此処で雨宿りの一日でした。 ツマラナイね〜。
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13