ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2008年10月〜2009年3月)

コーチン一家の週末日記、日々の出来事を1週間まとめて週末に記します。
たまに更新が遅れることもありますが、翌週位まで気長にお待ちください。
(私は、掲示板にも結構出来事を書くので、覗いて貰っても良いかも。。。)

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

・過去日記置き場は”こちら  ・「2009.04〜2009.09」の週末日記は”こちら
2009年3月28日(土)
天気は良いけど、このところ寒いね。。。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
本日は天気は良かったけど、結構寒い一日でした。
今週後半位から「冬に戻ったの?」って位に寒さが続いてます。
流石に氷が張る程ではないけど、一回暖かくなった後だから体感的には”冬”ですよ・・・。

気が付けば・・・
私のホームページ”こーちんの庭”が3/13で4周年でした。
「そう言えばHPを作り始めたのって春だったよな〜?」と思い、HPの下の「SinceXXXX」を見たら過ぎてました(苦笑)。
月日は経つのは早い物ですね〜。
名古屋コーチンを飼いはじめてからも、もう少しで7年になるし、長男コーチンと長女コーチンも5歳です。
ほんとあっという間でした。
私のHPに来て下さる方々、これからも宜しくお願い致します!

本日はヨーグルトのおやつ
乳製品が1年前?くらいから値上がりしていて、最近は余り食べてない人も居るかも知れませんけど。
私は大好きなコーチン一家の為に週に1回の間隔でご馳走します。
切らしている時は、ワカサギや冷凍コーン、落花生になる時も有りますけど、ヨーグルトをあげる時が多いかな。

今日は500gのヨーグルトのパックの先週の残りの半分(250gくらい)を、私も少し分けて貰って一緒に食べました。
私は一緒に付いているオリゴ糖を振りかけて甘くして食べます。
コーチン達は素のまま美味しそうに突付いて食べてますが、オリゴ糖を掛けてあげた方が喜ぶのかな?
それとも、人間には良くても他の動物には悪い物も有るので控えた方が良いのだろうか?
などと考えながらコーチン達の隣で食べてました。

コーチン達の口(クチバシ)や周りには、ヨーグルトがベッタリくっ付いてます。
ブルブルってやると周りに飛ぶので、そんな素振りを見せたら即避難しないといけないけども(笑)。
なにはともあれ、美味しそうに食べて、喜んでくれるので私も嬉しいひと時です。

お姉ちゃんぴよぴよ
隠れ家的な藁置き場を先週片付けられてしまった娘コーチン姉でしたが、直ぐに母屋でちゃんと産むようになりました。
てっきり私は母屋小屋の産箱が嫌いで、あの藁置き場が大好きなのかと思ってました。
それで、娘コーチン(姉)は、撤去した後は藁置き場の周りをうろうろして別の方法を考えるのかな〜って思ったのです。
結果は私の予想が全然外れて、大人しく母屋小屋の産箱で毎朝素直に産んでます。
聞き分けのいい良い子でした! ←親ばか発言(笑)

長男コーチンの足
足の傷の具合も良さそうだったのでオロナイン軟膏はすこしお休みしてました。
そうしたら、カサブタがカチカチになってしまって、カサブタの先端が、足を折り曲げた時に触ると痛い様子・・・。
まだまだオロナイン軟膏のお世話にならなければいけないようです。

早速、3日振りにオロナイン軟膏を塗ってあげ、外れかけのグラグラするカブタの先端に私の指が触れるとカサブタの下から血が滲んでしまいました。きっと凄く痛かったと思います(ゴメンね・・・)。
カサブタをオロナイン軟膏の油成分で軟らかくして、肉から自然と外れやすいようにしないといけません。
明日からはまた以前のように塗ってあげようと思います。
完治するまでは油断は禁物ですからね。

ジム通い再開ならず
一度足が遠のくと中々戻り難くなりますね(苦笑)。
期末で仕事も忙しい事も有るのだけど、このままではダメです。
ジムへ行けないのなら普段から少しずつ運動するようにしなければなりません。
昼休みの散歩を更に遠方&早足でしようかと思ってます。
一番良いのはちゃんとジムへ行く事ですが、来週もちゃんと行く自信が無くて・・・ね。

ウィルス被害〜、その後。
名古屋コーチン一家の週末日記先週、私の不注意でウィルスに感染したPCは、月曜日の深夜に復帰しました。
しかし、代償は大きかったですよ(泣)。
難しい作業じゃないのだけど、とにかく時間が掛かって面倒だったです。
3種類位のウィルスに同時感染(1つ進入を許すと次々に呼び込まれる)したのと、その1つがWindowsのシステム”System32フォルダ”にexeファイルを作り常駐し、あたかも正規のシステムのような偽装をしていて、それを剥がすのに別のPCから操作をしなくてはならず、HDDを物理的に取り外す事になりました・・・。
全てのウィルス関連ファイルを削除したのは良いけど、今度は起動時に(正規のシステムを書き換えてる?)ウィルスファイルへのリンク切れ警告がしつこく出ます・・・。

こうなったら「Windowsを作り直すか〜」と思い、上記画像のようにHDDを一度クリーンに全削除してWindows2000を新規にセットアップしました。続いてOffice、Adobe Acrobat、画像表示ソフト、IEのバージョンUP、圧縮解凍ソフト、メモリクリーンソフトのインストール、WindowsとOfficeのアップグレード(これだけで何時間も掛かる)等々と月曜の深夜まで掛かりました。
そしてセキュリティソフトは、前回3種類のウィルスを検出できなかったのがしゃくだったのでMcAfeeを取り合えず入れてPCの負荷を見る事にしました。

すると・・・、セキュリティゼロに比べ格段に重いです・・・。
Pentium4M 1.9GHzでWindows2000の構成で軽いはずなのにです。
起動に5分くらい掛かります。これは酷い!
セキュリティゼロの時は2分くらいだったから、ざっと2.5倍も余計に時間が掛かってます。
元のセキュリティゼロに戻すか現在悩んでます。

左:コーチン一家全員揃って仲良く食事中。手前の尾羽の黒い子は長女コーチン、もう直ぐ5歳になります!
右:今日のおやつは大好きなヨーグルト、どの子もクチの周りを白くして食べてました(笑)!
2009年3月21日(土)&3月22日(日)
ポカポカ日和だったり、荒れ模様だったり、春の陽気はホント気まぐれです(笑)。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
3連休の土曜日は、とても良い天気で終日快晴でした。
そして日曜日は、怪しい天気です・・・。
朝から曇り空&強風で、午後は益々暗くなって今にも土砂降りになりそうな天気です。
しかし、気温は高くて暖かい3連休でした。

長男コーチンの足湯(3/22)
今日は週に一度の足湯の日です。
毎朝塗ってあげるオロナイン軟膏が古くなったのを洗い落とすのと、普段はカチンカチンに乾燥して固くなっているカサブタを軟らかくして自然に剥がれ落ちるのを促す意味と、傷口が痛むせいで座る事が多く硬くなった足の関節をほぐす意味があります。何時もと同じく、石鹸で洗ってあげて洗い終わって汚れたお湯を一度捨てて、再びお湯を張ってゆっくりと浸かってもらいました。
余り長く入れているとお風呂の中で疲れて座ってしまって、お尻がびしょ濡れになるので大体20分くらいです。
今日も長男コーチンは、「ホッ ホッ ホッ」と時折おしゃべりをしながら気持ち良さそうに足湯を満喫してました。

妹ちゃんぴよぴよ、ちっちゃい卵産んだ(3/21)。
名古屋コーチン一家の週末日記うちの雌鶏さんはたまに普通じゃない卵を産みます。
1、巨大な卵
2、軟卵(ブニュブニョ)
3、極小な卵
4、2卵生の卵

今日は3番目の極小な卵を妹ちゃんが産みました。
このところ以前長細いのを産んでいたのが、丸いのを産むんですよ。
色は左写真のように平均的な名古屋コーチンに比べて相変わらず濃い色をしてます。
上の写真は、一番左が前日に妹ちゃんが産んだ卵、真ん中が本日産んだ卵、右が一円玉。
どうでしょうか? スゴイちっちゃいですよね〜。 まるでうずらサイズです!
妹ちゃんは最近頑張って再び卵を産んでくれているのでちょっと疲れたのかな?

栄養を付けさせてあげようと日曜日にヨーグルトをご馳走しました。
長男コーチン含めて、みんなで美味しそうに仲良く食べてましたよ〜。
最後はお皿にくっ付いた残りをツンツンしてたけど、一度に沢山食べるのは良くないから明日の朝にでもまたあげようね。

お姉ちゃんぴよぴよ、ショック!
名古屋コーチン一家の週末日記お気に入りの場所が撤去されてしまってガッカリな娘コーチン(姉)です。
藁を片付けたのは父で、理由を聞いたら卵が割れていて藁が汚れてたと言う話でした。きっと軟卵を産んで割れてしまったのでしょうね・・・。
それで父は「汚くするから、藁を片付けて産箱で産むようにさせる」と怒ってました。
確かに解らなくは無いけど、お姉ちゃんはショックだったでしょうね〜。
可哀想だけど、仕方が無いので彼女には産箱の中で産んでもらうようにします。
明日からちゃんと産箱へ行ってくれるかな?
それともお気に入りの場所へ行って、「コ〜ッ コ〜ッ コ〜ッ(藁が無いじゃない、どうしてくれるのよ〜)」って怒るかな?

親戚のパソコン購入(3/21)
前の日曜日に近所に住む親戚が「初めてパソコンを買うので一緒に来て教えて欲しい」と私の所へやってきました。
「来週は3連休で、大抵は家の近くに居るので買うときになったら声を掛けて下さい」と引き受けました。
それで、土曜日の本日に近所のヤ○ダ電器に行く事となりました。
その方は、私の祖母の兄の息子さんで70歳位です。
(私からみると本家の伯父さんという繋がりです)

PCを買うきっかけを聞いてみたところ「みんな携帯やらパソコンやらをやっているけど、自分はどちらもやった事が無いから、取り合えず買って弄ってみたい」と興味が有るのでまずやってみたいという事のようです。
私の父は仕事でMS-DOSの時代からPCを使ってたので扱えますが、このお歳で全く一から学ぼうというのは凄い事です!
現に私の母は全く扱う気がなく「パソコンが無くても生きていける」的な考えです(苦笑)。

確かにここ1年位の間に、親戚の集まりでお酒を飲んだ時に私に色々とPCの質問をしてました。
質問の内容はどうやら20年位前のMS-DOS時代のPC操作の内容を引きずっているようで、「プログラムが出来ないとパソコンは扱えないの?」や「何年使ったら覚えられる?」的な内容です。
あの時代は確かにPCを扱うのは一つの特技で、特殊な技能だったですからね・・・。
Windowsじゃなくて、コマンドを全部覚えて一語一語正確に打ち込まないと動いてくれなかったです・・・。

これら質問には、「今は昔のような命令をキーボードで打ち込むような方法じゃなくて、マウスって言う便利な物も有るし、画面だって少し慣れれば大体感覚で解るような”絵”になっているので、飽きなければ1ヶ月や2ケ月で文章作成(Word)や表計算(Exel)のコツは解りますよ。大丈夫です。まずはパソコンを買って弄ってみると良いですよ」
と私は説明した記憶が有ります。
そして、その買って弄ってみる時が来たという訳です。

PCは宅配ではなく、直ぐにセットアップして操作手順の簡単な事から覚えて貰おうと自動車で持ち帰ることにしました。
行きの車中で、PC導入の醍醐味は”あらゆる情報が無料で手軽に入手できるインターネットです”という説明をして、インターネット導入について聞いてみました(Net加入で割引してくれますから、これは重要!)。
すると、インターネットについては、PCを覚えた後で必要が有ったら考えるという事でした。
恐らくまずはPC操作を覚える事が第一目標で、その先は今は考えられないのかもしれません。

取り合えず今日は、セットアップの最中の空き時間(デフラグとかの合間)にインターネットの実物(実演)を見てもらうのが良さそうだと思って、自宅からノートPCとイーモバイルの端末を持って来ようと考えました。
親戚の家と私の自宅は徒歩30秒なので、持って行く事自体はとても簡単です。
しかし、これが翌日の面倒な作業の元凶になるのでした(苦笑)。

そしてヤ○ダ電器に着きました。
PC売場では、まずディスクトップ売場へ向かいました。
目が悪く画面が大きい物が良い事と、持ち運びは行わなく自宅に置いて使う事を聞いたからです。
それに私自身、ノートPCよりも安く性能も良く、メンテナンスにも優れているのはディスクトップだと思っているので丁度良かったです(ノ−トはPC操作に慣れた後、持ち運び用の2台目に14インチ以下のを買えば良いと思いますしね)。

そして、良いPCが有りました。
22インチ液晶、Core2Duoの2008年冬モデルの富士通FMV-Deskpower CE/C40です。
そして、プリンター&スキャナーもPCを買ったポイントで購入して書店へ向かいました。
書店では(ヤ○ダ電器はマニュアル本は売ってないので)、WindowsVistaとExcel2007、Word2007の導入本を買いました。
Windowsパソコンを触った事が無い場合、マニュアル本は必須ですからね。
何かと伯父さんの役に立ってくれると思います。

親戚の家で早速PCをセットアップしてWindowsのアカウントや各種最適化などセットアップを行うと・・・。
やはり長い、とても待ち時間が長いのです。
こんな時、待ち時間を有効に使おうと持ってきた私のノートPC&イー・モバイル端末が役に立つんです。
そう思って、現場で端末のインストールとセットアップを行いました。
しかし、ネットに繋がりません・・・。
けど、端末はちゃんとパケットの送受信をしているようです。
セキュリティソフトを停止させて色々と試すことにしました(これがまずかった・・・)。
一瞬繋がったように見えても、やはり駄目です。
インターネットをデモすることが出来ません〜。

そうこうしているうちに購入したPCの最適化が終り、使える状態になってました。
折角持ってきたノートPCは諦めて、VistaとWord、Excelのデモを見て貰い、簡単な操作方法を実際に何度か繰り返して覚えて頂きました(特にExcelには感心が有る様で、時間を掛けて解説しました)。

最後にHDDの最適化(デフラグ)と、リカバリディスク(DVD3枚)作製し夕方となったので引き揚げました。
1日では説明不足だし、時間が経つときっと忘れる事もあるので次の土日も様子を見に行こうと思います。

PCがウィルスに感染(3/22)
親戚のPCをセットアップしている最中に、インターネットのデモをしようとイー・モバイル端末と共に持ち込んだ(1ヶ月前に秋葉原で購入した)ノートPCがウィルス感染してしまったようです・・・。
我が家に持ち帰った後にネット接続を試みても、やはり駄目だったのです(苦笑)。

当日は「ネットに繋がらなくて不調だな〜」って位にしか思ってませんでした。
しかし翌日3/22(日)になって、インストールしていたソース○クスト社製ソフトでは当日検出できなかったけど、HDDを取り出して別のPCからMcAfe○で検出させてみると、出るは出るはでビックリでした(笑)。
そして削除して元のノートPCに削除済みHDDを戻すと・・・。
起動する度にリンク切れエラーが出るのです・・・。
うっとうしいのでHDDをまっさらに消去して、OSをゼロからインストールする事にしました。

ヤレヤレと言うことで、日曜日は半日がPCの再セットアップに費やす事となりました。
そしてセキュリティソフトは、この前仕事で買い物をした歳に購入してきたMcAfe○を入れておきました。
3ライセンス版ば\799-だったのでこんな時に便利です(正規のようで、ちゃんと自動バ−ジョンアップも出来ますしね)。

ウィルスは土曜の午前中はちゃんとネットに接続出来ていたので、親戚の家でイー・モバイルを設定している最中に侵入されたようです。セキュリティソフトを停止して外部へ接続したのがマズかったです(反省)。

左:朝から快晴でポカポカな一日でした(3/21)。カッコつけポーズが無い長男と雌鶏さんの食事風景でした。
右:日曜日は風が強く、一日中曇り空でした。こんな時は長男コーチンのように湯船に浸かるのが良いです(3/22)。
2009年3月20日(金)
3連休の初日、春の嵐の様相〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日からサラリーマン待望の3連休です!
ウキウキしながら起床すると、朝から凄い豪雨・・・、しかも強風。
この前の大雨と同じく、コーチン達がいつも雨宿りしている軒下にも雨が吹き込んでびしょ濡れになってます。
しかしコーチン一家の面々は学習したようで、ちゃんと倉庫に避難してました。
偉いぞ! 賢いぞ! (親ばか)

雨の中をお散歩
名古屋コーチン一家の週末日記雄鶏は、にわとりを飼っている方は解ると思うけど、結構おっとりしてると言うか、落ち着いてますよね〜。でも雌鶏ちゃんは、食べ物を見てはソワソワしたり、何かの拍子でビックリしてヒキツケコケコをしたりと落ち着きがないように思います。
今日の大雨でも、(足が不自由って言うのもあるけど)長男コーチンが倉庫の中で、座って雨宿りしているのに、それが堪らなく退屈なのか、または何か食べ物を探したいのか、雌鶏達は雨の中を散歩しに行ってしまうんです。
じっとしていられない性分なのでしょうかね〜。

左の写真は、倉庫&車庫から雨の降る庭へ飛び出す長女コーチン。
長男と同じ歳でそんなに若くない筈なのに、元気です!

倉庫の奥で雨宿り&昼寝
名古屋コーチン一家の週末日記さっきまで一緒だった雌鶏達が雨の降る庭へ出動した後、長男コーチンは1人寂しく倉庫で雨宿りしてました。
しかし、直ぐに雌鳥達が戻って来る事を知っているかのように落ち着いてます。
嵐のような今日の雨は、時折凄く強く降ります。
すると、雌鶏たちを呼ぶ長男の「ほっほっほっ〜」と言う声に連れられて、雌鶏達はちゃんと長男コーチンの居る倉庫へ戻って来ます。

もっとも私はにわとり語を完全に理解している訳ではないので、「ほっほっほっ〜」は「寂しいから早く帰って来ておくれ〜」って言っているとも限りませんけど。
だとしても、もちゃんと戻って来てくれるのは長男の人望なのでしょうね。


左:午前中は先週同様に大雨と強風でした。倉庫へ避難してお食事中です。
右:娘コーチン(妹)は産箱でお産中です。今日は雨だしゆっくりしてて良いからね!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

余談:またパンク・・・
1ヶ月前に前輪をパンクして修理したばかりの私の通勤用の愛車。
またもやパンクです(苦笑)。
しかも、今回は修理が厄介な後輪でした。

それは水曜日の夜の事です。
会社からの帰路の途中、後輪がガタンガタンと1箇所で出っ張った感じの乗り心地になりました。
ガムでもくっついて小石が挟まったかな?と思いながら蛇行したりしたけど、直りません。
最寄り駅から自宅までの1/4の距離を進んだところで降りて、何が起こっているのか確かめる事にしました。
すると、驚いた事に、タイヤが磨り減って大穴が開き、チューブが飛び出て焼餅のように膨らんでいるではないですか〜。

ん・・・、面倒な事になった。と思いながら、私は乗ってしまう事にしました(ヤケクソだったかも)。
すると50m進んだところで、「パーン」と紛れもないパンクの破裂音と共にタイヤはぺっちゃんこになってしまいました。
凄い音でした。何となく予測できてましたが、ちょっとビックリしました(苦笑)。
夜21:00頃だったので、近隣の方々は夕食を済ませくつろいでいたのではないかと・・・。
驚かせてしまっていたら、スミマセン。

翌日は父の自転車で出勤し、連休の初日の本日、早速修理をしました。
下の写真のように、後輪にはギヤやディスクブレーキ、チェーンなんかがあって前輪に比べると面倒なのです・・・。
それとタイヤとチューブの交換なので、\1,400-円程の材料費が掛かりました。
自転車屋へ頼むと工賃がそれなりに掛かり、きっと3千円や4千円になるのでしょうから、自分で直せば半分以下です。

タイヤの磨耗は、下記右側写真のように中央部が指が出る程の大穴が開くほどでした。
他にも何箇所か擦り減って、繊維が出ている場所があったので走り過ぎが原因のパンクです。
とは言え、また2年半くらいしか使ってない自転車なので安価な粗悪なタイヤだったかもしれません。
確かにお値段は\13,800-とかだった記憶が有ります。

次は前輪のタイヤが磨り減りそうなので注意して穴が開く前に交換しようと思います。
今日はタイヤを取り外したので、チェーンの長さ調整と、軸の傾き調整、ギアのケーブルの長さも調整しておきました。
あ〜つかれた。。。
手も油だらけだしね〜。
中腰の姿勢だったので腰も痛い・・・。

名古屋コーチン一家の週末日記
(後輪の修理は大変なのです・・・)
名古屋コーチン一家の週末日記
(原因はタイヤが磨り減ったのを乗り続けたから/反省)
2009年3月14日(土)
強風&大雨でコーチン達は倉庫で雨宿りな土曜日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
本日は大荒れの天気でした。
全国的にも大変な暴風だったようで、農家のビニールハウスが倒壊したりと被害も大きかったようです。
我が家では、朝方に雨と風が最も強く、午後には段々と弱まりました。
15:00には雨も止んで、庭のコーチン一家も普段の生活に戻って庭を散歩してます。

しかし、午前中は凄かったですね・・・。
風が強かったので、雨が軒下の奥の方まで吹き込んでコーチン達の避難場所も限られるのです。
私が朝起きて庭へ出ると、長男コーチンが軒下でびしょ濡れになってました。
いつもは雨宿りしていても大丈夫な場所だけど、今日は駄目だったみたいです・・・。

餌箱と長男を雨の吹き込まない倉庫へ避難させて、同じくびしょ濡れだった雌鶏達を呼んでやると、そこが安心できる場所と解ったのか午後までずっと大人しく倉庫の中で雨宿りをしてました。
「初めからここで雨宿りしていれば良かったけど、今日は少し失敗したね。」
賢い子達だから、次はきっと暴風の時は倉庫へ避難すると思います(プチ親ばか)。

大根大好き星人
名古屋コーチン一家の週末日記本日は上の写真(右)のように夕方に大根をご馳走しました。
うちの子達は本当に大根が大好きです。
葉も好きだし、根の部分(普通大根と言っている部分)もくり貫くように中身を食べます。キャベツも大根と同じくらいに好きなのだけど、にわとりにとって腫瘍誘発物質となるような物が含まれていて適さないようです。
そんなキャベツに比べ、大根は(人間にもにわとりにも良い)消化酵素が含まれていて、弱った胃腸にとても良く食欲が回復するのでお薦めと獣医さんも言ってました。
それに青菜はビタミンも含まれていて、にわとりを含め動物に必須ですからね。

長男コーチンも左写真のように大根の葉を頬張って食べてました。

また隠れ家に戻って来た。
名古屋コーチン一家の週末日記先週から卵を再び産み始めた娘コーチン(妹)は、今週も赤色の濃い長細い卵を産んでます。そんな妹ちゃんを見て、産箱へ一度は戻った先週のお姉ちゃんコーチンだったけれど〜。
今週は・・・、また倉庫の奥の薄暗い階段下の藁置き場に戻りました。
本日覗いてみると3個の桜色の卵がありました!
恐らく4日か5日分の卵だと思います。
やっぱりこの隠れ家がお気に入りなのでしょう。

1m位の高さに藁が積まれた上だし、倉庫の一番奥だしカラスや猫も余り来ません。
落ち着いてお産も出来るし、子育てにだって良いかもしれません。
春になると子育て好きな子は産箱に篭るけど、娘コーチン(姉)はこの隠れ家に篭るのかな?
長男コーチンの足が良くならないと駄目だけど、可愛いヒヨコちゃんが藁の中から顔を出して「ぴよぴよ」言っている光景を妄想してしまいます(笑)。

娘コーチンの姉と妹の卵の違いは、私のガーデニングのHPでも触れているのでそっちのが参考になります。
下記ぺージで掲載してある写真の4つの卵のうち、上の2つは妹ちゃんの卵です(細長くて濃い色)。
ガーデニングの収穫日記(3/7)

屋根があれっきり
10日程前の水道工事で壊れたコーチン一家の屋根だけど、業者は今のところ修理に来てません。
後日改めて修理に来ますと言ったきり1週間経ちました。本当に修理しに来るのだろうか・・・。
取り合えず、本日の暴風&大雨では損傷による影響は有りませんでしたけど、ちゃんと直して欲しいものです。
もう暫く様子を見る事にしましょう〜。
コーチン一家の小屋の屋根が損傷」 ←詳しくはこちらを参考

トレーニング再開ならず・・・
今週はジムへ再び通おうと思っていたのだけど、どうも億劫になって行けずじまいでした。
かれこれ1ヶ月近く通ってないので、筋トレで鍛えた体が鈍ってきてます(苦笑)。
来週の週末は3連休だし、ジムや自宅筋トレを再開したいと思ってます。
もし再開したとして、翌日、翌々日は凄い筋肉痛になりだけど・・・(苦笑)。
取り合えず、来週は気合を入れて臨む事にします!

////// 2009.03.15後述日記 //////
3/15は土曜日が嘘のように快晴&ポカポカ陽気でした。
庭に水道水を張り、カルキ抜き(塩素を蒸発させる事)をして、金魚の水槽を掃除してあげました。
今日は、色々な所へ写真を撮って回ったり水槽掃除をしたりと結構運動したので良かったです。
和金の”ぷうちゃん”の水槽掃除

左:午前中は暴風と雨で倉庫に避難中。暇そうに羽繕いしたりゴハンを食べてました。
右:おやつに未熟大根をプレゼント、配合飼料には目を向けずムシャムシャと食べ続けました。
2009年3月7日(土)
今日は快晴、ポカポカ陽気でした。でも今週、小屋の屋根が壊れちゃった・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週はすっきりしない一週間でした。
特に火曜日の夜から水曜日にかけては、関東へも寒気と前線が通過するとかで積雪注意報が出ました。
私の地域でも今年始めての本格的な降雪となったけど、深夜から雨へと変わり積もりませんでした。

だけど、本日は凄い好天で、快晴&ポカポカ陽気なのです!
日中はコートも上着も不要で、長袖Yシャツだけで十分な位でした。
コーチン達も暖かくて調子が良いようです。こんな日が続けば良いのですけどもね〜。

妹ちゃんが元気になった
二月中旬に具合が悪く、心配だった娘コーチン妹が元気になりました。
数日前から、半年間お休みしていた卵も産むようになって絶好調のようです。
本日も姉と一緒に産箱に篭って今日も産みました!

ところでお姉さんが、妹が産箱に篭っていると隠れ家的なあの場所から産箱へ引越ししてきたのです(笑)。
「隣の芝は緑に見える」的な物なのでしょうかね・・・(笑)。
それで今日は隣同士の産箱で仲良く篭ってました。
お姉さんの方が先に産む終わって「コッケ〜コッコッコッ、コッケ〜コッコッコッ・・・」と喧しく出て行った後は、今度は妹の方が、お姉さんが篭っていた産箱が羨ましく思ったのか、そそくさとそちらへ引越しをして卵を産みました。
その結果、右側画像のように2つの卵が1つの産箱に残ったのです。

元気になって、久し振りに卵を産み始めた娘コーチン(妹)の卵は、写真の左側のです。
色が濃くて赤っぽいです。そして長細いのです。
昨日産んだ卵も全く同じ感じで、赤く長細かっけど、卵にも個性があって面白く感じますね!

暖かくて水が大繁盛!
名古屋コーチン一家の週末日記冒頭でも書きましたが、ほんとポカポカで上着を着ていると汗ばむほどでした。
コーチン一家も左写真のように、庭を一周カキカキしながら散歩して戻ってくる度に水分補給を欠かしません。
今日は一日、水瓶の周りが賑わってました。

長男コーチンの足の具合も温かくて良さそうです。
傷口の化膿はジクジクした湿っぽさは無くなって、獣医さんが以前心配したような「暖かくなると膿んで、ウジが湧いちゃって良く有りません」と言っていた事も、もう大丈夫そうです。この調子なら春になって、梅雨の季節になっても大丈夫そうです。
その前に傷口が塞がってしまうかもしれませんよ。


ちょこっと警備に復帰
名古屋コーチン一家の週末日記暖かくなって、足の調子の良い長男はまだまだ不十分ですが、自分の家族を守ろうと少しずつ警備に復帰しつつあるようです。
左の写真のように、休んでいる雌鳥達をじっと見守って警備してます。

雌鶏たちも長男コーチンを慕って彼の傍に居る事が多いですね。
足が未だ不自由で、座り込むことも多いけど、そんな時は先週の画像のように雌鳥達も長男コーチンの周りに座って休んだり、砂浴びをしたりして過ごしてます。
長男コーチンが守っていてくれる事、ワカサギを食べさせてくれたり優しいところを解っているのかもしれませんね。

実は・・・初めて書きますが、長男を抱いてオロナイン軟膏を塗っている時、娘コーチン(多分お姉さんの方)にとび蹴りをされた事が有ります。大好きな雄鶏を助けようと思ったのかもしれません。私は蹴られてちょっとショックでした(苦笑)。
長男からちゃんと雌鶏ちゃん達に(治療だと)説明して貰えると助かるのですが・・・。

屋根が壊れてしまって・・・
木曜日の夜に、私が帰宅するとコーチン一家の小屋の屋根が破損してました。
どうやら日中の水道工事の際に壊れたようです。
下記に詳細をまとめました(ヤレヤレ・・・)。
コーチン一家の小屋の屋根が損傷

怠け癖がでてしまって・・・
2週間前に体調を崩してお休みをしていたジムや自宅筋トレですが、未だ再開できてません。
昨日金曜日は、会社のいつものおじさんと飲みに行ったのですが、始めの話題が「お前、ちょっと最近太ってないか?」(おじさん)、「イエイエ、体重も変わってませんよ〜」(私)、「そうか、俺なんか腹ばっか出ちゃって大変だよ。最近俺ら鍛えてないからな〜、そろそろ行くか?」(おじさん)って具合でした(苦笑)。
そう言いつつ、次は「メニューが新しくなったから、端からどんどん注文するか?」って話題でした(笑)。

そうなんですよね。そろそろ本当に再開しないとズルズルと何ヶ月も経ちそうで怖いです・・・。
来週は会社帰りに1日はジムへ通おうと思います。
惰性というか、怠け心は直ぐに心を支配してダークサイド(スターウォーズ用語/笑)へ引きずり込むので、用心しなくてはいけません。

左:この前不調だった妹ちゃんも元気になって卵を産む始めました(お姉ちゃんも釣られて今日は小屋の産箱へ)。
右:お姉ちゃんが出た後の産箱が気になったのか、妹ちゃんは後にすかさず篭ってポコッって産みました。
2009年2月28日(土)
昨日は雪が降るような寒い一日でした。今日も引き続きスッキリしない天気です・・・。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は午前中に晴れ間が出て「今日は良い天気かな?」って雰囲気になったけど、午後には曇ってしまい気温も上がらず結局肌寒い一日となりました。昨日が雪混じりの雨で寒かったので、今日は快晴&ポカポカ日和が良かったな・・・。
コーチン一家は午前中の日差しを浴びて日向ぼっこをしてました。
少ない時間だけど、陽を浴びて気持ち良さそうでした。
長男コーチンも写真(右)のように気持ちよくて眠り込んでいたし、雌鳥達もコックリコックリしてました。
みんな可愛い寝顔でしたよ〜。

日曜日にお尻そうじ
コーチン一家全員のお尻を2/22(日)に綺麗に拭いてあげました。
病は気からと言いますが、こっこは「病はお尻から」と私は思うのです。
具合が悪いから、う○ちも緩くなってお尻が汚れるって事が有るかもしれませんが、そういう時でもお尻を綺麗にしてあげると具合も良くなったりする事がしばしば有るのです。
それに、うちのような外で放し飼いの子達は、お尻が汚れているとダニなんかの虫が付きやすいのです。
ダニが付くと、血を吸われて、カユカユになって皮膚が荒れて羽も抜けて禿げてしまうので用心が必要です(苦笑)。

このお尻そうじは、結構大変で危険です!
大人しい雄鶏と歳をとって鈍くなった雌鶏ちゃんは簡単に捕まえて抱っこできるのですが、若い雌鶏達は全速力で逃げるし、抱っこも嫌がって必死で抵抗するからです。お尻を拭いてもらって綺麗になって気持ちも良いと思うんだけど・・・。

名古屋コーチン一家の週末日記
特に娘コーチンのお姉さん。
元気一杯の健康そのもので、お尻も綺麗だったけど、この際だから他の子達と一緒に掃除してあげようと何とか抱っこしたのは良いのですが・・・。
抵抗が凄い、K-1ファイターで言うと、ルスランカラエフの1ラウンド目位の凄い攻撃です(笑)。私の手を何度も足で引っ掻いて、左の写真のようになってしまいました(苦笑)。
何とか彼女の抵抗に耐えて、拭いてあげられて、4羽みんな綺麗なお尻になりました。長女コーチンには少しダニも付いていたので、ダニ退治も出来たので良かったです。

就寝時間
名古屋コーチン一家の週末日記今の季節は、薄暗くなる17:00くらいがコーチン一家の就寝時間です。
寝る前に、一度餌箱に寄って夕食を食べます(16:00位〜)。
一番先に小屋へ戻るのは4歳9ヶ月の長女コーチン。
次に娘コーチン(妹)と最年長の長男コーチンの順番でしょうか。
そして、最後に娘コーチン(姉)が17:30程になってようやく小屋へ入ります。

娘コーチン(姉)は、皆が小屋に入った後で、小屋の周りをうろうろしながら暫く遊んでます。それを小屋の入り口の長男コーチンが優しく見ているのです。
たまに「早く戻っておいで」と言っているのか、声を掛ける時もあります。
以前は、夕方の遅くまで遊んでいる娘コーチン達に付き合って一緒に付いて回っていた長男コーチンですが、足を悪くしてからは小屋の入り口に立って見守る事にしたようです。
長男の寝床は元々入り口付近の床で、父コーチンが亡くなった後から続いてます。
そこから入り口で外敵を監視したり、雌鳥達の様子を見ているのかも知れませんね。

そんな彼には、専用のマットをプレゼントしました。
2つに折って入り口の所へ敷いてます。
ふかふかしているので、不自由な足にも良いと思います。
毎日その上にちゃんと座って寝てくれるのです。

雌鶏達の寝床は、産箱の上と産箱の中です。
寝ている最中にう○ちをするので、出来れば産箱の中では寝て欲しくないけど、若い子たちは産箱の中がお気に入りのようなのです(苦笑)。因みに、父コーチンの時代には5羽が揃って産箱の上で寄り添って寝ていました。
(写真は17:00頃の様子、娘コーチン姉はまだお散歩中)

体調回復しました
先週末に体調を崩してしまった私ですが、今週前半に治りました。
心配下さった皆様、どうも有難うございました。
風邪だったのか、食あたりだったのか良く解りませんが、2〜3日程体調が悪いながらも寝込むような事は無く治って良かったです。来週からは中断したジムにも通おうと思います。

左:午前中は4羽仲良く日向ぼっこ。雌鶏達はやっぱり長男コーチンの隣が好きみたいですよ。
右:長男コーチンは背中の羽に頭を入れて熟睡してしまいました。フサフサの羽毛の枕ですよ〜。
2009年2月21日(土)
娘コーチン(妹)も良くなったし、長男コーチンの右足も回復に向かってます。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
朝晩は相変わらず風が強く寒いけど、日中は晴れて穏やかな天気になりました。
私は風邪をひいたっぽくて、今日は居間のコタツで庭のコーチン達を眺めてゆっくり過ごしました。
午後には少し回復したので、長男を足湯に入れて、写真を撮ったり、もう一つのガーデニングのHPの更新をしたりと少しずつ動き始めてます。

長男コーチンの足
皆さんからの励ましのお言葉や、イッコ*ニコさんが書いて下さった絵馬のお陰さまで少しずつ良くなりました。
有難うございました!
カサブタは幾つかに割れて、剥がれ落ちる寸前までになってますよ!
でも触ると痛がるし、前は血が滲んでしまったので、そっとして見守ります。
患部が大きくてその周りも腫れているので、まだまだ脚の動きは完全ではありませんが、座る時には折り曲げる動作もし易くなっているように思います。
右足の踏ん張りも前に比べると力強くなって、体重も掛けられるようになっているようだし、回復は”踊り場”から”回復期””に入ったと見て良いでしょう〜。

ところで、今日は足湯に入れてあげました。
私が毎朝塗ってあげるオロナイン軟膏が古くなってベタベタなので洗ってあげました。
嫌なら暴れて出てしまうでしょうが、いつもながら全くその気配もなく、大人しく20分ほど浸かって気持ち良さそうです。
うちの長男コーチンはお風呂好きです!

下記に当日のレポートを記しました。
気持ちよく大人しくお湯に浸かる長男コーチンです。
「長男コーチンの右足が不調 -その2- 2/21」

娘コーチン(妹)の具合
こちらも回復して、普通の状態になりました。
ご心配頂き有難うございました!
先週末は2日間くらいは具合が悪かったけど、人間で言う”風邪”みたいな症状だったのかも知れませんね。
今では食欲も回復して、庭を走り回って、朝の餌の時間には私の後を催促してくっ付いて来ます。
若い雌鶏ちゃんはこうでなくてはね(笑)。

今度は私が風邪・・・
うちのコーチン一家は良い兆しが出たり、回復して元気になったけど、金曜日から私の体調が良くありません(苦笑)。
どうやら風邪のようで、昨日金曜の夜はお腹が痛くて食欲も無く、熱が出てしまいました。
昨夜は9時間近く寝たので、良くなって体も幾らか楽になりました。
鼻水は出るものの、高熱や咳、喉の痛みは無いのでインフルエンザでは無いようです。
土日はゆっくりと自宅で作業して過ごすようにします。
ジムでの筋トレは体調が戻った来週後半まで控えた方が良さそうですね。
皆さんもご注意下さい。 風邪とはいえ結構だるくてそれなりに辛いですから〜。

この風邪、思い当たる節は・・・。
先週末に購入した2台のジャンクPCでしょうか〜(苦笑)。
秋葉原へ行って体力を消費したのも有りますが、その後の平日は連日の作業続きで寝不足気味だったのでしょうね。
FMVの方は火曜日の深夜に完成したのは良かったのだけど、マルチメディア仕様のDynabookは言う事を聞いてくれず色々と試して、結局どうにもならないマザーボード不良と言う事で落ち着きました。
なのでこのDynabookは部品取り用になります(苦笑)。
まあ、ダメもとで\1,800-で買っているのでこういう事も結構あります(笑)。

来週は今年度の有給も残っているので、それを使ってゆっくりしようと思います。

左:藁捨て場でひなたぼっこをする長男と、様子を見に来た娘コーチン(姉)。
右:お気に入りの藁置き場でお産をする娘コーチン(姉)。日中でも奥の方で、結構暗い場所だけど怖くないのかな?
2009年2月14日(土)
春一番が吹いたよ〜。それで気温は29℃まで上昇! とても暑い一日でした〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
昨晩から本日午前中にかけて春一番が吹き抜けました!
風は昨晩から本日明け方までが最も強かったようです。
その風も日が出る頃にはすこし納まって、コーチン一家が飛ばされるような事にはなりませんでした(笑)。
コーチン達も「夜は怖かったけど、昼間は収まって良かった!」と思っている筈です。

春一番
私の地域だけじゃないと思いますけど、ホント凄かったです。
昨晩20時頃から強くなり始めた春一番は、午前零時を過ぎると台風並みの暴風となりました。
天気予報では「大雨もあるかも」と言っていたけど、雨はにわか雨程度に少し降っただけです。

春一番は庭のあらゆる物を吹き飛ばしました・・・。
プラスチック製の脚立や、物干し竿、バケツ(これは定番/笑)、植木鉢・・・。
私はもう一つのHPでガーデニングをテーマにしていて、そこで収穫野菜撮影用(盛り付けとか)に使っている”ざる”も大中小と3つ吹き飛ばされて、朝に大きいのは庭の隅で発見できたけど、他の2つは何処まで吹き飛ばされたのか全く見当たりません(ガッカリ・・・)。
それから、コーチン一家の水飲みを洗う”たわし”も何故か有りません・・・。
たわしが吹き飛ばされるなんて思いもしなかったけど、丸いからコロコロと道路の方まで転がって何百mも遠くに転がって行ってしまったのかもしれませんね(笑)。ざるもきっとそんな感じでしょうね・・・。

この真夜中の暴風の為に、私と家族は今日寝不足です。
先ほど書いたように色々な物が飛ばされたので、転がる音と電線が風を受けて唸る音、雨戸が叩きつけられる音が一晩中続きました。「ガランゴロン、タッタッタッ〜、ビュゥ〜グォー、ダダダダッ〜ガタンガタン」と言った感じです(苦笑)。
2:30頃に寝床に入って、寝たのは3:30位でしょうか(余り覚えてないけど)。
そして6:00に一度うるさくて起きてしまって、二度寝して9:00に起きました。
2回目に起きた9:00には風は弱まって、庭ではコーチン一家が散歩をしてて、長男はコケコの雄叫びをしてます。

あの強烈な風が日中に吹いたら、きっとコーチン一家は怖がって植え込みの中でずっとじっとしていたと思います。
日中じゃなくても、昨晩はコーチン一家は眠れずに寝不足になるんじゃないのかなと気になります。
それで、長男をナデナデしながら「夜は風が怖かったね。大丈夫だった?」と声を掛けてナデナデしました。
長男は”黙して語らず”だったけど(高倉健のような感じかな/笑)、小屋の雨戸を叩く風の音が怖かったろうな〜と思うんです。因みに、コーチン一家の小屋自体は200Kg程の重さが有るので、ビクともせず大丈夫でした。

そんな訳で、大変騒々しい夜が明けて風が収まったのは良いのだけど、今度は暑くなりました。
朝からグングンと気温が上昇して、14:00では29℃(私の自宅の外気温)にまでなりました。
私は上半身長袖Tシャツ1枚で夕方まで過ごしましたけど、それでも汗ばむほどの暑さなんです(苦笑)。

コーチン一家も季節外れの暑さに???な様子で、日陰に篭って穴を掘り砂浴びをしてます。
長男コーチンは、暖かい芝生の上に座らせておいたら暑さの為に「ハアハア」し始めたので、急いで抱いて水飲み場に連れて行ってあげて、沢山水をガブガブ飲んでました。
暫く水飲み場の近くに居ましたが、また少しして様子を見ると自力で雌鳥達が穴を掘って砂浴びをしている場所まで行って、一緒に左足だけだけど砂を引っ掻いて浴びてました。
きっと湿った土を浴びて気持ちが良いのでしょうね。

妹ぴよぴよちゃん
名古屋コーチン一家の週末日記 この頃大人しくなったなと思っていたら、元気が有りません・・・。
食欲も無くて、ご飯の時間に長男、長女、お姉さんぴよぴよが食べていても少し離れたところで座ってます。
このような不調は、雌鶏ちゃんにはたまに有るのだけど心配です。
余り食べないのは良くないので、お昼にワカサギとトウモロコシ(冷凍のをを解凍した)をあげてみました。大好物が食べられないようじゃ深刻な状態なので、これを食べてくれるかどうかが目安になります。
(左写真は、食欲が無くひなたぼっこをして過ごす娘コーチン妹)

私がざるに解凍したワカサギとコーンを入れて庭に出ると、長女と娘コーチン(姉)が早速催促にやって来ました。
長男コーチンは足が不自由だけど、立ち上がって「ホッホッホッ〜」って言いながらこちらを見て喜んでます。
それで娘コーチン(妹)はと言うと、2羽の雌鶏ちゃんに遅れて私の所へ走って来ました。
長男の居る所まで移動して、1羽ずつ手渡しでワカサギをあげました。
妹ちゃんは、他の元気な雌鶏ちゃんと同じ位に食べてくれたんです(嬉)。
ワカサギが終わると、コーンをコンクリートの上に撒いて食べさせます。
コーンは勢い良くは食べなかったけど、(配合飼料と比べると)それなりに食べてました。
注意はしなくてはなりませんが、食欲がある事が解って少し安心出来ました。
はやく元気になっていっぱい食べられるようになると良いね。

長男コーチンの足
吉報が有ります。
余り喜びすぎて、後でガッカリしてはいけないけど良さそうな兆候なのでご報告致します。
度々私は週末日記等で、「周りの肉が少しずつ傷口を塞いできているようだ」と書いてましたが、それが顕著になってきたようなのです。素人の見分なので正しいかは解りませんが、カサブタにヒビが入って傷口の縁の肉とカサブタの間に隙間が開いてきたのです。私の目には下から肉が盛り上がってきて、カサブタが自然に取れ掛けているように見えます。
時間は掛かるかも知れませんが、このまま毎朝オロナイン軟膏を塗って、定期的に足湯で古い軟膏を洗ってあげながら足の回復を願おうと思います。
もうちょっとだから、頑張ろうね! お兄ちゃんピヨ!

新しい仲間がやって来た
実は昨年末に、永く我が家の居間で泳いでいたクチボソが相次いで死んでしまいました。
暫く寂しかった水槽に先日真っ赤な和金(金魚)がやって来ました。
とても元気な子で、餌をパクパク沢山食べてすくすくと成長してます。

秋葉原へ買い物
名古屋コーチン一家の週末日記本日は遅くに秋葉原へ買い物に行きました。
お目当ては、私の両親(特に母)がPC操作が苦手で、デジカメ画像を見れなく愚痴ばかりなので、デジタルフォトアルバムみたいな感じのを探しに行きました。
これは、写真立てのデジタル版みたいな奴で、USBメモリやSDメモリに画像を入れてセットすると10秒毎に1枚ずつめくって表示するような製品です。
ビデオ画像も音声つきで再生できる物もあって、PCが苦手な人には便利な電気製品です。
メモリはギガバイト単位の物もセットできますが、何千枚も画像を表示する訳では無いので、昔のデジカメで使っていた512MB(これでもJPEG画像が千枚は入るしね)を付けてプレゼントしようと思います。
秋葉原へ到着して、いつも廻るお決まりのルートで店に立ち寄りました。
すると、序盤で掘り出し物のノートPCを幾つか見付けたのです!
A4サイズのオールインワン(CDドライブが付いてるタイプ)PCを3台見つけたのだけど、A4クラスは1台3Kg程有るんですよね〜。1台は諦めて2台を購入する事にしました。

1台は企業向けモデルのFMVです(上記写真左)。
Pentium4-モバイル1.9GHzで、ATIのRADIONグラフィックチップ搭載のパワータイプです。
これがなんと\3,800-でした。
当然、無保証サポート無し、現物渡しの”ジャンク商品”です。
ダメ元で、不具合があっても直すつもりで購入してきました。
自宅へ持ち帰り、欠品(HDD、メモリ、AC電源)を掻き集めて組み込んだところ問題なく動作し始めました。
Pentium4の1.9GHzなので、Windows2000もサクサク動作してます。
セットアップ完了後は、会社でサブPCとして使う予定です。

もう一台は、まだ弄ってませんが、東芝Dynabookです(写真右)。
こちらは少しスペックは古くCeleron650MHzだけど、マルチメディア仕様でスピーカーがごつくて格好良かったので・・・。
値段は\1800-で、実用では微妙なスペックですが、遊ぶには手頃な価格だったので入手しました。
まあ入れるOSはWindows2000だから、Celeron650でもそれなりには動くと思います。
CD-RWの8倍速ドライブが付いているので、こっちを仕事のサブ機にしても良いかな〜。
因みに現在サブ機に使っているのは、同様に3年前にジャンク品として購入して直したPentium2の233MHzのNECのノートPCだから、何れにしても大幅にパワーアップします。

そんなPCを2台、序盤に購入して歩き回ったので疲れました・・・(苦笑)。
PCだけで6Kgですから、腕がパンパンになります。
こういう時には、ジムで鍛えておいて良かったな〜とつくづく思いますよね。
本命のデジタルフォトアルバム(正式名称はちょっと違うかも・・・)は、何店舗かを見比べて同じ品の一番安いところで購入しました。画像をメモリにセットして表示したら思ったよりも画像が綺麗で、切り替わりも素早く中々満足です。
(2009.02.15夜 記した記事です)

トレーニング&整体(カイロ)
今週は頑張りましたよ〜。
まず建国記念日の前日、火曜日にジムへ行きました。
そして昨日(金曜日)にもジムへ行って汗を流しました。
私の場合、週に1回通って土日の何れかに筋トレを自宅で行うと筋肉が維持されるようで、次回にジムへ行った時に筋肉痛になり難いです。今週は2回ジムへ通いましたが、翌日に少し筋肉が張った様な(心地よい/笑)違和感があるものの、間が空いて通った時のような筋肉痛にはなりませんでした。
体重はイマイチ減ってませんが、この調子で頑張ろうと思います。

カイロプラティックの方は、週の真ん中に祝日を挟んだお陰で、体の疲れも軽く今週は休みました。
少し前に、会社の人が私の名前を紹介者として伝えてくれた事で貰った割引券があるので、来週の初め頃に行ってみようと思います。

左:長男コーチンも余りの暑さに砂浴び中、右足は不自由なのでかばいながら気持ち良さそうにしてました。
右:娘コーチン(妹)は調子が悪く食事をしませんでした。なので3羽での食事です(手前は長女コーチン)。
2009年2月7日(土)
今日は風も弱く、ポカポカ陽気でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は快晴で、日中は風も比較的穏やかな暖かい一日でした。
夜間はコーチン一家も、私たち人間も家の中に入るので別に良いのだけど、日中に冷たい強風に吹かれると外出もイヤになってしまうし、コーチン一家も植木の根元でじっとしていなければならないのでホントイヤですよね〜。
スズメだけが、風によって動きを制限されたコーチン達に代わって餌箱の中から餌を盗んでいきます(苦笑)。
スズメは強しです・・・(敵ながらあっぱれ)。

長男コーチンの足
右足の傷口は中々塞がりません。
背中とかお腹やお尻といった皮膚に出来た怪我は、直ぐに治ってしまうにわとり達ですけど、足のうろこの所に出来た怪我は中々治りが悪いようです。
通っているペット病院の先生のお話でも、手術しても足のうろこの場所は傷口が塞がらずに術後の経過が悪いようです。
それで足を手術する程の怪我の場合は、もしもの時を想定して足の切断も考えないといけないそうです。

うちの長男コーチンは、先生から「手術(切断も覚悟)も考えないと・・・」と宣告されたけど、なんとか右足は不自由ながら動かす事が出来て、体も少し支えられます。
僅かではありますが、傷口の周りの肉(うろこの周りから盛り上がってきてる)が少しずつ傷を埋めているような感じがありますので、本当は完治して走ったり飛び跳ねたり出来るようになって欲しいけど、まずは傷口が塞がって手術しなくても良い状態になって欲しいなと思います。
明日は足湯に入れて、ベッタリと付いた古い薬を洗ってあげると共に、足も良く動くようにほぐしてあげます。
ゆっくりとでも長男の足が治ると私も嬉しいな。

娘コーチン、お姉ちゃんの卵
名古屋コーチン一家の週末日記今日も倉庫の奥から「ケッケッケッ〜〜」と言いながら走って出てきた娘コーチン(姉)でした。その後で彼女のお気に入りの新しい産箱(本当は藁置き場だけど)を覗いてみると、産みたてのホカホカ卵が1つ可愛く藁の上に有りました。
この藁置き場は、かれこれ3週間近く彼女が使っていて、すこし崩れていたので本日藁を積み直して補修してあげたのだけど、気に入ってくれるかな?
野鳥は人間が巣や雛鳥を手で触れると、人間の匂いが移って巣を放棄したり、子育てをしなくなったりすると言うけど、うちのコーチン一家の雌鶏ちゃん達はその心配はありません。
唯一気にするのは、座り心地なんです(笑)。
藁が硬かったりすると気に入らないのか、足でカキカキして体がフィットして気に入るまで弄ってます。

大根が大好き
本日は、私の畑で出来の悪い大根を2本収穫しました。
無農薬で作っているので、虫が食べたり、生育が悪かったりで市販のように形の整ったようなのを100%作るのは難しいのです。それで本日採ったうちの1本の大根は、寒さで割れてしまったものです(今回のは、無農薬のせいじゃないけど)。
大根は水分を多く含んだ野菜です。
深夜に氷点下になるとその水分が凍って、膨張して割れてしまうんですよ(上の写真で解りますか〜)。
そうすると人間にはちょっと硬かったりするので、コーチン一家のおやつにしました。

コーチン達の鋭いクチバシでは、人間が少し硬いと思う程度は全然平気です。
バリバリ、モリモリと大根をくり貫くように喜んで食べてました。
長男コーチンの「ホッホッホッ〜」って言う喜びの声(それか雌鳥達を呼ぶ声?)と共に、遠くで砂浴びをしていた雌鶏ちゃんも凄い勢いで走って来て大根のおやつに大満足の様子でした。
美味しそうに喜んで食べてくれるとホント見ている方も嬉しいですね!
明日は大好物のヨーグルトでもおやつに食べましょうね〜。
私のガーデニングのHP、本日の大根の収穫日記へリンク

左:私の畑で収穫した割れた大根をコーチン一家のおやつにしました(無農薬有機肥料で作ったんですよ〜)。
右:各自、お昼休みはお気に入りの木陰で過ごします。 長女コーチンは、奥の方に居ます(お尻がこっち向いてる)。


余談・・・
水曜日の会社帰りにお酒を飲んで帰ったら、駅前の駐輪場に止めた私の愛車(笑)の前輪がぺっちゃんこでした。
パンクっぽいのです・・・。
出勤の時は特に異常も無く、デコボコ道や釘なんかが落ちている道を通った記憶もないし「”虫ゴム”が劣化して空気漏れでも起こしているのかな〜」と最悪の”パンク”と言う結論を避けて良い方向に考えながら自転車を押して帰宅しました。
そして、翌朝に虫ゴムを換えて空気を入れて見ると・・・、駄目でした(苦笑)。
虫ゴムが原因では有りません。
全然違う場所から「シュッ〜〜」って豪快に空気漏れの音がします。
出勤の時間も迫っていて仕方が無いので、この日は別の自転車を使って出勤しました。
それで本日、土曜日にタイヤを外して修理する事にしました。

虫ゴムは、これはこれで2年位全然取り替えて無くって劣化してて、いつ漏れてもおかしくないのでこの際交換して丁度良かったのですけども、パンク修理は手が油とかで汚れるし、工具を使ってタイヤの中からチューブを引っ張り出さないといけないので面倒なのですよ・・・(修理を自分でされる方は解りますよね)。

早速前輪を取り外して、タイヤをバラしてみました。
小さなパンクだったら、空気漏れ箇所の特定が難しくってバケツに水を張って特定するのだけど、今回のは大きな穴で直ぐに「シュッ〜〜」って音と、目視で特定できました(笑)。
下の写真は、作業している最中の物です。

この穴は釘を踏んで刺さったか、誰かの悪戯で千枚通しで刺されたような感じです。
ガラスや異物が刺さった場合には、チューブを取り巻くタイヤに残っていたりするのですが、それはありませんでしたね〜。
余り酒を飲むなと言う我が家のご先祖様か、虹の橋の向こうのコーチン一家からのメッセージだろうか?
健康の為にも程ほどに心掛けるように致します。反省〜。

タイヤの修理は、下記画像のマジックで丸く囲った範囲を紙やすりで平らにならして、ゴムのりを塗った上に(自転車屋で売っている)パンク修理用のゴムを貼り付けて、木槌か何かで叩いて馴染ませて終了です。
本日の作業により無事にタイヤは直って、月曜日から私の愛車は復活です!

名古屋コーチン一家の週末日記
(前輪をパンクした私の通勤用チャリンコ)
名古屋コーチン一家の週末日記
(パンク箇所は解ったけど、なんか針で刺されたような穴・・・)
2009年1月31日(土)
寒い小雨の一日でコーチン一家も私もガッカリでした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は強風&冷たい雨の一日でした(なんか先週末と同じだよね〜)。
朝方には屋根に当たる雨が「ゴゴゴッ〜、ダダダッ〜」って感じで凄かったです。
そのせいで、休日なのに6:00頃に一度目が覚めてしまいました。
でもまた直ぐに寝なおして普通に9:30頃に起きましたけどもね〜(私の休日の起床時間は、大体これ位なんです)。

強風の時
他のところのコッコもそうかもしれないけど、我が家のコーチン一家は風が苦手です。
台風のような暴風は勿論ですが、冬の北風のような”強風”も嫌いなんです。
強風に当たると、羽が乱れるからそれもイヤな原因かもしれません。
にわとりの尾羽は、丁度女性のスカートが風で煽られたようにめくれてしまうんです・・・。
それが嫌で、雌鶏ちゃんも雄鶏君も木陰や風の当たらない場所に隠れてしまいます。
今日はそんな感じの一日で、雨が降っていた事もあり倉庫の中や軒下の風雨の当たらないところに居ました。

因みに、うちのコーチン達は風で飛ばされたりします(苦笑)。
飛べるコッコはどうか解りませんが、うちの子達は強風に当たると、”台風の実況で通行人の傘がオチョコになって通行人もろともズズズッ〜と風に押される”ようになります。
本人達は両足で踏ん張るけど、モコモコの羽毛で着膨れ状態になった体が強風を受けるものだから頑張っても踏ん張り切れません(笑)。風と喧嘩をしても負けるのを学習したのか、このごろは木陰や物陰でじっと風が止むのを待ってます。
賢いね〜(親ばか)。

このようなコーチン達の様子を知っている私は、強風の中を飛ぶ小鳥達は凄いな〜と思うようになりました。
皆さんのコッコは強風の時はどうしてますか?

娘コーチン(姉)のその後
先週書きましたように、新しいお気に入りの場所を見付けた娘コーチンのお姉ちゃん。
今週もあの藁置き場で卵を産んでます。
暗くて、人も余り来ないし、高くて安全そうで、藁もフサフサだからとても気に入っているようです。
今日も写真(右)のように篭ってました。

だけど、一つ興味のある問題が・・・。
それはこの藁置き場で子育てをした場合なんです。
ひよこちゃんがここで孵ったらどうなるんだろう?って興味が湧きますね(笑)。
ここは地上から1.5mの高所です。
親の娘コーチンでさえ、この場所へひと飛びで登ることが出来ずに、階段を1段ずつ登って来ます。
ひよこちゃんは巣から一度降りたら再び登ることは出来ないような気がするんですよね。

もしかしたら、ツバメとかスズメの子のように大きくなるまでこの巣の中で暮らすのかな?
2〜3週間位、親鳥にご飯を運んで貰ってある程度大きくなったら階段を昇り降りして出掛けるのかな?
どうなんだろうって、楽しく想像してます(笑)。

みたんさんからのお届け物
名古屋コーチン一家の週末日記1/29に仕事を終えて帰宅すると、みたんさんから宅配便が届いてました。
みたんさんは、先週亡くなった白色レグホン、ピータンの飼い主さんです。
中を開けてみると、お煎餅とにわとりの石鹸、鳥のノミ取りスプレー(ノックレン)、水飲み、電気爪削り機、小松菜の粉、アクリルたわし?が入ってました。
ピータンの使っていた道具のようですが、綺麗で新品のように見えます。

同封されたお手紙を読むと、ピータンの代わりに宜しければ使ってくださいとの事を書かれてました。あらためて形見を見ると本当にピータン、もう居ないんだなって寂しく感じます。そして送って頂いた道具は大事に使わせて頂きたいと思います。ひよこちゃんがもし我が家に産まれたら水飲みは重宝するし、庭で野生生活しているコーチン一家のお尻にたまに付くダニにはノックレンが重宝しますからね〜。
みたんさん&ピータン、有難うございました。

トレーニングとカイロプラティック
健康診断は終わりましたが、今週も引き続きジム通い&土日は自宅筋トレをしてます。
嬉しいことでは有りますけど、健康診断の時は余り減らなかった体重が今になって落ちてきました・・・。
診断結果が今週郵送されてきて、見たら1つの項目を除き問題は有りませんでした。
その項目は体重と身長から計算するBMIで、「要経過観察」って書かれました(苦笑)。
あの時に比べて今になってトレーニングの成果が出て、2Kg減りました。
なんかちょっと悔しいですね(笑)。
来年はこの項目も引っ掛からないように準備万端で臨みたいと思います。

このBMIですが、今日のニュースで一番健康に長生きするのがBMI25〜27位の「肥満傾向」の人だそうです。
私はここに片足を突っ込んでいるのだけれど(笑)、来年はニュースで報じられた(厚生労働省か何かの研究チームの)研究結果を受けて改正されて正常の範囲内に入るかもしれませんね。
因みにあと1Kg体重が減るとMBIが25を下回って今の基準のままでもOKです。
ジムは今週は木曜日に通いました。明日の日曜日も筋トレを自宅でする予定です。

カイロの方は水曜日に行きました。
そして会社の女子社員が私が通っているのを知っていて(評判を前に聞かれました)、木曜日に行ってきたそうです。
受付で「誰かの紹介ですか?」と問われて、私の名前を伝えてくれて紹介者割引券を2枚頂きました。
良く通っている私には有りがたい2枚です。どうも有り難うございました!
ところでその女子社員、首の”バキッ”って言うスティーブンセガール並みの技にビックリしてましたけど(笑)、気に入ったと言っていて来週も行ってみるそうです。
人によっては、体に合わない治療もありますから彼女に合った先生で良かったです。

左:軒下での雨宿りに飽きたのか、少し芝生の上を散歩して一休みしているところ(目が細くて眠そう/笑)。
右:娘コーチン姉は、今日も新しいお気に入りの場所で卵を産んでました。
2009年1月24日(土)
小雨が舞って寒かったね〜。長男の足湯は湯冷めしてはいけないのでお預けです。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日はとても寒い一日で、外出するのが億劫でした(苦笑)。
図書館やクリーニング屋、紳士服屋に用事があり自転車で行く予定だったのですが、小雨も舞っていたのでつい楽で暖かい車を使って済ませてしまいました。
こんな主人を真似たのか、コーチン一家も軒下でゴロゴロしていた一日です。
お腹が空けば、軒下に移動した餌箱からご飯を食べて、身だしなみも大切だと羽繕いをして過ごしてました。
時々小雨の庭に出て芝生を突付きますが、直ぐに寒いので戻って来るんですよ。
足の不自由な長男も少し芝生の上を歩いてましけど、やっぱり戻って来てました。

ピッコロ君
お友達のこっこ、ピッコロ君(ピータン)が今週旅立ちました。
1月20日20時55分、5歳6ヶ月です。

昨年秋から息が上がって、「ハアハア」って少し苦しく呼吸するようになって、飼い主のみったんさんと病院に通って頑張って治療していた矢先でした。先生の診察によると肺炎で、でも薬も貰って頑張って飲んで、ちゃんと定期的に通院もしてて・・・。
このまま治療を続ければ良くなるものだと思ってました。
なので、突然の悲報でとてもショックで、悲しかったです。

ピッコロ君は私がコーチン一家を飼って、一番初めにネットで知り合ったお友達の1羽です。
夏祭りの後で拾われて、優しいみったんさんのおうちに引き取られました。
夏は扇風機が大好きで、朝はゴミ出しに一緒に行ってくれる子です。
お座敷にわとりで人懐っこくて、みったんさんの膝の上に載せて貰って大人しくしている写真が良くブログに載ってました。

優しい飼い主の元で過ごす事が出来て幸せだったよね。
虹の橋を渡って、うちの亡くなった子達や他所の子達とも会うのかな?
そっちは痛みや苦しみや病気が無いからもう大丈夫だね。
また生まれ変って来世ににわとりになったら、みったんさんのお家に来てあげてね。
ピータン、安らかに・・・、忘れないからね。

ピッコロ君の可愛い写真、エピソードはこちらです(みったんさんのブログ)。
最後のもう一度、逢ってあげて下さい。
帰ってきたピッコロの大冒険

娘コーチンのお姉さん
名古屋コーチン一家の週末日記先週から産箱に卵がずっと無いので、「娘達は卵を産まなくなったのかな?」と思っていたら、驚きの真実を今週月曜日(1/19)に知ることになりました(笑)。

なんと別の場所で産んでいたのです。
それも物置の奥の方の藁を積み上げて保管している場所のてっぺん。
高さは1.6m位でしょうか、普通に通り過ぎたら解りませんでしたよ〜(笑)。
しかしそんな高い所へ? 50cm位しかジャンプできないうちの子がどうして?

左写真のように階段を登って安全な一番上まで登ったようです(賢いね)。
彼女のお産が終わった後に、藁の上を覗いたら4つの卵がありました。
先週からずっとこの場所で産んでたんだね。
でも何故ここで?
きっと先週書いたように、寒いから産箱の中で寝てう○ちをして汚しちゃって、
綺麗な場所を探していたら丁度良い場所(ここ)を見付けたのでしょうね。

写真はちょっと小さいですけど、藁の上からちょこんと顔を出してこっちを覗いているのが解りますか?
「見付かっちゃった、怒られるかな?」って顔をしてます(可愛いね)。
私は、彼女のしたいようにさせてあげようと思います。
明日からはここも朝に巡回して卵を回収するようにします。

しかし、もう一つここで疑問が・・・。
お姉さんの方はこの場所で産んでいるとして、妹ちゃんの方は?
この場所へ来るのはお姉さんだけなので、妹ちゃんは暫くどうも産んで無いようです。
未だ2歳になっていないので、卵をもう産まないって事は無いと思いますが・・・。
暖かくなる春までお預けかな?

トレーニング
今週月曜日に健康診断を受けました。
お腹周り・・・、ちゃんと測られました。
男性の場合、巻尺の85cmから赤のマジックでチェックがしてあって、おへその所で測るんです。
”おへその周り”と言うのが曲者で、一般的な”ウエスト”とはちょっと違うんです(数センチ増えますよ・・・)。
それで下着(私の場合Tシャツを着てました)の分だけ一律1.5cm差し引いてくれたのですが・・・。
メタボラインの85cmを超えてしまいました(苦笑)。

その他の検査項目では、私は血圧が元々低く当日も上が105で、血液検査とかも今まで引っ掛かった事は有りません。
血液は今回も大丈夫だと思うので、取り合えず先生からの指摘(指導)は逃れられそうです。
おへそ周りの85cmは、あと数センチでクリアーだったので何とか次回(1年後)はクリアーしたいですね。
それに標準的な体型を維持できれば、先週書いたように特売とかの既製品スーツも今のまま着れるし節約できます。

そんなこんなでイマイチの健康診断結果でした。
ですが、お陰様で先週は今までで一番集中してトレーニングできた期間だったと思います。
この流れを継いで、今週は昨日金曜日にジムへ行きました。
集中的に鍛えたせいで、バリバリ筋トレをしても殆ど筋肉痛になってません。
明日の日曜日も筋トレ&ランニングかサイクリングで鍛えようと思います。

今、お腹の中ではちゃんと腹筋が割れてます(笑)。
周りに付いた贅肉を落とせば、海とかプールで人様に見せられるお腹になる筈です!

左:今日は小雨が降って、軒下で仲良く食事&羽繕いをして過ごしました。明日は、雨がやんで暖かくなると良いね。
右:娘コーチン姉は、卵を産箱で産まずこんな場所でお産をしてました。彼女のお気に入りの藁置き場です。
2009年1月17日(土)
今朝はメチャ寒かったね〜、でもお昼にはポカポカになりました。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
ここ数日はとても寒くて朝は後で触れますけど、分厚い氷が連日張ってます。
コーチンのクチバシでも割れない厚さかもしれません。
今朝も張ったので写真を撮りました。

早朝は南関東の我が街も氷点下に下がって、北西風が吹いてとても寒いです。
私の通勤は最寄り駅まで自転車なので、風が凍みてスピードを出すと顔が痛い位です(苦笑)。
そんな時、コーチン達は寒い風を避けて木陰へ避難します。
そして日中暖かくなって、北西風が止むと散歩や芝生の上で日向ぼっこを楽しみます。
中々気ままな生活で、私は羨ましく思います(笑)。
出来れば寒い午前中は10時頃まで布団の中で寝ていたいな〜と。。。

長男コーチン
右足の具合は悪く無く、急には良くはなってくれませんけど、状態は安定してます。
足が痛む事もあって下記画像のように座っている事が多いですが、初めのように右足が全然利かない状態ではなく自分の行きたい所へは時間が掛かっても行けるのでそれ程は不便をしてないようです。
それに何よりも食欲があって、モリモリと食べる姿を見ると私も安心できます。

名古屋コーチン一家の週末日記右足を患っている長男コーチンは、翼を上手く使って方向転換や歩いたり走ったりする事を覚えました。バサバサってやって(ヘリコプターのように)揚力を付けて、左足で右足をかばって向きを変えたり、走ったりします。
普段歩いている時は、翼を使わずに左足から前へ出し、その後に右足を引きづるような感じでチョコンと前へやります(要するに足を引きずった歩き方です)。

バサバサは、周りの雌鳥達をビックリさせてしまうからか普段は余りやりません。
彼なりの気遣いなのか、沢山やると腕が疲れるからなのか、ご飯の時や、何か怖い思いをして走ったり急な動きをしなければならない時の緊急の時だけです。
彼なりに真剣に考えた結果のバサバサなのでしょうね(お利巧さん)。

雌鶏ちゃんのお散歩
名古屋コーチン一家の週末日記
寒い冬は、お昼頃になって暖かくなると散歩を始めます。
左写真のように足取りも軽く、スキップしているように歩いて散歩します。
「今日はちょっと遅くなっちゃったけど、何か美味しい虫でも居るかな?」って感じでしょうか。
長男コーチンも早く良くなって、彼女たちと一緒に散歩が出来るようになると嬉しいな。雌鳥達もそのほうが安心できて、頼もしいと思うだろうし。

産箱の水洗い
名古屋コーチン一家の週末日記
先週の日記に記したように、この頃は夜が寒く娘コーチンズが横着になって産箱の中で寝るんです。それで朝にはどっさりう○ちを残してお出掛けするのです(苦笑)。
卵をその後に産んでくれるのですが、う○ち付きの新鮮卵になってしまって・・・、洗わなくてはなりません(笑)。

そして、産箱と中に敷いた藁も汚れてしまって水洗いの回数が増えてしまいました。
今日もデッキブラシでゴシゴシと綺麗に洗って、藁も新品に交換です。
寝心地はきっと良いと思いますよ〜。
お願いだから綺麗に寝てね!

我が家の氷
名古屋コーチン一家の週末日記厚さは1cm弱でしょうか。
今朝我が家のコーチン一家の水飲みに張った氷です。
この頃は私の地域でも、気象庁局地予報Webぺージの早朝(3時とか6時)に
「-4℃」とか「-5℃」とかが表示されるようになりました。
この辺りでは、この時期の最低気温は普通-2℃位なので、もしかしたら一年のうちで最も寒かったかもしれません。

この写真を撮った後に、ぱふまろさんから更に分厚い氷画像が掲示板に貼ってあって、凄いな〜とビックリでした(あれはクチバシでどうにかなる厚さでは有りません)。

トレーニング
今週は水曜日と金曜日にジムへ通いましたよ〜。
来週月曜日(1/19)に健康診断で、今年から胴囲を測られて何かコメントされるとの事なのでダイエットに精を出しています(笑)。私はウエストはちょっとヤバイ(ビール腹?)のですが、血圧とか他の項目は今まで引っ掛かった事は有りません。
なのでメタボと判断される事はまず無いと思います。
しかし、2年前の健康診断も正月明けで「運動を心掛けるように」と先生に言われてしまったので、また言われるのが嫌だな〜と思ったのが今回のダイエットの動機です。

2つ目の動機は、スーツを何とか特売品で間に合わせたいからなのです(セコイ動機なんだけどね/笑)。
お腹だけ出ている体型だと、オーダーメードとか上着とズボンを別々に買ったりと中々お安くなりません・・・。
なのでAB5とかAB6とかの型にハマルように体を鍛えたいのです(笑)。
まあそんな感じで、明日も筋トレと体力が残っていればランニングに出たいと思います。

左:おやつのヨーグルトを仲良く食べるコーチン一家。お願いだから、ズボンでクチバシを拭わないでね〜(笑)。
右:玄関の戸を開けていると、雌鳥達が私を呼びに来ます(早くおやつ頂戴!)。陰から覗いているのは長女コーチン。
2009年1月10日(土)
昨日の雨はやんだけど、一日じゅう寒い北風が吹いて寒かったね。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
昨日は私の住む関東では一日中雨か雪(北部だけ?)でした。
関西方面も雨マークが天気図に張り付いていたので、全国的な冷たい雨の一日だったかも知れませんね。
一晩明けた本日は、雨は止んでいて晴れてました。
しかし冷たい強い北西風がビュービュー吹いてます。
電線も強風を受けて唸ってます(あれを聞くと寒さが倍増しますね/笑)。
とにかく風に当たると、とても寒いです。

コーチン一家は、風が苦手なので一日の大半を植木の中で過ごしてました。
暇そうにコックリコックリしながら、時々羽の手入れをします。
人間にもこっこ達にも、こんなゆっくりした日がたまにはあった方が良いのかも知れませんね〜。

12月初旬に強風により破損した我が家の屋根は、正月休みに修復済みで新たに壊れる事はありませんでした。
もし修復してなかったら、以前剥がれた隣のステンレス板が更に吹き飛んだかも知れません・・・。
面倒でも穏やかな天気の時に直して良かった!

食欲
どの子も沢山食べて、直ぐに餌箱の中が空になります。
きっと寒いから沢山ご飯を食べているのでしょう。
雌鶏は元々大食漢だったけど(笑)、長男コーチンも沢山食べてくれて安心です。
彼は足の具合が悪くて治療中です。
人間もそうですが、動物も具合が本当に悪く危ない状態になると食欲が無くなって体重がどんどん減るんです。
だから、食欲が重要な健康のバロメーターなのです。
どの子も沢山食べて、寒さや怪我に負けずに元気になってね!

雌鶏ちゃんのそそう
こーちんのにわとり掲示板への庵之さんからの「寒いせいかヒヨちゃんも最近は産箱に入って寝ています。」という書き込みを読んで、うちの雌鶏達も秋から産箱で寝る子が増えたな〜と同感でした。
我が家では若い子だけが産箱で、長女コーチンはちゃんと産箱の上に登って寝ます。
娘コーチン2羽は1羽だけ(暗くて妹か姉かは解らないけど)の時も有るし、2羽が産箱で寝ている時も有ります。
きっと産箱の中がぬくぬくして暖かく良く眠れるのでしょうね〜。

1つ産箱の中で寝ると困る事があるんです。
何だと思いますか?

それは”う○ち”です。
皆さんのお宅でも同じだと思いますが、にわとりって寝ながらう○ちをするんですよ。
このう○ちは、雄鶏だったら小さなコロコロのが数個で問題では有りません。
けど、雌鶏ちゃんのは、知っている人は解ると思うけど特大のホヤホヤのをするんです(笑)。

毎朝の私の日課にはこのう○ちを回収する事も含まれていて、産箱の藁をティシュで拭くような簡単な掃除もします。
だけど、数日続くと衛生的に藁の取替えもしなくてはならなくて結構大変です。
産箱の上に全員寝てくれると塵取りとスコップで簡単に回収出来るんですけどもね〜。
年長の長女コーチンに若い子達の躾をお願いしたいところです(苦笑)。
今思い出すと、父コーチン世代は産箱の中で普段は寝なかったと思います。
(産箱の中は、お産と巣篭もりの時しか入りませんでしたよ)
ジェネレーションギャップと言う奴でしょうかね〜(笑)。

トレーニング
今年もはじめましたよ〜。
今週は水曜日にジムへ行き、筋トレを中心に体を鍛えました。
余りにもやり過ぎて3日経った今日も未だ腹筋と腕が筋肉痛です(苦笑)。
明日の日曜日にはこの筋肉痛も治まると思うので、筋トレとサイクリングか簡単なランニングをしようと思います。

カイロプラティックへは、火曜日に行って2週間ぶりに揉んでもらいました。
やっぱり気持ち良いですね〜。

左:娘コーチンの妹ちゃんと食事中の長男コーチン、早く右足が治ると良いね。
右:強い北風を避けて木陰で休む長女コーチン、今年5月で5歳になるんですよ〜(長男もね)。
2009年1月3日(土)
ポカポカ陽気が続いてコーチン達も嬉しそうです。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
正月休暇は、残り1日となりました。
私の正月休みは、やっぱり計画通りに進まない”長期休暇”でした(苦笑)。
毎回と同じく3割位の進捗でしょうかね・・・。

した事は、ゆっくり朝寝をしたり(笑)、秋葉原へ買出しに行ったり、普段会わない友人に会ったり、貯まったビデオを見たり、屋根を直したりと、日頃の疲れの休息や何かしらの作業が進みました。
なので全て無駄に過ぎた訳ではなかったと思います。
今回出来なかったHPの更新やフォトショップは、先送りになりますが会社から帰宅後に少しずつ進めようと思います。
こんな感じでいつも通りの長期休暇でした。
皆さんは計画を立てたうちのどれ位進みましたか?

天気は、年末年始とても良かったですね。
庭のコーチン一家も過ごしやすかったと思います。

長男の足湯
私も長期休暇になって、日中ポカポカ陽気だったことから12/30に足湯に入れました。
やっぱりうちの長男はお風呂が好きです。
大人しくじっと足湯に浸かってました。
下記のレポートに追記しました。
ほんとは毎日入れてあげるのが良いのでしょうけど、少しでも足が良くなれば良いね。

「長男コーチンの右足が不調 -その2- 12/30」

スズメ軍団襲来
スズメやムクドリは、秋の終りくらいからコーチン一家の餌を狙いに我が家の庭へやって来るんです。
きっとこの時期は近隣の畑や田の収穫が終わって、食べ物が無くなるのでしょうね。
それで今年も随分と前から来るようになってました。

この野鳥軍団は中々厄介なんですよ・・・。
餌を食べて、そのうえ餌箱の中にう○ちを残して行くんです(苦笑)。
特にスズメが厄介です。
スズメ軍団は、30羽位で来るのです・・・。

コーチン達が餌を食べている時は遠巻きに見ているのですが、食事を終えると直ぐに食べに来ます。
因みにコーチン達はハトが来るとそれなりに大きいので追い駆けますが、スズメは小さいから気にならないらしく、無視して追い払いません(若鶏の頃は、面白がって追い駆けて捕まえようとしてましたけど/笑)。
以前に試した野鳥対策は次です。

1、百均で買ったカラスを模した鳥避けを吊るして怖がらせる。
2、古い餌を離れた所へ廃棄してそこで野鳥達に満腹になってもらう。
3、餌箱を居間の直ぐそばに置いて人間の存在を感じさせ怖がらせる。
4、餌箱に蓋をして餌の時間以外は閉じておく。

残念ながら、どれも決定的な効果はありませんでした・・・。
3番目は人間が居る場合は近づかずに遠巻きにこちらを伺ってます。
でも居間に人が居ない時は平気で食べに来ます(効果としては微妙・・・)。

1番目は全然効果はなく、”作り物”だとバレバレなのか平気で餌を食べに来ます(苦笑)。
百均のじゃなくて、もっとリアルな”カラス”とか”タカ”を吊るせば良いかな?
それか、空気を入れると膨らむ”ニシキヘビ”って言うのもあったからそれが良いでしょうか?
でもそうすると、長男コーチンが「グエェ〜」って警戒したり、雌鶏達が怖がって餌を食べられないかも・・・。

2番目は初めは効果がありました。
しかし、逆に「あそこの家は美味しいご飯を用意してあるよ〜。皆で食べに行こう!」って感じで余計に沢山の野鳥(特にスズメ達)が来るようになって、廃棄した餌じゃ足らなくなって餌箱の方を狙うようになって断念してます。

4番目は、私が自宅に居る時だけ使える方法で、今回の正月休みとかGWとか盆休みにしか使えません。
スズメたちは、蓋の上に乗って「チュン チュン」って悔しそうに鳴いてます。
これを続ければ「あそこの家に行っても無いぞ〜」って言う噂が野鳥界に広まってくる鳥が減るかも。
しかし決定的な方法じゃありませんね・・・。
ん・・・、野鳥対策は難しいですね。

何か良い方法がない物かこの時期はよく考えるのですが無いんですよね・・・。
庭全体をネットで囲むような事をすれば良いのでしょうけど、景観が悪そうです(笑)。

屋根補修
12月の初めに関東では季節外れの嵐が吹き、そのとき我が家の屋根が壊れました。
ステンレスの屋根の峰の部分が1枚外れて庭に落ちてしまったのです。
吹き飛ばされた屋根の一部は長さが1mで、幅が20cm位のステンレス板です。

飛ばされた屋根の一部は屋根の材木に釘で打ち付けられていて、その材木も傷んでいました。
傷んだ材木を全て取り去り、雨どいや屋根補修用のシリコン(接着剤?)をたっぷり塗って貼り付けました。
屋根職人だったらもっと根本的な方法で修復をするのでしょうが、素人だからこれくらいしか出来ません。
まあこれでも何年かもつと思うので次に破損した時にまた考えましょう。

しかし、1階なのに屋根の上は怖いですね・・・。
私は高所恐怖症なんですよ〜(苦笑)。
ハシゴから屋根に移る時と、屋根からハシゴへ足を置いて体重を移す時が特に怖いんです。
猫が木に登って降りてこられなくて、すくんでいる気分です(笑)。
(そんな猫は消防車で助けられて、ほのぼのニュースになってますよね)
私も余り屋根に登りたくないので、なんとか今回のシリコン剤が長持ちしてくれると有り難いです。
元々屋根の補修用だから直ぐにまた壊れて飛ばされるような事は無いとは思うのですけどね。

左:木陰で休む雌鶏ちゃん達、砂浴び後だから土だらけだよ〜。ブルブルってやるのかな?
右:日向ぼっこ中の長男コーチン、暖かい日が続くと良いね!
2009年1月1日(木) --- 元旦特別編 ---
元旦です! 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します!
名古屋コーチン一家の週末日記 2009年も明けましたね!
大晦日は夜更かしして3:00頃に寝て、元旦は10:00起床でした。
コーチン一家のご飯と、長男コーチンの薬、庭のう○ち拾いをしてからおせち料理と日本酒を少し頂き、分厚い新聞広告を読んだり、YouTubeで紅白を見たりしてまったりしております。
天気は元旦から快晴でポカポカ陽気です。
この天気と同じに、新年が良い年となれば良いですね!
本年も「こーちんの庭」を何卒宜しくお願い致します。

長男コーチンのマット
左写真で正月飾りの下に少し写っているのは、長男専用のマットです。
市販のスリッパとかを置くマットを2つ折りにして2週間前から使っていて、長男は必ずこの上に座って寝ます。

元気な時のように直接板の床へ足をたたんで座っていたのでは負担が掛かったり、余計悪くしてしまうんじゃないかと心配で敷き始めました。
それを知ってか知らずか、長男はちゃんとマットの上に上手に座って寝てくれます(私の気持ちを受け取ってくれたようで良かったです)。
因みに、雌鶏達は産箱の中や産箱の上で寝ます。
長男だけが床に寝るんです。何故なのかな?不思議です・・・。

写真:コーチン一家の母屋の正月飾り。
2008年12月30日(火) --- 正月休み特別編 ---
コーチン一家、菜っ葉モドキのおやつに満足!
名古屋コーチン一家の週末日記

名古屋コーチン一家の週末日記
私のHPへ来て頂いた方々、掲示板に可愛いこっこ写真やお話を沢山書いて下さった方々。
本年は大変お世話になりました。
また、本年は初めて掲示板に書き込んで下さった方も多く”にわとりの輪”が大きく広がった年だったと思います。
この輪を皆様と大事に育て、にわとりを「人と一緒に暮らすペット」として世間に認知させる事が出来たら素晴らしいなと思えた1年でもありました。
この点、巷の暗い話とは対照的に良い年だったと思います。

新年もどうか宜しくお願い致します。

菜っ葉モドキ
本日は写真のように、菜っ葉モドキをご馳走しました。
冬は庭も草や芝生が枯れて青野菜はこっこにとっても貴重な栄養源です。
葉っぱもどきは、我家の畑や畑から種が飛んだり、小鳥が盗み食いしたのが運ばれて農道に自生したりしてます。
元々は小松菜だったり菜の花だったりちゃんと名前があったと思うのですが、忘れたり、他の種類と交配して良く解らない種類になってます(笑)。

この菜っ葉モドキは、菜っ葉類には変わりなく人間でも食べられると思います。 しかし、デカイです(苦笑)。
小松菜の5倍位の葉の大きさです。
コーチン達は、この食べ応えのある巨大菜っ葉を美味しそうに食べます。

写真:午後のおやつに菜っ葉モドキをご馳走。
2008年12月27日(土)
年末の慌しい中、コーチン一家はマイペースで過ごしてます。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
年末ですよ〜。皆さんはどう過ごしてますか?
掃除とか、買い物とか、旅行とか、人によっては仕事が忙しくて出勤って事も有るのでしょう。
巷のニュースでは、サブプライムショックの影響で製造業を中心に不況と言われていて、工場ではラインの休止などで超長期休暇の方も多いのかもしれませんね(長期休暇だけをみると羨ましいですが、素直に喜べません・・・)。

私の仕事収めは12/26で、本日から9連休の正月休み突入です。
折角の長期休暇なので読書や貯まったビデオを見たり、HPの更新なんかを予定してます。
余力が有ったらアドビのフォトショップの勉強も一からやり直したいとも思います。
しかしお盆休みもGWにしても長期休暇って何となく時間だけが過ぎてしまって結局予定の3割位しか進みませんね。
皆さんは何を予定されているのでしょうか?
充実した年末年始が過ごせると良いですね!

ところで、うちのコーチン一家は私の盛り沢山の年末年始の計画をよそに自由気ままな暮らしです。
冬期は日が短かく、朝も遅く庭への出勤は6:30位です(コーチン一家が)。
長男コーチンがコケコするのは5:00位からですが、小屋から出てくるのは明るくなってからです。
日中はこのところ強風の日も有るので、木陰の土を掘って砂浴び&お昼寝をする事が多いかな。
午後の暖かい時間帯は芝生や植え込みの辺りを散歩して草や虫を捕まえます。
そして夕方の就寝前に餌を少し食べて16:30位に小屋へ帰って行きます。

本日のお話を少しします。
とても穏やかな暖かい一日でした。
夕方から夜にかけて、私の地域で特有の北西の強風が吹き毎日寒いけど、日中は不思議と収まります。
今日は足が不自由な長男コーチンも芝生の上で暖かい日差しの中、気持ちよく日向ぼっこが出来ました。
年末年始は晴れる日が多いようなので、こんな穏やかな日が続くと良いです。

長男コーチンの通院
今週の火曜日(12/23、天皇誕生日の祝日)に病院へ診察へ行きました。
治りは芳しく有りませんが、直ぐ手術と言う程に悪化も無く落ち着いた状態のようです。
良い状態で落ち着いてくれれば良いのですが、中々思い通りにはなりませんね・・・。

長男は右足をかばいながら水飲み場や餌箱、日向ぼっこをする植え込みや芝生の上へは行き来できる状態です。
傷口の皮膚再生に効く塗り薬も頂いたので、傷口が塞がって早く良くなると嬉しいです。
この日は日・祝日で診察が16:00〜のみで、帰りが暗く怖い思いをさせてしまいました。
「ゴメンね〜」
下記に当日のレポートを記しました。
診察室では他のペットの飼い主さん達にナデナデされました(私じゃありませんよ〜)。
「長男コーチンの右足が不調 -その2- 12/23」

水飲みの方法
名古屋コーチン一家の週末日記
うちのコーチン一家はちょっと変わった水の飲み方をするんです。
左は長男コーチンが水を飲んでいる光景です。
変な所にクチバシを突っ込んで飲んでますよね。
そうなんです。
水瓶に空いた穴から飲むのです。
実はこの水瓶は元々は火鉢でした。
それでこの穴は、火箸(ひばし)を差しておく穴だったのでしょうね。
うちの子達は長男コーチンに限らずこの穴から飲むのが”通”のようです。
皆さんのコッコ達は、水をどのように飲みますか?

トレーニング
ヤバイです・・・(苦笑)。
全然運動をしてなく、体も重くなった気がします。
1月の健康診断になんとか調整をしたいのですが、年末年始は難しいですよ・・・。
それに仕事でも個人的にも、お酒を飲んでしまうので尚更体が重くなってしまいます。
正月休みに自転車をなるべく乗って用事をこなし、筋トレを心掛けるようにしたいと思います。
来年の健康診断はもうちょっと時期をずらそうと思います(今回は気付くのが遅かった/苦笑)。
3月か4月くらいが良いでしょうかね?

カイロプラティックへは水曜日(12/24)に行きました。
この日は今年最後で、来年は1/5の週に行こうと思います。
やっぱり整体は気持ちよいですね!
腰から背中への指圧が日頃の疲れを和らげます。

左:コーチン一家全員で仲良く食事をしてます。長男も食事の時は頑張って歩いて来ます。
右:雌鶏ちゃんは美味しい虫とかを探します。
2008年12月20日(土)
曇りがちですが、暖かい一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日もポカポカの陽気でした。空は曇っていたけど、気温が暖かいのは何よりですね。
今のところ、今年の冬は余り寒く有りませんね。
今週は今年初の月曜日と火曜日に氷と霜柱を見て、それ以降は見てません。
地球環境には良くない暖冬ですけど、長男コーチンの足には嬉しい事です。

長男コーチン、足湯に入る
このところ皆様の励ましも長男に届いたのか、良い様子ですね。
有難うございます。

その一方で、悪くは無いのだけど3ヶ月も経って、傷口もまだ塞がらず焦りもあって病院に相談のお電話をしました。
しかし直ぐに手術を受けさせるか、このままゆっくり薬で治していくのか明確な決心が出来ません。
”手術”と”ゆっくり治療”が頭を巡る状態です・・・。
手術はリスクもあるし、今は調子が少しずつ良くなっているので従来路線の”薬でゆっくり治す”方法が暫く考えた今では優勢です。

考えているだけでは駄目なので、今日は少しでも良くなって貰おうと足湯に入れました。
当初は嫌がるかな?と思ったのですが、意外と大人しくじっと浸かってました。
足湯は気持ち良いのでしょうね。長男コーチンは癖になって土日の楽しみになるかもしれません(笑)。
患部や周辺に着いた古いオロナイン軟膏を洗い流して綺麗になりました。

病院への相談のお話と足湯は下記にまとめました。
「長男コーチンの右足が不調 -その2- 12/20」

小屋の大掃除
名古屋コーチン一家の週末日記
自分の部屋を未だ(年末の)大掃除をしてませんが(苦笑)、今日はコーチン一家の家の大掃除をしました。
まあ、この大掃除は1ヶ月に1回の割合でしているので珍しくは有りません。
コーチン一家の母屋は左写真のように屋根が開きます。
中の4室ある産箱を取り出して水洗いと藁の交換を行い、床は綺麗に掃きます。
天気が良い時は写真のように開いたままで日光で干します。

扉に掛かっているマットは、床に座って寝る長男コーチンの布団代わりです。
敷いておくと、この上にちゃんと座って寝ます(足にも良いと思います)。
名古屋コーチン一家の週末日記
冬場は左写真のように防風の雨戸を付けます。
南側の窓ですが、やはりこうして透明な波板ビニールトタンのような物で外気を遮ってあげるとにわとりも暖かく熟睡できると思います。

今晩は、綺麗になった陽の香りがする寝床で良い夢が見られると良いね!

左:雌鶏さん達は、ご馳走を探して庭を散歩中。美味しい虫でも見付かったかな?
右:4羽揃っての食事風景、長男は、足の絶不調時は餌箱に来るのが大変でした。 でも、今は大丈夫です!
2008年12月13日(土)
ポカポカ陽気で、長男コーチンの足も調子が良いです。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週は暖かい日が多く、本日も晴れて風も弱く暖かい一日でした。
天気予報では明日は雨なので、洗濯などは今日中にまとめて行った方が良さそうです。
例年だったら氷が張る季節ですが、今年は氷は未だ見てません。
如何した事なのでしょうね?
右足が悪い長男コーチンには嬉しい暖冬ですが、異常気象かとちょこっと心配です。

長男コーチンの足
多くに方に長男コーチンの足を心配して頂いて感謝です。
そのお陰様と、暖かいせいかここ2、3日は調子が少し良いようです。
調子が悪い時にする”右足を後ろに蹴り上げる動作”を余りすることなく歩けてます。

きっとあの動作は、傷口が凄く痛くて反射的にああなってしまうのだと思うのです。
それが無いのは、すこし楽になったということなのでしょう。
このまま治ってくれれば良いな〜と飼い主は願ってます。
それから、調子の良い姿を見ると手術しなくても薬で治るかな?と思えるようにもなります。

話は変わりますが、このところまた体調を壊すお友達のこっこが多くなってます。
はちまきぶどう家のつとこちゃんは突然亡くなってしまってビックリしました。
こぶ平家の耳耳ちゃんも数日前から消化器系が弱っているようで食べ物を上手く消化できないようです。
具合の悪いこっこも、我家の長男コーチンもみんな一日も早く元気になれれば良いのにね〜。

娘コーチンに貫禄が付いてきました
夏までは小さな体で、本当に”娘さん”って感じでしたが、換羽をしてモコモコになったら(見た目だけかも知れませんが/笑)太った感じになって幼さがなくなりました。
顔を覗くと、顔つきも大人です。
どんな所が?って聞かれると困りますが、とにかく”娘さん”を卒業した貫禄のある顔に変わりました。
1歳半を少し過ぎた彼女たちですが、もう大人の立派な”雌鶏さん”です。
(それでも私は娘コーチンとかピヨピヨちゃんとか、お姉ちゃんとか呼びますよ〜)

餌の値段と景気のお話
巷では景気の悪い話題が多いですね・・・。
私の友人にはタクシー運転手がいるのですが、彼の話によると客層が変わっているようです。
現地へ出向く本社からの出張社員が減っているそうです(現場仕事がきっと減っているのでしょう)。
またその彼の話では、工場地帯の飲み屋に行くと景気の良い時に多かった背広組みが減っているそうです。
残業が減って早く帰宅してしまうのか、財布の紐がきつくなっているのでしょうね。

景気が悪い事で(良いと言ったら怒られそうですが/苦笑)、ガソリン代が値下がりしたのは嬉しいですね。
穀物類も原価が最高値の半分以下(場合によっては1/3)になっているので、パンやカップラーメン、コッコの餌の配合飼料なんかも値下がりしても良さそうな物ですが、何故か下がりません・・・。
もう少し待ったら値下がりするのでしょうかね?

我家のコーチン一家の配合飼料は、20Kg入りで現在\1,380-です。
1年半くらい前は確か\980-だったと思います。
40%程の値上がりですが、国際的な穀物価格は帳消しに出来るほど下がっていると思うのですよね・・・。
因みに皆様のコッコのご飯もこれくらい値上がりしてそのままなのかな?
パンやカップラーメンが値下がりする頃には下がる筈ですけど、景気が悪いのに物価が上がったままというのは中々辛いですよね。

トレーニング
やっぱりですが、ジムに通えなかったです。
怠け心に頭の中を占領されてしまい、どうにも足が向かいませんでした。
ヤバイです(苦笑)。
来週はちゃんと行こうと思います。

左:お気に入りの木陰&鉄棒の上でくつろぐ娘コーチン達。彼女たちはすっかり大人の顔になりました。
右:土日のご馳走”ヨーグルト”を仲良く食べる4羽のコーチン達。
2008年12月6日(土)
昨日は大荒れの天気だったけど、今日はポカポカ陽気でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今日は若干昨日の大荒れの天気を引きずって風が強かったものの、概ね好天で暖かい一日でした。
私は遠地での仕事が昨日まで続いたおかげで、疲れて昼過ぎまでグッタリです。
そして明日は祖母の一周忌の為に、午後の大半は掃除と買出しと準備に追われた一日でした。

夕立ち?
昨日は真夏の夕立のような雨で、私が住んでいる関東では大荒れとなりました。
一部の地域では突風によって屋根や看板が飛んだりと、台風のような荒れ模様だったそうです。
こーちんの庭でも午後4時位に空が真っ暗になり集中豪雨になりました。
私は外出先から電話を掛けて、家族に足が悪く直ぐに避難できない長男コーチンを、小屋まで連れて行ってくれるように電話をして事なきを得ました(電話の10分後に降ったそうです)。
雌鳥達3羽は、抱えられて母屋小屋に先に入った長男コーチンに呼ばれて直ぐに後を追って入ったそうです。
(お兄さんピヨ偉いぞ!)

長男コーチン
今日は大きなかさぶたが取れました(ぶら下がっていたのでハサミで切りました)。
かさぶたが取れるのは良い事だと思うので、回復はしているのだと思います。
薬は九官鳥の餌は失敗してしまったので、カステラを今週試して成功しました。
初めからカステラに染み込ませていればな〜とちょっと反省でした(苦笑)。
下記にまとめましたので覗いて下さい。
「長男コーチンの右足が不調 -その2- 12/6」

それから、本日は長男を含めて4羽にヨーグルトをご馳走しました。
皆、口の周りを白くして美味しそうに食べてました。

ムシムシ退治〜
名古屋コーチン一家の週末日記
長女コーチンのお尻と長男コーチンのお尻にダニが居ました・・・。
でも、若い子たち2羽には居ませんよ〜。
歳をとったり、足が不自由で砂浴びが思うように出来なかったりすると悪い虫も付いて来てしまうんでしょうね・・・。
2羽のお尻を綺麗に消毒用アルコールで拭き取ってあげて、犬猫用ですけども左の”ノックレン”を吹きかけて退治と付き難くする対策をとりました。
数日経ったらもう一度ノックレンを吹いておこうと思います。

ダニですけれど、必ずお尻のまわりなんですよね。
ふわふわのあの羽の辺りを中心に付くんですよ〜。
虫もあそこがふわふわして暖かくて住み心地がよいのでしょうかね(苦笑)。
迷惑な話なのですけれども・・・。

トレーニング
今週は1週間横浜で仕事をしていたので運動はお休みです。
この期間中は肉体労働系だったので、お腹も空いていつもより食べてしまったり、仕事帰りに飲む事も多かったのでちょっと心配です。今回の土日でトレーニングをしようと思ったのですが、明日が丁度一年前に亡くなった祖母の一周忌なので本日も含めて忙しく難しそうです。
来週はいつも以上に運動しなければなりませんね・・・(苦笑)。
大体トレーニングが長期中断になる時って、このようなシュチュエーションなのですよ・・・。
皆さんも大抵こんな感じじゃありませんか?

それから、来週、再来週は会社の忘年会やボーナス(出るのだろうか?)だったりしてまた飲んでしまいそうです。
今のところ、そんな誘惑に負けない石のような意志でジムへ通おうと思ってます(苦笑)。

左:逆光気味の写真だけど、4羽揃って美味しくヨーグルトのデザートを食べてます(長男はクチバシにくっつけてます)。
右:長男は足が不自由な為に芝生の上で休んでいます。そこへ娘コーチンが遊びに来ました。
2008年11月29日(土)
今日は秋晴れ、長男は病院通いでした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
土曜日は日中に少しにわか雨が降りましたが、良い秋晴れでした。
庭の紅葉樹も近所の銀杏並木も綺麗に紅葉して秋一色です。
私は尾崎豊世代で昔はよく歌を聴いたものですが、この時期の”少しピリッと冷んやりした澄んだ空気と、枯葉と木漏れ日の風景”が「街路樹」って歌によく似合います(決して歌は上手くありませんが、つい口ずさみたくなります)。
「足音に降り注ぐ心模様〜、捕まえて街路樹たちの歌を〜」って感じでね。

コーチン一家は涼しいこれくらいの気温が一番良いのかとても元気です。
長男は足の怪我で例外ですが、雌鳥たちは絶好調ですね〜。

娘コーチンの卵
夏からの4ヶ月間、うちの雌鳥さんでは娘コーチン妹が1羽で頑張って卵を産んでくれてました。
それが、今週からは夏の巣篭もりと羽換から体力が戻った娘コーチン姉が加わって2羽で産んでくれてます。

もう一羽の雌鳥さんの長女コーチンは4歳半を過ぎて殆ど卵は産んでないと思います。
「思います」と曖昧で私が断言できないのは、卵がどの子が産んだものかが正確に解らない為なんです。
稀にブニョブニュで軟らかい卵や、小さな卵があるのでもしかしたら長女コーチンが極稀に産んでいる卵かも知れません。
卵を産むように改良されたにわとりだから仕方が無いのかもしれませんけど、高齢で体に負担になるのであれば無理して産まなくても良いのですけどもね〜。
自分の意思じゃどうにもならないものだから「具合が悪くならないでね〜」って思ってあげる事しか出来ません。

そんな感じで、今は2羽の娘コーチンが中心で卵を産んでます。
2羽の娘コーチンは体調は絶好調で、モリモリと沢山餌を食べます。
前にも書いたように、朝に庭へ出るとこんもりと大きなう○ちが何個も庭に落ちてます(笑)。
この風景は、体調が良い事が一目で解って嬉しいですね(笑)。

長男コーチンの通院
薬が無くなったので本日午前中に診察を受けに行きました。
怪我の具合を見て貰って、先生のお話では「余り回復が芳しく無いので、前の薬をまた飲みましょう。もしそれでも良くならないようだったら患部の化膿した部分を切除して傷口を縫う事も考えましょう」との事でした。
中々頑固な怪我で困った物なのですが、本人が一番辛いのでしょう。
何とかもう一度走れるようになって欲しいと思います。
それから先生から推奨された”九官鳥の餌”に薬を染み込ませて食べさせる方法はうちの子には駄目でした。
カステラだったらパンよりは良いそうなのでカステラもそのうち試してみようと思います。

診察を終えて帰宅したら庭に親戚から貰ったカブ(上記左写真)が有ったので、早速食べさせてあげました。
ドライブと診察で疲れてお腹が減ったようでパクパクと雌鶏達と一緒にずっと食べてましたよ〜。

長男コーチンの治療のお話は下記にまとめました。
「長男コーチンの右足が不調 -その2-」

365カレンダーが到着
名古屋コーチン一家の週末日記
「こーちんの庭」トップぺージでも紹介していた”365カレンダー”が本日到着しました。
長男コーチンの足がなんとも無かった頃に撮影した写真もちゃんと載ってます。
ちょっと高い椅子の背もたれに登って風見鶏のようにポーズを決めてます。
この頃のように飛んだり跳ねたり走ったり出来るようになって貰いたいですね。

皆さんのお宅にもカレンダーは届きましたか?
今年初めて気付いたのですが、一番裏に卓上カレンダーが有りました。
自分でハサミで切って作るもので、早速作りました。
会社の机に置こうかな〜。

トレーニング
今週も木曜日にジムへ通いました。今回はわたし1人だけで、1時間半ほど筋トレをしました。
5週連続?だったと思いますので、習慣付いて良い感じです!
勉強でも読書でもブログやHP更新でも、決まった間隔で行う習慣を付けると長続きするものですからね。
この調子で1月の健康診断に臨みたいと思います。
メタボは40歳からですが、それ以下でもウエストを測られて注意を受けるそうなので・・・(苦笑)。
ウエストはクリアーできるので取り合えず大丈夫として、もう少し5cm位を減らそうと思います。

肩凝りは、このところのジム通いでストレッチしたり筋トレをして骨の歪みが減ったからなのか軽くなりました。
以前のような頭痛を伴う酷い凝りは有りませんね〜。
なので今週はカイロプラティックは通わずに来週位に行こうと思います。
酷い凝りが無くても揉んでもらったりすると気持ちが良いですからストレス解消とか、仕事の疲れが取れたりします。

左:親戚の畑で採れたカブの葉をつまみ食いするコーチン一家、大根の葉っぱと同じで大好きです。
右:娘コーチン妹ちゃんの後ろ姿、ふわふわのお尻が可愛いいね!
2008年11月22日(土)
今日は文句の無い秋晴れでとっても良い一日でした!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
土日が晴れるなんて久し振りでした。それも絶好の秋晴れです!
街の樹木の紅葉も綺麗で、私の町に多く植えられた銀杏もまっ黄色でした。
そしてうちのコーチン一家の顔も真っ赤に紅葉してます(これはいつもの事か・・・笑)。

風が嫌いな鳥なんです
冬になるといつも書くことなのですが、今年も書くことにします(笑)。
うちのコーチン一家は風が嫌いなんです。これは他所のにわとりさんも嫌いなのかもしれませんけどもね〜。
因みにどうなるかと言うと、丁度今の季節から始まる強い北風が吹くと木陰に隠れて出て来ません。
普段に餌箱を置いている場所はこの時期に風が吹き抜ける場所で、風に吹かれるのが嫌いなうちの子達はなかなか餌箱まで来てくれません。その代わりにスズメが沢山(20羽とか)来て食べてしまうんです。
この風は同じ鳥でもスズメとかムクドリとかは全然平気みたいなんです。
不思議なのです。 同じ鳥なのにね〜。
それで仕方が無いので私が居る土日は植木が植えてある風が弱い場所まで餌箱を持っていってあげます。
すると皆が寄ってきて「待ってました」とばかりに食べ始めます。
みなさんのお宅(外飼いされている方)もこんな感じなんでしょうか?

寒くてもお水が美味しい!
名古屋コーチン一家の週末日記
このところ気温が夜間に3℃とかを記録するようになりました。
氷が張るような真冬の氷点下と比べたらまだまだですが、急に冷えたので人間もコーチン達も堪えているのではないかと思ってしまいがちです。
しかし、にわとりって寒さに強いですね。
朝一から庭に置いた水飲みの水をグビグビと飲むんですよ。
今朝も私が洗面器と水瓶を綺麗に掃除して新しい水を入れたら皆が集まってきて美味しそうに飲んでました。
私は水仕事をして手が冷たくかじかみそうになってましたが彼らは強いです。
風の子かな(でも風は嫌がります/笑)?

ジム通い
ちゃんと今週も木曜日に行ってきました。
今週は会社の同僚2人とトレーニングをして、帰りにラーメンとビール1杯を飲んでしまいました。
美味しかったのですが、消費したエネルギー量がまた”お肉”として付きそうで微妙ですよね(苦笑)。
明日は自宅筋トレをしようと思います。
そしてカイロプラティックは今週は行きませんでした。
カイロの方は来週位に行こうと思いますが、そろそろ仕事も年末モードで忙しくなりそうで微妙ですね・・・。
それから歯が痛い(しみる)のが気になります。こっちも来週位に行かないとマズイかも・・・。

左:長男コーチンはおやつのヨーグルトをお嫁さん達と一緒に美味しそうに食べてます(顔にくっ付いてるぞ〜)。
右:やっぱりご飯は家族揃って賑やかに食べるのが美味しいよね〜「ホッホッホッ〜」(長男談)。
2008年11月15日(土)
天気が余り良くないですね〜。コーチン一家もガッカリな一週間でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
雨が多かった訳では有りませんが、分厚い雲に覆われ暗く寒い日が多かった一週間でした。
天気予報をみると関東以外は案外晴れて「洗濯日和」って解説している事が有ったので他の地域では意外に秋晴れで良かったのかもしれませんが、こちらはかなりの寒さでした(通勤電車内のコート姿も急に増えました)。

食欲
ところでコーチン一家はこの頃凄い食欲なんです(笑)。
良いことなのですが、夏や換羽の時の細り具合に比べるとビックリするほど食べてます!
雌鶏ちゃん達は換羽が終わって羽がフサフサな事もあるのかも知れませんがやっぱり体が大きくなってますね(笑)。
どの子もずっしりと重いです(笑)。
これから寒くなる冬に備えて栄養を脂肪に代えて蓄えているのだと思います。
それでどれ位食べているかと言うと、配合飼料+屑米を4羽で1日に1.5Kg位食べていると思います。

長男が体重4Kgで雌鶏達3羽(3.5Kg×3羽)で10.5Kgを合計して14.5Kgですから、例えば人間に換算すると
60Kgの人が1.5Kg×(60÷14.5) = 約6.2Kg毎日食べている計算になります。
これって凄い量ですよね・・・。
私はそんなに食べられません(笑)。
もしも食べられたとしてもきっと会社で「君はその調子だとメタボ検診に引っ掛かるから気を付けなさい」って上司に言われるでしょうね(苦笑)。
実際には芝生や庭の葉っぱや父が収穫した野菜のおっそ分けなんかも食べている訳ですが1.5Kgよりもっと食べてます。
それでも食欲がなくて顔色が悪くなるよりも全然安心出来ます!
う○ちも沢山しますが(笑)、可愛いこっこ達がもりもり食べて元気ならば喜んで毎朝拾えるんですよね。

長男
このところ足の具合は踊り場な感じです。
歩けるし薬も飲んでいるので当初の会社を休んで病院へ連れて行った時に比べたら凄く良くなってます。
しかし座っている姿を良く目にするし、かさぶたがはがれ掛けている怪我の部分を見ると結構大変な怪我だったのだなと思うと共に、今歩けている事を有難いと思いながらもっと早くに治療させてあげたらな〜と後悔の気持ちにもなります。
他所のこっこも最近具合の悪いお話が多いのですが、みんなが早く良くなって元気に暮らせるようになると良いですね。

ところで、上記右画像のように長男は芝生の上で座ってます。
すると雌鶏達も彼の傍が良いのか、長男コーチンの周りでそれぞれ休んだりカキカキしたり、芝生を食べたりしてます。
長男コーチンを気遣っているのかな?

仲良しな2羽の雌鶏さん
名古屋コーチン一家の週末日記
上の写真を撮る前は、左写真のように長女コーチン(奥)の傍らにぴったりとくっ付いて娘コーチン姉が寄り添って座ってました。
彼女は若いせいで好奇心があって私が近づくと「何をしてるんだろう?」って直ぐに見に来るんです(上の写真だと凄いカメラ目線になってますよね/笑)。
そんな若い娘コーチンより3倍歳をとった長女コーチンはどっしりと腰を据えて「我関せず」みたいな感じですね。
この2羽の様子ですが、6歳を超えて亡くなったおばさんコーチンと長女(今は昔のおばさんコーチンの役割をしてます)の関係に凄く似てます。
どっしりと構えて若い子の様子を見守って、いじめられたりウマが合わなくて困っている子が近くに来たら優しく受け入れてあげる「お母さん」みたいな存在です。

ジム通い
今週は水曜日にジムへ行って体を鍛えました。
久し振りに1ヶ月前に再開したジムか良いですが、体も段々と慣れてきて翌日の筋肉痛もなくなってきました。
自宅筋トレは明日の日曜日にしようと思います。
体が慣れてきたので少々負荷を増やして腹筋&腕立てとダンベル体操をする予定で、腹筋と腕立て伏せは90回(30回を3セット)を目標にしようと思います。
カイロプラティックは木曜日に通いました。
このところ首や肩の凝りがかなり改善して好調です。
ジムとかで腹筋をやったせいか腰(と言うか背骨?)がちょっと痛く感じる程度ですね。

左:私がカメラを構えると「何してるの?」って覗き込んできた娘コーチン姉、奥の長女は歳のせいか無関心(笑)。
右:足の怪我で座る事の多い長男コーチンのリズムに合わせて雌鶏達も彼の周りで何かしている事が多いです。
2008年11月9日(日)
今日はずっと曇っていて凄く寒かったです。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
全国的にだと思いますが、私の住んでいる地域でも今日はとても寒い一日でした。
空は鉛色で、気温は14℃位です。
いつもは運動の為になるべく自転車で移動している私ですが、今日は自動車で移動してしまいました(横着者だ〜)。
それから数日前からコーチン一家の小屋の雨戸を閉めるようにしました。
2年位前までは真冬でも雨戸は無かったのでこの時期では閉めなくても大丈夫だと思いますが、長男コーチンの足の事も有るし冷やすのは良くないかな〜と配慮しました。

大根の葉っぱが大好き
我が家の畑で9月に種蒔きをして栽培していた大根が収穫期を迎えました(写真と解説はコチラ参照)。
まだ実は小さいのですが3本を収穫して2本分の葉っぱをコーチン一家のおやつにしました。
残りの1本の葉っぱは私を含めた人間用に調理します(油炒めが美味しいんですよ)。
うちの子達は小松菜のような菜っ葉も大好きですが、大根の葉っぱ(実も好きだけど)も大好物です。
庭の葉っぱを吊るす鉄製ネットに吊るすと早速4羽全員が集まってきてムシャムシャと美味しそうに食べてました。
3時位に吊るしたのですが、夕方の4時半には殆ど食べ尽くした状態でしたね(食べっぷりが嬉しいね!)。
やっぱりなのですが、普段の餌(配合飼料+屑米)はその分控えめです・・・。

大根の葉っぱや実ですが、ずっと前に亡くなった父コーチンが食欲が無くなって弱った時にペット病院の先生から勧められました。人間にも共通するようですが大根には沢山の消化酵素が含まれていて消化不良や食欲不振のときや胃腸の調子が悪い時に食べるととても良いそうです。残念ながら父コーチンはその後に亡くなってしまったのですが、それ以降なるべく食べさせるようにしてます。

長男コーチンの様子
名古屋コーチン一家の週末日記
まだまだ全快というわけでは無いのですが、右足をかばって悪くした左足の調子が少し良くなってきました。
右足も良さそうな感じで、左足に加わる体重が減ったのかも知れません。
しかし、やっぱり左画像のように食事以外では良く座っている事が多いです。
それでも呼べば歩いて来てくれるし、お腹が空けば自分で歩いて餌箱まで来れるので一番初めの「全然歩けない状態で行こうと思った場所にも行き着けない状態」に比べたら全然良い状態だと思います。
ゆっくりと薬もちゃんと飲んで貰って気長に見守る事にします。
それから痛めた足を座って休ませるのも良い事だと思いますしね〜。

ジム通い
今週は金曜日の会社帰りに1時間半ほどジムで汗を流しました。
今回は会社のジム仲間は来なくて私だけでで黙々と筋トレを中心にトレーニングをしました。
1日経った今晩になって腹筋に筋肉痛の症状が出てきました。
でも再開し始めに比べれば全然軽度です。きっと筋肉が少しずつ強化された結果だと思います。

それから最近はカイロプラティックは2週に1回の割合で通っていて、先週の金曜日が最後なので来週になったらまた行こうと思います(最近は肩凝りが酷くは無いのですが、やって貰うとやっぱり気持ち良いんですよね〜)。

左:4羽全員で大好きな大根の葉っぱを食べてます(我が家の畑で初大根が採れました!)。
右:コーチン姉の羽はあんなにボロボロだったのに、今ではこんなにふっくら美人こっこになりました。
2008年11月1日(土)&11月2日(日)
このところ朝晩が寒いです。でも今日は湿度が低く気持ちの良い一日でした。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
3連休ですね! 私を含めた多くの会社員がとても好きな言葉が「連休」なんですよね〜(笑)。
でもいつもあっと言う間に終わってしまって後悔するんです(苦笑)。
今回はそうならないように頑張りましょう。
ところでこのところとても朝晩が寒いですね〜。
我が家では石油ストーブと電気コタツを出しました(灯油が安くなったから心理的に使い易いね)。
そして日中は程良い暖かさと低湿度で結構気持ちがよいです。
コーチン一家も食欲が増して夏に残し気味だった配合飼料も余り残さずに食べてくれます。

雌鶏達の関係
複雑ですね〜。力関係と言うか仲良しの関係がね・・・。
娘コーチン2羽は妹の方が巣篭もりをする前まではお姉さんの方が積極的で、妹の方を引っ張っている感じです。
それが妹の巣篭もりと、姉の換羽で元気が無かった時期に関係が逆転してしまったのです。
妹ちゃんは巣篭もりで母性本能に目覚めたのか積極的になって図太くなりました(笑)。
お姉ちゃんの方はその時期に羽が抜けて体力が落ちて木陰で休んでいる事が多く大人しくしてなってました。
そんな関係が続き、お姉ちゃんの方が換羽が終わって元気になって餌を良く食べに来るようになると妹に突付かれて「あっち行け〜」ってやられちゃうんです。
可哀想なんですよ〜。

でもお姉ちゃんもちゃんと考えてます。
長女コーチンと仲良しになっていつもくっ付いて行動するようになりました。
長女コーチンは娘の2羽に厳しいオバサン的存在で以前は良く「あっち行け〜」って突付かれていたのですが、お姉ちゃんとは仲良しになって突付かなくなりました(妹の方には今でも突付いたり、追い駆けたりします)。
だから昼寝する時もご飯を食べる時も長女とお姉ちゃんはいつもピッタリ一緒なんです。
妹ちゃんは未だ長女コーチンが怖いからちょっかいを出しに来ません(逆に追い駆けられるからね〜)。
にわとり社会の力関係も複雑ですね〜(笑)。

長男コーチンの診察
名古屋コーチン一家の週末日記
薬が無くなったのと、悪くした右足をかばって左足に体重をかけ続けたのが悪かったのか左足まで悪くしてしまったのがあって日曜日(11/2)に診察に行って来ました。
長男の足は先生の話では良くなっていて薬を減らしてゆっくり時間を掛けて治しましょうと言う感じで左足については2本足のペットでは良くある事で右足の回復と共に治ると思うとの診察でした。取り合えず良かったです。
長男もお腹が空いた時や水飲みや就寝の時はちゃんと歩いて移動できますし、怪我の回復は時間が解決してくれるのだと思います。
それよりも病院が大混みでビックリしました。
診察の様子の詳細はコチラのぺージに追記しました

ジム通い再開!
風邪が完治して咳も出なくなったので2週間ぶりにジムへ行きました。
今回は会社の同僚2名も加わり久し振りの合同トレーニング(笑)です。
風邪をひいた後だからか体が鈍っている感じです・・・。
来週も通って体を慣らしていこうと思います。

トラックが湿地にハマったぞ〜大変だ!(11/2〜11/3)
父と私が農作業に使っている四駆のピックアップトラックが農道脇の湿地にハマって動けません。
父が一人で運転していて友人の畑へ遊びに行く途中の細い農道らしいのですが、アケビが農道の脇の林にあったからそれを採ろうと脇の寄せてトラックを脚立代わりに使おうと思ったらしいのです。
土が湿っているのには気付いていたけどうちのトラックがRV車仕様の四駆だから平気だと思ったらしいのです。
それで道端に寄せたのは良いのですが、予想以上の酷い湿地になっていてハマったそうです(苦笑)。
(父の友人は最近山を入手したそうで定年後の趣味で自力で開墾して畑に改造しているそうです。まあこの年代のおじさん達の遊びの1つなのでしょうね〜)

名古屋コーチン一家の週末日記
(翌日早朝にやっと抜け出た泥んこのトラック)
名古屋コーチン一家の週末日記
(原因のアケビ、1つ千円位の高級果実になりました/笑)


通常の道は二駆で走っていてこの時は四駆に切り替えて頑張ったそうですが駄目だったので、その友人(山を開墾するのにRV車のパジェロを持っているみたいです)を呼んでチェーンで結んで引っ張って貰ったそうですがそれでも駄目で、4輪全てに材木をかましても駄目だったそうです。
そうこうしている内に通りすがりの近所の親切な方(知らない人)の四駆の軽(ジムニーかな?)が加わり2台で引っ張って貰ってもうちのトラックは湿地から上がらなくどんどんと沈んでいったそうです(苦笑)。
更に犬の散歩をして通りすがった人が帰宅後に現場に現れて作業に加わってくれたそうですが駄目だったそうです。
それで父の別のレッカーサービス会社勤務の友人を午後7時位になって呼んだそうですが、細い農道でギリギリだったのを見て賢い判断をして「ミイラ取りがミイラになりそうだから明日に明るくなってからクレーン車を入れる」と言う事になったらしいです。それでも現場に居た父や友人、通りすがりの人達、合わせて4人は諦めきれず深夜0時まで色々と手を尽くしたそうで午前1:00頃になってやっと父は帰って来ました。

湿地にはまったのが正午頃だったので12時間トラックを引き上げようと色々とやっていた事になります(苦笑)。
それで今日は諦めてトラックは現場に置いて一時解散したそうです。
4輪全てが沈んで車体の底(エンジンとか)が地面に付いた状態です。
あけびを採ろうとして大変な事になってます(苦笑)。
今のトラックの前のトラックは軽トラの四駆だったので身軽さもあって自力で上がれたかもしれませんが、今のは軽トラの2倍以上の重量で1.5t位あるのでそれが仇となった感じですね・・・。
明日は果たして引き上げられるか・・・。

と思って翌日11/3に起床してコーチン一家のう○ち拾いの為に庭に出たら泥んこのトラックがありました。
早朝にレッカー会社の友人と引き上げに行ったらやっぱりプロは違いますね〜。
10分も経たずにめでたく湿地から抜け出せたと言ってました。
その友人は会社の1従業員なので料金をちゃんと支払って\27,000-なり〜。
(休みなのに昨晩も今朝も早くから有難う御座いました!)
昨日の湿地にハマった時に直ぐに呼んでいれば良かったのにな〜と言うのが私の感想でした(笑)。
皆さんお疲れ様でした!

左:食事中のコーチン一家のお尻を激写! 雌鶏達のお尻が特にフサフサです。
右:長女コーチン(左)と娘コーチン姉(右)が長男の一休みに付き合って一緒に休んでます。
  このところ長女と娘コーチン姉が仲良く一緒に居る場面を見掛けます。
2008年10月25日(土)
今日は久し振りに暖かい一日でした(暑い位だったかな?)。
題名に書いたようにちょっと暑い一日でした。
朝起きた時に暑さで寝汗をかいてしまって、風邪がぶり返して熱でも出たかな〜って思った程です。
室外温度計を見たらこのところ15℃以下なのが今日は朝から19℃位もありました。
昨日は雨だったので高温多湿気味でそれが”暑い”原因だったのでしょうね〜。
そして、今週は仕事が忙しい一週間でそのうえ風邪をひいてしまって辛かったので本日は待ちに待った土曜日です。
そんなだったのでコーチン達には申し訳なかったのですが10時頃まで寝てました(苦笑)。
ご飯が遅くなってみんなごめんね〜。
長男コーチンも9時位に部屋の前で何度もコケコしてくれたのに出てあげられなくてごめんね〜(苦笑)。

カラスの大群
長男コーチンのコケコを聞き流して10時まで寝ていた私ですが、長男以外にカラスが大勢鳴いている声を寝ぼけながら聞いていました(10羽以上は鳴いてるな〜とは布団の中で解りましたが、また直ぐに寝てしまいました/笑)。
家族に聞くとやっぱりカラスの大群だったようで、我が家の近くの電柱に7〜8羽位集まって鳴き始めて更に我が家から50m位離れたマンション風の建物の屋上に10羽位の別の集団が集まって鳴き始めたそうです。
暫くするとそのマンションの屋上に2つの集団が合流して「ガア〜ガア〜」と鳴いて集会を始めたそうです。
合計で20羽位になった訳ですが、近所の人も立ち止まったり通りすがりの車を運転している人も車を止めて屋上を見上げたりとビックリしていたそうです。
いったいなんだったのでしょうね?
カラスは渡り鳥じゃないのでしょうが、「ココも寒くなったからそろそろ暖かいところへ行こうか?」「じゃあどっちへ行く?」って話し合っていたのでしょうかね〜。

娘コーチン(姉)が美人ちゃんになりました
名古屋コーチン一家の週末日記
先週から新しい羽が生え始めた娘コーチン姉ですが、今週は更に生え揃って左写真のように綺麗な美人にわとりさんに変身しました!
尾羽が伸びきってなく未だ短めですが1週間も経てば立派になる筈です。
(もう「汚い子ね〜」なんて言われないよ〜、良かったね!)
食欲も一杯でモリモリとご飯を食べてます。
今は羽換の影響で卵を産んでない彼女ですが、暫くすれば体力も元に戻って美味しい卵を産んでくれることでしょう。
そして来春には妹ちゃんと一緒に右足が治って元気になった長男コーチンの卵(ひよこちゃん)を産んでくれたらな〜と期待してます。


長男コーチン
名古屋コーチン一家の週末日記
今週は右足の回復は踊り場のようです。
以前のように後ろに蹴り上げて前に進めない症状は治まって普通に歩けるようになったのですが、まだ朝夕は冷えて痛むのか足を引きずる事もあります。
その一方で日中は雌鶏達に歌舞伎ステップをするようになりこの点は前進です。
薬は毎日2種類(抗菌剤と消炎剤)を飲んでいて悪くなる事は無いとは思いますが、今は次の回復に向けて一休みしている感じかもしれません。
まっ地道に長い目で見守ろうと思います。
左写真は足がまだ不自由なので座って一休みしている長男コーチンです。

私の風邪は大体治りました。
風邪の症状が出てから1週間経ちましたが、殆ど治った感じです。
ご心配下さった方々へ、どうも有難うございました。
イヤ〜、今回の風邪は喉の痛みが酷かったですね・・・。
熱は土日に出て、月/火曜日あたりの夜中に寝汗をかいて何度か起きたので発熱があったかもしれません。
喉は月曜日に更に悪化して飲料を飲むと涙が出るほどの激痛になりました。
木曜日か金曜日位まで痛みが続いたでしょうか。
それから咳も今も少し出てますが、会社で「ゴホッゴホッ」ってしてましたね(苦笑)。
何とか今回の土日は体調が回復したので色々と作業が進みそうです。
しかし病み上がりなので無茶はせずに基本はのんびり過ごそうと思います。

左:4羽で仲良くヨーグルトを食べるコーチン一家、長男と目が合っちゃった(笑)。
右:長女コーチン(左)と羽もフサフサになった娘コーチン姉(右)。2羽で仲良くお休み中なんです。
2008年10月18日(土)&10月19日(日)の午前中までの日記
午後から雨がちょこっと降りました。私は風邪ひいてDown〜。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週はね〜。この日記を書いている日曜日の午前中の今が一番辛いんですが、風邪をひいてしまったんですよ〜。
金曜日の日中は未だ鼻づまりだったのですが、酒を飲んで帰ってきたら喉もイガイガでおかしくなっていて翌日土曜日には咳まで出てきました(苦笑)。
以前寝込む程の風邪をひいたのは2月位だったと思うのですが、今回は未だ寝込む程ではなく土曜日の夜から熱が出てだるくて喉が痛く、咳がちょっと出るような感じで今は椅子に座ってHPの更新やTVの録画を見たりしてそれ以外に動くのが億劫な感じなんです。
昨晩は汗まみれになって(発熱でかな?)今朝は9:30頃に起きた後、長男の薬とコーチン一家のご飯を出してから自分のお粥を作って食べてゆっくりしてます。
図書館に予約した本が届いたので取りに行きたかったのと、コーチン一家と私が食べるヨーグルトが無くなったので買いに行きたかったのですが一休みして午後の暖かくなった時に気力があれば行こうと思います。
こんな感じですが、皆さんも気を付けて下さいね〜。

長男コーチン
日曜の午前現在では、長男コーチンの右足はとてもよい感じです。
歩き始めの1歩はちょっとびっこを引くような感じになりますが雌鶏達を率いて散歩をする程に回復してます。
しかし当初の1週間の強い薬(ステロイド剤)で一度回復して出来ていた歌舞伎ステップはまだ出来ないようです。
それから朝晩はまだ調子が悪いようで座ったりする事が多いですね。
こんな感じですが、一日一日がほんの少しですが回復に向かってます。

薬はパンに染み込ませる感じで朝夕に1回ずつ消炎剤と抗菌剤の2種類を摂取していて、朝は私が出勤前に与えて夕方は私の家族が与えてます。
私が与える時は長男コーチンはとても懐いてくれているので手から確実につまんで食べてくれるのですが、当初家族が薬のパンを与えようとすると怖がって逃げてしまうと話してました。
近くに投げてあげると長男は「ホッホッホッ〜」って言って自分は食べずに雌鶏達に食べさせようとして大変だったと言うのですが、このところ家族も家族から薬を貰う長男の方も慣れてきて手からちゃんと食べてくれるようになったそうです。
薬はあと2週間分(多めに貰ったので3週間弱分くらい有るかも)有りますので、私と家族で確実に与えて足の具合を治そうと思います。

長女コーチンのお尻
長男コーチンはご存知の通り足を悪くして治療をしてますが、今週は長女コーチンもお尻に怪我をしてしまいました。
何故そんな所に怪我をするのか解りませんが、お尻の穴の下に五百円玉くらいの怪我があって膿んでるのを火曜日に見付けたのです。長女コーチンは長男コーチンと同じ頃に生まれて4歳半のおばさんです。
卵を産まなくなってからはうんちが緩くなってお尻が汚れる事もあって私も拭いて綺麗にしてあげることも有ったのですが、うんちで汚れたお尻がかぶれて痒いものだから引っ掻いたのかもしれませんね。
食欲とか元気は通常どおりに有って、座り込んだり顔色が悪くなるような事は無く(この点は安心出来ました)お尻の皮がむけてじくじくしている感じなのです。
怪我は数日間出勤前に私が薄めたアルコールで綺麗に拭いてあげて、オロナイン軟膏を塗ってあげたら今日には新しい皮膚が被さって治ってました。

娘コーチンのお姉さん
先週末が抜け羽の底だったようで、今週は一気に生えてきました。
上記右写真と先週末の日記の写真を見比べると凄く解ると思いますが、まだボロボロながらも羽が生えました。
食欲も一杯だし今は卵を産むのを休んでますが羽がある程度生え揃ってしまえば、その養分が卵を作る方に向かうと思います。

ジムへ行きました。
先週から少しずつ体を慣らして筋トレをした訳ですが、今週は祝日だった月曜日に自宅で軽く筋トレをおこない、木曜日の会社帰りに短めに1時間程ジムで汗をかいてきました。
2回目の筋トレとなった月曜日は先週と同じ腹筋、腕立て伏せを30回を2セットをこなしやっぱり筋肉痛になりましたが、前回より全然軽かったです。
木曜日のジムでも軽い筋肉痛に留まり体力も少し戻って来たようです。
久し振りのジムは半年前と半分位の利用者が同じでしたが、半年前はメタボそのままのぽっこりお腹のおじさんが久し振りに会ったらお腹の肉が胸の筋肉に移動したみたいになってマッチョになっていたのは驚きでした(笑)。

実は今回の風邪はこの日にかかったように思います(苦笑)。
ジム帰りに暑いから肌着を脱いでYシャツだけで帰ったのが悪かったかもしれません。
翌日金曜日の午後には鼻づまりと喉の違和感がありました・・・。
今週は暫く運動は控えて養生するようにします。

左:足も少しずつ良くなって日中はすんなり歩けるようになった長男コーチン。朝晩も良くなると良いね!
右:羽が激しく抜けた娘コーチン姉は凄い勢いで羽が生えてきました。ふわふわになるのももう直ぐですよ〜。
2008年10月11日(土)
今日は午前中まで雨降りでした。長男の足がまた不調なので午後から病院へ診察。
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
10月も中盤となって随分と涼しくなって朝晩は寒い位の日が多くなってきました。
そして雨も多いような気がします(雨が降るといっそう肌寒く感じますね〜)。
寒くなったせいか長男コーチンの足の回復が逆戻りして少し悪くなってしまったのが心配です。


長男コーチン
先週は貰った薬をちゃんと飲んで劇的な回復をして普通に歩けるまでに回復しましたが、薬を止めた火曜日(10/7)からは回復が止まってしまって逆に少しずつ悪くなっているようなのです。
日中の暖かい時は普通に歩けるようになって、早歩きも大丈夫になったのですが朝晩の寒い時は右足が痙攣したようにギクシャクした動きにはなっていたのですが、その症状が本日は午前中にも出てしまってました。
大抵はちゃんと歩けて前へ進めますが、歩き始めがダメな感じです。
木曜日位から家族がそれらしき事を言っていて今日は様子をみてまた受診しようと考えてました。

長男コーチンの右足がまた悪くなったので午後に病院へ行き先生に診て貰い新しい薬を頂いてきました。
診察結果は簡潔にまとめると「長い目で見ると良くはなっているけど、一番初めの緊急的な治療時期(強い薬で症状の進行を止める)は過ぎたので、1ヶ月位の本当に治す治療に移りましょう」というような内容だったと思います。
薬は以前の抗菌剤と新しく消炎剤を3週間分頂きました。
消炎剤はステロイド剤の代わりですが、ストロイド剤は効き目も抜群ですが副作用が強く長期摂取は良くないようです。
帰宅後に早速パンに染み込ませて食べさせましたが、色が透明なので難なく食べてくれました。
完治まで1ヶ月は掛かるとの事だったので長男と頑張ってゆっくりと治していこうと思います。
長男の右足については詳しくコチラのぺージに追記しました

娘コーチン(姉)がボロボロ〜 その後
名古屋コーチン一家の週末日記先週に羽が抜けているお話をした娘コーチン(姉)ですが、その後も抜け続けて数日前にやっと抜け止まりました。
先週は右翼の風切り羽はまだ沢山有ったのが画像から解りますが、今週の上記右画像では同じく右翼が3本しか残っていないのが解ると思います。
そして抜けた跡からはストローみたいな透明のビニールのような物に包まれた羽の芽が沢山生えてきました。
そしてこの新しく生えてきた羽の芽が育つ(伸びる)のが驚異のスピードなんです。
きっと数週間でフサフサのふわふわのまん丸な雌鶏ちゃんに戻ると思います。
因みに3本だけになった風切り羽では普通の鳥は飛ぶことは出来ませんね(笑)。
地上を歩く鶏のような鳥だからこそここまで換羽で抜けるんでしょうね〜。

上記画像は真っ先に抜けた尾羽の様子です。
尾羽も羽の芽が出来てニョキニョキと成長中です。

ちょこっと運動しました。
今週日曜日に腹筋、腕立て伏せを30回を2セットしたところ、翌日月曜日の午後より筋肉痛が強くなってきて火曜日は笑うと痛いくらいでした(苦笑)。結局水曜日位まで続いたのですが、久し振りに筋トレをしたからなんですよね〜。
明日の日曜日もこれに懲りずに筋トレを行おうと思います。
2回目だから少し鍛えられていて前回よりも軽い筋肉痛で済む筈です。
ジムへは今週は行けませんでしたので、来週に時間を作って行くつもりでいます。
自宅の筋トレとジムの機械では鍛える筋肉が違うのできっとまた強烈な筋肉痛に教われそうですけどね(笑)。

左:午前中のコーチン一家は雨宿り、このところの秋雨では同じように倉庫や軒下で休んでいたんだと思います。
右:羽が激しく抜けた娘コーチン姉もやっと収まって新しい羽の芽(ストロー)が出て来ました。
2008年10月4日(土)
娘コーチンのお姉さんの方が大変だ〜!
名古屋コーチン一家の週末日記 名古屋コーチン一家の週末日記
今週は雨が多かった週なのですが、週末は天気が回復して良かったです。
暑くなる日も有りましたが、最高気温が25℃程度でもう真夏の暑さじゃありませんね。
普通の日は最高気温が20℃ちょっとと気持ちの良い気候です。

それから、1ヶ月前に上期と下期を間違えましたが本日の週末日記から正式に下期になりました(苦笑)。
会社とか学校のような組織に関わっている人は部署や仕事が変わったり席替えなんかでも隣の人が変わるから色々と新しく準備したり仲良しになれるように苦心する時期で忙しくなりますね。
季節の変わり目でもあるので体調も気を使う必要が有りそうですが、人間に限らずコッコたちもうちの長男や他所でも体調を崩す子が沢山いるので気に掛けてあげる必要が有りそうです。

長男コーチン
回復を祈って頂いた皆様や病院の先生、私が不在の時に薬を食べさせてくれた家族のお陰さまでだいぶ良くなりました。
当初のみるみる良くなるような時期は過ぎて、僅かな回復の積み重ねの段階に入りました。
暫く出ていた段差を降りる時の右足の引きつりは収まって20cm位の段差程度なら普通に登り降りできるようになったのは良かったです。

本当なら本日か明日位にもう一度受診して様子を診て貰うのが良かったのですが、ここまで回復すると狭い所が嫌いな長男コーチンの事だから箱に大人しく入って片道1時間近く掛かってドライブしてくれるとは思えず良くは無いのは解っていますが私の判断で今週末は見送る事にします。
箱の中で「出せ出せ」って抵抗して飛び跳ねたりするので、それでまた足を悪くしたり(これが一番怖い)頭を打って血だらけになりそうな気がするんですよね・・・。
長男の右足については詳しくコチラのぺージに追記しました

娘コーチン(姉)がボロボロ〜
名古屋コーチン一家の週末日記今週の水曜日あたりから庭に落ちいる羽が信じられない位に増えました。
今朝拾った羽だけで左の写真のような量です。
原因は娘コーチン(姉)でした。
妹の方は9月の初旬位の巣篭もり明けに羽換を迎え結構な量が抜けて尾羽も全部抜け落ちてしまったのですが、今回の姉の羽換はそれを上回る量なんです。
うちで飼ったにわとりの中で一番激しいと思います。

そして、先週か先々週から卵を余り産まなくなって座っている事が多く”体調不良かな?”と気に掛けていたのですが、その元気の無さの理由が今回の羽換期だったことが解ったのです。
羽換期は古い羽を抜け落として体中の栄養を使って新しい羽を大急ぎで作る作業で、体力を沢山消耗するのです(食欲も落ちて雌鶏は卵を産まなくなります)。本当の病気じゃなくて良かった〜。

娘コーチン(姉)は、両方の翼の付け根とお腹とお尻(尾羽も)、太ももがごっそりと抜けて地肌が見えてます。
首の回りは今は抜けてませんがこれから抜けるのかもしれません。
そんななので、私の家族からは「汚い子ね〜」って酷い事を言われちゃってます(笑)。
体調の方は、未だに座っている事が多く食欲も余り無いようですが、顔色は良いので大丈夫そうです。
姉がこんな状態なので、足が治ってきた長男コーチンは妹の方と良くデートしてます(笑)。
妹の方は羽が完全に生え変わって、無くなった尾羽も段々と綺麗なのが長く伸びてる最中です。
姉の方もあと1ヶ月もすると新しい羽が生えて元の元気で活発な娘ちゃんに戻るんじゃないかと思います。

そろそろ運動しようかと思います。
GWあたりから真夏に掛けて忙しかった草取りの仕事も涼しくなったこの頃は減りました。
夏野菜の収穫も終り我が家の畑も暫くはお休みする区画が目立ってます。
そんな訳で、今年からガーデニングのHPを作りながら手伝っていた畑仕事も余り手が掛からなくなったので会社帰りのジムや自宅での筋トレ、土日のランニングを再開しようと思います。
まあ秋や冬でも大根や小松菜、ネギ等の冬野菜を手掛けるので少しは作業しなくてはいけないのでバランスをとって程々の運動量って事になりそうですが、取り合えずは明日の日曜日あたりに衰えた筋力を回復させるべく腕立て伏せと腹筋とストレッチ運動を軽くしようと思います(復帰に向けての第一歩ってところでしょうかね)。
半年位は本格的にトレーニングをしていなかったので翌日には筋肉痛になるんじゃないかと思います(笑)。

左:娘コーチン妹と仲良くお散歩の長男コーチン、妹ちゃんは抜けた羽も綺麗に生えて”美人(にわとり)”になりました。
右:妹に遅れて羽が激しく抜けている娘コーチン(姉)、このところの元気の無さは換羽の準備だったんですね〜。
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13