ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2006年10月〜2007年3月)

父コーチンが4歳半の生涯を閉じました。
コーチン一家を命懸けで守った立派な雄鶏でした。今は天国から家族を見守ってくれてるのかな・・・。
きっとこれからは、息子達が意志受け継ぎ一家を守って行くのでしょう。安らかに〜。

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

過去日記置き場は”こちら
2007年3月31日(土)
南風が強い一日でした。
今日は曇って南風が暖かい1日でした。
気温は20℃位でしょうか。先週には蕾だった桜も急に満開の様子です。

首の周りのストロー
長男と末っ子の首の周りについていたストロー状の物(正式名称は不明・・・)は、気が付くとすっかり綺麗に取れていて今では綺麗さっぱりしています。
秋から冬に掛けて古い羽が抜けた後に新しい羽がストロー状のものに包まれて生えてきて、それが残っていた状態(人間で言うとフケのような物でしょうね)が暫く続いていたのですが、自分で羽繕いや砂浴びをして綺麗にしたのだと思います。

しかし「何時の間に?」と言った感じです。
そう思って、自分で書いた日記を読み直すと、結構前から綺麗な姿になってますね・・・。
意外と気が付かないものです(笑)。


先週に続き、更にポカポカ陽気になっていることから毎日2個位は産んでくれてます。
もう直ぐ5歳の高齢となっても産んでくれるのは嬉しいのですが、体に負担は無いのかな?
ちょっと心配です。
(私が幾ら心配しても、卵を我慢する事は出来ないでしょうけど・・・)

野鳥達
可愛いようであって、意外と悪さをして厄介な野鳥達ですが、相変わらず沢山居ます。
暖かくなると何処かへ飛んで行ってくれるのですが、まだのようです。
今日もとても暖かくて期待をしていたのですが・・・、残念。

どんな悪さをするかって?
一番の困り事は、水飲みに糞をしていく事です。
犯人は特定できていてムクドリなのですが、スズメと違って人を余り怖がらないようで水を飲みに来たついでに、後ろ向きになって水飲みの中に結構大きな糞をして帰って行きます(恩知らずめ〜)。
悪さをしなければ人懐っこいし、こぶ平さんところのムーちゃんのようにおしゃべりして可愛いのですが・・・。

次に困る事は、餌入れに糞をしていく事です。
何故2番かと言うと、コーチン達も馬鹿ではないので、餌の中に混じった糞は食べません。
しかし水飲みに入った糞を見て「この水バッチイから水飲むのやめとこっと」というふうにはならないからです。
犯人は来る野鳥全てと言った感じですね。
その点、にわとりは偉いと思います。
自分の食事の中に糞をしませんからね(お利巧さん)。

3番目にやっと餌を盗む事でしょうかね〜。
上の1番、2番を辞めてくれたら涙を飲んでご馳走してあげなくも無いのですが・・・。

4番目は、コーチンには実害はありませんが、我が家の梅の木の下が糞だらけな事。
きっとハトや、スズメ、ムクドリ等がお気に入りの枝があるのでしょうね〜。
皆がその枝に止まって糞をするからその下がこってりと糞だらけになってます(笑)。

以上まとめてみました。
野鳥が来る事で逆にアメリカシロシトリの毛虫を食べてくれたりして良い点もあるかも知れませんけども、取り合えず止めて欲しい事を書いてみました。
にわとりを飼われている皆様のお宅では、こんな悩みはあるのでしょうか?
(室内だったら野鳥の害は無いのでしょうけども)

ウォーキング
昼休みに長めのウォーキングを始めました。
距離は4Km位で、30分ちょっとで早歩きで歩いてます。
水・木・金と続けたらふくらはぎが筋肉痛になっているので効果があったようです。
来週も続けようと思います。

左:雌鶏達は仲良く虫探しに大忙しです(時期からしてミミズかな?)。
右:長男は雌鶏達が虫探しをしている少し離れた所で警備中。
2007年3月24日(土)
久し振りにポカポカな陽気でしたが、午後から雨模様・・・残念!
週末日記が遅れてしまいました。
日曜日にちょっと中古本屋に出かけて歩き回ったのが効いたのかも知れません。
夜映画を見ていたら眠くなってしまい今日まで書けずに居ました。

末っ子の足の調子が良くなりました。
やはり暖かくなると調子が良いようで、引きずる事も無く歩けてました。
神経痛なのでしょうかね〜?
(人間の年寄りみたいでちょっと爺臭いですが、重大な病気よりは安心出来ます)
因みに神経痛だったら温泉廻りしたら治るかな?
温泉に浸かる猿軍団はよくテレビでも出てますが、にわとりさんはどうなのでしょうね。

卵が沢山!
暖かくなってきたせいか、1羽更にもう1羽と産箱に入って行き何と今日は3個卵を産んでくれました。
産んだ後はお決まりの「コケッ〜コケッ〜ケッケッ〜コケッ〜」を連発してました。
仲間に「産んだぞ〜、久し振りだぞ〜」って知らせているのかも知れません。

雌鶏のコケコ VS 雄鶏のコケコ
因みに、雄鶏のコケコよりは1発はうるさくありませんが、連発しますのでこれはこれで夜中だったら十分うるさいです。
それから、雌鶏が雄叫びをあげるのは卵を産んだ後と、怖い思いをした時のどちらかだけです。
それに比べ雄鶏は特に何も無くても自分の存在を周囲に知らせる為なのか強烈な雄叫びをしまので、やはり雄鶏の方が
”厄介な雄叫び”と言う事になるのですが、雌鶏の連発も決して負けない威力を持っていると思います(笑)。
朝方の産卵の時であると予測が付く点と、夜中には鳴かない点で雌鶏の方が騒音の点で人間の生活にマッチすると言う事なのだと思います。
それと、雄鶏も雌鶏もコケコをしている最中は飼い主が話し掛けても抱っこしても止まりません(笑)。
きっと意思表示に夢中なんだと思います。

どうでしょうか、これからニワトリを飼おうと思っていて、雌鶏か雄鶏か悩んでいる方に参考になったでしょうか。
(もう一つ付け加えると、懐いたり大人しく抱っこさせてくれるのは雄鶏の方です)

左:末っ子は芝生の上で座ってのんびりと過ごしてました(足の調子は良いようです)。
右:午前中は日が差してポカポカだったので砂浴びも気持ち良さそうでした。
2007年3月17日(土)、18日(日)
春近しの筈が、近頃また寒いですね。それと彼岸の父コーチンのお墓参りに行きました。
先週の日曜日から寒い日が続いておりますが、土日も北風がピューピュー吹くような寒さでした。
それから土曜日は今期2度目の雪がちらついたようです。
しかし私は10時位まで布団の中だったので見ることは出来ずに、今期は一度も雪を見ずに終りそうです。
月曜日からは少しは暖かくなってくれると良いのですが・・・。
でも余り暖かくなって、桜が早めに咲いてしまっては大切な入学式を控えた親御さんには残念ですし、微妙ですね。
(桜の花びらが散る中で入学記念の写真がやはり一番ですね)

末っ子の足の調子も悪い
どうも末っ子がまた足を痛そうにしてます。
全然歩けないと言う事は無いのですが、右足を引きずっているような感じです。
(一応は走る事も出来るのですがしんどそうです)

どうやら持病の神経痛?がまた悪くなってしまったようです。
特に悪くなるのは冬場の寒い時期で、人間同様に寒いと余り良くないようです。
末っ子の足ですが、小さい頃から悪くて一年のうち何回か調子が悪くなる事があるのですが、余り歩かずに座って負担をかけずに静養していれば暫くして治ってしまいます。
今回も早く良くなると良いのですけれども・・・。
(神経痛に効く温泉なんかも効果があるのかな?)

父コーチンのお墓参り
昨年10月に旅立ってしまった父コーチンは、我が家から少し離れた畑の傍らに眠ってます。
因みに彼岸だと言う事は、全然頭に無く朝起きて庭を掃除していたらお坊さんがお参りに来て下さって、「あっ、彼岸か〜」と言う感じで気が付きました。
そして、お昼のニュースでも彼岸の入りのような事を行っていたので、早速午後から父コーチンに会いに行きました。
とりあえずお線香、ライターを持って、大好きだった落花生と玄米を鞄に詰めて家を出たのですが、現場に付いてお花が無い事に気が付きました・・・。
確かに”華”が無くちょっと寂しいですね・・・。
でも落花生を食べて「ホッホッホッ・・・」と喜んで許してくれそうなので、また今度来る時に持って行くことにしましょう。
それから、お墓の周りには草が生えているかな〜と思ったのですが、とても綺麗でした。
私の父が畑を耕すついでに草を取ってくれていたようです。

運動再開!
新メインPC(VISTA)も順調に動作していて一段落した事もあって、今までランニングをサボってなまった体を少々ならしてみました。
とりあえず土曜日に腹筋と腕立て伏せ、ダンベル運動とストレッチ運動を約30分程行った所、翌日、日曜日の昼過ぎには腹筋と胸の辺りが筋肉痛で痛み始めてきました。
やはりなまってしまっていたのですね〜。
毎週末や平日の会社帰りにジムに行っていた頃はその程度では全然平気だったのですが・・・。
日曜日はそんな感じだったので、ウエイトトレーニングは辞めて、サイクリングを10Km程しましたが、北風がとても強くしかも寒く思った以上に”運動”になりました(苦笑)。
今週は筋肉痛が癒えたら会社帰りにジムに行って、週末には本格的に運動ができるように準備したいと思います。
頑張るぞ〜!

左:北風が寒いので今日は植木の中で大人しくしてます。長男はやっぱり見張り番(土曜日の写真)。
右:彼岸の初日、父コーチンの眠るお墓へ行きました。しかしお花を忘れてしまった・・・(日曜日)。
2007年3月10日(土)
今日も暖かい一日でした。でも猫が来ました!
今日も春らしい天気でした(先週と違い晴れてポカポカ)。

白猫の訪問
最近ちらほら見る白い猫が今日もこーちんの庭にやって来ました。
この猫は、倉庫の中に入ったりして何かを物色している?ようです。
(又は引越ししてくる下見でもしているのでしょうか?)
1週間前も私が午後9時頃に帰宅して、倉庫の中に自転車を止めていたら、倉庫の棚に潜んでいたらしく私にビックリして凄い勢いで外へ逃げて行きました(私も何だ〜って感じでビックリです)。

そんな猫が来たのですが、コーチン達を睨んでいたと言うのです(私の家族談)。
そして、庭から集団コケコが聞こえたので私が庭に出ると既に猫は立ち去った後で皆でコケコをしてました。
長男コーチンと末っ子は直立不動のまま猫を睨み返していたようですが、立ち去った後に皆が無事なのか、又は気をつけろ〜と言う掛け声が集団コケコになったのかもしれません。

父コーチンが健在だったらきっと突進して追いかけたのだと思いますが、長男は未だそこまでは出来ないようです。
ついこの前まで、家族を守っていた父コーチンが急に亡くなった後だから未だ実感が無いのかもしれませんね。
早く勇敢に立ち向かう立派な雄鶏になってくれると安心なのですが・・・。
それから、雌鶏は子育て中だと子供を守る為に突進するのですが、今回はひよこも居なかったので何もしませんでした。
まっ、猫は大型の名古屋コーチンの成鶏が6羽居ると本気で襲おうとは思わない筈なので今回も大丈夫でしたが、犬はそうは行きませんので兄弟には勇気を持って貰いたい物ですね。
(末っ子はちょっと無理かな〜とは思いますが・・・)

風邪をひいてしまいました・・・。
今週は風邪の1週間でした。
日曜日の夜に腹痛でちょっと変だなと言うのがありましたが、特に気にせず月曜日は普通に仕事をし。
その月曜日の夜に熱を出して、火曜日/水曜日と寝込んでました。
そして今日は未だ喉が痛く、咳が出ます。
きっとここ何週間かPC作りで余り運動をしていなかったツケが回った来たのかもしれませんね。
熱が結構出たのでインフルエンザっぽかったのですが、皆様もこの時期は体にお気を付け下さい。

左:コーチン達の昼過ぎは、のんびりうたた寝して過ごすのが常です(うらやましい〜。
右:末っ子は最近お気に入りの藁の上で昼寝の準備をしてます(ボーっとしていると、猫が奇襲をしてくるぞ〜)。
2007年3月3日(土)
曇りだけど、暖かく春の陽気。
今日は朝から思いっきり春っぽい陽気でしたよ〜。
我が家の庭でも近所のキンモクセイ(だったかな?)の香りが漂って春を感じさせてくれました。
あの香りは春っぽくて私は好きなんですよね。
しかし、プチ花粉症の私はクシャミや鼻水が数日前から出てちょっとそれは嫌だったりします(笑)。

雌鶏達も春を感じているのかな?
いつもは長女コーチンしか卵を産まずに産箱にも篭らないのでうすが、今日は2羽、3羽と篭ってます。
産箱から皆が出た後に卵を産んでくれたのかな〜と覗くと、長女の卵しかありませんでした。
騙されたか〜とも思いましたが、他の雌鶏達も暖かくなって気分的に産みたくなったのかもしれませんね。
(産みたいのだけど出てこない、便秘みたいな物でしょうか/笑)
明日はどうでしょうか。
産んでくれるかな〜(まっ、無理をしなくても良いのですが・・・)。

兄弟喧嘩
今週はちょっとしてしまったようです。
2羽の鶏冠に小さいカサブタが数個ずつ付いてました(苦笑)。
↑の写真を見ても全然気にならない程度の怪我ですけども・・・。
きっとパクンと互いに噛み付いたんだと思います。
まあ、元気の証拠なのですが、できれば仲良くして欲しい物ですね。
今はもう少しで3歳ですが、何年か過ぎてじいさんにわとりになったら落ち着くのかな〜。
しかし人間でも元気の良いお爺さんが居るから安心は出来ないですが・・・(笑)。

我が家の野鳥達
またまた沢山着てますよ〜(苦笑)。
このところ、メジロやウグイス(鳴いてます)のような可愛い小鳥も着てこれは大歓迎なのですが、
ムクドリ達は水飲みに大きい糞をしていくので歓迎できません。
ムクドリはGW辺りには居なくなり、渡り鳥なのだと思いますので、もう少ししたら何処かへ行くのだと思います。
早く旅立たないか待ち遠しいです。
(そうではないと毎日水飲みを掃除しないといけないので大変です)

今週は秋葉原には行きませんでした。
ここ何週間か続いたVistaPC製作に関わる秋葉通いですが、一段落してパーツも揃い今日はお休みです。
しかし秋葉原も随分と変わりましたよ〜。
2年程前までは、4、5階建ての終戦直後に出来たような古い小さなビルが乱立して、その狭い階段を上ってパーツ屋や基盤などのジャンク屋に入ったものですが、今では取り壊されて数軒分のスペースに高層ビルを立てるような再開発が進んでます。
つくばエクスプレスの改札を出た直ぐの所にある3棟位の超高層ビルがその代表みたいな感じですね。
幾つかの電気屋はそこに入るのかも知れませんが、昔からある一坪で商売をしているラジオデパートにあるよな電子パーツ屋さんの多くは移らないでしょうね。
因みに、このような昔からある”秋葉っぽい”お店はラジオデパート、ラジオ会館、秋葉原デパート等色々とありますが、高架下の秋葉原デパートは今年1月をもって老朽化の為閉鎖のようです。
因みにラジオデパートは戦後GHQによって秋葉原近隣に集結した電子部品の露天商を集めたビルでした。
(なので今では大きな会社となった店も一坪程度のスペースで本店として商売をしてます)
秋葉原の元祖と言うべき建物が段々と少なくなるのはちょっと寂しい気もしますが、確かに老朽化は酷い感じです。
それから、ゲームとアニメが幅を利かせているのもちょっと言った感じでしょうか。

左:白菜を2束ご馳走しました。 皆喜んで沢山食べましたが、長男は見張りをして最後に食べてました(偉いぞ〜)。
右:ポカポカな陽気の中、末っ子は最近お気に入りの藁捨て場でお昼寝(フサフサして気持ち良い見たい)。
2007年2月24日(土)、25(日)
快晴! でもとっても寒い(久し振りに氷が・・・)
昨日、今日ととても寒い日が2日続きました(関東だけかな?)。
特に日曜日の今日は、久し振りに分厚い氷が張って昼過ぎまで解けませんでした。
恐らく今期一番の寒さなのだと思います。
因みにこの日記を書いている11:00丁度では、屋外の気温が3.5℃、明日も氷点下ギリギリまで冷えそうです。
明日の通勤がしんどそうです・・・。

長女コーチンの卵
3日間に2個位の割合で良く産んでくれます。
良く産むせいか、食欲が半端ではない位に凄いです(笑)。
今日もワカサギとコーンのおやつは私が持っているザルを目掛けて何度も飛び掛ってました。
また、他の雌鶏ちゃんに渡したワカサギを横取りしたり・・・と、とにかく一番元気です。
普段は、年上の雌鶏達から寝床の場所取りとかで突付かれたりしてるのですが、食事の時は別人のようです(笑)。

因みに、他の年上の雌鶏ちゃん達はおばさんになってしまったのか全然産みません。
(とは言っても、元気で居てくれれば、もう十分ご馳走になったし良いんですけどもね。)

兄弟喧嘩
今週はすっかり鶏冠のかさぶたが綺麗にとれて怪我の無い顔でした。
良い子に、兄弟仲良くしていたようです。
仲が良い姿を見ると私も安心して出勤できますので、長続きしてくれると助かります。


兄コーチン
1人が好きなのかな?
末っ子と雌鶏達が寝ている母屋で一緒に寝る気配がありません・・・。
夕方の暗くなる寸前まで母屋の前で皆と一緒に過ごしているのですが、一人離れに帰る後姿は少し寂し気です。
ついこの前まで、兄弟仲良く寄添って寝ていたのだから一緒に寝れば良いのにな〜と思うのですが。
今後なにか変化はあるのかな?

今週もVistaが続く・・・
先週、先々週に引き続き、今週も土曜日に秋葉原に出掛けて来ました(3度目)。
今週のお目当ては先週購入したデジタル22inch液晶モニター用のPC2台の切替器です。
まずこれは、沢山従来から出回っているアナログ式に比べ選択肢が限られるので直ぐに決まりました。
そしてついでに5年振りの新キーボードも購入して来ました。
(1,700円ながらも中々綺麗で、タッチが良い感じの奴に出会って衝動的に・・・)
そして、日曜日はいよいよ旧メインPCと場所を入れ替える作業を行い、旧PCの400GB HDDからのデーターの移行なのですが、100MbpsのNetWork回線を使ってコピーしてるので中々の遅さです。
恐らく完全に移し終わるのに来週か再来週の土日を費やしてしまいそうです・・・(苦笑)。
ところで、2週間前のSoundボード購入時にはVisita未対応だったONKYO製SE-90PCIですが、金曜日にVistaドライバーが出てそれを充てたら何も問題も無く綺麗な音が出ました!
取り合えずこれで全てのデバイスが動作した事になります。
今週はこんな感じです。
運動は・・・、今週も秋葉原ウォーキングとなりました(笑)。

左:長男コーチンとお散歩中。 天気で足取りも軽いね!
右:末っ子達のグループもお散歩中。 こっちはのんびり屋が多いのかな? 足取りが重い(笑)。
2007年2月17(土)、18日(日)
今週末は雨降り日和、ちょっと寒いけど偶には雨も必要です。
久し振りに寒い土日となりました。
昨日まであんなに暖かだったのに、ストーブを再び使うような寒さです。
今期最後の冬らしい天気と言ったところでしょうか。
(そう言えば、火曜日か水曜日に春一番が吹いてましたね〜)

春は兄弟喧嘩の季節?
最近末っ子と、長男の鶏冠にカサブタが付いてます。
そんなに酷い怪我ではないのですが、兄弟喧嘩をしているようです。
春になると、血が騒ぐのでしょうかね?
喧嘩をせずに仲良くして欲しいのですが、本能なのでしょうね。
まあ、人間の子供も兄弟喧嘩をするので、酷い怪我をしなければ普段は仲良しだし、良いのかな〜と今は静観してます。

フキの塔
暖冬の影響か、だいぶ前に出たフキの塔ですが、いつのまにか無くなってしまいました。
きっとコーチン達が食べてしまったのでしょうね(笑)。
にわとりって意外と地味な物を食べますよね。
ドクダミとか、ノビルとか・・・私の中のイメージだとお年寄りって感じです(笑)。
しかしこれらは薬味だったり、体に良さそうな植物なので本能的にこれを食べれば元気になるというのを知っているのかも知れません。
私も職場のお昼は、コンビニ弁当やオニギリばっかりなので少しは見習わないといけませんね。
そう言えば、はちまきぶどうさんのお宅でもフキの塔をにわとりシスターズが食べてましたね。
りょうつ君はどうも植物は苦手みたいですが、うちのもどちらかと言うと雄鶏は雌鶏に比べて好んで食べない傾向があるように思います。

ランニング&運動の代わりにVista PC三昧!
先週に引き続き、今週土曜日も秋葉原に出掛けて来ました。
お目当ては、PC内部に使うS-ATA用のシリアルケ−ブルです。
マザーボードに付属していたケーブルがどうにも硬くカチカチで、引き回しの為に柔らかいケーブルが欲しくなりました。
実際にケーブルをケチって、データー移動中なんかに外れてしまったら大変なのでよりベターな選択をしました。
しかし、ブランド品のケーブルは高いですね。
無名な東南アジア等で作った奴が1本250円なのに、日本メーカーのは4倍近い980円です・・・。
しかしジャンクPCならともかく、それなりにメインPC用に良い部品で組み立てているので、こんな所でケチって万が一の事があったらと考えると、ここは日本メーカーが無難そうです。
と言う事で、RAID5のHDD4台用に4本のケーブルを購入しました(財布の中身が痛〜い)。

ところで、Vistaは何となくXPや2000に比べて同じ解像度のモニターを使っていても、画面が狭く感じます。
どうやらアイコンのサイズを最小(クラッシックアイコン)に設定しても、少しばかり大きいようです。
それから、画面の右側に現れるガシェットと言う新機能も更に画面を占有してしまってます。
そして書店でVista特集の本を立ち読みしても「1ランク大きいモニターを使いましょう!」と書いてあります。
確かにその通りのようですが、私にはマ○クロソフト社が、モ○ターメーカーから頼まれて、大きな液晶を買うように仕向けているように思えてしまいます(笑)。
今、同じように思っているVistaユーザーが沢山居ると思いますよ〜。

そんなこんなで、モニターも手頃な値段だったら昔は高嶺の花だったUXGAクラスのを買っても良いかな〜なんて思いつつ、ケーブルのついでに液晶も探して回りました。
すると、昔は無かったWSXGA+なる1680×1050ピクセルの22インチ液晶が結構安く売っているではないですか!
店頭で見ても、私が現在使っている17インチ三菱液晶より反応速度やコントラストや色合いが良いようです。
値段は、Benqと言う一般的には余り知られてませんが、秋葉原や自作をする人にはお馴染みのそこそこ信頼できるメーカーので4万円程だったので、それに決めて買って帰りました(財布は軽くなったけど、22インチは重かったです/笑)。
早速家で繋いでみると、画面が広く使い易かったです。
結構感動でした。
しかし、このモニターは、解像度が大きいせいでアナログ入力すると小さな文字がノイズ?で滲みます。
そこで、PCからデジタル出力してモニターに接続してあげるとクッキリ綺麗に写ります。

ざっとこんな感じで、今現在も新PCを弄ってます(笑)。
因みに、今1台のモニターに2台のPCからの信号をアナログ切り替え機で切り替えて使ってます。
デジタル入力が必要そうなので、切り替え機もデジタル用に買い換えなければなりません・・・。
と言う事で、来週もまた秋葉原に通う事になりそうです・・・。
どんどん私の財布からお金も出て行ってしまいます・・・(笑)。
しかし、一連の作業が終了すれば、PC環境が特段に向上しますので、それは嬉しい事です。

最後に、運動の事を書きましょう。
土曜日は、秋葉原で荷物を持って何週かしたので恐らく5Km程は歩いていると思います。
それから電車乗り換えなんかを考えると4.5Kmランニング以上の運動になっていると思います。
その代わり日曜日は、雨と言う事もありコーチン達と遊びつつ一日中篭ってPC弄り三昧です。
来週はちょっと運動らしい事をしないとな〜と思ってます。

左:土曜日は一日中曇ったり雨が降ったりと冴えない一日でした(雌鶏ちゃんもガッカリ顔)。
右:日曜日は、更に酷く一日中雨でした。コーチン一家は車庫で雨宿り(末っ子は昼寝)。
2007年2月10日(土)、11日(日)、12日(月)
後半はポカポカな3連休でしたが、私はVista漬でした(笑)。
今週末は3連休でした。
土曜日は曇り空でしたが、日曜日と月曜日は晴天でとても良い天気でした。
我が家のコーチン達も色んな所をカキカキ掘って虫探しを楽しんでました(笑)。
私は、こんな良い天気の中、土曜日に購入した新PCを組み立てる為引き篭もり状態です。
この前発売されたWindowsVistaで自作をしようと思ったのですが、デバイスドライバーやらソフトやらがまだ対応して無くてハマりっぱなしです。
とは言え一応Vista自体は動作して、RAID機能も使えるようになったので時間を掛けて問題を解決しようと思います。

冬場は耳が綺麗
うちの兄弟コーチンは、耳が汚れてしまい偶に掃除をしてあげてます。
汚れると言っても、耳クソが溜まってしまってるだけなんで、多分生理現象だと思いますが、耳が塞がってしまっては猫やカラスの気配を感じるのに支障がありそうなので掃除は大事だと思います。
しかし、夏は毎週掃除してあげてるのに、冬は1ヶ月位経っても余り溜まって無い時があります。
夏は暑くて汗もかくだろうし、新陳代謝が良いからかもしれません。
まあ、耳掃除をしなくて済む事は良い事です。
そして、疑問がもう一つあります。
何故だか解りませんが、雌鶏ちゃんは全く溜まりません。
何故なのか不思議なんです・・・。
もしかしたら、兄弟揃って中耳炎かな?(笑)

ワカサギが大好き
日曜日にご馳走しました。
相変わらず雌鶏達は、ワカサギが大好きです。
雌鶏達は、私がざるから出すワカサギが待ちきれないのか、皆でジャンプして私の指を咥えようとします。
この日も、3度位雌鶏に指を噛まれてしまいました(笑)。

こんな感じで大好評のワカサギですが、私の家族が農家から「鶏は生魚を食べさせると具合が悪くなる」と言う話を聞いて来たと言うのです。
うちでは今までワカサギを食べさせて具合が悪くなった事は無いしな〜と思いつつ、冷凍だから大丈夫だったのかな〜とも思ったりして、その話の真相は判りません。
それから「米(玄米)を食べさせると、お腹が一杯になって卵を産まなくなる」と言う話も聞いたことがあります。
逆にテレビで養鶏所の人が「うちのは玄米を沢山食べさせているから良い卵を沢山産むんです」という話も聞いたことがあります。
農業や古くからある産業(養鶏も・・・)には、言い伝えのような迷信のような事が伝わっているので、何が良いのか判断が難しいですよね。
古くから伝わっている事の中には、長い年月を掛けて経験が風習として伝わっていて科学が後で実証するような事もありますので、正しい事も多いと思いますが、今回の「生魚」と「玄米」はどうなんでしょうね?
因みに、他の鳥で生魚を食べるのってカワセミとか鵜とか結構居たりしますが、もし鶏が生魚が駄目だとすると、体の構造が違うと言う事なのでしょうね。

ランニング&運動
土曜日に新PCのパーツ購入の為に秋葉原の街を彷徨いました。
ちょっと大きめのPCケースや色々と購入して15Kg位でしょうか・・・。
キャリアーと大きな紙袋のパーツを入れて電車で持ち帰って来ました。
結構な運動になったと思います。
翌日には両腕が筋肉痛でした(笑)。
因みに、日曜日と月曜日は完全に引き篭もってSetUP作業をしてたので、結局は運動不足気味かも知れません(笑)。

左:長男コーチン、晴天の中で昼食を食べてます。
右:天気が良いと何故か日陰に隠れるコーチン一家、今日は末っ子が見張り役です(ご苦労様)。
2007年2月3日(土)
晴れて良い天気でした。 でも寒〜い。
今日は晴天でした。
それから今週から2月に入り、今日は節分です!
1月末から2月初旬は、一番寒い時期な筈ですが、やはり余り氷は見かけません。
しかし例年より暖かいと言っても、体感的には寒かったです(笑)。

長男の歌舞伎ステップ
今日は豪快なのを雌鶏ちゃんに披露してましたよ〜(笑)。
その豪快ぶりがちょっとイヤだったのか、雌鶏ちゃんは走って逃げて行ってしまいましたが、中々立派でした。
それに比べ、末っ子の方は足が生まれつき悪いので豪快には出来ません。
ちょっと可愛そうなのですが、私にはどうしてやる事も出来ないのです。
それでも上手く雌鶏達とはやっているので、まだ良いのかも知れませんけど・・・。
(それと、夜も雌鶏達と一緒に寝ているし、それはそれで幸せなんだと思います)

長男は未だ一人暮らし
豪快に積極的に雌鶏達にアピールする長男ですが、何故か夕方寝る時は1人で離れに帰って行きます。
何故なのか? 
この事は、とても不思議なのです。 
性格からして、末っ子と喧嘩をしてでも母屋に入ろうとする筈ななのですが・・・。
何時の日か、皆で一緒に仲良く寝れる日が来るのかも知れませんが、何時になる事やら・・・。

屑米に沸いた虫退治
決め手がありましたよ〜!
それはズバリ、ドライアイス(CO2)です。
百均の虫除けなんかも使ってましたが、一度取り付いた虫は中々退治できませんからどうした物かと思っていたところ、丁度冷凍食品を購入したら、レジの人にドライアイスを貰えました。
うちの米に取り付く虫は「穀蔵虫」と言う小さな堅い虫と、名前は解らないのですが、
成虫になると蛾になる奴なんですが、中々しぶといのです。
しかし、生き物である以上酸素が無くては全滅できるかもと思って、試しに餌の保管箱にドライアイスを入れ、蓋を密封して一晩置いたら全滅してました。
冬場よりは夏場の方が豪快に虫が発生して、豪快に全滅出来ると思いますので是非試して見て下さい(笑)。
因みにCO2は、酸素より比重が重いので、もしかしたら蓋をしなくても箱の中に充満して効果があるかも知れません。

ランニング&運動
今日は運動を休んで、明日まとめてしようと思います。
その代わり、今日はこの前購入したローランド社のスピーカー「MA-15D」を、メインPCとサブPC、ノートPCとビデオデッキで入力を切り替えられるように配線を設定しました。
PC用に使うにはちょっと大きめで、出力も大きいのですが、音は自然な感じでとても満足です。

左:雌鶏ちゃん休憩中。 何を考えてるのかな?
右:末っ子のお尻(笑)、雌鶏ほどではないですがフサフサです。 現在食事中です。
2007年1月27日(土)
晴天で、とても暖かい一日でした。
昨晩の大雨(関東地域だけ?)とは一転して、今日は暖かく晴天な一日でした。
暖かいと言うより、暑い位でコートは要らず、作業をしているとYシャツでさえも日中は暑いくらいでした。
コーチン達もポカポカ陽気の中で活発に行動してました。
きっと人間同様に気持ちの良い一日だったに違いありません。

長女コーチンの卵
完全復活のようです!
父コーチンの亡き後に産まなくなってしまった卵ですが、先週に引き続き今週も産んでくれました。
大体3日間に2個位で、2日連続で産んだら1日休んでまた産むといった感じです。
今年の5月で3歳になりますが、頑張ってくれて感謝です。
しかし、体調を崩してしまってはいけませんので程ほどでお願いしますね。
やっぱりコッコの健康が一番大事で、頑張り過ぎは良くないですからね・・・。

一方、5月で5歳になるおばさんコーチン(笑)達は、まだまだ元気なのですが卵は無理のようです。
今まで沢山産んでくれたので「お疲れ様!」といった感じですね。
まっ、春になって暖かくなってまた産んでくれたら、それはそれで嬉しいですけれどもね〜。

明日の日曜日は、長女コーチンのご褒美と、冬の寒さに耐えられるような栄養の為にワカサギとコーン、落花生のご馳走をしてあげようと思います。
喜ぶ姿が楽しみです!

野鳥
このシーズンは沢山やって来ますね。
しかも段々と野鳥界で口コミ(笑)で広まるのか知れませんが、メンバーが増えているような気がします。
今週からムクドリ夫婦が2組来るようになりました。
スズメは沢山来るので数羽増えても余り実感は無いですが、ムクドリは2羽が4羽になったら直ぐ解ります。
因みに、観察しているとムクドリは人間の食べる物も好んで食べるようです。
コーチン達がよく虫探しをしている藁捨て場は、焦げた煮物や野菜の残飯等も捨てるのですが、今日は3日間残った煮すぎて塩辛くなったおでんの大根を喜んで食べてました(笑)。
うちのコーチン一家は、煮た大根よりも生の野菜残飯の方が好きみたいですが・・・。
この点、スズメはコーチン達の配合飼料しか食べません。
こうして見てると、コーチン達の餌箱や水飲みにう○ちさえしなければ、野鳥観察も結構楽しい物でだと思います(笑)。

ランニング&運動
今日は室内の筋トレ/ストレッチと、買い物サイクリング(笑)10Km程をしました。
筋トレは先週日曜日のおさらいで腕立て伏せと腹筋の回数を増やしてみました。
前回は月・火曜日とかなりの筋肉痛でしたが、今回もこの日記を書いている一日明けた今現在軽い筋肉痛です(笑)。
きっと今晩あたりには、最高に痛くなると思います・・・。
でもトレーニング後の筋肉痛は、運動したぞ〜と言う達成感があってちょっと良い感じです。
サイクリングは南風が強く、しかも暑かったので半袖Tシャツと長袖Yシャツの軽装でさえも汗ばむ程でした。
今日は結構良い運動をしたと思います。
明日の日曜日(日記書いている今日ですが・・・)は、時間的余裕があればランニングに行きたいと思います。

実は、最近読書にはまっていてつい時間を費やしてしまうんです。
なので、一日が36時間位あったら良いな〜とこの頃良く思います。
そうしたらHPの方もレポートにまとめたい事とか、まだまだあるので時間を配分できますしね〜。
学生の頃は時間を浪費するような事を良くやっていましたが、あの頃に戻りたいこの頃です(笑)。

左:雌鶏ちゃんは虫が居そうな狭い所を探索中。今日は暖かいしミミズでも捕まえられたのかな?
右:今日は天気が良すぎて暑過ぎたのかな? コーチン一家は何故か日陰でまったりとしてました(笑)。
2007年1月20日(土)
初雪? どうりで寒いわけですね。
私が休日起きるのは、大体午前10時位なのですが朝方にどうも小雪が舞ったようです。
毎年12月に降っていたのですが、やはり今年は遅く暖冬ですね。
しかし、暖冬は言ってもどんよりした灰色の空と、雪から小雨に変わったと言えとても寒いです。
今日もサイクリングでもしようと思ってましたが、用事は車を使ってしまいました。
(明日は晴れるようなので、久し振りにランニングをしようと思います!)
因みに、平日仕事がある時は7時から8時半位には起きてます(笑)。

卵産みました!
母屋の小屋の産箱の中に卵がありました。
水曜日の事でしたが、久し振りの卵です。
しかも以前気まぐれで産んだ卵はブニョブニョでしたが今回のは堅いちゃんとした普通の卵でした。
そして、その翌日も長女コーチンが産箱に篭っていてまた産んでくれました。
金曜日は無しでしたが、本日土曜日にも1つ堅い卵を産んでました。
来春5歳になるおばさんコーチン達は暖かくなるまで無理かも知れませんが、2歳半の長女は完全復活したようです。
今日のワカサギと冷凍コーンは長女コーチンに沢山食べさせてあげました(笑)。
ご褒美と言うか、産後の体力回復ですね。
長女は、若いのか沢山食べても私が持っている空になったザルを目掛けて跳ねて催促してました。
コーチン一家の中では一番の元気の良い子です。
それに比べて、長男と末っ子兄弟は雌鶏達が凄い勢いでワカサギを食べているのをボーっと直立不動で眺めてました。
それでもコーンは大好きなので雌鶏達と仲良く食べてましたけれどもね。

兄弟コーチン
多分昨日だと思いますが、少し喧嘩をしてしまったようです。
長男、末っ子の鶏冠に少しカサブタが有りました。
まあ、全然大した怪我ではないので心配は要りませんが、出来れば仲良くして欲しいですね。
因みに今日は喧嘩もせずに、普通でした。
きっと人間の兄弟が喧嘩をしたり、仲良くしたりするのと同じなんだと思います。
むしろ喧嘩せずに仲良く歩いている時間が99.9%位で、残りの0.1%かそれ以下の時間だけ何かの拍子に喧嘩になってしまうんだと思います。
そんな2羽ですが、怪我をしているのを見付けると、「兄弟仲良くするんだぞ〜」とか「お前はお兄さんなんだから弟をいじめちゃ駄目だぞ〜」とか、「お兄さんに突付かれたら言いに来なさい」とかナデナでして言い聞かせるようにしてます。
本人達に伝わっているかどうかは解りませんけど(笑)。

ランニング&運動
今日は余りにも駄目駄目な天気でした。
明日頑張ります・・・。
の予定です(笑)。

左:寒空の下でのお散歩、長男は見張り中です。 因みに、にわとりもこんな日は気分が落ち込むのでしょうか?
右:長女コーチンのもこもこのお尻、暖かそうです(笑)。隣に居るのは長男コーチンです。
2007年1月13日(土)
お昼はぽかぽかの陽気でした。
先週の強風と大雨は本当にビックリしましたよ〜。
なんと言っても土日だから良かったものの関東地方では、鉄道や空路がボロボロな状態となってたし〜。
風速も東京で30m/sだったので、台風並の低気圧と言うのは当たってると思います・・・。
因みに今日は、そんな荒れた1週間前とは違い凄く穏やかな良い天気でした。
私も、コーチン達もぽかぽかな午後を気持ち良く過ごす事が出来ました。

長男コーチン
末っ子が母屋で雌鶏達に囲まれて寝るようになって1ヶ月以上が経過しましたが、長男は引っ越す気がありません。
1人でゆっくりと寝たいのでしょうか?
それとも、生まれ育って今までの一生を過ごした離れの小屋を離れられないのか・・・。
本人に聞いてみないと解りませんが、私が見ている感じでは恐らくずっと今後も離れで暮らすのだと思います。
夏は暑いから離れていた方が良いのかもしれませんが、冬は1つの小屋で寄添って寝たほうが良いとは思うのですけどね・・・。
そうは言ってもどうする事も出来ないので、本人に意思決定を任せる事にします。

氷が余り張りませんね・・・
たわいのない話なのですが、今年は氷を余り見かけないですね。
例年だったら1月になると冷え込んで、私が出勤する時間でも厚さ1cm位の氷も珍しくないのですが、今年は張っていても薄い氷しか有りません。
温暖化の影響でしょうか?
まあ、コーチン達にとっては氷が張って水が飲めなくなる事が無いので嬉しい限りなのかも知れませんけど・・・。
因みに霜は、1月に入ってから結構降りることが多く、霜柱が踏むとサクッとなる事もしばしばです。

野鳥
冬になると夏よりも沢山の野鳥が、こーちんの庭にもやってきます。
スズメは定番で、ムクドリや、セキレイ、緑色の小さな鳥(ウグイス?若しくは目白?)等です。
特にムクドリは夫婦でやって来て、体も大きいせいかコーチン一家の餌を随分と食べて行きます(笑)。
一番厄介なのは、糞を餌箱や水飲み場でされる事ですね・・・。
昨日も鳥インフルエンザ発生のニュースが放送されていて、水鳥は来ないのでそんなに心配は要らないのかもしれまえせんが、衛生的に考えて他の病気なんかも心配ですしね。
なにか対策を考えなければな〜と何時もこの時期は考えています。
今実践しているのは、少し前にこぶ平さんに教わった「食べ残しの餌を遠い所へ捨てて身代わりに使う」事です。
この方法はある程度効果はありますが、そっちがなくなるとやはり本体の餌箱に戻って来てしまいます。
私の知り合いに、野良猫に困って、いつも荒らすゴミ箱に、わざとワサビを塗りたくったパンを入れておいて、それを食べた野良ちゃんが懲りて二度と来なくなったというちょっと意地悪な方法もありますが、不特定多数の野鳥に対してはこの方法は使えそうにありません(笑)。

ランニング
このところ余りやる気が出てこないんですよね〜(困った)。
今日は晴れて暖かい方でしたが、それでも走るのは寒いですし・・・。
と言う事で、今日は室内トレーニングと図書館/本屋/電器屋を自転車で回って見ました。
室内トレーニングは、腹筋とスクワット、それから最近また肩が凝るのでストレッチをやってみました。
自転車は、大体距離が15Km位でしょうか。
この時期は寒いのでサイクリングも余り速くは走れず、なるべくUP/DOWNのある坂道を走るようにしてます。
正月が開けて冬の寒い時期は、怠け癖が付き易そうなので軽い運動に切り替えて、トレーニング自体は続けるように心掛けようと思います(継続は力なり!のような感じです)。

左:藁や落ち葉捨て場でなにやら末っ子が見つけました。周りの雌鶏達が「何それ?」と覗き込んでます。
右:今日は、ぽかぽか陽気なので、コーチン一家も活気があります。色んな所をカキカキしてご馳走探しに一生懸命です。
2007年1月6日(土)、7日(日)
大荒れな土日でした。 コーチン達も散々な様子・・・。
私は、正月休みが終って、1日出社したらまた3連休でした!
なんだかとても幸せな気分です(笑)。
色々と正月に出来なかった事を計画してましたが、天気が最悪で断念せざるを得ませんでした。
(秋葉原に新しく組むPCパーツを買いに行ったりとかしたかったのですが・・・)
因みに、私だけでなく、コーチン一家もガッカリしたり恐怖体験をしたりと散々でした。

爆弾低気圧(1/6)?
土曜日(1/6)は、朝から雨が降っていてテレビの天気予報では全国的に荒れるとの事。
天気予報の中では、爆弾低気圧とアナウンサーが言っていました(そんなに強烈なのでしょうか?)。
私はそれを「へ〜」って感じで聞いていて、昼過ぎに「ダッダッダッ〜」と時折音をたてて降るようになり冬にしたら珍しいな〜といった感じでした。
結構凄い雨だったので、秋葉原は当然断念し(笑)、近所の図書館への本の返却も明日に延ばしました。
ところで、コーチン達はと言うと、小雨ならば庭の散歩も出来るのですが、今日は猛烈に降っているので大人しく家の軒下や倉庫の中で寄添って大人しく雨宿りをしてました。
一日中雨宿りは退屈そうで気の毒でしたが、6羽居るので何か楽しい話でもしていたのかも知れません。
私も偶に軒下に出て、彼らと雨宿りの一時を過ごしましたが、「コ〜コ〜コ〜(雌)」、「コケッ(雄)」の会話には入る事が出来ませんでした(ガッカリ)。
こんな時、鶏語翻訳機「コケリンガル」が欲しいと思います(笑)。

爆弾低気圧(1/7)!!!
やっと爆弾低気圧の意味が解りました!
昨日の雨は夕方には止み、今日は朝から猛烈な西風です(空はどんより雲)。
庭の洗濯物も飛ばされそうになり避難させましたが、道路から新聞紙やらゴミやらが飛んで来てます。
コーチン達は、庭の隅の隣家の陰の植木の中でじっ〜と息を殺して耐えてます。
この隣家は我が家の西側に建っていて丁度コーチン達が避難している場所は風の陰になる場所です。
以前だったら父コーチンが先導して家族を安全な場所に避難させるのだと思いますが、今日は兄弟のどちらかが誘導してここに来たのだと思います(偉いぞ〜!)。

風は、真夏の台風並で天気予報では風速20m/s位と言ってました。
私がいつもの場所に餌を入れて呼ぶと、お気に入りの松の木までは来るのですが、風を遮る物が無い開けた砂利の場所は風が強い事を知っているようで中々足が進まず「こっちに持って来てよ〜」と言う感じで私を見つめてます。
長男コーチンが先頭を切って私の所に来ましたが、風に煽られてフラフラな状態です。
雌鶏や足の悪い末っ子にはしんどそうなので、今回初めてですが、植木の中まで餌箱を運んであげました。
すると相当お腹が空いていたようで暫く餌箱にくっついて食べてました。
(何時もの場所まで行けない程、強風が怖かったようです)
こんな調子なので、本日はほぼ1日中この場所で風を避けてじっ〜と大人しく過ごしてました。

そんな感じでしたが、夕方になりそろそろ小屋に帰る時間になって皆で母屋に移動を始めました。
避難していた場所から小屋の方向は北西になり、風の影響を結構受けると思うのです・・・。
すると、やはり砂利の場所になると風の直撃を受けて飛ばされて流されてしまいます。
長男を含め4羽は無事に流されながらも辿り付けましたが、末っ子と雌鶏1羽が風に押されて身動き出来なくなってしまいました。
末っ子は体が重いので本当に飛ぶ事は有りませんが、中腰で踏ん張ってます。
雌鶏の方は、風に逆らわず羽を半開きにしてバランスを取って流されてしまってました。
そして風が弱まったのを見計らって、羽ばたきながらダッシュで一気に小屋に入って行きました。
居間から私は一部始終を見ていて直ぐに末っ子の救出に行きました(笑)。
小屋まで抱かかえてちゃんと入るのを確認したら、今度は長男が別宅に帰るのを見守らなくてはなりません。
母屋から別宅は丁度東に位置するので、風に流されながらも私が手を貸す事なく結構簡単に戻る事が出来ました。
今日の風はコーチン達にとっては凄く怖い思いをしたのだと思います。
明日は風が止んで良い天気になれば良いのですが・・・。

ランニング
上に書いた通りで、悪天候で断念です。
最近あまり距離を走ってないのでそろそろちゃんと走らなくては・・・(と一応思ってます)。

左:1/6この日は、冬にしては珍しく大雨で軒下や倉庫の中で雨宿りをして過ごしました(ガッカリ・・・)。
右:1/7大雨の翌日は、猛烈な台風並の強風でコーチン一家も庭の隅で避難中(今日はここでご飯も食べます)。
2007年1月1日(月)
A Happy New Year ! 今年も宜しくお願い致します。
皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年もコ−チン一家を宜しくお願い致します。

今日は11時頃に起床して、ぐ−たらな一日を過ごしてしまいました。
起きて一番初めにする事は、庭の住人コーチン一家の寝床の掃除と、餌の交換、それから庭に点在するう○ちの回収(笑)です。
この作業は正月であっても、私が風邪で寝込んでも毎日欠かさず行っているので今日も行いましたが、それ以降は昨晩のK-1の録画ビデオや年末の特番(結構くだらない物が多いのですが・・・)を見て、偶におせち料理をつまみ酒を飲みながら過ごしてました。
それと、長男や末っ子を抱っこしての庭一周散歩なんかもしました。
生きた羽毛を抱っこしているので、とても暖かいのですが、体重が増えて結構腕が疲れます(特に末っ子)。
中々極楽な正月の一時ですが、休みが明けて通常の社会生活に戻れるかちょっと不安です(笑)。

因みに、コーチン一家は何時もと変わらずの生活をしてました。
本人達は家の前の普段は交通量が比較的多い道路を眺め「車が今日は少ないな、何かあったのかな?」位に思っているかもしれません。

昨年のランニングの成果
昨年の春あたりからランニングを開始しましたが、体重の増減は−1Kgでした。
まあ増えるよりは良いのですが・・・。
体力的には、結構プラスになっていると思います。
ジーパンの太ももがピチピチになって結構筋肉が付いた感じがします。
来年も続けようと思います。
2006年12月30日(土)、31(日)
とうとう今年もあと僅かです。 皆様、本年はお世話になりました。
今現在、この日記を書いている時刻は23:35です。
今日中いや、今年中にUPする事は出来るのでしょうか(笑)?
実は、先にコーチン一家の家族構成と本日行った体重測定を更新して時間を使ってしまいました。
なので今年と新年が入れ替わったりするかも知れませんが、今年は私のHPを見て下さって有難うございました。
また新年もコーチン一家を宜しくお願い致します。

本年の出来事(にわとり絡み)
やはり悲しかった事なのですが、父コーチンの死が一番大きかった出来事ですね。
あんなに立派で大きく、強かった父コーチンが4歳半余りの人生(鶏生?)に幕を引くとは・・・。
我が家には7羽のコーチンが居ますが、父コーチンの存在は正直大きかったですね。
今は思い出の形見として、尾羽と風切り羽を額に入れて部屋においてます。

父コーチンの亡き後、私が一番心配していたのは兄弟喧嘩でした。
しかし2羽はとても良い子で居てくれて、雌鶏達とも上手くやっていて安心しました。
もしかしたら、父コーチンが彼らを良い方向に導いているのかも知れません。

2番目の出来事は・・・。
中々難しいですね(笑)。
新デジカメ購入と、クマネズミ退治のどちらかでしょうかね(笑)。

そうそう、一番大事かも知れない事があります。
今年は、掲示板を通じて沢山の新しいお友達が出来ました。
可愛い画像を貼ってくれたり、お友達の作ったブログにお邪魔させて貰ったりととても楽しかったです。
新年も、にわとり愛好家の輪を広げていきたいですね!

大掃除
30日は、コーチン一家の母屋と離れの大掃除をしました。
人間と同じくきっと彼らも綺麗な家で新年を迎えたいときっと思っている筈(本当かな?)。
彼らの家の床と産箱を止まり木をデッキブラシでゴシゴシと水洗いして、新しい藁を木槌で柔らかくして巣の材料にして綺麗になった産箱に入れてあげました。
仕上げは、新年が良い年になるようにと祈りを込めて正月飾りです。

ランニング
最近は寒さで横着をして走ってませんでしたが、本日12/31は3Kmを走りました。
長袖Tシャツの上にジャージの上着を着て走り出しましたが、1Kmも走らないうちにポカポカしてそのうち暑くなってきて走り終わった後の30分はTシャツ1枚で十分な位でした(当然暖房無し)。
これならば健康と暖房代の節約になりそうです(笑)。
それから、今日は色々と用事で自転車で10Kmは走ったと思いますのでこれも運動になっている筈です。
しかし、自転車の方は走れば走るほど寒く、顔が痛いのでゆっくり走りました(笑)。

左:コーチン一家が北風対策で、お気に入りの松の木の下で暖をとっている所。
右:たまにはご馳走が良いですね。これを食べて冬の寒さも大丈夫?
2006年12月23(土)、24日(日)
本日は快晴なり! もう直ぐ正月でウキウキです(笑)。
もう1週間で今年も終わりですね。
一年とは、終ってみるとあっと言う間に過ぎてしまって意外と短い物だとこの頃良く思います。
本年は私のサイトや掲示板でも、新しいにわとり愛好家の方々が来て下さって良い年だったと思います。
今年は色々と有難うございました。
来年もにわとり達に良い年で有りますように、またコーチン一家を宜しくお願い致します。
・・・と、1年を締めくくるような書き方をしてますが、あと1回土日(大晦日)があるので、まだ更新できそうですね(笑)。

仲良し家族
コーチン一家は雄鶏2羽と雌鶏4羽の6羽の構成ですが、至って平和です。
長男と末っ子も以前のような酷い喧嘩をしませんしね。
食事の時、偶に長男と末っ子が隣合わせになると長男が末っ子の頭を軽く突付いて嫌がったりしてますが、父コーチンが兄弟を怒る時のように遠くまで追い掛けたり、追い払ったりするような事は有りません。
末っ子も軽く突付かれた時は、雌鶏に間に入ってもらってまた食事を始めます。
そんな兄弟の関係も、夕方の就寝の時は逆の立場?になります。
末っ子は雌鶏達の母屋の床に寝て、長男は1人寂しく自分の小屋に帰って行きます。
皆で一緒の家で寝れば良いのにと思うのですが、長男は頭が堅いのでしょうか?
(人間でもそんな人が居ますからね〜。良かれと思って薦めても頑固な人が・・・)
まっ、平和なので良しとしましょう。

木搾液
1年半前に門に仕掛けて、定期的に補充をしている木搾液ですが、効果絶大のようです。
何事もなく、存在感が薄いのでその恩恵を忘れがちですが、設置してからずっと野犬は進入してません!
百均で入手しているものですが、木搾液様〜って感じです(笑)。
こらからもずっと補充し続けようと思います(本HPに以前レポートを作って有りますので探して見て下さい)。

年賀ハガキ
やっと土曜日に買ってきました。
そして日曜日にAdobeのPhotoShopでコーチン兄弟の画像を編集して正月っぽくしてから、年賀状作成ソフトで印刷してみたら何故か宛先住所や郵便番号が微妙にずれるんです!
そして、微修正を行いつつ印刷を繰り返していたら購入した年賀ハガキを5枚も使ってしまってました(笑)。
とりあえず位置はピタリと揃いましたが、明日会社の昼休みに書き損じハガキとして交換して貰わねば・・・。
確か一枚5円(値段は余り気になりませんが・・・)とかだったと思いますが、未だ売れ残りあるのだろうか・・・。
(元々書く枚数が少なく用意している枚数が余りないので、5枚の損失は致命的かも・・・)
去年もそんな感じで何枚か失敗してしまいました。
皆さんもそんな経験ありませんか?

ランニング
寒さと、最近余り走ってなくて体が鈍ってしまって断念です・・・。
その代わり、室内でウエイトトレーニングを行いました!
腹筋50回とダンベル持ち上げ50回です。
土曜日にやったら、日曜の午後に筋肉痛になってしまいました・・・。
正月休みは集中的に鍛えようと思います(予定)。

左:コーチン一家全員集合、真ん中が長男コーチンです
右:長女コーチンの昼休み、お気に入りの松の木の下で皆とくつろいでいます。
2006年12月16日(土)
一日中寒々とした曇りでした。 ポカポカな天気が懐かしい・・・。
2週間前に買った新しいデジカメもようやく慣れました。
ファインダーを見ながらピントが合っているか微妙でしたが、ファインダー自体のピントが合ってませんでした(笑)。
後は、AFのピント合わせの問題ですが、こけっこっこ〜さんのアドバイスを参考にテクを磨こうと思います。
それにしても新しいデジカメはシャッターの反応が速いですね!
これで、瞬間の画像を逃す事も少なくなると思います。

雌鶏達
やはり卵は産みませんね。
春までは卵はお休みなのかも知れません。
因みに、長男からは歌舞伎アタックをされていますが、余りその気は無いようです。
やはり、父コーチンが恋しいのかな・・・?

クマネズミ捕獲しました〜!
やっと罠に掛かりました。
朝起きて、腹痛の為お粥を食べていたところ、外で「バタバタ、キューキュー(鳴声)、バタバタ・・・」
と言う音(声)が聞こえ、見てみるとゴキブリホイホイタイプの罠にコーチン一家の餌で肥えたネズミちゃんがくっ付いて暴れてました。
今までは何故か引っ掛からず、餌箱の中に入っている姿を見つけて、私が追い払うと罠を避けて遠回りする知能を持った彼ですが、今日は気を抜いて踏んでしまったようです。
そんなネズミちゃん、罠に掛かったとは言え、元気が良く逃げそうなので、可愛そうですが罠を2つ折りにし完全にベッタリとくっ付けて可燃ゴミに行って貰う事にします。

ご近所の鶏愛好家を訪問
我が家のコーチン一家と互いに連鎖コケコをする100m程離れたお宅へお邪魔してみました。
すると100羽程の軍鶏、白ウコちゃんが居ました。
軍鶏は殆んどが雄鶏で、強い雄鶏を育てて闘鶏をするのだそうです。
小屋は大小20コ程あり、黒いワンちゃんが庭で見張りをしてました。
このお宅の方も、私の家の事は知っていて(連鎖コケコをするから当然かも・・・)、にわとりの話を暫くしました。
因みに、軍鶏達はスラリと足が長く背も高かったです。
次は別の方向に100m程離れた軍鶏のお宅に行ってみようと思います(こちらも連鎖コケコします)。

ランニング
体調不良により断念。
と言うのも昨日忘年会で飲み過ぎてしまい・・・。
直ぐに回復すると思っていたら、腹痛が治まりません。
(今流行りのウィルス?でしょうか。)

左:皆で仲良くお食事中(モコモコお尻が可愛い! ←親バカ)。
右:雌鶏のお散歩、振り向いているところを見ると何か遠くに見付けたのかな?
2006年12月9日(土)、10(日)
寒い雨の後は、暖かい晴天になりました。
今回の土曜日は一日中、冬の冷たい雨が降ってました。
私もコーチン達も家に篭って雨宿りな一日でした。
日曜日は雨が止み、うって変わって快晴な一日です。
ポカポカ陽気で気温も暖かく、昼寝には気持ちの良い日でした。

雌鶏達
卵を全然産まないのでちょっと心配です。
元気は一杯なのですが、若い長女までが何故か全く産みません。
父コーチンが居なくなって寂しいのか、喪に伏せているのか・・・。

スズメ軍団飛来!
とうとう奴らがやって来ました(笑)。
稲刈りが済んで、田んぼの稲も無くなって食べ物が無いからなのか・・・。
我が家に50羽程のスズメ達がピーチク、パーチクとやって来るのです。
そしてコーチン達の餌箱に入って餌を物凄い勢いで食べてしまうんです。
お礼にはう○ちを居れて帰って行きます。
毎年この時期はスズメ軍団に悩まされますが、良い案も無く困ってます。
因みに今ごろから春の4月位まで近くに居座ります。
餌を取られるのも困り物ですが、野鳥からうつされる鳥インフルエンザ等の病気が怖いですよね。
(水鳥が危ないと言いますが、スズメはどうなのでしょうか?)
皆様の所はどんな対処法をしてますか?

母屋でのお泊り
末っ子が、毎日母屋の入り口の床に寝てます。
雌鶏達と一緒に産箱の上に登って寝れば良いのにな〜と思うのですが、何故か床なのです。
そして長男は離れで1人寂しく寝てます。
母屋に来る気配は今のところ有りません。
(離れの独身暮らしが気に入っているのでしょうか?/笑)

ランニング
快晴だった日曜日は午後4時位から走り始めました(ちょっと遅かったです・・・)。
日が沈みかけたいた事もあり今日は4.5Kmで終了です。
前日が雨で、今日も物足りない感じなので来週は気合を入れて走りたいと思います。

左:雨の中、母屋の軒下で雨宿りの長男(土曜日)。雨が上がったら砂浴びでもしたいのかな?
右:快晴だった日曜日の雌鶏達、新カメラでの撮影、植木の中で虫探しでしょうか?
2006年12月2日(土)、3日(日)
兄弟コーチンに変化あり!
それにしても朝晩が寒いですね(笑)。
氷は未だですが、近いうちに初氷を見る事になりそうです。
今日の日中は比較的暖かかったので氷が張る時期の前に我が家で飼っている魚(クチボソ)の水替えをしました。
それから、私は先週から風邪をひいてましたが、やっと回復して鼻水のみの症状になりました。
来週からは仕事も年末で忙しくなるので良かったです。

末っ子が母屋に引越しです!
とうとう末っ子が父コーチンの亡くなった後の雌鶏だけの母屋に引っ越してきました。
月曜日に私が帰宅すると、母屋の入り口の床に父コーチンが亡くなる2週間前にそうだったように座って寝ていました。
その姿は父にそっくりでした(父コーチンは産箱の上に登る体力が無かったのだと思いますが・・・)。
きっと、何処に寝て良いのか未だ解らないのだと思います。
これからの寒い季節、きっと雌鶏達と寄添って産箱の上で皆と寝るのではないかと思います。
因みに、月曜日は母屋で寝て、火曜日/水曜日は長男と離れで寝て、金曜日/土曜日/日曜日は、また母屋です。

長男は、何故か1人離れで寝ていますが、どうして母屋にこないのでしょう?
私はてっきり長男が母屋に先に来ると思っていたのですが、末っ子の方が早かったようです。
6羽仲良く1つ屋根の下で寝てくれると安心なのですけれどもね〜。

クマネズミは賢い!
先週出現したクマネズミですが、庭のあちこちに10個ほど罠を仕掛けましたが全く掛かりません。
やはり頭が良いようです・・・。
冬は大人しくなるので決戦は来年の暖かくなってからだと思いますが、それまでに色々と考えなければなりません。
CMで強力な殺鼠剤が流れてましたが、コーチン達が誤って食べてしまう事を考えると怖くて使えませんしね。
やはり以前の家ネズミを一網打尽にしたゴキブリホイホイタイプをどう上手く使うかになりそうです。

PowerShot S3IS
念願のカメラを買いました!
見た目はデジタル一眼レフみたいな感じですが、ちょっと大きめのコンパクトデジカメです。
一般のコンパクトカメラと違う点は、光学12倍のズームレンズを持っている事でしょうか。
このカメラ、1年以上前に電器屋の店頭で見てから欲しくて昨年年末に当時のS2ISを買う寸前だったのですが、まだまだ手持ちのOLYMPUS C200ZOOMが現役だったので見送りました。
S2ISユーザーのこけっこっこ〜さんには当時色々と良い情報を頂いて心が揺れていましたが、現行のS3ISになってからは値段も少々上がって少し気持ちも遠ざかってました。
しかし、やはりズームとシャッターの反応速度は魅力で、今回のヤ○ダ電器のポイント150%還元セールで手持ちの14,000ポイントが¥21,000-になる機会に購入しました!
来週からこのカメラでコーチン達の瞬間的な写真にチャレンジしてみます。
例えば、今まで絶対に狙って無理だったあくびの瞬間とか、バサバサの瞬間とか・・・。

ランニング
風邪の回復で再開しました。
今日は、体調を考えて走ったり歩いたりを交互に9Km程行いました。
少し汗ばむ程度で時間を掛けてゆっくりと走った事もあって全然大丈夫でした。
来週はALL走りで9Km行きたいですね。

左:末っ子はこうやって雌鶏達の母屋の床の上に寝てます(この姿が父コーチンにそっくり)。
右:小屋の大掃除、兄弟が様子を見に来ました(何か手伝いたいのかな?)。
2006年11月25日(土)
今朝は霜が降りました! 冬本番、寒くなりますね〜。
今週に入ってからとにかく寒い日が続いています。
昨日の予報では、本日の最低気温は3℃との事でしたが限りなく零℃に近くなったのかも知れません。
因みに、朝方自動車のフロントガラスに霜が付いていて寒さ振りが実感できました。
日中は天気がそこそこ良かったのですが、最高気温は10℃ちょっとだったと思います。
そんな中、私は3日程前から咳、鼻水とどうも風邪をひいてしまったようで体もだるいです・・・。

コーチン達
益々毛並がフサフサになってきました。
羽毛がフワフワして人間で言う”着膨れ状態”です(笑)。
長男はそれでもスリムに見えてスタイルが良いですが、末っ子は太っちょに見えてしまいます(笑)。
でもそんな所がまた可愛いんですね(親バカで済みませ〜ん)。
雌鶏達は卵を相変わらず産みませんが、元気であることが一番嬉しいですね。

クマネズミ!
以前我が家の倉庫に巣食った家ネズミが居ましたが、別のネズミが庭に出没してます。
家ネズミはとても小さく、可愛い(害獣なのですが・・・)かったですが、今回のは大きいです!
以前も報告して、家ネズミを捕まえた”ゴキブリ○イホイ”のような罠で何匹か捕まえる事に成功しましたが、家ネズミのように数日で全数捕獲・撲滅とは中々いきません。
どうも、集団行動ではなく1匹ずつの単独行動のようでしかも頭が良さそうです。

そんなネズミですが、調べてみるとクマネズミという種類のようで、大きさはドブネズミより少し小さい位の大きさです。
遠目には大きさも姿もリスのように見えるのですが、コーチン達の餌箱に入って餌を食べているので本格的に対策を考えてみようと思います(色々とばい菌とか、寄生虫とか付いてそうなので危険っぽい)。
因みに、今日庭でコーチン一家の撮影をしていたらいつも餌箱を置いている所に、こぼれたトウモロコシのカスを食べにやってきました(何とか撮影出来たので掲示板にUPします)。

ランニング
風邪の為、今週末は中止します。
咳さえ出なければ走れるのですが、月曜からの仕事も考えて家の中でぬくぬくして養生しようと思います。
皆様も体に十分に気を付けて、調子が悪くなったら休息を取って下さいね。
(昨日、祝日開けの金曜日の私の職場では、私以外にも一人咳をしていた方が居ましたので、これから風邪が流行る気配がしてます・・・)

左:長男(手前)、末っ子(奥)のボディーガードが居るので安心してお散歩&虫探しが出来る雌鶏達。
右:今は大根が旬です。コーチン一家にも大根の葉っぱをご馳走してます(大喜びです)。
2006年11月18日(土)
冬の足音・・・、寒い!
このところ一段と冷え込みましたね〜。
私もそろそろコートを引っ張り出なくてはな〜と思っています。
我が家のコーチン一家は、ホカホカな羽毛を身に付けているので余り寒さを感じないと思いますが、庭の草や芝生が枯れて無くなっていくのを感じてそっちの方にガッカリしているかもしれません(笑)。

兄弟コーチンの雄叫びコケコ
以前の時に比べて凄く減りました(驚!)。
特に夜中のコケコが劇的に減って、コケコの声で夜中に起こされる事も全く有りません(嬉!)。
父コーチンが存命だった頃はお嫁さん達と暮らす母屋でコケコをしていて、その声に反応してか張り合ってなのか兄弟も離れの小屋で一生懸命何十回もコケコをしてました。
そしてそれを聞いた父コーチンがまた「俺の方が良い声してるんだぞ〜」みたいな感じでコケコを返して連鎖的に暫く続いていたのですが今では全く無くなって、兄弟が深夜と早朝に数回行うのみです。
雄鶏の1羽飼いの方に比べたら今まで我が家はとんでもなくコケコを連発していたのかも知れません(笑)。
その状態に慣れてしまっていたので特には不満は無かったのですが・・・。


全く雌鶏達は産みませんね〜。
若い長女も全く産みません。
既に父コーチンが調子が悪くなった2ヶ月前から続いています。
父コーチンが居なくなった事と兄弟コーチンとの関係が影響しているのかも知れません。

兄弟と雌鶏達との関係
父コーチンが居た頃に兄弟コーチンは父コーチンの目を盗んで良く雌鶏達にちょっかいを出したり、強引に追い掛けて交尾をしたりと紳士的ではない事をして良く父コーチンに見付かって怒られてました。
今では全くそんな事は無く、2羽の兄弟はとても紳士的です。
ボスである父コーチンをライバルと思って悪い事をしてばかりだった彼らも、父が居なくなって気持ちに余裕が出来たのかもしれません(彼らは父の死で成長したのだと思います)。

それから、長男、末っ子とも歌舞伎ステップで雌鶏に一生懸命アピールをしてます。
以前だったらいきなり追い掛けて嫌われたりしていましたが正々堂々とアタックしてます。
雌鶏達は今のところOKは出しませんが悪い関係では無いようです。
そしてソッポを向かれて断られても兄弟はそれで諦めてそれ以上はしつこくしません。
これはとても大きな進歩だと思います。
「頑張れ〜、兄弟達!」と言った感じですね。

夜寝る時は、まだ別居状態です。
雌鶏達が母屋に入って寝てしまっても薄暗くなるまで入り口で見張りをしてますが、そのうちトボトボと自宅に帰ります。
何度か、抱いて母屋へ連れ戻した事がありますがやはり習慣として身に付いているのか自分達の家に戻ってしまいました(6羽仲良く一緒に寝てくれればホカホカだし、猫やカラスや外敵にも少し安心なんですけれどもね)。

ランニング
最近は色々と土日が忙しいのですが、明日が天気が悪いようで本日走りました。
先週は新しい靴で3Kmと少なめの走り(試運転みたいな・・・)でしたので今日は7.5Kmと本格的に走ってみました。
やはり新しいランニングシューズは軽くてクッションが効いて走りには良いようです。

因みに”ナ○キ”の方で走りましたが、軽い筋肉痛は有るものの過去に度々感じた足の痛みは有りません。
やはりウォーキング用とランニング用の靴では足に掛かる負担が違うようです。
取り合えず痛みが解決出来て良かったです。
(以前の痛みは片方の足だけで、2〜3週間程ふくらはぎの筋が鈍く痛むような感じでした)
今後は距離を伸ばして10Km、15Km(この位が限界かな?)と目標を達成したいと思います。

走るスピードですが、期待通りには速く走れませんでした(笑)。
まあ当たり前かも知れませんが靴が良くなってもそれ程速くは走れないと言う事だと思います。

左:長男の見張りの中、皆でお昼寝(奥で寝ている末っ子もたまには見張りをしますよ〜)。
右:長女コーチンの一休み、子供の頃から高い所が好きな子でした(羽が綺麗に生え変わりました)。
2006年11月11日(土)
寒い、雨降り日和でした。
今日は朝から寒く、一日中雨が降ったり止んだりと冴えない天気でした。
しかも今期一番の寒さではないかと思う位日中は気温が上がりません。

兄弟コーチン
故父コーチンの跡を継いで2羽で頑張ってます。
喧嘩もせず仲良く2羽で雌鶏達が危険に遭わないかを監視したりと中々の仕事振りです。
きっと父コーチンも安心して任せて天国へ行けると思います。

米ぬか
私の家の近所にはコイン精米機(無人精米機とも言うかも)があります。
農家が多い事から玄米を100Kg単位で倉庫等で保存して、ある程度まとまった量(30Kgとか)をその都度精米しに近所の方々が来るのですが、精米で発生する米ぬかが結構溜まってしまうのです。
漬物やら、料理やら、動物の餌に持って帰る人達もいますが、それでも使い切らない感じです。
私はコーチン一家が配合飼料の粉のような成分(ずっと米ぬかだと思ってました・・・)をいつも残すので「きっと食べないだろうな〜」と思っていて持ち帰る事は今まで無かったのですが、これからの冬の時期に栄養がありそうなぬか(米の胚芽部分)を食べてくれたらな〜との思いで試しに持って帰って食べさせてみました。
すると結構喜んで食べてくれるのです。
粉なので鼻に入るのかクシャミ(笑)をしてましたが、手軽に入手出来て栄養があるのであればこれは嬉しい事です。
これからは配合飼料+屑米+米ぬかを主食として、
屑野菜や落花生、雌鶏達にはワカサギを食べさせてあげようと思います。

因みに、ここで疑問なのですが、配合飼料の粉って米ぬかではないのでしょうか?
それとも出来たてほやほやの米ぬかの方が口に合って配合飼料の中の古いのは美味しくないのかな〜。

ランニング
今日は天気が悪くランニングはお休みです。
ふとランニングで最近気が付いた事があります。
私がランニング後に足が痛くなるのはどうも靴が悪いのではないかと思い始めたのです。
その靴とはランニング用ではなく、ウォーキング用で確かに歩き易いのですが走るにはBestでは無いのかも知れません。
そこで、ちゃんとしたランニングシューズを今週購入してみました。
メーカーもナ○キとアジ○スとちゃんとした奴です(何故か2足買ってしまいました/アジ○スは衝動買い)。
これでスイスイ走れるかもしれません。
明日は天気が良いので試してみます(楽しみです!)。
もしこれで足が痛くなったらきっと体が重い為なのだと思います(泣・・・)。

左:試しに持ち帰った米ぬかを食べさせてみました(喜んで食べてました)。
右:雨宿り中の末っ子、雌鶏達は長男に付いて行ってしまったようです(ちょっとガッカリなのかも・・・)。
2006年11月4日(土)
6羽仲良く暮らしてます。
今回の週末は3連休です。
コーチン一家と触れ合って、読書やランニングと時間を有効に使おうと思います。
今日は午後から曇り空でしたが涼しく過ごし易い一日でした。

兄弟コーチン
2羽仲がとても良いです。
雌鶏達との関係は先週と同じく兄弟のどちらかが一方的に人気がある訳でも無く、嫌われて居るようではありません。
寝る時はやはり自分達の別居小屋に帰って行きます。
実は亡くなった父コーチンの亡骸はコーチン一家には見せてないのでもしかしたらまた戻って来ると思っていたりするかも知れません(本当に戻って来て母屋で寝ている所を見られると兄弟コーチンは相当怖い思いをすると思います・・・)。
長い間に身に付いた習慣とは言え、いずれは母屋で寝るようになるのではと思います。

抜け羽
抜け羽が終って、新しいフサフサの羽が生えて着ました!
一番禿げていた長女も尾羽が未だですが背中は綺麗に生え変わってます。
これならこれからの季節暖かくて安心です。

卵を産まないのは何故?
父コーチンの具合が悪くなった1ヶ月前位から1つも卵を産んでません。
特に体調も悪い訳では無く、羽も綺麗に生え変わっているので体力的なものでは無いと思います。
父コーチンが元気が無かったり、居なくなってしまって寂しくて産まないのでしょうか?
理由は良く解りませんが、長女以外は歳なので頑張って産まなくても良いと私は思います。

小屋改造(冬仕様)
父コーチンが亡くなって直ぐに思ったのはやはりコーチン一家の高齢化です。
若いうちは人間でも少々寒くても大丈夫ですが、歳をとると体調を崩す事も多くなると思うのです。
そこで先週の日曜日にビニールトタンで母屋の全面に引き戸を作りました。
小屋自体は北を背に作っていましたが全面が開放した状態で真冬は高齢化したコーチン達には厳しいと感じたからです。
しかし全面の大部分を塞いだので少なくても入り込む冷たい風は大方防げる筈です。
改造後に仕事から帰宅して午後9時頃に小屋に入ってみると、雌鶏達が寝ている事もあり中は結構暖かったです。
取り合えずは効果がありそうです。
因みに引き戸にしてあるので春〜秋にかけては簡単に外して風通しを良く出来ます。
(後ほどレポートを別ぺージに作成します)

ランニング
今日もランニングはお休みです。
しかし、色々と買い物や用事で自転車で走ったのでそこそこの運動になっている筈です。
祝日だった昨日は3Km程走ったので明日は6Km位はランニングしたいものです。

左:雌鶏達との食事も日常になりました(兄弟も皆と一緒に美味しそうに食べてます)。
右:雌鶏達が居間を覗いてます。何かお菓子でもあるのでしょうか? (向こうで座っているは末っ子)
2006年10月28日(土)
2羽の兄弟が頑張ってます。
今日は日中は曇り空で冴えない天気ですが、その分涼しく色々と用事がこなせます。
それから、父コ−チンが旅立って2日が経ちました。
まだ彼のダンボール箱があった場所に座っているような気がします。
名前を呼べば庭の隅から「コッコッコッ・・・」と嬉しそうな声を出して走ってきそうな感覚があります。

兄弟コーチン
父コーチンが亡くなって怒られなくなったので結構楽しくやってます。
ご飯も雌鶏達と一緒に6羽で仲良く食べます。
そして、雌鶏達も2羽の兄弟の後について散歩をするようになりました。
兄弟が別々の方向に歩いて行くと、雌鶏達は自分の行きたい方向に行く兄弟の後を分かれて付いて行くようです。
4羽居る雌鶏のうち、3:1で分かれるのであれば未だ良いのですが、誰も付いて来てくれない時はガッカリですね(笑)。
何度かそんな場面を見ました。
因みに長男の方がモテそうですが、そんな事は無いようです。
末っ子が全員連れて行く事もあるしその逆もありました。
それから心配していた権力闘争ですが、今は仲良く2羽で雌鶏達を守っているようなかんじです。

寝る小屋ですが、夕方雌鶏達を母屋に送って行った後に暫くその周りに居る(見張ってる?)のですが、昔から父コーチンに怒られていた記憶があるせいか母屋に入って寝ようとはしません。
薄暗くなると2羽で自分たちの小屋に帰って行きます。
もしかして父コーチンが亡くなった事を知らないのか?
それとも心配で生前のように雌鶏達と一緒に父コーチンがくっ付いて居るのでしょうか?
(兄弟はその気配を感じる?)
そんな感じで雌鶏達は父コーチンが居ない小屋に4羽で寝てます。
兄弟のうちどちらかでも母屋に来てくれればな〜と思います。

父コーチンのお墓
昨日朝に作ったお墓に線香とお花を換えに行きました。
先に2歳半で亡くなった雌鶏は庭の一角にお墓を作ってしまいましたが、父コーチンは畑に作りました。
私的には庭で何時でも会える場所が良かったのですが、猫や犬、馬や牛、そして人間なんかは当然なのですが、生前に人と強く結ばれていた動物達は敷地の中に埋葬すると余り縁起がよくないとの風習の為です。
金魚や亀や戸袋から落ちてしまった小鳥の死骸等は問題ない感覚なのですが、人と信頼関係が強かった動物は駄目と言った感じなんだと思います。
そして場所を探したところ畑の隅に決まりました。
(昔は川の土手や道の端なんかに馬頭塚なんかがありましたが、今は公共の場は相応しくないのでちょっと遠くなってしまいました・・・)
暫く経ったらまたお線香や花や落花生を持って行こうと思います。

ランニング
今日もランニングはお休みです。
色々と用事をこなしていたら夜になってしまいました。

左:父コーチンが居ない夕食、兄弟は雌鶏達と一緒に食事が出来て何時もより美味しいのかも。
右:父コーチンのお墓参りに行きました。
2006年10月26日(木)
父コ−チンが旅立ちました。色々とありがとう、ご苦労様でした。
10/26 午後8時位に亡くなりました。
丁度3週間前程から座り込んでばかりで、顔色も徐々に悪くなり、ここ数日は食べ物も大根の葉っぱ等を少々口にするだけとなっていて、10/22には鶏を診てくれる獣医さんを探し診てもらいそのうの働きを良くする薬(胃薬?)を貰い毎日飲ませ、そのうをマッサージするなどして食欲を良くする事を行ってましたが結果的には駄目でした。

今週は残業を早く切り上げて7時半程に帰宅して面倒をみており、当日も薬を飲ませた後に足腰が弱くなった為お腹にくっついてしまったうんち(数日余り食べてないので液状)をお湯を古いTシャツに浸し綺麗に拭いてあげました。
外は寒いので月曜日から屋内に設けたダンボ−ル箱の新聞も新しく交換しそこに移すとどうも様子がおかしいのです。
足がお腹の下に上手く納まらずに伸びてしまいます。
「こんなに弱ってしまって・・・」と思いながら暫く抱いてさすってあげてました。
そうしていたら最後の力を振り絞るかのように「コケッ」と鳴き、彼の体から力がスーと抜けるのを感じました。
これはまずいと思い、何度も名前を呼んで体をさすりましたが、やはり駄目なようです。
それが最後でした。
私の帰宅を頑張って待っていてくれたのでしょうか?
最後の声は何を伝えたかったのか・・・。

彼はコ−チン一家の中心的な存在だったので今後が心配ですが、きっと一家を見守ってくれる事でしょう。
今は本当に彼がうちに来てくれて良かったと思います。
天国に行ったら先に旅立った雌鶏ちゃんや他のにわとり達と仲良く病気の苦しみや怖い思いをせずに幸せな時を過ごして下さいね。
ありがとう父コーチン。

写真は元気だった頃の父コーチン
いつも雌鶏達を守り、周囲に気を配って見張ってました。
(2006.9.9)
2006年10月21日(土)
父コーチンがまた体調不良です。
今日は天気も良く、丁度の涼しさで気持ちの良い一日でした。
しかし、父コーチンが昨日辺りから調子が悪いようで心配です・・・。
重病では無く、単に少し不調なだけなら良いのですが・・・。

父コーチン
一度は回復していた彼ですが、私の家族の話では昨日か一昨日位から一日中しゃがんでいて元気が無いと聞き、今日は様子を見てみたのですが、やはり2週間前のように元気が無く一箇所に座って過ごしてました。
顔色も余り良くなく、夜も寝床の産箱の上に登らずに床で寝てます(これは2週間前からですが)。
午後になり、心配だったので静養小屋を用意してそこに移ってもらいました。
この中であれば3方の戸が閉まるので普段の小屋のように寒い風も当たらずに夜は暖かいはずなので暫くは窮屈でも休んで貰おうと思います。
今日は大好物のトウモロコシと大根の葉、落花生をご馳走しました。
食欲だけは一応あるのがまだ救いで、栄養をどんどんと摂って体力を回復させてあげたいと思います。

しかし、この状態が長く続くと最悪の事態も考えないといけないかもしれません。
近所で鳥を診てくれるペット病院を探す事も必要になるかも知れません。
犬・猫は多いですが、鳥類に対応してくれる所を見つけるのは苦労しそうです。
父コーチンには何とか回復して元の強く、雌鶏達を守って頼れるボスに戻って欲しいです。

兄弟コーチン
父コーチンが不調になった2週間前から雌鶏達との関係が少しずつ変化しているようです。
初めのうちは雌鶏達も父コーチンのしゃがんでいる場所に座ったり、周りを歩いていましたが1週間、2週間と経つうちに兄弟と一緒に行動するようになりました。
しかし、しゃがんでいる父コーチンが立ち上がって雌鶏達の元へ来ると2羽の兄弟は怖がって逃げて行きます。
まだまだ父が怖いようです。
父コーチン本人も今朝具合が悪いにも関わらず、兄弟コーチンにお仕置きをしてました。
しかし、兄弟コーチンが父コーチンの不調を知って勝気を感じた時に世代交代が起こる可能性が大です。
因みに、最近は兄弟喧嘩は全くせず2羽仲良しです。
雌鶏には意外と末っ子がモテるようです。
末っ子と雌鶏達が一緒に良く居るのを見かけます。
そして、末っ子は弱った父コーチンよりも今は重く体重は5Kgに近付いているような気がします。
長男は毛並が良く、尾羽が上向きで立派なのですが中々体重が増えません(何故なのか?)。
その代わり重い末っ子に比べて身軽ですばしっこいです。

ランニング
今日もランニングはお休みしてしまいました。
前の日曜日に3Km程走ったときに右足に痛みを感じ、今日も少々残っていたので回復するまでは控えようと思います。

左:父コーチンが不在なので雌鶏達と楽しく過ごす末っ子(意外とモテる?)。
右:父コーチンには日当たりが良い場所で静養してもらいます(この小屋は3方向の戸が閉まります)。
2006年10月14日(土)
父コーチン快方に向かってます。雌鶏達も少し元気が無い感じです。羽換の影響?
今日は朝から天気が良く見事な秋晴れでした。
風も湿気を含んでないせいで清々しく気持ちいいです。

父コーチン回復へ向かう
先週末に一日中寝ていて食欲も少ししかり無かった父コーチンですが、歩けるようになってちゃんと餌も沢山食べれるようになりました(一安心です)。
しかし、未だ100%回復している訳では無く、座って休んでいる事もあるし、顔色も少し白くて余り良くありません。
85%位といったところでしょうか。

雌鶏達もここ1週間卵を全く産まずに、顔色が悪く足取りが重いようです。
羽換が続き、ところどころハゲているので体力をそちらの回復(羽が生える事)に使われているのかも知れません。
父コーチンも思えばそれなりに羽が抜けて顔や首の周りにはストロー状の新しい羽が生えてきてます。
もしかしたら雌鶏と同様に羽換の為に体力が低下していただけかも知れません。
それならそれで重病ではないので安心なのですが、今までそんなに重くならなかったのが何故・・・。
そう考えると年齢的なものがあるのかも知れませんね。
人間で言う四十肩とか厄年とか・・・(ちょっと迷信ぽいですが、それなりに根拠があるのだと思います)。
父コーチンとお嫁さん達は4歳半なので体力のピークを過ぎているのかも知れません。

3兄弟の様子は、親世代と同じ位に羽が抜けてますが、長女は全然元気で他の雌鶏が食欲が落ちている中、1羽だけむしゃむしゃと食べています(笑)。
しかし食欲はあってもその栄養は羽に行ってしまうようで産箱に篭るのですが卵は産みません。
長男・末っ子は食欲は落ちましたが多少座る事も多くなっても父コーチン程酷くはありません。
顔色も3兄弟共に親世代に比べて真っ赤で血色が良く暖かいです(やはり若さですね)。
と言う事で今回の不調は私的には”羽換+年齢(高齢?)”が原因のような気がして来ました。

抜け羽
再開した換羽ですが、断続的に続いてます。
記憶力が悪いのか昨年の事ははっきりと思い出せませんが、毎年秋から春先にかけて真冬でも羽が大量に抜け続けた記憶があります(本週末日記でも「羽拾いが大変だ〜」とか、「真冬に羽が抜けて寒くないのか?」とか書いた記憶があります)。
そうすると、まだまだ続きそうですね・・・抜け羽。
上記の件も羽が抜ける事で元気が無くなっているのであれば早く終って欲しいのですが・・・。

ランニング
今日はランニングはお休みしてしまいました。
と言うのも、新聞広告が色々と入っていて仕事用の靴を見に行ったり、秋物・冬物の衣服を見に何箇所かをハシゴして、市の図書館(仕事場近くでも別に利用してます)に本を返しに行き、ブック・○フの105円コーナー(ちょっとセコイかな・・・)でめぼしい本を物色していたら夕方の6時位になってしまいました(笑)。

この頃はWeb製作絡みの実用書(未だにHPが乱れない書き方を研究してます)以外でも、社会派の本を読みたくなって図書館を利用していますが、中古本屋ではこの手の本は流行り廃りが早く2〜3年程度で105円になってしまってます。
小説や漫画等は発行してから時間が経ってもそれ程は内容の価値が下がりませんが、その時代や社会現象をテーマとした本ははやり賞味期限が早いようです(現在、一時流行った1999年の予言とかは意味ないですからね)。
しかし、中には時代に左右されない内容の本も少し古いからと言って安くなっていてとても有難いです(笑)。

因みに今私が興味を持っているテーマは少し前にNHKで放送された「ワーキングプアー/働いても働いても豊かになれない」と言う特集を見た事がきっかけで、大変衝撃を受けました。
そして、「何時から、何故そのような事になったのか、また今後の行方は・・・」と色々と考えて行くと、根本は”格差社会”と”経済や社会のグローバル化”にたどり着きました。
確かに自分自身の体験を当てはめてみると見事に一致していて、自分達の世代の問題(言い換えれば身に降りかかる災い/試練?)として逃げられない事に気が付きました。
という訳でこの分野の本を色々と読んでいます。
今日は色々と自転車で回ったのでランニングはしてませんが軽い運動適度にはなったと思います。

左:父コーチンと雌鶏の食事、先週はずっと座り込んでましたがかなり回復して食欲もあります(一安心)。
右:長男コーチンは熟睡中。この時期は疲れるのでしょうか?普段は余り眠らない長男も眠り込んでます。
2006年10月7日(土)
2006年度も下期に入りました。HPも2年目に向けて色々と新しい事を試して見たいこの頃です。
下期に入り日記ぺージも新しく別ぺージで作りました。
以前の日記は”過去日記”の方で見て下さいね。
今日は昨日までの大雨(秋雨?)の影響で風が結構強風です。
まるで真冬の木枯らしのようなのですが、そのせいか気温は数日前と同じ位でも湿度が下がって涼しいです。
その影響なのか父コーチンが元気がなく心配です。

父コーチン不調?
ここ2〜3日様子がおかしいのです。
元気がないように思うのですが、それは気候のせいで夏バテ?、以前に犬に噛まれた所が寒くなって痛むのか?
原因は定かではないのですが、いつも立って家族を見守っている彼が元気が無く座り込んでばかりです。
世代交代で長男(末っ子はそんな事しないと思う)に喧嘩で負けて落ち込んでいるのか?とも思ったりもしましたが、兄弟は元気の無い父コーチンも相当怖いらしく座り込んでいる場所には近付かないし、父コーチンが歩いて近付くと逃げて行きます。
それに元気が無くても兄弟にはおしおきをする力は未だ残っているようで突進して行きます。
喧嘩で負けていたら立場が逆転しているので世代交代は無さそうです。
しかしまた座り込んでうとうとしてしまうんですよ・・・。
お嫁さん達は父コーチンが座り込んでいるのでその周りを囲むように同じく座り込んでます。
父コーチンを心配しての事なのか、今日は何処にも連れて行ってくれないの?と思っているかは解りませんが、やはり父コ−チンは信頼されていて、彼が雌鶏達を引き連れて行かないと駄目みたいです。
餌も多少は食べているので大丈夫だと思いますが3連休だし暫く様子を見ることにします。

抜け羽
またまた再開です(苦笑)。
雨の降った木曜日・金曜日は酷かったですね・・・。
軒下、倉庫の中が羽だらけでした。
毎日の羽拾いがまた始まりました。
コーチン達には前半に抜けた部分にストロー状のカスカスが付いていて新しい羽が生え初めてます。

ランニング
今日は先週の新ルートをまた走って来ました。
地図でちゃんと距離測定をすると大体9Km位でした。
確かに後半は徐々に辛くなって5、6Kmを過ぎた辺りから歩く事が多くなってしまいます。
まあ競技で行っているランニングではないので結果的にダイエットや体力向上に繋がれば良く、
途中で辛くなって歩いてもそれはそれで全然良いと私は思っております。
しかし、途中で私より年配のランナーが軽快に走っているのに遭遇するとこっちも刺激されて同じ位の速さで走ってしまったりもします(笑)。
サイクリングの方は最近は余り行ってません。
せいぜい5Km位離れたリサイクルショップに行く程度です。

左:朝から座り込んでばかりの父コーチン、まるで末っ子みたいです。
右:いつものように寝てばかりの末っ子、「今日はお父さんも一緒だ〜」って思っているかも?
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13