ペットにわとり、名古屋コーチン一家の週末日記
(2006年4月〜9月)

父コーチン達、親世代は4歳の誕生日を向かえ鶏人生も折り返し地点です。
息子2羽と娘1羽は2歳になり立派なにわとりとなりました。
世代交代が有るのか無いのか・・・お父さんには未だ頑張って貰いたいな〜。

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール メールは
こちらから

過去日記置き場は”こちら
2006年9月30日(土)
蒸し蒸しの一日でした。
今日は温度は最高で25℃でしたが、何故か作業をしていると汗ばみます。
同じ位の温度でも昨日までのからっとして気持ち良い涼しさとは変わって、湿度が高かったのでしょうね。
コーチン達は相変わらずの松の木の下を中心にのんびりな1日でした。

抜け羽
やっと収まってきたような感じです。
一時的かもしれませんが、朝の掃除の手間が少し減ったので有難いです。
食欲の方は未だ余り無いようで、雌鶏達の卵も1日に1個〜2個位です。
明日は元気を出してもらおうと落花生やワカサギをご馳走しようと思います。
長男は尾羽のボロボロになって、父コーチンとうり2つとなりました。
体格がもう少し良くなれば本当にそっくりだと思います(笑)。
因みに末っ子は首の周りだけ羽が抜けて、尾羽は余り変わってません。

そそう
困った事に、ここ数日夜に産箱の中で寝る子がいて、寝ウ○チをしてしまうんです。
きっと涼しくなってフワフワの藁が気持ちいいのかもしれませんが、産箱の中で寝る時は卵を抱く時のように外に散歩に出掛けるまで我慢して欲しいですね(笑)。
それと、朝にいつもコロコロウ○チが乗っかっている産箱の上の寝床ですが、こちらには水を飲み過ぎてお腹の緩い子が居るのか下痢ウ○チが何度かしてありました。
コロコロだったら上に座ってもお尻も汚れないのですが、下痢だと汚れちゃって本人達も嫌だろうし・・・。
なるべく小屋の外でトイレを済ませて欲しいですね。
飼い主からの希望でした(苦笑)。

ネズミ
私が仕掛けを置いて暫く目撃されていた大きなネズミですが、最近は全く見かける事が無くなりました。
当然ですが、仕掛けには掛かってくれてません。
秋になって引越しでもしたのか、罠を見抜いて我が家を避けているのか(結構賢い?)・・・。
まあ、結果的に来なければ良いので良かったと思う事にします。
(もううちには来ないでね〜/笑)

ランニング&サイクリング
今日は8Kmランニングに行ってきました。
先週と同じく午後5時から始めましたが今日は蒸し暑くて直ぐに汗だくになってしまいました。
コースをいつもと変えてみたので、新鮮味があるのか少し余計に走れました(笑)。
明日は天気が余り良くないようなので様子をみてランニングのダメージがある場合はサイクリング、走れそうな場合は適度な距離を走ってみようと思います。
今週の木曜日は会社帰りにジムに行って来ました。
腹筋を最近は強化をしていて次第に翌日の筋肉痛が軽くなって鍛えられている事が実感できます。
ズボンのベルトも少し緩くなってきたようにも感じなくもないこの頃です(微妙ですが・・・)。

左:末っ子と雌鶏が仲良く水を飲んでます。尾羽が可愛い末っ子です。
右:うたた寝中の雌鶏ちゃん。涼しいと寝るのが気持ち良いのかな?
2006年9月23日(土)
昼寝の秋、換羽の秋? 秋晴れが気持ち良いですね。
ここ数日とても涼しいです(朝晩は寒いと言った方が良いかも・・・)。
天気は台風が日本列島付近に居るせいか風が少々強いのですが、大方晴れて秋晴れです。
今年の台風は私の住んでいる地域にはまだ直撃してませんのでこのまま台風シーズンが過ぎてくれると良いですね。

抜け羽
未だ収まりません・・・。
雄鶏達は収まった感じもしますが、雌鶏達は未だ背中や首の周りをカキカキする度に何枚も取れて舞ってます。
そして先に羽が抜けた部分はストロ−状の新しい羽がニョキニョキと生えてます。
羽が抜け始めてから1ヶ月近く経つような気がしますが、毎朝出勤前の日課が羽拾いとなってしまいました(笑)。
しかし、前日綺麗に拾った羽が翌日の朝になるとまた新しく抜けた羽でフワフワと舞っている状態なのです。
先日この状態を会社の人に言ったら「羽毛布団を作ってはどうか?」と言われました。
何となく言われるような気もしたのですが、それも結構根気がないと続きませんしね〜。

食欲と好き嫌い
それから、やはり雌鶏達は食欲が無い感じですね。
その関係で卵も余り産めないようです。
そんな感じなので今日は落花生とメロンを久し振りに食べたのでその残りを食べさせてあげました。
食欲が無いと言っても大好物には目が無いようで大喜びで食べてくれました。
明日は大好物のワカサギを食べさせてあげようと思います。

配合飼料を残す問題ですが、最近残しがちなので綺麗に食べ終わるまでは次の餌を出さないようにしたら綺麗に食べてくれるようになりました(良かったです)。
お腹が空けば何でも美味しく感じますからね〜。

ネズミ
大きなネズミは中々手強いですね。
何箇所かに粘着剤でくっ付く仕掛けを置いたのですが、ことごとく失敗です。
以前の小さなハツカネズミでは絶大な威力を発揮した仕掛けですが残念ながら駄目なようです・・・。
殺鼠剤を使うと言っても、もし風が吹いて庭に転がってしまってコーチン達が食べてしまってはいけませんし・・・。
困ったもですね。

ランニング&サイクリング
今日も6Kmランニングに行ってきました。
午後5時から始めましたが、気温20℃ちょっとで気持ち良く走れました。
台風のせいで向かい風が良い抵抗になり、逆向きに走るといつもより軽快に走れるのでいつもとは違った走り心地です。
今週は木曜日の仕事帰りにジムにも久し振りに通いました。
お盆からず〜と怠けていたのでジムにも以前のように週1程度で頑張ろうと思います。
(久し振りの腹筋や腕の運動で今日になっても筋肉痛です・・・/苦笑)
冬服のズボンがキツメになってしまった私は、果たして本格的な冬までにスリムになるのでしょうか?
今後の吉報を気長にご期待下さい(笑)。

左:夫婦でのんびり中の父コーチン、2人で何を話しているのでしょうか?
右:末っ子はお気に入りの松の木の下でコックリコックリしています(秋は眠くなりますね〜)。
2006年9月16日(土)
秋の気配、涼しくて快適です!
このところ秋雨が続きましたが昨日、今日と晴れました。
朝晩は20℃位の温度まで下がり、涼しく気持ちも引き締まって気持ち良いです。
晴れの日がもっと続くと良いのですけれども・・・(明日からまた天気が悪いみたいです)。

抜け羽
未だ続いてますよ〜。
長女コーチンは前からモテモテで背中がはげてしまってましたが、このところの抜け羽で他の雌鶏達もまだらにはげてしまってます。
何故か雄鶏達は尾羽が抜けてるだけで背中とかは全然平気みたいです。
それともこれから雄鶏達の羽が抜けるのでしょうか?
今日は小さなコンビニ袋(お握りやパンを2つ位買ったときに入れてくれる奴)が一杯になる位に拾いました。
平日は出勤前とあって余り入念に拾う事が出来ずに多分3日分位の量なのだと思います。
この抜けた羽は、乾いていればそれ程は汚くはないのですが、雨に濡れると地面にぺタッと付いてとても汚くなるのでなるべくこまめに拾うようにしてます。
確か冬にも強烈な抜け羽の季節があったような・・・。
(コーチン達を見て、冬に抜けてとても寒いのでは?といつも不思議に思います)

食欲が無い〜?
抜け羽に関係しているかも知れませんが、スイカやメロンとかを食べさせなくなってからも出した餌が余り減りません。
因みに配合飼料に混ぜだ米だけは食べて居るようです。
ん・・・、美味しい物ばかり食べさせてしまったので贅沢になってしまったのでしょうか?
抜け羽のせいである事を祈ります(笑)。

ネズミ
最近良く庭で大きなネズミを見ます。
先日はコーチン達の餌箱に入って餌を盗み食いしてました(怒)。
ネズミは私の中では色々と病原菌を持っているヤバイ奴と認識しているので心配です。
昔のヨーロッパのペストなんかもネズミが原因でしたので・・・。
ネットで調べると、私が見た大きさのネズミにはドブネズミとクマネズミが居るそうです。
写真を見たのですが、庭のネズミは速かったのでどちらにも似ているように思います。
とりあえずネズミを良く見る場所に以前百均で購入したゴキブリホイホイみたいな張り付く仕掛けを仕掛けてみます。
(以前の小さなハツカネズミちゃんの時は驚く程の威力で一網打尽でしたが今度はどうでしょうか?)
そうそう、一つあれっと思った事があります。
何故か庭の大きなネズミは夜行性ではなくて、いつも朝8時〜9時に庭を走ったり、餌を盗んだりします。
ハツカネズミは夜行性だったのですが、大型のネズミは昼間出歩くんですね(本当?)。

ランニング&サイクリング
今日は6Kmランニングに行ってきました。
夕方5:30位から走り始めたのでとても涼しく快適です。
明日も足にダメージが無ければ少し走りたいですね(天気が良ければサイクリングも良さそうです)。
因みに、最近涼しいので冬用のスーツを出してきたらお尻がヤバかったです(笑)。
冬になる前にお腹とお尻を何とかしなければ・・・(笑)。
とりあえずお盆休み前のぺースで走ったりサイクリングに出掛けようと思います。
(お尻が筋肉が付いた事による物だったら、もしかしてダメな方向に進んでしまうかも・・・)

左:昼過ぎにお気に入りの松の木の下でくつろぐ父コーチン一行(父コーチンは警戒中?)。
右:「野菜は美容にも良いのよ〜」って菜っ葉のみじん切りを食べている雌鶏ちゃん。
2006年9月9日(土)
曇り空、コーチン達は羽が抜けまくり〜。
今週後半はどうも天気が崩れて、今日は朝からどんよりした蒸し蒸しの1日になりました。
時折晴れ間が出ても直ぐに小雨が舞ったりと冴えない天気です。
天気予報を見ると明日の日曜日は少し良いようですが、月〜土までは曇りor雨です・・・。
秋雨でしょうか(少し早い気もしますが・・・)?

庭は羽だらけ
この1週間程は本当に沢山羽が抜けました。
朝出勤前のう○ち拾いと一緒に羽拾いをして両手一杯に拾っても次の日にはまた同じ位庭に散らばってます。
雨が降った時は倉庫の中で雨宿りしながら羽を手入れしていたのか、中が凄い事になってました(笑)。
名古屋コーチンの場合は冬でも夏でも同じ柄の羽なので良く解りませんが、今抜けている羽とこれから新しく生えて来る冬用(?)の羽は性質が違うんでしょうか?
確かに同じ羽が生えてくるのであれば今抜ける必要がないのできっと違う性質なんでしょうけど・・・。
彼らとお話が出来ればその答えを聞いてみたいものです。

夏のご馳走は終わり
我が家のコーチン達の大好物のスイカ、メロン、トウモロコシはもう終ってしまったようです。
冷蔵庫を開けるといつも切ったのが入っていましたがこの所入ってませんので・・・。
コーチン達には残念ですが、また来年と言う事でワカサギと冷凍コーンのおやつで満足して貰います。

スズメ
このところ数羽しか餌を取りに来なくなりました。
近所の農家も数日前に稲刈りをしていたので、田んぼに新米を食べに行ったのでしょうね。
しかし新米を食べるなんてなんてグルメなスズメ達なのでしょう。
ちょっと羨ましいです(笑)。
我が家は昨年購入した米がまだ2〜3ヶ月分残っているのでそれを先に食べなくては新米は口に入りません。

屑米調達完了
上でも書きましたが、私の住んでいる地域でも稲刈りが終って新米が出回る季節となりました。
そこでいつもお願いをしている農家から古い米(多分2〜3年前の売り物にならない奴)を90Kgを譲って貰いました。
いつも我が家のお米4俵(240Kg)を新米で買うお宅なのでついでに古くなって食べないお米をコーチン一家の為におまけで貰うのですが大変助かります。
因みに昨年頂いた屑米は半袋15Kg程残っているのでこれから大放出して沢山食べて貰おうと思います。
屑米といっても玄米なので、配合飼料よりもずっと美味しく、益々配合飼料を食べなくなりそうです(笑)。

ランニング&サイクリング
きょうは久し振りに走りました。
距離は3Kmと少し短めでしたが、明日は可能であれば6Km走っていつものぺースを取り戻そうと思います。
ランニングが久し振りだったせいか結構疲れました(疲れないランニングも意味がないですけれどもね・・・)。
しかし足の方は調子が良く、痛みはありません。
しかし蒸し暑いですね〜。
3Kmとは言え結構堪えました。

先週の通勤用自転車、パンクで交換して貰った奴は先週の日曜日に35Kmサイクリングに山のUP Downを走って来ましたが、特に問題無いようです。
今日は古い自転車に付いていたスピードメーターや、色々な物を付け替えて完全移行しました。

左:警備中の父コーチン、雌鶏達は安心して虫探しが出来ます。
右:食べ残しの餌を突付く雌鶏、羽が生え替わり中なのでちょっとボサボサ・・・(一杯抜けますよ〜)。
2006年9月2日(土)
今日は快晴、久し振りだと暑くても嬉しいですね!
先週は曇ったり雨だったりとスッキリしませんでしたが今日は久し振りに朝から快晴です。
朝から気温がグングンと上昇して庭掃除をしていても汗まみれですが、気持ちが良い物ですね。
庭の住人、コーチン一家も久し振りのお日様を満喫してました。

スイカ&メロン&トウモロコシ大好き
今週も残りのスイカやメロンの皮(ちょっと肉が付いた奴)を貰って綺麗に食べていたコーチン達でしたが、トウモロコシもこのところ畑で捕れたり、貰ったりと残り物が増えてます。
鶏も鳥だけあって豆類であるトウモロコシも大好きで、残り物の房に付いた食べ残しを綺麗に突付いて食べてました。
もう9月で夏の食べ物もそろそろ終わりとなるのですが、そんなに毎日好物ばかり食べていると普段の主食の配合飼料が不味くて食べられないのでは?と少し心配になってきます。
しかしながら、毎年ちゃんとシーズンが終ると普段の食事に戻るので今年もちゃんと戻るのでしょう。
今は大好物を沢山食べて餌箱の中の配合飼料はどっさりと残してますけども・・・(スズメ達への施しかな?)。

カラス
最近多いですね。
増えたのはここ2〜3年でしょうか?
我が家の屋根にも良く止まっているし、近所の電柱には毎日のように3羽(親子?)が止まっておしゃべりしてます。
夕方になると、山?に帰るのか何か解りませんが、結構な上空を10羽20羽と飛んで行きます。
まさかとは思いますが、東京都から避難して来たのでしょうか?
何年か前に都知事が「カラス撲滅作戦!」とかで色んな所に罠や、電線に止まれないような仕掛けを付けてたので、それを嫌って避難して来たのかもなんて思ったりしますがどうなんでしょうね。
コーチン達には上空を飛んで縄張りを侵犯する迷惑なカラス達ですが彼らにも事情があるのかもしれません。
今日も夕方上空を飛ぶ集団に「グェ〜 グェ〜」と警戒してました。

アメリカシロヒトリとの仁義亡き戦い
今日朝なにやら庭で母が焚き火をしていました。
何をしているのかと思って近付いたら相当お怒りのようです。
何でも大事に育てた草花が毛虫に食われてしまったので捕まえて燃やしているのだそうです。
単に踏み潰せば良いのではと思いますが、燃やす所が怒りの度合いを表しているのかも知れません。
よく見るとアメリカシロヒトリが所々に確かに居ます。
先週はブドウの棚に居た奴をかなり退治しましたが、庭のいたるところに広がっているようです。
何故か芝生の上を這って居たりとか、紅葉の木から落ちてきたりとか困った物です。
とりあえず、居るのを見たら踏み潰す事にしてます。
コーチン達の好物だったらな〜と思いますが、毛が生えている奴はにわとりにとっても気味が悪いようで駄目です。

ランニング&サイクリング
今日は通勤用の自転車(15年愛用)の後輪ブレーキが不調なので朝から修理してました。
結局ディスクブレーキを買って来て付け替えようとしたらタイプが違って断念して新しい自転車を買うことにしたのですが、15年愛用して治しながら使っていると手放し難いですね。

因みに、同じような3段変則の27inchのシティサイクルで\13,800-でしたが、こんなに安いのであれば今の世の中、私のように自転車を治しながら長い間愛用する人も余り居ないだろうな〜と思ってしまいますね。
そんなこんなで夕方に近所のホームセンターで新車を購入して帰宅し止めて置いたら、「パ〜ン」と言う大きな音がして振り返ると後輪がパンクしてました!
自動車のパンクみたいな大きな音で、拳銃か何かで撃たれたのかな?と思うほどでビックリしました。
自転車を引き取って10分位でのパンクなので、そのままお店に持って行き別の新車と交換して貰いましたが、お店の方も申し訳無さそうに苦笑いしてました。

思い出すとその自転車は最前列の日当たりが良い所に置かれて居た物で、タイヤが劣化した上パンパンになっていたのかもしれませんね(早めにパンクしてくれて逆に有難かったと思います)。
そんな感じで自転車修理&購入で一日が終了してしまいました。

左:雌鶏ちゃん達と松の木の下で涼む父コーチン。夕方近くまでこんな感じでした(笑)。
右:モテモテで、羽がボロボロの長女コーチン。日向で羽を干していたら気持ち良くて寝入ってしまったようです。
2006年8月26日(土)
夏も終盤で今日は涼しくお散歩日和です。
このところ曇りがちなせいか、少し涼しくなったような気がします。
毎日カンカン照りで暑いのであればたまには曇りで涼しい日々も良いのですが、その逆に毎日こう青空が余り出ずに曇り空だとカラッとカンカン照りの青空が懐かしく思えます(「隣の芝は青く見える」みたいなものかも・・・)

夏バテ?
毎年うちのコ−チン達は夏になると食べ残しが多くなり、下痢気味になって夏バテみたいな感じになりますが、今年もこのところそんな感じで食欲が落ちてます。
しかし、一つ思い当たる節があって丁度食欲が減って来た頃にスイカの残りを食べさせていました。
夏の終盤になると近所の農家で余ったのを貰ったり、ス−パーでも格安のが出回ったりと毎日のように食べていて、その残り(皮にくっついている人間には余り美味しくないところですけれど・・・)をあげると雌鳥も雄鶏も喜んで白い所も綺麗に食べて本当の外側の皮だけしか残しません。
つゆも甘くて美味しいのか良く飲んだりして、それでお腹が満腹になって食欲がなくなるのかも知れません。
下痢気味う○ちについても水物ばかり食べているので説明が付きますし、原因はスイカの食べ過ぎかも知れません。
私が仕事をしている平日は、私の家族に毎日食べ残したスイカを食べさせてもらってすっかりスイカ好き鶏になってしまい今ではスイカを持って行くと走って集まって来ます。
元気はあってスイカを食べる時や大好物のワカサギや落花生を食べる時は喜んで食べるのでとりあえずは安心です。
問題なのは美味しい物ばかり食べてしまって、普段の主食を食べたがらなくなってしまった事でしょうか(笑)。
まあ、スイカの時期が終って食べる物が無くなれば普段の食生活に戻るので大丈夫でしょうけれど。

毛虫&カナブン
ブドウの木にカナブンが戻って来ました。
今日は7匹位見つけて落としましたが、2匹は飛んで逃げられて5匹を雌鶏達が競って食べてました。
それからブドウの葉を良く見ると所々穴があって下に置いてある水瓶の中にも昆虫の糞らしきものがあります。
目を凝らして葉を見ると、何と無数の毛虫が居ました。
それも相当の数で、アメリカシロヒトリです。
この毛虫は、梅や桜とかに良く付く奴なのですが、ブドウにも付くんですね〜。
劇○ヒトリだったら1匹なので良いのでしょけど・・・(笑)、この数は殺虫剤でないと駄目そうです。
しかし、コーチン達が落ちた毛虫を食べてしまってお腹を痛くしても困るしな〜と思い、試しに何匹か捕まえてコーチンを呼んで「食べてみな〜」と差し出して見ました。
昔から毛の生えた毛虫は駄目なコーチン達ですが、顔を近づけて見るもののやっぱり気味悪がって食べません。
これなら大丈夫と思い、ハエ・蚊退治のスプレー缶の殺虫剤をブドウの木に吹きかけました。
暫くするとポタ、ポタ、・・・と毛虫が落ちて来てそのうち雨のように沢山落ちて着ました。
地面に落ちた数はざっと数百は居るでしょうか、しかしコーチン達は興味を示しつつも食べようとしないので一安心です。
私も一仕事したな〜と言う感じで夕食時のビールが美味しく飲めそうです。

ランニング
涼しいので行こうかな〜と思って準備運動して、門から100m程走ったところでリタイアしました。
どうもお盆で体が鈍ったのか、体重が増えたのかくるぶしの上辺り(ふくらはぎの下辺り)が走ると少し痛いのです。
先週走った時は大丈夫だったのですが、その翌日から痛み始めて歩く分には治っていたのですが走ると駄目ですね。
それと会社のエアコンにやられて喉と鼻の調子も悪いので今週は諦めて足が回復したら再開する事にします。
それから、クーラーは少し暑い位が良いですね(電気代にも優しいです)。

左:夕方に散歩をする長男、涼しいのでハアハアしてませんよ〜。
右:同じく夕方に散歩をする末っ子、末っ子の頭の向こうの尾羽は父コ−チンです。
2006年8月19日(土)
むしむし、ジメジメな毎日
お盆も終わり、普通の毎日に戻りました。
天気はお盆中から曇り&雨日和で蒸し蒸しして不快指数が高い日々が続いており暑いです。
同じ暑さでも真っ青なそらで快晴であれば気持ちも良いのかも知れませんが、小一時間晴れたと思ったら急にザザザーと雨が降るような天気は洗濯物にも良くありません(笑)。
そんな感じで今日も降ったり止んだりでジメジメした一日でした。

大好きなカナブンが・・・
何故だかこの頃我が家のブドウの木に集まりません。
ブドウを育てるという観点からは害虫が来ない事は大変歓迎すべきなのですが、私がブドウの木を揺らして落とそうとしている所に首を長くして見上げている雌鶏達にはガッカリな事です。
カナブンの時期が終ってしまったのか(幼虫からカナブンになって1週間で死んでしまうとか・・・)?
それともカナブン達の間で「あそこの家のブドウの木に行った奴はにわとりに食べられて帰って来ない」と言うのが噂で広がって来なくなってしまったのか?
真相は判りませんが、雌鶏達はまた私が落としてくれる事を健気に待ってます。
代わりにワカサギを食べさせて元気を付ける事にします。

コケコ
最近私のところの掲示板でも話題の雄叫びですが、確かににわとりを飼っていて気になる点Top3に入る位の重要な事かも知れません。
昼間のコケコは、近所の人達も出勤していたりしてさほど問題にはならないかも知れませんが、夜中早朝の場合は困ってしまいますよね。
我が家の場合、深夜2時位、早朝5時〜6時、朝方8時〜10時(雌鶏が卵を産む時間)にコケコをします。
夜中にわざわざ起きてコケコをするので遅くに寝かせたら夜中も熟睡してコケコをしなくなるかな〜と思ったりしますがそう単純では無いのでしょうね(私は1時位に寝て7時に起きますが熟睡して朝方のコケコは気が付きません)。
とりあえず自作の防音仕様の小屋で声を低減させて思う存分中で鳴いて貰う事にしてます。
本質的な事では、私も良く「雄叫びは何故するの?」と色々な方から聞かれるのですが、私も本当の理由は解らないので知りたいところです。
一番有力かな〜と思っている説は、雄鶏同士の縄張りの主張と言う説で確かにうちの雄鶏が雄叫びをすると、少し離れたお宅から雄叫びが聞こえてきて「此処は俺様の縄張りだぞ〜、痛い目に遭いたくなければ来るな〜!」とお互い言い合っているのかも知れません(本当の事は本人達から聞かなくてはなりませんが・・・)。

ランニング&サイクリング
本日夕方に雨の後を見計らって久し振りに6Kmランニングに行って来ました。
我が家の気温計では28℃と涼しいかな〜と思って出たものの余りにも湿度があり直ぐに着ているTシャツが汗でびしょびしょになる位に蒸し暑く、久し振りのランニングには結構キツイ内容となりました。
一応6Kmの道のりを走った訳ですが、実は余りにも暑いので1Km位は歩いていたかも知れません(笑)。
家に帰ってお風呂で汗を流した後はやはりビールが美味しいです(走った分が帳消しにならないようにをつけねば)。

今使っている自転車の1台ですが、普段通勤や買い物で使っている奴がどうも寿命のようで後輪のブレーキが効かなくなってきてます(ブレーキを握っても磨耗してツルツルになって滑ってるような感じで中々止まれない)。
タイヤを替えたり、スポークを取り替えたり、チューブも何回か替えて15年位乗っていた自転車なのでまた修理して乗り続けたいところですが、後輪のブレーキはディスクブレーキみたいな奴で取り替えるのは至難のようでホームセンターで1万円位(良い物でも2万弱)で売っているのを見ると買い換えかな〜と思ってしまいます。

左:雌鶏とお散歩中の父コーチン、縄張りを主張しているのかコケコをし始めました。
右:夕食を終えて一服している長男、満腹で満足しているような様子です(夕日を眺めてるのかな?)。
2006年8月13日(日)&14日(月)
お盆のお墓参り(臨時週末日記)
今日はお盆です。
早朝から父が盆棚をつくりキュウリとナスで馬と牛を飾ってます(ご先祖様が乗って来るのかな?)。
私の地元で13日が迎え盆で、午後に皆でお墓に迎えに行きます。
帰りは提灯に火を付けて帰って来るのですが、何百人もの人々がほぼ同時に墓に行くので道路は提灯を持った人で長い行列が出来て他所から着て通りかかった人にはビックリする光景かもしれません。
しかし今日も蒸し暑いです。
夕方には空が真っ暗になり雷雨となりました。

雌鶏の墓参り
1年半前の冬に亡くなった雌鶏のお墓にお参りをしました。
墓はコーチン達の遊び場にもなっている庭の一角にあります。
3羽の兄弟の母親かもしれない雌鶏で、お墓から毎日子供たちの成長は見守っているかも知れませんが、今日は改めて兄弟達を読んでお墓参りをしました。
兄弟達は「何???」って感じで良く解ってないようでしたが、きっと雌鶏は嬉しかったと思います。

親戚のコーチン一家
14日、我が家にコ−チンを昨年飼い始めた親戚がお参りに来てくれました。
5羽元気に暮らしているそうです。
しかし雄鶏のコケコに悩んでいるそうで苦笑しておりました。
(防音小屋を作れば多少は軽減するかも・・・)
このお宅も鶏は以前に飼われていた方なのでコーチンの鳴声が他の鶏に比べて豪快なのかも知れませんね。
確かにこの前サイクリング中にお邪魔したところの雄鶏さんは可愛いコケコでしたので・・・。

ランニング&サイクリング
来客多数の為、本日は行けませんでした。
連日脂っこい食べ物をつまみにビールを飲んでいるので恐ろしい事になりそうな予感(笑)。

左:長男の日向ぼっこ。暑くないのかな? でも気持ち良さそうなので暑くないのかも・・・。
右:雌鶏のお墓、これからもコーチン一家を庭から見守ってね。
2006年8月12日(土)
夏真っ只中ですね。
私は昨日よりお盆休み、空には遠くに入道雲が見えて真夏一色です。
暑くて庭を歩いているだけでダラダラと汗が出てきますが、入道雲を遠くに見ながらチリンチリンと風鈴が鳴っている側でカキ氷を食べるのも夏らしくて風涼ですね。
今日は関東やその周辺で雷雨や突風が起きたようで、我が家でも雷雨と共に強風が吹き、気温が10℃も下がりました。
(気温が下がったのは嬉しいですが、強風のせいで室内が砂だらけです・・・)

夏休みの宿題?
毎年思うんですがお盆休みとかGWとか正月休みってあっという間に過ぎちゃうんですよね〜。
休み前にはあれをやってコレもして、この本を読んで・・・とか一応有意義に過ごす方法を考えるのですが、つい休みになるとお盆特集とかでやっている深夜の心霊番組(私は結構好きです)とか見ちゃって翌日は昼前くらいに起きたと思ったら暫く会ってない友人から電話が来たりして飲みに行ったりなんかしてあっという間に過ぎてしまいます。
それから親戚の方々もやってきてビールを飲みながら近況や昔話も楽しいものですね。
要するに飲んでばっかり見たいな感じになってます(笑)。

今回の盆休みは現在も続いている”PC環境やブラウザーの種類によって私のHPが乱れる問題”を解決しようかな〜と漠然と考えていてとりあえずはHTMLの書き方をマスターしようと思ってました。
図書館で色々と本を読んでいると、IEでしか動作しないタグやNetscapeと見え方が異なるタグがあるようでその辺を上手く使い分ける(両方で同じく動作する)方法が解れば解決するようです。
現在ホームページビルダーで作ってますが、ちゃんと作るのであればタグを手入力で記述した方が良さそうです。
HTMLを勉強しているとHPの作り方も良く解って楽しいのですが、お盆休みだけでは全てを修正するには全然時間が足りないのでTopペ−ジから徐々にページを更新していき1ぺージずつ確実に修正したいと思います。
とりあえずはページをTableタグを中心に骨格を作り、IE/Netscape/Windows/Macそれぞれで若干見え方が異なっても確実に崩れずに見れるようにしたいと思います。
それから、初めから作り直すのであればデザインがまた悩む所ですね。
格好良くて可愛い(←欲張り?)デザインを考えてますがこれまた時間が掛かりそうです。
HTMLの本を読んだら次はWebデザインの本を読んでPhotoShopとかもマスターしなければならないかも・・・。

そんなこんなで今回のお盆休みだけではHPの改善/全面は無理そうなので正月迄位に完了する位の自己目標を決めて色々な勉強と作業を進める事にします。

コーチン達
真夏の太陽の下で日中は参っています。
口を開いてハアハアしているのと水をガブガブ飲んで下痢気味なので良く解りますが、食欲は旺盛で夏バテまではしていないので未だ安心出来ます。
今日もワカサギを沢山食べさせてましたが雌鶏達はあっさりと食べてしまいました。
1羽で10匹位は食べていたと思いますがこれだけ食べれば体力がきっと付く事でしょう。
因みに、今日は4羽の雌鶏が3つの卵を産んでくれました(有難うね〜)。

喧嘩
このところ全くといって良いほど兄弟喧嘩をしません。
この暑さで喧嘩をする気力がないのでしょうか(笑)。
理由は何にしろ喧嘩をせずに平和が一番良いですね。
もしかしたら以前亡くなった雌鶏がお盆に来て「仲良くしな〜」って兄弟に教えているのかも・・・。

ランニング&サイクリング
今日は夕方の雷雨で気温が下がりランニングに行けそうだと思ったのですが、何故か雷雨が止まずに夜中になってもゴロゴロ〜ピカッ、ザザザ〜と続いてました。
今まで土日に決まって運動していたので調子が狂ってしまいますね。
明日は何かしらしようと思います。

左:水をガブ飲みの末っ子、水瓶の穴から器用に水を飲んでます。
右:きょうのおやつはワカサギです(油がのって栄養万点!)。
2006年8月5日(土)
本格的な真夏です。コーチン達は暑そうです。
とにかく暑いです(今週前半の涼しさが嘘のようです)。
私の家の外に設置してある温度計は37℃を示していて、室内も35℃もあります。
夜、夕食後にリビングでうたた寝をしていたら背中や首の周りにびっしりと汗をかくほどです。
(ビールを飲んでつい気持ち良く寝てしまったのですが、暑苦しくて直ぐに目が覚めました・・・)
本格的な夏で、人間もにわとり達も夏バテにならないように用心しなければなりませんね。

真夏のコーチン達
数日前から本格的に猛暑になった関東ですが、それに合わせてコ−チン達も日中は日陰にいても苦しそうに「ハアハア」するようになり翼を半開きにして風通しをよくするような格好をし始めました。
水も沢山飲んでいるようで水瓶の水位が一日で結構減っているような感じです。
今のところ夏バテはしていないようですが、暑さに弱いにわとりにとっては辛い季節です。

食欲
何故かこのところ配合飼料が不人気です。
その代わりにカナブンやら虫やらを良く食べているようで私がブドウの木を棒で突付いて樹液や実やら葉っぱを食べてしまうカナブンを落とそうとすると雌鶏達は嬉しそうに遠くからでも駆け寄って来て下から上を見上げて待ってます。
カナブンもブドウの木が相当好きみたいで、1日で5〜6匹は集まってきます(蜂や蝶々も来ます/蜂は怖いです)。
毎朝出勤前にカナブンを落とすのですが、それを楽しみに雌鶏達も首を長くして待っているようです。
それから、夏になり一層ワカサギを沢山食べるようになりました。
以前は1羽が7、8匹食べると飽きてしまって食べなくなりますが、この時期はよほど体力を使ってお腹が減るのか10匹位は軽く食べてしまう勢いです。
人間が夏になると焼肉やら鰻やらを食べたくなるのと一緒なのかな〜と言った感じでしょうか。
(雄鶏の食欲や嗜好は余り季節に影響されない感じでいつもと同じく食べてます)

スズメの大群
梅雨の最中に一時は減ったスズメ達がこのところまたまた大群でやって来るようになりました。
数は30羽以上は居るでしょうか?
コーチン達の餌を食べて帰りには餌箱に白い糞を落として帰っていきます(恩知らずスズメめ〜!/笑)。
若い頃にはスズメを追い掛けていたコーチン達も今では目の前で餌をとられても眺めて居るだけで知らん振りです。
困りましたね〜。
何か良い手は無いのでしょうか?
犬は木酢液で来なくなりましたが、スズメは厄介ですね・・・。

ランニング→サイクリング
左足が未だ回復してません(今までのランニングで疲労が蓄積?)が、それ以上に気温が夕方5:00を過ぎても35℃程あり足で走る気力も無く今日はサイクリングに行ってきました。
真夏はランニングを止めて風を受けて涼しいサイクリングの方が良さそうです。
と言う事で先週とは逆の方向に自転車を進め、25Kmを走って来ましたが、丁度この時期は盆踊りのシ−ズンなのか至るところでやぐらを組んで準備をしていて「夏だな〜」と感じられる風景を眺めて楽しんで参りました。
今日も何処かのにわとりさんに会えるかな〜と期待してましたが、残念ながら出会えませんでした。
(暑いから庭の奥の日陰にでも涼んでいて出てこないのかな?)

左:長男(左)と末っ子(右)が仲良く涼んでます。2羽で「暑いね〜っ」て話をしているのかな?
右:皆が水飲み場の周りに集まって涼んでます(上はぶどうの棚になっていて、偶にカナブンが落ちてきます。
(今日のカメラはNikonのクールピクスです。いつもと少し色合いが違うと思います)
2006年7月29日(土)
晴れてます。そして暑い! 待ちに待った梅雨明けでしょうか? 今日の話題は昔話です。
数日前から日中は快晴で昼過ぎになると雨雲が現れにわか雨となる天気が続いてます。
そして連日30度を軽く上回る気温でとても暑いです。
今日は晴れたり曇ったりの一日でしたが、晴れている時は真夏のような日差しで庭で掃除や作業をしていた私は日に焼けて夏らしくなりました(仕事柄平日はオフィスに篭りっきりなのでなるべく外に出て日に当たった方が健康的です)。
気象庁はまだ梅雨明け宣言をしてませんが、私の感じだと梅雨が明けたのかな〜といったところです。
気象庁も梅雨明け宣言をするのではないかと思います。

コーチン一家の避暑地と祖父
色々とお気に入りの場所があるのですが、真夏になると絶対に行くのが我が家の氏神(うじがみ)様の所です。
この場所は真夏の7月〜9月に良く来るのですが、お盆の前後に動物やにわとりが好きな私の先祖達がこの世にやって来てにわとり達と遊んだり面倒を見ているのかもしれません。
特に8年程前に無くなった祖父は大変動物が好きで、私の子供の頃もレグホンを飼ってました(私が夏祭りで買って来た子ですけれども)。
祖父は戦前、戦後と幾度かにわとりを飼っていて昔は今の私と同じく庭で十数羽の赤鳥(品種は今となっては解りません)を放し飼いにしていて今のような配合飼料が無いので屑米と畑で採れた野菜を食べさせていたそうです。
春になると数羽の雌鶏が姿を見せなくなり、3週間経つとひよこを数羽連れて何処からか出て来てその様子を見ているのがとても可愛いくて好きだったと話してました。
そんな祖父達の姿がコーチン一家には見えていてナデナデしてもらったり遊んでもらっているのかも知れません。

鶏屋(とりや)
またまた私が祖父や祖母から聞いたにわとりの昔話です。
昔には私の住んでいる農村(今は工場地帯にもなってしまいました)では多くの家でにわとりが飼われていて庭先で小屋を作るのも面倒なので放し飼いにしていたそうです。
隣家との境には今のようにブロック塀等は無く生垣などで簡単に区切られて居た様で、放し飼いのにわとり達はお隣さんの家にも遊びに行って居たようです。
上で書いた「春になると雌鶏が居なくなって・・・」と言うのは恐らくお隣さんの庭で安全で気に入った場所を見付けてひよこを孵して居たのかもしれません(笑)。
ところで昔の人が何処でにわとりやひよこを買って来たかと言うと、今のようにペットショップも無く、大規模な養鶏場も無かったあので売っている場所は無かったと言う話でした。
養鶏場が無かったのは各家庭でにわとりを飼っていたからだと思います。
飼っていない家は隣の飼っている家から分けて貰ったのかも。
(私の住んでいる場所だけで都会ではにわとりを飼う家庭が少なく養鶏が成り立ったのかも知れませんけれど)

そこでひよこちゃんやにわとりさんの入手ですが、春先に鶏屋と言われる人がやって来て各家庭を回るそうです。
格好は天秤棒の両端に篭をぶら下げてその篭の中ににわとりやひよこを入れて居るようです。
どのようなシステムかを祖父や祖母に聞くと次のようなシステムが地域の中で作られて居たそうです。
富山の薬売りのような感じで定期的にやってくるそうです(仲買人のような感じ?)

にわとりを飼育している家で春にひよこが産まれるが自分の家では飼えない。
(老いて卵を産まなくなったにわとりが居る家、飼育を止めたい家)
            ↓
鶏屋という人が話を聞いて買い取る(定期的に各家庭を回っている)。
            ↓
にわとりが欲しい家に訪問してひよこを売る。
(成鶏は精肉店に販売して食材となる)

我が家で2年前兄弟コーチンが誕生した時に私の祖母は鶏屋を呼べと仕切りに言ってました(笑)。
未だ健在の祖母ですが、91歳になり昔の記憶と現在がすこし混乱気味です。
昔であれば誕生した若鶏は雌鶏とボス鶏を残して他の雄鶏は引き取ってもらったのだと思います(精肉屋?)。
私は昔であっても兄弟を育てるつもりなので鶏屋を呼んだりはしませんけれど(笑)。

ランニング
今日は暑いうえに先週に走った後遺症か少しふくらはぎが痛いのでお休みをします。
代わりに明日は少しサイクリングをしたいと思います。
因みにランニング10Kmとサイクリング45Kmはランニングの方が辛い感じがします。
ランニング7.5Kmだと同じ位かも知れません。

左:真夏になるとお気に入りの場所の定番となる我が家の氏神様の前、末っ子もお参りかな?
右:父コーチン一行は家の裏の日陰で涼んでます。ガラクタにつまづかないように気を付けてね〜。
2006年7月22日(土)
梅雨明けはまだかな〜。
先週は気温も35℃を越え、天気もカンカン照りで梅雨明け間近かと思いましたが、ここ数日南の方で集中豪雨、私の居る関東でも涼しい事は良いのですが、梅雨空に逆戻りといった天気です。
私の服装も半袖から長袖になってしまいました(笑)。
南の地域や長野県の土砂災害、河川決壊が被害が大きく大変だと思いますが、来週辺りにこの大雨を最後に梅雨が明けてくれると良いですね。

食欲
コーチン達が余り餌を食べなくなってきたように思います(食べ残しが少し多い?)。
早くも夏バテか?と思いきや、庭に生えた草をせっせと突付いて食べてました(笑)。
きっと草だけでなく、夏で色々なところからやって来るカナブンやらコオロギやらの虫も食べているんだと思います。
毎日配合飼料+米(古い奴)と新鮮な自然の食べ物ではやはり後者の方が美味しいようです。

土用の丑
明日は夏ばて防止のために人間は鰻を食べる日ですね!
コーチン達も夏バテ防止の為にうなぎでは無くて申し訳ないですが(笑)、ワカサギをご馳走しようと思います。
毎度毎度同じ魚ですが、喜んでくれるので嬉しいです。
因みに私は今年値上がりしている鰻は諦めて焼肉でも食べようかと思ってます。
鰻は大好きなんですけれどもね〜。
残念!

耳掃除
コーチン一家の末っ子は週末に耳掃除をするのが日課です。
実は末っ子と兄の長男コーチンは耳クソが出てしまい定期的に掃除してあげないと耳が塞がってしまいます。
長男はそれ程ではなく見て溜まっていたら掃除をしてあげるのですが、末っ子は左の耳が1週間で結構溜まります。
人間で言うと中耳炎みたいな感じだと思います。
耳掃除は抱っこして、医療用の消毒アルコール(純度70%位の奴)をティシュに付けて耳の周りを掃除してあげて、つま楊枝の裏(尖ってない方)でホジホジして最後に消毒用アルコールを子供用の細い綿棒に浸し耳の中を綺麗に拭きとってあげます。
大体5分位で済みますが、末っ子は気持ち良いのかじっとしながら目をつむってます。
耳の中を掃除してもらって暴れたら危ない事を解っているのか大人しくしてしているので助かります。
人間のゼロ歳児よりも賢いかも知れませんね(にわとりもお利口さんです!)

ランニング
今日は6Kmを走りました。
今日は曇り空で気温も涼しい事から久し振りに私以外に走っている方に遭遇しました。
5月、6月は私が走っているのが土日と言う事もあり1人、2人はランナー(?)にすれ違ったものですが7月に入りぱったりとすれ違う事も無かったので少し嬉しかったです。
健康作りはコツコツとした日頃の運動不足解決からだと思うのでこれからの暑い季節でも夕方の涼しくなる時間帯を上手く利用してランニングを続けようと思います。
因みに明日も雨が降らなければ走りに出ようと思います(7.5Km or 9Kmにチャレンジ予定)。

左:餌箱の中にカスカスしかなくて不満顔の父コーチン。「腹減ったから何かくれ〜」って感じです。
右:餌をあげたら皆を呼んで夢中で食べるコーチン一家、兄弟はすこし待ってからね!
2006年7月15日(土)
梅雨明け前の真夏日・・・にわとりも人も辛いですね〜。
昨日、今日ととても暑かったですね。
私の住んでいる千葉県でも昨日金曜日に35℃を越え、本日も36℃まで上昇しました。
夜は熱帯夜で寝苦しく、家のクーラーはフル稼働です。
仕事場のビルのクーラーが効き過ぎて寒い位の状況に慣れてしまうと辛いですね(笑)。

真夏のニワトリ
うちの名古屋コーチン一家も、他所のにわとりさんも同じだと思いますが、基本的に暑さには弱いです。
冬の寒さには身にまとった羽毛でフワフワのホカホカで意外と大丈夫なのですが、真夏の暑さには羽毛を脱ぐ事も出来ずに参ってしまいます。
そしてにわとり達は暑くなると口を開けてハアハア苦しそうに息をします(体の中の熱を排気している?)。
翼を開いて脇の下の風通しを良くして体を冷やそうとします。
人間と同じく水を沢山飲み、人間と同じようにお腹を壊す事があります(私もガブガブ飲みます/笑)。
カンカン照りの日中は木陰でゴロゴロしながら涼みます(笑)。
こんな感じでにわとり達は夏を過ごしますが、以上の行動が制限されてしまうと死んでしまうかも知れません。
名古屋コーチン一家は父コーチンが皆を連れて涼しい所を探して自由に動き回れるので大丈夫なのですが、もしも小屋や篭に入っていて自由に行動出来ないような場合はとても注意しなければなりません。

今日のコーチン一家は炎天下の中、木陰で口を開きハアハアしてとても暑そうにしてましたが、午後になり雷雲が出て来て涼しくなると庭のブドウの木にくっ付いたカナブンを落としている私の所へやって来て地面に落ちたのを突付いて丸呑みにしたりと行動が活発になりました。
結局雨は降りませんでしたが、一雨降るともっと涼しくなりコーチン達も私も過ごしやすくなったのにな〜。

カナブンはご馳走?
因みに、カナブンを喜んで食べていたのはやはり雌鶏達です。
あんなに硬いカナブンを1度か2度突付いただけで細かくする事なく丸呑みにしてしまいます(ビックリです)。
お腹は大丈夫なのでしょうか? またお腹を壊したりして・・・笑。
しかし、雌鶏達は凄く喜んでいて私が次に落とすのを上を向いて本当に首を長くして待ち構えてました。
カナブンもワカサギ同様に動物性のタンパク質がたっぷりで卵を産む雌鶏には良い栄養源なのですね。
(ワカサギも夕方にたっぷりと食べて満足そうにしてました)

小屋が暑いよ〜
昨日、今日と急に暑くなったせいか雌鶏達が余り小屋の産箱に入りたくないようです。
そしてお散歩中にお産をしたくなるのか芝生の上に2日連続で卵を産んでありました。
困ったものですが、確かに産箱の中は熱くて初夏は体も慣れてないのか余り篭りたく無いようです。
今日は小屋の左右の扉を開き完全に夏仕様にしました。
これでちょっとは涼しくなるはずです。

ランニング
今日は夕方になってもとても暑くて余り行く気にはなれませんでした。
しかし、継続は力だ〜と自分に言い聞かせてランニングに出かけたものの、今日は3Kmで中止しました。
いつもは7.5Kmとか10Kmとか走るのですが、夕方6時にも関わらず30℃以上の暑さの中では危険ですね。
これからの季節はランニング以外に運動不足改善の方法を別に考える必要がありそうです。
因みに明日の日曜日は今日よりも涼しいようなのでちゃんと走ろうと思います。

左:夕暮れの長男コーチン、午後5:30にも関わらず気温は30℃で口も半開きです。
右:同じく夕暮れの末っ子、暑そうですね。短い尾羽が可愛いです。
2006年7月8日(土)
天気が良くなり暑くなりました。
天気は快晴とは言わないまでも晴れ間が出て気温がぐんぐんと上昇しました。
私は昨晩の酒がたたって昼まで寝ておりました。
天気が良いと言うのに勿体無い話ですが、まっゆっくりとゴロゴロ過ごす休日も良いかもです。

暑い日はコーチン達も日陰でゴロゴロ
今日のように暑い日はにわとりも日陰でゴロゴロと過ごすのが一番のようです。
父コーチンをはじめ雌鶏や兄弟達は日陰で座ったり、砂浴びをして過ごしました。
なんか私の今日一日に重なりますが、このような気ままな生活が元気で長生きする秘訣かも知れません。
因みに、父コーチンは雌鶏達が砂浴びしている最中隣に立って見張りをしてました。
仕事熱心?いや家族思いなお父さんぶりです。

末っ子の足
生まれつき足の調子の良くない末っ子ですが、このところ調子が良いようです。
冬場に調子の悪くなるのでもしかしたら温度に関係があるのかも。
このまま気持ち良く歩けると良いね。末っ子君!

庭の芝生
コーチン一家のおかずの1つとなっている庭の芝生ですが、このところの蒸し暑く梅雨の気候でどんどんと伸びてます。
春や秋ではコーチンが食べる速さと芝生の伸びる速さが同じ位だったので芝刈りをせずに丁度だったのですが、
今やコーチン達が食べても食べてもどんどん生えて来てしまい芝刈りが必要です(笑)。
客も来るからお盆の前に刈ろうかな〜。
因みにドクダミは生えても直ぐに食べられてしまって皆無です。
その他、美味しくない草や毒があると思われる草だけが生えてます。
ちゃんとにわとりもお腹が痛くなる草を解っていてお利巧です。
ちょっと前に白いキノコが芝生の間からニョキッと何本か生えてましたがやはり食べませんでした。
キノコってやっぱりにわとりから見ても不気味なのかも知れませんね〜。

スズメの大群
来るんです!
春に孵った雛達が大きくなって我が家の餌を狙っているのでしょうか?
2、3羽ならチュンチュンと可愛いのですが、50羽位来られるとうるさい上に糞を沢山置いていって、当然沢山の餌も食べて帰って行きます(小さくても数が数だけに沢山食べます!)。
毎年実りの秋になると来るスズメの数も減るのでそれまでは雄鶏達に「スズメが来たら怒るんだぞ〜」と言い聞かせて追い払って貰う事にします(笑)。
そうそう、秋になると近所の田んぼに新米が出来るのでそっちに行きます。
農家の方々も爆竹で追い払ってますが、我が家に戻って来ないところを見ると爆竹は余り役になってないかも・・・。

左:長男コーチンが日陰に座って休んでます(尾羽が立派!)。
右:末っ子、私が兄弟の止まり木と小屋の床を水洗いしていたら覗きに来ました。
2006年7月1日(土)&2日(日)
蒸し蒸し〜、そして強風! な土日でした。
7月にとうとう突入して夏が目前ですね(ちょっと気持ちが早いかも知れませんが・・・)。
気温は私の住んで居る千葉県は連日30℃近くまで上昇して梅雨の湿気と重なってかなり蒸し暑いです。
梅雨が明けてもこの蒸し蒸し感は日本特有の風土から抜けないのでしょうけども、例年この時期は体が夏日に慣れてないせいか少し動いただけで汗がにじんできて不快です。
しかし、夏には楽しい事(お盆休みとか、ビールが美味いとか、ボーナスが出るとか・・・)も沢山あってカラッとした気持ちの良い暑さであれば最高なのでしょうね。

暑さに負けないぞ〜。
と言っているかは解りませんが、我が家のコーチン一家はとても元気です。
正午過ぎには気温のピークを迎え、彼らも口を少し開け翼もすこし開いて空気の流れを良くし暑さ対策を行ってます。
真夏になると口も半開きで息切れのように苦しそうになるのですが、この時期はまだまだ余裕のようです。
しかし水は沢山飲みますね〜。
ちょっとう○ちも緩くなってますが、夏バテって程でもないので大丈夫でしょう。
(私もジュースの飲み過ぎでちょっとお腹の調子が悪くなったりします・・・。飼い主に似たのか???)

強風は嫌いです!
よそのにわとりさんはどうなのか解りませんが、我が家のコーチン達は強風をとても嫌います。
7/2は前日とうって変わってかなりの強風でした。
洗濯物が飛んだり、物干し台が倒れたり、道路に一斗缶が転がっていたりとかなりの荒れ様です。
私の家もガラス戸を開けて風通しを良くしていたばかりにどこからか飛ばされて来た砂でジャリジャリです(参った!)。
そんな時、コーチン達は庭の植木の下に隠れて一日中座ってます。
餌に私が呼んでも、余り積極的に出て来てくれません。
(普段であればお尻を振って走ってくるのですが・・・/結構可愛い走り姿です)
風の中歩くとよろけたり、羽が乱れるのが嫌みたいなのですが、今日も飛ばされて「グエェ〜」と唸ってました。

サイクリング途中に鶏の像を発見
実は先週にかなり以前から少し良い自転車を買おうと思っていてやっと買いました。
良い自転車と言っても普通よりちょっと良いだけで、自転車愛好家から言えば全然普通レベルな感じだと思いますが、取り合えずはスピードメーターを取り付けて土曜日に近くを流れる川沿いに山の上流に向かって走っていきました。
走っている途中で5〜6年前に釣りに行った時に庭で沢山の鶏を飼っていたお宅を思い出し立ち寄ってみたら昔と変わらずに沢山のにわとりさんが居ました(嬉しい)。
そして、門柱の上には左右に分かれて雄鶏と雌鶏の像が載ってます。
めんどりさんの像の足元にはお腹に隠れるようにひよこちゃんが居るではないですか!
相当のにわとり好きと思われ早速許可を得て写真を撮らせて頂きました。
今日は疲れてしまったのでまた後日に本件のレポートをUPしようと思います。
門柱ににわとりの像があるお宅”(←仮題/完成したらここにもリンクを貼ります)

因みに土曜日は新しい自転車に乗ってのサイクリングで45Kmを走破(やっぱり距離が伸びます!)し、日曜日は強風の中7.5Kmランニングをしました(向かい風がとてもしんどかったです)。
運動の成果かいまはぐったりとしてます(笑)。

私とお話をして下さった方へ:
先日はお忙しいところご対応有難うございました。
良い物を見せて頂いて、にわとり好きな私にとってはとても良かったです。
土日にUPしますとお話しをしましたが、後日(次の土日位まで)に別ぺージにレポート(写真付き)を作成させて頂きます。
確認して頂いて違う点や問題がある場合にはお手数ですが本HPよりメールでご連絡頂けないでしょうか。


左:食事中、父コーチンは雌鶏達が食べている最中は見張りをしているようです。
右:長男です。やっぱりスタイルが一番良いです(尾羽が特に良い感じです)。
2006年6月24日(土)
暑い! 梅雨の中日でした。
今日は朝方は曇りで丁度良い気温でしたが、昼頃から晴れて夏のような暑い一日となりました。
久し振りに”晴れ〜”と言う天気に気持ちが良い反面、少し動いただけで汗が滲んだり、喉も渇いてしまいます。

にわとりも喉がカラカラ
こんなに暑くて太陽がギラギラの時は人間も動物もにわとりも同じで喉が渇きます。
私は炭酸水をグイッ〜と飲みたくなりコンビニで買って来たコ○コーラのペットボトルを片手に持ちながらの庭掃除です。
実は↓にも書きましたが、歯を抜いて炭酸はしみて痛いのですが、喉の渇きの方が更に上回ってます(笑)。
コーチン達も天気が良くて嬉しいのか、庭を絶えず移動して虫探しや草取り(食べてるだけですけど/笑)、砂浴びと大忙しで今日の梅雨の中日を楽しんで居ました。
気温は30℃を越えたような感じで、私と同じように一仕事終える度にコーチン一家は父コーチンを筆頭に水飲み場に立ち寄り水分補給を行っていました。
夏場では人間同様に飲み過ぎでお腹を壊して下痢になってしまう子も居るのですが、きょうも結構飲んでいたのでお腹を壊してしまう子が居るかも知れませんね(私もジュースの飲み過ぎで調子悪くなるかも・・・)。

兄弟喧嘩
きょうは久し振りに喧嘩をしているのを見ました。
そんなに激しく無くて大きな怪我もしませんでしたが、2羽ともナデナデして落ち着いて貰いました(笑)。
体重が軽い長男は、重い末っ子より高く飛べるようでトリッキーな空中攻撃が得意みたいです。
K-1格闘家で言うと”レミー・ボンヤスキー”みたいな感じでしょうか。
その一方末っ子は重い体重を生かした突進攻撃(身軽な長男は簡単に避けてしまうのですが・・・)で、同じく”ボブ・サップ”のような感じだと思います。
それから、長男は父には未だ勝てないと悟ったのか最近は挑む事を諦めたようです。
一番良いのは皆で仲良く暮らしてくれる事なのですが、ボスを決める闘争は本能なので仕方ありませんね。
父コーチンには未だ頑張って貰ってボスとして一家を統率して貰わなければなりませんね。

抜歯(コーチン一家の話ではないけど)
私は昨日歯医者さんで最後に残った親知らずを抜いて朝からズキズキと痛むので溜まったビデオを見て過ごしました。
折角の良い天気なのに、歩くだけで痛むし暑さが余計に痛みを増やしているようなかんじでガッカリです。
このところ日課になったランニングは痛みが引くまで休む事にします。
痛み止めは貰ったのですが、夜寝るときに使い日中は我慢しようと思います(使い過ぎは良くないと思いますので)。
それで、今回歯を抜く事になったのは、今まで3本の親知らずを抜いていて最後に残った親知らず(上)が噛みあわない為に無駄に伸びてしまい、下の歯茎を傷つけてしまっていたからです。
特に親知らず自体は虫歯で痛いと言う事は無かったのですが、別の歯を治療して貰っていたら歯医者さんに「絶えず噛み合せの問題等で負荷がかかり傷がついている状態だと口内ガンになる事もあるから抜いた方が良いですよ〜」と言われて確かに良く口内炎になるし、要らない歯だし、ガンは怖いから抜きましょうと言う事になりました。
しかし何回抜いても抜歯は痛いですよね〜。
まあ、これで当分は歯を抜く事もないから数日痛みに耐えて良しとしましょう。

・6月初めの”3兄弟のお誕生日会”レポートをUPしました。
マンネリ化している感じのメニューですが、毎回喜んでくれるので満足してます。

左:食事中の父コーチン。天気も良く気分も良さそう!
右:父コーチン(奥の雄鶏)や末っ子(手前)、雌鶏が水飲み場に集まってます(今日は暑いので混んでます)。
2006年6月18日(日)
雨宿り
今日は朝から雨続きです。
コーチン達も雨降りは庭で遊べずに退屈そうです。

雨宿り
雨の日のコーチン一家は大抵は雨宿りをして過ごします。
雨宿りする場所は「@餌箱が置いてある軒下、A居間の前の軒下、B倉庫、C車庫」ですが、何故か寝床である自分の家では雨宿りをしません(入るのは寝るか、卵を産む時だけです)。
因みに今日の午後は倉庫の中に決めたようです。
雨宿り中は座って居眠りをしているか、ずっ〜と羽繕いして過ごしているかのどちらかですがやはり退屈そうです。

まあ、こんな感じで2時間位は辛抱できるのですがそこまでが限度で、退屈度が限界を越えた彼らは雨の中をイソイソと散歩に出掛けて行きます(大雨や台風の時は流石に行きませんけどもね)。
そして雨の中を気が済むまで歩き回るとまた雨宿りに戻って来て、濡れた羽や泥んこになったクチバシ(雨で出てきたミミズ突付いていたのか?)や足を拭いて綺麗にします。
一応、ブルブルって水を飛ばすような事もして、羽にも事前に入念にお尻から出る油を塗ってますが、30分、1時間と雨の中を歩いていると流石にずぶ濡れになって羽や羽毛に染み込んでしまいます。
少々の雨を短時間に浴びただけでは油とブルブルですっきりと雨粒は飛んでしまいますけどもね。

雨宿り中はいつものお父さんの雷は長男・末っ子には落ちません。
雨で父コーチンのテンションが低くなっているのでしょうか?
それとも、雨の日くらいは「近くに来るな〜。出て行け〜。」とは言わずに多めに見てあげてるのかも知れませんね。
皆で仲良く雨宿りした方が賑やかで楽しいものね。

ずぶ濡れになって風邪をひかないの?
雨にあたって風邪をひいてしまう人間が動物の中できっと弱いのでしょうね。
自然の中で生活をしている野鳥や野良犬やその他の生き物達は相当体が弱ってない限り体調を崩しません。
うちのコーチン一家も羽が濡れてベタッ〜となってしまっても今まで風邪をひいて寝込むような事も無かったので大丈夫のようです(体調が初めから悪い時はきっと雨の中を出歩く事はしないのかも知れませんね)。
ずぶ濡れになっても風邪はひかないにわとりですが、羽は濡れると凄く匂います(笑)。
こちらの方が問題かも・・・(笑)。
乾くと全く匂わないのですが、何でしょうかあの匂いは???
にわとりを飼った事の無い方には説明出来ない匂いです(笑)。

筋肉痛
コーチン一家ではなくて私です・・・(笑)。
やはり昨日の2週間振りのランニングは効きました!
早速朝からふくらはぎの筋肉痛です。
でも一番初めに走った時の全身(背中・腰・太もも・ふくらはぎ・・・)が痛いような事は無く、どちらかと言うと丁度良い気持ち良い筋肉痛ですね(これは運動をしている人なら解ってもらえると思います)。
明日はこのところ仕事が忙しかったので久し振りに有給を貰う予定で、またランニングをしようと思います(笑)。
(天気が良ければですけれども、どうでしょうか?)

左:7羽は倉庫の中で雨宿り中。入り口では長男が見張り役で立ってます。
右:父コーチンと雌鶏4羽達は倉庫の一番奥で羽繕い。手前は「仲良くしたいな〜」と思っている末っ子。
2006年6月17日(土)
コーチンはこの所の雨続きは退屈でしたが、曇りの今日は蒸し暑く不快度が高かったです。
暑いです。それもその筈で、6月も終盤ですぐに7月になり夏ですからね〜。
暑いといえばサッカーもそうですよね(良い結果になると嬉しいです!)。
明日はクロアチアとの戦いで相手も結構強そうで頑張って応援しようと思います。

2007年 365カレンダー・バード編
今年も365カレンダーの登録が本日解禁になりましたね。
早速私も夜に昨年同様に”バード”に登録しようと思ってアクセスしてみたら凄く重くて、この日を待ち望んでいる人達(多くはワンちゃん、猫ちゃんだろうと思うけども・・・)が集中してアクセスしているようです。
何とか、1時間かけて適当に良さそうな画像を登録して一件落着しましたが、画像は後からでも修正や替える事が出来るのでもっと良い物があったら入れ替えようと思います。
そして、確か10月頃締め切りの表紙を飾る4コマの画像枠を狙い更に良い画像を準備しようと思います。
(審査員による選考に合格すると表紙に別枠で大き目の画像として飾られます)
昨年はお友達のみったんさん家のピッコロ君が見事に表紙を飾ったので今年は私も力を入れて準備します(笑)。
前回は画像の背景に金網が写ってたりしてイマイチでしたが、今回はセンスの良い物を準備しますよ〜。

因みに我が家は代表で昨年同様に末っ子(ちびぴよ)に出て貰います。
”バード”と言う鳥を一括りしたカテゴリーになっていて大半はオカメインコやセキセイインコ、文鳥などペットの小鳥が締めていて、ペットにわとりの数は決して多くありませんので、今年はにわとりの手薄な9月に登録しました(9月5日です!)。
毎月1羽以上のにわとりさんが記載されると嬉しいですね!

蒸し暑い〜。
やはり梅雨の時期とあって連日雨続きです。
私は昨日金曜日にいつものワ○ミで飲んで帰る時に傘を忘れてちょっとガッカリです(安物ですけども・・・/笑)。
そして、今日は朝から蒸し暑く嫌〜な感じです。
あいにく雨は降りませんでしたが、蒸し蒸しと少し動くだけで汗が出てきます。
コーチン達もしきりに水を飲んで暑そうにしてました(水瓶の水位が減るのが解る位です)。
私も500mlのコカ・○ーラを飲んでも直ぐに喉が乾き、お茶系の飲料やら何やら沢山飲んでしまい、お腹の調子が余り良くありません(早速の夏ばて?でしょうか)。
気温は夜のニュースだと29度もあったようで、コーチン達も飼い主の私と同じく水の飲み過ぎでお腹を壊して下痢になってました(こんな時彼らはノビルやらドクダミやらを食べて自分で治してしまいますから大丈夫なんですけれども)。

私のランニング
今日は2週間振りに7.5Km走りました。
先週は仕事で3日間ずっと立ちっぱなしで土日はゆっくりとゴロゴロしていたせいで体がなまったのか相当堪えました。
走り終えて暫くするとふくらはぎがパンパンになり早速筋肉痛らしい症状が出始めてます(明日はヤバイかも・・・)。
しかし、当初の3Kmでバテていた頃に比べて体も段々と鍛えられているという感じがします。
このまま続けていればきっと新陳代謝が良くなりヤバくなったお腹も凹むはずです(そう信じて頑張ります/笑)。

左:父コーチンと長女の水飲み、娘:「お父さんそんなに沢山飲むとお腹痛くなるよ〜。」 父:「今日は暑くてたまらん。」
右:父コーチンは今日も家族を外敵から守る為に見張りに頑張ってます(偉いぞ〜)。
2006年6月10日(土)&11日(日)
今年も梅雨に突入です。
数日前の天気予報では金曜日に入梅するとの事でしたが、予報通りに週末から雨模様です。
毎年の事ですが、昨年の事は忘れてしまっていて「入梅ってこんなに早かったかな〜?」と言う感じですが、梅雨が明けるのは覚えていて丁度子供達が夏休みに入る7/20〜25日位なので1ヶ月半位雨が続く計算になります。
1ヶ月半も降ったり止んだりは嫌ですよね〜(笑)。
特に通勤電車(しかも満員)と駅までのチャリンコが辛いですね(私事ですけど・・・)。
そんな感じですが、明日からの5日間梅雨にも負けずに土日を楽しみに頑張りましょう。

本当につつじ?
先週満開だった”つつじ”は1週間が過ぎて8割程度が枯れて落ちてしまいました。
その落ちた花は人間の私の見た目には美味しそうでは無いのですが、コーチン一家には雑草よりは美味しいらしくつまんでは食べてました(咲いている時よりも熟して落ちた後が美味しいのかな・・・)。
実はつつじと同じような花で”さつき”という花がありとてもつつじに似ております。
子供の頃から私はこの区別が苦手で、5月に咲くのがさつき(五月)で、それ以外がつつじと言う区別の仕方をしておりましたが、今咲いている花はもしかしたらさつきかもしれません(今は6月ですけども・・・笑)。
まあ、この手の花に興味がある方であれば直ぐに覚えられるような事だとは思いますが、苦手ですね・・・。
(以前、葉っぱが全然違うから直ぐに解るじゃ〜んといわれた事があります)

卵の数
巣篭もりから明けて2週間が過ぎ、雌鶏達もすっかり元気になりました。
庭に落ちているう○ちの量でどれ位食べているかが解りますが、巣篭もり中の時の2倍位の量が落ちているので食べている量も2倍位だと思います(それだけ元気な証拠で、安心できます)。
因みに、塵取りと移植ごてを持って庭を回って回収しますが、一回りするとズッシリとします(500g以上?)。
そんな感じで、土日には1日3個ずつ産んでくれてかなりのハイペースです(感謝!)。
これから夏にかけてにわとり達にとっては丁度良い温度なので体も調子が良いのだと思いますが、梅雨が明けて夏になると、高温が体力を奪い、1日に1個〜2個位まで産卵も落ちてしまいます。
今となってはコーチン一家は私の家族のようなものですので、そんなに産んでくれなくても元気に長生きしてくれれば良く、卵が足りなければス−パーで購入して補ってます(毎日3個産んでくれると逆に余ってしまい、週一位でまとめて卵焼きとかして使い切ります)。

冷凍ワカサギ
今週末も恒例のワカサギのご馳走を振舞ってあげました。
雄鶏は余り食べませんので雌鳥だけのご馳走ですけども(卵のお礼といったところでしょうか)。
因みに、ワカサギを解凍したざるから出すと雌鶏4羽が待ち構えていて飛び付いて来ますが、彼女達にあげずに雄鶏に渡すと一度は咥えたご馳走を地面に置いて短い間隔で「コッ コッ コッ コッ・・・」と鳴きます。
私のHPでも映像で様子を紹介してますが、この鳴声は雌鶏に餌をプレゼントする時に「美味しい物を見付けたから先に食べて良いよ〜、早くこっちに来て〜」ていう感じの鳴声です。
雌鶏が食べ切れずに残すようだったら少し待っていて自分も食べるのですが、にわとりの雄鶏は”レディー・ファースト”の英国紳士の様です。
父コーチンは特に英国紳士(笑)ですが、最近は長男や末っ子もそんな感じで雌鶏達に餌を食べさせようとします。
しかし、雌鶏達は父コーチンの誘いには甘えてご馳走して貰うのですが、息子達が幾ら「コッ コッ コッ コッ・・・」と呼んでも殆んどの場合は来て貰えません(悲)。
世代交代も紳士道を極めて雌鶏達の信頼を勝ち取り、武道の鍛錬も頑張って父コーチンを追い抜いた時に真のリーダーになれるのかもしれませんね(今は父に喧嘩でも及ばない長男ですが、喧嘩が強いだけでも駄目なのかも・・・)。

ランニング
今週は仕事の関係で火曜日〜金曜日まで横浜に電車で通ってました。
朝は6時起きで、昼食はマクドナルドのバリューセットを連日食べていたら胃がもたれてちょっと疲れ気味です。
(ポテトフライの油が疲れた体には良くなかったのかもしれません)
そんな感じで金曜日の夜は仕事仲間と飲んでいた事もあり土曜日は正午位に起きてゴロゴロしてました。
それで日曜日にランニングをしようと思ったら一日中雨だったので今週は断念せざるを得ないようです。
平日の仕事帰りのジムを2回にして運動量の穴埋めをしようかな〜とも思ってますが、会社を留守にしていた間の仕事が溜まってそうで明日出社してのメールチェックが怖いです(笑)。

左:落ちた花を食べている父コーチン達(色も変わって不味そうなんですけどもね〜)。
右:兄弟コーチンの背比べ(右の長男がふて腐れています/笑、背の高さは実際は同じ位なんで違いは遠近法かも))。
2006年6月3日(土)
丁度良い気候で今日は3兄弟のお誕生会を行いました。
天気予報では、今回の土日は天気が崩れると言っていたのですが、晴れ間も出たりと雨も降らず涼しくとても過ごし易い一日となりました。
私は庭のう○ち掃除とコーチン一家の小屋掃除(雌鶏達が1ヶ月位巣篭もっていて軽い掃除しかずっと出来なかったので今日は床・産箱全部デッキブラシでゴシゴシと水洗いをし、乾いたところで新しいフカフカの藁を敷いてあげました・・・つまりは大掃除ですね。)を行い、見た目には余り効果の無いランニングに出かけました。
その間に3兄弟の2歳のお誕生日会のご馳走を解凍して、夕方に夕食の代わりに食べて貰おうと思います。
(別途レポートを作るつもりです→”2006年3兄弟のお誕生会”)

可愛いお客さんが来ました(迷子かな?)
今日もいつもと同じくコーチン一家の食事が終ると近隣のスズメやキジバト達がやって来ましたが、その中に見慣れない鳥が一羽混ざってます。羽の色が青色(緑っぽい?)でスズメと同じ位の大きさです。
一瞬、綺麗な野鳥(私は余り詳しくは無いので、ホオジロ?、うぐいす?、カワセミ?かな。なんて一瞬思って・・・)だと思いましたが良く見ると違ってます。
そして、スズメが私の姿を見て一目散に四方に散って行く中、この小鳥はコーチン達の餌箱の真上の木に止まったままで人間を余り怖がらない様子です(私と2m位の距離だったでしょうか)。
そして私の方を見て、ピーピーと鳴いてます。
その鳥は、なんとセキセイインコでした(ペットショップに居るのと全く同じです)。
どこかの家で飼われていたのが逃げて来たのでしょうか?
それとも何かの拍子に飛び出してしまって迷子になってしまったのかな?
何処かの迷子のインコは自分の住所を伝えて自宅に戻る事が出来たようですが、この子は話せないようです。
何となく、手に乗るかな〜と思って手を挙げて見ましたが止まりませんでした(当たり前か・・・)。
暫くうちの庭の木に止まっていて遠くに去っていきました。
きっと知り合いのスズメに「あの家に行くとにわとりのおこぼれの餌にありつけるから一緒に行こうよ〜」と誘われてきたんじゃないかと家族と話していて、「また来るかもしれないから少しずつ慣らしてうちで飼おうか?」と言ってます。
何でもインコは話しをしたり、小さくて手に乗ったりするから可愛いんだそうです。
コーチン達は重いし、う○ちが大きくコケッコッコ〜しか言わないからインコの方が良いそうです。
卵を毎日貰って食べてるくせに〜 (@`へ´@)
でも確かに可愛かったから毎日来てコーチン一家のお友達になってくれると良いです。

親子喧嘩(世代交代か?)
朝方、長男が父コーチンに向かって戦いを挑んでました。
お互い首の周りの羽を膨らませてライオンのようになってます。
しかし父の威圧に長男は押されているようで、次の瞬間後ろを向きお尻を振って全速力で逃げ出しました。
父は気が収まらないようでやはりお尻を振って追い掛けて行きましたが、長男は何とか逃げ切れたようです。
(名古屋コーチンは体型がずんぐりしてるのか全速力で走るとお尻フリフリになっちゃうんです/結構可愛です)
この間、ざっと10秒位だったでしょうか。
何時かのように長男は父と弟を間違えたのでしょうか?
(体格や尾羽は似てますので・・・、2羽の顔はにわとりの社会では似ているのかな?)
この日の長男は父コーチンの怒りを一身に受けて餌の順番を待っている間や、散歩中に何度も追いかけられてました(不思議な事に、長男と並んで隣に何時も居る末っ子には全然追い掛けたりしません)。
余りにも怖いのか、朝のように対面して構えたりする事すら出来ずに逃げてばかりの一日です。
まだまだ世代交代は先のようです。

爪切り
きょうは雄鶏3羽の蹴爪を切りました。
3兄弟の長女の背中は相変わらずハゲハゲで、時たま怪我もしてるので可哀想なのです。
長男の片方の蹴爪は深爪をしてしまって少し血が出ましたが、皆真ん丸の安全な爪になりました。
(今日はついてない長男です)

お花見
庭に何本かあるつつじが満開です(上の写真は一番大きな木です)。
見ていて真っ赤で綺麗なのですが、コーチン達も別の意味で大好きなようです。
実はつつじは花の付け根に蜜があり結構甘いんです(子供の頃良くすすりました/笑)。
そして余り高く飛べないコーチン達は地面に近い所から食べてます。
花の話でついでで、水仙のお話ですが・・・。
以前私もコーチン達が全く手を出さなく多分毒があると書きましたが、やはり有ったようです。
2週間位前のニュースで、山野草を天ぷらか何かで食べた家族が、水仙を何かと間違えて食べてしまい入院したとの内容を報じて居てやっぱり毒が有ったんだ〜とあらためて認識しました。
でも誰に教わったのでしょうか、うちのコーチン達は?
(先祖の誰かが食べて大変目に遭ったのをDNAが覚えているのでしょうか)
それとも、教わった訳では無く、試しに食べてみてお腹が痛くなった事が有ってそれから食べない事にしたのかな?
何れにしてもにわとりも結構頭が良いんだな〜と感心しました。
そしてチューリップも全く食べないのできっと毒が有ると思います。
逆にドクダミ草は本当に体に良いんだと思いますよ〜(コーチン達も薬代わりに食べて居たかも)。

ランニング
私の自身の話ですが、今日(土曜日)は先週に+1.5Km加えた7.5Kmを走ってみました。
もう1ヶ月以上毎週末走っていて体も慣れてきているのか当初のように足も特に痛くは有りません。
走り終わった後、30分位でふくらはぎが張ってきますがお風呂で揉んだりすれば翌日には元通りになる程度です。
(体力はそれなりに使いますので、夜は早めに眠くなってしまいます)
明日の日曜日にも走ろうと思います。
結果は・・・私の場合は体重、特にお腹の周りの肉(笑)を落としたくて走ったりしてるのですが、体重は余り変わりません。
しかしズボンのベルトは少し余裕が出きたような(気のせいかも・・・)。

左:父コーチンと雌鶏達が休憩中(父コーチンもお嫁さんに囲まれて一休み、幸せそう〜)。
右:花見中の長男コーチン、つつじが満開です。
2006年5月27日(土)&28(日)
雌鶏達の巣篭もりが終わり日常に復帰しました。
今回の土日は悪天候でしたが、日曜日は晴れたり曇って雨が降りだいしたりと変化の激しい天気です。
また土曜日は少し寒かったですが、日曜日は蒸し暑く不快指数が高そうです(笑)。

秋葉原でまたまた買い物
先週に手に入れたPalm M505が意外と充電池も全く問題無く充電可能な上に長時間持ちPCとの接続も完璧で更に機能や使い方を調べて見るとPalmの規格に沿って作られたPalmの名前を持つ機種(SonyやPalm社自身、IBM等の複数のメーカーがリリースした色々なモデル)は共通のPalm OSで動作してこのOS上で動作するアプリケーションがありました。
当時の時代背景から見るとPDA市場はシャープのザウルスがかなりのシェアを持っていてこれに対抗して複数の企業がPalm規格のPDAを共同で開発しユーザーのカスタマイズの為にアプリケ−ションをインストールすれば様々な処理が可能になるようにと工夫された経緯があるようです。
因みにアプリケ−ションは今でも様々な企業・個人プログラマーが多くのソフトを作成しサポートしていてこれらの中には優秀で無料扱いの物もあり、早速フリー扱いの画像管理ソフトをインストールしてみるとPalmの画面でコーチン一家の写真を見る事が出来ました(笑)。
そしてSDカードは以前に同じく秋葉原で購入した128MB(確か千円くらいでした)で試してみたところ問題無く認識出来て画像データ(勿論コーチン一家/笑)もPCから転送し保存する事を確認できました。

ところで今回秋葉原に行ったのは、PCとのUSB接続ユニット兼充電器(通称クレードル)をもう1つ購入し自宅と会社でPalm本体だけを移動させればデーターの持ち運びが可能な環境にしたかったからです。
行って無かったら諦めるつもりで足を運んだのですが、先週と同じ店でまだ販売されていて2つ袋を開けさせて貰い綺麗な方を一式3,500円(クレードルだけは売って貰えませんので・・・)を購入できました。
本題は片付きましたが、行ったついでにジャンク街を周って色々とまた買ってしまいました(笑)。

雌鶏達の巣篭もりが終りました。
木曜日、金曜日あたりから巣篭もっていた3羽の雌鶏が産箱から次々と出て来ました。
ずっと篭っていてお腹が空いているのかとにかく良く食べます!
そして体が痒いのか悪天候にも関わらず砂浴びに励みます。
卵は1つ孵させてあげようとして失敗してしまいましたが、雌鶏3羽が元気に日常生活に復帰できて良かったです。
因みに産箱の中に篭っている間は食事も余り摂らずに顔色(鶏冠の色?)が赤→ピンク→白色に変わって来て体力を相当使い無理をしているな〜と言うのが明らかに解る位です(1年目は本当に心配しました)。
そんな過酷な3週間から1ヶ月間のお仕事が終わり無事に復帰できました。
父コーチンと4羽の雌鶏の食事が出来るようになり父コーチンも嬉しそうです。
そして、兄弟コーチンも何だか少しソワソワしてます(笑)。
ちょっかい出して雌鶏に悲鳴を出させると父コーチンにお仕置きされちゃうぞ〜。

誕生会
土日を挟んで3兄弟の2歳のお誕生日です。
小さい頃は大きくなるまでちゃんと生き残れるか心配だった末っ子も今では一番の体格に成長しました。
足が小さい頃から悪く今でも引いて歩く事がありますが、走ったり兄弟喧嘩したりしても大丈夫です。
それから、小さい頃の長男はやはりやんちゃで一人で道路を散歩して近所の空き地に行ったり、未公開の話かも知れませんが、何とお母さんコーチンと3兄弟で散歩をしていて洗面器の水飲みに落ちて溺れて死にかけた事がありました。
私は不在でしたが、私の祖母が救ってあげたようで、溺れている我が子を助けたくても助けられないお母さんコーチンが洗面器の周りをグルグルと鳴きながら回りパニックになっていたそうです。
(確か先週みったんさんも言われてましたが、ひよこが溺れるのは本当なので注意が必要です)
そんな心配ばかり掛けさせる長男も弟と普段は仲良く過ごしてます。
土日はお誕生会を予定してましたが、天気が悪かったり、秋葉原に買い物に行ったりと準備が出来なかったので次の土日にご馳走してあげる事にします。
巣篭もり明けの雌鶏達もきっと喜んでくれると思います。

兄弟喧嘩
今週は怪我をする程の喧嘩は行ってないようです。
末っ子の鶏冠の怪我(長男なのか父なのか不明ですが・・・)もかさぶたが大分取れて治りかけてます。

野鳥達の訪問
本当に沢山の数が飛んできますよ〜。
特にスズメが凄い数でやって来ます。
親鳥らしきスズメと子供のスズメが数羽のグループが何組もやって来ます。
「この子達は我が家のコーチン一家の餌のせいでこんなに増えてしまったのだろうか」と考えると来年、更にその翌年にはどれだけの数に増殖するか恐ろしくなりまってしまいます(笑)。
まあ、餌箱の中に糞さえしてくれなければ良いんですけども何か対策を考えなくてはなりませんね。
(前からこの問題を考えてはいるのですが、放し飼いの我が家には有効な方法が見付かりません・・・)

それから、スズメの他にはムクドリとカラス、キジバトがやって来ます。
ムクドリはつがいで2組位がコーチン達の羽を拾って行ってくれる掃除屋さんです(益鳥です!)。
キジバトはスズメと同様で餌狙いです。
しかし少しお利巧さんで決まった木のお気に入りの枝に止まって糞をします。
餌箱を汚さない点は良いのですが、とうもろこしの粒だけを沢山食べてしまうのでちょっと勘弁して〜て感じです(笑)。
因みに1ペアでやってきて、別のキジバトが来ると縄張り争いになりいつも来る常連さんの方が勝って追い払うので沢山の数はやってきません。

カラスは餌を取りには来てませんが、何だかこのところ数が増えて我が家の屋根や電線等やたら近くに来ます。
増えた分は子供のカラスなのかな?
そして好奇心旺盛な子供のカラスがコーチン一家に興味を持って近くに来て観察してたりして・・・。
カラスは賢い鳥なのでなきにしもあらずといったところでしょうか。
コーチン達は近寄るカラスが気に入らないようで「クェー」を連発してます。
自分よりも何倍も大きなコーチンを連れ去る事は無いでしょうけど、何か嫌な感じですね。

左:父コーチンと雌鶏4羽の食事風景(巣篭もりが無事に終って父コーチンも嬉しそう)。
右:兄弟コーチンを育て上げた雌鶏も砂浴びを満喫してます(久し振りにゆっくりとくつろいでます)。
2006年5月20日(土) & 21(日)
夏のような天気です(最近は天気が悪かったので嬉しいです!)。
今回の土日は天気が良く良い2日間でした。
しかし、最近雨がちだったせいか湿度が高く蒸し暑く快適とは言えませんが雨よりはまだ良いですね。

秋葉原で買い物
私は金曜日にお客さんの所へ行った帰りに都内を通るついでに久し振りに秋葉原に寄って見ました。
実はNexell社と言うバッテリーメーカーの充電器が欲しかったのと、2ヶ月程足が遠のいていたので決行しました。
充電器は予定の物を買えて、4年以上前に買った携帯音楽プレイヤー(当時は256MBで4万円)が故障気味でスマートメディアに新規に登録出来なくなってしまった(内臓の128MBは大丈夫ですが、今時128MBでは・・・)物の後継のプレイヤ−を512MBでFMラジオ+ボイスレコーダー付きで15,000円で購入し、午後6時を過ぎていて秋葉の店も閉店時間ですがざっとジャンク街を周ったところ、携帯端末(PCと互換性のある電子手帳)のPlam M505を3,500円で見付け即ゲットしました。
早速帰社した後にPlam M505を充電、初期設定、PCとのUSB通信をしたところ難なくOKでした。
このPlam M505ですが、2001年製でSDカードも使えるようなので後日手持ちのSDカードを付けてテストをしてみたいと思います(結構良い感じで掘り出し物かも!)。
金曜日も雨が降ったり止んだりで蒸し暑く、スーツ姿での巡回は相当の体力を消費しました。
(ランニング並に運動になるかも・・・疲れた!)

秋葉の街は最近はメディアでも頻繁に取り上げられメイド喫茶なるものが流行っております。
私はPCパーツやその他電子機器をジャンク街やラジオ会館/デパート等を周り探し出すのが趣味ですが、すっかり街がそちらの色に染まりつつありがっかりです(本当に街が急速に変化してます)。
金曜日に行った時も、ジャンク街の2軒のショップが飲食店やゲーム店に変わっていて衰退を思い知らされました。
しかし、今やPCパーツもWebやオークションで何処からでも簡単に入手出来るので仕方ないのかも・・・。
後日になると思いますが、PCエリアにレポートを作ろうと思います。

コーチン一家
さて、土日のコーチン一家はと言うとこのところの梅雨のような嫌な天気から開放されて伸び伸びと過ごしております。
砂浴びや雄叫びで太陽の日差しを満喫しているようです。
現在2羽の雌鶏が巣に篭っておりますが、先週に1つ抱かせていた卵が割れてしまったので巣の中は空です。
見ていて可哀想なのですが今年は諦めてもらう事にします。
雄鶏の3羽の蹴爪が伸びてしまっていたのでペンチで前回と同様に切ってあげました。
本人達には余計な事するな〜って感じなのかもしれませんが、歩き難かったり雌鶏の背中を怪我させてしまうので試練を耐えて貰う事にしました(笑)。
長男コーチンだけが少し深爪をしてしまったようで先っちょから少し血がにじんでます(ゴメンなさい)。
父コーチンは凄い力で全身で踏ん張って抵抗してましたが綺麗にカット出来ました!
これであと3ヶ月位は大丈夫でしょう。

日曜日には冷凍ワカサギととうもろこしを食べさせました。
雌鶏はワカサギ、雄鶏はとうもろこしという感じですね。
巣篭もり中の雌鶏にも巣まで出前でワカサギを持って行ってあげたところ、口元まで運ぶとパクリと食べます(笑)。
決して巣から出て来たりはしませんが、食べ終わってまた差し出すとパクリと言う感じで5〜6匹を食べました。
やはり雌鶏達にとってはご馳走のようで幾らでも食べられるようです。
前にも書きましたが”カラスが卵を狙っている”話ですが、先週もコーチン一家の母屋の上の電線に4羽のカラスが止まっていて巣篭もりしている雌鶏が食事で留守にするのを待っていたように見えたと言う話を聞きました。
クルミを車で轢かせて割ったり、買い物をしたり滑り台で遊ぶカラスが居る位だからそれ位は簡単な事なのかも・・・。
本当に狙っているのかどうかは解りませんが確かに家の周りにはカラスは多いですね。
もし本当だったら何か対策をしなければなりませんが相手は賢いからどうしたら良い物やら・・・。
(目玉やビニールの蛇ではきっと駄目でしょうね。)

兄弟喧嘩
日曜日のお昼に末っ子の顔を見たら鶏冠にかさぶたが出来てました(土曜日には無かったです)。
いつもは仲良しな兄弟ですが、上下関係が余り無いのでつい些細な事で喧嘩になってしまうようです。
きっとお互いが譲らないのだと思います(末っ子も頑固な所があるのかな?)。
父コーチンだと大抵の場合は歩いて近付いて来ただけで兄弟は道を譲って避けますが、兄弟の間にはそのような関係は無いようです(土曜日には仲良く水を飲んでましたし、日曜の昼には一緒に寄添って寝てました)。
仲が良くて喧嘩すると言う事もあるのでそんな感じなのかも知れませんね。
因みに末っ子の怪我は少しだけなので大した事はありません。

トレーニング
私自身の事ですが、最近日頃の生活習慣を改善しようとジム通いやランニングを行っておりますが、丁度”メタボリック症候群”が報道されて良い機会だったかも知れません。
なにやら高血糖・高血圧・内臓脂肪が重なると成人病になり易いとの事です。
幸い低血圧で血糖値も普通でウエストのみがちょっとヤバイ感じの私ですが、これから定期的に運動をして健康維持に心掛けようと思います(夏場のランニングはキツイのでサボるかも・・・)。

左:父コーチンとお嫁さんの2ショット写真(雌鶏が父コ−チンに何か話掛けているようにも見えます)。
右:兄弟コーチンの水飲み。こんなに仲良しなのに喧嘩しちゃんですよね〜(左:弟 右:兄)。
2006年5月13日(土)
梅雨のような天気が続いてます。
今週は先週のGWと違って雨がちな梅雨のような天気でした。
きょうも朝からシトシトと雨が降っていて気持ちが落ち込みそうです。
私の土日の日課になりつつジョギングも明日にお預けです。

コーチン達も雨で軒下でおのおのくつろいでます。
雌鶏2羽が巣篭もり中なので少し雄鶏3羽には寂しい感じのようですけど何とか父コーチンが兄弟を威嚇しながら上手くやってます(それが良いのかは人間の私には解らないのですが、上手く仕切っているので良しとしましょう)。
それから野鳥が子育ての季節のようです。
このところスズメの親子と思われる集団がコーチン一家の餌を食べにやって来ます。
親鳥が餌を取って子供に食べさせているのですが、体格は全く親鳥と同じです。
しかし子供は口を空いて「ピーピー」とおねだりしているので直ぐ解ります。
隣の家の屋根を見ると鬼瓦の下と、雨どいの所の2箇所にスズメの巣があってそこからやってくるようです。
親鳥はまた来年同じ所に巣を作るのでしょうが、巣立った子供たちは別の場所(別の家?)に名古屋コーチンの子供(特に雄鶏)のように親鳥に追い出されて暮らすのでしょうか?
何羽かは子孫を残す事が出来ずにカラスや猛禽類や事故などで命を失ったりと自然は人間社会に比べてとても厳しいですね(人間であれば現代社会の問題の一つかも知れませんがニートとして成人しても面倒を見てもられるのでしょうけど・・・)。
スズメはコーチン達の餌を盗む敵ですが、子連れの親を見ていると応援したくなってしまいますね。

・巣篭もりの雌鶏
今週は先週に加えて4歳の1羽の雌鶏が巣篭もりを始めました。
しかし卵は抜き取ってしまってます。
今日はGWから卵を抱かせていた雌鶏のお腹の下に手を入れてちゃんと卵を温めているかチェックをしてました。
しかし、5/1の日付をマジックペンで書いた卵がお腹の下にありません!
もしかしたらと思い産箱の裏を開けて見たらひび割れた卵が下に落ちてました。
ショックでした!
本人は空になった産箱を頑張って温めて守っているようですが、今週に別の雌鶏が産卵に来ていざこざがあって”おしくらまんじゅう”のようなやり取りをしている時に足でどちらかが誤って卵を巣の外に落としてしまったようです。
同じような事は丁度3年前の親鳥達が始めて子育てにチャレンジした時にあったのです。
その時はこのシーズンに10個位の卵を”おしくらまんじゅう”で落として割ってしまい駄目にしてしまいました。
その教訓から2年目に別の小屋を作ってコーチン3兄弟が誕生したのですが、やはり同じく巣篭もりの時から別の落ち着いて子育てが出来る小屋を作る必要があった事をまた思い知らされました。
今年は私もコーチン達もひよこちゃんは諦めるしかないようです。
(小屋を直ぐに用意できれば良いのですが・・・)
しかしこの事はもし孵ってひよこちゃんが雄鶏だったらと考えると逆に良かったかもしれません。
(ひよこちゃんが雄鶏でも雛に罪は無いので大事に育てるとは思いますけど・・・)
そんな感じの5/13でした(ちょっとやる気が抜けてしまいました)。

左:長男コーチン。
右:末っ子コーチン(長男との違いが解りますか? Ans:末っ子はまぶたが二重です)。
2006年5月6日(土)
GW中はとても天気がよくコーチン一家も大満足でした。
GWも明日の日曜日を残して1日余りです。
そして明日は全国的に雨で特に関西方面では大雨との事ですが、振り返ってみるとGW中はおおむね天気に恵まれとても清々しい連休だったと思います。
しか〜し、私は月曜日/火曜日の急激な温度変化と会社ビルの空冷に体が耐えられず、何とあろう事か風邪を引いてしまい終盤の5連休中2日間も寝込んでしまい、5/6の日記を書いている今日(5/7最終日です)に至っても室内で溜まったビデオを見ながら体調の完全回復を図り静養をしてます(まだ鼻水が出て、かみ過ぎなのか耳の聞こえも悪いです)。
やりたかった事が沢山あっただけに私にとってはがっかりなGWでした。
その代わり、あちこちで買い物をして散財する事なく落ち着いて読書をしたりビデオを見てゆっくり過ごせたのでこれはこれで良かったのかも知れませんね(普段は出来ないのでそう思う事にしましょう/苦笑)。

さてコーチン一家の様子はと言うと、何時もと変わらずに庭で砂浴びとお昼寝の日々。
にわとりには休日もGWも無いので当たり前なのですが、天気が良く土も適度に乾燥していて丁度良いのか、砂浴びは毎日していて砂浴びで出来るクレーターの数が増えました。
そして砂浴びの後は皆でお昼寝です(贅沢ですね〜)。

・巣篭もり
一時は雌鶏4羽全員が巣に篭って「まいったな〜」と言う感じだったのですが、3羽は半日位で飽きてしまい普段通りの生活をしてます(巣篭もっている1羽は2年前に3兄弟を育てたお母さんです)。
しかし巣篭もっている雌鳥(お母さん)のお腹の下から卵を採ってしまうのも可哀想なのですが、心を鬼にして回収しようと決心はしたもののやはり可哀想に思ってしまい1つだけ抱かせてあげる事にしました。
一度回収した卵(1日位常温で置いてあった卵)なのですが、卵が育ってない初期は多分大丈夫なのでマジックで印を付けて巣に戻しました。
因みに5/1から温め始めたのでもしも上手く孵る事があれば5/21〜5/22位になると思います。
今まで2男1女なので次はきっと確率上雌鶏ちゃんに違い有りません(そう自分に言い聞かせて決心をしました)。
とりあえずお母さんの雌鶏を見守る事にします。

・ご馳走
GW期間中は私が家に居た事から、落花生やわかさぎを沢山食べさせました。
彼らはきっとGW自体は意識しなくても毎日美味しい物が食べられてラッキ−な期間だと思っていたかもしれません。
因みに、近所の雑草(ヨモギやドクダミ草、菜っ葉モドキ)も私が暇で抜いて来て庭において置くと、自分なりに栄養バランスを考えているのかメインディッシュの合間に摘み食いしてました。
やはりドクダミ草は大好きみたいですね(私の手は臭くなりましたけど・・・)

左:石がひんやりとして気持ち良いのか、首を石に持たれてコックリコックリする父コーチン。
右:昼過ぎ時、末っ子もぐっすりと睡眠中(彼は寝るのが好きです/笑)。
2006年4月29日(土)
春の雨降り、そして巣篭もりの季節。
きょうは朝から”じめ〜”とした、いかにも雨が降りそうな天気で案の定、昼前からポツリポツリと降って来ました。
雨が止んだら先週に続き今日も運動不足解消の為に最近始めたランニングにでも行こうかと思ってましたけど残念ながら止む気配が無く、小雨が夕方まで続います(仕方なく溜まったビデオを見る事に・・・)。
明日は天気が良くなるようなので3Km程走ってこようと思います(筋肉痛が怖いですけど)。

コーチン達はいたって元気で、1羽の雌鶏が巣に篭って卵を産んでいる様子。
私は庭に幾つか置いてある水飲み用の水瓶や洗面器を綺麗にたわしで洗い新しい水を入れた後、庭に落ちているウ○チ拾いを終え小屋の中を掃除しようと覗いて見ると未だ篭ってます。
HP用の写真を撮ったり、コーチン兄弟を抱っこしたり話掛けたりして戯れてから父コーチンをナデナデして小屋に行って見るとやはり未だ篭ってます(かれこれ3時間も・・・)。
これは巣篭もりで、卵を温めている状態です。
因みに、雌鶏は3兄弟を育てた大きな子です(きっと子育てが大好きなのだと思います)。
去年も悩みましたが、やはりこれ以上は飼えないので残念ながら卵を回収する事にしました。
生まれて来る子が全部雌鶏だと解れば2羽位は大丈夫なのですが、雄鶏だと大変な事になってしまいます。
(既に兄弟と父の3羽の連鎖コケコでも相当の破壊力があります・・・)
雌鶏ちゃんゴメンね・・・。

・兄弟喧嘩
今日も3羽の雄鶏の顔(鶏冠)を見ると、長男だけが怪我をしてました。
末っ子と父コ−チンは全く無傷です。
恐らく兄弟喧嘩はここ1〜2週間は喧嘩をして無いようです(偉い!)。
しかし、長男は父コーちんに怒られて鶏冠をかじられてしまったようです。
(怪我は直ぐ治るので余り心配は要りません)
それから、なんだか長男の尾羽も少し数が減っているような・・・(抜かれたかな?)。

・GW
コーチン一家には無関係ですが、私には大きなテーマのGW!
今年は長い会社では9連休らしいのですが、私の場合カレンダー通りで5/1、5/2は出勤です。
有給休暇を使って休む事も出来なくは無いのですが、5/2に打ち合わせの予定が入った事と、付き合いのある会社の多くが休みであろうこの時期は突発的な仕事も余り入り難いので普段は忙しくて出来ない事を出社してまとめてやってしまおうと思い出勤する事にします。

左:小雨が降る中、雌鶏達のお昼休みを警備している父コーチン。
右:ウトウトしている長男。 今日の長男はお疲れのようです。
2006年4月22日(土)
天気は快晴、気温も適温で清々しい一日でした。
明日からは天気が下り坂のようですが、今日は本当に気持ちの良い一日でした。
コーチン達も気持ちが良いのか何時もよりも沢山食べて、沢山ウ○チをして、雌鶏達は卵を3つも産んでくれました。
因みにここ1、2週間は連日2〜3個産んでくれてとても働き者です(笑)。

・今日は名古屋コーチン一家の身体測定を行いました(3回目)。
(↑をクリックするとリンクで飛んで行きます)
やはり夏に比べて涼しく食欲もあるこの季節は体重が増えてました。
体重の増減を見ている限りではにわとりにとって一番辛い季節はやはり”夏”のようですね。

・砂浴びを沢山しました。
コーチン達は午前中からフサフサの土のところでおのおの砂浴びに励みました。
土も丁度良い湿り気できっと気持ち良いのでしょうね。
人間で言うと丁度良い湯加減と言ったところでしょうか。
兄弟コーチンも長男が先に砂浴びをしている所に末っ子が寄って、何か「コッ コッ コッ」と話し掛けながら暫く様子を見てましたが、そのうちに隣に寝転がって一緒に仲良く砂浴びをし始めました。
夕方になると兄弟喧嘩をしてしまう2羽ですが、昼間はこんなに仲が良いのに・・・。
因みに父コーチンと兄弟達はこんな風に一緒には砂浴びはしません。
(父の後ろに立とうものなら追い掛けられて叱られます/笑)

・大根
昨日畑から採って来た大根をコーチン達に食べさせようと庭に置いたところ、半日で皮だけ残して中身をくり貫いたように食べてしまいました。
きっと雌鶏達が食べたのでしょうけど、連日卵を産んでくれるのでお腹も減るのでしょうね。
生の大根は人間にはとても辛くて大変ですが、にわとりには全然平気のようです。
にんにくやノビルやら唐辛子やエシャロット(ノビルと区別が付き難い・・・)と辛い物好きなのできっと人間とは舌の感覚が違うのかもしれませんね。

左:砂浴び中の長男に近付いて来た末っ子、「お兄ちゃん、僕も一緒に砂浴びして良い?」
右:仲良く砂浴びをする兄弟(左:兄、右:末っ子)、お話しでもしてるのかな? ほんとに仲良し兄弟だね!
2006年4月15日(土)
ここ数日晴れ間が少なく寒かったのですが今日は天気が良好。
今日は風が強く藁のカスが舞ったり小屋掃除も大変だったりするのですが、天気は良好でした。
私は先日撮ったコーチン達の誕生日会のレポートと午後には知り合いのPC選びのアドバイス(スペックとかインターネットで動画を見るには十分かなどの説明)の予定がありサイクリングはまた後日に行こうと思います。

春で新芽が出始めて庭の土にも芝生をはじめとして緑が鮮やかに少しづつ増えてます。
コーチン達は春そのものが好きではないのかもしれませんが、草や芝生の新芽と虫やらトカゲが出始めるこの季節を冬の間ずっと待ち続けていたのか庭をカキカキするのが嬉しいようです。

・大好物の冷凍ワカサギ
雌鶏達への土日恒例のプレゼントとなっている冷凍ワカサギは明日にあげようと思います。
今日は代わりに解凍せずに直ぐ食べられる落花生を沢山ご馳走しました。
雌鶏のみならず一家全員でパクパクと満足そうに食べてくれました。

・兄弟喧嘩
今朝か昨日かにすこしやったようです。
朝に2羽の顔を見ると2羽とも鶏冠に怪我をしてかさぶたが付いてました。
今日も仲は良さそうに見えたのですけどもね・・・。
人間と一緒で「仲が良いほど喧嘩をする」がにわとりの兄弟にも当てはまるのでしょうかね。
以前の大喧嘩と違って傷の程度からそんなに激しい喧嘩ではなかったようです。
父コーチンの方は先週の鶏冠の怪我はすっかり治り綺麗になってました。

・地震予知?
今日の話では有りませんが、4/11の夜に我が家のコーチン一家が一晩中コケコしてました。
周囲のにわとり達も連鎖コケコをしている異常事態で、深夜0時〜明け方5時位まで続きました。
息子達の小屋から2m程の至近距離に寝ている私は、小屋の防音効果も効いてはいるのでしょうが朝の4:30位まで眠れませんでした(翌日はちゃんと仕事に行きましたよ〜)。
私はかつてない異常事態にこれは何かの天変地異があるに違い無いと悟り、それは地震だと勝手に想像しました(笑)。
そして冗談で職場の人に今日は地震があるから注意した方が良い等とあくびをしながら話をしていたら、午後5時位に震度3位の地震が本当に起こりました。
周りに居た職場の人も「本当に起きたよ〜」みたいな感じで顔を伺い合ってました。
翌日からは通常通りに1度か2度位は連続して夜中に数回コケコをするものの何時間も連続してはありません。
お陰さまで私もゆっくりと眠れます(笑)。
あれは一体なんだったのだろうか・・・本当に予知してくれたんだろうか?
真相は判りませんが次に同じような事が起きたら用心しようと思います。

左:木陰で涼んでいる父コーチンと雌鶏ちゃん。
右:昼寝中の末っ子と横でせっせと虫探しに励む雌鶏ちゃん(そんな所で寝てると雌鶏に怒られるよ)。
2006年4月8日(土)
複雑な天気でコ−チン一家も困り顔?
今日は複雑な天気でした(本当に私もコーチン達もビックリです)。
朝は快晴、昼頃に急に空が真っ暗になったかと思ったら雷雨の大雨(1時間位)、雷雨が去って晴れ間が2時間程続いたと思ったらまた空が真っ暗になり雷雨の豪雨(1時間位)そして午後3時位からはまた快晴・・・。
お陰で家で留守をしていた私は洗濯物の移動に大忙しでした。
コーチン達も父コーチンが先導してお散歩→軒下で雨宿り→お散歩(泥んこ遊び?/笑)を繰り返して忙しい様子でした。

今週の4/6(木)は父コーチンと奥さん3羽の4歳のお誕生日でした。
生まれた日時は正確には解りませんが、4年前の4/9にペットショップからやって来た時に勝手に大きさから「きっと3日前位に孵った子達だな〜」と私が決めました(笑)。 そして今では4/6がお誕生日になってます。
今日は昨日終電まで職場の人(この人はお酒大好きです)と飲んでいて帰宅が午前1時になってしまい、2日酔いでは有りませんが昼頃まで寝てしまった関係でお誕生日会のご馳走が日中までに準備できませんでした。
コーチン達には明日まで待って貰ってお誕生日ご馳走会をしてあげようと思います。
そう言う事で夕方に何時もの行き付けの安売りスーバーへ行き物色して来ました。
とりあえず雌鶏だけですが、お決まりの大好物”冷凍ワカサギ”と雄鶏にも大人気の”落花生”、そして栄養万点の”むき身海老”をカゴへ入れてもう1品物色しようと色々と見て回っていたら大好物がありました!
それは”冷凍コーン”です(しかも1Kg入り248円程で値段もお得!)。
他のお家のにわとりさんもとうもろこしは大好物だと思いますがうちのも大好物なので喜んで貰えそうです。
明日の誕生日会が楽しみです。

・父の鶏冠の傷
ちょっと気になる事が有りました。
父コーチンの鶏冠に少し傷がありかさぶたになってます。
この手の傷は雄鶏同士の喧嘩で相手に噛まれたときに出来る傷です(相手の鶏冠を集中的に噛もうとします)。
長男と喧嘩でもしたのか・・・。
父コーチンと長男そして末っ子の様子を見ているとやはり順位は父コーチンが一番上のようで、食事中は今日も息子達は父コーチンに見付からないように恐る恐る近付いて餌箱から落ちた餌を突付いている様子で特に変化はありません。
(父コーチン達が食事を終えればゆっくりと食べられるのですが我慢出来ないんでしょうね・・・)
そして父コーチンが振り向いて目が合うと2、3歩程逃げます。
それでも父コーチンが気に入らないと2羽を追いかけます(息子達が可哀想ですけど・・・)。
今日もそんな感じで末っ子はもちろん、長男も父に逆らう事は無かったのですが、また弟と父を間違えて今度は突付いてしまったと言う事なのでしょうか?(笑)
因みに長男と末っ子は今日も仲良しで一緒にお散歩&食事をしてました。
(父コーチンと息子達の関係とは全く違う関係のようです)

・花見(コーチンには関係有りませんけど・・・)
先週末(3/31)に職場の人達と終電まで飲んでました(何時もよりも多めに飲んでしまいました)。
飲みすぎて千鳥足の私は何とか最終電車に乗る事が出来てもう大丈夫だ〜と安心してか寝入ってしまいました。
そして起きると自分の駅よりも3つも先に行ってしまいタクシーを使う事に・・・。
タクシー乗り場には私と同じような酔っ払いが10人程列を作っていて、田舎でタクシーが全然来ないタクシー乗り場で家族や友人に「電車で寝て知らない駅まできちゃったよ〜」とか「ゴメンまたタクシー、これから帰るからお金用意して置いて」(奥さんに謝っているおじさん/タクシー帰宅の常連でしょうか?)とか携帯でそれぞれ話をしてました。
とりあえず20分(結構長かったです・・・)程待って私も何とかタクシーに乗れて発車し、運転手さんと色々と話をするとやはり花見シーズンは大繁盛との事で嬉しそうでした(私は嬉しくないですけど・・・)。
しかし中にはタクシーに乗るお金を惜しんで20Km程の距離を朝方まで掛けて歩くツワモノも居るそうです(笑)。
何とか家に到着して時刻は午前2時、料金は約6千円!
痛いです。 この日は飲み代と合わせて1万円の出費となりました(痛)。
コーチン達の餌が沢山買えたのにな〜と後悔する私でした。

左:雷雨が止みかけた小雨の中の末っ子。
右:雷雨から一転し晴天の中を散歩する父コーチン一行。
2006年4月1日(土)
今日は良い天気で絶好の花見日和!(新年度がスタートです)
今日は4/1、2006年新年度入りです。
と言う事で長くなって開くと画像が沢山で重くなる週末日記を新ページに作りました。
2005年3月からの古い日記も別のところに置いてあるので参照したい時はそちらを覗いて下さいね。

4/1の今日はとても良い天気でした。
明日から天気が下り坂との事だったので今日が最後の花見日和となりそうです。
我が家の庭の住人コーチン達は庭の木蓮の香りの中、満開の椿を見ながら今日もお昼寝をしながら過ごしてます。
にわとり達は花を見ても「綺麗だ〜」とは思わないと思いますが、「美味しそう〜」とは思うかも知れません。
我が家には桜は有りませんが、梅、木蓮、バラ、水仙、チューリップ、さつき、その他(思い出せませんでした)が有りますが、さつきの花は大好物で良く突付いて食べてます(蜜が美味しいのかも・・・)。
他の木も低ければきっと食べると思いますが、何故だかチューリップと水仙は花はもちろん、葉っぱすら食べません。
鳥にとっては毒の成分があるのかも知れませんね(結構賢いのかも)。
植物で毒と言うとジャガイモの芽がありますが、庭に捨てたジャガイモは突付いて食べてました。
品種改良されて食べても大丈夫なタイプだったかも知れませんが、毒のある芽だけ避けて食べてたのかも・・・。
因みに、コーチン達が高くて食べられない梅や椿の花はムクドリとヒヨドリがむしって食べてしまいます。
(椿は私も子供の頃蜜をなめた事が有りますが、結構美味しかったです/笑)

・お誕生日
来週4/6が父コ−チン達4羽の4歳の誕生日です。
毎年恒例のご馳走で次の土日にでも祝ってあげようと思います。
人間で言うとにわとりの4歳は40歳位でしょうか?
働き盛りで、若い世代に交代するには未だ未だと言った感じだと思いますが、にわとりである父コーチンを見ていると体力も気力もまだ衰えず健在と言った感じです。
兄弟コーチンにとっては「早く引退して隠居してよ〜」と言いたい所なのでしょうけど、彼らには残念なことにまだまだ隠居には先が長いようです(雌鶏達の信頼も厚いようですので・・・)。
子供達3羽はGW前の4/25位からそれぞれの2歳の誕生日です。
今でも母コーチンのお腹の下でピヨピヨ甘えている3羽の姿が思い出されます。
そう言えば長男の一人散歩事件も有りました。
今考えると毎日何回も数軒隣の空き地までヒヨコが歩いて散歩に行って無事に帰れた事が奇跡のようです。
GW位にまたお祝いをしてあげようと思います。

左:ゴクゴクと水飲み中の父コーチン。にわとりは暑がりなので水を沢山飲みますよ〜。
右:このところのポカポカ陽気で新芽の出た芝生を試食中の雌鶏ちゃん。
過去日記置き場は”こちら
本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13