ネズミは賢いと聞いていましたが、百均のトラップに次々と掛かりました。

以前からのことですが、コッコ達の飼料、屑米(こざけ)をネズミに盗み食いされます。 屑米を保管している倉庫2階にネズミが住み着いていました。 袋が食い破られ、玄米が散乱する有り様です(苦笑)。 飼料の中に糞をしていて、衛生的にも心配です・・・。 ネズミと聞くと、中世ヨーロッパでペストを媒介し数千万人の命を奪った犯人でもあり、様々な病気を持っているイメージがありますね。 これはマズイと、私はネズミ駆除に乗り出したのです。

【注意書き】
本Webページ内の出来事は、動物虐待ではありません。 害獣駆除です。 因みに、私はペットショップのハムスターを可愛いと思っていますよ。 そして、今回捕まえたネズミ達も、悪事を働かなければ可愛いと思います。 しかしながら、実害があり、コッコ達の健康が脅かされるのでネズミの悪事を見過せず。 残念ながら彼らとの共存を不可能と考えました。

ネズミ駆除トラップ

2005年2月中旬 百円均一(ダイソー)でネズミ捕りトラップを購入

昼休みのこと。私のウォーキングコースにもなっている百円均一のダイソーに立ち寄りました。 お目当ては“ネズミ捕りグッズ”です。 百均なので、あまり性能(ネズミ捕り能力)に期待していませんが、どのような製品があるのかが気になったのです。 園芸コーナー付近に、害虫駆除(ゴキブリ、ハエ、蚊・・・)用品がありました。 そして、同コーナーに“ネズミ捕りトラップ”を2種類見つけましたよ。

“強力”や“業務用粘着剤使用”、“プロ使用”(仕様の誤りか?)と記載されています。 「百均だから、どうなのだろう?」とダメ元で、取りあえずネズミの被害に悩まされていた私は、試しに購入しました(写真)。 仮に税込みで105円のトラップが、悪知恵で有名なネズミを捕まえられるならお徳です! 因みに、ブック式のほうが効果ありそうだと、10点購入。 のちに、ハウス型も購入しました。

ネズミ捕りの罠
ネズミ捕りトラップ&毒餌
Amazon.com
ネズミ駆除トラップを仕掛ける
ネズミ駆除トラップ見取り図

2005年2月20日夜 トラップを仕掛けました。

仕事から帰宅したあと、百均で購入した“ネズミ捕りトラップ”を仕掛けることにしました。 5個のブック式を上記写真のように仕掛けましたよ。すこし後にハウス型を置きました。

配置は図の通りです。 ネズミをおびき寄せる餌には“玄米(屑米)”を使いました。 餌の玄米を中心に、コの字型にトラップを仕掛けます。 しかし、ブック式トラップの幅は25cmくらいしかありません。 粘着剤のない“のりしろ部分”もあるから、運動神経抜群で賢いネズミは、罠を察知してジャンプで逃れるかも知れません。 のりしろ部分を歩き、餌の玄米だけ盗み食うこともあり得ます・・・。

ネズミ駆除
駆除したネズミ

2005年2月21日朝 トラップに3匹も掛かっていました。驚きです!

前日夜に仕掛けた罠がどうなったのかを気にしながら起床しました(笑)。 ちょっとワクワクした感じでしょうか? 一晩が明けてトラップを確認しに行くと、ブック式罠に小さなネズミが3匹捕れていました! まだ息があって動いているネズミもいます。 あまりにも可愛いネズミちゃんに、私は助けてやろうかとブック式粘着シートから剥がそうと試みました。 しかし、粘着剤が強力で助けられません・・・。

もっと憎らしいネズミを想像しておりましたが、本当にかわいいです(笑)。 とても小さく、5〜6cmの体調で、体重は500円硬貨くらい(10g弱)でしたね。 ハムスターの半分くらいの体格でしょうか? 種類は、家ネズミ(ハツカネズミ)だと思います。 ペットショップで売られていても不思議ではない位の可愛さです。 可哀想ですが、この家ネズミを引き続き駆除しなくてはなりません・・・。

昨晩にネズミを捕獲したブック式罠を、新品に換えて今晩に備えます。 ネズミは「頭が良い」といわれています。 ひょっとすると、仲間が掛かったのを見て学習したかも知れませんね。 この家は危険だと学び、どこか安全な家に引越しを考えていることもあり得ます(笑)。 引越しして戻って来なければ、私としては大歓迎ですね。

再びネズミ駆除に成功

2005年2月22日朝 翌朝には、2匹が掛かっていました。

2番目に仕掛けたトラップを見に行くと、なんと、また掛かってました! 捕えたのは、前日と同じくブック式トラップです。 「安い百均だから役に立たないかも」と思っていたけど、ネズミ捕獲能力は十分以上でした!

昨晩の3匹に続き、2匹を捕えた百均の罠。 以前テレビニュースの特番で見たネズミは、悪知恵が働き、業者のトラップをことごとく攻略していました。 テレビの賢いネズミは、東京のクマネズミという種類です。 種類が違うけど、我が家倉庫の田舎ネズミは、頭が悪いのでしょうか? 馬鹿だったとしても(笑)、そのお陰でこうして百均のトラップで駆除できるから有り難いですね〜。 そして、3日目の夜に備え、再び新しいトラップを仕掛ける私です。 すでに5匹も捕まえているし、流石にそんなに居ないだろうと思うけど・・・。

大量のネズミを駆除

2005年2月22日夜 なんと6匹も掛かっていましたよ〜。

「まさかもう引っ掛からないだろう」と思いながらも、朝に仕掛けたトラップを見に行くと・・・。 驚愕の光景がありました(笑)。 なんと、6匹も捕れていましたよ!

凄く増えるという例えで、よく「ねずみ算式に増える」といいますが、倉庫にはとんでもない数のネズミ達が住んでいるのではないかとゾッとします。 ネットで調べると、「ネズミは生後1ヶ月で子供を産み初め、1回に6匹、2週おきに出産する」そうです。 とんでもない数のネズミが本当に住み着いていても不思議ではありませんね・・・。 倉庫だけではなく、人の住む家屋にも居るかも知れません。 私が寝た後に部屋の中を歩き回っていたり・・・(想像すると怖いですね)。

本日のお昼、追加に10点のブック式を購入しました。 加えて、試しに5点のハウス型も購入しましたよ。 ネズミの掛かった罠を回収し、代わりに昼間に購入のネズミトラップを仕掛けて今晩に備えます。

2005年2月23日朝 本日は1匹も掛かっていません。

ネズミ達は知恵をつけたのでしょうか? それとも、倉庫に住み着いたか全ての家ネズミを捕獲し尽くしたということだろうか? 後者なら、捕獲作戦完了ですね。 取りあえず、引き続きトラップを仕掛けて様子を見ることにします。

2005年3月中旬 今になって1匹掛かりました。

1ヶ月間ちかく、全くトラップに掛からなかったネズミが1匹だけ捕れました。 この意味がどう捉えるのかが重要かも知れません。 その後にトラップに掛かる家ネズミ(ハツカネズミ)はなく、飼料が食い荒らされることもありませんでした。 これまでに捕獲した合計12匹が、住み着いていたネズミ全員だったと考えましょう。 一件落着です!百均のネズミ罠で一網打尽にできて本当に良かったです。

私が“ハウス型”と”ブック式”を使った結果、ハウス型は1匹も捕れませんでした。 12匹全てをブック式ネズミ罠で捕獲しているので、少なくともハツカネズミにはブック式が効果アリだと思います。 ブック式の粘着力は、一度貼りつくとネズミが脱出できないくらいに強力でした。

本ぺージTop