ニワトリは野菜と雑草を食べる

雑食性のニワトリに、野菜や草を毎日食べさせてあげたい

鶏は雑食性です。 バランスのよい配合飼料を主食にして、可能なら他の食材も食べさせましょう。 その筆頭が“野菜”です。 ニワトリの種類に関係なく、主食と並ぶ大事な食べ物が野菜です。 大根、白菜、小松菜、キュウリ、菜っ葉類を毎日でも与えましょう。 「ニワトリに野菜を毎日与えよう」というのは、人間の「毎日野菜を食べましょう」と同じですよ。 バランスのよい配合飼料に加え、生野菜を食べることでさらに健康的な食生活になります。

ここで1つ注意事項がありますよ。 ニワトリにとっての“毒野菜”です(笑)。 与えない方がよいかも知れない野菜は、“キャベツ”です。 含まれるシュウ酸がニワトリに発がん性を及ぼすそうです。 「食べさせてもいい」「発がん性がある」という両方の情報があり、真贋は分かりません(笑)。 しかしながら、野菜はキャベツだけではないのだから、取りあえず、ほかの野菜を与えておけばいいと思います。 玉ねぎやジャガイモも「動物には毒」というのを耳にしたことがありますから、避けるべきでしょう。

雑草でもいいですよ。 根に毒がある彼岸花や水仙を与えてはいけませんが、コッコ達が日常的に突いて食べている雑草なら大丈夫です。 我が家ではドクダミやハコベ、オオバコ、他の雑草を野菜不足の際に代用として食べさせています。 ちなみに、ニワトリを飼い始めて数ヶ月後のこと。 庭に咲いていた松葉菊と厄介な雑草のドクダミが姿を消しました(笑)。 我が家の名古屋コーチンの好物だったようです。 草花は困るけど(笑)、雑草を食べ尽くしてくれるのは嬉しいですね。

ニワトリは大根葉が好き
(ニワトリは、大根葉が好物です。微塵切りのほか、丸ごと吊り下げても良いですよ)
ニワトリは大根を食べる
(葉っぱのほうが好きみたいだけど、身もくり抜くように突いて食べます)

大根が大好きなニワトリさん!

鶏は、葉っぱ系の野菜が大好きです。 大根葉、小松菜、菜っ葉、白菜などの“葉っぱ”を突いて食べますよ。 ニワトリは、大根葉が大好きです。 もちろん白い身の部分も好きだけど、両方を同時に与えると、葉っぱから食べ始めます。

大根には、消化酵素“アミラーゼ”が含まれていて、鶏にも人間の胃腸にも良い野菜です。 大根葉にも幾らか含まれるのでしょう。 お腹の調子がイマイチな時、ニワトリに白い身や大根葉を食べさせるといいですよ。 胃腸不良や食欲不振対策になる大好物の大根を、毎日でも食べさせてやりたいですね。 スーパーなどで“葉付き大根”を見掛けたら、迷わず買って食べさせてやって下さい。


YouTube動画“ニワトリは野菜が大好き〜2月中旬に大根葉を食べる〜”
次のURLです:https://youtu.be/q7YpBj5gkK0
野菜の葉っぱを微塵切りにするほか、動画のように吊り下げてやると食べやすいですよ。

ニワトリは野菜を食べる
(我が家のコッコ達は、冬季になると白菜三昧です!喜んで食べますよ〜)
ニワトリは菜の花を食べる
(春になると畑の傍らに咲く“菜の花”も美味しく頂くニワトリさん達です)
小松菜を食べる鶏
(簡単に短期間に栽培できる小松菜を食べる雌鶏さん)
夏にキュウリを食べる鶏
(猛暑の夏季、カリウムを含む“キュウリ”や“スイカ”は鶏の夏バテに効きますよ!)

我が家の名古屋コーチンが食べる野菜、夏に食べさせるキュウリ・スイカ

先述の大根のほか、季節ごとの野菜を食べさせています。 小松菜、菜っ葉、白菜、キュウリ・・・。 これらの野菜を毎日でも食べさせましょう。 毎日が無理なら、2日に1度は食べさせたいですね。 野菜がない時、後述の雑草を与えても良いです。 コッコ達が好む雑草なら、野菜と同じくニワトリの健康に役立つでしょう。

夏季に与えるべき野菜があります。 ウリ科の“キュウリ”です。 同じく、ウリ科の“スイカ”も食べさせると良い野菜(果物?)ですよ。 キュウリとスイカは、“カリウム”を豊富に含みます。 利尿作用のあるカリウムは、暑くてたくさん飲んだ水分と一緒に、熱を効率よく尿として排出します。 つまり、体温を下げる夏野菜ですね! 体温の源、カロリーの高い配合飼料を控えがちなコッコ達は、体を冷やすキュウリやスイカをパクパクと食べまくりますよ(笑)。


YouTube動画“キュウリを食べる鶏〜カリウム豊富で熱中症対策になる好物野菜〜”
次のURLです:https://youtu.be/yB6ovid8wik
夏季には夏バテに効く“カリウム”豊富なキュウリもお勧めです!

ニワトリはドクダミも食べる
(匂いが強烈で嫌われ者の雑草“ドクダミ”は、我が家のニワトリの好物です)
ニワトリは雑草も好き
(庭の草が少ない季節、コッコ達が食べる“ハコベ”や他の雑草を刈って与えました)
ニワトリはオオバコを食べる
(我が家の名古屋コーチンも食べる雑草“オオバコ”は、利尿効果があるそうです)

ニワトリは、雑草も食べる

ニワトリは、“野菜”と“雑草”の区別をしていませんよ。 好きな葉っぱが、たまたま人間が区分した野菜だったり、雑草なのでしょう。 雑草がたくさん生える夏季、コッコ達は好みの雑草をツンツンしながら過ごしますよ。 大自然のサラダバー状態ですね(笑)。 野菜を食べさせられないとき、鶏が好きな雑草を与えるといいです。

我が家の名古屋コーチンは、ドクダミが好きです。 強烈な匂いとともに苦そうな雑草ですが、コッコ達は好みのようですよ(笑)。 そのほか、ハコベとオオバコの葉、スズメノカタビラの玄米に似た実を食べます。 名の知れない雑草や芝生も食べますよ。 庭をお散歩している時、コッコ達がどんな雑草を食べるのかを観察しておくと、イザという時に刈って与えられます。 ただし、ドクダミのような、いかにも薬効がありそうな雑草を毎日与えるのは避けるべきかも知れません。 根拠はありませんが、薬にもなる成分をたくさん毎日食べると害があるような気がします。


YouTube動画“雑草を食べるニワトリさん〜野菜がない時、ハコベなどを与える〜”
次のURLです:https://youtu.be/LFeUQP1eBt8
野菜の代わりに雑草“ハコベ”を食べるコッコ達です。鶏は雑草も好きですよ。

ニワトリのために大根を栽培
(我が家のコッコ達が好物にする“大根”を畑で栽培しています)
ニワトリのために野菜を栽培
(小松菜は、1年を通して栽培でき短期間で育つ簡単な野菜です)

ガーデニングで野菜を栽培!

野菜好きなコッコ達のために栽培してしまうのも良いでしょう。 大根と小松菜は、1年を通して栽培できるから便利です。 百均の園芸コーナーでも種が販売される小松菜は、短期間で成長します。 栽培方法が簡単なうえ、大根のように根を深く張らないから、浅いプランターでも育てられますよ。 土も少なくて済みます。

本ぺージTop