ご近所さんの軍鶏&ウコッケイを訪問(2012.04)

我が家から100mくらい離れたお宅に40〜50羽くらいの軍鶏君たちが暮してます。
我が家の雄鶏君とも雄叫びをしあって張り合う、このお友達のにわとり達を訪ねてみましたよ。

■こーちんの庭トップぺージ■
名古屋コーチン一家の成長記録「こーちんの庭」バナー
(↑クリックするとTopへ飛びます)

更新履歴

にわとり
本Webぺージの本題
(日記も随時更新中)

掲示板
書き込みを待ってます!

PCと秋葉の話題
最近は新品自作もします

自己紹介

散歩道
(色々と行った所をレポート)

その他の生き物達
家のペット、よそのコッコ

リンク集

こーちんの庭管理人へのメール
こーちんの庭管理人への
メールはこちらから


にわとり仲間の軍鶏君 お尻チェックをしてもらう軍鶏君

・2012.04.29 カメラを持って訪問!

ときどき私の日記などで「ご近所さんに軍鶏を飼われているお宅が2軒ある。」と記したり、「約50mの場所と、大よそ100m離れた場所に、それぞれ30羽と50羽くらい居ますよ〜」などと説明していたと思います。
今回、その1軒で100mくらい離れたお宅へお邪魔させて頂きましたよ。

軍鶏のお宅は、それぞれ2軒とも我が家のにわとり達と”声友達”です!
お互いの声が伝わる距離なので、何か怖い事や警戒すべき事があると、互いに「気を付けろ〜!」と知らせ合いますよ。 時には雄叫び(遠吠え?)をし合って自分達の縄張りを主張し合ったりと、仲が良いのか悪いのか(笑)、良く解りませんが、何れにしても声を掛け合う仲なのです。
うちの子達と初めて対面しても、「あの声は、お前さんだったのか。」と、お互い解ると思いますよ(笑)。

このお宅へは、数年前に1回お邪魔させて頂いた事があります。
その時もニワトリ達を見せて頂き、色々とお話をさせて頂きました。
今回は、カメラを持参して「写真を撮らせて下さい」とお願いしたところ、快諾を頂いて、再び色々とお話を聞かせて頂きましたよ! 私が伺ったとき、丁度ニワトリ達のダニ対策をされているところでした。

お話を聞くと、何でもここ数年ワクモと羽虫(たぶんトリサシダニのこと)の被害が多いとのこと。
ワクモと羽虫(トリサシダニ?)の認識が私と入れ替わった逆の感じですが、逆に戻すと私のコーチン一家と全く同じ状態です。 そして今日はお尻チェックをしていて、私も軍鶏君のお尻を覗かせて貰ったら、やっぱり巣を作られちゃっていました。。。 我が家の子達もときどき付かれちゃう”お尻かじり虫のトリサシダニ”で、ノックレン噴射でイチコロなので、「これならば、殺虫剤1発で全滅させられるから安心ですね!」とお話したところ、話が合致して、「そうなんだよね!」とキンチョールを軽く噴射して撃退していましたよ。

この飼い主さんは、80歳くらいのお爺様で、ニワトリ歴10年+αの私よりずっと長いです。
ダニについて「昔はこんなダニは居なかったのに、最近は直ぐに増えて困っちゃう。 きっと外国鶏にくっ付いて最近入って来たのだろう」と教えてくれました。 小屋の壁や隙間に巣くうワクモに付いては「殺虫剤○×乳剤を、全ての鶏小屋に一気に散布して駆除をしているよ。」とのことでした。
私も良く行き、にわとり達を連れ帰る(笑)ホームセンターで入手していると思うので、今年の夏に我が家でも流行ったら、もう一度ちゃんと薬品の名前を教えて貰おうと思います。

私のワクモ駆除方法(熱湯駆除)も説明しましたが、我が家の母屋小屋規模の物が10棟以上もあるので、手間的に難しそうでした。 因みにニワトリ達は、軍鶏雄鶏君が一番多くて、雛を孵す雌鶏さんが数羽と、卵を採るためのウコッケイちゃんが5〜6羽くらい居て、全員で50羽近く居たと思いますよ。

上写真のお尻チェックして貰っていた軍鶏君は、凄く大人しかったですよ〜。
「イヤ〜、触らないで!」と逃げる我が家の雌鶏さんよりも大人しいです(笑)。 地面に直立不動で私にナデナデされていましたからね〜。 飼い主さんに「ウットリポイントは目の回りや頬ですか?」と聞くと、全く同じだという事で撫で回しちゃいましたよ。 

軍鶏の雄鶏君について「体重が4Kgで重いよ〜。」と説明を頂きましたが、いつも4.5Kgのぴよ太を抱っこしているから平気でした。 実際に抱いてナデナデしていると、ズングリ体型のぴよ太と比べて背が高く筋肉質な体型だから、ちょっと感触が違うかな〜と思ったりしましたよ(ぴよ太より痩せているけれど、身長が高いです)。
大軍鶏でしょうかね? 伺うと「普通の軍鶏だよ」との事でしたが、大型な部類かも知れませんね。
【上の2枚の写真:お尻チェック&キンチョールでダニを駆除して貰っているところ】
こちらのニワトリ小屋にはウコッケイ達

・ウコッケイちゃんのお部屋

軍鶏君たちは、喧嘩しちゃうから1羽ずつか、孵化させる子達はペアーのお部屋ですが、ウコッケイ達は大きなケージで5〜6羽暮らしていましたよ。 私が見たところ、そのうちの1羽がどうやら就巣しているようでした。
他の軍鶏君たちもそうでしたが、見知らぬ人が来て、「この人だれ?」とちょっと警戒気味で、私がカメラを構えると完全に不審者と思われてしまったらしく、少し警戒鳴きをされてしまいました。。。
(我が家の不審者撃退騒ぎもありましたが、にわとりは飼い主さんと他人を明確に区別出来ていますね)
独身軍鶏君のにわとり小屋 独身軍鶏君のにわとり小屋

・独身軍鶏君のお部屋

軍鶏は、喧嘩をさせたり、姿を愛でたりする性質のニワトリです。 その理由で必雄鶏君を沢山飼うようになるのが必然なのです。 だから住居は、基本的に独身寮のような1羽ずつのお部屋になりますよ。

我が家に雄鶏君が3羽居た時には、もう大変でした。。。 ←放し飼いで、自由だったからね〜(苦笑)。
親や兄弟同士でも、一度喧嘩になると流血事態になって辞めさせるのに一苦労でしたよ。
もし雄鶏同士の喧嘩で困っている方が居たら、このように個室で飼ってあげて下さいね!
子育て中の雄鶏軍鶏君 軍鶏夫婦の鶏小屋

・所帯持ち軍鶏君のお部屋

此処は、奥さんがいる軍鶏君のお部屋で、独身の子よりも立派な部屋でした!
このお宅には、このような何組かの軍鶏ペアーが子育ての為に暮していましたよ。
きっと雌鶏さんが卵を抱いていて、もう暫くすると可愛いひよこちゃんが孵るのだと思います。
可愛いひよこちゃんとの対面が、とても楽しみですね!


今回訪問させて色々とお話を伺っていたら、私の肩に掛けたデジタル一眼の話題になりました。
どうやらカメラをご趣味とされているようで、若い頃から2眼レフ、中版カメラを手にされて、色々と撮影をされていたそうです。 曰く「仕事だけじゃ詰まらない。 道楽も沢山やって、色々と経験しながら楽むのが一番!」とのことでした。
ニワトリもそうですが、私の趣味と共通点が多い事を知り、今回も楽しく訪問させて頂きました!
生き物関連のトップへ戻る
戻る

本ぺージTop

ペットにわとり名古屋コーチン一家の成長記録|こーちんの庭

Copyright(C) こーちんの庭 All Rights Reserved. Since 2005.03.13